カテゴリー

カテゴリー「僕だけがいない街」の12件の投稿

2016年3月25日 (金)

僕だけがいない街 フジテレビ(3/24)#12終

最終回 第12話 宝物

俺の記憶は戻っているぞ、八代。
そうじゃないかと思っていた、車椅子を押すときに
 指で調子を取っていた時は感情を抑えていたんだね。
Ceu9hvnumaewl0r
ケンヤとヒロミに記憶が戻ったことを伝える悟。
加代の赤ん坊と手が触れ合った時に記憶が繋がった。
ケンヤは15年間の事を思って黙っていたのだった。
でも、これからまた一人で戦うなら手伝いたい。
ケンヤは澤田と事件を調べていた。
15年前の事件なので証拠はない。
母親は既に感知していた、加代ちゃんの子供を見た時には
 分かったが言えなかった。

八代は悟が事件を阻止できたことが不思議だった。
15年前の事件など既に時効だ。
携帯電話を通話中にして隠していたが発見される。
久美ちゃんは4時から手術、点滴に筋弛緩剤を混ぜておいた。
点滴には君の指紋だけが付いている。
そのお詫びの意味で屋上から投身自_殺が八代の筋書きだった。
Ceu_ugfuaaa2thl
僕が犯行を阻止できたのは未来を知っているから。
加代を助けるときに祖母を連れてきた先生は父にも思えた。
欠けた心を埋める行為。
八代は眠ったままの悟を15年間、見舞ってくれていた。
僕は先生にとっても生きがいになっていた。
先生には僕を殺せないと屋上から車椅子で身投げをする悟。
しかし先生は車椅子を掴んで助けていた。
先生に憎しみはない、本当の姿を知っているのは僕だけだよ。

掴んだ手を離す、そして自らも命を絶とうとする。
僕は君が居ないと生きていられない。
悟は仲間たちの手で助けられていた。
久美の点滴に筋弛緩剤を混ぜて殺人未遂で緊急逮捕される。
Cevadm1ueaa4wrf
信じているは不思議な言葉、疑っているわけでもあり、
信じたい希望を意味している時にも使う。
11歳から25歳を失ったが、その間を友達が貴重な時間を割いてくれた。
それこそが僕の宝物だ。

漫画家として成功した悟、北海道で小学校時代の同窓会に参加。
雪の街を散歩して愛梨と出会う。

---最終回---

15年間、悟を見守っていた八代。
目覚めた時に覚えているかを確認するのが目的でしょうが
 そこで命を絶っても良かったのですよね。
でもそれをしなかった、既に生きる糧の一つになっていた。
悟は八代にとっても大事な人になっていた。
面白い人間心理ですね。
八代の犯罪に対する異常性が完全には描かれていないけれど
 何か心に欠けた部分があったのでしょうね。

推理とサスペンス作品かと思ったら、しっかりと人間ドラマが
 描かれた作品でした。
毎回の続く演出は見事で気になりました。
良いアニメスタッフだったと思います。

ただ、今回のCパートは特に無くても良かったと思う。
それ程にBパートの終わりが良かった。
単純に愛梨と出会うだけで良かったと思う。

2016年3月18日 (金)

僕だけがいない街 フジテレビ(3/17)#11

第11話 未来

増えすぎて困ったハムスターをもらった八代。
水を入れて夕飯を食べて戻ると1匹だけ生き延びていた。
彼をスパイスと名づけて飼ったが蜘蛛の糸を思い出した。
亡くなる他人にも蜘蛛の糸が見えるようになった。
悟にも蜘蛛の糸が見えた。

母親の佐知子はコンビニでバイトをしながらも
 15年間眠ったきりの悟を看病してきた。
あの時、上野へは電車一本で行けるといったのは何だったのだろう。
確かに電車一本で行けると気づく。
4年間は毎日4時間筋肉が萎縮しないようにと動かしてくれていた。
その悟が奇跡的に意識が戻った。
最後の記憶は所々不鮮明で良く覚えていない。
11歳の頃から姿形は成長しているが驚かない。
感じも読めるが何時勉強したのだろうか。
Cdw0yxoueaaokus
弁護士のケンヤと医師のヒロミが見舞いに来た。
過去のことは母親が思い出すのを嫌がっている様子。
リハビリを始める。
子持ちの加代が訪れた、今は杉田。
ヒロミと結婚して息子の名は未来。
自分たちは幸せになれて、悟だけを置き去りにしたみたいで
 少し罪の意識がある。
病院の理事は悟の症状を気にかけていた。
Cdw0qltuaaaorx3
早く外出したいのでリハビリを倍にしたい。
ケンヤが澤田と訪れる、15年間待ったから焦らずに話そう。
骨髄移植を予定するクミと親しくなった悟。
手術が近くて不安、親しい人の笑顔を思えば笑顔になれる。
Cdw3ofvaaacrp5
八代学は5年前に結婚して婿養子になって西園学となっていた。
妻の父親が市会議員なので地盤を引き継いだのだった。
病院の理事が知り合いでクミとも知り合いだった。

話があると西園に声をかけると屋上に案内される。
八代、俺の記憶は戻っているぞ。

---最終回 「」---

あの瀕死の状況でタイムスリップしたら寝たきりでした。
それでも15年間看病し続けた母親は偉大ですね。
リバイバルの発動で意識を取り戻した悟。
記憶は曖昧ですが、徐々に思い出したようで、リハビリに励む。
手足の筋力を鍛えないと歩くこともままならない。
病院の理事が知人で八代が西園と苗字を変えて登場。

ここはゾクゾクするシーンですね。
悟は何時思い出したのか?
リハビリを2倍にした時には思い出していたのかな。
犯人を捕まえる、もしくは対決するために頑張った気がする。
ただ、彼の犯行は悟の殺人未遂だけだろうか。
他の女子は犠牲にはならなかったのだろうか。
澤田と会って、情報を仕入れたと思う。
彼の犯罪を確実にするために・・・だろうか。
OP映像から悟が消えて目線のモザイクが消えたりと変化してますね。

加代が成長して結婚、出産した事を知った時に涙が溢れた悟。
彼女を助けてから、悟の時間は数日単位で繋がってますから
 心から安堵したのでしょうね。

2016年3月11日 (金)

僕だけがいない街 フジテレビ(3/10)#10

第10話 歓喜

3人で中西彩に話しかける。
子供っぽい、ヒーロー気取りと言われて感情を露わにしてしまう
 ケンヤと悟。
実はアジトが丸見えで彩は3人を見ていた、馬鹿にされる。
アジトは男のロマンだとカズの叫び。
暇だったらお前も来てみろよ。
その言葉に中西彩が訪れてきた。
Cdm7wefuiaaxzjh
カズが彩にベタボレで上手く付き合えていた。
ヒロミは両親が働いて一人の時が多いので助かっていた。
今度はミサトが浮いて一人になっている。
アイスホッケーの試合の応援に体育館に向かうミサト。
悟が尾行して様子を窺い、話しかける隙を窺う。
トイレから戻らないので、気にすると八代先生と出会う。
外に出たのかもと言われて、窓から白鳥の車を発見する。
父親も怪しいので、八代先生に相談して追いかけてもらう。
Cdm_wzueaecr10
誘拐ごっこと称して行動を話す、自分も他人も心の穴を埋めたい。
善行も悪行も同じ、自分の欠陥を埋めようとする行為。
加代の時も、彩の時も悟に阻止された。
まるで僕の心を先読みされているみたいだ。
彩を尾行する悟と八代先生が出会ったのは偶然ではなかった。
ミサトをアイスホッケーの試合に誘って下剤を飲ませた。
白鳥にお弁当の宅配を頼んだ。
そして全てのピースが見事にハマった。
君はまるで、未来を知っているかのようだね。
これで君を敵と確認できた。
この車は僕のじゃない。

準備してきたバスケットボールでアクセルを固定して車を海に沈める。
シートベルトは外れないように予め細工されていた。
僕はこの街を去るよ。
俺はお前の未来を知っているぞ。

---次回 「」---

加代を助けて、ヒロミも一人にならないように注意している。
次に中西彩とも仲良くなれた。
でも依然として犯人が分からない。
最近一人のミサトも危ない。

こんな状況で頑張る悟ですが、犯人としては2度もチャンスを潰されてお冠。
そこで、逆に罠を仕掛けたのでした。
そして子供故に罠には無警戒にハマった悟。
一応、澤田の容疑者リストには掲載されていた八代先生でした。
そして海に落ちて苦しみもがく悟にリバイバルが発生したような
 演出シーンで続く。
無くなる前にリバイバルすれば、未来の自分も存在しているのかな。

この作品は演出が上手いですね。
次回への引き、そしてヒントのようなヒントでないような演出。
この辺りの微妙なさじ加減が実に上手い。

八代先生の言葉、欠けた心を埋める、人類補完計画ですよね。

2016年3月 4日 (金)

僕だけがいない街 フジテレビ(3/03)#09

第九話 終幕

加代を自宅に連れ帰ると母親が烈火のごとく飛び出してくる。
佐知子と悟が加代を釣れ出していたと怒り出す。
この3日間、どうして加代ちゃんを探さなかったの?
加代が母親を止めるが怒りは収まらない。
その様子を児童相談所の職員と八代先生が見ていた。
貴方の育児環境には問題ありと判断して、加代ちゃんを保護します。
03
それなら警察に行って相談すると加代を引きずる母親。
八代先生は母の母、加代の祖母を連れて来ていた。
辛かったろうね、寂しかったろうね。
娘を許して下さいと頭を下げる。
実は祖母もネグレクトで夫に暴行されて娘に八つ当たりを
 繰り返していた。
それが孫にまで及んでいたことを知ったのだった。
加代は祖母が育てることになる、加代とは別れることになる。
加代の母親は暫く会えないことに決まる。
勇気ある行動が悲劇を招くはずがない。
悟は八代先生を父親なら良かったのになと少し思った様子。
隠れ家としてアイスホッケー部のバスを使ったことを告げる。
04
加代が無事に助けられたと思うと腑抜け状態の悟。
しかし犯人のターゲットは二人残っている。
ヒロミは友人だが中西彩は隣町に住む他校の生徒。
悟は接点がないので母に相談する。
ズバリ言い当てられてドッキリする。
当たって砕けろ、成功するイメージを考えて声をかけろ。

中西彩の行動を調べるために尾行する悟。
塾の帰りに母親と遭遇、荷物持ちを頼まれる。
通りかかった八代先生に乗せてもらう。
知らない女子と知り合う方法を相談する。
恋愛では一度手痛い失敗を経験したので
 警戒を解かせることから始めると教えてくれる。
特異なことをアピールすると良い。
グローブボックスに何かがはみ出していた。
開けるなと必死な様子だが開けてしまう。
中から飴がたくさん落ちてくる。
煙草をやめてから飴が手放せなくなっているらしい。

ヒロミと共に行動する悟に真意を訪ねるケンヤ。
バスを訪れると大人の足跡が雪上に残っていた。
まるで足跡を残さないようにタオルを撒いた跡にも見える。
中のリュックサックと練炭の入ったダンボールが消失していた。
ケンヤとヒロミに幼女殺人犯の話を打ち明けると99%は
 信じられないが俺が悟を信じるか否かだと言われる。
無茶な説明を信じてくれる二人。

仲の良い悟とケンヤとヒロミに詰まらないカズとオサム。
3人を尾行する二人。
その後を追う美里。

---次回 「歓喜」---

今回で加代は無事なようですね。
実はネグレクトは遺伝する説が採用されました。
結構多いらしいですね、そんな男を好きになる遺伝子が伝わるのかも。
この世界では助かった加代がどうなっているのか知りたいですね。
将来、悟と出会っていれば良いなと思う。

加代救出に一役買って信頼を得た八代先生。
でも相変わらず怪しい演出ですよね。
一応は説明の筋は通っているのですが上手い演出ですよね。

残る二人の犠牲者を守ろうとする悟と協力者の二人。
問題は見知らぬ中西彩と知り合う方法。
そして不安の種になりそうな美里の行動。
中西彩はケンヤに任せると直ぐに知り合いに慣れそうな気がする。
美里が逆に犠牲者になりそうな気もするが、尺的にはと考えてしまう。

他にも気になるのは、犯人がリュックサックをバスに隠した理由。
普通なら家族に見られたくないから。
つまりは単身者は除外されるかもしれない。

2016年2月26日 (金)

僕だけがいない街 フジテレビ(2/25)#08

第8話 螺旋

バスを訪れた人物。
荷物を置いて段ボール箱を蹴って去っていく。
03
翌朝、母親は既に朝食を準備していた。
悟の行動を見透かしたように訪ねる、悪いことはしていないか?
お腹が空くだろうとお弁当まで準備していた。
バスで生活する加代を訪れる。
加代がお弁当を食べ終わって登校する悟。
お弁当には母親から手紙が添えられていた。

今日も休みの加代、八代先生は母親に電話を掛けていた。
電話に出ないらしいが悟からも話を聞く。
児童相談所にも連絡して自宅を訪れることを約束する。
01
児童相談所の職員と加代の自宅を訪れる八代先生。
しかし逃亡して母親とは会えない。
八代先生は心当たりがある。

加代にも母親のことを伝える。
母親と別れることになる加代、それでも構わない。
誕生日プレゼントのミトンが完成して渡される。
昨夜に誰かが訪れたので怖い、悟に一緒に泊まってと告げる。
残されたリュックサックの中身を確認すると明らかに
 誘拐に使う道具だった。
ここは第2の事件、中西誘拐殺害の現場に近い。

ここは危険だと判断して自宅に加代を連れ帰る。
母親は全てお見通しで良くやったと褒めてくれる。
ケンヤとヒロミも一緒にカレーを食べる。
何人連れ帰るか分からないのでたくさん準備していた母親。
後は任せなと八代先生と電話で話す。
八代先生は加代の母親と電話で話す。
その夜は加代をお風呂に入れて泊める。
母親と一緒のお風呂で笑ってはしゃぐ加代だった。
彼女のパジャマも準備していた母親だった。

翌朝の朝食が嬉しくて涙を流す加代。
カップ麺、食パン、200円が置かれている食卓だったからだ。

自宅に戻る加代、悟と佐知子も同行した。

---次回 「終幕」---

ようやく大人の手を借りた悟です。
それは最も信頼できる母親の佐知子でした。
佐知子から八代先生、加代の母親と連絡が繋がりました。

前回にバスを訪れた人物は連続誘拐殺害犯のようですね。
荷物に澤田の考察にあった霧吹きが含まれていました。
加代を物置から連れ出して霧吹きで水をかけて冷凍倉庫に入れる。
その殺害方法は公表されていたのだろうか。
結構、一般的な殺害方法なのだろうか。
それを知る澤田も怪しい気がする。

今話でようやく加代が助かる可能性が高まった気がする。
ただ児童相談所から施設に保護されても
 時間の強制力は働くかもしれない。
その辺りの結末が楽しみだし、犯人は結局逮捕されない、
 犯人不明も面白いかもしれないなと思う。

お風呂ではしゃぐ笑顔の加代、温かい朝食に涙を
 溢す加代が切ない。
当たり前のこと、普通の経験がないのが悲しすぎる。

2016年2月19日 (金)

僕だけがいない街 フジテレビ(2/18)#07

第7話 暴走

逮捕された悟、犯人と思しき男が眺めていた。
俺にはやり残したことがある、戻れ、戻れー。
科学館に加代と訪れた時点にリバイバルする。
ケンヤが貸した本は読んだかと尋ねる。
Cbgjcwyvaaabrv5
再びリバイバルできて母と会えて涙が流れる。
3月1日、ケンヤは本は貸していない、お前は誰だと尋ねる。
加代の虐待は知っていたが何も出来なかった。
それを悟が踏み込んで助けようとしている。
別の人格が入りこんだみたいだ。
僕は正義の味方になりたい、このままでは加代が殺害されてしまう。
ケンヤも協力してくれる。

その日はユウキさんにアリバイが必要。
加代と友だちになったと聞いて本気で喜んでくれる。
児童館に合流して皆で遊ぶ。
3月2日の誕生日を皆で祝う。

白鳥家の階下の両親の住む窓ガラスを割って殺すとメッセージを置く。
これで警察を呼べばアリバイは証明される。
加代の母親を階段から押して落とそうとするがケンヤに止められる。
ケンヤは悟を尾行して行動を知っていた。
お前が逮捕されたら母親が悲しむよ。
それなら大騒ぎにしようと決めるが先のことは考えていない。

誕生日パーティが終わって加代を誘拐して良いかな?
バカなの?
でも了承する加代をアイスホッケー部が部室に使っていたバスに
 隠れる、ケンヤがストーブを運んでくれる。
新しいバスが部室で、このバスは物置に使っているらしい。
ケンヤと悟は一度自宅に戻ってから再び戻ってくる。
自宅を抜け出す悟に気づいている母親。
Cbgoy2vviaac43f
3月3日は学校を無断で休む加代。
犯行は3月3日の夜に実行されていた。
ケンヤと悟は登校して放課後にバスを訪れる。
ヒロミにも打ち明けて保護するつもりの悟。
無事であれば首謀者は加代で3人は協力者にすれば
 お咎め無しとなる。
加代のアイデアが悟たちを苦境から助ける。

深夜にバスを訪れる人影。

---次回 「螺旋」---

なんとか自分の意志でリバイバルできた悟。
今度こそ失敗しないとなりふり構わず加代を助けようとする。
悟の変化を気づいていたケンヤも協力してくれる。
加代を母親から守るために匿う。
それでも人影がバスを訪れる・・・。

良いところで終わりますね。
バスを訪れた人は犯人、悟の母親の可能性が考えられる。
加代の母親の可能性は低いかもしれない。
これで成功すれば良いけれど、相手が分からないだけに対処が難しい。
それに子供たちだけでは難しいかも。
母親や澤田などの大人にも協力を求めるべきですが
 誰が犯人か分からないだけに危ない面もある。
八代先生が怪しいけれどミスリードかもしれない。
澤田の可能性もありそうで、無さそうな・・・。
意外性では加代の母親の男。

もう一つの問題は時間の強制力ですね。
前回とは日付、殺害方法が異なってしまうことですね。
隠れても犯行日が変われば対応が有効にはならない。
犯人を見つけることが先決なのかもしれない。

2016年2月12日 (金)

僕だけがいない街 フジテレビ(2/11)#06

第6話 死神

火災が発生して愛梨が室内に取り残されていることを知る。
思わず救出に駆け込む悟、無事に発見して助ける。
しかし一人では運べない、店長も助けてくれる。
最後は裏口から逃げろ、これで俺がヒーローだと店長。
02
愛梨は母親からの携帯電話で悟がメールした証拠を
 隠すために悟のポケットに携帯電話を入れる。
小岩のある人物に電話をする悟。
電話番号だけを発見したのだが、相手は澤田だった。
母親が18年前の事件の犯人が分かったと電話してきた。
翌日に会う約束をしていたが殺害されてしまった。

元石狩TVの澤田は母親の同僚だった。
彼は18年前の事件を調べていた。
雛月加代は母親と男に乱暴されて物置に入れられた。
その後に失踪したので母親が行方を探した。
佐知子にもそれとなく電話で所在を確認したらしい。

その後に隣町でも同様の事件が発生して犯人はスピード逮捕。
しかし犯行を否認しているらしい。
犯人は常に自分に捜査が及ばないように別の犯人を仕立てている。
佐知子の場合も同じ。
ここで愛梨が狙われたことを話すと病院に向かう澤田。
澤田の事件捜査資料には白鳥潤はゴム長の靴跡が決定的な
 証拠となったらしい。
彼は父親をかばっていたのかもしれないと澤田は考えていた。
白鳥潤のバイト先からヒロミを低温化した後の写真と
 小児愛好の本が見つかった。
それらは犯人が犯人に仕立てるべく置いたのだった。
犯人は女性以外も狙うとミスリードさせるためにヒロミを
 殺害した。
彼を知らない5人が容疑者として考えられていた。
06
母親に全てを打ち明けた愛梨は病院を抜けだして
 悟ると会う。
愛梨が犯人に狙われた、悟を犯人に仕立てるために帰りの時間を
 調べるためにバイトのシフトを見たのだと告げる。
市会議員の西園が怪しいと告げる。
しかし警察が愛梨を尾行していた。
逮捕される悟、佐知子を殺害したと思われる男が眺めていた。

---次回 「」---

真犯人の狡猾さが明かされました。
同一犯だと考えられる事件には身代わりの犯人を準備していた。
18年前、3年前、現在と殺人を繰り返している。
そして頼もしい人物、澤田との会合。
彼が18年前と今の状況を知っている。

愛梨と加代の口癖が同じなのは平行世界だからだろうか。
西園議員は養子縁組すれば苗字を変えられるのを
 利用したのだろうか。

母親が殺害されても逃げなければ犯人とは
 思われないのに逃走が良くなかった悟。
澤田のお陰で少し情報を得た悟。
ここでリバイバルになるのかな。
でも犯人は分からないので、今度のリバイバルでなんとか
 出来るのだろうか。
何が鍵となるのか。

2016年2月 5日 (金)

僕だけがいない街 フジテレビ(2/04)#05

第5話 逃走

退場日の翌日、3/3日、加代は遅刻だった。
慌てて自宅を訪れ、物置も探すが見当たらない。
大人の男性のゴム長の足跡を発見する。
どうするんだ、これと雛月母に話す男性。
01
それから2日間、学校を休んだ。
隣の市でも似たような事件が発生したが犯人は逮捕されている。
元同僚の石狩テレビの澤田と話す母親。
もっと何かが出来たと悔やんでいる悟。

ようやく登校すると加代は祖母の住む札幌に転向したと担任が話す。
報道規制もあって、生徒には申し合わせて嘘を説明したのだった。
6日後に隣の小学校の中西彩も失踪した。
同じく家出して祖母の家に引っ越したことになっているらしい。
結局は18年前と同じことが再現されたことになった。
母親が加代の編みかけの手袋をゴミとして捨てた。
いたたまれなくなって走る悟。
08
2006年に戻ってきた。
重要参考人として捜索されていた。
バイト先のピザ屋の高橋店長からメール。
自宅に招かれて食事をご馳走になる。
ビールを買いに出たところでTVニュースを見る。
外にはパトカーが集まり、店長が警官と話していた。
人が良すぎるなと逃走すると片桐愛梨が助けてくれる。
悟が忘れていった過去の事件の特集雑誌が置いてあった。
加代の死亡は3月3日で11歳と書かれていた。
過去が書き換わることを知った。

図書館で記事を調べると3年前にも同様の事件が発生していた。
犯人は犯行を否定しているらしく気になってしまう。
バイトから戻った愛梨は店長が通報しようとするところを発見する。
東京の学校に通うために母の兄夫婦の家に住んでいる愛梨。
小学生の頃に父親が万引きの濡れ衣を着せられて去っていった。
それから信じたいから行動する少女となった愛梨だった。

悟の着替えなどを準備すると母親の佐知子からメール。
そこを出るなと書かれていた、犯人かと思ったが
 ドアを開けると火災が発生していた。
酸素を得て爆発的に広がる火災。

---次回 「」---

次々に事件が発生して誰もが疑わしい。
歴史の修正も働いてますね、18年前と結果は変わらない。
もしかしたら死因も犯人も変わっているのかもしれない。

今回は母親の男が加代を殺害したようにも見える。
愛梨も加代の口癖を知っているのはなぜだろうか。
高橋店長と話す市会議員の西園も怪しい。
色々と怪しすぎて一つに定まらないのが上手い。

平行世界のようで、次にリバイバルしても加代が
 殺害される日は異なるのでしょうね。
シュタゲのごとく、死因も変わると大変過ぎる。
頼れる紅莉栖が居るオカリンとは違う悟ですね。
ケンヤと愛梨が協力者となるのだろうか。
でも彼女が負傷すると、次回には彼女を守るために会わないかもしれない。
益々四面楚歌状態です。
2006年の犯人は悟と愛梨の関係を知る人物となりますね。
西園関係者かも知れない。

2016年1月29日 (金)

僕だけがいない街 フジテレビ(1/28)#04

第4話 達成

18年前の3月1日に雛月加代が公園で一人立っていた。
それを尻目に秘密基地に手袋を探しに行った。
帰りに加代は居なくて、ユウキさんを見かけた。
だから事件そのものを失くしてやる。
01
加代をDVから助けるためには土曜日に出かければ良い。
皆を誘って科学センターに出かけようと立案する。
母親に話すとデートだと見抜かれる。
いつものメンバーはデートだと気遣って二人にさせる。
ケンヤを呼び出す八代先生。
02
加代の母親に出かけるのを了承させないといけない。
説得しようとするが上手く話せない。
悟を見かけた母親の佐知子が助けてくれる。
元TV局報道部の佐知子、雛月とは似た家族環境と話す。
03
2月27日の土曜日に二人で科学センターを訪れる。
実は悟はここが大好き、でもデジャブを見てしまう。
実は18年前もここで1人の加代と出会っていた。
時間は強制力を持っているのだろうか。
漫画家を目指す人はこんなところが好きなの?
加代もここが大好きで勇気を持って出かけてきて良かった。
ケンヤたち4人も合流する。

月曜日に遅刻することなく登校してきた加代。
顔に痣もなく、綺麗だと口に出してしまう。
2月29日は無事に終わり帰りに加代の母と出会う。
3月1日は加代を誘いに出て一緒に登校する。
帰りも一緒に帰る、児童館に行こう。
加代はプレゼントを編んでいて早く帰りたい。
自宅まで送り明日も迎えに来ると約束する。

12時前に外出して、何も起こらないことを確認する。
3月2日は6時前に出掛けて加代を待って登校する。
帰りがけに八代先生が悟と加代に用事を頼む。
一緒に帰る道すがらスーパーで買い物する。
18年前も同じ5000円だった、あの時はサンドイッチを作った
帰るとケンヤたちが先に帰って出迎えてくれた。
その準備のために先生も協力してくれたのだった。
皆でサンドイッチを作って食べると全てなくなった。
加代は編み物が終わらなかったので明日渡すと約束する。

ようやく緊張が解けて深い眠りに落ちた悟。
翌日は遅刻ギリギリだったが加代が休んだ。

---次回 「逃亡」---

なんだか全てが思わせぶりで疑わしい。
一番の容疑者は八代先生。
でもケンヤが誕生日パーティのためにお願いしていたと
 考えれば不審なところはない。
母親も怪訝そうな目つきだけれど単に不幸を呪っているだけかもしれない。
水商売で働いていそうだから、不満も募るのでしょう。

この手の作品にはよく時間の強制力が描かれます。
でも最初にリバイバルして過去を変えているので、その辺りは
 関係ないのかなと思っていたが関与しそうな雰囲気。
もう一つは雛月加代もリバイバルしている可能性。
悟が漫画を描くことをいつ知ったのだろうか?
ここがとても気になっている。

2016年1月22日 (金)

僕だけがいない街 フジテレビ(1/21)#03

第3話 痣

雛月加代は10歳で亡くなった。
つまり3月1日から誕生日の日までがXデーだということになる。
誕生日を知る必要がある。
01
体育の授業はアイススケートのスピード競争。
選手の浜田と競争することになった悟。
ゴールまでリードするが勝って良いのかと考えてしまう。
毎日頑張った浜田が勝つべきだと直前で手を抜いてしまう。
それが分かった浜田は悟に怒る。
雛月も分かっていた、嘘つきだと。
02
一緒に帰って誕生日を訪ねたかったが先に帰られてしまう。
職員室に忍び込んで学級名簿を調べようとする。
担任の八代学先生に見つかって素直に誕生日を尋ねると教えてくれた。
同じ3月2日だったので言い出しづらかったのだろう。
Xデーが3月1日だと分かった、今日は2月19日。
03
公園を訪れるが雛月は居ない、ユウキさんと会う。
23歳で父親の仕出し弁当を朝4時から手伝っている。
雛月を公園で見掛けるので見知っていた。
その後、白鳥潤は無罪を主張するが犯人として死刑確定される。

雛月の自宅を訪れると居ないらしいが、ランドセルや
 手袋が落ちているのを発見する。
物置に殴られて監禁されているところを発見する。
母親が知らぬ風で訪れて連れ帰る。
顔の痣の理由を尋ねると転んだと嘘をつく。

2月22日の月曜日は遅れて登校する、首筋にも痣が増えていた。
月曜日に遅刻が多いのは土曜日に母が虐待するからだと
 担任に告げる悟。
先生も虐待は気づいていた、昨年の5月ころから。
児童相談所に連絡するが、感が良くて外出して会えていなかった。
児童相談所に保護されるとクラスから居なくなるが、それでも良いと
 答えて保護を依頼する。

集金した給食費の袋を失くした悟。
ミドリは犯人が持っているはずだからかばんを調べろと言う。
犯人は貧乏で給食費も払わず食べる雛月だと叫ぶ。
雛月のかばんから発見される、日直だから持っていてもおかしくないだろう。
誰でも悟の机から奪って隠すことは可能。
3年生の頃に短い鉛筆をバカにしてシャーペンを自慢したので
 窓から投げてやってから仲が悪くなった加代とミドリ。
でも一度クリスマスに招待されて大きなツリーを自慢された。

それならツリーを見に行こう。
山の大きな木に誘う悟、途中でキタキツネと遭遇する。
大きな木は綺麗で夏にも来ようねと約束する。

---次回 「」---

雛月加代と仲良くなり始めた悟。
しかし母親がネグレクトで自閉症気味な加代。
それでも母親が好きなので虐待を隠そうとする。
そんな彼女を助けようと行動を開始するが、18年前の
 ことはよく覚えていない悟。
結局は同じことの繰り返しになってしまっている。

事件で亡くなったのは加代だけじゃなかったのですね。
2月中は大丈夫なのはどこかで語られていたのを見逃したのか。
先生も彼女の家庭の事情は分かっているので、
 文集にあんな文章を載せたのですね。
普通は気になって尋ねますよね。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 文豪ストレイ・ドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ