カテゴリー

カテゴリー「少女たちは荒野を目指す」の12件の投稿

2016年3月25日 (金)

少女たちは荒野を目指す TokyoMX(3/24)#12終

最終回 第12話 少女たちは荒野を目指す

遂に六波羅が制作したゲームが店頭に並ぶ。
でも信じられない、実感のない文太たち。
緊張して部室を訪れると黒田が喜んでいた。
しかしメンバーの前では平静を装い報告する。
初回の3千本が完売、リピート決定。
追加発注は2倍の6千本。
タイフーンは4千本完売で追加発注は2千本。
タイフーンとの勝負に勝利する。
ロープライスとフルプライスで価格差も影響したかも。
長期戦なら確実に負けるだろう、1年後に朝森さんは誰も覚えていない。
000000461
焼き肉でお祝い、そこに黒田兄がバイトしていた。
次回作の準備でバイトを始めたらしい。
本当にありがとう、そしてごめんなさいと謝罪する。
000000481
六波羅を解散したい。
今回のゲーム制作は楽しかった。
だから次回作はスケジュールもクオリティも全て度外視して
 楽しめるゲーム制作をしたい。
文太は嫌だと反対する、生ぬるい制作環境はダメ。
全員が現実的な厳しい荒野を望んでいた。
荒野は野望を持った者だけが勝ち残れる。

タイフーンの光輝から電話で鯛子社長は土下座したくないと荒れていた。
引抜しないなら貸しにしてあげると黒田。
ゲームの売上は1位は細川脚本の作品だった。
メディアミックス展開で大忙し、仕事が増えすぎて遂に逃亡。

屋上でEDシーンの落書きを始めて終わり。

---最終回---

完全にゲームのPVでした。
これから発売するゲームのようで、内容はあまり明かせない、
 関係ないエピソードも使えないのでしょう。
当り障りのないPVを12話制作したのでした。

アニメ単体で評価する内容はありません。
現実の厳しさを知る、裏側暴露的な内容も無くて残念でした。
バトルもないので作画が安定したことだけが良かった点でした。

2016年3月18日 (金)

少女たちは荒野を目指す TokyoMX(3/17)#11

第11話 これが始まりかもしれない

黒田兄が自分の借金返済のためにありがとうと頭を下げる。
沙雪からは皆の同意を得ていると聞いたけれど。
戻った沙雪に全員が聞きたいことがある。
000000411
兄の言うことは事実で、借金返済が目的だった。
いつかは話そうと思っていた。
全員が怒りを覚えて、テルハは捨て台詞を残して去っていく。
結城も夕夏も怒って一緒にはやれないと去る。
文太が一人残って問いただす。
皆の報酬は何とかするつもりだと告げる沙雪にそういうことじゃないと
 怒って帰る文太。
そのまま中華料店のバイトに戻る。

タイフーンの光輝からマスターアップのお祝い場所から
 電話が掛かって来る。
残り2週間、勝負を楽しみに待っているらしい。
亜登夢と夕夏が部屋を訪れる。
ゲーム制作は楽しかった、最高の仕事が出来て
 達成感があった。
3人共に、出来上がりが楽しみだった。
000000441
深夜まで部室で頑張る沙雪、文太が訪れる。
それまで、やりたいことも、目指す職業も何も無かった。
ゲーム制作に関わって毎日が充実していた。
だから最後までやり遂げて完成版を見たい。
亜登夢、夕夏も同じ気持で集まってきた。
結城も続けたいがモヤモヤ感は残っているので誤って下さい。
テルハも戻ってきた、謝るだけじゃ足りないとビンタ。
早速、完成に向けて全員で頑張る。

結城には販促用の下着や水着のカットが求められる。
残り日数は10,7,2,1日と次々に進んでいく。
ようやく完成したが、低解像度の絵を焼いてしまった。
工場へ直接マスターを届ければいいが片道3時間。
全員で手分けしてなんとか工場に原盤を届ける。
これで終わりだが、発売日まで販促は続く。
京急駅に到着すると全員がお出迎え。
荒野の辿り着いた先は心地よかった。

---次回 「」---

盛り上がったところで聞いてない話、沙雪の目的が
 兄の借金返済だった。
聞かされていなかった他メンバーは一応に激怒。
一緒には続けられない。
それでも全員がここまで頑張ってきたのだから完成させたい。
勝負に勝ちたいともう一度奮起して遂に完成。

そしてトラブルで大慌て。
このエピソードは要らないと思う。
もっと沙雪が真実を話して謝って、もう一度手伝ってと頭を
 下げて全員一丸となって完成させる。
そんな熱いストーリーでいいのにと思う。

トラブルを描くなら、もっとギャグっぽく色々描けば良い。
CDを焼くと途中で失敗するとか・・・。
色々と中途半端で何も感情移入が出来ない。
淡々と映像を見るだけなので、何の感情もわかない。

2016年3月11日 (金)

少女たちは荒野を目指す TokyoMX(3/10)#10

第10話 タイフーン襲来

体験版を公開して評判が気になって仕方ない。
黒田が帰ってきたので全員でチェックする。
各自のパートを褒められて少し嬉しい。
000000381
同じに公開されたタイフーン社の大河の背信、
 各自が体験してみると、とても重厚でマニアックな作り。
ターゲットが異なるので負けていないと黒田が分析する。
そんなタイフーンのシナリオライター、扇光輝から文太にメール。
会ってみると若くてイケメンで友だちになろうと言われる。
業界人の細川さんを紹介すると彼は古いと評価する。
交流会を開こうと提案される。
000000371
黒田も気になって見守っていたが交流会は望むところだった。
扇が社長の大磯鯛子を連れて訪れる。
どうやら彼女は六波羅のメンバーを引き抜きたいだけだった。
これは荒野ルール、ふつうのコトらしいと黒田。
全員をタイフーンのサブブランドとして雇ってあげるから
 高校に通いながら仕事をすればいい。

あまりの引き抜き話ばかりで切れた黒田が水をかけようとするが、
 その前に文太が鯛子に水をかける。
怒った鯛子が業界内で仕事が出来ないようにしてやる。
学校にも誹謗中傷を伝えて居られなくしてやる。
それなら売上で勝負しましょう。
金額だと辛いから初日の販売数で勝負してあげる。
負けたら一生奴隷としてこき使ってやる。
4人は入社でマネージと声優は要らない。

謝る文太の暴挙をテルハも褒める。
売上勝負に結束が高まるのだった。
それからは各自に気合が入って完成に向けて頑張る。
黒田も外回りで発売日イベントを確約できた。
そこに訪れる男性、黒田岩男、沙雪の兄。
僕の借金のためにありがとう。

---次回 「」---

体験版を公開して世間の評判が気になるが、業界人も
 六波羅を注目するのでした。
そして引き抜きの話が発生する。
業界人相手なら良いのですが、高校生相手ならもう少し
 上手く出来そうですよね。
もっと執拗に強引さを描いて欲しかった。
ただ、その後の対応で社長と言えども未熟な子供だったことが
 露見するタイフーンの社長。
業界では引き抜きは常識らしいが、全てが嘘くさいように
 わざと演出したのでしょうね。
お金が集まる業界では人の移動も多いのも事実。

そんな業界人との勝負で結束が高まり、やる気も溢れる。
そこに黒田兄の出現、この人はどう見てもダメ人間に見える。
この2重の爆弾は上げて落とす、落差が激しい。

大磯鯛子の二人は要らないも厳しい意見だが言い得て妙。
マネージャーは家にも良いのが居る。
あまり人数が必要ない役職なのでしょうね。
そして声優はプロを使う、職種が大きく異なるので扱えないのと
 プロが多数いることを意味しているのでしょう。

2016年3月 4日 (金)

少女たちは荒野を目指す TokyoMX(3/03)#09

第9話 好きだから

ようやく脚本が完成した。
体験版のアフレコを開始する、夕夏の出番がやって来た。
仕事が送れていなければ全員参加可能。
録音スタジオを借りて収録が始まる。
主役の夕夏の妹役は本職の声優に依頼している。
00000033
黒田以外は初めての場所、初めての仕事で緊張する。
事前にキャライメージを作って一人で収録が始まる。
当初の予定どおり1時間で二役をこなして終了する。
相手役などは別撮りで続いて夕夏の収録が始まる。
先ずは通して全パートを収録する。
NG箇所やノイズが入った箇所だけを再収録することになる。
00000035
本人的には納得ができず、最初からリテイクを始める。
何度も気合を入れなおして収録する。
しかし場所も音響監督たちの時間も限られている。
後日となると追加予算も発生する。
黒田は限られて時間内で出来る限りのことをするのがプロと
 夕夏をたしなめる。
既にOKテイクもあるので、細部までのこだわりは捨てることになる。
夕夏は全てにおいて最高の結果を演じたい。
それは彼女の些細なこだわりでしかない。

無事に収録が終わるが納得出来ない夕夏は演劇部に入り浸り
 ゲーム制作には顔を出さなくなった。
幼いころに女優になろうとした夕夏は両親に反対された。
文太と亜登夢だけは褒めてくれた。
それを糧に頑張ってきた夕夏だった。

台詞に他社の権利が発生する言葉がある、他にもノイズを
 除去出来なかった箇所があるので再録を求められる。
夕夏は連絡しても返答がない。
求めに応じられなければ最悪は主役交代もあり得る。
もう主役は夕夏の声しか考えられない。
時間に押されて最高の仕事ができずに落ち込んでいたが
 文太の説得でやる気を復活させる夕夏だった。

黒田は体験版の納品遅れで連絡、謝罪を伝えていた。
雑誌の付録に同梱してもらうつもりだったのが不可能となったから。
限られた時間内で最高の結果を残すのプロよ。
来週には体験版を後悔する。
黒田にお礼を告げる夕夏。
僕にも実績を積める事があればと嘆く亜登夢。
台本の色変えやフォントサイズの変更を褒めていたと告げる文太。
兄から黒田にメールが届く。

---次回 「タイフーン襲来」---

脚本も完成して夕夏の出番です。
女優志望で演劇部なので、それなりの結果は残せる夕夏。
でも最高の結果を残したいと拘りますが、限られた時間の
 なかでは上手く出来なかったのでした。
相手はプロで時間で費用が決まっている。
納得できるまで付き合ってくれるわけではない現実。
理想と現実の折り合いの付け所が重要ということでしょうか。

逆に言うと収録時に一発でOKとなる事前準備が
 重要なのかもしれない。
また、重要な台詞以外は平均点以上なら妥協することも
 必要なのかもしれないですね。

夕夏は一番丁寧に描かれているので、彼女のエピソードは
 まだ視聴に耐えうるのかもしれない。
「それが声優」などの声優の実体を描いたアニメも
 あったからかもしれない。
ただ気になるのは、最初にスタジオを借りる時間は限られていると
 いった事情を先に説明すべきだとは思う。

2016年2月26日 (金)

少女たちは荒野を目指す TokyoMX(2/25)#08

第8話 閉じ込められて、夏

シナリオが書けない文太を缶詰にすると宣言する黒田。
全員が文太の家を訪れて監視する。
48時間で完成させることが命題。
物々しい体制に脱出を試みようと窓か外を眺める。
窓はガムテとダンボールで封鎖される。
バイト先の店長にラーメンの出前を頼むが亜登夢が
 先回りして言いくるめていた。
00000031
諦めて書こうとするが良いアイデアが浮かばない、少し横になるだけ。
そのまま夜まで眠ってしまう。
しかし監視の5人も眠ってしまったらしい。
実は文太を励ますために準備していたメイド服に着替える。
亜登夢もメイド姿に着替えているのは嬉しくない。
残り時間は29時間余。
00000029
テルハが父からもらったシャコを差し入れて調理していた。
手料理の夕食を食べる。
黒田は元気になる白い粉を振りかける。
合法のアミノ酸よ。
人間は追い詰めると力を発揮できるもの。

部屋から出たい文太、せめてお風呂に入りたい。
缶詰では許されない。
入っても良い、遅れても発売延期になるだけと
 文太は頑張っているからとかばう夕夏。
完成したらご褒美を考えよう。

文太は風呂で寝落ちする、実はお風呂は体力を消耗するので
 危険だと考えて断っていたのだった。
もう監視も限界かもしれないと次の策を考える。
文太はやるよと、一人頑張る。

寝込んでいた黒田が目覚めて文太の部屋を訪れる。
眠っているが完成させていたのでご褒美のキス。
文太も目覚めて、他の4人も起きてきた。
この皆と一緒に頑張れて良かった、今度は俺が皆を助けるから。
ご褒美にビッグヨーグルトを手渡す夕夏。

店舗特典のドラマCDと描きおろし短編を5本書いて。
ここからは終わりの始まりよ。

---次回 「好きだから」---

今回も脚本に苦しむ文太。
毎回苦しんでますが48時間の缶詰で完成させると全員が監視役。
それでもなんとか完成させたのでした。
でもこれで終わりではなかった。
店舗特典が待ち受けていたのでした。

今回の見所は亜登夢のメイド姿?
なんだか制作者が脚本は大変だと言いたいようですね。
どうだ、自分たちは偉いんだと言ってるかのようなエピソード。
ギャグ成分少なめなので何を見れば良いのでしょう。
文太、黒田、夕夏の関係を注目すれば良いのだろうか。

2016年2月19日 (金)

少女たちは荒野を目指す TokyoMX(2/18)#07

第7話 いつもと同じ、違うキミ
00000025
文太はシナリオが書けない。
遂にすべての作業がシナリオ待ちとなった。
全員で協力して文太を手伝うことになる。
告白のシーンで詰まってしまった。
でも告白経験は誰もない。

それならばと黒田、安藤が主体となって告白シーンを
 演じて体験してもらおう。
それでも文太には書けない。
ぶるぅたす、細川さんに電話で相談する。
妄想、自分の願望を書けば良いと言われる。

夕夏は合宿から妙によそよそしく、部屋にも遊びに来なくなった。
こんな時はどこかに行こうと提案する夕夏。
デートだな。

金沢百景駅で待ち合わせ、夕夏の行きたい場所、見たい場所を
 二人で歩く。
俺には願望がないことが分かったよ。
つまらない奴だな。
文太はつまらない奴だけど良い奴だよ。

人に好かれたい、褒められたいは人間の基本欲求。
それで良いと思うと細川に言われる。
修羅場モード発動よ、缶詰よ。

---次回 「閉じ込められて、夏」---

やはりと言うかシナリオを苦しむ文太。
筆が止まって他の作業も止まる。
完全にシナリオ待ちの状態。
皆が協力するが、それでも書けない。

そんな状況で黒田と文太の関係を気にする夕夏。
少し余所余所しくなってしまう。
それでも取材という名のデートで二人で遊ぶ。
告白しそうになる夕夏でした。
そんな夕夏の気持ちには気づかずシナリオを苦しむ文太でした。

アニメスタッフは荒野を目指して座礁した感じの作品ですね。
萌えも燃えもなく笑いは空スベリで痛ましい作品となってます。
そんなにゲームシナリオ創造は辛く苦しい作業だと自分たちの
 自慢を描きたいのだろうか?
新作ゲームらしいので、内容に触れるエピソードは
 描きたくないので、結果として何も描けない感じですね。
長大なPV作品なのでしょうね。

2016年2月12日 (金)

少女たちは荒野を目指す TokyoMX(2/11)#06

第6話 これがいわゆるサービス回というものね

海にやってきた文太たち。
楽しむテルハに夕夏、遅れて付いて行く結城。
黒田はゲーム制作の版権資料集めに余念がない。
女の子たちを写真撮影してゲームイベントのお約束を
 堪能しようとする。
キャッキャウフフの追いかけっこに水かけ。
BBQにスイカ割り、しかし何かが違う。
00000021
温泉旅行に泊まって女同士のオッパイ測定。
文太には水着の良し悪しもシナリオに書いて欲しい。
安藤を連れ戻してありがとうと礼を述べる。
夜は花火、安藤は黒田に迷惑かけたと謝る。
00000023
翌朝に海岸で文太と話す夕夏。
黒田が訪れて水着の件を念押しする。
そんな二人の様子が気になる夕夏、水着の件を
 夕夏には言えない文太。
二人だけの秘密に嫉妬して走り去る夕夏。
帰りの電車内では保守的か革新的かで揉める黒田と安藤。

夕夏は一人黄昏ていた。

---次回 「いつもと同じ、違うキミ」---

サービス回なのだが、なんだろうか。
何も萌えない、燃えない、楽しくない。
原作者の写身が黒田になるのだろうか。
中身が弾けないオヤジのような存在で笑えない。
こんな感じで萌えも燃えもなくゲーム制作を続けるのだろうか。
予算が集まったがネタがないので、身近なゲーム制作話で
 お茶を濁しただけの作品に思える。
やっちまったな、作品になりそう。

次回は中の人の配役でも明らかな、夕夏の嫉妬エピソードになりそう。

2016年2月 5日 (金)

少女たちは荒野を目指す TokyoMX(2/04)#05

第5話 嵐の中で見えるのは

外注したBGMと背景が届いた。
それだけでも完成に近づいた気がして興奮するメンバー。
テルハがゲームスクリプトを半分完成させた。
試しに早速プレイしてみる。
しかし文太は台詞が変わっていることを発見する。
00000017
テルハが入力しながら誤字脱字を発見して修正していた。
その際に台詞も変更していた。
誤字が意図したものかもしれないので修正は禁止。
結城が文太に相談する。
テルハは絵も追加で描いて結城に修正をお願いしていた。
その修正分が半端無く、本業に影響が出ていた。
00000019
テルハの独断修正に黒田も怒る。
しかも本業の公式ホームページは手付かずだった。
チーム制作はテルハには向いていないと判断する。
それならと自ら辞めて去っていくテルハ。

改めてテルハの作業を確認すると他とは比べ物にならない大量の
 作業をこなしていた。
やはり彼女は必要だと文太が呼び戻すことを提案する。
実家は漁師、自宅を訪れるが逃げられる。
それならば、バイトの募集に応募する文太。
船に乗って漁を手伝う、大変だったが大量で達成感があった。
ゲーム制作でも一緒に達成感を味わいたい。

戻るテルハに、ホームページ制作を依頼する黒田だった。

---次回 「これがいわゆるサービス回というものね」---

テルハの独断に怒る黒田。
結局辞めるが呼び戻す。
そんな、出来レースにも思えるお約束的なエピソードを
 まるで役人の仕事の様に描いたエピソードでした。

今回のエピソードで攻められるのはテルハだけじゃなくて
 甲斐亜登夢も問題でしょう。
彼が調整、雑務役だろうから。

この作品のターゲットは何だろうか?
ゲーム制作の裏側、現実的な部分を描きたいのだろうか。
はっきり言って、演出的にもストーリー的にも何も面白く無い。
文太が気になる夕夏の言動以外に見るべき部分がない。
これは制作者のマスターベーションアニメでしかない。
原作者や原作シナリオの二人の評価も急降下です。

これならプルンプルン天国の作画で十分で今のレベルは
 勿体無いと思う。

2016年1月29日 (金)

少女たちは荒野を目指す TokyoMX(1/28)#04

第4話 わがままと引き算のメロディ

プロットが書けない文太。
黒田は音楽と背景の発注を忘れていたと大騒ぎ。
プロットに背景シーンの描写を書き入れて欲しい。
今なら5行しか書けていないから大丈夫。
相談しようか悩んだ文太。
00000014
スケジュールに遅れが出そうな状況、1話完結型で
 書いてみてはと提案される。
それならばと筆が進む文太、3日間で完成させた。
悪くない、普通に面白いと普通の評価だった。
テルハに修正点を尋ねると、敢えて言えばキャラ立ちが弱い。
00000015
結城がプロットを読んでイメージを描くと良い感じ。
テルハは公式サイトを立ち上げることにする。
文太はバイトを暫く休むことにする。
キャラ立ちに悩む文太、黒田が業界人を紹介してくれる。
シナリオライターの細川さん。
シナリオのコツは書くしかない。
キャラが濃い人で、キャラ立ちのヒントを得る。
それから修正を施すと皆が良くなったと褒めてくれる。
結城もイメージ画を更新していた。
既にラフ画を越えた状況だが、自宅でも描いているようだった。

睡眠時間を削って描いた結城だったが、スランプに陥ってしまう。
遂には描けなくなって使命感だけが残る。
頑張ろうとして焦れば焦るほどに描けない。
遂には風邪で休んでしまう、それでも放課後に登校してくる。
しかし倒れて保健室で休む。

シナリオを刈り込んで絵の枚数を減らそう。
それでも内容は落とさない。
シナリオを刈り込んだほうが伝わりやすくなるし、
 内容は面白く出来る。
結城の負担を減らすことで同意する。

風邪も治り元気に登校してきた結城。
復帰祝の乾杯を栄養ドリンクで。
一人、部室に残った黒田がハミングで口ずさんだ曲が良い感じ。
それをテーマ曲にしよう。
部室には結城がホワイトボードに描いた絵を残していた。

---次回 「嵐の中で見えるのは」---

いきなりプロットで悩む文太。
黒田の提案でようやく書き始めるが普通。
それを修正するためにプロを紹介してくれた。
彼のキャラでキャラ立ちのヒントが得られて、文太の作業が進む。
その反面、結城の作業が止まってしまうピンチ。
そんな彼女を助け合うメンバーでした。

それにしても音楽を忘れていたのは大きなミスだと
 思ったら黒田のハミングを採用。
それだけでは足りないと思いますが、取り敢えずクリアのようです。
ええ?本当に?な感じですね。
より現実的に商業ベースを意識するのが本作品のテーマだろうか。
それだと、もっと激しい展開でドタバタと足掻かないと面白くならない気がする。
こんなおとなしい展開では辛くなりそうに思える。

2016年1月22日 (金)

少女たちは荒野を目指す TokyoMX(1/21)#03

第3話 はじめてなんだ

ミーティング合宿をしましょう。
電車内で黒田から文太にプロット作りを命じられる。
各自の創作論を尋ねるのも良いかもしれない。
黒田にとって創作とはコスト。
00000009
全てを黒田が手配していた、到着して先ずは宿泊施設のお寺で
 座禅、掃除、草むしりに食材探し。
常にハイテンションな夕夏、亜登夢とうぐいすは既にげんなり。
テルハは別件の所要で遅れる。
企画会議を始める、亜登夢と文太が議事録を書く。
美少女ゲームを販売することが目的、勝たなければ意味が無い。
頑張ってマスターアップしよう。

お腹が空いたので、カレーを作ろう。
食べている途中でテルハが合流、打ち上げを断って
 参加してきた、戦利品は多い。
テルハの態度に怒る黒田。
00000010
亜登夢にとっての創作論、2次元はユートピア。
夕夏にとっては恋、少女漫画の世界を考えていた。
うぐいすは絵が描ければ何でも良かった。
でもシナリオが魅力的でないと創作意欲は湧かない。

企画会議で11月半ばにマスターアップを考えている。
それは無理だとテルハが異議を唱える。
フルプライスのゲームならば無理。
黒田はロープライス・ゲームを考えていた。
美少女ゲームは絵が命、絵で6割は決まる。
残りの4割は販促でカバーする。
製作者が女子高生なのは大きな武器となる。
ゼガのパートナープログラムを考えている。
ゼガの協力で8千本売れれば1千万円が手に入る。
それを資金にしてフルプライス・ゲームを制作する。
00000012
昨日の議事録で内容的な議論は一切行われていない。
各自に内容を尋ねるが、テルハのBLは却下される。
作り手が楽しいだけではリスクが高すぎる。
勝たないと駄目、結果が全て。
テルハの思想とは根本的に異なるので辞めて帰ってしまう。
文太がテルハを説得する、黒田と専門的な知識で議論できるのは
 テルハだけ、その時の黒田は楽しそうだった。

企画書を読むと美少女ゲームだが、テルハの好きなBL要素が
 散りばめられていた。
これは百合ホモだと亜登夢が見抜いていしまう。
性別など脳内変換すればいい、テルハの創作論とは
 全力で腐れるか否かだけだった。

6人で再び活動が行える。
黒田は実はテルハやうぐいすには密かに目をつけていた。
でもメンバー集めが楽しいと兄が語っていたので文太にも
 味わってもらいたかったのだった。
二人の様子を見て、隠れてしまう夕夏。

ブランド名を決めましょう。
六波羅、平清盛は悪役に描かれることが多いが
 実は画期的な改革を行ってきた。
それに決めましょう。

---次回 「わがままと引き算のメロディ」---

メンバーが揃ったので合宿会議となります。
何を作るか企画を考えて全員の方向性、やる気をまとめる。
早速テルハと黒田が衝突。
一人だけ業界に詳しいおたくでBL趣味のテルハ。
そんな彼女も制作メンバーには必要と説得できて6人で
 制作が始まります。

一人ハイテンションで我が道を行く夕夏でしたが文太の
 事が好きなようですね。
幼馴染だけに負けフラグとなるのか、勝利するのか。
今の文太は黒田に対しては尊敬や憧れの感情に近くて恋愛対象では
 無いと思いますが、これからが勝負ですよね。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 文豪ストレイ・ドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ