カテゴリー

カテゴリー「冴えない彼女の育てかた」の13件の投稿

2015年3月27日 (金)

冴えない彼女の育てかた フジ(3/26)#12終

最終回 第12話 波乱と激情の日常エンド

公式サイトから
ゲーム制作の進行が遅れている中、英梨々や詩羽には事情を
明かさぬまま、『icy tail』のマネージャーも引き受けた倫也。
彼の尽力により、ついに『icy tail』は初ライブを迎える。
だがこのライブには美智留の知らない秘密があり……?
美智留のマネージャーを引き受けた倫也の真意とは!?
blessing softwareはゲームを完成できぬまま、解散してしまうのか!?             
1_2
ライブ出演が決定した。
しかし欠員の枠で名前さえも掲載されていない。
あとはicy tailメンバーの実力次第。
伝説を作っていこう。
2_2
恵が賛同した倫也のマネージャー了承を知らされなかった
 詩羽は怒っていた。
3人でライブを見に行くところだったが、詩羽が英梨々を
 からかったので途中でメイドカフェに逃走。
3人で一緒に行こうと英梨々を探しだして連れて行く恵。
3_2
楽屋で着替えたメンバーは猫耳ミニスカメイドの衣装。
倫也に馬乗りで怒る美智留。
バンドメンバーの他の3人はアニソン好きでコピーしていた。
美智留が参加しても真実を言えなかった。
美智留の曲を聞いてアニソンっぽいと理解した恵。
逆にいつもの曲で気付かなかった倫也だった。
それで美智留の作る曲もアニソンっぽいのだった。
なんというご都合主義、騎乗位で言われても説得力ない。
倫也は3人とサークル参加を交渉して成立。
一緒に幸せになろうぜ。
対面座位で言われても・・・。
4_2
空色ディズをカバーすると観客もノリノリ。
最後の曲はオリジナルのチェリッシュ・ユー。
愛してるよ。
5_2
英梨々に蹴られるが、バンド名だから。
俺はお前の夢叶えたぞ、今度はお前が俺の夢を叶えてくれ。
お前の曲でオタクを泣かせるんだよ。

英梨々と一緒に帰る恵。
英梨々のことが2つ分かった。
詩羽の脚本を尊敬していることとゲーム制作に本気なこと。
恵と呼びかける、徹夜まで一緒した仲間だから。
親しくなるとあとで地獄を見るぞと恵に声が聞こえる。
うん、いいよ、英梨々ちゃん。
6_2
後は誰を選ぶの主人公くん、貴方の問題よ。
脚本が完成してゲームの1ルートがバグもなく完成した。
冬コミまで残り2ヶ月。

俺からの戦いはこれからだエンドだがフラグ立てるなと
 英梨々に殴られる倫也だった。

---最終回---

美智留の攻略はアニソンでした。
ご都合主義で他のメンバーはアニソン好きだった。
そんなアニソンライブで盛り上がるオタクの観客。
ライブで盛り上がって美智留もゲーム作りに参加。

そして恵も一番面倒な英梨々を攻略したのでした。
ゲームも1ルートが完成して、この前後で1話のアバン、
 合宿なのでしょうね。
一番気になる恵の家庭環境ですね。
そして一番、内面は強くて動じない恵です。
他の3人よりも感情表現が乏しいのもあるけれど、
 一番怖いのかも。

デート・ア・ライブ、生徒会の一存、ズヴィズダーの星宮ケイトの
 フィギュアなども有りましたね。

この作品は、OPでも眼を写さないカットだったり、
 足や胸を強調したカットだったりとストーリーとは
 関係なく局部アップカットが入ります。
そんな映像が面白く、恵の存在が薄いのだけれど
 一番存在感があるのが面白い。
美智留のエピソードでは彼女が頑張ってましたよね。
そういう意味でもメインヒロインですよね。
でも負け犬キャラ、腹黒陰謀キャラも面白い。
最近では珍しい異能もバトルもない、純粋なラブコメで、
面白い作品でした。

脚本は全話、原作者だったのですね。

冴えない彼女の育てかた フジ(3/26)#11

第11話 伏線回収準備よし

公式サイトから
サークルの音楽担当として美智留を他のメンバーに紹介する倫也。
だが、当の美智留はオタクへの興味を全く示さないばかりか、
『痛い夢追っかけてないで、脱オタして現実見ようよ』と逆説得を始める始末。
それでも美智留の才能に惚れ込んだ倫也は、必死にサークルへの
参加を頼み込むのだが……。
「あたしたちのバンドは、みんなが本気で同じ夢を
目指してるんだ……あんたのサークルとは違うんだよ」
1
美智留を3人に紹介する倫也。
パチもん幼馴染の英梨々は既に白い灰状態。
美智留でないとダメなんだ。
サークルに参加する気のない美智留。
説得するが、やる気のないものを誘うなと詩羽。
詩羽先輩も最初は美智留と同じだった。
それどころかオタクから倫也を矯正しようとする。
オタクの何がいけないのと逆キレだす詩羽先輩。
オタクとは馴染めない。
2
トモは特別と昔話を始める。
昔話に賛同する英梨々。
バンド活動優先でもいいからと説得する。
バンド解散の危機で父親からは条件が提示されていた。
それはマネージャーをつけること。
倫也がマネージャーならいいよ。
それに倫也のサークルメンバーは本気じゃない。
話してみて分かった、色々あるみたいだと何かを感じていた。
私のバンド活動は本気だから。
3
恵は先に帰って英梨々の部屋でゲーム作りを手伝っていた。
徹夜した恵に倫也が電話する。
倫也も悩んで寝ていなかった。
サークルは俺の一人相撲なのかな?歪んでいるのかな?
ファミレスで食事で会う二人。
4
恵は本気でゲーム作りをしたい。
でも何も出来ないので、皆を手伝いたい。
頑張って私をメインヒロインにしてね。
Scriptでゲームシーンを作成していた。
そのヒロインのセリフは恵の本音だった。
美智留の幼馴染エピソードはダメと避難していた。
だから恵が従兄弟と出かけるのを止めたんだね?
実は倫也と美智留のケースと同じだったのだ。
思わず謝罪するしか無い倫也。
5
録音した美智留の曲を聞かせる。
懐かしい感じのする良い曲だろう?
彼女はオタクとは関係ないのかな?
6
マネージャーを引き受けて早速ライブ出演を決めてきた倫也。
他のメンバーにも了解を取り付けてきた。
ありがとう、マネージャーは倫也しかいないよ。
本気になったオタクの実力舐めんなよ。

---次回 「波乱と激情の日常エンド」---

美智留にゲーム音楽の制作を頼むが断られる。
それどころかオタクから脱出させようとする美智留。
でも倫也が好きな様子ですね。

そして恵の笑顔、見栄を張っているそうですが、怖い。
笑顔で非難して怒る恵は素晴らしい。
さて美智留にも何か事情があるのだろうか。
恵の一言、オタクに関係がないのか?
これは何かありそうです。

バンドを続けるためにはマネージャーが必要。
引き受けた倫也に勝算はあるのか?
気になるところで次回へ。

2015年3月20日 (金)

冴えない彼女の育てかた フジ(3/19)#10

第10話 思い出とテコ入れのメロディ
Saenaikanojo
公式サイトから
倫也、英梨々、詩羽、恵の4人がゲームでのお風呂遭遇イベントに
ついて、ビデオ通話をしていた夜。              
夏コミでの出来事からモチベーションの上がっている英梨々と、
自分の新作小説以上に熱を込めてゲームシナリオに取り組む詩羽、
ネット上でもステルス能力を発揮する恵だったが、時刻は
いつの間にか0時半に。
              本日のネット会議は解散して倫也は風呂へ向かうが、なぜか
そこには下着だけを身に付けた従姉妹の美智留がいて……。             
1
ラッキスケベ・イベントについて討論する英梨々と詩羽。
ビジュアル的には倫也に賛成する英梨々。
詩羽はシナリオ的にはワザと過ぎると反対。
夏コミから急にやる気になったと英梨々を牽制する詩羽。
恵にセリフを喋らせるが棒演技。
ビデオ会議でも存在感がなかった恵。
2
夜も遅いので終了、お風呂に入ろうとする倫也。
そこにはパンツ一枚の少女がいた。
従兄弟の美智留だった。
父親と意見が合わずに家出してきたらしく、暫く厄介になる。
倫也の両親もそれは了承していた。

1年前からガールズバンドを組んでいて、ライブハウスで評判。
資金援助を求めたら怒られたから。
1年は美智留にしては長続きらしい。
半年で辞めたバスケやバレーは県大会でも良いところまでいけたのに。
3
学校でギャルゲー作りに勤しむ倫也。
詩羽が接近していたので視聴覚室の機材部屋に押しこむ英梨々。
倫也とScriptでゲーム場面を考える英梨々。
Scriptなら英梨々も使えるらしい。
美智留からまだ帰らないの?夕飯はピザにする?と
 メールが届く。
それを見た英梨々は怒ってブチ切れ。
4
詩羽が倫也にあることないこと、根掘り葉掘り詳細に
 美智留に関して詰問する。
誕生日も病院も同じで春夏冬と帰省すると一緒に遊ぶ
パチもんじゃない真の幼馴染ね。
パチもんの幼馴染と言われて白い灰になる英梨々。
5
帰ると部屋に美智留の荷物が届いて倫也のフィギュアは
 捨てられていた。
もうオタクは卒業したら?
美智留は女子校なので女の子紹介しようか?
ギャルゲを作る夢がある。
今ギャルゲは売れないと聞いているよ、
あと一年で進路を決めないといけないよ。
もっと現実を見なよ。
6
風呂上がりに美智留が演奏する曲を聞く。
アンプを通すなと言ったのに・・・。
その曲は製作中のギャルゲにぴったりだった。
美智留、俺と一緒に最強のギャルゲを作らないか?

---最終回 「伏線回収準備よし」---

残る問題は音楽。
そこに偶然にも居候を決め込む従兄弟の美智留が登場。
彼女は倫也に気があるのか無いのか不明です。
行動は倫也をからかって楽しんでます。
それだけなのか、その先に恋心が今は無さそう。

美智留の演奏する曲がギャルゲにピッタリ。
早速、メンバーに勧誘する倫也でした。
しかし倫也と美智留の会話は局部アップばかり。
美智留も良い物を持ってます。

今回の見どころは、詩羽が英梨々をからかうために
 倫也を問い詰めたところでしょう。
パチもんの幼馴染と言われてメリットの一つが敢え無く
 崩れ去り白い灰になりました。
この陰険で腹黒な対応ができるのが詩羽の真骨頂ですね。
ビデオチャットでも胸を強調してましたね。

次回は2話で最終回。

2015年3月13日 (金)

冴えない彼女の育てかた フジ(3/12)#09

第9話 八年ぶりの個別ルート

公式サイトから
走り去る英梨々にただ立ち尽くすことしか出来なかった倫也。
自室で目が覚めた倫也は、目の前にいる詩羽に驚きの声を上げる。
恵からの連絡に詩羽はすぐさま駆けつけたのだった。
ふたりに英梨々とのやりとりを説明するが、大人げないと指摘され、
このことが原因で英梨々はクリエイターとして活動できなくなるかも
しれないと言われてしまう。
サークル崩壊の危機を乗り越えようと思案する倫也に恵が告げた。
「安芸くんが……主人公じゃなくて、ヒロインになればいいんだよ」
1
ベッドで目覚めると詩羽が添い寝していた。
前回出番が無かったからに決まってるじゃない。
恵が呼び出したからだった。

事情を倫也から聞くと、これがヘタレ主人公よ。
倫理くんが大人気ない、本人の前で言わなくても良い。
でも面白いものは面白いと言いたい。
何もかも奪われたと思ったのね。
幼なじみをどんな手を使っても攻略しなさい。
2
夏コミ3日目、両親が販売に出かける。
夜は毎年、花火を上げてパーティが行われる英梨々の家。
出かける倫也、恵に礼を言う、詩羽はベッドで嬉しそう。
伊織に協力を求める。
3
夜のパーティから英梨々を誘い出す倫也。
本質は乙女だからリトラプっぽいベタな展開でも上手くいく。
リトラプは英梨々が智也に教えたのだった。
それなのに布教して良い子が見つかって良かったね。
もう私なんて要らないでしょう。
俺はお前を恨んでいた、8年前先に見限ったのはお前だ。
俺に謝れ。
4
脱オタの振りで新しい友達を作った。
暴走して英梨々のために男子を敵に回した倫也。
あれから、しばらくは誰とも話せなかった。
私だって話したいのに絶交したフリで無視をしなければならなかった。
私だってたくさん泣いたから謝らない。
5
面白いものは面白い、年数や経験なんて関係ない。
お前は出海に負けている。
早くて上手くて安定しているから、凄くなれ。
もう十分頑張ってきたのに、これ以上なんて無理。
俺の一番なんてどうでも良いだろう。
なる、私あんたの一番になる。
それまでは絶対に謝らない。
勝手にしろ。
6
英梨々を背負って帰る、仲悪いままの二人だった。
サークルの出店用の絵を描く英梨々。
サークル名はblessing softwareと倫也が決める。
意訳するとめぐみソフトだけれどね。
怒る英梨々。

出海に柏木エリから色紙が届けられる。
リトラプ本に感動したらしい。
しかし裏には負けないと英梨々の挑戦状とも取れる絵が描かれていた。

---次回 「思い出とテコ入れのメロディ」---

今どきは小学生でもオタクが分かるのですね。
そして仲間外れにされる。
そんな辛い過去が英梨々と倫也にはあったのですね。
それを今更ながら持ちだして関係を修復したのでした。
でも詩羽の創作したストーリーとは異なっていたようです。

それにしても夏コミ会場で伊織に協力を求めた件は
 必要だろうか?
何の意味があったのか良く分からない、カットすれば良かったのに。
妹への色紙は、後日に描いたはずだから。

英梨々の当番回だけど詩羽が面白い。
一番目立っていたと思う。
アバンの前回出番が無かったからのメタ発言から、
倫也を避難して貶める発言。
出かける倫也を尻目にベッドで喜ぶ詩羽。
もう自由奔放過ぎて可愛い。
でも詩羽も恵も泊まったの?

2015年3月 6日 (金)

冴えない彼女の育てかた フジ(3/05)#08

第8話 当て馬トラウマ回想モード

公式サイトから
キャラクターデザインの方向性を打ち合わせるため倫也の部屋を
訪れた恵だったが、そこには夏コミ開始を翌日に控えて原稿を
進める英梨々と手伝う倫也の姿があった。
集中するふたりにサークルの打ち合わせはできないと感じた恵は、
時間潰しのためリトラプをプレイし始めたのだった。
そして翌日、倫也の"弟子"出海が出展するサークルスペースへ
倫也と恵がやってきた。
感激で胸をぎゅうぎゅうと押し付け倫也に抱きつく出海に、
恵は少しの感情も込めずに言う。
「えっと……せっかく彼女と勘違いされてることだし
『倫也から離れなさいよこの泥棒猫っ』とか言った方がいいかな?」
1
幼い頃、倫也にリトルラプソディの絵を描いて喜ばれる英梨々。
人気者の英梨々と仲の良い倫也が羨望の的だった。
2
サークル活動に倫也の部屋を訪れた恵。
しかし英梨々のコミケ原稿が修羅場状態、手伝う倫也。
これでは何も出来ないので、リトルラプソディ1をプレイする恵。
出海のサークルを訪ねるので予習のつもりだった。
英梨々は両親が販売するので会場には行かないらしい。
英梨々の出展は三日目だから原稿も間に合うらしい。
しかし印刷会社は特急作業の別料金。
プロ並みの原稿、コミケではよく勧誘が訪れるらしい。
波島の誘いはどうするの?

恵のゲームが気になる倫也と英梨々。
ゲームのパートナーに英梨々はいつも幼馴染を選んでいた。
ようやく原稿が終わった英梨々。
実は彼女のゲームで借りパクだった。
8年振りのゲームも体が覚えているとプレイする英梨々。
これで冬コミまではサークルに集中すると宣言する。
波島なんて最低よ。
3
コミケの出海ブースに向かう倫也と恵。
出展サークルパスを持っているので、並ばなくて良い。
振り返って人がゴミのようだと言える。
出海は既に会場準備中、倫也が来てくれて嬉しいと抱き着く。
3人でテーブルを設置して終了。
余りの簡単さに拍子抜けの恵。
入り口近くのブースは超大手、数百万円から1千万円に届く売り上げを
 誇るサークルだったので準備も忙しい。
出海は同じ思いを共有できることが嬉しい。
4
全員が倫也と同じ人種と知って、不信感を募らせる恵。
例え売れ残っても、他のサークルの売れ残りしか買えなくても良い。
同人誌を作り始めて1年の出海。
これだからコミケは面白い。
全て完売させても良いか?
出海の原稿を拡大コピーしてプラカードで宣伝する。
直前に思いついたプロットで下書きしか描けなかったページ。
しかし、そこから後半は面白かったと同意する恵。
5
倫也の応援で完売した出海の同人誌。
余計なことしてくれたな、来年あたりうちのサークルで
 大々的に売り出すつもりだったのにと兄。
英梨々は変装して訪れていたが気づいた倫也。
出海の本を購入していた。
6
出海の本に感動した倫也。
私の本はどうだった?
感動してくれた?
さっきから何も答えてくれてないと怒って帰る英梨々。

そのシーンを倫也を探す恵が見ていた。

---次回 「八年振りの個別ルート」---

倫也と幼馴染の英梨々。
8年前から好きだったのでした。
そして倫也のために絵を描き始めたようですね。
そんな彼女を手伝う倫也ですが、絵が上手いとは言ってくれても
 感動はしてくれない。
出海の本を褒めた倫也に嫉妬してしまいましたね。

それにゲームパートナーは常に幼馴染、体が覚えるくらいに
 プレイしていた。
今回も倫也のサークルに集中する、他の仕事は受けない。
何とも健気な英梨々です。
同じノイタミナの「四月は君の嘘」と同じく幼馴染は負けフラグ。
仲良くなりすぎて恋愛対象には思われない不幸さです。

恵は怒ったり感情はあるようですが、言葉は常に抑揚の無い
 平坦な棒読み。
それが何故か新鮮ですね。
中の人は逆に難しいのかもしれない、わざとらしく無いようには。

2015年2月27日 (金)

冴えない彼女の育てかた フジ(2/26)#07

第7話 敵か味方か新キャラか?
Saenai_wp_megumisp1920x1080
公式サイトから
「お、お前っ、男の俺を巻き込んでおきながら
十八禁作るつもりか!?」
夏コミを控え修羅場モードの英梨々に呼び出された倫也。
原稿が遅れている原因が自分であるため手伝いを申し出るが、
同人誌作りに関して素人である倫也に英梨々はストーリーを
一緒に考えてほしいと言う。
かくして原稿の読み合わせをする二人だが、英梨々の描く同人誌は十八禁で……。

1
英梨々の豪邸の自宅に呼び出された倫也。
夏コミの原稿が遅れているので手伝って欲しい。
倫也にも責任があるので協力を申し出る。
しかし作成するのは18禁のエロ原稿だった。
元ネタは倫也のサイトで知ったのだった。
2
設定に成りきって台詞やストーリーを考える。
わざわざ着替えて準備万端の英梨々。
3
終業式の日に髪型をポニーテールに変えてきた恵。
それを非難して説教する倫也。
4
そこに逢いたかったよお兄ちゃんと抱き着く少女。
波島出海は3年振りに引っ越してきた2つ下の中学生。
乙女ゲームとハードをプレゼントして目覚めたのだった。
彼女も夏コミに出展するのだった。
5
メジャーなリトルラブを布教したことで怒る英梨々。
そこに出待ちしていた兄の波島伊織。
彼はイケメンなのに倫也と同じ重度のオタクだった。
しかしオタクとして伸し上がる目的に絶交したのだった。
超大手のサークルrouge en rouge代表になっていた。
6
英梨々の正体も知り、引き抜きたがっている。
今度、倫也と同じ企画が持ち上がっている。
柏木エリに相応しいのはどちらかはっきりする。

---次回 「当て馬トラウマ回想モード」---

今回は英梨々エピソードになるのかな。
終業式が終わって夏休み突入だが、英梨々は夏コミの
 原稿描きで忙しい。
そんな彼女の手伝いをする羽目になった倫也。
それにオタクの道に引き込んだ後輩の少女が戻ってきた。
兄はオタクとして行動を共にしていたが意見の不一致で
 袂を分かった波島伊織。

その彼がメジャーになって戻ってきた。
英梨々に相応しいのはどちらの勝負になるのかな。
英梨々が負け犬キャラだからか、ワクワクしないのは何故だろう。

そう言えばプログラマが必要だと思ってる方がいるようですが、
今は中学生でもゲームを作れるアプリがあるので重要ではないのですよね。
昔からコンパイラを作るコンパイラなど、プログラムでプログラムを
 作るツールはあるのですよね。
SNSを作ったりも今は出来るのですよね。

2015年2月20日 (金)

冴えない彼女の育てかた フジ(2/19)#06

第6話 二人の夜の選択肢

公式サイトから 次回作の取材のため町田とともに和合市を
訪れていた詩羽へ、『倫理君』からの着信が続く。
気になりながらもその電話に出ることができない詩羽は、
倫也との出会い、そして半年前の出来事を思い出していた。
その頃詩羽を追いかけて和合市まで来た倫也は、二人の
思い出の場所、ファミレス、駅前公園などを探しまわるが、
ついに雨まで降り出して…。
「いつになったら許してくれるのかな……」
Saenaikanojo
加藤恵と六天馬モールでショッピングに付き合った倫也。
突然、何かに気付いて恵みを置き去りにして走り出す。
詩羽に会って話したい事があった。
電話には出ない詩羽。
次回作の取材と、タイアップの店舗にあいさつ回りを
 編集者と一緒にしていたのだった。
1
かつてラノベのサイン会で出会った二人、お互いに
 名前を知っていたのだった。
それから次回作についてや感想を述べる倫也だった。
そんなファンの倫也に最終回の原稿を先に読んで
 感想を聞かせて欲しと頼んだのだった。
しかしファン故にそれは出来ないと断った。
それから半年も許されていなかった倫也。
2
詩羽の母親から宿泊先を教えてもらった倫也は
 ホテルに駆けつけた。
夜も遅く雨に濡れていたので、バスでシャワーを浴びて暖める。
3
しかし終電も終わりツインの部屋で二人きり。
俺を男にしてください、クリエイターにしてください。
今の間違いはわざとよね。
4
プロットの問題点を聞かせて。
今日は加藤恵と六天馬モールに行った。
詩羽のプロットではヒロインは幸せになれない。
過去に捕らわれて現在を捨ててしまっている。
それが彼女が求めた幸せなのかな。
もっと日常でイチャイチャしたいはずだ。
日常を取り戻す展開にしたい、100年越しの恋も捨てない。

恵のような薄いキャラ設定を求める倫也。
後から来て奪って行ったとキャラの台詞で思いを叫ぶ詩羽。
徹夜でプロットを完成させた二人だった。
詩羽は仕事の続きで先に出掛ける。
倫理君と作業するのは楽しい。
貴方には発想力と想像力がある。
これからもよろしく、一緒に血反吐を吐きましょう。
5
倫也が眠っている間に、半裸で寄り添う事後のような写メを
 こっそり撮っていた詩羽だった。
6
六天馬モールで恵をスケッチする英梨々。
デート中に男が他の女の下に逃げられた女の顔なんて
 そうは描けないから。
偶然、六天馬モールに遊びに来ていた英梨々だった。
やっとあなたのキャラを掴めたと完成した顔はムッとしていた。
私はこんな顔なんてしていないと恵の顔はそっくりだった。

---次回 「敵か味方か新キャラか」---

詩羽と倫也の過去はサイン会での遭遇でした。
これは有り得る話で自然ですね。
プロットの問題点、過去ではなくて現在でも付き合う二人の
 エンドが欲しいのでした。
Good EndにTrue Endを追加するような感じでしょうか。

それに対応してすぐさまプロットを追加する詩羽。
恵の薄いキャラを指定する倫也。
台詞に詩羽の本音が混じってましたね。
詩羽は慎重に言葉を選んで倫也を責めるタイプだけに、
 二人きりとなると面白いですね。

最後にはしっかりと証拠もゲットしてましたね。

二人を当然尾行していた英梨々は悔しそうな恵をスケッチできて
 嬉しそうでした。
恵も倫也が気になってきてます、しかも好意的に。
恵の感情は詩羽の言葉どおりでしたね。

2015年2月13日 (金)

冴えない彼女の育てかた フジ(2/12)#05

第5話 すれ違いのデートイベント
Saenai_wp_megumisp1920x1080
公式サイトから
ついにサークル活動がスタートした。
英梨々は恵をモデルにしてキャラクターデザインを始めるが、
全くキャラの立たない恵から二次元的メインヒロインを
デザインするという作業に早速頭を抱えていた。
そんな中、倫也が唐突に口を開く。
「ところでさ、英梨々。デートって、したことあるか?」
英梨々と詩羽の動揺は凄まじく…。
1
遂にサークル活動が始まった。
恵の感情をあらわさない表情や語り口にキャラデに苦労する英梨々。
自主練するね。
詩羽にお菓子と飲み物を届けると食べさせてとパソコンに
 メモ書きで甘えられる。
ポッキーをアーンさせると、その様子を見た英梨々は激怒する。
4
英梨々、デートしたことあるか?
激しく動揺する英梨々と詩羽。
洋服を購入する時は通販かコーディネーターに頼む英梨々。
六天馬モールに付き合うだけだよ。
当て馬は嫌だと話す英梨々。
3
一晩で企画書を書き上げた詩羽。
プロットを確認する、内容は面白い。
もう少し待って欲しい。
3日も引っ張る倫也、満足できない。
上手く説明できないけれど、これは俺の企画じゃない。
また、答えをくれないのね。
2
明日の六天馬モールへ行く約束は延期しようか?
いや、デートしよう。
朝一から並ぶがオタクの行列とは異なるので疲れていた。
日本最大、世界最大のコミケでは列を乱さない、横入りしない。
リア充の人混みには疲れていた。
朝一から並んで直ぐに休憩する倫也。
5
並んでいるのがオタクだと考えて綿密なスケジュールを
 考え始める。
綿密に情報を集めて状況判断をすれば良い。
恵の回りたい店を全て網羅することにする。
最後は倫也のための眼鏡屋だった。
お礼にと眼鏡を選ぶ恵。
6
悪い、帰りを送れなくなった。
他に行くところが出来た。

---次回 「二人の夜の選択肢」---

サークル活動が始まるが恵の無表情さに苦戦する英梨々。
詩羽はメインのプロットを作る。
問題ない筈だが、何か気に入らない倫也。
しかし、それを上手く言葉で伝えられない。
詩羽には過去に倫也から答えを貰っていない件がある様子。
今回も答えをくれないのねと言われてしまう。

答えを探す意味でも恵とショッピングモールに出掛ける。
疑似デートで何かを感じる倫也だった。
最後に詩羽の所へ向かうような様子で次回へ続く。

恵はキャラが薄いよりも感情が乏しいように見える。
コミケとショッピングモールの行列ってそんなに違うものだろうか。
違いが良く伝わってこなかった。
列を乱したり、横入りしてもそれほど気にすることもないのにね。
それよりもリア充に対する僻みが強いのではと思ってしまう。

2015年2月 6日 (金)

冴えない彼女の育てかた フジ(2/05)#04

第4話 予算と納品と新展開

公式サイトから
「それにしても、いまだに信じられないな……
これを書いたのが、あの霞ヶ丘先輩だなんて」 霞ヶ丘 詩羽、
その正体は、シリーズ累計50万部突破『恋するメトロノーム』原作者、
超人気女子高生ラノベ作家、霞詩子である。
次回作も期待されているのだが、全くプロットが進んでいない。
そんな彼女のもとに、編集部よりインタビューの仕事が舞い込む。
乗り気ではない詩羽だったが、その相手が意外な人物であると知り……!?
Saenaikanojo
詩羽に取材の仕事が入っている。
ラノベ原稿執筆以外はやる気がない。
現役女子高生ラノベ作家の霞詩子、取材の相手を聞いて驚く。
1
恵は倫也から借りたラノベを全巻読破していた。
貸出用だからプレゼントする倫也。
それは「恋するメトロノーム」で詩羽が書いた作品だった。
女性でも楽しめると恵の評価も高い。
2
今度の新作のインタビューの相手は倫也。
編集部の町田苑子が倫也に依頼したのだった。
気難しくて取材が難しい詩羽だったから。
詩羽のラノベが売れた理由の半分は倫也だった。
人気ブロガーの倫也が取り上げて売り上げ倍増したのだった。
実は新作のプロットを考えて徹夜したので眠い。
それでも良いプロットは完成しなかった。
3
不死川書店は新人作家には厳しいらしい。
ファンへのお礼と意気込みを話して、倫也のサークルに
 参加も了承する。
それらのプライオリティに関しては相談させてね。
4
サークル参加を決めた詩羽、英梨々は未だ拗ねている。
遅刻したと手厳しい詩羽、私は直接口説かれたからと
 英梨々を煽るのだった。
倫也が年末の冬コミで発表するスケジュールを発表する。
それは無理と詩羽と英梨々。
争う二人をなだめて進行する倫也。
出来ることはパシリ。
お金は必要よ、数十万円から数百万円、詩羽も英梨々もお金持ち。
貸してあげても良いわよ、その代り・・・。
5
お金は俺が何とかする。
私は何をすれば良いの?
もう少し目立ってくれ。
新聞配達にファミレスのバイトを始めた倫也。
バイト先のファミレスに恵が従妹の圭一と訪れる。
6
従妹の圭一との外出が問題だと恵みを諭す。
メインヒロインで憧れの対象なので、
ゲームが完成するまでは一緒の外出は控えてくれ。
週末に六天馬モールへ出かける予定がある。
俺が一緒に行くよ。
良いよ。

---次回 「すれ違いのデートイベント」---

取り敢えずサークルでギャルゲー作りが始まりました。
何故だか、参加を決めた詩羽。
惚れている理由が不明ですが、彼女の参加で英梨々も
 対抗して参加。
スケジュールはかなりタイトで、専念しないといけないらしい。

そして何をすれば良いのか分からない恵でした。
やはり、倫也と仲良くなったので毒舌が減って面白さ減少ですね。
いつもの他人事のような口調ですが、それだけで突込みの
 厳しさが無いですね。

不死川書店の町田苑子編集が面白いキャラかもしれない。

2015年1月30日 (金)

冴えない彼女の育てかた フジ(1/29)#03

第3話 クライマックスはリテイクで
Saenaikanojo
公式サイトから
ゴールデンウィーク明けまでに英梨々と詩羽を納得させる企画書を作る事になった倫也。
そこで恵をミーティングに誘うが、恵はゴールデンウィークいっぱいは
家族旅行で北海道にいると言う。
ひとり、机に向かう倫也だが、全くはかどらず、時間ばかりが過ぎていく。
そこへ、突如英梨々がやって来る。
「もしかしてお前、今日来たのって、俺のこと励ましに……?」 1
GW中に企画書を完成させて英梨々と詩羽を説得したい倫也。
恵は家族旅行で北海道を訪れていた。
一人で企画書を作ることになるが、ラノベや漫画を読んでしまって
 時間を無駄に過ごしてしまう。
気付くと英梨々が部屋で作業していた。
父親がガーデンパーティを開催、元大臣も居るので
 自宅での作業は難しいらしい。
実は彼女も締め切りが迫っていた。
諦めたらと言われるが、絶対にやり通すつもりだった。
心配する必要も無かったかなと思うとチャイムが鳴る。
2
今度は詩羽が訪れる。
初めての訪問、陣中見舞だとケーキ持参。
今迄どおりの消費部でいれば何もしなくても良い。
必ず完成させて見せると大見得を切る。
メンバー全員を巻き込んで本気にさせなさい。
自転車も隠しておくべきだったわ。
4
英梨々が訪れていることは分かっていた様子。
英梨々は詩羽とは顔を会わせたくなかったから
 隠れていた。

恵に電話すると、私の何処が良かったの?
それも楽しかった、もう少し息苦しくても良かった。
3
また一日を無駄に過ごしてしまう。
部屋での作業を諦めて思い出の坂を訪れた。
ここに来ればなんとかなるかもと思っていた。
あの日の出会いを再現する恵。
合格かな? 貴方のお役に立てたかな?
倫也を気づかって家族旅行から先に帰ってきたのだった。
5
でも会議に参加してもお役には立てないからと
 倫也の励ましを考えた。
英梨々が見立てた衣装に詩羽の演技と台詞指導で協力してくれた。
頑張って、私を誰もが羨むヒロインにしてね。
6
今から戻ってミーティングだ、明日が締切だから。
二人を見送る英梨々と詩羽。
メインヒロインがやる気になったからね。
結局、倫也の最後の企画書は0点だった。
己の欲望が露骨すぎる。

---次回 「予算と納期と新展開」---

まだ企画書作りは継続していたのですね。
頑張る倫也を心配で訪れる英梨々と詩羽。
恵は家族旅行で、相談も出来ない状況。

そんな倫也を密かに励ます恵でした。
そして恵のポジションに嫉妬する英梨々でした。
リアルの彼女と、ゲームのヒロインが同じようで同じでない
 混同した状況ですね。
さて倫也はハーレム状態に気づいているのか。
鈍感なのか、難聴なのか、それとも・・・。

恵の突込みが減少すると会話が残念になりますね。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ