カテゴリー

カテゴリー「四月は君の嘘」の22件の投稿

2015年3月20日 (金)

四月は君の嘘 フジ(3/19)#22終

最終回 第22話 春風
Shigatukimi
公式サイトから
舞台に立っているのは、周りの人がいたから、支えてくれる人が
いるからだと気付いた公生。
みんながくれた音を奏で、かをりに届けるべく、公生はすべての思いを演奏に乗せる。
Photo1
コンクールで演奏する公生。
皆のために演奏する。
かをりは同時刻に手術を開始していた。
僕の、私の、中に君がいる。
Photo2
一人になんてしてやるものか。
かをりと一緒に演奏をする公生。
その音は美しいアンサンブルを奏でる。
Photo3
行かないで、待って、僕を置いて行かないで。
さようなら。
Photo4
迷惑でなかったら、もらってあげて。
かをりの人生を豊かにしてくれて、ありがとう。
Photo5
公生に宛てたかをりの最後の手紙。
かをりが公生に初めて会ったのは5歳の時の
 ピアノ教室の発表会だった。
カラフルな音に憧れた。
しかしピアノを辞めた酷い奴です。
バイオリンを始める、公生に伴奏をしてもらうんだ。

同じ中学校だったが3人の中には入いる隙間はなかった。
幼い頃から入退院の繰り返し。
あるとき、両親が泣いているのを知って長くはないと思った。
全てを変えて走りだした。
一つだけ嘘をついた、渡くんが好きだと。
その嘘が有馬公生を連れてきた。

渡りくんと椿ちゃんには謝っておいて。
私は通り過ぎる人、有馬くんと椿ちゃんが好きなのは
誰でもが分かる、お互いが気づいていないだけ。
そんな椿ちゃんに有馬くんを紹介してとは言えなかった。

公生は思っていた人とは違った。
忘れられない思い出がこんな些細なことなのはおかしいかな。
私は誰かの心に住めたかな。
私は君の心に住めたかな。
忘れないでね。
届くかな。
有馬公生くん、君が大好きです。

追伸、宝物を同封します、要らなければ破って捨ててください。
偶然に振り向いた公生と一緒に写った写真だった。

公生に何かをしてあげたいが、何をすれば良いか
 分からなくて悩む椿。
心のままにぶつかれば良いと提案する柏木はBLだった。
一人になれるなんて思うなよ、背後霊のようにずっと側に
居てやるから覚悟しろ。

もう過ぐ春がくる、君と出会った。
君が居ない春がくる。

---最終回---

このために、うるさい心の叫びを今まで繰り返してきたと
 思うような素晴らしい二人のアンサンブルでした。
心の中のかをりとの演奏シーンの、映像も良かった。
ただ、最後の止め絵は少し長かった。
作監が9人の気合の最終回でした。

Bパートはかをりからの種明かし、タイトルの回収。
実は5歳の頃に初めて公生を見て憧れたのでした。
同じ中学校だったが3人の仲間に入れなかった。
余命が短いと思って自分を変えた。
一つの嘘をついた。
そうしたら願いが叶った。
そんな少女の儚い恋物語でした。
宝物の写真が可愛いけれど少し切ない。

素晴らしい最終回でしたね。
今までの流れを壊すことなく、見事に描きました。
かをりの最後を間接的に描くことで綺麗に見せました。

2015年3月13日 (金)

四月は君の嘘 フジ(3/12)#21

第21話 雪

公式サイトから
かをりの容体が急変する場に居合わせてた公生は、
そのショックからまたピアノに向き合うのをやめてしまう。
音楽が大切な人を連れ去っていく…。
過去のトラウマが頭をよぎり、公生は再びひとりぼっちになっていた。
Photo1
渡りからかをりの急な症状悪化を聞く椿。
Photo2
公生も一緒だったと聞いて紘子に電話をかける椿。
紘子が電話するが出ないので部屋に踏み込む。
Photo3
一人で膝を抱え込んでいる公生だった。
今は大事な時だからと無理やり練習させようとする。
Photo4
無理です。
どうして僕はこうなっちゃうの。
母さんと元気づけようとしてピアノを演奏しただけなのに。
恋をしただけなのに。
もう頑張れないよ。
Photo5
机の中に渡りが手紙を届けてくれていた。
カヌレ食べたい。
昨日ICUから戻ったばかりのかをり、暗いと辛気臭い。
カヌレを見つけて外で食べたいと背負って屋上に向かう。
軽いかをりに言葉のない公生。
僕はどこかで安心していた。

君はやっぱりいじけている。
もう無理だ、音楽は大事な人を連れ去って行く。
僕は一人ぼっちになる。
私が居るよ、2月18日に手術を受ける。
足掻くのは君の所為。
君が未練をくれた。
私達は得意じゃない、足掻く演奏が。
もう一週間ピアノに触れていない。
立ち上がってエア・バイオリンを演奏するかをり、公生に
 演奏が聞こえる。
ほら、奇跡なんて直ぐに起こる。

私の中に君がいるよ。
でも公生のなんでも知っている椿ちゃんが羨ましい。
怖いよ、私を一人にしないで。
君は美しい。

手術が始まる日はコンクールの本戦。
最高の出来の武士と絵見。
もう心象の差でしかない。
公生は2年前の状態で最悪、もしかしたら
 ピアニスト生命が終わるかもしれない。
三池も変装して駆けつけていた。
武士が公生を気遣う、胃薬ならあるぞ。

行かなきゃ、僕はピアニストだから、大丈夫。
絵見は養護室に行くべき顔色だと止めたそう。
引かなきゃ、引かなきゃ、引かなきゃ、僕はピアニストだから。
しかし座っても演奏ができずに顔を埋めてしまう。
椿のくしゃみで現実に戻る。
皆が見てる。
皆を思い出しながら演奏を始める。
皆がいるから僕は今ここにいる。
答えなきゃ。
僕はそうやって生きていく人種なんだ。

有馬先生の演奏はなんてカラフルなんだろう。
公生の演奏は悲しげに色づいている。

---最終回 「春風」---

かをりの病状悪化に落ち込んで何もできない公生。
一週間もピアノに触れていない。
そんな公生を必死で励ますかをりでした。
なんとかコンクールの本戦には出場するのですが、
 未だトラウマを忘れられず落ち込んだ状態。
そんな公生を現実に呼び戻したのは椿でした。
応援してくれる皆のために頑張れる公生でした。
公生を励ますのは、かをりと椿。
お互いにお互いを羨んでいたのですね。

一週間以上もピアノに触れないで演奏できるのは凄いですね。
全盛期のようには指が動かないので速い演奏は難しいので
 バラードを選んだのだろうか。

かをりの病室にいつも親が居ないのは不思議。
お見舞いを事前に知っているときは、かをりが追い出した
 設定なのでしょうか。
例えそれでも、一度は居合わせて退出する演出が欲しいですね。

音楽よりは病院アニメだったのですね。
どちらかと言うと、半分の月がのぼる空、に近いかな。

2015年3月 6日 (金)

四月は君の嘘 フジ(3/05)#20

第20話 手と手

公式サイトから
いつも通りかをりの見舞いに行こうとする公生だったが、渡が
先に訪ねていることに気づき、見舞いを遠慮する。
そんな公生を見た椿は、自分の気持ちに素直になれない
公生にもどかしさを感じていた…。                                
Shigatukimi
珍しく風邪を引いた幼い椿。
ゴリラは風邪ひかないのにと囃される。
レモネードを買ってプレゼントする公生。
椿はゴリラなんかじゃないよ、女の子だよ。

3学期が始まり、模試の結果がオールB判定の椿。
公生に自慢したいが音楽室には居なかった。
渡に連れられてかをりを見舞うが話すことが無い。
定期連絡で呼び出されたが練習しろと理不尽なかをりだった。
渡の代役で演奏者で友人Aだと思い起こす。
Photo1
幼い公生は小猫を飼おうとして母親に捨てられた。
探したが見つからない。
僕には心が無いんだ。
泣いている公生を慰める椿。
心はあるよ、隠すのが上手くなっただけ。
私がずっと側に居て、見つけてあげるから。
Photo2
定期連絡でかをりのお見舞いに向かう公生。
しかし渡が行くので途中で諦める、椿と帰る。
雨宿りする二人、公生は行きたくなかった。
渡とかをりを見ているのが辛いから。
公生はかをちゃんが好きなんだよ。
うん。
でもかをちゃんは渡が好き、渡には勝てないよ。
嘘つき、私の事は分かると言ったくせに。
私を女の子なんて思ってないくせに。
あんたは私と恋するしかないの。
私は苦しんだ、公生も一杯苦しめ。
Photo3
公生と話さない椿、柏木に投げてもらって音楽室を
 狙って撃つ椿。
Photo5
椿の事を考えても分からない公生。
上の空の練習に怒る紘子、もう時間が無いのよ。
もうコンクールが近いので定期連絡には来なくて良いと
 電話するかをり。
でも電話で会話はする。
また病院に行くよ、君に会いたいんだ。
Photo4
渡はスポーツ推薦が決まったとお見舞いに行く二人。
僕は宮園さんが好きだよ。
知ってるよ、ようやく戦う気になったみたいだな。
かをりの病状が悪化する、邪魔なので帰される。
かをりの手すりを握る手が離れて落ちるシーン。

目の前で猫が車に撥ねられた。
無理やり病院で診察してもらうが既に手遅れだった。
猫の血を洗い落しながらもかをりを思い出す公生は
 嗚咽して崩れ落ちる。

---次回 「雪」---

ようやく自分の想いを口にした椿と公生。
でも椿の発言は公生の背中を押すようで悲しい。
振られることは分かっているのに、かをりへの想いを諦めきれる
 わけがないのも分かっていての発言ですよね。
余りに椿が健気で良い子過ぎる。
負け戦、ワーテルローですよね。
それでも少しは悩め、考えろが彼女なりの最後の意地に思える。

かをりの病状悪化は、もうあまり感情を揺さぶられない。
此処まで散々、余命短いを描き続けてきた結果でしょう。
子供の頃の猫のエピソードを思い出させる現実の猫の死。
どうして雨宿りのときに猫が懐いているのかと不思議でした。
その猫の死で公生の慟哭を演出するためでした。

それにしても、何処までが心の声で、何処からが口にした台詞なのか
 分かり辛い。
もう少し分かりやすく魅せる、伝える演出は出来ないのだろうか。
この思いは何も今回に限った訳ではない。
そんな意味でも、この作品の演出には疑問を感じる、勿体ない。

2015年2月27日 (金)

四月は君の嘘 フジ(2/26)#19

第19話 さよならヒーロー

公式サイトから
公生と凪の連弾を聴き、もう1度公生と演奏するために手術を
受けることを決意したかをり。
次のコンクールに向けて練習を開始した公生を叱咤激励しつつ、
再び舞台を目指し自らもリハビリに挑む。
Photo1
両親と話して危険な手術に挑む決意をしたかをり。
かをりに練習を定期連絡の電話で伝える公生。
Photo2
あそこは駄目、此処が問題と伝えてケンカになる二人。
Photo3
椿は志望校がB判定、皆が驚く。
愛ね、と一人理解している柏木。
Photo4
定期連絡で呼び出された公生だが、かをりは不在だった。
両親に会って、リハビリ室に案内される。
もう一度バイオリンを弾くために頑張り始めたのだった。
有馬君のお陰だ。
僅かな可能性でも賭けたい、一生懸命、無様でも足掻きたい。
有馬君の一生懸命さがかをりの灰色の心に
 カラフルな色を点けてくれた。
Photo5
最近は毎晩ピアノの練習をしている公生に不満げな椿。
それが彼の受験勉強だからよ。
音楽学校はコンクールの成績上位者を欲しい。
2年間、コンクールの成績が無い公生は不利。
音楽に嫉妬していないで、応援してあげたら?

夜食を届ける椿は眠る公生を発見する。
昔の様に髪をカットしてあげる。
譜面やピアノを見ると音楽を思い、かをりに嫉妬する椿。
ありがとう、頑張るから。

コンクール予選の本番当日。
かをりは定期連絡も無く、リハビリを始める。
サンドイッチを食べながら待つ公生。
怖い雰囲気の絵美がやって来た。
サンドイッチを食べるかと差し出す。
美味しいと聞いて、このお店は塩加減で甘さを引き出してと
 聞かれても無い事を話し始める。

順番が近づいて緊張で胃液を吐き出した武士。
公生と絵美を発見して近づく。
食べる?と差し出す。
美味しいと聞いて、お店の説明を始める。
3人の話は噛み合っていなかった。
最初に呼ばれる武士。
演奏家は音楽で語らないとな。

やんちゃな武士は、落ち着かさせるために色んな
 習い事をさせられた。
ピアノで良い成績を残してご褒美を餌にコンクールに出た。
しかし悉く公生と絵美に負け続けた。
でも今は途中、これが今の精一杯だ。
世界を広げてくれたのはお前だ。

競技者は敵同士を支え合う。
厄介な相手が復活したわね。
相座武士のピアノ演奏だった。
お帰り、私のヒーロー。
この後に公生先生も演奏する、どちらを応援すれば良いのと悩む凪。

ありがとう今まで、俺のヒーロー。
ショパンのエチュードは大盛況だった。
しかし、もう一曲の演奏が残っていた。
フラフラながらも演奏を終って二人を待つ武士だった。

---次回 「手と手」---

もう一度、バイオリニストとして演奏することを決めたかをり。
万に一つの可能性に賭ける決意を決めてリハビリも開始。
椿もB判定で進学も可能になってきたと全員が良い方向に
 向かっています。

いつも適切な解説の柏木さんです。
今回も椿に説明とアドバイス。

武士も公生の亡霊から復活して自身のスタイルを確立できたようです。
さて全員がハッピーエンドとなるのか?

尺が足りないのか、病気の解説を一切行わないのが
 功を奏した感じではありますね。

2015年2月20日 (金)

四月は君の嘘 フジ(2/19)#18

第18話 心重ねる

公式サイトから
胡桃ヶ丘中学の学園祭に出してほしいと凪に頼んだ公生。
自分の演奏をかをりに届けたい。
その想いを胸に、ふたりはステージに上がる。
ついに始まった演奏。
だが、サポートであるはずの公生は練習時とはうって変わり、
異常に早いテンポとひりつくような雰囲気の演奏で、
凪にプレッシャーをかけてくる。
凪も、公生に負けじと喰らいつく…。
Photo1
学園祭での連弾が始まる。
エロエムエッサイム、我は求め訴えたり。
公生の呪文に適度に緊張が解れた凪だった。
二人を見て仰天する兄の武士。
Photo3
凪の上達ぶりに目を見張る。
集中できていない、まだピアノの音が聞こえる。
邪魔だな、消えろ。
突然、公生の伴奏が変化する。
伴奏の筈の公生がメインになろうと凪に襲いかかる。
いきなり練習とは異なる公生の演奏に上等だと受けて立つ凪。
公生に引きずられ、振り回されても食らいつける
 ように上達していた凪。
主役は一歩も下がらないのだ。
2ヶ月前なら置いてけぼりで何も出来なかった。
でもこの2ヶ月の練習は無駄じゃなかった。
寝食を忘れて練習に没頭した。
Photo4
下のパートが癖を知って成長を促している、素晴らしい。
別にプロになる覚悟など無かった。
でも此処に居ても良いじゃない。
悩んで苦しんでもがいた2ヶ月が成長させたのだった。
有馬先生の音はどうして、こんなにもカラフルで綺麗なの。
余りに綺麗で涙がでちゃうよ。
先生の想いは届いた?
Photo5
あんたはどうするの?武士。
ブラコン凪ちゃんは頑張って答えを出したよ。
人の成長を見るのは楽しいでしょうと紘子が
 話してようやく彼女の真意が分かった公生だった。
感動した友達が凪に抱き着いてくる。

楽屋に駆けつけてきた武士。
ぶし君?と名前さえも覚えていない公生だった。
凪が武士の妹だと初めて知る公生。
12月のコンクールでは叩きのめしてやるからな。
立ち直った武士を見て、私の音楽は届いたのかなと思う凪だった。

三池が凪に初めて話しかけてくる。
有馬公生を知っていることが羨ましかったらしい。

屋上のかをりを見舞う公生。
こいつは外道って言うんだよ。
演奏を聞かされて未練が生まれたかをりだった。
あの日、公生の演奏に合わせて存在しない、
 バイオリンを演奏していたのだった。
心中は出来ないよ。
どんな時も僕は君の後を追うだけだった。
もう一度チャンスを下さい。
僕と演奏してください。
君が言ったんだ、忘れられるの?って。

君は残酷だね、私にもう一度夢を見ろって言う。
枯れた心に水をくれるのね。
欲張りな私は、もう一度夢を見ちゃう。
いつか君とワルツを、なんて。

---次回 「さよならヒーロー」---

かをりのために演奏する公生でした。
自分を伝えるためにもただの伴奏では終わらない。
いきなりの主役のような下剋上の敢行、練習とは異なる演奏、
 それについて行く、主役を主張する凪でした。
そのことが彼女を成長させることにもなりました。

他人に教えることで自分も成長する。
それが紘子さんの狙いでもあったようです。

妹の演奏を見に来た武士は公生の演奏にショックを
 受けたことでしょう。
しかも可愛い妹と連弾でいつから、そんな仲になっていたのか。
そちらの意味でもショックでした。
そして公生を知る凪が羨ましい三池もショックだったでしょう。

最後にかをりは再び演奏することが出来るのでしょうか。
常識的には無理ですよね。
一番新陳代謝の激しい時期に症状が悪化しているのですから。
奇跡が起こるのか?ですよね。

凪の存在が辛く悲しく苦しい雰囲気を和らげています。

2015年2月13日 (金)

四月は君の嘘 フジ(2/12)#17

第17話 トワイライト
Shigatukimi
公式サイトから
椿からかをりの見舞い誘われるが、気が乗らない公生。
かをりにどんな言葉をかければいいのか、どんな顔で会えば
いいのか分からずに、一歩を踏み出せずにいた。
練習にも身が入らない公生を気にかけた凪は、自分の学校の話を
したりと、彼女なりに公生を励ます。
すると公生は、誰かのために演奏するのは大切だと言うのだった。
Photo1
私と心中しない?
嘘、言ってみただけ。
私、良くないみたい。
会わなきゃ良かった・・・。
全部忘れれば良いの、昔に戻るだけ。
Photo3
教室でも顔を伏せて落ち込んでいる公生。
かをりちゃんのお見舞いに行こうよ。
行かない。
Photo2
どうして敵に花を持たせるようなことするの?
公生の音大の近くの学校に志望校を変えた椿。
それでランクがアップした、音楽のことは良く分からない。
音大には行って欲しくなかった。
正直に有馬君に話せばいいのに。
Photo4
心此処にあらずな状態の公生、紘子は帰りなと突き放す。
凪が急用だと後を追うので、よろしくねと頼む。
胡桃が丘学園祭、くる学祭の話をする凪。
ようやく笑った公生。
誰かのためになら良い演奏が出来る。
音楽は言葉よりも時として雄弁だよ。
兄のために何も出来なかった凪の代償行為だった。
敵が貧弱だと詰まらないからと言い訳する。
何も聞こえなければ良いのに。
Photo5
渡がお見舞いに誘う、お前は薄情じゃないの。
かをりちゃんにあんなにしてもらって。
泣きながら、かをりとの会話を渡に伝える公生。
お前は会うべきだ、かをりちゃんはお前じゃなきゃダメだ。
どうすれば良いか分からない。
行けば分かる、女の子が教えてくれるさ。

かをりに会う公生、かをりは与えてくれたのに、
 何も返せなくて悔しい公生。
弓を持てないバイオリニストなんて意味がないだけだよ。
君は無責任だよとカヌレを自分で食べて怒って帰る。
こはるや凪の顔が浮かぶ。

くろ学祭に出たいと凪に頼む公生。
良いよと即座に了承する。
それからは必死に練習する凪。
あと4日、周囲の期待に苦しむ凪は逆に耐えられなくなっていた。
トイレに引き籠る凪に公生を重ねてしまう。
また指導者失格だなと反省する紘子。
誰もが演奏前は不安だが、苦しんだ先に報われる瞬間がある。
怖いのは君が一生懸命だから。
胸を張れ、君は有馬公生の弟子だよ。
弟子じゃなくて敵だよ。

渡にお願いをする公生、内容を聞かずに了承する渡。
くろ学祭を訪れる渡、椿、柏木。
凪は演奏前で緊張していた。
手を取ると公生の手も震えていた。
ありったけの君で演奏すれば良い。

かをりは携帯電話から聞いていた。

---次回 「心重ねる」---

かをりに聞かされた真実に苦しむ公生。
あのセリフの後では会うのは確かに辛いですね。
かをりに返せる物が無いのも辛い。

ある意味、凪やこはるには代償行為の相手としての
 意味がありそうですね。
本人はミイラ取りがミイラになってますけれどね。
そしてかをりに演奏を聞かせることを渡に頼んだ公生でした。

内容を聞かずに了承する渡、今回は特に男前の渡でした。
お見舞いに行くことを説得するシーンに了承するシーン。
お前の頼む事なら全てきいてやるは格好良過ぎですよね。

電話は伝達周波数の帯域が狭いので何処まで伝わるのかですね。
ピアノなら大丈夫なのかな。

2015年2月 6日 (金)

四月は君の嘘 フジ(2/05)#16

第16話 似たもの同士

公式サイトから
瀬戸先生に弟子入りした凪を指導することになった公生。
最初は初めての指導に戸惑うも、先生らしく振舞うようになる。
そんな中、入院しているはずのかをりが公生の目の前にふいに現れる。
かをりは渡の代役として公生を指名し、いっしょにショッピングや学校に向かう。
Shigatukimi
ガラコン先日に自宅で突然倒れたかをり。
緊急入院したのだった。
Photo1
凪の先生となった公生は手厳しい。
公生の指導に、楽譜の指示通りに弾かないと勝てないと反論する。
そんなだから神から人間に堕ちたんだと思う凪。
かをりのお見舞いに逡巡する公生。
Photo3
突然、制服姿のかをりが現われた。
お見舞いも来なかったので誰とねちねちといびる。
渡の代役としてショッピングに付き合う公生。
お茶を落とすかをり。
カバンはどうしたの?
学校に置いてきた。
夜の学校に忍び込む二人。
それは嘘だった、一日だけ外出させてもらったの。
学校を忘れないように。
Photo4
自転車で帰る二人、涙を流すかをり。
その理由を尋ねられなかった公生。
Photo5
公生に危害を加えたらぶっ殺すからね。
凪の指導は、公生に悲しみ以外に与えられるものがあると思ったから。
敵を信じて良いの?
凪の学校は学祭が近い。
成績上位者は演目の披露が許されている。
三池は大物ゲストを考えている様子。
Photo2
凪の指導は厳しい公生、遂に怒って飛び出して行く。
命じられて追い駆ける。
凪の居場所は紘子が知っていた。
昔からヒーローに憬れて追いかけていた。
ピアノを始めたのも彼に憬れたから。
でも今は迷っている、私のピアノで気づいて欲しい。
公生に好きな人は居ない。
友達を好きな彼女だから。
その人はジェットコースターのような人。
とてもカラフルでとても強い人。

4人でかをりのお見舞い、カヌレは忘れた。
中一女子にピアノを教えていると告げる柏木。
椿に聞いても女の子の機微は分からないだろう。
練習してるの?そんな暇はない。
危機感が足りない、12月にはコンクールが始まる。
激怒するかをりが突然、涙が止まらない。

公生の袖にキスマークを付けて少し、留飲を下げた凪。
ピアノの演奏も軽やかでスキップしていると友人が話す。
報われない相手を恋焦がれている自分と公生は似ているかもと
 思う凪、我はファントム。
憧れる相手は兄の相座武士。

かをりを見舞う公生、似てないと信じ込みたい。
母親の症状とかをりは似ていない。
突然怒り出したり、泣いたり。

私と心中しない。

---次回 「トワイライト」---

凪は相座武士の妹でした。
武士は昔の楽譜どおりに正確に演奏する公生が目標だった。
今の公生はそれをしないので武士は目標を失って
 迷っているのでした。
そんな兄を助けたい、公生をあわよくば倒したい凪でした。
公生と凪、報われない相手を好きな似た者同士。
そしてかをりと母親も似た者同志。
そう言えば未だ母親の病名は明かされていない。
余命少なくて情緒不安定なのか、病気で精神にも
 影響を与えていたのか良く分からないけれど似ている。

かをりは余命宣告を受けたようですね。
コンクールまで3か月弱のようですが、かをりは聞くことが
 出来るのだろうか。
そして失恋決定の椿。
でも最終的には結婚しそうな気がする。

今回は珍しく演奏時に指が動いてました。
でも少しだけでしたが、意外でした。
後半は予算を使い切ったのか、大半が動かない演奏シーン。

2015年1月30日 (金)

四月は君の嘘 フジ(1/29)#15

第15話 うそつき

公式サイトから
音楽科のある高校へ進学するために公生が家を出ることを知り、
戸惑いを隠せない椿。
弟のような存在だと思っていた公生の存在が、椿のなかで、より大きな
存在になっていることに柏木をはじめ、周囲の人も気づいていたが、
それは椿と付き合っている斎藤先輩も例外ではなかった。
Photo1
幼い頃、公生のために七色の泥団子を作った椿。
しかし失敗して割れてしまった。
公生を居ても居なくても同じだと罵る椿。
同じなら側に居ても良いだろうと慰める。
Photo2
県外の音大附属高校に進路を決めた公生。
駄目なら海外もありますから。
公生が椿の側から離れることが決定的になる。
今の自分は公生にとって居ても居なくても同じだと思う椿。
未だ、公生に対して素直になれない椿。
Photo3
先輩が好きな子が出来たと別れを切り出す。
俺の隣は居心地悪そうだ、らしく別れようぜ。
ごめんなさい。
俺の彼女になってくれてありがとう。
Photo4
学校の公生、椿の隣に座って練習する。
どうして何も聞かないのと怒る。
言いたければ話せば良いよ。
憧れていた先輩にふられちゃった。
その先輩を傷つけてしまった、バカだから。
ずっとこのままで時間が止まれば良いと思った。
止まっていたのは私だけ。
ずっと側に居るよ。
ふられた女に優しくして卑怯者。
進め、動け、私の時間。
Photo5
絵見は成長していた、コンクールで勝利する。
待っていろ有馬公生、必ず追いついてやる。
武士は負けてしまった。

かをりのお見舞いに行くが足が止まって引き返してしまう。
そんな公生に悪戯する少女が木の上から落ちてくる。
その少女をお持ち帰りした公生、中一の藍里凪は
 名乗って瀬戸紘子を認識して弟子にしてください。
音楽で有名な中学に通うピアニストの凪に私をその気に
 させたらと演奏を求める。
公生がコンクールで演奏した曲を弾き始める。
上手いがどうして刺々しいのだろう。
良いわよ、公生が教えてやんな。

ようやくかをりの見舞いに病室前まで向かった公生。
渡の笑い声が聞こえて帰ってしまう。
いきなりかをりから電話が掛かってくる、白状者。
カヌレを買って行ったがケーキ屋の娘には渡せないよな。
お父さんのカヌレを持ってお見舞いに来てね。
その帰りに座り込んでしまうかをり。
あれ?
立って、立ってよ、私の足でしょう。
立てないかをりは泣きだしてしまう。

何処かで見たことがあると思ったら、やっぱりね。
凪のエントリーシートを見つけた紘子。

---次回 「似たもの同士」---

未だ公生に対して素直になれない椿でした。
そして公生を憎む少女、藍里凪が登場。
コンクールの中学優勝者で順番を代わってもらおうと交渉した
 三池の伴奏者かな?

かをりはもうヤバすぎるほどにヤバい状況ですね。

前回は一人でお見舞いに行った公生ですが、今回は
 戸惑ってか怖いのか行けなくなっている。
あの部分は分かり難いですね。
友達の彼女を好きになってしまったからだろうか。
それとも何かあるのだろうか。

2015年1月23日 (金)

四月は君の嘘 フジ(1/22)#14

第14話 足跡

公式サイトから
ガラコンに姿を見せなかったかをりが自宅で倒れて入院したと聞き、
病院にかけつけた公生たち。
元気そうに振舞うかをりだったが、その体調は芳しくなかった。
その一方、椿は幼いころから続いてきた公生との居心地の良い関係が
かをりの出現で変わってしまったことや、公生に対する自分の気持ちの
変化から目を逸らしていた。
Shigatukimi
かをりと会えると音楽準備室で待つ公生。
携番もメアドも知らない、何も知らないと実感する。
入院したことを椿が伝える。
Photo1
病室では笑顔のかをり。
3人一緒に見舞う、検査入院だと告げる。
2度目だと不安になる公生。
最近疲れやすいと話すかをり。
2学期には学校に復帰できるから。
その話題が示し合わせた会話に思える公生。
Photo4
友達が帰ったから点滴を始めるかをり。
斉藤先輩と未だ交際している椿。
柏木には不満だった、公生の件を話しても
 弟だと述べるかをり。
それは自分に納得させる呪文、暗示に思えると柏木。
今の関係を壊したくないだけだから。
先輩と夏祭りに出掛ける椿。
Photo2
かをりを見舞う公生、不安がいっぱい。
どうして一人で演奏したの?
君は表現者なんだね。
音が消えて母の匂い、仕種が見えた。
聞きたかったな、公生くんの演奏。
名前を呼んだのは2度目。
君は母さんみたいに居なくならないよね。
Photo3
幼い頃の椿と公生は一緒に遊んでいた。
しかしピアノコンクールに出場するようになってからは
 ピアノ中心の生活になった公生。
泥団子、野球に誘うがもう一緒には遊べなかった。
コンクール出場直前は学校まで休んでいた。
公生を奪った音楽が嫌いになった椿。
Photo5
かをりは公生に練習しろとあれもこれもと命令する。
音楽に関係する話だと途端に部外者に感じて寂しい椿。
椿が心配な柏木は渡にも相談するが出来ることは無い。
椿自身が気づかないと駄目。
でも自分で気づいたときは手遅れだと思う柏木。
誰かが傷ついてしまっている。
素直になれと言っても頑なに態度を変えない椿。

斉藤先輩は嫌いではない。
好きと嫌いじゃないの間には天と地ほどの隔たりがある。
柏木が公生に電話して驚いて椿を探す。
無事だったので安心する。

いつの間にか公生の足跡は自分よりも大きかった。
公生が変わったと感じる椿、ピアノ演奏の時は目が輝いている。
まるで誰かに何かを届けるように聞こえる。
音楽科のある高校を受験するよ。
涙が溢れる椿、走り出す。
まただ、また音楽が公生を遠くへ連れて行く。
ずっと側に居ると思った男の子。
あれっ、私バカだな。

---次回 「うそつき」---

かをりの状況がヤバいですね。
もう二学期には登校できなさそうですね。
かをりの連絡先を知らないと思う公生。
でも、自宅は訪れたよね。
ケーキ屋さんだと作中でも言ってたのに自宅には
 行きたくなかったのでしょうか。
まあ、大事には至っていないと思っていた状況だったのでしょう。
でもそれなら台詞を、かをりは来ないな程度の軽い演技にすべきだと思う。
ちょっと重い感じの台詞だったので心配ならどうして、
 自宅に行かないのか不思議に感じた。

かをりと公生の関係が気になって素直になれない椿。
友人の柏木が良い子ですね。
お節介でも心配して素直になれと言ってくれる。
それ以上に公生に電話して二人になれるように
 取り計らってくれる。
出来過ぎな友人ですね。
ようやく、自身の気持ちに気づいた椿。
さあどうなるのでしょうね。

幼い頃の椿が可愛くて健気で良い子です。
この頃の母親は鬼となった異常状態だったのですね。

公生の中の人の鼻歌が女性に聞こえた。
元々キーの高い中の人ですからね。

2015年1月16日 (金)

四月は君の嘘 フジ(1/15)#13

第13話 愛の悲しみ
Shigatukimi
公式サイトから
ガラコンサート本番当日、出番の時間を迎えたが、かをりが会場に
 現れなかったため、公生はひとりでステージに立った。
                                伴奏者であるはずの公生がひとりで現れるという奇妙な状況に、ざわめき出す会場。
                                そんな中、公生は亡き母が好きだった曲、クライスラー「愛の悲しみ」の演奏を始める。
Photo1
バイオリンのガラコンサートで一人で演奏する決意の公生。
曲目は変えません。
ガラコンは目立ってナンボですから。
証明してやる、僕は凄いと。
伴奏者が凄いから宮園かをりはもっと凄いんだと。
怒りをぶつけるだけの荒々しい演奏は勘違いしている。
がっかりだと思う落合先生。
自分の演奏がおかしい事に気付く公生、子守唄だった曲。
僕の中に音がある、もっと優しくと母の声。
演奏が途中から変わる、母親の演奏を再現する。
Photo2
幼い公生は紘子の弾いた旋律をいとも簡単にコピーした。
この子は天才よ、ピアニストにしなさい。
Photo5
いくら何でも手を鞭で殴るなんてやり過ぎよ。
早希を非難する紘子。
分かっているけれど、私には時間が無いの。
私が居なくなったら公生はどうなるの?
食べていけるの?
手に技術を付けてあげたい。
もっと側に居てあげたかった。

音が聞こえないと泣く公生、音が公生を苦しめるなら
 側に居てはいけないと去った紘子。
しかし戻ってきた公生、変なピアニストになりたい。
Photo4
この曲は母さんの匂いがする。
僕が作り出した母さんの幻影は僕の弱さ。
母さんは僕の中に居る。
愛の喜びでなく、愛の悲しみを選んだのは慣れておくため。
サヨナラ。

演奏が終わると体力が尽きて倒れる公生。
早希には会えた?
母さんはいつも僕の近くに居ました。
僕のちょっとした仕種に母さんがいる、繋がっている。
母さんには届いたかな。
僕の精一杯のピアノは。
僕は幸せだよ、ありがとう。

公生の後に演奏する中学チャンピオンの三池は辛い。
逃げ出したい、でも母親が祈っていた。
僕は彼の様に真摯に向かい合い精一杯演奏しただろうか。
公生の演奏に触発されて三池の演奏も高まっていた。

音楽やってきて良かった、強敵をぶちのめすと
 決意を落合先生に語る絵美。
椿には公生にかける言葉が出て来なかった。
涙が出そう、嬉しいから?残念だから?

紘子は落合先生と知り合いだった。
早希の死は必然だったのかも。
有馬公生の演奏は悲しみに満ちている。
鬼の通る道、失って進むのかもしれない。

かをりは入院していた。

---次回 「足跡」---

ようやく母親の呪縛から解けた公生でした。
原因は分かったような分からない、自分の心の問題だった様子。
母親も息子をコンテストに合格させてピアニストとして
 独り立ちできるように厳しい練習を強いたのでした。
余命も短いので、余計に焦ったのでした。

でも友人の紘子がいるなら、後を託せば良かったのにね。
友人の彼女が居ないなら有り得る設定ですね。
焦りで余裕を失っておかしくなったにしても、
 紘子と繋がっていただけに異常さが有りますね。
紘子は、ピアニストの中村紘子さんから拝借したのかな。

悲しみが公生の特徴、公生の演奏を育てるとすると、
 かをりの不幸が大きな肥やしになるのでしょう。

幼い公生が紘子の結婚生活を尋ねる台詞は
 大人び過ぎていて不自然さを感じた。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ