カテゴリー

カテゴリー「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の13件の投稿

2015年6月27日 (土)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか TokyoMX(6/26)#13終

最終回 第13話 眷属の物語
Cice8jlueaa1ooi
18階層に突如現れたのは階層主、変異種のスーパーゴライアス。
突如襲われた人々を助けに向かうと告げるベル。
このメンバーでは無謀、リーダーとしては失格です。
でも間違ってはいないとリューに告げられる。
Cicezuhumaagqfl
退路を断たれて既に脱出不可能と町の冒険者に
 協力を求めるアスティ・アンドロメダ。
全ての冒険者と武器が駆立てられる。
リューの感覚からレベル5のポテンシャルがある階層主。
すれ違いざまにテレパシーで通話するリューとアスティ。
囮役を押し付けられて困惑する。
魔導師達が呪文の詠唱を完了するまで時間稼ぎ。
Cicgaawukaahyvr
魔法の一斉攻撃で倒したと思えた、しかし自己再生能力が
 備わっていた。
それでも、倒さないと自分が倒される。
アルゴノゥトで高めたファイヤーボルトの一撃が顔を吹き飛ばす。
それでも倒せない。
Cichd4vumaas9ih
オウカは盾を使ってベルを守る。
しかし二人共に負傷する強力な攻撃だった。
何度でも倒すしか無い。
倒せるのはベルくんしか居ない。
心配するヘスティアの声が届くが体が動かない。
勝者は常に敗者の中に居る。
Cichfkueaaapnj
リリが見つけたロキファミリアの剣を手渡す。
Ciciqdluwaau1lh
ベルがリミットオフ状態になる。
Cicid_humaeyac2
リューが高速で斬撃しながら呪文詠唱を始める。
Ciciposvaaa3ec_
感心しながらもアスティも奥の手を披露、目潰し攻撃。
Cicipryuwaa6r79
ヤマトも奥の手の重力攻撃を仕掛ける。
Ciciholumaasdtt
ヴェルフは落とした魔剣を拾い上げて攻撃する。
Cici4k3umaakg6v
Cicitguusaarw4l
それでも倒せないが、アルゴノートで高まった一撃、
 英雄の一撃をゴライアスに放つ。
Cicjmiusaa8rhs
上半身は吹き飛ぶが完全には破壊できなかった。
Cicjoyuuwaahs4
剥き出しのコア結晶にヘスティアナイフを搗きたてて破壊、
遂に階層主を消滅させた。
Cicjj2_uwamoz70
その様子を遠目から眺めていたヘルメスは歓喜する。
ゼウスの残した孫、ラスト・ヒーローだ。
ベルを眺め続けることにする。
Cicjeubucaalvot
無事に戻った一行は豊穣の女主人亭で祝勝会。
Cicj1qnusaa6fs9
Cicj1smvaaacfhm
Cicj2zuusaacrkb
アイズに報告するベルに露骨に嫌な顔を向けるヘスティアとリリ。
Cicko6duwaa4g_j
疲れてヘスティアの膝枕で眠るベル。
よく頑張ったね、ベルくん。

---最終回---

やはり休みを満喫したらヘスティアの誘拐からの階層主登場と
 好事魔多しの如くですね。
どうやら特殊な階層主のようで、全員で攻撃してもさして効果が無い。
それに自己再生能力が備わっている厄介な相手。
最後は皆が奥の手で攻撃しながらのベルくんの英雄の一撃。
最後はヘスティアナイフでトドメ。
アルゴノゥト、英雄願望を持つ彼はゼウスの孫でした。
そうですよね、普通の人間には到底思えない。
最後の祝勝会、リューは直ぐに女店員として働いていましたね。
さすがに正体は明かせないですから。

この作品はダークホースでした。
どうせラノベだからと何も期待しなかったのですが、王道展開の
 ベタな設定でシンプルなストーリーながらも面白かった。
多分に演出が上手いのだと思います。
若干、説明が足りなくて意味不明の部分がありますが、
 勢いで押し切ったのも悪くは無いですね。
まあバトルに小賢しい説明は必要ないですからね。
ヘスティア様を造形できた時点で勝ちな作品でした。

2015年6月20日 (土)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか TokyoMX(6/19)#12

第12話 悪意(ショー)
Danmachiecep121920x1080
オフの日に町に繰り出すベルとヘスティア。
Ch4bbdeukaeeowm
しかし町までは遠く、二人きりでないのが不満のヘスティア。
Ch4bnlzuaaakfhx
その町の物価は高価だったがリュックを置き去りにしたリリは
 買うしかなかった。
Ch4cljzuyae3g8k
ヘスティアは密かに香水を購入していた。
Ch4czclueaa9gcq
女子は全員で水浴びに向かう。
Ch4c2lcveaerqym
ヘスティアがベルを誘って樹上から覗き、男のロマンだよ。
Ch4dcroveaaow6g
しかし動揺して落下するベルだった。
Ch4ddbzuaaaybu7
慌てて、逃走するがリューの水浴びを覗いてしまった。
Ch4dpeeuyaad3ea
定期的にかつて所属していたファミリアの墓参りを行っていた。
彼女が所属していたファミリアは敵対ファミリアの罠で
 彼女以外が全滅してしまった。
Ch4dgzjuaaafkye
その復習に闇討ちなどを駆使して敵対ファミリアを全滅させた。
その所為でギルドにはブラックリスト掲載されている。
力尽きた彼女を助けてのがシルだった。
拾われたリューは豊穣の女主人亭に迎えられた。
Ch4dtgkveaaufsr
あまり自分を貶めるのは好きになれないとベルが告げる。
あなたは尊敬するに値するヒューマンだ。
Ch4egmjueaabwuf
豊穣の女主人亭でベルに絡んでリューに追い払われた冒険者の
 モルドはベルを妬んでいた。
町で再開してもアイズの知り合いだと知って余計に僻んでしまう。
ベルは天狗になっているから厳しさを教えてやらないといけない。
ヘルメスがアスフィのマジックアイテムを彼に与える。
ヘスティアを誘拐して1対1の対決を命じる。
しかしマジックアイテム、ハデスヘッドは透明化出来る。
見えないモルドに殴られ蹴られる。
Ch4fmw0umaamee_
脇目もふらずに一心不乱に走るベルを見かけたカシマ。
ヤマト、ヒタチ、ヴェルフを従えて駆けつける。
冒険者が集まってその先に誰がいるのか分からない。
多分、その先にベルがいるので救出に向かうが
 多勢に無勢で辿りつけない。
リリはマジックアイテムで変身、臭いを追ってヘスティアを
 発見して、救出する。
Ch4fe5oucaayuxw
ヘファイストスからもらった刀身を落とすヴェルフ。
危ない所をリューも駆けつけて参戦する。
相手の敵意を感じるベル、視えない相手にも対応できるようになる。
Ch4fuzkuaaaacuq
ヘルメスはベルを見極める、大成するには自分を妬む輩も
 いることを知る必要がある。
人間の汚さを知るべきだと試練を与えたのだった。
ヘスティアが駆けつけ、神威を発動する。
Ch4gwiucaaooew
神の神業には誰も逆らえない。
ベルの元に歩み寄り抱きつく。
僕のせいでごめんね。
茶番劇も終わり、事態は収拾する。
しかしダンジョンが大きな揺れに見舞われる。
嫌な揺れですと感じるリュー。
骸骨の巨人が見下ろしていた。

---最終回 「眷属の物語」---

ベルのお祖父ちゃんは、そらおとの智蔵を思わせる。
今回は人間の悪意、妬み僻みをベルに教えるヘルメスでした。
でも、これでベルには理解できたのだろうか。
もっとモルドに妬みを叫ばせないとダメだと思う。
七つの大罪にも含まれる嫉妬、本当に必要のない感情ですよね。
それが自身にとって頑張る鍵となるまで昇華されれば
 意味もあるのでしょう。

覗きはアスティにバレてましたね、自白させられてました。
マジックアイテムもヘルメスがアスティに命じて与えたのでしょうね。
何気に天然なアイズ、汗臭いか確認する仕草が笑えた。
それとリューの過去が明らかになりました。
流石にレベル4といった感じでした。

2015年6月13日 (土)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか TokyoMX(6/12)#11

第11話 迷宮の楽園(アンダーリゾート)
Danmachiecep111920x1080
万能者ペルセウスの二つ名を持つアスフィーとリューの
 風のような攻撃でモンスターを倒して進む捜索隊。
崩落箇所でベルたちの装備品を発見する。
パーティは階下の18階層に向かったと想像する。
ヘルメスに捜索隊参加の真意を尋ねるヘスティア。
とある人からの依頼と純粋に興味があった。
ベルが次の次代を担う人物なのか見極めたい。
Storyimgscenesepisode11
モンスターを倒しながら進むベル。
ヴェルフはマインドダウン、リリもダウンしている。
二人を担いで移動する、17階層主のゴライアスは
 先日ロキファミリアが倒したので復活にはギリギリ時間がある。
そのゴライアスが復活を始める。
急いで駆け抜けて、階下への通路に飛び込む。
T640_679149
到達した先には人影があった、助けてください。
目覚めたベルの目の前にはアイズが居た。
ちょうど遠征が終わって帰還途中で18階層に立ち寄ったらしい。
団長に挨拶して事情を説明するとゲストとして迎え入れられる。
遠征団もモンスターの解毒が必要なメンバーが居るので、
 解毒剤待ちらしい。
ヴェルフとリリも手当されて無事だった。
3人のパーティだったから助かったと無事を喜び合う。

ディオナとディオネの双子にアルゴノォト君と呼ばれて
 懐かれる。
彼女たちはミノタウロスとの戦闘を目撃した一人だった。
肉感的なスタイルにドギマギするベル。
夕食時に声が聞こえて駆けつけるとヘスティアだった。
捜索隊も追いついたのだった。
タケミカヅチファミリアのヤマトが謝罪する。
リーダーのカシマは判断は間違っていなかったと述べる。
ベルも立場が逆ならメンバーを守るために同じことを
 したかもしれないからと和解する。
それで和解はするが、ヴェルフとリリは納得はしない。

二日後にロキファミリアが出発するので、ゴライアスを
 討伐した後に出発する。
明日一日は休みとなる、アイズに街を見るかと誘われる。
僕の許可なしにデートは許さないと割って入るヘスティア。
リリも割り込んでくる。

ヘファイストスからの品と伝言をヴェルフに届ける。
大切な物が出来た時に、その力を使わなかったことを
後悔するかもしれない。
意地と仲間を秤にかけるのは辞めなさい、それがヴェルフへの
 ヘファイストスからの伝言だった。

---次回 「悪意(ショー)」---

無事に18階層に辿り着いたベル。
そこで出会うのは偶然にもアイズ。
彼女が居なかったらと思える運命の相手ですね。
そしてディオナ、ディオネの双子にも気に入られるベル。
そろそろ、女難の相が浮かびそうなハーレム状態ですね。

リューは元レベル4の冒険者、さすがに強いですね。
ヘルメスが何を考えているのか、敵ではないだろうけれど、
 腹黒設定ですね。
語源は神話の神ですが、高級ブランドのエル○スも同じ語源ですね。
読み方が違うだけ。
ヴェルフは魔剣を打てるのに打たない意地がある。
それでパーティが命を落としたら後悔する。
これはもしものためにも、魔剣を打つのでしょうね。

2015年6月 6日 (土)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか TokyoMX(6/05)#10

第10話 怪物進呈
Danmachiecep101920x1080
中層攻略に出かけるベル。
神は見守るしか出来ないとタケミカズチがヘスティアに告げる。
タケミカズチのパーティも中層攻略に出かけた。
最近、地震が多くないかい。
Cgv64z9uyaacsuw
リトルルーキーの噂を神ヘルメスに報告するアスフィ。
結構、やっかみや中傷も多い。
ベルが気になるヘルメスだった。
Cgv8n3ouyaavbhy
ダンジョンを順調に攻略するベルたち。
ベルに似たモンスター出現、セッカチですね。
そのウサギ形状のアルミラージは強い。
数も多くて苦労している所に負傷者を背負って駆け抜ける
 タケミカズチのパーティ。
申し訳ないが助ける余裕はない、悔しいヤマト命。
その所為でモンスターを押し付けられて苦慮するベル一行。
大型のモンスターも追いかけてきた。
一度撤退を余儀なくされるベルたち。
Cgv79msucaik05s
しかし逃げ込んだ先でもモンスターは容赦なく襲ってくる。
挟み撃ちしたりと狡猾になるモンスター。
リューから聞いた中層ダンジョンの怖さを身を持って思い知る。
ピンチになると此処ぞとばかりに牙を剥く中層ダンジョン。
しかも体制を立て直す余裕さえも与えてくれない。
Cgvvrbukaempeo
ベルが帰らないので心配で探しまわるヘスティア。
エイナにベル捜索のクエスト発動を依頼する。
タケミカズチが謝罪に訪れる。
モンスターを押し付けて逃亡した。
それを聞いてベルくんが亡くなったら恨むだろう。
しかし今は捜索が大事と助けを求める。
ヘファイストスも手伝いたいがロキファミリアの遠征に同行して
 手伝える人材が居ない。
タケミカズチファミリアも3人しか中層では戦えない。
Cgv_gj9ukaavydu
神ヘルメスが協力を申し出る。
特に親友でもないのにと突っ込まれる。
アスフィーが手を貸す、自分もダンジョンに潜りたいからだった。
神がダンジョンに潜るのは禁止されている。
バレなきゃいいのさ、僕も連れて行ってよ。
ヘスティアも同行したい、未だ加護の恩恵は働いている。
ベルの無事は確認できている。

アスフィーでもヘルメスとヘスティアの二人を守りながらの
 ダンジョン捜索は厳しい。
それなら援軍を頼もう。
豊穣の女主人で元冒険者のリューを借り受けたいとフレイヤに
 相談するヘルメス。
ベルの成長を楽しんでいいのは私だけよ。
Cgwavyguaaejomd
エイナの忠告で羽織った赤いサラマンダーウールが
モンスターの攻撃からベルを守る。
しかし床が崩落して階下に落下したベルたち。
ヴェルフは足を負傷して満足に戦えない。
2階層落下したベルたち、この下の18階層にモンスターが
 発生しないセーフティゾーンがあります。
17階層のステージボスは先週倒されたばかりです。
Cgwass2uqaagebh
皆でベル救出のためにダンジョンに向かう一行に
 リューも参加する。

---次回 「迷宮の楽園」---

初めての中層攻略でトラブル発生のベル。
同じくレベル2にアップしたヤマト命が参加するパーティが
 負傷者を抱えてピンチ。
彼女たちが避難する際にモンスターを結果的に押し付けてしまった。
それでピンチに陥って逃走する羽目になったベルたちでした。

ヘスティアは流石に神で恋する乙女ですね。
いち早くベルの異変を察知しましたね。
でも下衆なところもありますね、バレなきゃ良い。
どこぞのニャル子さんです。
救出のために声を掛けたのがヘファイストスとミアハでした。
ミアハは一度ベルにポーションをプレゼントしたシーンで
 見かけただけであまり、出場機会がないので分からなかった。
ミアハとナァーザも駆けつけていたのでした。

ヘルメスが元レベル4の冒険者リューを助っ人にと相談したのが
 フレイヤでした。
豊穣の女主人のオーナーがフレイヤなのですね。
魔導書、グリモアを与えたり、リューの派遣を承認したのですね。
大きなファミリアの神々は暇なのでプレイヤの成長を
 見て楽しむ、それがフレイヤのポジションのようですね。

うさぎのモンスター、アルミラージをベルだと言ったのは
 彼の通名に「世界最速兎(レコードホルダー)」があるからですね。
リトル・ルーキーは「未完の少年」の字を当てるようです。

2015年5月30日 (土)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか TokyoMX(5/29)#09

第9話 鍛冶師(ヴェルフ・クロッゾ)
Endcardep91920x1080
エイナに喜色満面でレベル2を報告するベル。
たった1ヶ月半でレベル2
仰天して絶叫するエイナだった。
隣ではパーティを探す男。
Storyimgscenesepisode9
ステイタス更新で新たにスキルが発現した。
英雄願望、アルゴノゥトだった。
これが発動するとは、君はお伽話を今でも信じているのかい。
ヘスティアに茶化されて機嫌が悪いベル。
これから3ヶ月に一度の神会に出かけるヘスティア、そこで二つ名が決まる。
タケミカヅチに声を掛けられるヘスティア、ベルのレベルアップは
 有名らしい。
彼のファミリアにもレベル2の昇格者、ヤマト命がおり、二つ名に期待する。
無難な二つ名、リトル・ルーキーに決定する。
ヘスティアは喜んでいるが、ベルはもっと中二病的な名前が欲しかったらしい。
居酒屋、豊穣の女主人でベルのランクアップ祝賀会が開催。
シルとリュウも相席して盛り上げて祝ってくれる。
元レベル3の冒険者リュウは13階層より上には直ぐには行くなと
 忠告してくれる。
中流階層は全てがランクアップするので、ソロでは無理でパーティが必要。
Cglvi8mu0aanpmj
お祝いに新しい防具の購入を検討するベル。
前回同様にヴェルフ・クロッゾの防具を探す。
偶然にも本人と遭遇、新たな防具の購入を相談する。
今やベルは人気者、自分の防具や武器を売り込みたい鍛冶師が
 周囲で隙を伺っていた。
先手を打って契約を宣言するヴェルフ、縄張り争いのようなものさ。
専属契約をして、俺をパーティに参加させてくれ。
何でも望む武器と防具を作ってやろう。
Cgkzdjwuoaar5wx
11階層をベルに頼んで訪れるヴェルフ。
ここで鍛冶師のアビリティを習得できるらしい。
リリルカは呪われた魔剣鍛冶の一族、没落貴族とクロッゾの名を
知っていた。
自身の成長を感じるベル、全てが速く強くなっていた。
そして逃げ遅れたリリルカを襲うドラゴン。
ファイヤーボルトの一撃がとてつもない威力を発揮する。
それこそが新しいスキル、英雄願望アルゴノゥトの力だよ。

ヘスティアもヴェルフ・クロッゾを調べていた。
実は魔剣を打てるが理由があって打たないらしい。
それでヘファイストス・ファミリアでは宝の持ち腐れ、扱いを
 持て余しているらしい。
ベルの成長を目撃したロキファミリアはアイズでさえも感化され
 やる気になっていた。

リリルカが引っ越すので、ダンジョン攻略は休み。
ヴェルフ・クロッゾがベルを工房に誘う。
何でも作ってやるぞ、装備を一掃しよう。
ミノタウロスの角を未だ持ち歩いているベル。
なんだか手放せないらしい、それで武器を作ろう。

魔剣を求めるものは数多い、ベルはヴェルフ・クロッゾに求めない。
武器は使い手の半身、最後まで裏切らずに助けるものであるべきだ。
魔剣は使い手の身を削り最後は裏切って消失してしまう。
だから魔剣は打たないらしい。
良い素材で作れた最高傑作の短剣を打ち上げる。
名前は牛若丸?ミノタウロスの短刀でミノタン?
仲間なら親しい呼び名で呼んで欲しい。

13階層の攻略に訪れた3人、既にワクワクが止まらないベル。
ヴェルフも同じだった。

---次回 「怪物進呈」---

前回アビリティの全てがSとなりレベル2にランクアップしたベル。
最速記録らしく一躍、有名人になっていた。
でも周囲には良い人ばかりで彼を守ってくれる。
特にリュウは気づかないけれど、大変お世話になってますよね。
エイナも防具の購入先を教えてくれたりと協力的です。
彼女のお陰でヴェルフ・クロッゾとも知り合えました。
ベルの見る目があるのか、縁が取り持つ人脈なのか
 良い人と知り合えてます。
最初の神様、ヘスティアとの契約時、既に知らぬ間に
 約束されていたのかもしれないですね。

ここまでは順調過ぎるくらいに順調ですね。
OP、EDに登場する鍛冶師ヴェルフ・クロッゾとも契約出来た。
でも3人のパーティで十分なのだろうか。
そろそろ、ヘスティアの活躍も観たい気がする。

2015年5月23日 (土)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか TokyoMX(5/22)#08

第8話 英雄願望 -アルゴノゥト-
Danjon
公式サイトから

「あなたは冒険者だ――」
冒険者が、その高みを目指すとき、更なる次元に足を
踏み入れようとするとき……必要となるものは文字通り『冒険』。
かつて冒険者であった先駆者は、そう口にした。
アイズ・ヴァレンシュタインとの特訓の日々を通じ、アイズも
驚愕するほどの速度で力をつけてきたベル。
そのベルが、次第にランクアップに興味を示すようになるのは当然の帰結であった。
いつもと同じダンジョン。
いつもと同じ冒険者としての日々。
だが、静かに、そして確実に近づいていた――
ベル・クラネルにとっての本当の『冒険』の刻(とき)が――。  

Storyimgscenesepisode8
1週間目の朝、最終日にアイズとの訓練で初めて反撃が出来たベル。
Cfns52xugaaor5q
アイズはレベル6、37階層を一人で攻略した超人的な存在だった。

シルが会いたかったとベルを誘う。
洗い物が溜まったので手伝って欲しい。
悩むよりも体を動かす方がいい。
あまりの量にリューも手伝ってくれる。
リューはレベル3の元冒険者、レベルアップに関して訪ねる。
強大な相手を倒さないといけない。
それには技、駆け引き、そしてパーティが必要。
なによりも冒険することが必要。
その先にこそ、求めるものが存在する。
悩めるベルにリューの助言を与えてくれたシルだった。

ロキファミリアは他のファミリアと合同で50階層に遠征。
目指すは未到達の59階層。

9階層に違和感を感じるベルとリリルカ。
冒険者もモンスターも少ない。
本来居ないはずのミノタウルスが出現する。
逃げましょう、太刀打ち出来ません。
呆然と立ち尽くすベルを身を挺して庇うリリルカ。
ベルは助かるが、その所為でリリルカが負傷。

リリルカを助けるためにも戦う。
しかし攻撃を防いでかわすので、精一杯。
ファイヤーボルトも効果が無い。
ロキファミリアも9階層のミノタウロス出現を負傷者を助けて知る。
白髪の少年が一人、残っていたと聞いて飛び出すアイズ。

必死で防戦するが実力不足は否めない。
ピンチに駆けつけたアイズ、良く頑張ったね、今助けるから。
ロキファミリアのメンバーも駆けつけた。
アイズの出現に安心するが、いつまでも助けられるわけにはいかない。
考えなおして再び戦うベル、僕は、今日初めて冒険する。
ベートはベルがアイズに助けられた冒険者だと想い出す。
かつて居酒屋、豊穣の女主人で散々バカにしたのだった。
俺なら、何度も助けられるのは恥ずかしくてできない。
Cfn9o6w8aa5tg4
リリルカがロキファミリアに助けを求めて此処まで案内したのだった。
ベートになんでもするからベル様を助けて欲しいと懇願する。
そこまで言われては助けないわけにもいかないと男気を見せようとする。
しかし、それを止めるアイズ。
レベル1のはずのベルの攻防が研ぎ澄まされていく。
とてもレベル1には思えない、ナイフも尋常の武器でないことに気付く。
僕は英雄になるんだ。
遂にミノタウロスの腕を破壊する。
その様子を見るフレイヤは歓喜の表情を浮かべる。
相手の長剣で切り刻んでヘスティアナイフで突き刺す。
そのまま、内部に届くようにとファイヤーボルトを発する。
何度も発動して、内部に到達する。
遂にはミノタウロスを粉砕する。

そのまま、立ち尽くして気絶したベル。
彼の名を教えるアイズは少々自慢そう。
ベートがリヴェリアにステイタスを盗み見ろと叫ぶ。
衣服が破けて丸見えの背中からアビリティ、オールS。

---次回 「鍛冶師」---

冒険者は冒険して初めて意味を持つ、
 すなわちレベルアップが可能となる。
到底、倒せないはずのミノタウロスに戦いを挑むベル。
最初はリリルカを逃がすための時間稼ぎ。
しかしアイズが到着して、何度も助けられる訳にはいかない。
男の子としても、目指す相手の前で無様な姿は見せられない。
自ら英雄のように強くなりたいと望む一念で相手を倒せました。

頑張って勝利したのでレベルアップとなりそうですね。
実は居酒屋のリューも凄い腕前なのですよね。
なにせレベル3ですから。
フレイヤとシルには何か関係がありそうな気がする。
流石に本人ではないだろうが、操られているのか何かだろうか。
魔法を与えたり、今度も助言を与えたりとベルの成長を
 促進させる行動をとっている。
神と人間なので近親者ではなさそうですね。

今までベルを盛んに揶揄してバカにしていたベート。
この一件でどう変わるのでしょう。
彼を少しは認めるのでしょうか。
一般的な下衆な大衆のポジションですよね。

2015年5月16日 (土)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか TokyoMX(5/15)#07

第7話 剣姫(アイズ・ヴァレンシュタイン)
Danmachiecep71920x1080
公式サイトから

ダンジョンでの出来事を経て、晴れてリリルカ・アーデとのパーティを結成したベル。
神ヘスティアの承認も受け、山積された難題は全て取りさらわれたかに見えた……。
「やっぱり闘おうか」目の前にはベルが追い求め、未だ
やむことのない憧れを抱き続ける『剣姫』の姿。
神々にすら惜しみなき賛辞を送られる、その華麗で鋭い剣閃がベルに襲いかかる。
吐息さえも感じられる、アイズ・ヴァレンシュタインとの夢の様な距離、
その間で舞い散る剣戟の火花。
延々と放たれ続ける輝きの中、ベル・クラネルは何を感じ、何を得るのか――。  

Storyimgscenesepisode7
ベルの成長を喜ぶフレイヤ。
しかし試練も必要とオッタル、フレイヤが彼に任せる。

リリルカには変身能力があった。
これで暫くダンジョンに向かわなければ皆は死んだと思います。
リリルカと正式にパーティを組むのでヘスティアに紹介する。
ベルはリリルカを許して何も言わない。
二度と同じ過ちを犯さないと誓えるかい?
正直に話そう、僕は君が嫌いだ。
ベルくんが責めないから罪悪感を感じている。
でも罪悪感は自己満足だ。
ベルくんの面倒を見てやって欲しい。
誰かに直ぐに騙されるから心配だ。
それから、僕のベルくんには手を出すんじゃないよ。
それに黙って従うリリルカではなかった、僕がベル様をお守りします。
神様にも絶対に負けません。
Cfd6kqnxiaea7jx
エイナにパーティの報告に向かうとアイズと話していた。
いきなり緊張して逃げ去ろうとするベル。
アイズがミノタウロスの件で謝りたいと思っていた。
僕こそ逃げてばかりでごめんなさいと謝る。
拾ったプロテクターを手渡され、会話が出来るようになった。
戦い方を教えてくれる人は居るのかい?
私が教えてあげようか?

昨夜も考えたが教え方がわからないアイズは天然だった。
やはり戦って覚えるしかない。
君は臆病だね。
臆病なのは身を守るので良い事、だが君は何かに怯えている。
君には技や駆け引きが足りない。

ミノタウロスと戦う男、あの方の命を果たすには・・・。
ミノタウロスに剣の使い方を教えて鍛えあげる。

リリルカが下宿を引っ越すので明日はダンジョン攻略を休むベル。
二人のコンビも様になってきた、リリルカは後方からの支援。
ダンジョン攻略前に既にボロボロのベル。
アイズとの訓練は続いていた。
君はどうして早く強くなれるの?
追いつきたい人が居るからかもしれません。
たどり着きたい場所があるのです。
昼寝の特訓をしよう、ダンジョンでは何処でも直ぐに眠らないといけない。
すぐに眠りに落ちるアイズ。
悪と善の心がベルにキスしろ、止めろと囁く。
アイズの寝言でたどり着きたい場所があるのが分かる。

じゃがマル君のあずきクリーム味を2つ。
アイズが購入する屋台はヘスティアのバイト先だった。
どういうことだと怒るヘスティア。
ロキファミリアが遠征に出るまでの特訓で残りは2日。
了承してくれるが、僕のベルくんに手を出すなよ。

冒険者を回廊で襲うミノタウロス。

---次回 「英雄願望」---

ようやくアイズと会話の出来たベルでした。
そしてリリルカと正式にパーティを組んでヘスティアに
 紹介したのでした。
相次ぐ女性の登場に気が気でないヘスティアでした。
でも一番危なさそうなフレイヤの企みには気づいていなさそうです。
恐らくは彼女の部下、オッタルがベルに与える試練として
 ミノタウロスを鍛えていたのでしょう。
どうやらダンジョンに向かう通路で暴れているようですね。
しかも剣を扱えるので厄介そうです。

アイズとの特訓で少しは格闘技、剣技を覚えれば
 より強くなれそうです。
アイズにも何か目的というか目指す場所があるようですね。

2015年5月 9日 (土)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか TokyoMX(5/08)#06

第6話 理由(リリルカ・アーデ)
Danachiecep61920x1080
公式サイトから

ひょんなことから手元に舞い込んだ魔導書(グリモア)から、遂に
魔法の力を手にするに至ったベル。
着々と力をつけていくさなか、明らかになっていくソーマ・ファミリアの実態。
それは、奇跡の美酒に呑まれた狂信者たちの悲劇。
リリルカ・アーデもまた、そんな狂気の渦に巻き込まれたひとりであった。
冒険者を謀ろうと画策するもの、利を掠め取らんとするもの、
同胞を護ろうとするもの……
そして、愚直なまでに仲間を信じ、その手を取ろうとするもの――
その誰しもが足を向ける、暗く深い迷宮(ダンジョン)の深奥へと。  

Storyimgscenesepisode6_2
リリルカを匿いたいとヘスティアに相談するベル。
ヘスティアはベルの話を聞いて彼女を信じられない。
彼女は何かを隠している気がする。

ソーマファミリアはお金でなくて酒を崇拝している。
世に出回らない完成品の酒があるらしい。
一口飲めば、それを求めて金を稼ぐ。
他人を犠牲にしても金を求めるようになる。
ロキはアイズのステイタスを確認してレベル6だと知る。
エイナはベルが心配だったが、バベルの塔の査察担当に任命される。
アイズと出会ってベルが感謝していると告げる。
恐れられていると思っていた。
冒険者達のリリルカの財産を奪取する話し声が聞こえて、アイズに相談する。
バベルの塔内のヘファイストス・ファミリアの店で働く
 ヘスティアに会うエイナ。
リリルカは危険ですと忠告する。
でも無駄だよ、ベルくんはもう決めたんだよ。

リリルカの両親はお金を求めてダンジョンに入って死亡した。
生きるために一人で足掻いた。
搾取されて甚振られても耐えて頑張った。
逃走して身を隠したが追いかけられて居場所を失われた。
結局はファミリアに戻ってサポーターを続けるしか無かった。
だから冒険者が嫌い。
ベルを10階層に誘うリリルカ。
長剣を貸してヘスティアナイフをプロテクターから収納場所を変更させる。
10階層のモンスターは巨大で強い。
なんとか倒しても次々現れる。
ヘスティアナイフを奪って逃走するリリルカ。
ベルとの契約も潮時と裏切ったのだった。
あの冒険者から全て聞いたのでしょう。
ファミリアから抜けるにはお金が必要。
獣耳は魔法で偽っていた様子。

しかしリリルカを付け狙う冒険者ゲドが待ち伏せていた。
そのゲドもソーマファミリアのカヌゥたちに利用されていた。
脅されて逃げるゲド、リリルカを脅して全財産を巻き上げるカヌゥ。
カヌゥはリリルカをキラーアントの生贄にしてダンジョンを脱出する。
これはベル様を裏切った報いです。
死を覚悟する、その時にベルが駆けつけて助けてくれる。
10階層で冒険者が現れてモンスターを退治してくれたらしい。
どうして見捨てないのですか?
私は貴方を裏切ったのですよ、アホですか?マヌケですか?
換金をちょろまかしたり、お使いのお金を誤魔化しました。
リリが女の子だから助ける。
リリだから助けたいんだ。
リリは昔の自分と同じ目をしているから助けたい。
困っていたら相談してよ。

エイナに心配してもらったと礼を述べるベル。
プロテクタを失くしてしまっていた。
リリをサポーターに声を掛けるベルだった。

10階層でベルを助けた冒険者はアイズだった、落とした
 プロテクターを発見する。

---次回 「剣姫」---

暗い目をした昔の自分のようなリリルカを助けたいベル。
ベルの素直で一途なお思いがリリルカにも通じました。
ソーマファミリアは薬物中毒でファミリアを維持しているような感じです。
その酒は蟲師の光酒みたいなイメージですね。
リリルカはベルを信じられるようになりましたが、彼女の問題の
 根本的な解決は出来ていないのですよね。
彼女がお金を集めれば自由になれる。
その理由などは来週描かれるのだろうか。
不幸で悲惨な生い立ちのリリルカでしたが最後にベルと
 再び同行できるハッピーエンドで良かった。
これで彼女の悲惨な生い立ちも和らいで視聴できた。
このエピソードが次週にも継続していれば嫌な
 気持ちだったことでしょう。

またしてもすれ違って、会話ができなかったアイズとベル。
次回はようやく会話が成立するのだろうか。

それにしてもタイトルと内容が合っているようで合っていない。
ベルは既に出会ってアイズ一途に思える。
今後は他の女性にも惚れるのだろうか?

2015年5月 2日 (土)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか TokyoMX(5/01)#05

第5話 魔導書(グリモア)
Danmachiecep51920x1080
公式サイトから
リリの助力を得て、ベルの冒険は、これまでにないほど
順風満帆な様相を呈していた。
戦闘に専念することで収入も増え、ファミリアの女神ヘスティアにも、
さ さやかながら恩返しができるほどに。
だが、そんな幸運をもたらしてくれたはずの、リリの周囲に漂う不穏な空気。
「なにが冒険者様……ですか」 独りつぶやき、薄暗い路地裏で
虚空を見つめるサポーターの瞳――
そこに映るのは絶望、憎しみ……それとも……。
Storyimgscenesepisode5
ベルくんが浮気したと酒場で荒れているヘスティア。
もうそれくらいにしてはと諫めるミアハ。
翌日は二日酔いのヘスティア、リリエラのお陰で
 お金が溜まったのでヘスティアを食事に誘う。
次の休みの日と言うが今日と強引に約束するヘスティア。
早速デートだからと入念に磨き上げる。
大浴場でデメテルに出会ってデートを他の神々に知られてしまう。
ファミリアの人間で全てが大好きさ。
Cd67cueuuaa4efr
待ち合わせ場所に他の女神が押し寄せる。
ベルに興味津々で争って自己紹介からのハグ攻勢。
ベルを奪われると逃走する二人。
折角の食事は食べられなかったが、逃げ込んだ塔からの
 夜景は綺麗だった。
また来ましょうね。

リリエラはソーマファミリアの冒険者にお金を奪われてしまう。
目標金額まであと少し、あのナイフも絶対に奪う。
冒険者に手荒く扱われるリリエラは冒険者が嫌いな様子。
ソーマファミリアの冒険者は換金で良く揉める。
酒の売上も好調でお金に困っているファミリアではないのに不思議。

ダンジョン攻略でピンチの際に魔剣を使うリリエラ。
思わず使ってしまった、隠しておきたい様子。
明日はソーマファミリアの集会があるので休みたいリリエラ。
休日で暇なベル、シルからお店の忘れ物の本を渡される。
その本を読む、叶うなら子供の頃に見た英雄になりたい。
眠ってしまっていたベルをバイトから戻ったヘスティアが
 ステイタスを確認する。
魔法が発動していた、速攻性の魔法、ファイアボルト。
通常の呪文の詠唱は必要ないかもしれない。

明日まで待てずにダンジョンに向かって早速試す。
ファイアボルトは速攻性の魔法で直ぐに発動できた。
調子に乗って次々にモンスターを倒すが力尽きて倒れてしまう。

攻略帰りのアイズとリヴェリアがベルを発見する。
マインドダウンだろう。
5階層のミノタウロスの被害者だと思い出すアイズ。
お詫びに借りを返したい。
しばらくして目を覚ますベル、アイズの膝枕に恥ずかしい。
何も話さず逃げてしまって後悔する。

シルから借りた本が魔導書だと判明する。
だれでも読めば魔法が使えるが、一度しか使えない。
ヘファイストスファミリアの一級品装備と同じ程度の高価な本。
弁償は無理なのでヘスティアが誤魔化すしかない。
居酒屋の女主人に正直に話して謝るベル。
仕方ないので無かったことにされる。

ソーマファミリアに関してロキに尋ねるエイナ。
リリエラを探すと冒険者らしき男に絡まれていた。
以前にリリエラを襲った男と遭遇する。
一緒に組んでサポーターから貯めた金を奪おうと相談されるが断る。
リリエラが何事も無かったようにやってくる。
彼と何を相談していたの?
もうそろそろ潮時かなと考えるリリエラだった。

---次回 「理由リリエラ・アーデ」---

謎の行動のソーマファミリア。
ギルドのエイナも探ってくれています。
リリエラの行動も明らかになるのだろうか。
未だリリエラをヘスティアには紹介していない様子のベル。

ベルが魔導書で魔法を手に入れました。
これはフレイヤの差金だろうか。
誰かが普通の本と魔導書をすり替えてますよね。
新たな力を与えて事件に巻き込むのだろうか。
それともヘスティア以上に成長させたいのだろうか。

ヘスティアとベルのデートは上手くいかないのは
 ラブコメのお約束だろうか。
でも二人のデートも見てみたい気がする。
今回は着飾ったヘスティア、紐は無いですが髪を下ろした
 ヘスティアも良い感じです。

2015年4月25日 (土)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか TokyoMX(4/24)#04

第4話 弱者(サポーター)

公式サイトから
「突然ですが、サポーターを探していませんか?」
急速な成長に伴い、ダンジョンの7階層にまで到達していたベル。
装備品も新調し、次なる冒険への準備をしているところに
シアンスロープの少女、リリルカ・アーデに声をかけられる。
冒険者について回る雑事を一手に引き受けることを生業とする
サポーターの彼女と、より冒険に集中し、ダンジョンの更なる深淵を
目指すため、ベルは初めてのパーティを結成することになるのだが…。  

Danmachi2
7階層を攻略するというベルに驚愕するエイナ。
先日5階層で死にかけたのに。
ステイタスを確認して納得する。
それにしても・・・明日時間は有りますか?
Cdxisg0uuaarab4
待ち合わせたエイナの私服姿に驚くベル。
この姿を見てなにか言うことはないの?こう見えても19歳よ。
バベルの塔内のヘファイストス・ファミリアの店に向かう。
高級ブランドから買えないとウインドーを除くとヘスティアと出会う。
ローン返済で店員としてバイトしていた。
ハーフエルフのエイナとは初めて会うが色目を使うなと忠告する。

ヘファイストス・ファミリアには新人鍛冶師も多くて
 安い防具が売られている店がある。
思わぬ掘り出し物も多いらしい。
所持金を全て使うが9,900ヴァリスの軽装防具が気に入るベル。
エイナからも防具ガントレットのプレゼント。
冒険者は危険で死亡者も多いので、ベルには死んで欲しくない。
コーディネーターとしては、次はパーティを組んで欲しいかな。
サポーターを雇うべき。

サポーターの女子を助けるベル。
通りかかった居酒屋のリューが冒険者を追い払う。
ベルくんが負傷するとシルが悲しむから。
防具を装備して攻略に向かうベルにサポーターが声をかける。
昨日のパルームだと思うが獣人だったので人違いです。
サポーターがちょうど欲しかったのでリリルカと今日一日の
 契約を交わす。
Cdwsokwugaamwfi
エイナにサポーターのリリルカと同行したことを話す。
ソーマファミリアは探索が中心で酒も販売している。
どこか必死で良いイメージはない様子。
気づくとナイフが盗まれていた。
リリルカがベルのナイフを売ろうとするが30ヴァリスと
 値踏みされて販売を諦める。
通りかかったリューがヒエログリフが刻まれたナイフなんて
 一つしか知らない。
ナイフを指弾で弾き飛ばすリュー、逃走するリリルカを追う。
路地から飛び出したリリルカがベルとぶつかって転ぶ。

無事にベルのヘスティアナイフがリューから手渡される。
ベルは落としたと思って探していた。
シルはあんまりオイタしちゃダメよとリリルカに耳打ち。
ベルが使用するときだけ効力を発揮するナイフだった。

今度も目覚ましい攻略で2万4千ヴァリスの報酬を得る。
5人組のレベル1パーティが稼ぐ売上にも等しい。
ベルは何も考えずに山分けする。
独り占めしないベルに戸惑いを覚える。
ソーマファミリアの冒険者は報酬にクレームをつけていて
 悪イメージを持つエイナだった。

フレイヤは大人しくするつもりだったが、我慢できない。
貴方の中に眠る力を見せて欲しいと何かを画策する。

2億ヴァリスのローン返済でヘファイストスの店で
 働くヘスティアは疲れていた。
ベルの声を聞いて喜ぶがリリルカと手を繋いで歩く姿に
 ベルくんの浮気者。

---次回 「魔導書(グリモア)」---

ステイタスの急成長のベルに防具の購入に付き合うエイナでした。
実は穴場を知っていたエイナでしたが、ベルは気に入った防具を
 発見したのでした。
エイナからも防具をもらって死んで欲しくないと言われる。
冒険者は危険なのでした。
次はサポーターを雇うべき。
そんな時に偶然サポーターを助けるが目をつけられた感じです。
そして実は強いリュー、レベル4の元冒険者でした。
ナイフを盗まれた時も取り返してくれたりと何かと縁のある
 リューです。
これもシルに惚れられたお陰かもしれない。

そういう意味では周囲の女性が良い人ばかりです。
リリルカは唯一、今のところは胡散臭いですね。
お金が必要なようですが、報酬を山分けにしている間は
 実害はないのかもしれない。
それよりも、探索スキルが有るなら多大な報酬を得られる
 場所を教えてくれる良いサポーターかもしれない。

ヘスティアのヘファイストスへのローンは2億ヴァリスらしい。
今回ベルが手に入れた破格の報酬が2万4千ヴァリス。
ほとんど返済不可能な数字ですね。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ