カテゴリー

カテゴリー「えとたま」の12件の投稿

2015年6月26日 (金)

えとたま TokyoMX(6/25)#12終

最終回 第12話 干支繚乱
Ciwktldumaaa_gc
チュウたんとの最終バトルに挑むにゃ~たん。
Img_10
一進一退の攻防を繰り広げる二人。
Img_08
しかし遂にチュウたんの神楽遷宮が炸裂する。
Img_06
しかしにゃ~たんも神楽遷宮で応戦した。
Img_09
実は先に神楽遷宮を会得したのはにゃ~たんだった。
Img_07
そのために3人の師匠に弟子入りしたのだった。
Img_01
真面目に干支神の業務に励んだチュウたんは疲れて
 心の均衡を保てなくなっていた。
遂には干支魂が負のソルラルを生み出してしまう。
その異変に真っ先に気づいたのがにゃ~たん。
Img_02
チュウたんを助けるには干支魂を滅するしか術がない。
そう思ってチュウたんを業務から開放しようとした。
しかし失敗したにゃ~たんは逆にチュウたんの神楽遷宮を
 受けて記憶が壊れて敗れてしまった。
Img_03
チュウたんも記憶を一部失っていた。
記憶が修復されたにゃ~たん、技と力も復活したが
 思い出したのはチュウたんへの思い、ラブ。
お互いの秘奥義を発動して勝負を賭ける二人。
愛する人に出来る事は滅するだけではないと知った。
にゃ~たんが隙を突いて神楽遷宮を発動する。
チュウたんの干支魂を補修する。
にゃ~は何度でもチュウたんを助けるにゃ。
Img_05
にゃ~たんの思いが通じたチュウたん。
昔の頃に戻ってデレ始める。
そばに居てくれると思ったのに、なぜ裏切った。
外部の不安要素を取り除いて世界を安定させるのが一番だと
 考えて旅に出たにゃ~たんだったのだ。
その所為で寂しくて辛かったチュウたんだったのだ。
キャラがブレすぎだろう。
2千年言えなかったが、ようやく言えたのだった。
Img_04
キャラがブレても良いんだ、我が儘なにゃ~たんと過ごして
 良く分かった、毎日が面白かった。
だからにゃ~たんを応援してきた、にゃ~たんが応援するなら
 チュウたんも応援する。
タケルのソルラルが溢れて、工場だった世界が
 神社に一変してチュウたんも浄化される。
改めてソルラルシールを賭けてバトルする二人。

十二支神は不完全だから必要なのです。
にゃ~たんは十二支神となってチュウたんの負担を軽減する。
だからソルラルシールをくれにゃ。
それは駄目だ、私は取り返しの付かないことをしてしまった。
責任を取らなければいけない。
にゃ~の1クール分の努力は無駄なのか。
泣き叫ぶにゃ~たんにチュウたんから生まれ出るモーたん。
実はチュウたんの中に残っていた、それが二人の愛で
 再び復活転生が可能となった。
これからはチュウたんも皆に相談してお互いに支えあって
 問題に対応することを約束する。

再び外の世界で不安要素とバトルするにゃ~たん、
 ちびモーたんと旅をしていた。

---最終回---

凄いバトル映像です。
CGと言えどもこの映像は素晴らしい。
将に白組の本領発揮です。
特に工場でのバトル、実は工場マニアって案外多いのですよね。
配管が多い、溶鉱炉のあるような工場は魅力的。
そこでバトルする二人のシーンが格好良くて気持ちいい。
この作品の一番の醍醐味ですよね。
工場が神社に変わるシーンも綺麗でした。

にゃ~たんはチュウたんを救うために神楽遷宮を取得した。
干支魂を滅して苦しみから開放する。
でも今回は干支魂を修復、浄化すれば良いと気づいた。
一番チュウたんを思っていたのはにゃ~たんだった。
いつも自由奔放で他人のことなど気にも留めていないと
 思われがちな、にゃ~たんが一番友達思いだった。
一度は失敗したチュウたんの開放を今度は成功しました。
当初は十二支萌えのドタバタアニメかと思ったけれど、
 バトルシーンが凄くて案外面白い作品でした。

綺麗にまとまったストーリーでしたが若干の違和感はある。
どうしてチュウたんの異常ににゃ~たんが失敗した後も
 気づかなかったのか。
特に医療担当のメイたんは何をしていたのかと思ってしまう。
十二支神になるのはチュウたんの負担を軽減するため。
そのために頑張るのは理解できるが、干支魂を滅するなら
 関係無いようにも思える。
干支魂を浄化できるなら、それで十分とも思えるし理由が逆転している。
多少のストーリーの変更で違和感は解消できるので
 もう少し頑張って欲しかった。
十二支だとキャラが多いので、ウマたんやピヨたん、シャアたんは
 出番が少なくて残念だった。

佐藤順一さんが呟いていたので不思議だったがEDアニメは
 TYOアニメーションズが担当していました。
その関係で知り合いがいるようですね。

2015年6月19日 (金)

えとたま TokyoMX(6/18)#11

第拾壱話 猫鼠異道
Img_01
神からの特別な招集が干支娘に届く。
第1回干支神選抜祭が開催され十二神が決定される。
この頃、にゃ~たんとチュウたんは仲良しだった。
しかし、選抜祭ににゃ~たんは出場しない、奴は我を謀った。
Img_04
ドラたんがモーたんのソルラルを捜索するが見当たらない。
干支魂を破壊されると転生は出来ない。
モーたんのソルラルの残留思念が届く。
Img_05
失敗したよ。
チュウたんにはモーたんが最後に暴走を封印するソルラルを
 注入したので、今は抑えられている。
チュウたんには必殺技の神楽遷偶がある、あれを防がないと
にゃ~たんは勝てない。
でも心の中にあるチュウたんへのラブを感じれば勝てる。
にゃ~たんが突然倒れる、モーたんのソルラルが
 記憶を修復し始めた。
Img_06
メイたんとシャアたんがチュウたんを治療していた。
いずれモーたんのソルラルが暴走を止められなくなる。
チュウたんはソルラルを負のエネルギーに反転している。
全干支神の膨大なソルラルで反転する間を与えずに
 治療するするしかない。
なんとか治療してやりたい師匠のシャアたん。
Img_03
タケルは昔のにゃ~たんに戻ったら自分との日々を
 忘れ去られると心配だった。
かつてチュウたんが嘘をついてにゃ~たんを干支神選抜祭に
 参加させなかったと言われてきた。
にゃ~たんの能力は膨大で干支神となって地域を守護して
 欲しかったが自由過ぎて無理だった。
メイたんの求めに応じてチュウたんの治療に赴く。
Img_08
かつてのチュウたんはリーダーとして干支神の
 面倒を見ていた。
師匠のシャアたん曰く、チュウたんは真っ直ぐ過ぎる。
それでも頑張っていたチュウたんだったが、旅から戻った
 にゃ~たんには愚痴を溢したかった。
しかし慌ただしく動き回るにゃ~たんとは会話がままならなかった。
Img_10
全干支神のソルラルを送り込むが全てを反転して吸収する。
結局は治療できなかった。
記憶の戻ったにゃ~たんはタケルを伴って冥界へ向かう。
衣装のソルラルまで吸収された干支神にソルラルを与えて
 衣装は再生する。
記憶が戻ったにゃ~たんにドラたんがソルラルシールを手渡す。
遂にチュウたんとの最終バトルとなる。

---最終回 「干支繚乱」---

モーたんは干支魂を破壊されたので転生できないのでした。
これって下手な演出で勿体無い。
モーたんの見せ場をウリたんのギャグ展開のために
 台無しにしました。
視聴者の90%以上は転生可能と思ってましたからね。
にゃ~たんの記憶も修復されてチュウたんとの最終バトルです。

熱くて期待できる展開ですが、論理的には矛盾だらけですね。
やはり脚本家が好い加減に作った感じがあります。
何度も観直して、練りなおして伏線も考えていればもっと
 素晴らしい作品に出来たと思うと残念です。

チュウたんを治療して初めて異常を知るメイたん。
もっと以前から診察出来なかったの?
 干支神全員の健康管理も仕事なのに。
メイたんが出来ない暴走抑止をモーたんは何故可能なの?
しかも全干支神のソルラルを吸収できるのに、モーたんは
 抑制できたのは何故?
チュウたんがにゃ~たんを騙して干支神選抜祭に参加
 させなかったと言われている。
なのに干支神になったチュウたんとにゃ~たんは、その後も
 笑顔で会話しているので、騙したエピソードは嘘。
そこらの矛盾が気になります。

メイたんが治療しようとしてもチュウたんが断ったシーンを
 最初から挿入すべきでしょう。
モーたんが暴走抑止を可能だったのは特別な能力を
 持っているとか、チュウたんがバトルで消耗していたから
 可能だった演出が必要でしょう。
全員のソルラルを吸収してラスボスとなって対決するのは
よくある展開です。
そのためにモーたんの暴走抑止は必要なくて単に治療でも良かったと思う。

チュウたんがにゃ~たんを恨む理由は不用意な一言だったようですね。
皆の面倒を見て疲れていたチュウたんには心に余裕がなかったのでしょう。

2015年6月12日 (金)

えとたま TokyoMX(6/11)#10

第拾話 永久変態
Img_05_01
ウリたんとの勝負に勝ってソルラルシールをゲットする。
モーたんがにゃ~たんを追いかける。
Img_01
モーたんが守護する伊勢のお茶、ハニーがお世話になっているからと
 タケルに色々と届けていた。
モーたんがにゃ~たんを好きなのはプロポーズされたから。
証拠のテープを靴下と交換。
67足をゲット、靴下に包まれて眠るのが夢だった。
Img_03
チュウたんが求めたソルラルバトルの13項目が施行された。
これでバトルに第3者の強制介入が出来なくなる。
にゃ~たんは強くなったが記憶喪失が心配なドラたん。
万難を配するためにも記憶を取り戻したい。
ドラたんとシマたんが一緒に住んで記憶を取り戻そうとする。
何かにつけて、にゃ~たんを殴るので、タケルには真意が直ぐ分かる。
Img_02
モーたんはおみやげを持参してにゃ~たんを訪れる。
途中で神社によってお祈りする。
ある夏のスコールの日にモーたんはにゃ~たんと出会った。
家族の人間の墓に参っていたモーたん。
にゃ~たんは旅から戻ってシャンプーしていた。
人間は先に死ぬのが分かっているのに家族となるモーたん。
誰かを笑顔にしたいならモーたんが笑顔に成らないと
 いけないとシャンプーする。
にゃ~が家族になってあげる。
Img_04
猫族を滅するのみと呟くチュウたんと出会う。
にゃ~たんを守るモーたんとバトルが始まる。
Img_05
神楽遷偶を会得したチュウたん、それは神の御業。
神しか使えない技を干支神の技に昇華させたのだった。
Img_06
60年前のにゃ~たんとのバトルで使用したが干支魂を破壊できなかった。
それで傷ついたので、にゃ~たんの記憶が転生でも戻らない。
Img_08
それは愛の為せる技、にゃ~たんを愛するミーには分かる。
チュウたんもにゃ~たんを愛している。
Img_07
モーたんの技がチュウたんに炸裂する。
立ち上がれない程の衝撃だったが逆襲するチュウたん。
Img_10
倒れたモーたんを串刺しにして神楽遷偶で干支魂を
 抜き出して破壊する。
モーたんが滅せられれば世界のバランスが崩れるから辞めろ。
Img_09
プリティモードから復帰した二人。
モーたんは消滅しては居なかった。
何をしてるねとチュウたんに何かを注入する。
苦しんで逃亡するチュウたん、消滅するモーたん

SPのモーたんED。

---次回 「猫鼠異動」---

モーたんのエピソード回でした。
最初に戦ってから出番が少なかったモーたん。
にゃ~たんを愛する理由が明かされ、健気にもお土産
 持参のモーたんでした。
愛するにゃ~たんを守るためチュウたんと戦うモーたん。
今回は出オチのようなウリたんとのバトルに続いてのバトル。
久々にバトルを描いてました。
やはり動きまわる映像は素晴らしい。
愛する家族のために戦うモーたん、ただの変態ではなかった。
モーたんの技はバックブリーカーに固めての落下技。
魅せる技で素晴らしかった。

そして明かされた記憶を失った理由。
不十分な干支魂の破壊、傷ついたので一部の記憶を
 失っている。
そして消滅させられたモーたんの干支魂。
これで最後となるのだろうか・・・そのような演出ですけれど・・・。
どうせ転生すると思われるけれど、干支魂を破壊されると
 時間が掛かるのかもしれない。

それにしてもエンドカードの中の人の絵が上手過ぎる。

2015年6月 5日 (金)

えとたま TokyoMX(6/04)#09

第玖話 花鳥歩月
9_6
趣味で将棋を楽しむタケル。
9_3_2
実はピヨたんも将棋好きだった。
9_2_2
そんな将棋を馬鹿にするにゃ~たん。
バカ猫が干支神には成れないと怒るピヨたん。
チュウたんに勝てるのか?策はあるのか?
ソルラルシールも4枚も足りない。
9_1_2
にゃ~たんのソルラルシールを賭けた挑戦を受けるピヨたん。
それでは勝負は将棋で。
直ぐにも戦おうとするにゃ~たんを止めて一度ピヨたんと勝負してご覧。
干支流ピヨ名人は格下相手にハンデとして、裸王、歩三鋲。
それでも負けてしまうにゃ~たん。
三歩歩いたら忘れるが負の感情だけは溜まっていく鳥族。
そんなピヨたんが唯一、無の境地になれるのが将棋だった。
9_4_2
ピヨたんとの勝負の特訓をタケルに頼む。
ドラたん特性の巨大将棋盤を使って体で覚える。
それから目隠し将棋、鉄球、ゴムと様々な特訓に挑む。
夜は格言集や定跡本で勉強する。
9_5_2
将棋とは宇宙、相手の手を読むことが大事。
遂にはタケルとも互角に対戦が出来るようになった。
賑やかで煩いにゃ~たんが落ち着いて将棋はおもしろいと
 言えるまでに成長した。
9_9
遂にピヨたんとソルラルシールを賭けて対戦する。
格言で牽制しあう二人。
9_7
猫騙しで撹乱するにゃ~たん。
しかし鳥刺しから形勢逆転、ピンチに追い込まれる。
この状況からは僕でも勝てない。
伝えていない格言が一つあった、名人に定跡なし。
9_8
にゃ~たんの自由な棋風がピヨたんを追い詰める。
猫邪嵐で遂に勝利する。
9_11
しかし足が痺れて動けないと大騒ぎ、元に戻ったにゃ~たんだった。
最後にもう一局、にゃ~たんと将棋を打ちたかったな。

---次回 「永久変態」---

今回は格闘バトルかと思ったら平静な将棋バトルでした。
造形は悪くないピヨたん、三歩歩くと忘れる出オチキャラ。
それににゃ~たんが嫌いなキャラ設定で出番が少ない
 ピヨたんのメインエピソード。
勿体無いキャラなのですよね。

ストーリーの都合上、急に将棋好きな設定のタケル。
もっと前から描いて欲しかった、そしてピヨたんと
 タケルが将棋するシーンもあればもっと良かった。

ストーリー的には熱い特訓でピヨたんと戦えるまでに
 成長するスポ根展開。
白目で恐ろしい子、発言はガラスの仮面ですね。

今回ソルラルシールをゲットして残り3枚。
そのうちチュウたんの1枚が含まれるので、
 残りはドラたんとウリたんの師匠筋2名ですね。

2015年5月29日 (金)

えとたま TokyoMX(5/28)#08

第捌話 一騎当猫
Img_04_02
タカマガハラ記念メイド喫茶干支店長カップが開催される。
実行担当はウマたん。
Img_01
しかし神視聴率が下がって1%を下回ると打ち切りになる。
実は真面目で面倒なタイプのウマたんだった。
Img_02
ソルラルTVで試聴するのが視聴率、タケルも既に
 関与していたのだった。
最近は録画視聴も多くて神視聴率には反映されない。
Img_03
それなら後から見るなら円盤を買えとプッシュするウサたん。
Img_04
1位になっても賞品も賞金も出ないのでやる気が無い。
にゃ~たんの言うことも一理ある。
店長が1位の者には願いをなんでも叶えよう。
正体を表して壊れたカップを直したり、負傷した小鳥を治す。
作りおいた肉じゃがも美味カレーに作り直す。
これで店長の実力は了解した一同。
それぞれが願いに思いを巡らせる。
Img_06
ピヨたんは三歩で失くす記憶を治したかった。
メイたんはタケルとラブラブ、キスをしたい。
ごま油のプールに浸かりたいウリたん。
にゃ~たんの海に浸かりたいモーたん。
サメの上を因幡の白兎のように走りたいウサたん。
蛙を可愛がりたいシャアたん。
イヌたんとキーたんは骨とバナナが望み。
Img_07
全員がスタートラインに並ぶとにゃ~たんはチュウたんの代わりだと
 トップに陣取る。
シマたんが最後尾に強制連行する。
Img_08
にゃ~たんのロケットダッシュに巻き込まれてウリたんが死亡。
ピヨたんはレースを忘れてしまってリタイア。
メイタンもタケルとの妄想で出遅れてリタイア。
Img_05
シマたんとドラたんのトップ争い、インタビュアーが眩しくて
 コースアウトでリタイア。
トップはイヌたんとキーたんとなる。
お互いに望みの品を交換する二人がクラッシュする。
巻き込まれてモーたんとウサたんもリタイア。
気づくとシャアたんもリタイア。
Img_10
残る選手はウマたんとにゃ~たんの一騎打ち。
神視聴率は1.3%にまで下がる。
にゃ~たんの望みは十二支の干支神になること。
それはETM12でしか叶えられない。
途端に戦意喪失する。
ソルラルシールを賭けて勝負しようとウマたんがにゃ~たんに
 内容変更を持ちかける。
それに応じたにゃ~たん、しかしゴール直前でウリたんの
操っていた機体が暴走して道路を破壊する。
落下する二人、それでも諦めないにゃ~たん。
必死に足掻いてゴールする。
Img_09
神視聴率に囚われ過ぎた、神事の意味を知ったと反省したウマたん。
楽しかったよ、ありがとう、ウマたん。
にゃ~たんがソルラルを発するが衣装の分も使用して、裸になってしまう。
神視聴率は最後に40%にまで達していた。
お疲れ様会しようよ。

---次回 「花鳥歩月」---

サブタイはにゃ~たんエピソードのように思えるがウマたんの
 当番回でした。
それならサブタイもウマたんネタにしてあげれば良かったのにね。
デザインは悪くないけれど、ネタが尽きてキャラ付けに苦しんだ
 感のあるウマたんです。
ちょっと可哀想な不幸キャラのポジションです。

円盤を買えとプッシュするウサたん、UTCで発売でしているようです。
相変わらず手広い事業してます。
そして因幡の白兎のエピソードが願い。
案外にうさぎネタが豊富なのに感心する。

F1グランプリのようなバトル、最後の二人が残るために
 無理矢理のリタイアが酷すぎる。
アバンの神機紹介が、レースのためだったのですね。
ウリたんの死亡転生ネタは頻繁すぎる気もする。
リタイアしたシマたんとドラたんの白目の元ネタは
 ガラスの仮面ですね。

2015年5月22日 (金)

えとたま TokyoMX(5/21)#07

第漆話 縁縁長蛇
Img_04_01
チュウたんと話すシャアたん。
我は猫を滅するのみ、チュウたんの意思は変わらない。
Img_02
タケルとお出かけするにゃ~たんは新しい技も発動してゴキゲン。
Img_10
ローリエを持つシャアたんと遭遇する。
額の蛇飾りに与える毒を買ってきたと平然と嘘を言う。
Img_03
しかし蛇飾りに噛まれて石化するにゃ~たん。
解毒剤を探さないといけない。
Img_04
蛇電車に乗って出かける二人。
登場人物の社が見える、折角なので観光もついでにしましょう。
Img_05
各キャラの守護地の紹介とミニ知識を披露。
十二支が日本を守っていると分かる。
発車のベルが鳴るので急いで列車に戻る。
ここには解毒剤は無かったわね。
Img_07
ETM12の設定社で降車。
60年に1度の干支神選抜祭。
Img_01
バトルはプリティモードで小さくなるのはパワーを凝縮するから。
他の107人の干支娘は全てチュウたんが倒した。
2千年前のETM12からチュウたんが干支神最強。
Img_08
あなたは、にゃ~たんのことをどう思っているの?
スムーズに回想に入れるような会話、総集編に馴染んできたわね。
これまでの話を回想する社に到着。
シャアたんは今も株を運用していた。
実はUTC,ウサたんカンパニーは手広く商売している。
タケルに会って、にゃ~たんは変わっていった。
Img_06
最後の社はにゃ~たんの社。
魂の再生が完全ではないので社も不十分だった。
封印された記憶が漂っていた。
これを集めてにゃ~たんに思い出させたい。
タケルは全てを知りたい。
Img_09
シャアたんのカレーが完成した、じつは解毒剤だった。
乗車記念切符のようなものとソルラルシールをプレゼントしてくれる。

貴方ならにゃ~たんとチュウたんの縁に触れられるかも。

---次回 「一騎当猫」---

シャアたんのお当番回。
謎多き干支神のシャアたんですが、実際のところは
 何も語られず総集編になりました。
総集編は作画枚数が限られているとか、回想シーンへの
 入りがスムーズとか、メタ発言が豊富でした。
列車は999のオマージュなのでしょうね。
にゃ~たんとは接点が少ないので、描くエピソードも無かったのでしょうね。
チュウたんを描く際には説明役でも熟しそうです。
そのためのベテラン配役なのでしょうね。

タケルを手玉に取る会話が面白かったので、
是非とも彼女の過去も知りたかったですね。
にゃ~たんとは一切絡まなくても面白そうです。
それにプリティモードでのバトルも見たかったですね。
キャラ的には期待していただけに総集編が残念でした。

白組はガンバの大冒険をリメイクするとか。
CGで動かせる動物系のアニメは相性良さそうです。

2015年5月15日 (金)

えとたま TokyoMX(5/14)#06

第陸話 虎計三笑
Img_02_02
公式サイトから
何とか楽にソルラルシールを手に入れようと企むにゃ~たん。
イヌたん、キーたんを好物で買収しようとしたところを
師匠のシマたんに見つかってしまう。
激怒する師匠とのバトル。
にゃ~たんに勝ち目はあるのか!?
Img_02
イヌたんとキーたんからソルラルシールを買収しようとするにゃ~たん。
力と技の師匠、シマたんに見つかってしまう。
Img_04
タケルににゃ~たんはこのままでは十二支には成れないと相談する。
善い行いで徳を積まないとソルラルは得られない。
努力しないにゃ~たんは十二支にはなれないと
タケルも、あっさり納得。
シマたんはバトルを申し込んで結果次第では修行の旅に連れ出す。
Img_05
にゃ~たんは迷惑ですか?
気持ちを隠しているのかもしれない。
Img_01
バトルを申し込みにきたシマたん、イヌたん、キーたんから再び
 ソルラルシールを買収しようとしていた。
Img_03
怒ったシマたんは3人まとめてバトルを開催する。
Img_06
ルールは缶蹴り、3人での合体攻撃を申し出るにゃ~たん。
Img_08
しかし2人と戦う隙を狙うゲスなにゃ~たん。
Img_07
二人を尺の都合で瞬殺するシマたん、4本の指に数えられる最強レベル。
Img_09
過去を覚えていないにゃ~たんは以前よりも弱くなっている。
これではチュウたんに勝てないから修行の旅に出るんや。
タケルとは離れたくない、一緒だと楽しい。
タケルを電池として徹底的に利用するのは良い考え。
それは出来ない、これから一緒に思い出を作る。
一緒だから十二支になるのを頑張れる。
ボロボロになっても立ち上がるにゃ~たんを応援するタケル。
Img_10
タケルの力がにゃ~たんを後押しする。
新しい技を発動して、シマたんに勝利する。
にゃ~たんとタケルの関係は理想的に見える。

---次回 「縁縁長蛇」---

シール集めが捗らず買収工作を仕掛けるにゃ~たん。
行いがかなり下衆になってます。
タケルから簡単にソルラルを得られるので、にゃ~たんは堕落している。
再度、修行をするべきだと相談するとあっさり納得するタケル。
そんな距離を置いてにゃ~たんと接するタケル。
でも本心はにゃ~たんを応援していたのでした。
新しい技の元ネタは、猫まっしぐら、猫大好きフ○スキーですね。
久しぶりの4人バトルで中華風の背景で床は龍安寺の蹲踞、
 吾唯足知でした。

今回は尺の都合もあってイヌたん、キーたんもあっさりと処理されました。
二人の扱いが酷い。
でも二人の中の人のイラストがアイキャッチに登場。
どうやら全員のイラストが描かれるようですね。
それにしても皆さん素人にしては上手。
やまじょの、主役の仲の人と比べてはいけない・・・絶対に。

シマたんはにゃ~たんの師匠なので、まだ分かりやすいけれど
次回のシャアたんは良く分からないポジションなので楽しみ。

2015年5月 8日 (金)

えとたま TokyoMX(5/07)#05

第伍話 滋羊強壮
Img_03_01
公式サイトから
タケルが体調を崩し、寝込んでしまった。
羊の干支神メイたんの診断によると、ただの風邪ではないらしい。
暴走するタケルのソルラルに大騒ぎする干支娘たち。
タケルを救うためにゃ~たん達は未知のウイルスと戦う。
Img_02
師匠筋のシマたん、ドラたんとおでん屋台で食事するにゃ~たん。
一人で先に帰るが、風邪を引いたような様子。
Img_01
シャーたん直伝のカレーを調理する干支神たち。
にゃ~たんが早速食べて一味足りない感じがする。
メイたん特製のソルラルエキスを入れましょう。
ウリたんの転生以来、タケルのソルラルの出現頻度が低い。
どうやら疑心暗鬼に陥った様子。
キーたん、イヌたんはタケルと住んで調子が良いらしい。
上質のソルラルが染み渡っている、遠赤外線効果のような状況らしい。
タケルが起きてこないのでにゃ~たんが起こしに向かう。
Img_03
どうやら風邪らしく寝込んで苦しんでいた。
クシャミで水着に変わる干支神たち。
Img_04
タケルのソルラルが暴走していているので、
 ソルラルで出来ている衣装も変化するらしい。
Img_05
水着からバスタオル姿と変化する。
Img_06
次は全裸、光はBDでは取れるはず。
同じセル画に描かれているので無理らしいとウリたんの解説。
Ceakgc6wyai6ewn
遂にはコスプレにプリティモードにと干支神たちも
 ソルラルの影響で暴走を始める。
Img_07
にゃ~たんとメイたんだけが影響を受けない。
にゃ~たんはバカだから、バカは風邪ひかない。
メイたんはどんな病気にも掛からない。
にゃ~たんが突っ込むと一時的に正気を取り戻す。
ウイルスの正体がカミカゼウイルスだと判明する。
治療にはソルラルの中に入らないといけない。
メイたんが治療の間はタケルを動かしてはいけない。
Img_08
にゃ~たんが皆に突っ込みを入れてタケルを守る。
ドラたん、シマたん、モーたんは強力で突っ込みだけでも疲れてしまう。
ピヨたんは後々面倒そうなのでスルー。
メイたんの仕事は人間の健康をまもること。
タケルの治療が完了したと思ったらウイルスが合体して外にでる。
にゃ~たんが外で合体した新カミカゼウイルスと対峙する。
高等テクニックのノリ突っ込みで退治する。
Img_09
あまりの数の突っ込みで右手を負傷したにゃ~たん。
メイたんが治療してくれて頑張ったご褒美にソルラルシールをプレゼント。
干支神も全員が復活する。
そう言えばにゃ~たんの風邪は治ったのか?
昨夜、クシャミをして帰ったにゃ~たん。
帰ってタケルの布団を奪って眠ったのが原因だった。
にゃ~たんがタケルに風邪をうつしたのだった。
詳しくウイルスを調べるとにゃ~たんが生み出した新型だった。
予防接種しましょう。
タケルに感謝を告げられるメイたん、病気にかからないメイたんだが
 恋の病に掛かってしまった様子。
Img_10
温泉にチュウたんと一緒に入るシャアたん。
メイたんのソルラルシールのゲットを知る。
チュウたんは未だ恨み骨髄、変わっていなかった。

---次回 「虎計三笑」---

メイたんのソルラルシールゲットのエピソードでした。
にゃ~たんが新型ウイルスをタケルにうつして大騒ぎ。
にゃ~たんがウイルスに侵されないのは自分がうつしたので
 免疫を持っていたからでした。
その原因のエピソードが上手く捌けていない感じがする。

暴走した干支神を止めるにはにゃ~たんの突っ込みが必要。
あまりの突っ込みに疲れてしまって最後には右腕が負傷していた。
ご褒美にソルラルシールを貰ったのは少し上手く演出して欲しかった。
毎回バトルだけでは面白く無いと変化球のソルラルシールの
 ゲット演出でした。

最後のバトルはノリ突っ込み、ギャグにおける突っ込みの重要性を
 描いたかのようなエピソードでした。
ボケは描けるのに、突っ込みが下手な作品も多いですからね。
ドラたんの黄色い戦闘服はドラゴン繋がりで、リーさんの衣装でした。
光モザイクシーンでは、ジョジョな人も居ましたが、ウサたんのポーズ。
うさぎ繋がりで、月に代わってお仕置きよ、でしたね。
Crystal01_670
ウリたんの転生はもはやギャグでしかなかった。
チュウたんと一緒のシャーたんの行動が謎でした。
二人は仲が良いのかな。
エンドカードは中の人のイラストですが絵の上手い人が多い。

2015年5月 1日 (金)

えとたま TokyoMX(4/30)#04

第4話 兎目兎耳
Img_02_01
公式サイトから
ウリたんのおかげで命を救われたにゃ~たんは今日もメイド喫茶『干支』に来ていた。
ひょんなことからウサたんによりキャラ設定を指摘されるにゃ~たん。
キャラ立ちしない干支神たちの仁義なきキャラ会議が始まる!
Img_03
ウリたんの居ない部屋、消失に心を痛めるタケル。
Img_02
ごま油のストックを見てもウリたんを思い出す。
Img_01
元気のないタケルに忘れ物を届けて元気づけようとするにゃ~たん。
スマホに幸運のお守り、ラビットフットをつけていた。
メイドカフェ干支で普通に働くウリたんを発見。
実は干支神は転生できるのだった。
ETM12に乱入したことでお叱りを受けて直ぐにはタケルの元を
 訪れられなかった。
にゃ~たんはそんな初歩的なことも忘れていた。

今日のにゃ~たんはタケルを心配して癒やそうとしてくれた。
いろんなキャラ設定でブレているにゃ~たん。
でも既存のキャラには満足できない、オリジナルを目指す。
オリジナルを目指すのは簡単ではない。
迷子は自分が迷子だと気づかない。
キャラ立ちが出来ていないと指摘するウサたん。

キーたんとイヌたんはキャラが被っている。
ピヨたんは出落ちだけ、ウリたんは解説キャラだけ。
次々に各自の問題点を指摘する。
にゃ~たんラブな変態モーたんはキャラ立ちだけは凄い。
Img_04
なぜだかすき焼きを食べながらキャラ立ちについて考えることになる。
キーたんとイヌたんも一緒に考えたい。
ピヨたんも気になってタケルの家に向かう。
皆のキャラ立ちを指摘しただけでは不味いとキャラ立ちの
 アフターフォローに出向くウサたん。
Img_05
実はUTC、ウサたんカンパニーの代表だったウサたん。
セルフプロデュースも完璧だった。
キーたんとイヌたんを生き別れの双子女子キャラに
 プロデュースする。
にゃ~たんもプロデュースして欲しい、干支娘なので費用が必要。
それならソルラルシールも賭けてバトル勝負。
Img_06
勝負はあっち向いてホイの3番勝負。
一度でも勝てれば無料でプロデュースしてあげる。
Img_07
しかし完全に人差し指から離れられない様子。
まずは目を瞑って人差し指を追いかけないにゃ~たん。
しかしタイムストップされて負ける。
Img_08
時計が怪しいと時計を奪って勝負するも負ける。
ウリたんがスロー再生で、状況を調べる。
実は超スピード能力を持つウサたん。
じゃんけんも超スピードで後出しで勝っていた。
Img_09
跡がないにゃ~たん、足を取って勝負。
実はラビットフットと思ったら、性感帯だった様子。
感じた好きに強引に殴り飛ばして勝利する。
Img_10
ウサたんの無料のプロデュースの前に基礎体力の向上メニュー。
その内容が厳しすぎてギブアップ。
タケルのスマホにはにゃ~たんが、タケル元気ないと
 検索結果が残っていた。

---次回 「滋羊強壮」---

前回のウリたん消失から元気のないタケル。
あっさり復活してましたが、この最初の前振りが最後に
 功を成す見事な構成でした
ラビットフットも見事に回収でした。

ウサたんは超スピード能力保有。
でも時計は不思議の国のアリスですよね。
ウサギが登場する作品のエピソードを上手く使ってますね。

ウリたんもにゃ~たんの知性の師匠だったのは意外。
シマたんは前回、師匠と呼んでいたので、格闘技の
 師匠のようですね。
にゃ~たんの十二支入りに反対のチュウたんやピヨたんは
 分かるけれど、ウマたんとウサたんは意外でした。
確かにキーたんとイヌたんは目立っていないしキャラも被ってました。
でも制作者の意向でしかない気がする。
度々登場するUTCってウサたんカンパニーだったとは。
にゃ~たんが購入した洗濯機もUTCでしたよね。
実は何かと有能だったウサたん。

2015年4月24日 (金)

えとたま TokyoMX(4/23)#03

第3話 猪突猛心

公式サイトから
タケル邸敷地内に(勝手に)新居を構えたにゃ~たんとウリたん。
新居用の家具を買うため、3人は買い物に出かけることにする。
お金がないにゃ~たんはバイト代を前借りするとバイト先に向かうが…。
Img_01
庭にいつの間にかにゃ~たんの家が建っていた。
ドラたんがソルラルで作ってくれたらしい。
2話で家が直った際に作っていたがタケルは庭に出なかったから
 知らなかったのだ。
ちなみに地下に住むウリたんだった。
Cdsdigzuiaatigm
家具はデートイベントとして3人でお出かけする。
ごま油が切れていた、それはウリたんには一大事。
洗濯機を買いたいがお金がない。
にゃ~たんがバイトしている店で前借りしよう。
メイド喫茶干支では他の干支神も働いていた。
ウサたんは開運福袋も販売、株で運用する干支神も。
現実的に下世話に金儲けする干支神だった。
Img_03
にゃ~たんはバイトだが働いていなかった。
他の干支神は正社員、先ずは正社員を目指せ。
全てにゃ~たんが悪いから皆に謝ろう。
洗濯機と業務用ごま油を勝った帰りに記憶を少し思い出す。
誰かと昔、仲良くした覚えがある。
どうやらウリたんとは違うようだ。
Cdsfqvywiaa76pb
チュウたんが現れる、ドラたんとシマたんも駆けつける。
猫族の存在を許さない。
恨み骨髄のチュウたんだがにゃ~たんは覚えていない。
我は猫族を滅するのみ。
Img_04
干支神からのバトルの申し込みはできない。
我を倒せば直ぐに十二支にしてやろう。
にゃ~たんがバトルを了承する。
Img_06
皆に我が儘を言ってごめんと謝ってソルラルをゲット。
何千年にも渡る因縁関係は誰も知らない。
前回の駆けっこバトルではねずみ族が猫族を騙した。
本来はにゃ~たんにこそ恨みがあるはず。
Img_09
どちらかが滅するまで戦うルール。
チュウたんは強くピンチに陥るにゃ~たん。
Img_10
残り少ないソルラルで最後の勝負とキャット・ガンを放つ。
しかしチュウたんはそれを受けてコースを変える。
本当のピンチにウリたんがバトルに介入を試みる。
それは本来、許されていない。
Cdsg5civeaiqkw_
チュウたんの攻撃に貫かれるウリたん。
そしてにゃ~たんも攻撃を受けて二人は消滅してバトル終了。
バトル自体は無効扱いとなる。
しかしウリたんの意識は復活しないままに消滅。
Cdsg7qvueaen5qh
ウリたん追悼のSP ED。

---次回 「兎目兎耳」---

突如にゃ~たんの家が建っていた。
2話では庭に出なかったので知らなかったタケルとメタなネタ。
高床式なのに地下室があったりとネタだらけ。
バールのようなものとか、ニャル子ネタまで。

メイドカフェに音泉キングとネタを描いてのチュウたんの出現。
ウリたんとは友達だけど昔に中の良かった友達の記憶が甦る。
そしてチュウたんとの因縁が不明のままにバトル開始。
にゃ~たんのピンチに介入するウリたん。
ここまでは熱い展開だったのに躓いて貫かれての消滅とか
 酷い扱いのウリたんでした。
そこは曲がりなりにも体を張ってにゃ~たんを守って身代わりで
 逝って欲しかった。
それにしてもウリたんは退場なのだろうか。
貫かれたシルエット映像はエヴァでもありましたね。
チュウたんが出現した階段はラブライブで有名になった神田明神。

昔、にゃ~たんと仲が良かったのはチュウたんで、
何か仲違いする何かがあったのでしょう。
例えば食べようとしたとか?
それが何かでギャグに落とすか、シリアス展開するかで
 作品全体に影響するかもしれない。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ