カテゴリー

カテゴリー「攻殻機動隊」の10件の投稿

2015年6月15日 (月)

攻殻機動隊ARISE AA TokyoMX(6/14)#10終

第10話 PYROPHORIC CULT後編
Ghost
私は死んだ後も生き続ける。
旅客機381便で亡くなったガルベスと逮捕した
 パイロマニアは別人だった。
米軍情報部もパイロマニアを取り調べる予定だった。
それで381便に有名な電脳技術者を同乗させたが
 全員が死亡。
合同捜査になる予定だった。
素子は自分に費用と権限を与えてくれれば解決できると告げるが
 今は無理だった。

ホヅミ大佐が秘密裏に米国に引き渡される、亡命する。
素子たちは彼女の護衛と移送を命令される。
私が死んでもネットが私を生かし続ける。

クルツがパイロマニアの逃走を非合法に手助けする。
ホヅミの移送中にパイロマニアの逃走を知る。
その際に技術者の持つセキュリティコードを全て奪った。
パイロマニアはファイアスターターに擬似記憶を
 植え付けられただけの存在。
自我を失ったパイロマニアがどうやって脱走した?
手挽きしたものが居るってことだ。

クルツがパイロマニアを同席させて移動。
ファイアスターターはネットに戻すべき。

UCAV,米軍無人攻撃ヘリに襲われる素子たち。
ファイアスターターのウイルス入手経路を知るホヅミと
 ワクチンを作った草薙少佐が狙われている。
米軍基地に誘導された、攻撃が止まる。
光学迷彩を施された特殊部隊が操られて攻撃する。
公安9課に通信を接続して、防衛に徹する。

その間に素子が独自ネットでパイロマニアを掌握する。
パイロマニアがクラッキング、対峙する。
全てのゴーストが私、万人を進化させる。
擬似記憶の草体か? ゴーストは感じられない。
お前はウイルスが作り上げた、ただの器だ。
私はファイアスターターから啓示を受けた。
パイロマニアを捕獲、消滅させる。

クルツがパイロマニアの首からウイルスを回収して、
 肉体を遺棄する。
ウイルスのバージョンアップは終わった、あと少しだ。

捕獲されたパイロマニアの電脳内からは大した情報は見つからなかった。
米軍情報部はガルベスを追い込んだので、宿主を変えた。
米軍情報部には手を退かせる。
381便爆破テロ犯逮捕の功績で首相から感謝の意を伝えられる。


---次回 「」---

パイロマニアは消滅、ファイアースターターの正体は不明。
陰で暗躍するクルツ。
この先は劇場版で、となります。
前回との今話が劇場版に繋がるオリジナルエピソードでした。

ファイアスターターを知るのはホヅミだけのようですね。
詳細は不明ですが、自立進化型のウイルスのような
描かれ方ですね。
クルツの目的も気になりますね。

次週は攻殻機動隊25年のおさらい特番のようですね。

2015年6月 8日 (月)

攻殻機動隊ARISE AA TokyoMX(6/07)#09

第9話 PYROPHORIC CULT前編
Arise_block1
旅客機381便の自爆テロが発生する。
犯人は証券マンのムラサカ・テイ。
彼の部屋には先客が居た、捕まえると米軍情報部だった。
ムラサカ・テイも証券マンなどではなく、米軍情報部所属。
彼は擬似記憶を植え付けられて自爆させられたのだった。
Cg5r_rhuaaaphtn
米軍情報部はファイヤースターターのブローカーである、通称パイロマニアを
 追っていた。
米軍情報部の要請で草薙素子たちは協力することになる。
米軍情報部のベリルの義体は軍の支給品でヴィヴィーと同じ。
Cg5svaxuyaaryx4
ホヅミ大佐は国外兵器開発推進派で兵器開発カルテルから
 狙われていた、その実行犯がパイロマニア。
第三陸軍病院から裁判所に移送される所を狙われやすい。
Cg5tgo5ukaeky03
頭だけで確保されているホヅミ大佐を囮に使用する素子。
総理大臣の許可も降りた。
陸軍で兵器開発国内推進派のクルツ中佐が地下駐車場で
 何かを工作していた。

ムラサカは捜査で電脳ドラッグの売人と接触していた。
パイロマニアの襲撃に備えて防御態勢を敷く米軍と素子たち。
指揮はあくまでも米軍情報部が握っている。
ホヅミを電脳汚染が襲う。
しかし外部回線を監視するバトーには異変が見つからない。

米軍の暗号回線が乗っ取られた。
警備が次々に味方を攻撃する。
サイトーとロジコマがトグサを守り、狙撃兵を無力化する。
米軍は脳を焼き切られ、指揮女性がホヅミに発砲する。
しかし拳銃ではチタン合金は貫けない。

素子経由でホヅミ大佐をネットに接続する。
イシカワとロジコマでパイロマニアと電脳戦を開始する。
相手は手数も多く、処理速度も早い。
おそらく兵士のゴーストをクローニングして利用している。
おそらくは敷地内から襲撃しているので、居場所を探す素子
 ロジコマに処理を並列化させている。
バトーとトグサに犯人確保に向かわせる。
ロジコマ一体では防壁の修復は追いつかず遂に防壁を破られる。
しかし素子が立ち塞がって守る間にパイロマニアを制圧する。

確保したパイロマニアは擬似記憶を何十にも上書きされていた。
ファイヤースターターのオリジナルは見つからなかった。
クルツ中佐が情報を取得、これで取引が成立する。
これが第三世界への鍵となる、現場から離れる。

あの男と接触した時にゴーストを感じなかった。
オリジナルは必ず突き止めてみせると決意する素子。
ファイヤースターターは万人のゴーストを進化させ死後も
 生き続ける。

---次回 「PYROPHORIC CULT後編」---

先週は新劇場版の宣伝で冲方丁さん、坂本真綾さん、
 黄瀬和哉監督の座談会でした。
監督だけは、今が一番忙しい時のようで口数も少なかったですね。
冲方丁さんと坂本真綾さんは仕事が終わっているのでしょうね、
 主にメインで話していました。
今回のTV放送の順番は、脚本の制作順だった。
それに4,1,2,3と順番を入れ替えるとアクションエピソードが
 続かなくて良かったらしい。

今回は擬似記憶と電脳をパッケージ化したファイヤースターターを
 追いかけるエピソード。
存在するとは言われているが誰も知らない存在。
その手先とも言える売人パイロマニアを捕獲した
 エピソードでした。
最後の語りで既に肉体は滅んでいて、ゴーストだけが
 電脳世界を彷徨っているように思える。
この9.10話が新劇場版に繋がるエピソードの序章らしいです。
ということはファイヤースターターとの勝負は劇場版ということかも。

2015年5月25日 (月)

攻殻機動隊ARISE AA TokyoMX(5/24)#08

第8話 Ghost Tears後編
Ghost
陸軍情報部ホヅミ大佐と義体技師干瀬晶、
クザン共和国国営水企業のサイードは繋がっていた。
国外兵器開発推進者でカルテルとも癒着しているホヅミ。
サイードの所属する企業は海外兵器開発のスポンサーだった。
晶が作った義体爆弾、エアリアルの残りは3つ。
国内兵器開発推進派を追い落とすために手を結んでいた。
Border3title2
陸軍501部隊長クルツと素子はかつてスクラサスを葬った。
しかし非合法な方法で事実は闇の中だった。
スクラサスは存在してはいけないとかつて使用した銃を
 手渡す、グリップにはスクラサスの紋章が刻まれていた。

晶との情事を襲われる、素子の持つ銃の紋章に気付く晶。
スクラサスの犯行声明による3件目の爆弾テロ。
荒巻の要請にも陸軍はスクラサスの情報を開示しない。
トグサが素子を訪ねてくる、晶から受け取った顧客リストは偽だった。
同僚の死亡事件を捜査して晶にたどり着いた。

晶はホヅミと手を切って逃亡を計画するが逆にスクラサスとしての
 パッケージ化されたウイルスと擬似記憶を植え付けられる。
爆弾テロ犯に晶の映像を見せて正体を探る素子。
新しいスクラサスだと告げられる。
爆弾が義体に仕掛けられていたと思いつくパズー。

トグサに捜査状況を訪ねる素子。
水企業のサイードが怪しいと知る。
クルツはエマを連れて晶からホヅミ大佐の情報を得る。
国内兵器開発派に保護を頼みたい晶、サイードも連れる。
晶とザイードの脱出を阻止しようと駆けつけた。
お互いに打ち合い、頭に銃を構える。
スクラサスは唯一共鳴できた兵士だった。
君がスクラサスを殺めたのではないと知って嬉しかった。
素子のエアリアルが起動するかもしれない。
晶を撃つと全ての攻撃が止まる。
パッケージ化された電脳が操っていたのだった。

スクラサスは義体を乗り換えた素子の仕業だった。
同僚の殺人犯は身内だったことを突き止めたトグサ。
今後は疎まれると忠告する素子。
私の部隊に参加しなさい。
それどころじゃない、生まれるんだと急いで帰るトグサ。
今時珍しい肉体を持った妻帯者だったトグサ。

---次回 「PYROPHORIC CULT」---

複雑な事件を設定して、解決する部分の描き方が
 少ないので、ストーリーを追うだけになっている。
そこでどうして気付くのかが十分ではないと思う。
スクラサスが素子だったというのは面白いが、
 義体技師の存在が今ひとつ分かりにくい。

結局はホヅミ大佐の保身が関与していたようです。
今回のシリーズは水、擬似記憶がメインテーマの
 ようですが、関係があるようであまり感じられない。
特に水は重要なのは分かったけれど、利権を巡っての
 事件でありそうで、実は関係無くてミスリードでしたね。

次回の2話はオリジナルで劇場版に繋がるエピソード。
ということは、良いところで終わりそうでフラストレーションが溜まりそう。
ハリウッドでは実写版も計画されているようですね。
海外にもファンの多い作品ですね。
原作者は儲かっていなさそうですね。

2015年5月18日 (月)

攻殻機動隊ARISE AA TokyoMX(5/17)#07

第7話 Ghost Tears前編
Border3title2
公式サイトから
恋人の義体技師ホセと逢瀬を交わす草薙素子の元に仲間と
なったバトーから西ノ内のビルで起きた爆弾テロの急報が届く。
現場に急行し制圧するとテロリストたちはファイア・スターターと
噂される超ウィザード級ハッカーにより偽の記憶が植え付けられ、
更に主犯のカルディス人の胸にはかつてクザン共和国で起きた
カルディス人独立戦争の英雄“スクラサス”のシンボルマークである
ティアドロップ・ダガーの刺青が刻まれていた。
それを 見た素子は「スクラサスは戦争中に死んだはず」と断言する。
同じ頃、山の手のダムで起きた爆発でひとりの刑事が殺されていた。
その所持品には“人魚の脚(MERMAID’S LEGS)”という
店名の名刺と、“エアリアル”というタグのついた義体の脚部が遺されていた。
事件を捜査する新浜県警の刑事トグサは、クザン共和国水企業の
代表者サイードにたどり着く。
会議場の爆発物はなにか? 
ファイア・スターターの正体とは? 
ふたつの事件が交錯するとき、蘇ったスクラサスの狙いが明らかになる――。                
Screenshotkokakua_jp_20150518_11_2
義体の足を運ぶ刑事、水城ナオハル。
近くのダムで爆発が発生。

義体技師ホセとの逢瀬の途中でバトーより緊急呼び出し。
水の価格協定が行われている会議室でテロが発生した。
依頼主は公安9課、犯人は素子が以前に提出したテロの
 最重要人物に含まれていた。
最長の5時間7分の休暇が終了する少佐。
彼とは3ヶ月も交際しているらしい、過去半年で6人も
 付き合って別れたらしい。

水城ナオハルの遺体が山中で発見される。
新居浜署のトグサの同僚、銃だけが行方不明。
義体技師の名刺を持っていた。
義体の足が入ったバッグも発見される。

爆弾テロは6名、指揮する7人目をイシカワが発見する。
少佐が彼を確保して、強制的に投降する指示を送らせる。
しかし少佐が感染警告、7人目の指揮者が動き出す。
まるで操られている様子、気になるのでサイトーには
 射殺するなと命じる。
サイトーにも感染している様子、少佐の足が動かない。
バトーが駆けつけて彼を取り押さえる。
擬似記憶を植え付けられている犯人、調べたい。
自己消滅型のウイルスが仕込まれていたと推測される。
ファイヤースターターの犯罪ではないかと思われる。
実行犯は全員、英雄のスクラサスと同じ刺青を入れていた。
彼は死んだはず。

ダムの責任者、サイードを取り調べるトグサ。
しかし産業省の肝いり企業で証拠物件の義体足を持って帰っていく。
水城刑事は生前、武器調達の事件を捜査していた。
公安9課の関わったテロとの関連性を調べたいと荒巻部長に
 進言して自由にやれと許可をもらう。
テロにより亡くなった遺体の状況が人間ではなく不思議な
 形状が気になるトグサ。
人間なら筋肉が硬直して胎児のように丸まるはず。
義体なのかと気になって水城刑事の持っていた名刺の人物、
 干瀬に会う。
その様子を監視カメラで眺めているホヅミ大佐。

再び爆弾テロが発生する。

---次回 「Ghost Tears後編」---

順番が入れ替わっているので、亡くなった人が登場すると
 不思議な感覚ですね。
今回のシリーズでのテーマは擬似記憶と水。
義体は精密部品で製作には純水が必要。
そして飲水の取引が重要な国家課題。

今回は最後の一人、電脳化されているが義体化していないトグサ。
唯一の妻帯者でもあります。
彼の少佐部隊への参加エピソードですね。
そしてシリーズ初の少佐の恋愛エピソードでもあります。

2015年5月11日 (月)

攻殻機動隊ARISE AA TokyoMX(5/10)#06

第6話 Ghost Whisper後編
Storyborder2title2
サーバー設置場所に侵入した素子とヴィヴィー。
ソガ大佐が素子を防壁迷路に誘導する。
後1時間でパンドラが開く。
殲滅作戦に従事したが難民キャンプだった。
国益のために彼らの虐殺を命じたものが居た。
事実を世界に公表して同じ思いを味わってもらおう。
ソガから視えない溝に落ち込んだ素子。
国内の交通AIを全て掌握して並列化して演算処理を行っていた。

ソガ大佐はやり過ぎたと離れる者も出始める。
バトーとイシカワは残るが仲間割れが生じる。
ソガ大佐は戦犯容疑を晴らせたのに、晴らさなかった。
不可解な行動に疑問を抱くイシカワ。
国務事務次官が犯人なのか?

パズにイシカワを抑えさせる素子。
ヴィヴィーと二人で捕まえる、彼はウイルスに侵されている。
イシカワを残して出発の準備をするバトーとボーマ。
ボーマがイシカワの様子を伺うが捉えられる。
ボーマも擬似記憶を与えられてウイルスに感染していた。

一人出発するバトーをロジコマで追う素子。
パズはヴィヴィーと車で追う。
ヴィヴィーは車の制御を奪われる。
ソガ大佐がイシカワを襲う、信じられなくなり素子に協力する。
ヴィヴィーは車の制御を取り戻す。
バトーの金で寝返ったサイトーが襲ってくるが
 素子が迎撃する。

トンネルを抜けるとバトーを見失う。
ヴィヴィーがゆっくり走行しているので旧式の光学迷彩、
 ホログラムで隠された道路を発見する。
バトーを追い詰めて肉弾戦が始まる。
お互いに手足を失いながらもバトーを確保する。
彼も擬似記憶を与えられてウイルスに感染していた。

荒巻が道路封鎖で交通渋滞を起こす。
停止した交通のAIをストップさせる。
これでパンドラ開封の演算を遅らせる。

実は難民殲滅戦などは存在しなかった。
ソガ大佐も擬似記憶を与えられて操られていた。
実際の相手は武装ゲリラだった。
国防省事務次官がモジュールを手渡したのだった。
しかしモジュールを停止すると問題が発生すると
 ソガが自決を行う。
全てが収まったと思ったが、以前パンドラへの攻撃は
 止まっていなかった。

モジュールを回収しようとしていたヴィヴィーこそが
 真犯人だった。
ロジコマも操られて素子を確保する。
ニューロチップを搭載したAIだったヴィヴィー。
私は何処から来たのか知りたい、私のゴーストは・・・。
バトーがヴィヴィーを攻撃して停止する。
人のフリをした人工知能、AIだった。

某情報部のAIがウイルスに感染して行方をくらましたのが
 事件の発端だった。
AIは国防省事務次官を捜査した。
彼は色々と危ない橋を渡りすぎていた。
彼はパンドラを手土産に亡命を図ろうとソガ大佐に
 擬似記憶を与えて操った。
そのソガの行動に主導権を奪われてAIが逆襲を施したのだった。

バトーをスカウトする素子。
擬似記憶による犯行は証明可能、治療も試せる。
イシカワもボーマも承諾している。
サイトーも捕まえると是非参加したいと言ったらしい。
裁判を受けるよりはマシかとバトーも参加を決意する。

---次回 「Ghost Tears前編」---

ソガ大佐の侵入に影響を受けなかったヴィヴィー。
ここで彼女がAIだと描かれていたのですね。
素子だけが狙われたわけではなかった。
ただ状況的に彼女が胡散臭いとは思ってましたが
 一緒に行動しているので上手く誤魔化された感じですね。

このストーリーのプロット自体は分かりやすいので
 もう少し尺があれば面白い作品になった気がします。
特に素子が何故そう気づいたか、考えたかを丁寧に
 描いてくれれば面白いのですが。

次回は公安9課最後のメンバーの活躍ですね。

2015年5月 4日 (月)

攻殻機動隊ARISE AA TokyoMX(5/03)#05

第5話 Ghost Whisper 前編
Ghost
公式サイトから
何者かによるロジコマへのハッキングが発生する。
荒巻の要請で調査のためにロジコマをラボまで移送する
草薙だったが、突然、武装集団に襲撃に遭う。
そこには「眠らない眼」を持つ元レンジャーのバトーとボーマ、
元陸軍情報部のイシカワの姿があった。
彼らは難民虐殺の罪で犯罪者として法廷に立たされている
混成78部隊の元上官ソガ・カズヤ大佐の無実を証明するために
特殊軍事モジュールで電子的作戦を進めていた。
だがそれに干渉できる並列解除コードの複製がロジコマに
隠されたことを掴みロジコマの破壊を狙う。
それを草薙に伝えたのは米軍情報部エージェントのヴィヴィーだった。
草薙は、ヴィヴィーとともに陸軍警察のパズ、海兵隊のエース
スナイパーのサイトーをスカウトし反撃に出る。                
Storyborder2title2
公安の全システムが昨夜1.8秒ダウンした。
しかし、その間もロジコマは何者かと並列化実行していた。
草薙素子に調査を依頼する荒巻。
ロジコマに何者かが侵入した形跡を発見、何かが残されていた。

移動途中に交通管制システムに侵入してエラーを作り出す何者か。
ロジコマを狙う襲撃者を撃退する素子。
襲撃者の中に元レンジャーのパトーを目撃する。
荒巻に連絡して増援を求めるが交通管制システムが乗っ取られる。
公安が対応するが処理速度が追いつかず全国交通管制システムが
 制御不能に陥る。
犯罪事件となり15分での増援は無理となる。

襲撃者の一人、ボーマを捕まえるが自走式銃火器に
 襲撃される。
ことのあらましを伝え協力を申し出る女性、ヴィヴィーが
 襲撃を撃退する。
彼女は米軍情報部のエージェントで、最高裁で裁かれる
 ソガ・カズヤ大佐の無実を証明するために行動するバトー
 たちの行動を伝える。
特殊軍事モジュールで並列化演算を行うが、その並列解除コードが
 ロジコマの内部に隠されているので襲撃したのだった。

ソガ・カズヤ大佐は全てを世界に公開するために軍事データーベース、
 パンドラへのアクセスを要求していた。
交通管制システムの乗っ取りはソガ大佐の犯行だった。

自分だけの部隊を作ろうと決意する素子。
陸軍警察のパズは自ら参加していた。
元海兵隊のエーススナイパーのサイトーをスカウトする。
ソガ大佐のゴーストは通信施設のサーバー内だった。
パズが潜入して、素子とヴィヴィーも潜入する。
しかしソガ大佐が無駄だよと素子のゴーストにアクセスするのだった。

---次回 「Ghost Whisper後編」---

事の始まりはソガ・カズヤ大佐の冤罪。
それを証明するためにも軍事データーベースにアクセスしたい。
そのために交通管制システムを乗っ取って人質に取る。
膨大な演算が必要だが、並列演算処理で対応する。
その解除コードがなぜだかロジコマ内部に隠された。
誰が何のために隠したのでしょうね。

パズは前回、素子を助けに来てましたが、既に共に
 働きたかったようですね。
自ら望んで部隊に参加したが、サイトーは無理矢理に参加。

今回はロジコマの会話が可愛い。
ロジコマ襲撃時に素子のバイクが赤からオレンジに変色したのは
 何故だろうか・・・。
実は現実ではなかったのだろうか。

交通管制システムは素晴らしいですね。
現実化して欲しいものです。

2015年4月27日 (月)

攻殻機動隊ARISE AA TokyoMX(4/26)#04

第4話 Ghost Pain後編
Ghost
陸軍第6演習場で特捜刑事トグサと出会う。
レンジャーのバトーも隠れていた。
バトーは仲間が自走地雷で殺害された。
その出処を追って来た。
マムロ中佐を尾行していた二人を追いかけていたトグサ。

バトーと対戦となる草薙素子、貴方の眠らない眼は侵入されやすい。
そこに尾行していた二人と多数の自走地雷が現れる。
外に出るが囲まれる、ロジコマが駆けつけ、パズも装甲車で駆けつける。
それに乗って脱出、到着した先で待つのは荒巻だった。

トグサが追いかけていたのは商売女を射殺した犯人。
この銃弾はマムロ中佐を殺害した銃弾と一致した。
マムロ中佐の口座から企業の口座に送金していたのは
 草薙素子だった。
育ての親に送金していたが、名前は思い出せない。
盗まれた自走地雷は3体、1体はトラップとして墓の中。
もう一体はレンジャー隊員の家族を殺害。
残るもう一体は何処だ?
自走地雷を盗んだのも草薙素子だった。
草薙素子の入国は3日前というが、記録では7日前だった。

第6演習場長が草薙素子が自走地雷を盗んだ犯人として
 身柄の引き渡しを求めてきた。
上司のクルツ中佐が求めを拒否する。

マムロ中佐から入国時に与えられた伝言と告発書類と拳銃。
それが失くなり、無いものが視えて、あるものが見えなくなる。
ロジコマと同調して、視界を記録させる。
室内に自走地雷が存在していた。

マムロ中佐と素子は同じウイルスに侵入されていた。
擬似記憶を与えるウイルスだった。
中佐の埋葬記録に改竄の疑いはない。
そうであれば、真実はトラップの下にある。
墓を掘り返して、トラップの下を深く掘る。
そこにマムロ中佐の義体を発見する。
早速、電脳に潜って調査する。

貞本国防副大臣に告発書を提出したマムロ中佐。
しかし破棄されて逆に中佐を口封じしようとした。
実際に手を下したのは誰かは分からない。
その副大臣には自走地雷が取り付き自爆する。

遠隔操作で居所を特定された素子。
バトーが相手の攻撃を引き受ける。
素子は金の隠し場所に向かう。
ライゾーが彼女を襲う。
マムロ中佐の告発で501部隊の存続が危うくなった。
クルツ中佐が部隊の存続のためにマムロ中佐を見殺しにしたのだった。
草薙素子はウイルスに侵されマムロ中佐の事件を調査しながらも
 次々に記憶を失っていった。
作成者はファイヤースターターとも言われているが詳細不明。
告発書を盗んで処分したのはクルツ中佐。
私の元に居ろ、私がお前を守ってやる。

ツムギに擬似記憶の消去を依頼する、育ての親は偽物だった。
少佐に昇格する草薙素子、マムロ中佐が推薦状を預けた
相手が荒巻だった。
独立して部隊を作れ、最小構成は指揮官1名、隊員6名だ。

---次回 「」---

マムロ中佐の捜査を続けていながらも記憶を失っていく素子でした。
それ故に彼女の視点で見ていると複雑に見えましたね。
彼女はウイルスに犯されていた、それで義体に感じるはずのない
 痛みを感じたのがサブタイトルでした。
事件の全貌が判明しても正体不明の組織が存在するので
 もやもや感が残りますね。

全てはファイヤースターターのウイルスの所為でした。
と言うことで、全編を通じての追いかける相手が彼になるのでしょう。

2015年4月20日 (月)

攻殻機動隊ARISE AA TokyoMX(4/19)#03

第3話 Ghost Pain 前編
Arise_block1
公式サイトから
2027年、第四次非核大戦終戦から一年、戦禍の爪痕癒えぬ
ニューポートシティで自走地雷を使った爆殺事件と、兵器売買に
おける収賄容疑の掛った軍人が銃殺される事件があった。
雨烟る中、その軍人の電脳を求め墓地を暴く公安の荒巻大輔。
そしてその背中に冷たい銃口を向けたのは、殺された上官の
容疑を晴らそうと動く陸軍義体化部隊『501機関』に所属する
超ウィザード級ハッカーにして全身義体のサイボーグ、草薙素子だった。
だがこの事件を追いかけているのは草薙だけではなかった。
彼女を爆殺事件の犯人と疑い付け狙う『眠らない眼』を持つ男、バトー。
銃殺事件と娼婦殺人事件の共通項を捜査する新浜県警の刑事トグサ。
そして『501機関』のクルツ中佐とサイボーグエージェントたちが
草薙の動向を注視していた。
彼らが追い求めるものは、目の前の「事実」と失われた「真実」とが
交錯する電脳社会の混沌に身を潜める。
自身の未来と掲げた理想のために草薙の本能が今、起動(アライズ)する。                
Storyborder1title
帰国した素子に所属部隊からの伝言が届く。
しかし不調を感じて取り外す。
素子の上司、マムロ中佐の墓を暴く公安9課荒巻。
マムロには収賄疑惑がかかっていた、義体と電脳を
 再調査すると知る。
しかし中からは自走地雷が現れる。

陸軍501機関長のクルツにマムロ中佐の話を尋ねるが
 再調査は断られる。
単独でマムロ中佐の行動を調べると3人の尾行と自走地雷の
 尾行を発見する。
義体に異常が生じる、ツムギに検査してもらう。

草薙素子は国の兵器として管理され行動が制限されるかもしれない。
マムロ中佐が身元を保証していたが、収賄犯となれば、
 退役扱い、一切の存在も消去される。
草薙三佐に事件の調査を依頼する公安9課も荒巻。
マムロ中佐の口座に振り込まれた賄賂は事件後、
 何者かに引き出されていた。
クルツに再調査を直訴するが受け入れられない。
公安9課の依頼受諾は了承される。

新居浜署の特捜刑事トグサは上司に事件捜査を
 打ち切りを命じられる。
しかし彼のPCに情報が送信される。

部屋で休む素子に侵入する誰かを感じて追いかける。
車を発見するがライゾーに止められる。
勝手な独断を避難されるがイバチが取りなしてくれる。
ツムギに検査してもらう、侵入者の存在は認められる。

ロジコマが公安9課の連絡と警護役で送り込まれる。
自走地雷の出処を調べて欲しいと言われる。
光学迷彩を持つロジコマ。
調べるうちに陸軍の潜入調査員パズに襲われる。
身元を確認して情報を交換する。
マムロ中佐を殺害したのは彼が潜入する組織かもしれない。
自走地雷は警備の甘い第6駐屯地だと知らされる。

そこを調べるとトグサが訪れ、マムロ中佐を尾行していた
 二人を知らないかと問われる。
事件の糸が繋がったことを感じる素子。
もう一つの糸も繋がったらしい。
隠れていた顔見知りのバトーが現れる。

---次回 「Ghost Pain後編」---

時間軸が遡って劇場版の最初に戻りました。
陸軍501機関に所属する草薙三佐が上司で身元を
 保証してくれた恩人のマムロ中佐の事件を調べる。

収賄疑惑がかかっているが、墓に義体が無い時点で
 怪しいですよね。
しかもトラップが施されていた。
案外?出来る刑事のトグサかも知れない。
でも危機感の感じられない捜査なので、襲撃されたら脆そう。

2015年4月13日 (月)

攻殻機動隊ARISE AA TokyoMX(4/12)#02

第2話 Ghost Stand Alone 後編
Koukaku_arise_main03
エマを陸軍501機関に連行した草薙少佐。
クルツに引き渡し一卵性双生児の二重義体、ツムギによる調査に立ち会う。
クルツの下でスケアクロウとしてスパイを行っていた男が
 ブリンダJr.とエマのゴーストが存在していた。
スケアクロウは義体を奪って本人に成り済ましていた。
ハリマダラ社の襲撃者と利用されたエマ。
ブリンダJr.はNPO団体が関与する施設に収容されていた、
特殊認知能力者だった。
Cczsmauiaa_5hh
トグサに連絡が入り、乗っ取られ操られる。
エマを連れて逃走するトグサ。
襲撃される素子とバドー。
少佐の周囲だけに攻撃するウイルス。
ブリンダJr.を陸軍にスカウトしたのはホヅミ大佐。
ハリマダラ社のサイバーテロで知り合ったブリンダJr.とエマ。
ハリマダラ社は兵器の国内開発推進派で北原副大臣も同じ意見。
ホヅミ大佐は逆の海外開発推進派だった。
Cczuyuiukaan0fx
トグサが運転してエマを何処かに送り届けている。
エマを追いかける素子とバドー。
素子が国際指名手配される。
公安9課も裏で動いている様子、それでも9課に情報を全て
 譲渡する素子。
私のゴーストがそう囁くのよ。

洗脳が解けてエマを確保しようとするが撃てないトグサ。
エマをヘリから狙撃するホヅミ大佐。
素子が到着してエマにダイブする。
ハリマダラ社の軍用試作機にゴーストダビングしたブリンダJr.とエマ。
陸軍情報部の依頼で艦砲射撃が準備される。
試作機を止めようとロジコマも全ての兵器を使用する素子。
Cczvpjxuiaeuyid
試作機を足止めして乗り移る素子、再度ダイブする。
全ての視野、感覚を切り捨てる二人。
最後には試作機を捨てて海を目指す。
艦砲射撃で破壊される試作機。
素子も海に落ちるが助けられる。
Cczw7crwmaao6n
ホヅミ大佐の乗るヘリが撃ち落とされる。
公安9課の荒巻課長が素子をトレースして気にかけていた。
指名手配も解除され、今回の働きで北原副大臣も
 感謝しているらしい。
彼らには特務権限が与えられる。
ホヅミ大佐はカルテルの報復を恐れ司法取引で護衛されている。
しかし犯行は全て白状しているらしい。
かつての上司から荒巻に素子の自由は未来永劫約束されていた。

結局、二人のうちの主犯は分からなかった。
ただ最後の瞬間に二人が一人になったのを感じた素子だった。

---次回 「」---

オズの魔法使いをベースに兵器の開発を巡るトラブルに
巻き込まれ翻弄された二人のハッカーの物語でした。
そして草薙素子の公安9課への加入の前日譚でもありました。
色々と盛り込み過ぎて、良く分からないエピソードでした。
なので悩まずに一直線に正解に辿り着くしかないストーリーにも
 なってしまっています。

多分に草薙素子ならではの台詞や、行動の「らしさ」を
描いたエピソードでも有りますよね。
ゴーストが囁くのよ、義体を壊しながらもドアを開ける・・・などですね。

劇場版の最後を、放送して次回は最初に戻るのかな。
順番が入れ替わってます。


2015年4月 6日 (月)

攻殻機動隊ARISE AA TokyoMX(4/05)#01新

第1話 Ghost Stands Alone 前編
Ghost
公式サイトから
戦後復興の兆しある2028年冬のニューポートシティ――。
国外カルテルの利権を巡る水の価格協定への抗議デモを見守る、
草薙素子少佐率いる独立攻性部隊の姿があった。
その目の前で警備の機動隊による無差別発砲事件が突如発生。
それら前代未聞の同時ゴーストハックは電脳ウィルス
“ファイア・スターター”が引き金となったものだった。
草薙は感染源であるサイードを特定、事件鎮圧のために銃撃する。
その最中、草薙の電脳に“枝”をつけた何者かがいた。
バトーたちが対象人物の元へと急行すると、そこには全身義体の
少女ツダ・エマの姿があった――。
陸軍情報部ホヅミ大佐が申し出たエマの引取りを拒絶した荒巻の
指示で彼女を護送・調査する草薙は、エマのゴーストへのダイブを敢行。
そこには“ブリキの少女”エマと“カカシの男”ブリンダジュニア、
ふたつのゴーストが存在した。
彼らが目指すものは何なのか。陰謀渦巻くダブルゴー ストの真相に草薙が迫る――。                
Cbvtqu7uiaahrrn
水をクダン国から購入するハリマダラ重工業。
それに反対する抗議デモが繰り広がれていた。
警備する警察が無差別に発砲を始める。
凄腕ハッカーファイア・スタータの仕業なのか。
同時ゴーストハックなのか?
お互いに射殺する行動からウイルスだと考えられる、しかも
 事故消滅型のようで痕跡が残らない。
Cb1vtbxuaaehomr
ファイア・スターターの居場所を突き止め草薙素子が出動する。
それは演説するハリマダラ重工業のサイードだった。
Cb1aa7wumaatedp
光学迷彩を施して射殺して脱出する素子にタグを付けた者が居た。
素子を狙うヘリはサイト-が操縦者を射殺して排除。
素子にタグを付けた者は少女エマ。
狙われていたが保護する。
Cbbfcpmuuaanb0t
陸軍情報部ホヅミ大佐が全身義体のツダ・エマの
 身柄の引き渡しを要求して荒巻部長を訪ねる。
501部隊に引き渡すことになっていると断る。
元陸軍501機関所属だった素子にエマの護送を依頼。
Cb1osd_uoaebvj0
ロジコマに操縦席や武装すれば良い機体になると考えるバドー。
ハリマダラ重工業は武器開発審議会のメンバーでもあった。
知り合いにNPOのキャンプと情報をもらう荒巻。

擬似記憶を持たせるゴーストハック。
貴方の記憶は本物?
プログラマは武器扱いで自由に移動できない。
エマは記憶操作の技術を持っているのか?
直接エマの電脳にダイブする素子。
しかし逆にハッキングされる。
そこで男のゴーストを観る、ゴーストが二つあるのか?

---次回 「Ghost Stands Alone 後編」---

劇場版ARISE4作の最後ボーダー4の前編です。
4作制作された劇場版の最後に公開された作品です。
内容が58分なので10分程度?はカットされるのでしょう。
草薙素子が公安9課に所属する前の物語。
荒巻部長が盛んに所属しろとプロポーズしてますね。

今作は中の人も代わって、髪型も変わってます。
髪型のせいでブサイクな素子が悲しい。
フチコマではなく、ロジコマもまだ中に入れず、武装もされていない。

ザイードを暗殺して窓から飛び降りて光学迷彩で消えるシーンは
 この作品のお約束ですね。
今回は下向きでの落下でした。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ