カテゴリー

カテゴリー「無彩限のファントム・ワールド」の13件の投稿

2016年3月31日 (木)

無彩限のファントム・ワールド TokyoMX(3/30)#13終

Final episode 永遠のファントムワールド

晴彦は能力を奪われたが無事。
しかし昏睡状態の母親。
現在の夫が晴彦を呼び止めて、母親は今も罪の意識に
 苛まれていたことを告げる。
011
ルルは以前と異なり他人行儀で礼儀正しい。
阿頼耶識社の上層部はエニグマに関して情報の隠蔽を行っていると
 感じる小糸。
サーバに接続できるデバイスを使ってクラッキングすると決意する。
アルブレヒトは有能、修理も完成させて阿頼耶識社に接続
 サーバーの情報にもたどり着く。
そこで発見された事実、エニグマは阿頼耶識社が改造した
 強化ファントムだった。
人とファントムの両方の特徴を併せ持つのだった。
阿頼耶識社は捕まえたファントムに人間の細胞を与えたりと
 様々な非合法実験を繰り返していた。
ファントムには人権はないので違法ではない。
そして姫野先生が提出した晴彦とルルに関する論文も発見する。
031
エニグマは能力者を襲って能力を奪っていた。
奪った能力の情報を得て有効活用するためにも
 阿頼耶識社の研究施設を襲う。
そこには病棟も併設しており母親も危険にさらされる。
晴彦の代わりに舞たちが戦うが4人がかりでも抑えきれない。
姫野先生がルルは晴彦が生み出したファントム。
ルルには晴彦と同じ能力が育っていると告げる。
エニグマと同じやり方でルルから能力を奪えば良いと告げる。
041
ルルとキスする晴彦、亡くした能力を探して成長する。
今度の晴彦が召喚するマルコシアスとクトゥルーはより
 パワーアップした姿だった。
今度こそエニグマを封印する。
晴彦と暮らした数日は悪くなかったよと言い残す。

母親は無事に目覚めて、面会に訪れる。
母も晴彦もお互いに会いたかった願いが叶う。
ルルは元の性格に戻っていた、どうやら幼い頃に
 好きだった絵本のキャラらしい。
阿頼耶識社は事件の責任を追求される。
また新たな事件が姫野先生から依頼される。

---最終回---

エニグマを無事に封印できて母親とも会えて想いを
 告げられた晴彦でした。
終わってみれば彼が主役でした。
とんでもない能力を持ちながらも使いこなせていなかった。
それを教えてくれたエニグマでもありました。

ルルは晴彦が生み出したファントム。
なのに深夜に何処かに行くのは何故なのか不思議。
晴彦が眠っていると消失するわけでもない。
眠る晴彦を起こすシーンもありましたから・・・。
今回はルルが晴彦と同じ能力を持っているらしいので
 それを使ってエニグマを封印しました。

結局、様々なファントムが居て悪さをするなら得意能力者が封印する。
そんなゴーストバスターズの活躍を描いて終わりました。
各キャラのエピソードも個別に描いて終了です。
最も無理のない流れで終わりましたが、内容は何もないのですよね。
続編も作りやすいですよね、封印が厄介なファントムが出現して
 それを皆の協力で封印するなら何でもありですから。

2016年3月24日 (木)

無彩限のファントム・ワールド TokyoMX(3/23)#12

第12話 母は帰りぬ

晴彦達はファントム退治でトップの成績だった。
玲奈、小糸、久瑠美の参加したチーム力は格段に向上していた。
7月中旬で夏休みは目の前、合宿も予定している。
拾って修理しているUSBデバイスを小糸は知っていた。
阿頼耶識社のサーバに接続する通信デバイスらしい。
小糸は後輩女子から大人気で対処に困っていた。
01
得意能力者がファントムに襲われる事件が発生していた。
エニグマと呼称され特異応力を奪うのだった。
エニグマはギリシャ語で謎の意味で熊とは関係ないことを知る久瑠美。
阿頼耶識社にもファントム対策局にも情報がないのが不思議。
041
悲鳴が聞こえて駆けつけると、ビーチエンジェルが
 エニグマに襲われた女性を助けに駆けつけていた。
しかし次々に能力を奪われる。
舞と小糸が攻撃して晴彦もクトゥルーを召喚して対応する。
晴彦が絵を描いて封印するが、消えてしまう。
ビーチエンジェル達は阿頼耶識社の病院に入院する。
未だ能力が戻らないので、エニグマも生きていると推測する。

その後はエニグマも現れず夏休みに突入する。
母親から電話が掛かって来る。
再婚した母親と会う晴彦、やはり嬉しくて一緒に住む。
ルルは晴彦の世話が出来なくて残念そうだが、何か不信感を感じていた。
1周間も母親にベッタリでファントム退治にも参加しない晴彦。
小糸は母親に何か分からない違和感を覚える。
姫野先生に相談して実際に会って確かめようとする舞。
051
全員で晴彦宅を訪れる。
誰か好きな人は居るの?と尋ねられて
 全員が晴彦には好印象を持っていた。
姫野先生からの連絡で再婚相手から捜索願が提出されていた。
エニグマには人間に乗り移って意識を乗っ取ることが出来る。
正体を明かすエニグマの母親。
晴彦の能力が珍しく奪いたかったのだった。
晴彦から能力を奪って母親から離脱するエニグマ。
ルルも倒れて意識を失う。

---最終回 「」---

小糸もいつの間にやらチームメンバーになってました。
舞にも突っ込まれてました。
ファントム退治の成績がトップで学内でも人気者。
そんな絶好調のチームにエニグマが目をつけた。
と言うよりも晴彦の能力がレアで興味深い。
そこで離婚した母親を利用して接近するエニグマ。
さて、どうやってエニグマを倒すのか。
奪われた能力は戻るのか?
最終回に相応しいピンチです。

ルルが拾って修理するUSBデバイスの正体はあっさりと判明。
電話の充電器にも見えたのですが、その関係のようですね。
あれは音響カプラーを意識していると想像。
昔の電話はローゼットやモジュラージャックで接続していなかったので
 壁からケーブルが電話に直付でした。
それで受話器を乗せて通信信号を送受信する装置がありました。

アバンの人が生み出したファントム、エニグマかと思ったが
 もしかしたらルルのことだろうか?
でも通い妻状態で夜はどこかに帰るのですよね。
そして昔話は著作権がない。
作者不明で年数が経ってますからね。
クラシック音楽も同様に年数が経過しているので著作権が切れています。
米国はディズニーの著作権を守るために次々に
 理由を追加して切れないように守ってます。

2016年3月17日 (木)

無彩限のファントム・ワールド TokyoMX(3/16)#11

第11話 ちびっ子晴彦くん

自作デバイスのドライバを探していると小学生の頃の
 宝物を発見する。
その缶に作文が入っていた。
翌朝目覚めると小学生になっていた晴彦。
取り敢えず1-Eに登校するが誰もクラスメイトは居ない。
021
外で途方に暮れていると久瑠美と遭遇する。
先生に調べてもらうが該当者は居ない。
持ち物が晴彦お兄さんのものと同じ。
部活メンバーに相談するとアリス先生は晴彦の小学生の頃に似ている。
高校生の記憶は一切なくてルルも中学時代に知り合ったので知らない。
取り敢えず、1-1クラスで勉強することになる。
クラスの女子には可愛くて大人気、モテ期なのか?
041
晴彦がファントムの力で小学生になったのかもと部屋を探すが
 何も見つからない。
面倒を誰かが見ないといけない。
ルルが世話をするくらいならと舞が面倒を見るために自宅に招く。
ひとり暮らしの舞の部屋は汚い。
掃除から始めるが、舞が晴彦の家に泊まったほうが良かった。
買い物を済ませて二人の生活が始まる。
しかし結構ハードでクマが出来た舞。
晴彦の父親は仕事で家には戻らない。
母親は愛想をつかして出て行った。
舞も理由あって一人暮らしなので晴彦の寂しさが分かる。
051
明日は二人で遊ぼう、公園で思いきりはしゃいで楽しい晴彦。
このままおねえちゃんと一緒に居たい。
砂場からファントムが現れる、舞が不調を感じる。
戦う舞は実力を発揮できず捕まってしまう。
舞を助けたい晴彦、僕が子供じゃなかったらと思うと
 高校生の姿に戻る。
クトゥルーを召喚して倒す。
今度は子供の頃の記憶は残っていない晴彦。

舞は晴彦の小学生の作文を発見して読む。
舞と公園で遊んだ内容にそっくりな嘘の作文だった。
これを本当にしたいと願った気持ちが小学生に戻したのかもしれない。

---次回 「」---

今回は晴彦のエピソード。
今のままよりも楽しめる小学生に戻ったエピソード。
その頃も本をよく読む晴彦はこましゃくれた小生意気な子供でした。
舞とはいいコンビでしたね。
一人の寂しさも共有出来るいいコンビでした。
でも片付けられない汚部屋の住人だった舞。
色々と将来が不安です。
目の下のクマを熊と反応する久瑠美、どこまでクマ好きなのでしょう。
アバンの舞の台詞は子連れ狼?

アバンの食べ放題のシーンから子供連れの家族を何気なく
 見守る晴彦、今回のエピソードを上手く補完していたと思います。

USBデバイスも阿頼耶識社も絡まずに終わりそうですね。
作風的には、そのほうが良いかもしれない。

2016年3月10日 (木)

無彩限のファントム・ワールド TokyoMX(3/09)#10

第10話 小さいルルの大きな夢

ルルは小さくて登校準備でネクタイを探す晴彦に踏まれてしまう。
花火を見たことがなくて楽しみで屋台も楽しみだった。
そんなルルに魔女ファントムが願いを叶えてあげると囁く。
それで寿命が縮むといった反動もないらしい。
それならば大好きなラムネを一本全て飲みたい。
今は小さくて全部が飲めないのが悔しい。
021
その願いを叶えましょう、人間と同じサイズに大きくしてくれる。
ただし空は飛べないし正体を見破られると元に戻るらしい。
晴彦のクラスに転入するルル。
設定は適当に魔女ファントムが与えてくれたらしいが名前は無かった。
夏野らむねと名乗る、晴彦の隣の席につく。
翔介はルルに似ていると感が良かった。
011
部活の勧誘を全て試すルル。
案外とドジっ子で合いそうな部活は無さそう。
最後に晴彦の入っている部活、脳機能エラー対策室を見学する。
生い立ち設定は魔女ファントムが作ってくれていた。
今日は夏祭りなので皆で花火を見よう。
慣れない下駄で足が痛くて遅れる夏野。
晴彦が絆創膏で手当する、ルルのためにらむねを買いに行く。

花火玉が付喪神となって願いを持っていた。
魔女ファントムは気づいて願いを叶える力を与える。
ルルと同じ屋台制覇の願いを口にするらむね。
どこかで聞いたようなと思う晴彦。
巨大化した花火玉が大暴れしている。
止めようとするが上手く出来ない、晴彦が封印しようとする。
捕まえられて何も出来ない。

魔女曰くペンダントを外せば元に戻る。
晴彦救出のために正体を明かして元に戻るルル。
願いのらむね一本を全て飲むのは諦めた。
花火玉を説得して天高く大きな花火を打ち上げた。
ルルが居なくなったと皆が悲しんで居ると帰ってきた。
大好きならむねを飲んで花火を見るルル。
今朝は踏んで悪かったな、ルルも晴彦の小指を踏んでおあいこだよ。

---次回 「」---

ファントムの願いを叶える魔女ファントム。
彼女の親切?には何か目的があるのでしょうか。
願いを100叶えると大魔女に成れるとか・・・。
最後に花火をバックに空を飛んでましたが良いシーンでしたね。
今年はプリキュアも魔法つかいですし、魔女がブームなのだろうか。
魔女の宅急便をも思わせる。

下駄で足が痛い夏野を手当する晴彦、普段はうるさいけれど
 らむねを買ってくる優しさが彼女に通じました。
願いが叶わくても晴彦を助けるルル、二人は良いコンビです。
最後に小指を踏んでおあいこも良いシーンでした。

ルルがラムネを少ししか飲めないエピソードは
 動揺さっちゃんを思い出した。
今回のエピソードも日常のドタバタギャグでしたが
 晴彦とルルの関係を描いた良いエピソードでした。
人間サイズで空を飛べばラムにも似ているかも。
こんなファントムとのちょっとイイ話を描いて終われば
 良い作品と評価されるかもしれない。

2016年3月 3日 (木)

無彩限のファントム・ワールド TokyoMX(3/02)#09

第9話 幕末ファントム異聞

ホセア学院演劇部の北島亜弓に助っ人を頼まれる。
唯一の部員で前回、小道具を借りた恩があるので協力する。
この10年は連続予選敗退の惨状だった。
小糸もファントムの気配を感じるので出演を了承する。
音響と照明は翔介とクラスメートが手伝ってくれる。
01
内容は幕末の新選組の池田屋騒動をモチーフにファントムが
 暴れる黒幕の内容だった。
北島は舞台では鬼監督と化すのだった。

そして演劇コンクールの地方予選が始まった。
いつになく気合の入ったファントム役の北島。
演出も凄くてまるでファントムのようだった。
突然語り始める北島、実は10年間の演劇部員の予選落ちの
 恨みや怨念が集って生まれたファントムだった。
だから封印や退治されても仕方ない。
取り敢えずは舞台上なのでこのまま、演劇を続けましょう。
05
ベタな内容だが観客や審査員には好評だった。
最近の高校生劇も演出が凝っていて素晴らしい。
最後は北島の能力が威力を増して観客たちも劇中に取り込んでしまう。
そして最後はファントムの北島を倒して終了。

無事に地区予選は金賞を受賞、夏休み中に稽古して
 全国大会にも出場しようとノリ気の北島亜弓だった。

---次回 「」---

今回は時代劇の薀蓄から始まる。
民族意識というよりも勧善懲悪が分かりやすくヒーローの
 格好良さを強調した演出が求められているのだと思う。
悪を倒した最後に残る爽快感も魅力だと思う。
歌舞伎なども同じで、見栄なんかも格好良さを追求した結果だと思う。
照明を担当したビーチガールズの再登場が地味に嬉しい。

京アニだからか、複数メンバーを配役しやすいからか新選組の
 池田屋顛末記が選ばれました。
作中でルルにイジられてましたが小糸も変わりつつありますね。
最後の大立ち回りの殺陣のシーンのBGMは大江戸捜査網を
 意識した曲に聞こえました。
あの作品は大ヒット作品ではないが長寿番組で隠れファンも多い。
庵野監督もファンらしくLD化を望んでいたとか。

こんなお気楽で脳天気でハチャメチャなストーリーで終わるのも
 良いかもしれない。

2016年2月25日 (木)

無彩限のファントム・ワールド TokyoMX(2/24)#08

第8話 猿温泉を突破せよ!

突如として中庭に温泉が出現、しかも猿が多数入っていた。
全てがファントム、退治するまで授業が再開できない。
早く退治しないと夏休みに補習となると言われて生徒が
 次々に挑戦するが破れる。
ボス猿は強敵で女性好き、ビーチエンジェルは敗れて舐められてしまった。
03
最後の砦は舞が密かに接近して背後から五行の気で封印する
 作戦だが気づかれて舐められてしまう。
アルブレヒトはお湯を吸ってフヤケてしまって戦えない。
小糸の攻撃も湯気で届かない。
晴彦は全身が見えないので封印できない。
玲奈は弱らないと吸い込めないと打つ手が無い。
久瑠美もゴールデンベアハンドはもう持っていない。
05
それならばと玲奈のお色気でボス猿をお湯から出そう。
でも気に入らないらしい、久瑠美も小糸も無理だった。
トロイの木馬作戦で接近するが失敗、舞は再び舐められる。
01
こうなったら発情期のメスザルはお尻が赤くなる。
お尻を赤く塗って舞が囮になる。
全身が見えたところで晴彦が封印する予定がスケッチブックが
 赤塗料で塗れてしまった。
アブラメリンの指でネクロノミコンに記述された邪神クトゥルーの
 召喚に成功する。
クトゥルーの攻撃と小糸の術でボス猿を捕まえることに成功する。
ルルが話を聞いてみるとボス猿は妻に逃げられて寂しかった。

それならばとアリス先生が一計を案じて晴彦を猿に変装させて
 ボス猿ファントムの奥さんとする。
連れ去られる晴彦を全員で見送るのだった。

---次回 「」---

今回は温泉と猿、舞のエピソードかな。
今回もドタバタギャグエピソード。
最初は全員が返り討ちにあって、正攻法では倒せない。
そこからの作戦が見せ場だと思うのですが、トロイの木馬は
 必要なかったと思う。
舞の不幸と助けられて少し晴彦にトキメクのでした。

ビーチエンジェルにはもっと出番をあげたかった。
EDで登場しているタコモドキは邪神クトゥルーでした。
ニャル子さんの同類のようですね。
マルコシアスと違って戦闘力が高そうです。

昨夜の相棒でもシュレディンガーの猫が登場したのには
 笑ってしまった。
あちらは脚本に苦しんでますからね。

2016年2月18日 (木)

無彩限のファントム・ワールド TokyoMX(2/17)#07

第7話 シュレディンガーの猫屋敷
Cbbmziqucaef4jx
授業中に眠い晴彦、クラス中の生徒も先生までもが眠い。
校庭でも眠っている生徒が多数。
体内リズムが狂っているのかもと思う晴彦。
学食でも魚定食を食べる生徒が多い。

小糸は立入禁止の西洋屋敷を発見する。
そこはかつて寄宿舎として利用されていたが廃寮されて
たくさんのネコが住み着き始めた。
久瑠美が友人のアリナの飼猫、ルドルフが居なくなったので
 探して欲しいと依頼する。
晴彦は猫を探すためにチラシを描く。
キャットフードや猫じゃらしに反応する晴彦達。
01
翌日は学内に猫化した生徒が多数存在する。
猫耳、尻尾が生えている玲奈、舞、小糸。
ファントムの仕業だと小糸。
成長ホルモンが影響しているのではと考えられる。
久瑠美は言葉までも猫化が始まっていた。

小糸が猫屋敷で猫を見た、ファントムは猫屋敷に居ると思われる。
全員で猫屋敷を訪れる、ルドルフがいると感じる久瑠美。
屋敷内は思いのほか広く探していると疲れてしまう。
屋敷自体がファントムで幻を見せられていた。
ようやく屋敷のファントムと遭遇する。
悪いファントムじゃないみたいと玲奈と久瑠美が説得する。
それに答えてルドルフを帰してくれた。

どうやらルドルフが迷い込んだのが引き金となり、かつての
 猫や人で賑わった日々を思い出してしまった。
その思いが人々を猫に変えていたのだった。
抽象的自我かもしれないと考える晴彦。
人の心は観測に比例する考えだった。

最後に屋敷を掃除する、もう一度フリースペースとして
 利用できることとなった。

---次回 「」---

厨二病大好きなシュレディンガーの猫のエピソードでした。

アバンのOh!モーレツは一世を風靡した石油会社のCMでした。
1969年のCMらしく50年近い昔の話。
当時はアニメや漫画でも散々使われる大人気さでCMの女性が
 主役のドラマが作られるほどだったらしい。

内容は猫耳尻尾のケモナー大歓喜なエピソードでした。
ある意味では最強の萌え描写ですね。
能力を発動する時に猫耳尻尾が生えても良いと思ったら
 それは、ストライクウィッチーズになりますね。

そして気になるのは舞が晴彦を意識しているような
 描写があったことですね。
玲奈との接近を拒んだり、最後にテラスで照れたり。
玲奈と3人は三角関係になるのだろうか?

2016年2月11日 (木)

無彩限のファントム・ワールド TokyoMX(2/10)#06

第6話 久瑠美とぬいぐるみ王国

登校する久瑠美は、気分が重かった。
大好きな図工があるので楽しいはずなのに。
それは舞にまた手伝ってと言われた一言が原因だった。
今度もファントムと戦えるか不安だったのだ。
そこで自分に暗示をかける。
白い部分だけを踏んで登校できればと。

晴彦と出会って声を掛けられる。
気が逸れて白い部分を踏み外しそうになる。
転びそうな久瑠美を支える晴彦。
突然能力が発動して久瑠美の内部世界に誘われてしまう。
そこはクマの世界。
01
キグマーン王家のサーモン王子が久瑠美姫を后に
 所望している。
そこではクママクラーレン家の生き残りの久瑠美だった。
彼女を救ったのはアルブレヒトだった。
ある日、キグマーン王国がクママクラーレン王国を侵略した。
アルブレヒトは久瑠美姫を守る、しかし会話ができて嬉しかった。
04
久瑠美の好きなモノはクマ、生まれは熊本県、行きたい所は熊野古道、
 尊敬する人は南方熊楠、好きな食べ物は熊の手、
 今読んでる本はクマが活躍する。
見事なまでにクマづくしの久瑠美。
現実で悩んでいて、久瑠美は内部世界に陥ったのだった。
アルブレヒトは生まれた時からずっと一緒だった。
いつもアルブレヒトに勇気をもらってきたのだった。

サーモン王子が侵攻してきた、アルブレヒトが負傷する。
今度は久瑠美がアルブレヒトを守る。
マクラーレン家に伝わる伝説の熊手、ゴールデンベアハンドで
 サーモン王子を撃退する。
現実に戻れた久瑠美と晴彦。

部活に出席、ファントム退治にも参加する久瑠美。
一皮剥けたと思う小糸だった。

---次回 「」---

前回、共に退治するのが心配そうだった久瑠美のエピソード。
そんな不安な心が原因でインナーワールドを形作ってしまう。
今まではアルブレヒトに勇気をもらっていた。
でも独り立ちする日がやって来た。
今度はアルブレヒトを守ると自ら立ち上がったのでした。
そんな久瑠美は魔法少女の如く変身して頑張ったのでした。
一皮むけて晴彦たちのチームにも参加できるようになりました。
久瑠美のツインテールは横ではなく、斜め前に向けている
 不思議な髪型ですね。

色々な作品を連想させるエピソードでした。
サブタイのぬいぐるみ王国は着ぐるみ帝国を想像させる。
白い部分だけを歩くのは、ARIAのアリスの自分ルールを思わせる。
クマの縫いぐるみが戦うのはマカロンを思わせますが、
 あの妹の衣装は完全にワンピースを思わせる。

でも久瑠美は以前のように、舞、晴彦を気にして尾行している。
そして結果として巻き込まれる、パターンが面白いかも。

2016年2月 4日 (木)

無彩限のファントム・ワールド TokyoMX(2/03)#05

第5話 特異能力が使えない!

うさぎに餌を与える久瑠美。
そこにファントムが出現する、小糸が対応するが晴彦が訪れて
 相手の攻撃にピンチに陥る。
久瑠美も能力者、縫いぐるみのアルブレヒトで応戦。
舞も駆けつけて難を逃れる。
01
このファントムは私が倒すと舞と小糸が張り合ってしまう。
姫野先生に小糸の過去を尋ねる晴彦。
彼女は4年前に学校の飼育小屋でファントムに襲われて
 能力が発動した。
しかし、あまりに強大な力に友達も親さえも恐れてしまった。
03
その学校にはファントム退治のクラブもなく、能力者協会が
 彼女を引き取った。
そのせいか友人も作らず、一人で活動する小糸。
晴彦は小糸を手伝う、舞は久瑠美を臨時で協力を求める。

他校でファントムを発見するが能力が十分に発動しない小糸。
退治できずに取り逃がしてしまう。
今回のファントムは小糸が能力を発動させて封印したファントムかもしれない。
時間が立てばファントムは再び力を取り戻すこともある。

動物園でファントムと戦う小糸。
やはり能力は完全ではなくピンチに陥る。
晴彦が駆けつけ、舞たちもやって来た。
久瑠美も協力してファントムを封印することに成功する。
よく見たら4年前に出現したファントムとは少し異なっていた。
再び喉を傷めた小糸を玲奈が治癒する。

翌朝、晴彦にお礼を言うために待っていた小糸だった。

---次回 「」---

今回は小糸のエピソード。
久瑠美も臨時で協力して能力を発動させたのでした。
小糸には少し辛い過去がありました。
それでも仲良くなろうと協力する晴彦でした。
舞は晴彦には部下、絶対的な服従を求めるようですね。
それは恋なのだろうか、それとも先輩としてだろうか。

それにUSBデバイスは未だ解明できずに保有してました。
これが、今後に思わぬ展開をもたらしそうですね。

アバンの歌の効能、確かに作業するときの歌ってありますね。
辛いことも忘れさせて効率アップを図る効果はありそうです。

2016年1月28日 (木)

無彩限のファントム・ワールド TokyoMX(1/27)#04

第4話 模造家族

報酬として焼き肉食べ放題を受け取った玲奈は晴彦と舞と
 一緒に食べ放題を堪能する。
最近は学校が楽しく笑顔も増えた、その反面、帰宅が寂しい。
妙な感覚にとらわれて古いバスに乗車する。
その中で不思議な家族体験をする、目覚めると自宅だった。
02
その話を晴彦と舞に相談すると玲奈が乗車したバスは
 ファントムだと目撃した小糸が告げる。
今度は3人でバスを待つと同じバスがやって来た。
晴彦も乗車する、意識は保っているがうさぎの家に戻った玲奈。
家族として対応する玲奈を連れ戻そうとするが兄と呼ばれて
 懐柔されてしまう晴彦。
目覚めると玲奈の自宅だった。
03
ファントムの世界で食事を食べると取り込まれてしまうと説明する小糸。
実は両親にクラブのことを話せないでいた玲奈。
ファントムを信じていないので転向させられると思っていた。
そんな父親と反発した姉は家を飛び出した。
隠し事が辛くなって、そこを付け込まれたらしい。
04
再度バスが訪れ乗車する玲奈と晴彦、今度は舞も乗車する。
しかし舞も姉として取り込まれてしまう。
晴彦は何故かうさ耳が消えて正気に戻る。
玲奈を正気に戻して彼女の夢の世界が終わりを告げる。
玲奈の世界なので、これ以上の存続は無理。
よければ一緒に行こうと誘われるが、晴彦が説得する。
実は晴彦の母は家を出て行った、それから父とも上手く
 話せなくなった。
それでも家族が一緒に暮らすためにも晴彦は家に留まっていた。
玲奈の姉が戻るためにも自宅に居るべきだ。
05
心地よい幻の理想の世界を諦めて現実に戻る玲奈。
玲奈は両親にクラブ活動を説明して説得したのだった。

---次回 「」---

学校での部活が楽しい玲奈は家族の関係に悩んでいた。
学校が楽しいだけ余計に両親との秘密が辛くなってきた。
そこをファントムに付け込まれました。
晴彦も母が家を飛び出して、結果として父とも上手く関われないのでした。
そんな晴彦だからこそ、玲奈を説得できたのでしょう。
ファントムが作る夢の世界は玲奈の理想そのもの。
でも現実が辛くても夢のなかに閉じこもってはいけない。
両親を説得して関係も少し前進したのでした。

前回、家族の言葉に反応していた玲奈の家族関係が少し
 判明したのでした。
でも玲奈の帰りを待ち受けて門扉を開閉する父親の
 完全説得にはもう少し時間が必要そうですね。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 文豪ストレイ・ドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ