カテゴリー

カテゴリー「アカメが斬る!」の24件の投稿

2014年12月15日 (月)

アカメが斬る! TokyoMX(12/14)#24終

第24話 アカメが斬る!
Akame1
公式サイトから
敗退した帝国軍。残されたのは帝国最強の女将軍・エスデス。
そこに立ちはだかるアカメ。
争いを産み出そうとするエスデスに、アカメは刀を抜く。
対峙する二人。最後の戦いが始まる―。
その先にあるものは、民が平和に暮らせる新国家の訪れか、
再び血が流れる戦乱の炎か…!?
01
タツミは弱いから負けた、この気持ちは何だ。
帝国は負けた、だが私は次の戦場を探すだけだ。
03
最後に残るエスデスを倒そうと群がる国民。
一瞬で全員を凍らせるエスデス。
02
アカメ、エスデスを斬れ。
命とは他人に蹂躙されるべきものではない。
豚はひれ伏せば良い。
04
エスデスには適わないアカメ、奥の手を出す。
村雨を自身の首に当てる。
遂に人を捨てたか。
05
エスデスを貫くが呪文が廻る左腕を切断して全身に
 回るのを阻止する。
アカメも奥の手は長時間使えない。
06
遂にアカメの剣がエスデスを貫こうとする瞬間、時が止まる。
マカハドマでアカメを止めて貫くが残像だった。
頭上のアカメがエスデスを斬る。
マカハドマのタイミングを計っていた、殺気の塊を
 見せて慢心を突いた。
07
アカメの強さは背負う者の重さ。
負けは負けだ、アカメを近づかせずにタツミを抱きしめる。
自身を凍らせて弾けて消滅させる。
タツミを思う心こそ、分からないと言った物なんだ。

大臣は隠し通路を逃走していた。
しかしレオーネが立ち塞がる。
大臣が奥の手を使う、レオーネの帝具を奪い去る。
銃でレオーネを撃つが倒れない。
大臣を倒すが銃弾を全て打ち込まれていた。

じゃあな親友とアカメを抱きしめて去るレオーネ。
友の住むスラムで一人、静かに倒れる。
皇帝は公開で打ち首となる。
クロメの墓に報告するウェイブとラン。

タツミの仕送りが村に届く、お陰で飢えることが無かった。
ボルスの妻と娘も炊き出しを手伝っていた。
ナジェンダと握手して旅をするアカメ。
私は生き残ってしまった。
皆の想いを背負って生きる。
斬るしか出来ないが、それで切り開く未来もあると思う。
だから斬る。

---最終回---

アカメ対エスデスの最後の決戦でした。
アカメの奥の手、村雨の力を自身に取り込んでの対戦でした。
エスデスの最後の技を予測した攻撃で倒したアカメでした。
エスデスはタツミと共に散りました。
あの世でも逃げ廻るタツミを想像すると面白い。

レオーネも大臣を倒して亡くなりました。
ちょっと最後が悲しかったですね。
笑い乍ら倒れて欲しかったですが・・・。
ボルスの妻と娘が無事で良かったですね。
原作では二人とも虐殺されているそうですね。

鋼錬のスカーのパクリ、シュラが必要なかったのですよね。
タツミとエスデスの二人だけの孤島生活シーンが必要だから登場した
 だけで、あのエピソードを別の形で描ければ要らなかった。
それよりもウェイブやラン、セリュー、クロメなどをもっと
 描いてあげれば良かったと思う。
24話でも結構ストーリー展開が厳しかったイメージですね。

そしてアカメは斬るだけの存在で終わってしまいましたね。
タイトルどおりに上手く纏めた感はあります。
結局は救いのない作品で、このタイプの作品が増える時期は
 世相が荒んで拙い状況なのですよね。

2014年12月 8日 (月)

アカメが斬る! TokyoMX(12/07)#23

第23話 皇帝を斬る
Akame1
公式サイトから
革命はいよいよ最終局面を迎え、ナイトレイドは、最後のミッションである
黒幕の大臣・オネスト暗殺へと向かう。
ナジェンダの檄に応えて、革命軍も一気に宮殿になだれ込む。
皇帝とオネストの下にたどり着く。
狼狽する皇帝とは逆に、余裕の大臣は切り札を発動させる。
宮殿が揺れ、床を突き破って現れたものは…。
01
ウェイブは海軍の恩人に誘われて自ら軍人になった。
帝国を守るため国民を守るのが仕事。
今の俺は何を守れば良いのだろう。

遂に4人になってしまったナイトレイド。
終わったら芸人にでもなるか。
最後のミッション、オネスト大臣を撃つ。
03
ナジェンダは革命軍を率いて帝国に雪崩れ込んで戦闘を始める。
その間に3人が皇宮に攻め入って大臣を撃つ。
もう既に皇宮の警護は薄い。
3人の前に立ち塞がるのはイェーガーズのラン。
故郷で教師をしていたが教え子が賊に襲われた。
この国は既に腐敗している。
だから内部から帰るつもりだった。
外から暴力で帰るのでは意味が無い。
02
レオーネがランの対応を引き受けてタツミとアカメが先を急ぐ。
遂に大臣と皇帝の間に辿り着く。
大臣を斬るアカメだが、帝具で守られていた。
04
皇帝が切り札、至高の帝具、シコウテイザーを起動する。
超巨大な帝具でビームの一撃で町を破壊する威力を持つ。05
タツミが孤軍奮闘するが適わない。
そこに駆けつけるウェイブ、二人の共闘が始まる。
ランもレオーネとの戦闘を中止して逃げ惑う人々を助ける。
アカメは皇帝警護と戦っていた、流石に強く簡単には倒せない。
230
1000年続いた帝国を余の代で終わらせるわけにはいかない。
自分のしたことを見てみろよ。
皇帝様、多少の犠牲は仕方ありません。
スサノオの言葉が蘇る、戦いの中で相手の弱点を発見して
 突けるようになれば一人前だ。
シコウテイザーにも巨大ゆえの弱点を発見する。
06
古代生物を宿し進化する帝具。
ブルートの言葉に奮起して再びインクルシオを纏うタツミ。
インクルシオがタツミに反応して進化する、そして弱点を貫く。
死ぬためではないと突っ込んでシコウテイザーを倒す。
しかし倒れるシコウテイザーが逃げ惑う人々を巻き添えに
 してしまうと必死で止める。
力を使い果たし絶命するタツミだった。

悪い、約束破っちまった。
約束しただろう、生きて帰るって言っただろう。
タツミが、死んだ・・・エスデスも目の当たりにする。

---最終回 「アカメが斬る」---

遂に皇宮に侵攻するナイトレイド。
大臣を斬るのが使命、しかし幼い皇帝を操るオネスト大臣。
自身も帝具を使って守っています。
何処までも狡猾な男です。

皇帝だけが扱える至高の帝具を起動。
ランもウェイブも国民を守るためにナイトレイドとの
 戦闘は一時中断、共闘となる。
しかもタツミのインクルシオが反応して進化する。
至高の帝具を倒したと思ったら人々を守って力尽きる。
良い盛り上がり具合でしたね。
久し振りにブルートも見られました。

でも大臣は未だ生きている。
そしてエスデスと遭遇したアカメ。
最後はアカメ対エスデスなのでしょうね。
今回はレオーネがかなりヤバいとは思ってましたが
 ランの戦線離脱で助かった感があります。
迷えるウェイブもようやく自身の気持ちに素直になった感じです。
タツミが亡くなるのは意外でしたが、次で終わりなら有りですね。

2014年12月 1日 (月)

アカメが斬る! TokyoMX(11/30)#22

第二十二話 妹を斬る

公式サイトから
タツミの奪還、そしてブドー大将軍を討伐したナイトレイドだが、
その代償としてマインとスサノオを失った。
帝都は、進軍する革命軍によって包囲されつつあり、市民も暴徒化していた。
この状況に困惑するウェイブと、冷静に見つめるラン。
そして、死期を悟ったクロメは、姉との決着に立ち上がる。
01
4人になってしまったナイトレイド。
俺なんかのためにと苦しむタツミ。
ブドー大将軍を倒せたのは大きな戦果だ。
亡くなった者の想いを背負って戦うんだ
命を懸けて燃やし尽くすはずの3度の禍霊顕現、しかし存命なのは
 スサノオが与えてくれた命だと思いを抱きしめるナジェンダ。
000
帝国では民衆が反乱軍に味方するようになった。
もう軍では民衆を抑えきれない。
この国はもう終わりです、変革が必要です。
そのために出世を望んでいたラン。
しかしエスデス将軍が興味深く居心地が良かったイェガーズ。
エスデスは地方の反逆者を平定していた。
長くは生きられないクロメに今なら自由に出来ると何かを唆す。
0023
帝国周辺の街も全て反乱軍に味方をする。
もう既に取り囲まれた帝国だった。
今こそ帝国の真の力を見せる時です。
大臣が皇帝を唆す。
02
革命軍に味方したスパイだと民衆を公開処刑。
それにアカメ宛の暗号が隠されていた。
恐らくはクロメからの暗号だろうと応じる構え。
これは私怨だ、だが妹の想いだから応えるつもり。
生きて帰って来いよ。
03
帝国の暗殺者として育てられたアカメとクロメ。
ある時アカメは気づいた、帝国こそが民衆を不幸にしていると。
帝国を倒さないと不幸の連鎖は断ち切れない。
亡くなった者の想いを無駄には出来ないとクロメは帝国に残った。
二人の戦いに幽閉されていた超危険種が目覚めた。
クロメを守ってナタルは倒されドーヤも倒される。
04
Akakuro
二人で超危険種を倒して戦闘再開。
クロメの行動を知ったウェイブがクロメを守る。
しかしウェイブを取り押さえるタツミ。
自分の手で決着をつけないと前に勧めないこともある。
あの日に置いてきた後悔との決着。
アカメの剣がクロメを突き刺す。
05
殺し合うことでしか理解できないのかよ。
俺はクロメを助けられなかった。
妹のために来てくれただけで十分だ。
俺たちは何のために戦っている?
それが分からないなら、武器を取るな。
06
大切なモノ失うのはこれで最後だ。
タツミに抱き着いて号泣するアカメ。

大臣に操られて至高の帝具の封印を解く皇帝。

---次回 「皇帝を斬る」---

帝国の崩壊も近い。
ナイトレイドもイェーガーズも残りは少ない。
お互いに亡くなった者の想いを背負って戦う。
残り少ない日々のクロメが姉のアカメとの決着を願う。

アカメを見送り、でも密かに見守っていたタツミ。
勝てば出迎え、負ければ葬るつもりだったのでしょう。
未だ戦う意味を見いだせないウェイブ。
彼は帝国が正しい、守るためにイェーガーズに入りましたからね。
タツミは村のため仲間のために戦うことで成長しました。
そして遂に妹を葬ったアカメでした。

この作品は全24話、残りが2話なんですね。
皇帝と大臣、エスデスとの戦闘でもギリギリな感じですね。
ランはかなりエピソードが削られて出番が無い感じですね。
単なる斥候役にしか描かれていないのが不憫です。

2014年11月24日 (月)

アカメが斬る! TokyoMX(11/23)#21

第二十一話 絶望を斬る

公式サイトから
帝都では、反乱軍に対する見せしめとして、タツミの公開処刑を
予告する張り紙が出回る。
これを見たナイトレイドはタツミ救出に立ち上がる。
一方、ブドーとの戦いに敗れ、地下牢に幽閉されたタツミは、
檻越しにエスデスと再会する。
険しい表情で睨むタツミに、エスデスはある提案をするが…。
Main
タツミ救出に一人立ち上がるマイン。
マインは変わったと言いながらも同行するアカメ。
レオーネも賛同するとナジェンダも。
ナイトレイド緊急ミッションが始まる。

檻の中のタツミに声を掛けるエスデス。
ナイトレイドだったとはな、私の部下になれ。
そうすれば全ての罪を許してやる。
仲間のことを喋れとは言わない、私の側に居るだけで良いんだ。
断る。
私の手で処刑してやろう。

好きな人を処刑する気持ちが分からないウェイブ。
クロメには分かる、大好きなお姉ちゃんだからこそ私が殺したい。
でも私には時間が無いの。
ブドー大将軍も立ち会うらしい。
01
タツミの公開処刑が始まる。
マインの砲撃が処刑を中止させる。
ナジェンダが危険種に乗って飛来する。
ラバックが仕掛けた爆弾で会場を混乱させる。
02
レオーネとマインはブドー大将軍と対戦する。
ナジェンダがスサノオとエスデスに対戦する。
アカメは宮殿内に侵入して、インクルシオを奪還する。
03
レオーネがブドー大将軍を抑え込んでレオーネごとマインが撃つ。
しかしブドー大将軍の帝具アドラメレクには叶わない。
レオーネは痺れて動けなくなる。
追い込まれれば追い込まれるほどに強くなるパンプキン。04
スサノオはエスデスに氷漬けにされてしまうが、エスデス相手に
 出し惜しみをしても仕方ない。
2度目の禍霊顕現を発動する。
アドラメレクの奥の手でマインにトドメを刺そうとするブドー大将軍。
パンプキンが瀕死のマインに最後の力を与え相打ちとなる。
05
レオーネがタツミの拘束を破壊、アカメがインクルシオを手渡す。
落下するマインを受け止める。
禍霊顕現したスサノオに奥の手、時空を凍結して倒すエスデス。
コアも破壊されるが、最後の重ね掛けで復活させるナジェンダ。
任務終了だ、撤退を命じるナジェンダ。
06
帝具に産まれて1000年、皆のために時間稼が出来るなら本望だ。
マインを運ぶタツミ、しかし最後は理解しているマインが止める。
レオーネじゃないから長くないのは分かっている。
キョロクでは助けられたから、これで貸し借りなしね。
タツミを好きになって良かった、私はもう勝ち組よとキスをして
 息を引きとる。
号泣するタツミ。

---次回 「妹を斬る」---

マインの最後でした。
マインは防御が無いから仕方ないですよね。
それこそシェーレが居ないと辛いですよね。
それでもブドー大将軍と相打ちなら頑張ったと思いますよね。
大好きなタツミに看取られて幸せな最後だと言えますね。

そしてスサノオもエスデスに倒されました。
時空を凍結できるって異次元の強さですね。
流石に裏ヒロインです。
エスデスに勝つ方法が見当たらない。

残るはクロメとウェイブはアカメとタツミの好敵手ですから
 二人との対戦が残っていますね。
レオーネはタツミを助けての死亡となるのか・・・。

最終回に向かってオリジナルで決着をつけるようですね。
原作が継続中なので仕方ないですね。

2014年11月17日 (月)

アカメが斬る! TokyoMX(11/16)#20

第20話 修羅を斬る

公式サイトから
ナイトレイドによってキョロクは解放され、革命軍は攻勢を強める。
異例の事態に、エスデスと並ぶ帝国の双璧と呼ばれるブドー大将軍や、
大臣の息子・シュラも立ち上がる。
一方、ナイトレイドは再び帝都に潜入。
タツミとラバックは、宮殿のオネスト大臣を狙うべく、帝都の裏通りで
レジスタンスの一人と合流し、宮殿の内部へと忍び込む。
Akame
地方の拠点が次々に無血降伏を行っていく。
元は帝への反逆罪に問われて左遷された者達だから
 驚く事ではないと大臣が話す。
武官は政治には口を出さないものだが、この国の
 治安は私が守るとブドー大将軍。

政府直属の治安維持部隊を組織したと大臣が紹介する。
リーダーは大臣の息子のシュラ。
ネズミだと相手にせずに立ち去るブドー大将軍。

イェーガーズもクロメとウェイブ、ランの3人となってしまった。
エスデス将軍は地方制圧のために不在。
急に倒れるクロメ。
01
レオーネとマインは帝都の地下道を歩いている。
タツミとの仲を尋ねるレオーネ、しかし彼女もタツミを狙っていた。
ラバックとタツミはレジスタンスを会うために向かっていた。
ラバックもタツミとマインの仲を尋ねる。
レジスタンスと会って宮殿への侵入を目指していた。
02
西の異民族との通信が途絶えたが想定内だと話すナジェンダ。
レジスタンスの少女と合流する、反大臣の閣僚も多いらしい。
05
少女の父親は皇帝の教育係だったが大臣に左遷させられた。
少女の案内するアジトのレジスタンスは全員殺害されていた。
シュラが率いる治安部隊の仕業だった。
シュラはタツミを覚えていた、危険種を操作していたと知る。
03
シュラに切りかかるタツミ、しかし立ち塞がったのはブドー大将軍。
ブドー大将軍の帝具に弾き飛ばされる。
ラバックの相手はシュラ、瞬間移動で対応できない。
帝都でドーピング薬を手に入れて何度でも瞬間移動が
 出来るようになったシュラ。
タツミの見事な剣筋に名前を尋ねるブドー大将軍。
それでも帝都にあだなす者は許さない、タツミでは勝てなかった。
04
レジスタンスの少女がラバックを羽交い絞めにする。
実は両親が人質に取られていたのだった。
邪魔をするなと少女を殺害するシュラ。
全てが退屈を紛らわすおもちゃだ。
帝具シャンバラを持つ右手を切断したラバック。
実は糸を周囲に張り巡らせていた。
少女が両親の解放を求めてラバックを刺す。
既にお前の両親は亡くなっている。
奥の手、世界の果てまで消し飛べとシュラがラバックを移動させる。
しかしラバックの界断糸がシュラに繋がっていた。
シュラも世界の果てに引きずり込み、糸の槍で心臓を潰す。
200
今迄世話になったなクローステイル、落下しながら
 帝具が壊れ無数の槍に貫かれるラバック。
後は頼むぜタツミ。

タツミは捕まり地下牢に幽閉されていた。
反逆者には制裁が必要だ。
その制裁は私が行うと制圧から戻ったエスデス。
タツミは誰にも渡さない。

タツミの公開処刑が帝都中に知れ渡る。

---次回 「絶望を斬る」---

キョロクでボリックを暗殺して双方は無事に
 戻ったようです。
ウェイブとスサノオの戦闘は見られなかった。
クロメも無事に戻れたようですが、体調は優れないようですね。

原作ではシュラ率いる秘密警察ワイルドハントには
 いろんな人材が居たようです。
それにシュラはもっと悪逆非道を繰り返していたようですね。
原作でも捕えられたラバックにシュラは殺害されたようです。
エスデスは西の異民族を制圧するために遠征していたようですね。

戻ったエスデスとタツミの再会が楽しみですね。
エスデスに、マイン、レオーネと好かれているタツミです。

でも帝具持ち同士の戦闘はどちらかが死ぬまで終わらない筈では?
さすがに主役のタツミは特別ですね。
と思ったらウェイブとスサノオ、レオーネとの戦闘も
 双方無事でしたね。
まあ、陽動ですからね。

タツミを助けるためにマインが亡くなりそうですね。
単に相手とナイトレイドが亡くなり続ける展開でしかないのは
 どうだろう、単調になってますね。
此処は一つ、タツミが亡くなってウェイブとクロメが
 寝返る展開だと面白くなるかも・・・。

2014年11月10日 (月)

アカメが斬る! TokyoMX(11/09)#19

第19話 因縁を斬る

公式サイトから
キョロクに潜伏を続けるナイトレイドは、教団設立祭の日にボリック暗殺を企てる。
当日、敵をかく乱するため街中を歩くタツミとマインだったが、
僧兵の追い込みにより、街から離れた場所に誘導される。
そんな二人の姿を発見したセリューは、彼らに先制攻撃。
対するマインも、シェーレの仇に、復しゅうを果たそう と燃える。
一方タツミは、羅刹四鬼のひとり・スズカと対峙する。
Akame1
子供達と遊ぶセリュー、ウェイブとスズカが眺めていた。
スズカはエスデスに興味津々だった。
01
ボリック暗殺の戦略と決行日が決まる。
スサノオお手製の各自の好きな物が振る舞われる。
タツミとマインが街中を徘徊して陽動を行う。
しかし郊外に誘い出される。
02
二人を発見して待ち受けていたのはスズカとセリューだった。
マインを知るセリューはタツミもナイトレイドだと知る。
セリューの砲撃にタツミがマインを抱いて走ってかわす。
スズカの体術は優れている、タツミが引き受ける。
タツミの技術ではスズカに適わない。
遺跡に誘い込んで遺跡を壊して落石でスズカを倒す。
03
シェーレの復讐に燃えるマイン。
生体帝具コロのコアの位置は大体わかっている。
しかも奥の手の対応も出来ているマイン。
それでもセリューを銃撃するが倒せない。
数発当たるが、逆に殴られてダウンする。
190
コロの修復も終わり二手から攻撃される。
銃を捨てて精神波を放つパンプキン。
コロのコアを打ち抜き薙ぎ払ってセリューも切断する。
04
教団本部で敵を惹きつけるスサノオとレオーネ。
クロメの骸人形はあっさり吹き飛ばすスサノオ。
まだ傷が癒えていないクロメを救ったのはウェイブ。
待たせたな、グランシャリオを装着する。
05
エスデスの言葉を守らず逃亡したボリック。
ラバックとアカメが始末する。
エスデス相手に真正面からは攻めないとナジェンダ。
06
対悪最終奥義10番を実行するセリュー、自爆だった。
コロがセリューに歩み寄る、もう治せないんだね。
まだ悪を全部倒し切っていないのに、ここで・・・嫌だ。
爆発するセリュー、逃げられないマインを救ったタツミ。
チェルシーと兄貴は守れなかったが今回は守れたぜ。
この戦いが終わったら話がある。
タツミ、生き残ると約束して。
他人のために生き残りたいなんて思うなんて。
でもこの気持ちがあれば戦える。

---次回 「修羅を斬る」---

マインにとってはシェーレの仇、セリューを倒しました。
最後はビームの薙ぎ払い。
意外でも何でもない攻撃ですが、アニメや漫画では
 ビームも弾と同じ扱いです。
そうでないと燃えない、強すぎるのですよね。
セリューも最後は哀れ感がありました。
再戦だけにマインの準備勝ちな感じでした。
タツミも良い仕事をしましたね。
逆にスズカがマインと対戦していたら、どうなっていたことでしょう。
セリューも近接格闘で勝負していれば、勝てたかもしれない。
対戦の妙ですね。

アカメ、ラバックも暗殺成功です。
この二組は良いですが、陽動のスサノオ、レオーネ、ナジェンダ班が
 ヤバそうです。
ウェイブも遂にグランシャリオのお披露目です。
エスデスの本気はナジェンダでは対応できないでしょうから、
 どうやって逃げるかが鍵となりそうです。

2014年11月 3日 (月)

アカメが斬る! TokyoMX(11/02)#18

第18話 鬼を斬る
Akame1
公式サイトから
オネスト大臣と通じ、教団乗っ取りをもくろむボリックが身を置く
教団の本拠地・キョロクに向かうナイトレイド。
対するイェーガーズもまた、ボリック護衛のためキョロクへ駆けつける。
まだ傷が癒えないクロメは、ウェイブの心配をよそに戦線復帰を志願。
片や、ナイトレイドは無事潜入したものの、ボリックの私兵・羅刹四鬼が、
彼らの前に立ちはだかる。
Main
もっと皆と一緒に居たかった。
俺がもっと強かったら・・・後悔しきりのタツミ。
ナイトレイドは教団のボリック暗殺に向かう。
01
教団の側近ボリックの護衛に向かったイェーガーズ
護衛だった皇拳寺羅刹四鬼を攻撃に向かわせられる。
帝具使いを倒したこともある4人。
02
ボルスが亡くなり、クロメもフラフラの重傷。
自身の不甲斐なさに後悔するウェイブだった。
チェルシーの遺体は解体したが何も分からなかったエスデス。
コロのエサとなってしまう。
クロメは眠っていた、心配なウェイブ。
しかし大丈夫と仕事に復帰する。
実はフラフラでまだ体調は不良、でも暗殺部隊は
 働けないと処理されてしまう。
だから同じ死ぬなら戦って死にたい。
03
ラバック、マインとタツミは町を偵察していた。
しかし広いキョロクの街は人々が生き生きとしている。
鉱物資源と教団のお陰で潤った町だった。
ラバックを挙動不審者として認定するシュテンとメズ。
偵察を頑張ってナジェンダに褒めてもらいたいラバック。
04
墓地には地下道があるはずだと偵察するアカメに
 迫るイバラ。
イバラは暗殺部隊出身で特殊な体をしていた。
イバラの攻撃がアカメの手から村雨を奪う。
しかし村雨の禍々しさに驚く隙をついて首をへし折るアカメ。
イバラを切断して倒すとランからの攻撃。
偵察だからと飛翔する。
05
シュテンの攻撃に死んだフリで逃走を図るラバック。
しかし革命軍の密偵が捕まり見過ごせない。
密偵を逃がす為に戦うラバック。
自身も逃走を図るがシュテンのスピードからは逃れられない。
急所を守る特別な糸を張って罠を仕掛ける。
立ち止まった隙に糸を束ねて胸を貫く。
束ねられた糸は内部から心臓を潰す。
メズが追いつく、体から油状の汗を飛ばして防御結界を
 無効化する。
高速な移動からのパンチでピンチのラバック。
投げたナイフを操って背後から貫いて倒す。
06
町の偵察に疲れたタツミとマインは口喧嘩。
教主様と出会う。
羅刹四鬼の三人が一夜で倒されたと報告される。

---次回 「因縁を斬る」---

戦闘を頑張ったラバックでした。
役割と帝具の性能から正面切っての戦闘には加わらなかったラバック。
しかし今回は羅刹四鬼相手に頑張りました。
メズは少々がっかりな相手でしたが、シュテンの
 二人をなんとか倒して密偵も逃せられたのでした。
妄想のナジェンダのサービスシーンは色々と残念。

最後はタツミとマインが倒すのかと思ったら
 教主様との遭遇にどんな意味があるのでしょうね。
しかしそれ以上に次週の因縁の対決が凄そうです。
なんか相打ちになりそうな気もします。
チェルシーの死亡にも悲嘆するのではなく仕事に従事できる
 成長したタツミでした。

今回も戦闘の相性を感じましたね。
チェルシーのクロメ暗殺も決して無駄ではなかったようですね。
かなり衰弱していますので、骸人形も補充できていないので
 アカメと対戦するようなことがあれば、かなりピンチでしょう。

2014年10月27日 (月)

アカメが斬る! TokyoMX(10/26)#17

第17話 呪縛を斬る
170
公式サイトから
アカメとレオーネに追い詰められたボルスは、自爆装置の閃光に紛れて脱出。
仲間の元に向かう途中、けがをして泣いている少女と遭遇する。
一方、薬の効果切れた反動で憔悴したクロメは、姉・アカメと過ごした日々、
そして悲しい別れを思い出しながら山道をふらついていた。
木の幹に腰を下ろしてお菓子を食べている彼女の前に現れたのは…。
01
突如、閃光と爆発が生じた。
あれはルビカンテの自爆、ボルスも居ないと辛い。
薬が切れて辛いクロメ、撤退する。
レオーネも倒れる。
02
ボルスは爆発に紛れて撤退していた。
本体に戻る途中で大樹の下で泣く少女を発見する。
少女の怪我を手当てするボルスだったが、殺害される。
チェルシーが化けていたのだった。
03
ラバックと出会うチェルシー、私はクロメを追う。
無理はしないから戦闘に長けた者を二人ほど応援に送ってくれ。
ラバックの心配を余所に結界外のクロメをボルスに化けて追う。
04
クロメとアカメは金で買われた子供達だった。
暗殺部隊を育てるためで、その内の7人は精鋭部隊として別に育てる。
アカメとクロメの姉妹は危険種が潜む森を助け合いながら
 抜けてキャンプに到着した。
二人は合格、しかしアカメだけが精鋭部隊に選ばれる。
兄弟、姉妹はお互いに頼るので別々にされてしまった。
精鋭部隊に入れなかった者はドーピングされていた。
もっと強くなるためだった。

ナイトレイドは小屋に集まっていた。
レオーネは無事、ラバックの糸とレオーネの治癒力で
 左腕は接着するらしい。
ラバックが駈け込んでチェルシーの伝言を伝える。
アカメとタツミが選ばれ、チェルシーの援軍に向かう。

薬が切れて疲労しているクロメの前にボルスに化けた
 チェルシーが現われる。
確実な隙を狙って慎重にクロメを観察するチェルシー。
お菓子を食べなかったので辛いと倒れるクロメ。
楽にしてあげるとチェルシーが首筋の急所を貫く。
お姉ちゃん、倒れるクロメ。
05
圧政を敷く太守の下で遣えていたチェルシー。
帝具ガイアファンデーションを発見、導かれ選ばれた。
太守を殺害して世の中を変える目的を得たチェルシーだった。
クロメは新薬のお陰で死んでいなかった、既に人外と化していた。
首を切断するか、心臓を潰さないと死なないみたい。
骸人形、ナタラと2丁拳銃が追いかける。
06
ガイアファンデーションで化けて逃げようとするが帝具が切断される。
ナタラに切断されて銃弾を浴びる。
タツミがインクルシオの透明化で血痕を追って町に入る。
広場の鉄塔の上にチェルシーの首が晒されていた。

---次回 「鬼を斬る」---

チェルシーの最後でした。
ボルス同様、亡くなる前には過去エピソードが描かれるようですね。
チェルシーは要人暗殺が特技で、人外は無理でした。
クロメじゃなくて、ウェイブなら殺害出来たでしょうね。
団体戦では組み合わせの妙がありますね。

実は甘くなったと自分でも分かっていたチェルシー。
タツミに自慢したかったようです、それは淡い恋心の為せる
 行動かもしれなかったですね。
でもボルスを倒しただけでも十分な功績ですけれど。

イェーガーズは、これで厄介な人物ばかりが残りました。
次回はどうやら地元の盗賊団を帝具持ちにでもしたようですね。
4人ほど増えてましたね。

2014年10月20日 (月)

アカメが斬る! TokyoMX(10/19)#16

第十六話 人形を斬る
160
公式サイトから
対イェーガーズにむけ、二手に分かれたナイトレイド。
タツミとアカメは、クロメ、ボルスらと衝突。
死者を自在に操るクロメの帝具「八房」に苦戦を強いられることに。
クロメが操る死体人形には、名うての殺し屋から超級危険種、
そしてナジェンダのかつての同僚の姿があった。
人を愚弄する帝具の能力に、ナジェンダは怒りを隠せずにいた。
01
7体の死体を人形として操るクロメ。
操作すると本人の集中は落ちるはずだと突っ込むアカメ。
しかし逆にボルスにも狙われピンチ、タツミが助ける。
一人で突っ込むな、らしくないぞ。
16_2
超危険種デスタグールの攻撃は地形をも変えてしまう。
スサノオが一人で倒せるから各自は個別に対応する。
クロメを狙うマイン、2丁拳銃の暗殺者と対戦。
ロクゴウ元将軍はレオーネと対戦。
ナジェンダも参戦、元の仲間だったので。
 しかしクロメがレオーネを斬る、アカメを手伝え。
タツミは危険種とバン族と戦うが連携されると辛い。
ラバック、チェルシーも森に潜んでいた。
16_3
エスデスの向かう東には地元の盗賊団が控えていた。
2,3人を残して蹂躙するぞ、聞きたいことがある。
16_5
アカメちゃんはどうして革命軍に入ったのですか。
一緒に戦えれば心強いのに。
心の信じる道を選択しただけだ。
チェルシーがバン族の同胞に化けてタツミを手伝う。
危険種の動きは見切っていたタツミ。
マインも2丁拳銃の暗殺者を撃破。
ナジェンダもロクゴウ元将軍を倒す。
スサノオの奥の手の使用を許可するナジェンダ。
勾玉変化するスサノオ、八咫鏡、天叢雲で超危険種を倒す。
16_6
クロメの下に向かうマイン、8体目の巨大カエルが目覚めて
 捕えられ飲み込まれる。
完全な再生ではなかったので内部から壊して脱出する。
タツミが最初にクロメの下に辿り着くがナタルは強い。
ナジェンダ、スサノオ、マインも到着。
16_4
レオーネとアカメの連携攻撃。
アカメがガードマンを斬ってレオーネがボルスを攻撃。
しかし仕込み銛がレオーネを襲う。
それでもボルスの帝具を噛み砕くレオーネ。
帝具が使えないと背中のタンクを投げて爆破する。

---次回 「呪縛を斬る」---

ナイトレイドは東と南に分かれたと見せかけて
 南に結集していたのですね。
クロメの8体の骸人形は強力で足止めされています。
なんとか倒しますが、いまだ余裕のクロメ。

ウェイブは生きてますが、未だ参戦出来ず、逆に
 無事と言えます。
レオーネが傷を負って一人ピンチですね。
最後もヤバそうな爆発、ボルスもどうなったか次回に期待です。

スサノオの奥の手は少し早かった気もしますが、ここが勝負どころ
 なのでしょうね。
クロメは倒すことが出来るのか。
エスデスは駆けつけて来られるのか。
チェルシーは次回予告では、タツミを助けた後で
 教団に向かったようですね。

2014年10月13日 (月)

アカメが斬る! TokyoMX(10/12)#15

第15話 教団を斬る
Akame
公式サイトから
民衆に広く信仰され、勢力を拡大している宗教・安寧道が、
腐敗した帝国に対し近々武装蜂起を起こすという。
この情報を嗅ぎつけた革命軍は、これを利用して帝国打倒を企てる。
ナイトレイドに課せられた任務は、教主の補佐で、帝国が
送り込んだスパイでもあるボリックの討伐。
そして、同時にイェーガーズの討伐も命ぜられる。
01
臣民を家畜と呼ぶ役人、チェルシーが抹殺する。
しかし直後にウェイブとクロメに踏み込まれる。
咄嗟に猫に化けてやり過ごした。
02
危険種の出現も収まりイェーガーズの本来の標的、ナイトレイドの
 対応が一段と厳しくなってきた。
革命の時が来たとナジェンダ。
実は20代半ばのナジェンダ、エスデスはもっと若いらしい。
03
セリューは悪には容赦ない、盗賊も即時粛清。
笑顔で話すセリューに帝国の歪みを感じる。
帝国がヤバくなっていると感じる。
04
地方で信仰が広まっている宗教、安寧道が近々武装決起する。
人民が巻き込まれれば大量に死ぬかもしれない。
止めた方が良いと話すタツミ。
Main
それに呼応して西の異民族、南で革命軍が決起する。
帝国への進撃に邪魔となる関所は買収済み。
西の異民族は領土の奪還で話が付いている。
武道大将軍と近衛兵の守りだけとなる。
05
問題は安寧道の側近、ボリックは帝国から送り込まれたスパイ。
武装決起を止めたり、食材に毒を持って側近を制御している。
ボリックの殺害とイェーガーズのボルス、クロメの殺害が
 ナイトレイドの仕事。
イェーガーズを郊外に誘き出して倒す。
06
アカメとマインの目撃情報に反応してイェーガーズが全員出動する。
ナジェンダは東、アカメは南に二手に分かれた
 目撃情報を得るエスデス。
これは罠だが願ってもないチャンス、別れて叩き潰す。
しかし無理はするなと部下に声を掛ける。
エスデス、ラン、セリューが東へ、ウェイブ、クロメ、ボルスが南へ。

待ち伏せするナイトレイド、マインのパンプキンがクロメを狙う。
アカメに妹を殺す辛い思いはさせたくない。
人間とは思えない反射神経で砲撃をかわすクロメ。
スサノオの一撃で弾き飛ばされるウェイブ。
ナジェンダ、タツミ、アカメ、スサノオがボルスとクロメに対峙する。

クロメの八房は、どんな死体も扱えるようになった。
超危険種の死体も操れると出現させる。

---次回 「人形を斬る」---

遂に革命軍の決起となりそうです。
先ずは教団のスパイを殺して武装決起。
それに呼応しての3か所同時決起。
そしてイェーガーズを郊外に誘い出して対応する。

ナイトレイドとイェーガーズの対戦です。
遂にクロメの八房が能力発動、身体能力も高い。
ウェイブをバカにするだけはありそうです。

クロメとの対戦も大変そうですが、エスデスが向かった
 ラバック、チェルシー、レオーネはもっとヤバそう。
ボリック暗殺には向いていますが、攻撃力が無いに等しい。
この3人は帝国に顔を知られていない3人ですね。
上手く紛れ込んで隠れないと誰かが犠牲になりそう。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ