カテゴリー

カテゴリー「うたわれるもの」の14件の投稿

2016年3月27日 (日)

うたわれるもの 偽りの仮面 TokyoMX(3/26)#25終

最終回 第二十五話 意志を継ぐもの

エンナカムイで待ちわびるクオンたち。
オシュトルとネコネが到着した。
ハクが居ないので探すクオン。
ハクは死んだ、済まぬ、鉄扇を手渡す。
Ep25s21
アクルトゥルカの力を使い過ぎたオシュトルも限界だった。
ハクには不思議な魅力があり人が集まってくる。
一緒だった日々は楽しかった。
仮面を手渡され、後を任されるハク。
全身が砂となり天に召されたオシュトルだった。
Ep25s31
ハクはウルゥルとサラァラの能力で化けていたのだった。
アンジュを狙った下手人は不明、未だヤマトは残りの
 八柱将が中心となって国を再建中。
アンジュの身は今も危険。
ハクはオシュトルとなってアンジュを擁立してヤマトを
 取り返さないといけない。
彼の無実を晴らしてヤマトを安定させるためには
 オシュトルが必要だった。

一人でエンナカムイを離れるクオン。
影から見送るヤクトワルトとノスリ。
オシュトルとして帝が暗殺されてアンジュも狙われている。
ヤマトを正常化するためにエンナカムイの民に立ち上がれと
 演説するオシュトルだった。

クオンは一人でハクとの思い出の場所を巡っていた。

---最終回---

オシュトルが亡くなり、偽りの仮面を被って成りすますハクでした。
クオンの離脱も含めてイメージ映像的な構成で上手くまとめた感じです。
最後に1期のOPで締めるのも上手い演出です。
演出としては見事だと思います。
当初はオシュトルの代わりに面倒な公務に仮面を被って
 ハクが出席するのかと思ってました。
偽りの仮面とはそういう意味かと考えてました。
でも微妙に似ている二人なので、亡くなって身代わりになるのでした。
普通なら気づきそうですがウルサラの能力で化けているので
 ココポにも分からないのでした。
この先のヤマト奪還編はどの様に描かれてトゥスクルもどの様に絡むのでしょうね。
帝が暗殺ならば、ウォシスがもっとも怪しい。

続きは9月発売の新作ゲームが売り終わってからでしょう。
早くても2年以上は先でしょうね。
制作するかも不明ですけれど。

今作は尺が余っているのでかなり苦労の跡が忍ばれます。
それにストーリー作品としては内容が薄いので前回の
 あらすじで尺稼ぎが難しい。
無理やりなエピソードもあったと感じました。
出来ればアンジュの一日やマロロとの都探索の
 ギャグエピソードが欲しかったですね。
作画は良いのですが、ストーリーが残念でしたね。
16,8話程度の尺で放送できれば良かったのにと思う。

2016年3月20日 (日)

うたわれるもの 偽りの仮面 TokyoMX(3/19)#24

第二十四話 覇者たるもの

ヴライと対峙するオシュトル。
ヤマトを導くのは姫殿下では稚すぎる。
だから周囲の者が盛り立てる。
それでは傀儡政権ではないか。
ヤマトを導くには己の強い力が必要だ。
Ep24s21
互いに平行線の二人、拳と剣で語り合ってきた。
今も力で決着をつけるしかないと仮面を手渡す。
二人の戦いにハクとネコネは見守るしか無かった。
足の負傷で劣勢のオシュトル。
仮面の力を開放する、ヴライも開放する。
二人の戦いに加勢することを考えるハク。
一つだけあります、オンリイアーク、仮面の力を封印する。
ウルゥルとサラァラは鎖の巫、その意味がようやく分かった。
Ep24s31
ヴライの仮面の能力を封印するがまだ力を求めて彷徨う。
近隣のネコネに向かって拳を振るう。
ハクが受け止め、元に戻ったオシュトルに剣を投げるネコネ。
互いの懇親の一撃、オシュトルがヴライを倒す。

アクルトゥルカの力の発動にミカズチは止めようと考える。
ライコウがそれを止める、残った方を始末すればいい。
それが八柱将の総意だ。
クオンたちはハクの合流を待っていた。
出迎えは無理だったが、信じていた。

---最終回 「意思を継ぐもの」---

ヴライとオシュトルの一騎打ち。
劣勢のオシュトルでしたが、鎖の巫ウルゥルとサラァラの
 能力封印でなんとか勝てたのでした。
彼女たちの名前の意味がようやく分かったのでした。
最後に赤い目で戦うヴライ、ターミネーターのような演出でしたね。

これで旧八柱将率いるヤマトとオシュトルとアンジュのヤマトに
 分かれて戦うことになるのでしょうか。
それともトゥスクル侵攻を続けるのでしょうか。
どちらにしても決着は新ゲームでということになりそうですね。
このアニメは、その手前で終わり、いい宣伝になったことでしょう。
でも2クールも必要なかった気はする。

新ゲームのCMが流れていますが発売は9月。
オープンβテスト中なら納得できるのですが・・・。
ソフトウェアはデバッグが大変でテスト期間を設けて
 バグ出しをするのが普通ですが・・・。
最近はネット接続でパッチをダウンロードさせれば良いので、
 それほどバグ出し期間を設けないのかも。

2016年3月13日 (日)

うたわれるもの 偽りの仮面 TokyoMX(3/12)#23

第二十三話 脱出

追手の警備兵に囲まれたハクたち。
ヤクトワルトが一世一代の技を披露する。
そのどさくさに紛れて二手に分かれて逃走する。
Ep23s21
ノスリとクオンはアンジュを背負って逃走する。
義賊のノスリは抜け道も詳しい。
しかしライコウに追い詰められる。
矢を射かけられて絶体絶命のピンチ。
クオンのアクルトゥルカのような凄まじい力が発動する。
兵士の安否は不明。
ルルティエが二人の行く手を遮るがココポに叱られる。
二人を乗せて逃走するココポ。
アトゥイが行く手の兵を倒して待っていた。
全員が船で脱出するがアトゥイの父の船とすれ違う。
クオンたちは隠れ、すれ違い見逃してくれる父親。
Ep23s41
オシュトルを捕まえアンジュ姫殿下を奪還することがヤマトの望み。
それならばとオシュトルを囮にすればアンジュたちの追手は減少する。
膨大な兵を集めて戦うオシュトル。
逃走しながら趣味の悪い屋敷に出くわす。
デコポンポの屋敷で思わず燃やしたくなる。
地下には下水道が走っている、日頃の溝さらいで順路を覚えているハク。
ミカズチは見逃してくれる。
Ep23s31
地上に抜けて逃走するが次第に追い詰められる。
そこに待ち受けていたのはヴライだった。

---次回 「覇者たるもの」---

えーと、都を逃走するだけで終わりました。
船で脱出するはずだったのが囲まれて使えなくなったようですね。
それに船は脚が遅いので追いつかれるので見つかったら使えない。
そういった説明が欲しかったですね。

視聴者全員が思ったデコポンポの屋敷に火を放つ。
陽動にもなるので是非とも燃やして欲しかった。
ヤクトワルトは残されて捕虜となったのだろうか??

居場所を探知されても非常事態なのでウルゥルとサラァラの
 能力を使えばいいのに。
短距離移動を繰り返せば居所も探られないのではと思う。
そういった疑問点は説明して欲しかった。

全ては次回のオシュトル対ヴライのための尺稼ぎなのでしょう。
今回は特に見所もなく終わりました。
クオンのアクルトゥルカの力は何故でしょう。
恐らくは遺伝で誰かの能力を引き継いだということなのでしょうね。
今作は何も解決せずに、伏線を張って終わりなのでしょう。
全ては9月発売のゲームで明かされるのでしょう。

2016年3月 6日 (日)

うたわれるもの 偽りの仮面 TokyoMX(3/05)#22

第二十二話 救出

忠義を徴用するするオシュトルは嵌められたのだ。
ヤマトの民は不安に陥っている、八柱将は各自の思惑で動き出す。
ヤマトを乱すものは朝敵、ヤマトのために死ね。
Ep22s1
オシュトル救出のために策を練るハク。
キウルはエンナカムイに一時避難すると良い。
そのために先んじて交渉に向かう、シノノンも連れて行って欲しい。
アトゥイとルルティエは各国の姫君故に表立って参加するのは拙い。
命を狙われているアンジュも一命は取り留めたが危ない。
ウルゥルとサラァナの術は結界が張られて使えない。
Ep22s2
カルラとトウカが地下通路を教えてくれる。
クオンは二人に別れを告げる。
アンジュに薬湯を飲ませて連れ出すクオンとヤクトワルト。
ホノカも了承する。
ネコネとハクもオシュトルの牢まで到着する。
しかしオシュトルは斬首を受け入れていた。
ヤマトを再びまとめるためにヴライに託したのだった。
彼は一番帝に忠義を立てている、しかし容赦のない戦いには
 国と民を守り反映させる長ではない考えるハク。
ヤマトを宅せるのはオシュトルだけだ。

脱出しようとしないオシュトルにハクもネコネも残ると居座る。
ようやくオシュトルが折れて3人は脱出、待ち合わせの船着場に
 到着するが追手に見つかってしまう。
ここは任せろとヤクトワルト。

---次回 「脱出」---

うーーん、ネタがないようですね。
今シリーズはオシュトルがエンナカムイに脱出して終わりそうですね。
ムネチカも参加して、トゥスクルの力を借りて?ヤマトと戦いそうですが
 それは次のシリーズなのかもしれない。
次期シリーズ、二人の白皇の宣伝も流れていたので、
 それで全ての決着が付く?のかもしれない。

次回が脱出、シノノンの何かを感じた気配からヤクトワルトが
 ここで離脱となりそうなフラグ。
ヴライ率いるヤマトなら倒す相手としては格好の悪役になりますね。
仮面の力さえ封印できれば、面白いのかもしれない。
ミカヅチ、ムネチカ、アトゥイ、ルルティエの親が味方に付けば
互角の戦力になりそうですが・・・。

でもトウカとカルラが力を貸せば、勝てそうです。
特にカルラなら獣化したヴライさえも倒せそうですよね。

そう言えばウルゥルとサラァラのネタ元って
 エアコンのマスコットキャラ、うるるとさらら?

2016年2月28日 (日)

うたわれるもの 偽りの仮面 TokyoMX(2/27)#21

第二十一話 崩御

帝崩御の知らせに撤退するハクたち。
クロウ率いる騎馬隊が急襲する。
殿を務めるムネチカは全員を助けるべく一度だけでもと
 仮面の力を使用する。
船は無事に出稿できたが、ムネチカは一人居残る。
Ep21s1
ヤマトには何の思い入れもないはずのハクが落ち込んでいると
 気にかけるクオン。
帝が崩御した後のヤマトは姫殿下を盛り立てて行くことを宣言する。
泣いて落ち込んでいるアンジュを気遣うオシュトル。
自らお茶を立てて振る舞う、しかし毒が入っていた。
崩れ落ちるアンジュ、オシュトルは投獄される。
Ep21s2
オシュトルの兵たちが挙兵して清涼殿に詰め寄る。
町民にもオシュトルは人気で嘘だと思われている。
八柱将は急ぎ会議を開く、オシュトルの部屋から毒の小瓶が発見された。
オシュトルを陥れる犯行とも、そうでないとも取れる。
誰かの陰謀だと思われるが証拠もなく判断もつきかねる。
Ep21s3
ヤマトに戻ったハクたちは町の只ならぬ様子に戸惑う。
ネコネとキウルを宿に連れ帰らせ、情報の収集を行う。
明朝、オシュトルの斬首の処分が通達される。

---次回 「救出」---

ハクたちを無事に返すために犠牲になったムネチカ。
捕虜となったのか、それとも亡くなったのか?
そして帝が兄と知って案外と落ち込んでいたハク。
それに気づくクオンは正妻ポジションだろうか。

オシュトルに罠を仕掛けたのは誰でしょうね。
絵的にはライコウの様に描かれてましたが彼は元来から
 目付きの悪い腹に一物を持つ策略家キャラですからね。
ウォシスが一番手でしょうね、ヴライも何か関わっているかもしれない。
この二人が怪しい。

アンジュは娘として作られたが、ホノカは妻に似せたが、妻とは
 扱われなかったのは、デコイである人工物、非人間に対する
 造物主の優越的な思いからだろうか。
でもホノカとの間に子供は作った帝、ウルゥルとサラァナが
 生まれたので欲望は満たしたようですね。

最後はヤマトが割れるのか、崩壊するのか。
それともトゥスクルが絡んでくるのか。
着地点がよく見えない。

2016年2月21日 (日)

うたわれるもの 偽りの仮面 TokyoMX(2/20)#20

第二十話 武人

ムネチカが正面攻撃で時間を稼ぎハク達は
 本陣を攻める作戦を立てる。
ムネチカの仮面の力は発動できなかった。
しかし色んな策を考えても実行不可能。
最後は人でなしの作戦を決行するハク。
クオンを人質に本拠地に乗り込んで食料庫を燃やす兵糧攻め。
Ep20s1
しかし相手にも読まれていて、クロウが待ち受けていた。
侍大将ベナウィの副官でクオンとも顔馴染み。
アトゥイとヤクトワルトの二人が本気で攻めても倒せない強敵だった。
それでもなんとかハクが食料庫を破壊すると術者の能力を防いでた
 施設も破壊される。
ウルゥル、サラァナの能力も回復、撤退する。
Ep20s3
ムネチカは能力なしではベナウィには敵わなかった。
しかし本陣の煙を見て撤退するベナウィだった。
ライコウとデコポンポは撤退していた。
ミカドが御崩御なされたからだった。

---次回 「崩御」---

今回のエピソードは必要だったのだろうか。
人質に兵糧攻めでは、ハクが優秀で出来る人物には思えない。
前作ファンのためにベナウィとクロウを出場させたかっただけかもしれない。
いくら戦を止めるためとはいえ、ハクの策は必要だったのだろうか。
ヤマトの帝を説得するのが筋で、トゥスクルを制圧する必要などない。
そのためにハクが兄を殺害するエピソードなら面白かったのかもしれない。

トゥスクルには仮面の力を封じる術があることが描かれただけでしたね。
食料庫を破壊したら術者も倒れて結界が解けるのは不思議過ぎる。
ヴライが送り込まれる前に戦いを終わらせたいと言ってましたが、
仮面の力を封じられたら、ヴライも倒されるのではないだろうか。
その封印されている事実を前提に考えていないのが不思議。
帝の崩御が実はトウカとカルラの暗殺だったら面白いかも。

2016年2月14日 (日)

うたわれるもの 偽りの仮面 TokyoMX(2/13)#19

第19話 炎上

補給物資をアトゥイの故郷シャッホロで集める。
その間はシャッホロの町を散策するが暑い。
早速、娘が可愛くて駆けつける八柱将の一人で父親のソヤンケクル。
彼の船でトゥスクルへ物資を運ぶ。
こんな巨大船がスムーズに速く動けるのがおかしいとネコネ。
古の御業かもしれないとクオン。
Ep19s1
一人空を眺めるクオンに話しかけるハク。
この戦はトゥスクルが勝ちます。
ヤマトの仲間、アトゥイやルルティエ、ネコネたちを助けるために
 トゥスクルに向かう。
この戦を止められるのは私だけです。
船酔いしたノスリは港に到着すると嬉しい。
父親、ソヤンケクルの同行は断るアトゥイ。
目立つと困るから。

クオンの知る裏道を通って物資を運ぶ。
彼らを高みから見守るアルルゥとカミュ。
何かを感じるココポ。
道中でムックルを発見して後を追うココポ。
隊列とは大きく異なるコースを走る。
ヤマトの本陣に彼らを案内したムックルとアルルゥ。
Ep19s4
残りの物資を運ぶ隊列はカミュが処分する。
たった一頭分の食料でも大喜び。
如何に本陣が攻めこまれて窮地に陥っているかが分かる。
昼夜を問わず騎兵に寄る襲撃が行われ、救援物資は絶たれていた。
心なしかムネチカもやつれていた。

ライコウ、デコポンポ、ムネチカで作戦会議を行う。
ライコウも特に作戦はなくなるように任せているだけだった。
周囲を切り立った山に囲まれた土地に本陣を築城した。
ムネチカはハクに期待していた。
オシュトルの書状でも期待できる記述があり、
 皇女アンジュを変えたハクの手腕をかっていた。

---次回 「武人」---

ウズールッシャとの戦とは見る影もないヤマトの先陣。
あの力は全てヤマトの地脈を利用したものと言った
 某かの説明がないと理解できない状態。
デコポンポは相変わらずで良いのですが、策略家の
 ライコウが為す術ない状態の説明は欲しいですね。
土地を把握していないと能力を発揮できないとか、
 透視力が無効化されているとか。

クオンの言うとおりトゥスクルはヤマトより強いようです。
出来れば仮面の力も封印できると言った理由も見せて欲しいですね。
騎兵隊を率いたのはベナウイのようですね。

サブタイの炎上って何が?

2016年2月 7日 (日)

うたわれるもの 偽りの仮面 TokyoMX(2/06)#18

第18話 侵攻

ヤマトがトゥスクルへの侵攻を決定する。
出撃する八柱将たち。
001
クオンは部屋に閉じこもる。
オシュタルがハクに支援物資の輸送を依頼する。
トゥスクルは戦上手でヤマトの八柱将の特徴を理解していた。
各々の将の弱点をついて撹乱していた。
しかも補給路を絶たれてしまった。
他の八柱将も蛮族平定などで忙しい。
004l
先に出立したキウルを助けて欲しい、ムネチカも苦戦している。
オシュタルはハクに戦争に参加することを理解して上で頼んでいた。
それならばと仕方なく了承する。
宿に戻ってクオンの部屋で状況を報告するが置いていくと告げる。
しかし部屋にはクオンは居なかった。

各自が明朝の出立の準備を始める。
ハクがクオンを探すことになるが見つからずに戻る。
白楼閣の最上階を思いつき、カルラに出会い飲まされる。
クオンの側に居てやって欲しいと告げられる。

翌朝ココポに起こされる、出立の準備は整っており
 クオンも待っていた。

---次回 「炎上」---

ヤマトのトゥスクル侵攻が始まります。
ハクオロの遺体を調べたいのでしょうね。
でも全員が出撃したわけでもなさそうです。
ムネチカって帝都の守りの要なのに出撃しているのですね。
歩兵が中心なので船での移送が簡単だからでしょうか。
それに仮面の一人ですからね。

クオン、カルラ、トウカの3人はてっきりトゥスクルのために
 戦うと思ってました。
当然、カルラの報告書で八柱将の戦力は丸裸状態でしょうけれど。
ライコウも出陣しているようですが、策略が成功しているようではない様子。
ウルトリィやカミュの力を持ってすればそれなりに侵攻は止められるとは
 思いますが、どうなのでしょうね。
地の利があっても守るほうが圧倒的に不利ですけれど。
次回のサブタイが不穏でムネチカが仮面の力を開放するのでしょうか。

2016年1月31日 (日)

うたわれるもの 偽りの仮面 TokyoMX(1/30)#17

第17話 残照
Utaware
ミトに呼びだされたハク。
あそこまでやる必要があったのか?
恐怖が必要だ。
生者の性、恐怖は風化する。
ウズールッシャがヤマトを侵攻したのは200年前にもあった。

そろそろ頃合いかのう、ミトがハクを案内する。
本当によろしいのですか、今なら戻れるのですよとホノカが告げる。
二人でエレベーターに乗って地下へ向かう。
この世界は大いなる父、オンビタイヤカンが作った。
人々が獣のような耳と尻尾を持つのが不思議だとは思わないのか。
持たないのは儂とお前だけじゃ。

環境復元率80%、緑化研究所。
眠る古代人を発見したことから始まったアイスマン計画。
この世界の適合者を作る。
兄と研究するハク、兄嫁と娘がハクの世話をする。
兄は新人計画を推進していた、最初の被験者になるハク。

オンビタイヤカンはかつて人間と呼ばれていた。
シェルター内で突然人が溶け出してタタリとなった。
そのタタリは人を襲いだした。
人々は疑心暗鬼に陥り争い始めた。
そして遂に衛星兵器で地上を攻撃し始めた。

遂には地上の文明は滅び、残ったのは人々を模したデコイだけ。
外の地上は荒野と化していた、ただ一人残ったミト。
そこでデコイを作り、学習させた。
人間のように進化したが虚しかった。

ある日、地下研究所跡を発見した。
そして家族のハクを発見した。
妻と娘は目の前でタタリになった。
家族の時間を取り戻そう。

戻ったハクを待ちわびていたクオン。
家族ってなんだろうな?
色々面倒だけど嬉しくて温かい。

ウォシスがトゥスクルを訪れる。
彼が求めるものは断られる。

---次回 「侵攻」---

遂に明かされたこの世界の真実。
この世界を作ったのはミカドとハクだった。
しかも、ミカドはハクの兄。
この世界の者はデコイと呼ばれる人工生命体だった。
ミカドにとって家族はハク一人。
しかしハクにとっては仲間が家族みたいなもの。
ここに決定的な思いのすれ違いがありますね。

トゥスクルを訪れたウォシス、求めるのはハクオロの
 遺品か彼の遺体だろうか。
彼もこの世界の住人ではないだけに、ミカドには
 気になるものだろうか。

2016年1月24日 (日)

うたわれるもの 偽りの仮面 TokyoMX(1/23)#16

第16話 宴

ウズールッシャに勝利したヤマトの遠征軍が戻ってきた。
勝利の凱旋パレードにハクの姿はなかった。
一人で部屋に閉じこもってアクルトゥルカの悪夢に苛まれていた。
Ep16s1
戻ったクオン、ネコネ、ルルティエがハクを外に連れ出す。
彼女たちがお店で買った品をプレゼントされる。
俺は何も出来なかったと呟くハク。
全ての不幸を一人で背負ったような顔をしてと怒るネコネ。
Ep16s2
ウコンが心配して訪れる、男だけの宴会が催された。
しかし心の晴れないハク。
キウルとマロロはハクを心配して駆け寄ってくる。
ミカヅチはヤクトワルトと力比べを所望する。

ウコンの気遣いで心中を吐露するハク。
俺は戦で何も出来なかった。
戦は人を変える、止められなかった。
戦うことが当たり前になってくる。
分かっているが、怖い。
皆も怖いから飲んで騒ぐ。
戦うのは誰かのために、が大事。
戦は無くならない、仲間を信じても良いのでは。

ようやく皆が自分のために集まってくれたと感謝できる。
ミカヅチは実はネコネが気に入っていた。
皆で裸踊りを始める。
クオンたちも心配で気にしていたが一安心。
空気を読まない巫たちは、縛られていた。

つまみが無くなる頃だとルルティエが運んできて中に入ると
 全員が裸だった。
妄想で歓喜して倒れるルルティエ。
Ep16s4
クオンたちからのプレゼントは手紙と勾玉だった。
達筆過ぎて読めなかったがウコンが読んでくれる。
クオンたちには感謝しているハク。
仮面の力を抑えられるのか?
選ばれたことは誇り、帝を信じて、ヤマトを守るだけだ。
戦は無くならない、悩んでも仕方ない、飲んで騒ぐだけ。

---次回 「残照」---

ヤマトの勝利にも素直に喜べないハク。
仮面の力は強大過ぎるし、戦自体も怖い。
戦うことが当たり前になるのも怖い。
平和に暮らしたい、争いごとのない世界が良い。
でも平和に暮らすためには戦いも生じる。
そんな矛盾に悩むハクでした。

今回はクオンたち女衆が陰からサポートして男たちで
 馬鹿騒ぎ、アトゥイは海賊の娘だけあって見慣れた光景のようでした。
裸の男子と言うだけで妄想が広まるルルティエは安定でした。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 文豪ストレイ・ドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ