カテゴリー

カテゴリー「精霊使いの剣舞」の12件の投稿

2014年9月30日 (火)

精霊使いの剣舞 TokyoMX(9/29)#12終

最終回 第12話 レン・アッシュベル

公式サイトから
エリスを新たに仲間に加え、5人のメンバーが揃ったチームスカーレットは、
ついに学院最強の精霊使いヴェルサリアが率いるチームと戦うことになる。
ヴェルサリアのチームは強力なメンバーを揃えているが、チームワークに欠ける。
クレアたちの勝機はそこにあると信じるカミト。
大勢の学院生が見守る中、ついに精霊剣舞祭への出場をかけた
 最後の戦いが幕を開ける!
12_1
遂に学内最強のヴェルサリアのチームと対戦することになった
 チームスカーレット。
カミトはキャロルと観戦していた。
作戦を考えるクレアだが、ヴェルサリアは単独で出陣してきた。
城塞精霊ドレッドノートの砲撃を全て撃ち落としたリンスレット。
エレメンタルヴァッフェの展開速度が自慢だったリンスレット。
城塞精霊は物理抵抗は最強だが対呪抵抗には力を発揮し辛い。
リンスレットの攻撃で地上に落とされる。
しかしドレッドノートは地精霊の眷属、地上では相性が良い。
12_2
リンスレット、クレア、エリスの攻撃も通じない。
フィアナがゲオルギウスで攻撃を防ぐがチームは劣勢。
3年前とは格段にパワーアップしているヴェルサリア。
彼女の神威は底なしなのか?
スカーレットを囮にしてクレアとリンスレットが左足への集中攻撃を行う。
急激な温度差で装甲を脆くさせてエリスの攻撃で破壊する。
12_3
しかし負けたくないヴェルサリアは心臓の呪装刻印が
 暴走して飲み込まれてしまう。
試合の中断を考えるが、グレイワースは止めさせない。
3人が捕まり神威を吸収される、エリスは風精霊で薙ぎ払う。
一人で立ち向かうが捕まり吸収され始める。
カミトはエストの力を借りて4人を助ける。
12_4
仲間を守るとカミトがレン・アッシュベルの剣舞を見せる。
見惚れる4人、まるでレン・アッシュベルのようだ。
フィアナが再発した傷を治癒する。
クレアとリンスレットが動きを封じてエリスの精霊が
 カミトを加速させる。
心臓の呪装刻印をエストが破壊する。
12_5
俺が勝ったのは3年前には持っていなかった仲間の力だ。
ヴェルサリアに呪装刻印を施したのはヴィヴィアン・メローサ。
グレイワースのかつての教え子だった、生徒二人に施した
 呪装刻印が似ていたので分かったらしい。
お仕置きが必要だ、伯爵、存分に喰らうが良い。
レスティアが裏で手を引いていたようだった。
グレイワースの思惑通りにはさせない。
カミトを目覚めさせ、本来の力を取り戻せたい様子。

ヴェルサリアの神威の経路はずたずたに壊されていた。
しかしエストが呪装刻印は完全に破壊した。
エリス、精霊剣舞での活躍を楽しみにしているぞ。
カミト、エリスをよろしく頼む。
12_6
チーム・スカーレットが学内選抜に選ばれたのでお祝いをする。
リンスレットはパティシェとしても優秀だった。
キャロルは逆に試食係だった。
エリスが騙されてパーティドレス姿で入室する。
私のケーキを食べてとカミトの顔面に押し付けるフィアナ、
 リンスレット、トドメはエストだった。

精霊剣舞に出場するためにゲートから移動するチーム。

---最終回---

ヴェルサリアに勝って学院代表として精霊剣舞に
 出場するチーム・スカーレットでした。

やはり戦闘の映像が悲しいですね。
技が異なれば演出や映像も変えて欲しいですよね。
何度も何度も同じ技を発動しているだけにしか見えない。
リンスレットは同じ技のようですが、エリスの風の攻撃は
 映像が悲し過ぎる。
何度も攻撃すれば通じるような演出が面白くないですね。

ヴェルサリアがドレッドノートから顔だけを晒した
 姿が巨大パワードスーツを着たようで、サイズが大きいと
 滑稽ですね。
原作3巻をアニメ化した様で、1話辺り平均4話だとカットが多くて
 無理をしてあらすじだけの感じです。
エストだけしか台詞や所作、演出で可愛さを感じなかった。

2014年9月23日 (火)

精霊使いの剣舞 TokyoMX(9/22)#11

第11話 ヴァレンティアの夜

公式サイトから
街中がヴァレンティア聖祭でにぎわっている中、エリスと共に
騎士団の仕事に奔走するカミト。
その頃、力を求めるクレアの心の隙間を利用しようと謎の女が近づいていた。
危うく支配魔術によって我を失ってしまいそうになるクレアだったが、
仲間との絆により呪縛を打ち破ることに成功する。
しかし、その背後に呪装刻印を刻まれたディナーレとエルザが迫る……。
Bladedance
カミトと仲直りできなくて落ち込むクレアに声を
 かける闇商人。
クレアを気にかけながらもエリスと町を巡回するカミト。
まるでデートのようだな。
私の初めてを奪ったくせに。
殿方と手を繋ぐのは初めてのエリスだった。
11_1
姉に憬れていたエリス、しかし学院に入り風王騎士団に
 入って愕然とした。
姉は変わっていた、レン・アッシュベルに負けたことが原因だった。
エリスはレン・アッシュベルを憎むよりも剣舞に憬れるていた。
11_2
呪装刻印の研究者と名乗る闇商人に捕獲されたクレア。
スカーレットの力で脱出するがディナーレとエルザが
 呪装刻印を刻まれクレアを襲撃する。
騎士団の前借でクレアの誕生日プレゼントを買うカミト。
クレアもチョコを作っていたので仲直りしたがっている筈。
私もチョコを・・・
11_3
爆発が発生、街中で精霊が暴れていた。
エリスとは相性の悪い精霊、逃げ遅れた子供を助けるカミト。
しかし負傷してしまう、クレアも参戦して2体の精霊と戦う。
サイレントフォートレス、ヴェルサリアが精霊を攻撃。
しかし町の人々も負傷させてしまう。
力こそが全てだと言い放つヴェルサリアだった。
11_4
丸一日眠ったカミト、目覚めたジャケットの上着に入っていた
 クレアのチョコを食べる。
遅くなったがと誕生日プレゼントを手渡す。
このために風王騎士団に入ったことを理解する。
怒ってごめんねと謝るクレア。
明日の対戦相手が決まった、学内1位の
 ヴェルサリアのチームだった。
城塞精霊と戦うには遠距離射撃者と前衛が欲しい。
リンスレットが協力してあげても良いわよ。
是非ともチームに入ってくれとカミトが依頼する。
11_5
落ち込んでいるエリスに騎士道を示せと参加を求めるクレア。
同じチームの負傷した二人は大会までに治りそうもない。
エリスにスカーレットへの参加を賛同する。
11_6
ヴェルサリアの心臓には呪装刻印が施されていた。
大会まで持てば良いのだ。
エリスもカミトに準備していたチョコを手渡す。

---最終回 「レン・アッシュベル」---

尺が足りないので、無理やり詰め込んだ感じですね。
全てが駆け足であらすじをなぞっただけですね。
相変わらず作画が大変なバトルは酷い。
地面が爆発して精霊も倒されたらしいですね。

そして台詞の度にツンデレがコロコロ入れ替わるエリス。
今回がエリスとヴェルサリアのエピソードですね。
リンスレットのエピソードが無いのが残念ですね。

今回はエストが登場しなかったので個人的には外れ回です。

2014年9月16日 (火)

精霊使いの剣舞 TokyoMX(9/15)#10

第10話 風王騎士団(シルフィード)

公式サイトから
エリスから勉強を教えてほしいと部屋に誘われたカミト。
カミトがエリスの部屋へ行くと、そこにはメイド姿のエリスが立っていた。
混乱するカミトに、エリスは騎士団に入らないかと持ちかける。
騎士としての自分の力に不安を抱くエリスを見て、カミトは
騎士団の手伝いをすることを了承する。
そして時を同じくてエリスの姉であるヴェルサリアが学院へ戻ってくるのだが……。
10_1
エリスと待ち合わせのカミト。
勉強は私の部屋に行かないか。
男子はメイドを好むと聞いて準備していたエリス。
これが勉強のお礼らしく、何をして欲しいのだ。
俺はメイド服が好みじゃない。
もっとHな服装を着ろというのか、この淫獣。

実は少女趣味のエリス、レン・アッシュベルのファンだった。
料理が上手で食べさせてくれる。
今日しかカミトを部屋に呼べなかった。
明日には同居人、ヴェルサリア姉様が帰ってくる。
学内一の精霊使いでサイレント・フォートレスの異名を持つ。
しかしレン・アッシュベルに負けて変わってしまった。
風王騎士団は7名が負傷して、先の事件で名声も失った。
カミトに入団を勧誘するエリス。
了承するカミト、お礼を前借して良いかな。
10_2
部屋に帰るとチョコを作っていたクレア。
エリスの部屋を訪れて風王騎士団に入団したことを知って怒る。
あいつらは散々私をバカにした、エリスの味方なら出て行って。
フィアナが戻って喧嘩を知る。
あなたって本当に子供ね。
10_3
屋外で眠ったカミトはエストのお兄ちゃんの声で目覚める。
私の太ももは気持ちよかったですか。
もう二度と私を置いて行かないで下さいと怒っていた。
ヴァレンティア聖祭で学院は休み。
風王騎士団は町の警備、巡回を行う。
中にはエリスを快く思わない者もいる。
10_4
元風王騎士団の団長、ヴェルサリアが戻ってきた。
駒が減ったなと団員を見下げる発言に怒るエリス。
腕の立つ4人を自身のチームに引き抜く。
町で魔獣退治やケンカの仲裁と仕事に忙しいエリス。
ランチはエリスが作ってきた。
エストに食べさせると他の団員が可愛いと餌付けしたい様子。
満足すると剣に戻るエスト。
10_5
スカーレットを発見して追い懸けるとクレアと遭遇する。
チョコを買って帰りのクレアは私にケーキでも奢りなさい。
今は仕事中だから、向うでシルフィードと一緒に
 ランチを食べようと誘う。
姉様をバカにした連中と慣れ合うつもりはないわ。
エリスが付いて来て二人のやり取りを見てしまう。
チョコを投げつけて走り去るクレア。
10_6
そんな一人のクレアを闇討ちしようと考える生徒。
彼女たちに呪装刻印を売る闇商人が声を掛ける。
ヴェルサリアはレン・アッシュベルに負けて復讐に取りつかれていた。

---次回 「ヴァレンティアの夜」---

エリスと姉ヴェルサリアのエピソードですね。
でもクレアが怒るのが唐突ですね。
確かに陰口を叩く生徒も居ましたが、騎士団だった
 認識は無いですね。
軍用精霊を取得しようとした時の相手で、前回倒した
 生徒は負けた後の3度も描かれてましたよね。
今回も呪装刻印を購入するようですが、彼女たちは騎士団なのだろうか。

初めて3人以外の騎士団員が描かれてましたね。
以前のインザーギとの戦闘で7名も居なかったのですが、
 負傷したのですか・・・かなり作画を端折ってますよね。

クレアとカミトの関係がある時は大人と子供で、
 追い出されて屋外で眠るやり取りは演出不足ですね。
この辺りはゼロ魔が上手かったですね。
尺の都合で色々カットしているのか、ここは違和感を感じますね。

2014年9月 9日 (火)

精霊使いの剣舞 TokyoMX(9/08)#09

第9話 風の誓約

公式サイトから
想い人へチョコレートを贈るヴァレンティア聖祭の季節がやってきた。
チョコレート作りに夢中になっているクレアとフィアナに、
負けてなるものかとエストやエリスも加わって、カミトをめぐる
熾烈な戦いがエスカレートしていく。
そんなヴァレンティア聖祭で浮き足立った学院都市に、力を求める
学院生を相手に呪装刻印を売りつける闇商人の魔の手が忍び寄っていた。
Bladedance
かつて剣舞でレン・アッシュベルの雄姿を見て感動したエリス。
レン・アッシュベルはエリスと同じ13歳で姉を倒したのだった。
9_1
目覚めたカミトに添い寝する姿は無くて安心する。
フィアナとクレアはキッチンで何かを作っていた。
ヴァレンティア聖祭が近いのでチョコを作っていたらしい。
クレアはいつものように消し炭を完成。
友達にプレゼントするため、友達はスカーレットと庭の妖精さん。
フィアナは媚薬入りチョコを胸に挟んでアピール。
しかしエストが体に私を食べてとチョコでペインティング。
早く舐めて下さい、溶けてしまいます。
9_2
エリスが五月蝿いのでと様子を見にやって来た。
3人の様子に怒ってカミトを成敗する。

カミトの学内順位を気にするグレイワース学院長。
マーダーズの商人が胡散臭い呪装刻印を売り込みに
 入り込んでいると報告する。
近々ベリサリス・イーヴァが帰還する、学内代表の座の
 一つは彼女の物でしょう。

学内ランキングの対戦、以前自分をバカにした生徒に
 立ち向かっていくクレア。
カミトはサイドから攻撃に向かう相手と対戦する。
ハープと鏡を使う相手を倒して戻る。
フィアナの援護でクレアが二人を倒すが、水精霊を
 操ってフィアナを襲う残りの一人。
しかしフィアナが契約精霊を召喚してスカーレットの勝利。
9_3
3連勝のチーム・スカーレット、次は学内3位のエリスのチーム。
しかし2名が負傷なので、2位のチームとの対戦かもしれない。
お昼は祝勝会をしましょう。
クレアをカラミティクイーンの妹が学院に通っていると
 負けた腹いせに難癖をつける。
リンスレットが高貴さのない貴族は許せないと挑発して
 相手に先に攻撃を仕向ける。
しかしリンスレットも迎撃の準備は出来ている。
祝勝会を開いてあげると高飛車な態度のリンスレット。
実はランチを一緒に食べたいだけですとメイドのキャロルが通訳する。
エストもパフェが食べたいとカミトに甘える。
9_4
これから補講のカミト、2時から祝勝会のランチの約束をする。
教室ではエリスも同じ補講受講、朝の非礼を詫びる。
エリスの丸暗記の勉強方法は効率が悪いと、
 上手い勉強法を教えるカミト。
分かりやすいと褒める、5時からなら勉強会は可能だと約束する。
9_5
平民的なお店で祝勝会、エストは全部頼んでも良いですか。
カミトは何でも頼んでも良いと約束しました。
SPジャンボパフェを頼んだエスト。
9_6
カミトはエストには甘いと不満なクレアとフィアナ。
外を歩くエリスを発見するカミト。
クレアは良いかもかもしれないと考える店員。
彼女こそ呪装刻印を売り込む商人だった。

---次回 「風王騎士団」---

フィアナも参加して3人で、順調に勝利するスカーレット。
まだリンスレットは参加していないのですね。
早く参加させてあげれば良いのに。

エリスは生真面目で融通の利かないタイプのようですね。
今回と次回はエリスの当番回のようですね。
シルフィード騎士団って3人なのですね、10人程度はいると思ってました。
騎士団と言うより愉快な仲間ですよね。
インザーギに連続で負けてましたが、今回は負傷で
 休んでいるようですね。
この辺りの違いが微妙です。

こんな感じの学内ランキング戦と日常のドタバタを
 描いていると良いのですが、事件を扱うとカットしているのか
 理由が原因が雑に描かれますね。

今回はエストの出番が多くて楽しめました。

2014年9月 2日 (火)

精霊使いの剣舞 TokyoMX(9/01)#08

第8話 チーム・スカーレット

公式サイトから
フィアナが隠し持っていた精霊鉱石によって、劣勢に陥っていたジオとの
戦いからどうにか逃れることができたカミトたち。
目覚めかけている戦略級軍用精霊を止めるためには真祭殿を見つけ、
儀式神楽を舞わなければならない。
満身創痍の中、エストの導きによって真祭殿にたどり着いたカミトたち
だったが、再び彼らの前にジオが立ちはだかる。
8_1
フィアナとエリスを守ったカミト。
お前は弱い、お前はいつも背後を気にして戦っている。
レスティアから貰った俺の最強精霊の一つタナトスを使うと
 話すインザーギ。
フィアナがオルテデシア王家に伝わる秘法ブラッドストーンを
 使ってマグナカルタ発動。
インザーギは逃走する。
実は胸に精霊鉱石を隠していたフィアナ、なので偽乳だった。
4年前に契約精霊を失ったフィアナはロスト・クイーンと
 呼ばれるようになった。
入学の際にもブラッドストーンを使ったフィアナ、剣舞に
 優勝して契約精霊を再び取り戻そうと考えた。
カミトのチームは弱いが、逆にフィアナも受け入れてもらえると
 考えたのだった。
クレアはフィアナをチームに迎え入れる。
8_2
ヨルムンガンドを再封印するためには真祭殿を探さないといけない。
エストが以前に来たことがあるので場所は分かると言う。
頭を撫でて下さい、気持ち良いです。
カミトはエストに甘いわよね。
エリスとリンスレットは未だ負傷が癒えず戦えないので待機する。
8_3
真祭殿に辿り着いた4人、フィアナが儀式神楽を舞うには
 先ずは禊が必要です。
見張りに立つカミトとエスト。
カミトは精霊使いが荒いマスターです。
インザーギが再戦にやって来た。
インザーギではカミトに勝てないと言うレスティア。
インザーギの技は教導院で習った技。
人工的に魔王を生み出そうとした教導院でカミトも学んだ。
最初の成功例が俺だ。
8_4
お前は精霊と契約などしていない。
フィアナと同じ、精霊鉱石を使っているだけだ。
カミトはそれを伝えるために話していた。
フィアナがそれを聞いて、儀式神楽を舞う。
儀式神楽は精霊を制御することが出来る。
精霊鉱石の制御が失われ無力化するインザーギ。
8_5
レスティアが出現する、ヨルムンガンドを解放するのは
 あの子のため。
インザーギがレスティアを使ってカミトを倒すと言う。
それも面白いと従うレスティア、フィアナを狙った攻撃に
 身を挺して守るカミト。
カミトを守りたいと願うフィアナが契約精霊の力を取り戻す。
フィアナの契約精霊、ゲオルギウスが出現して3人でインザーギを倒す。
8_6
インザーギを軍に引き渡し、ヨルムンガンドは再封印した。
フィアナは審議員には戻らずカミトのベッドで添い寝していた。
怒るクレアだった。

---次回 「風の誓約」---

フィアナのエピソードでした。
あっさりと契約精霊を取り戻した感じでした。
国には帰らず愛するカミトと一緒に居ることを選んだ姫様でした。
クレアよりも積極的でツンデレでもないので2歩も3歩もリードですね。
エストはカミトに甘やかされているのだろうか。
クレアは嫉妬していましたが、エストが見ていて会話も含めて
 一番可愛い。
クレアも台詞が増えて、少しかわいく思えるようにはなってきました。

戦闘が何度もありましたが、それらをもっと上手くまとめて
 見せれば良かった思う。
再び、カミトを襲うインザーギはレスティアに勝てないと
 言われたので反発したのでしょうか。
今一つ分かり難い戦闘理由でした。
カミトに勝って魔王の後継者となりたいのは分かりますが、
 逃げて再戦する流れに違和感がありました。

カミトがチーム・スカーレットと名付けました。
いきなりで、どうして?と思いましたね。
リンスレットとエリスの参加も別途描くのだろうか。

2014年8月26日 (火)

精霊使いの剣舞 TokyoMX(8/25)#07

第7話 鉱山都市の戦い

公式サイトから
複数の契約精霊を自在に操り、圧倒的な力を見せつけたジオ・インザーギ。
自らを魔王の後継者と名乗るジオの目的は謎に包まれたまま、
襲撃から一夜が明けた。
特別任務に向かおうとするクレアに対し、リンスレットは
とある取り引きを持ち掛ける。
取り引きに応じたクレアは、リンスレットの任務への同行を許し、
カミトたち一行は鉱山都市ガドへと向かう。
7_1
カラミティ・クイーン、ルビアの暴動を止めようとして
 逆に契約精霊の力を失ったフィアナ。
7_2
カミトはフィアナに正体を知る理由が知りたい。
ヒント その1 アストラルの森
ヒント その2 剣舞
ヒント その3 幼い頃の姿を見せてようやく理解するカミト。
約束で待っていたのに、本当に初恋だった・・・?。
軍用精霊を倒した男の精霊使いの噂を聞いて
 カミトだと思って追いかけてきた。
カミトと一緒のチームで剣舞に優勝してフィアナから
 離れていった者達を見返してやりたい。
7_3
任務に参加させろとクレアに告げるリンスレット。
交換条件は胸を大きくする方法。
フィアナと森に居るカミトを発見して不純異性交遊だと
 怒るエリス。
騎士団シルフィードの名誉を賭けてインザーギの捕獲と
 奪われた機密書類の奪還に鉱山都市に向かうエリス。
共闘を申し出るカミトだが断られる。
エリスはカミトに対しては理性を失って冷静ではいられなくなる。
7_4
鉱山都市ガドには戦略級軍用精霊ヨルムンガンドが封印されている。
ガドに向かうカミトたちにリンスレットも参加。
馬に乗れないフィアナはカミトの後ろに乗る。
7_5
鉱山では最近、解放の儀式を行った形跡がある。
シルフィードがインザーギと交戦を始める。
カミトたちも駆けつけるがエリス立ちでは歯が立たない。
エストは最強の聖剣、インザーギのグラディアスも
 破壊する。
それでもカミトにクレア、リンスレットの協力でも適わない。
7_6
貴様が弱くなったとはこういうことだと、フィアナとエリスを狙う。
二人を守るためにインザーギの攻撃を受けるカミト。

---次回 「チーム・スカーレット」---

アバンで各自の過去を見せるのは上手いですね。
今回はフィアナの過去でしたね。
でもWIKIを読まないとフィアナの契約精霊を倒したのが
 ルビアだと分からないと思う。
字幕で説明すれば良いのに。

フィアナが剣舞で約束した少女だとカミトに分かりました。
リンスレットも一緒に鉱山都市ガドに向かう。
ここでヒロイン4人が勢揃い。
今回はエストの出番が1シーンだけなのは残念です。

何だか既視感のある戦闘でした。
前回の図書館襲撃での戦闘はカットしても良かったと思う。
リンスレットのメイド、キャロルは駄目っ子メイドのようですね。
彼女の出番も増えると面白そう。
騎士団シルフィードが3人なのは作画の省略のためですよね。

2014年8月19日 (火)

精霊使いの剣舞 TokyoMX(8/18)#06

第6話 魔王の後継者

公式サイトから
グレイワースから学院に編入してきたオルデシア帝国第二王女
フィアナ・レイ・オルデシアを護衛する特別任務を言い渡されたカミト。
一方、クレアはフィアナがルームメイトになることに対して不満を爆発させる。
さらにカミトをめぐって争うクレアとフィアナ。
どちらがカミトにふさわしいのかを決めるべく、フィアナは
 クレアに料理勝負を申し込む。
Bladedance
鉱山都市に眠っているあれは最上級の封印を何重にも
 施されている。
ジオ・インザーギが真の魔王の後継者だと証明できれば良い。
レスティアと話す男、ジオ・インザーギだった。
6_1
オルデシア帝国第二王女のフィアナの護衛に任命されるカミト。
Sクラスの任務を行えば学内順位も上がる。
鉱山都市で自身が多発している。
そこには戦略級軍用精霊が封印されている。
封印が綻んでいればフィアナの儀式神楽で再封印する。
6_2
4年前の事件でクレアの姉、ルビアが居なくなって精霊姫候補だった
 フィアナだが辞退した。
理由は不明だが契約精霊の力を失ったロスト・クイーン。
編入試験に不正を行ったが、力を取り戻せばめっけものだ。
招かれざるものが侵入した様だ。

クレアと同室のフィアナ、精霊は数にカウントされない。
カミトが出て行くと言うが、止めるクレア。
一緒に居て欲しい。
カミトは私の契約精霊よ、キスしたことを怒るフィアナは勝負よ。
剣舞ではなく料理勝負を受けるクレア。
缶詰を消し炭にしたクレアの料理。
フィアナの料理はホワイトソースが赤い。
6_3
カミトの背中を流そうとするフィアナ、クレアが気づいて
 クレアも参加して背中を流す。
クレアの精霊紋章に複雑な思いのフィアナ。
6_4
図書館を襲うジオ・インザーギ。
警備隊のエリスだが多重契約者故に適わない。
エストの報告で駆けつけたクレアとカミト。
仲間だから守る。
ダブルコンダクター、二重契約者と思ったが
 多重で3つ、4つと披露する。
封印指定の機密書類を狙って奪った。
6_5
魔王は72柱と契約したのだから多重契約は不思議ではない。
カミトがレン・アッシュベルだと知っているジオ・インザーギ。
フィアナも参戦するが動けない、カミトが守るが
 負傷する。
それでは真の魔王の後継者だと証明できないぞ。
6_6

---次回 「鉱山都市の戦い」---

幼い頃の約束もあってカミトに会いに来たフィアナ。
クレアの姉ルビアとも何か因縁がありそうです。
かつてはルビアの後継者と目されるほどの聖精霊の使い手が
 能力をロストしたようですね。
それもあってカミトの下を訪れたようでもありますね。
クレアとのキスも怒っているようで、二人は恋の
 ライバルになりそうです。

今回、エリスがジオ・インザーギと戦って警備隊が
 負傷したので、カミトのチームに参加しそうですね。
メンバーが揃えば剣舞にも出場できそうです。

魔王は72柱と契約、ソロモン王の伝説も混ざっているようです。
スカーレットと遊ぶエストが可愛い。

2014年8月12日 (火)

精霊使いの剣舞 TokyoMX(8/11)#05

第5話 ロスト・クイーン

公式サイトから
2ヶ月後に控えた精霊剣舞祭(ブレイドダンス)に出場できるのは
アレイシア学院内のランキング上位3チームのみ。
しかも今回の精霊剣舞祭(ブレイドダンス)は5人のチームで
 ないと参加することができない。
メンバー不足に加え、チームワークに欠けるカミトとクレアは、
学院内のランキングを左右する対抗戦で敗北してしまう。
そんなある日、カミトはグレイワースから一人の少女を紹介されるのだが……。
5_1
やっぱり私では駄目なのですか?
襲われて契約精霊を顕現させようとするが出来ない少女。
幼いカミトが助ける。
エレメンタルヴァッフェから少年がレン・アッシュベルであることを
 知られてしまう。
女装は秘密にして欲しい、その代わりまた会って下さいますか。

目覚めるとエストは裸ニーソで添い寝。
クレアとのキスに嫉妬して自身も契約のキスを求める。5_5
魔精霊のレスティアの下を訪れる少年。

オルデシア帝国の第2王女フィアナがカミトを追って
 アレイシア学院に編入してきた。
2か月後の精霊剣舞祭の出場を巡ってチーム対抗戦が始まる。
上位3チームが出場可能となる。
カミトとクレアはメンバーが足りない儘に5人チームと対戦する。
しかし対戦相手には従軍精霊を動物に憑依させる者が居た。
時間稼ぎが必要だが、一度顕現できれば無敵な状態。
5_2
対戦に負けておかんむりのクレア。
リンスレットも一人だった、チームメイトに求める技量が高く
 自身のプライドも高くチーム戦が不向きだった。
メイドのキャメロットが編入生の情報を伝える。
高貴な身分の巨乳で聖精霊の使い手。
巨乳には敏感に反応するクレアとエスト。
5_3
リンスレットをチームに誘えとカミトが話すが、お互いに自分の
チームに入れと言い合いになる。
5_4
エリスがカミトをチームに誘うがクレアを思って断る。
5_6
グレイワース学院長がカミトにフィアナを紹介する。
オルデシア帝国の第2王女のフィアナの護衛を命じられる。
彼女こそ、精霊剣舞祭の合間に男装で出会って助けた少女だった。
フィアナは約束を覚えているが、カミトは何も覚えていなかった。

---次回 「魔王の後継者」---

サブタイは何かと思ったら。フィアナのことだったのですね。
優秀な姫巫女だったフィアナが事故で精霊の力を失った。
それでロスト・クイーンと呼ばれていたのですね。
アニメ視聴だけでは分かり難かったですね。

フィアナも編入してこれで5人が揃いましたね。
リンスレットは当然チームに入っていると思ってました。
エリスは自分のチームを持っているようなので、参加するには
 事件で4人が負傷するのでしょうか。

この作品は、クレアが残念な事に最も魅力が無い。
エストの言動が一番魅力的で、リンスレット、エリスがその次。
なので作品全体の魅力も薄れてしまっている。
ゼロ魔のルイズとは対照的。

2014年8月 5日 (火)

精霊使いの剣舞 TokyoMX(8/04)#04

第4話 最強の剣舞姫

公式サイトから
魔精霊との戦いで契約精霊であるスカーレットを失ってしまったクレアは、
軍用精霊グラシャラボラスを手にいれるために、契約式典に参加する。
精霊を用いたバトルロワイヤルによって勝敗を決する
契約式典に、精霊を失った状態で挑むのは自殺行為に他ならないと、
クレアを心配するカミトは、彼女を追って契約式典へと向かう。
Bladedance
クレアの姉は災禍のカラミティ・クイーン。
国を劫火の炎で焼いた大罪人の妹。
そんな姉を止められなかったクレアは力が無い、力が欲しい。
そんなクレアが軍用精霊を求めて剣舞に参加するのは
 無茶だとエストと会場に急ぐ。
4_1
レスティアがクレアに与えた狂精霊が目覚めてスカーレットに
 憑依してヘルキャットと化してしまった。
しかも、会場の精霊にも憑依を始める暴れ始める。
警備兵は何をやっている?

エストの力を借りて戦うカミト。
これがお前の求めていた力なのか?
お前はもう一人じゃない、俺が側にいてやる。
俺はお前の火が好きだった。
ヘルキャットを倒してスカーレットが元の姿に戻る。
4_2
私のプレゼントは気に入ってもらえなかったのかしら?
レスティアが出現する、これがあなたが願ったことよ。
軍用精霊グラシャラボラスを狂精霊化するレスティア。
待っていたわ、3年も。
俺が望んだ、勝者が一つ叶えられる願ってはいけないこと。
俺の所為だ、俺が彼女を変えてしまった。
それが俺への罰なのか。

かつて、あいつは俺の契約精霊だった。
街で軍用精霊が暴れると大変な事になる。
ここで私たちが仕留めないといけない。
私が目を覚まさせてあげるとキスとするクレア。
二人で軍用精霊と戦う。
カミトの技にレン・アッシュベルの面影を見るクレア。
軍用精霊を倒すカミト、疲れて倒れる。

そんな様子を遠くから見守る男。
4_3
目覚めたカミト、裸のエストが添い寝していた。
4_4
そんな様子を見て勘違いするクレア。
4_5
部屋を訪れたリンスレット、エリスも怒る。
4_6
やっと見つけたわ、レン・アッシュベルと馬車に乗る少女。
王女のフィアナだった。

---次回 「ロスト・クイーン」---

軍用精霊の契約者を決める剣舞会場。
なのに警備兵が居ない、カミトも何をやっているんだと
 叫んでましたね。
この辺りはどうせやられ役だから描かなかったのでしょう。
最近は、こんな端折り方が多いですよね。

そして強いと言われた軍用精霊が思いのほか弱い。
まあ尺の都合と作画の手間を削ったのでしょうね。
でも軍が取り押さえても良かったとは思いますね。

エストの紹介と、レスティアの実体、そして新たな男子の
 紹介でしたね。
最後には王女フィアナも登場でした。
これでキャラは全員登場したようで、これからは
 ストーリーが進展するはず。



2014年7月29日 (火)

精霊使いの剣舞 TokyoMX(7/28)#03

第3話 魔王殺しの聖剣

公式サイトから
エリス率いる風王騎士団(シルフィード)との決闘の最中、突如として現れた魔精霊。
強力な精霊を求めるクレアは、現れた魔精霊と契約しようと、
たった一人で飛び込んでいく。
しかし、クレアの攻撃をものともしない魔精霊は、徐々にクレアを追い詰めていく。
絶体絶命の危機を迎えるクレアを救うべく、右手に契約した
剣の精霊の力を顕現しようと呼びかけるのだが……。
Bladedance
会いたかったわ、カミト。
でもまだ本当のカミトじゃない。
だから私が思い出させてあげる。
3_1
レスティアが魔精霊を送り込んだ、撤退すると決めるが
 一人クレアが契約しようと立ち向かう。
しかし無理な話で徐々に追いつめられる。
スカーレットがクレアを助けようと立ち向かうが飲み込まれてしまう。
それで心が折れるクレア。
3_2
クレアを助けようと駆けつけるカミト。
俺は最強のブレイドダンサー、レン・アッシュベルだ。
契約精霊の力を解放してようやく魔精霊を倒す。
しかし大量の神威を消費して気絶する。
私が弱いからスカーレットを守れなかった。
私が弱いから姉様を止められなかった。
3_3
子供達を集めて暗殺を教える教導院。
幼いカミトは魔王の後継者に選ばれる。
3_5
目覚めたカミトは全裸にニーソの少女もベッドに居ることを知る。
彼女は洞窟に封印されていた契約精霊だった。
リンスレットの部屋に運ばれていたカミト。
メイドと共に様子を伺いに来た。
エストを見て勘違いされる。
彼女にはフェンリルも従わざるを得ない高位の精霊だった。
魔王殺しの聖剣、デモンスレイヤーだったのだ。
3_4
自身で衣装も再現できるエスト、生足を見せるのだけは恥ずかしい。
アストラルパスが繋がらないので、エストを元に戻せない。
1000年振りの実体化も嬉しそうなエスト。
アストラルパスが繋がらないのは左手の契約精霊との関係だと
 見抜いているエスト。
53人もの精霊使いを袖にしてきたエスト。
カミトと契約したのは似た部分を感じたから。
3_6
エストと学院を歩くと幼女を従える淫獣と噂されるカミト。
見損なったぞ、カゼハヤカミト、エリスが叱責する。
クレアが部屋に居ないことを訪ねる。
今日は軍用精霊との契約が出来るらしい。
決めるのは剣舞、今のクレアでは無理だと捜索する。

あなたのお陰でカミトが目覚めたとレスティア。
力を欲しいならこれを受け取りなさい。
狂精霊ゲシュペンストは気に入ってくれたかしら。

---次回 「最強の剣舞姫」---

見損なったぞ、XXXの台詞はこの手の作品では
 お約束なのでしょうね。
未だ強くなりたいと願うクレア。
前回もエストに貫かれても無事だったスカーレットですから
 今回も大丈夫のように思えますが、消滅したと思っている。

更なる強い精霊を求めるクレアを利用するレスティアです。
カミトはレン・アッシュベルだったのですね。
でも女装していたのでしょうか。
そして幼い頃の教導院での記憶は何でしょうね。
契約したのはレスティアかな。

色々と設定がありそうですね。
生足を見せるのは恥ずかしいエスト。
それでEDを歌うのが、にーそっくすなのですね。

OPが垣野内成美さんですね。
吸血鬼美夕は好きでした。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ