カテゴリー

カテゴリー「ブブキ・ブランキ」の24件の投稿

2016年12月18日 (日)

ブブキ・ブランキ 星の巨人 TokyoMX(12/17)#24終

最終回 第24話 冒険者たち

あれから1年が経過して東は黄金と同じ高校に転校してきた。
今も世界は変わらず一希の名前は特別なものだった。

木乃亜と柊は同じ学校で付き合っていた。
静流は別の学校でマイペースだった。
黄金は柊を待っていた、お互いに連はしない。
普通の生活に戻るには、あの経験は無かったことにしたい柊。
Story_24_cut_021
礼央子が目覚めたので会いに行く東。
的場井の運転で絶美も一緒。
絶美は妊娠していた。
石蕗はリュドミラたちの墓に参っていた。
レティシアを国葬で送る話は両親が断ったらしい。
荒走が主治医、礼央子は高校生のような振る舞いだった。
どうやら、肉体は元気だが記憶を失ったらしい。
炎帝の再生能力も失った。
礼央子を恨むものは未だ多く、籠の鳥状態。

エピゾは母から貰った心臓を動かすために4人と旅をしていた。
台湾の寮に住む薫子に母親の荷物を送った東。
部屋一杯で身動きが取れないのだった。
東と薫子の名は汀と礼央子が考えたらしかった。

黄金は王舞で戦った出来事は忘れることなどできない。
木乃亜も訪れて忘れる必要はない、胸の内に締まっておけば良い。
静流も駆けつけ、柊もやって来た。
東の心臓はあの日から止まったままだった。
木乃亜と柊は付き合ってる?
折角集まったから何処かへ行こうよ。
次の宝島を探しに行こう。
Story_24_cut_031
このまま真っ直ぐ飛んでいこう。
礼央子も東との記憶を思い出した。

---最終回---

今回は完全なるエピローグ、後日談でした。
世界は変わること無く平和な日常を繰り返していた。
5人には強烈な出来事だったが、既に過去のこと。
日常を生きるには必要のない出来事。
でも忘れることが出来ないのも事実。
毎日が単調な日々の繰り返し。
でも忘れる必要もなく、たまに会って新たな冒険をする時もある。
そんな日々を繰り返していく5人だった。

確かに強烈な出来事の後では毎日が平凡で単調となる。
ある意味、物足りなく感じてしまう。
そんな時は皆が集まって冒険をする。
それで満足するしかないのです。

ブブキは未だ動くのですね。
遺伝子に組み込まれているからだろうか。
2期は薫子が活躍する主役かと思っていたら、完全な当て馬でした。
ストーリー的にはレガリアにも似た感じでしたね。
どこからか訪れた他の星の生命体が人と交わり力を得る。
それを利用するよりも、排除したい男が起こした策略を
 阻止する東たち。
そして生命体は再び地球を離れ、他の星へ旅立った。
ストーリーよりは、フルCGに依る映像が見事でした。
良く動くバトルシーンは面白かった。
ストーリーは、目新しさには欠けた感じですね。
絶美の夫は石蕗だろうか・・・。

2016年12月11日 (日)

ブブキ・ブランキ 星の巨人 TokyoMX(12/10)#23

第23話 星の巨人

バトロフでは歯が立たない、デウスマグナは傷もつかない。
エピゾと薫子が駆けつけレティシアの残した手足を
 武器として共に戦う。
東たち王舞はデウスマグナの内部に居た。
Story_23_cut_031
始まりのブランキで大いなる存在であるデウスマグナ。
彼を迎えるためにブランキは星々を巡り、この星に到着した。
ブランキとは星の調整者だった。
生命溢れる地球に手を加えることを止めた大いなる存在は眠りについた。
ブランキたちも脳が朽ち果てていった。
そのブランキと人が交わり誕生したのが一希汀だった。
その証拠に彼女だけは子供を為しても能力が移ろわない。

礼央子が炎帝と一つになる過去が蘇る。
そこは過去の世界、時さえも渡る能力を持つ。
炎帝の脳は既に朽ち果てていたのだった。
汀は一つになろうと炎帝の脳として存在した。
礼央子が目覚める、過去の経緯を知り落ち込む。
汀は常に礼央子の側に居たのだった。
王舞で礼央子の下に到着した東。
私は生きていたことが無意味だった。
そんなことはない、一緒にギーの野望を打ち砕こう。
Story_23_cut_021
炎帝と王舞が合体した姿で外に出る。
ギーの操る黒い炎帝がエピゾ、劉、薫子のブランキと戦っていた。
ギーの黒い炎帝と戦い始める。
炎帝が外に出るとデウスマグナと彗星の合体が外れる。
再びデウスマグナの内部に押し戻される。
ギーはデウスマグナの脳、何でもが可能。
それでも二人はギーを追い詰める。
東は手を汚してはいけない、礼央子が頭部を破壊する。
しかしギーは生きていた。
東は既に普通の人間ではない、取り込まれている。
分離した炎帝がギーを殺害する。

炎帝は礼央子を降ろし、汀の意志となる。
彗星は私、星の巨人を迎えに来た。
東と薫子を礼央子に託して彗星は飛翔する。

全員が無事に帰路につくのだった。

---次回 「」---

全ての種明かし、炎帝の脳は汀だった。
同時に二人が存在していたことになるのですが、良いのだろうか。
確かに汀は特別で東と薫子に能力が遺伝しても
 能力を保有していた。
特別な存在でしたね。

EDに1期OPが流れて、これで終わりかと思ったら、続きがあるらしい。
何を描くのでしょうね。

2016年12月 4日 (日)

ブブキ・ブランキ 星の巨人 TokyoMX(12/03)#22

第二十二話 目覚める彗星

心臓を受け継いだ家系のギー。
息子に引き継がれたが、亡くなって再び心臓を引き継いだ。
これを呪いと感じた彼は、この世からブブキとブランキを
 一掃することを決意した、16年前のことだった。
Story_22_cut_021
彗星が接近して宝島から巨大なブランキが出現する。
これが大いなる始まりの存在、デウスマグナだった。
炎帝が操られ礼央子が拉致される。
彗星は頭部となり合体する、炎帝も取り込まれた。
あまりの巨大さに人間の兵器は通じない。
デウスマグナは優しいと静流は感じていた。
宝島でも、今も変わらず優しい。
それなら俺は守ってやりたい。

劉が出動すると命じるが手足の4人は怒っていた。
謝罪すれば合体して出動してやる。
4人に迫られて頭を下げて合体する。

一希汀は不思議な空間に存在していた。
王舞が話しかける、私達の子供よ。
Story_22_cut_031
テュロクに搭乗したギー。
ギーは子どもたちを使った実験でブランキに取り込まれずに脳となり
 支配する術を身につけた。
私はあの巨人を奴隷にして世界を変える。
王舞を攻撃して蹴散らしてデウスマグナに入って支配する。

間絶美が持ち帰った資料から、炎帝はデウスマグナの胴体と
 頭部を接続する役割を担っている。
礼央子様を助け出して欲しいと的場井に頼まれる東。
劉にも協力を依頼する。
一台でも多いほうが良いと薫子もザンパザに乗る。
エピゾは腑抜け状態だった。
レティシアはギーに利用されて犬死となってしまった。
左手のブランキ、カラドボルグをメがララに与える。
デウスマグナに向かうメがララとザンパザ。

---次回 「」---

遂に始まりの存在、デウスマグナが出現。
それを使ってブブキもブランキも一掃するギー。
それを止めようと向かう4体のブランキ。

汀はどうしたのか謎空間にいました。
薫子がザンパザに搭乗したのだから、汀は
 何処に居るのでしょうね。
礼央子は眠ったままで汀と接触してましたが、同じ空間に
 居るのだろうか。
詳細は不明ですね。

2016年11月27日 (日)

ブブキ・ブランキ 星の巨人 TokyoMX(11/26)#21

第21話 白鳥の歌

ようやく日本に到着できそうな時、エピゾがやって来た。
東も王舞で反撃する。
お互いに問答無用で力の限りに殴り合う。
Story_21_cut_011
ギーを尋ねた一希汀。
ギーの真意を訪ねる。
彼は人間こそが一番、ブブキもブランキも必要ない。
全てのブブキ使いとブランキをこの世から抹消する。
それだけが目的だった。
ブランキの始祖たるデウス・マキナの力を借りるのは皮肉だが。
それを聞いて宗谷の操るザンパザで脱出する。
Story_21_cut_031
東もエピゾも殴り疲れていたが心地よい疲労だった。
レティシアがブランキで急行する。
無事だったのなら心臓を壊して頭蓋に入れ。
それはギーが言った言葉、裏があるはず、エピメウから降りるんだ。
しかし手足の4人は既にギーに洗脳されていた。
心臓を壊してレティシアを頭蓋に入れる。
エピメウが攻撃を始める。
エピゾがレティシア救出に向かう。

結局エピゾは無事だったがレティシアはブランキとの同調に
 耐えきれず死亡した。
ギーが宝島を利用しないように破壊する。
王舞が向かうが綸子のバリアが強力で宝島に入ることもままならない。
汀がザンパザを奪って駆けつける。
私が内部に穴を開けて破壊します。
止める東だったが汀は宝島に向かう。
しかし傷一つ付けられなかった。
その行為で彗星の目覚めを早めただけだとほくそ笑むギー。

目覚めた礼央子が薫子に話したいことがある。

---次回 「」---

いきなりの台詞による設定説明で何が何やら分からない。
レティシアもマキシム同様に死亡でブブキ使いは学習できない様子。
いきなりの急転直下で意味不明状態ですね。
一希汀って宝島で生きているのではなかったの。
どうして???ばかりです。
なんだかレガリア同様に良く分からないストーリーになってます。

皆でギーを倒せば良いだけにも思えるが、彼の組織は
 強大で立ち向かえないのだろうか。

2016年11月20日 (日)

ブブキ・ブランキ 星の巨人 TokyoMX(11/19)#20

第20話  反逆する手足

レティシアのエピメウと戦う薫子。
車椅子に乗るレティシアには自由に空を飛ぶエピメウは
 眩しい存在だった。
そんな彼女のために手足となった4人は父が金で雇った。
しかし1人だけ逆らうものが居た。
しかし長くはない命でありながらもよく笑うレティシアに
 魅せられてしまったのだった。
薫子は一人でザンパザを操り、エピメウに自らの攻撃を
 誘導して最後にとどめの一撃を与える。
墜落するエピメウだったが手足のブブキ使いが
 レティシアを守るためザンパザと戦う。
4人の攻撃に苦戦する薫子、撤退だ。
Story_20_cut_011
劉のバトロフを攻撃する柊たち。
このままでは勝てないと手足を無視して1人で戦う。
ギーのもたらした技術だった。
手足を強制的に従わせる操縦は4人に過度な負担を強いる。
途端に高速な攻撃が可能となり4人は逆襲される。
ギーの企みを知って逆に利用するつもりの劉だった。
的場井と石蕗が飛行船を利用して攻撃、4人を回収して去る。

レティシアたちは拘束してエピメウを降りてもらう。
エピゾに王舞を倒して心臓使いを殺せと命じる。
炎帝の心臓と繋がるのは礼央子だけ、レティシアは
 炎帝の再生能力を享受することは出来ない。
エピメウはレティシアに返そう。
Story_20_cut_031
的場井の操縦する飛行船を発見、回収を求める薫子。
しかし劉のバトロフが追いかけてきた。
東が合体して王舞で戦う。
手足に強制的に従わせる戦いは無茶苦茶だと怒る東。
耐えかねたラクシミたちが反乱、劉から心臓を奪う。
合体が解けてバトロフが消失する。
ラクシミたちは劉を心臓だとは認めない、袂を分かつ。

礼央子、薫子の奪還が成功したので日本へ戻る。
ギーも宝島を探して日本へやってくるだろうから。
ギーを訪れる人がいた。

---次回 「」---

今回はレティシアの紹介エピソードだったのだろうか。
彼女がエピメウに搭乗する際の揉め事や自由に飛翔できて
 喜ぶ彼女がメインだったのでしょう。
それに薫子の活躍もあり、東と黄金たちの王舞と
 的場井たちの合流と日本への帰還でした。

劉とラクシミたちは最初から主従関係を強制する状態だったので
 出来ることなら決別したいのは最初から描かれてました。
ラクシミたちは薫子と合流できれば良いのですが、どうなるのでしょう。
それにしてもギーの命令に従う必要も無いと思うけれど、
 何かの鍵とか弱点を掴まれているのでしょうか。
それともデモクラティア組織の力が強大なのでしょうか。
エピゾたちがギーに従う理由が不明。

薫子を取り返せたのは黄金ちゃんのお陰だよって、
 待っていただけだよね。
一緒だと問題だったということなの?

2016年11月13日 (日)

ブブキ・ブランキ 星の巨人 TokyoMX(11/12)#19

第19話 兄と妹

ギーの車で要塞島に送ってもらう東。
潜入した先で薫子、絶美と出会う。
いつも兄として指示する東が嫌いな薫子。
私のほうが良く出来るのに、いつも大事にされていると不満を漏らす。
本当に大事にされていたのは薫子。
東は男だから薫子を守れと父に教えられてきた。
宝島に登ったのは忘れ物を取りに行った。
そして亡くなったので母から手渡された。
それは父のお手製、木彫りのブランキの心臓だった。
東が心臓を貰ったので羨ましがった薫子に作ったプレゼントだった。
薫子、1人にしてごめん。
寂しかったよ、お兄ちゃん。
Story_19_cut_021
礼央子を取り戻しにバトロフが襲ってきた。
東が居ないので柊たちだけで戦うしか無い。
リュドミラはブブキと会話していた。
石蕗は彼女たちの先生でもあった。
そんなリュドミラが居なくなって悲しい静流。
私達の目的は同じ、ギーを倒すことです。
石蕗が柊にブブキの使い方を教える。
東くんに出来てあなた達が出来ないこと。
それはブブキの心臓を自分の心臓に重ね合わせること。
それで攻撃力は倍増するが防御は無くなってしまう。
柊の攻撃がバトロフの左腕を裂く。
Story_19_cut_031
レティシアのブランキに襲われるが荒走がザンパザを動かして
 助けてくれる。
しかし心臓の代わりは無理で、ザンパザの心臓を奪ってきた。
一人でも動かせるように改造されていた。
薫子にザンパザに乗って戦え。
最高に有頂天の薫子だった。

---次回 「」---

偶然にも薫子と遭遇する東。
そこで東から真実を知らされる薫子。
本当に大事に守られていたのは薫子だった。
一人で寄宿舎に入れられて寂しかった薫子が東を
 兄と呼んで和解するのだった。
でもザンパザを操る薫子はいつもの有頂天で絶好調だった。

柊は石蕗からブブキの使い方、攻撃特化モードを教わる。
防御も全て攻撃に費やすモードは危険だが破壊力も抜群。
でも防御がないのは怖い、反撃されると終わりそうですね。

エピゾはレティシアに恋をした様子。
それを快く思わない少女との関係はどうなる。
失意のレティシアを口説くことに成功するのだろうか。

2016年11月 6日 (日)

ブブキ・ブランキ 星の巨人 TokyoMX(11/05)#18

第十八話 蝶と処刑台

薫子は父親が宝島に上がって母と会ったことを伝えられる。
両親に会うには降りてきてもらえばいい。
東の王舞にゲートを開かせてマクシムたちが落とす。
薫子を利用したギーだった。
地上にブランキは必要ない、それが本心だった。
Story_18_cut_011
炎帝の頭蓋には神経が張り巡らされている。
薫子の頭を炎帝の頭蓋に設置すれば炎帝は外部から
 制御可能だと判明する。
拘束されている薫子、炎帝に乗ってブブキ使いを殲滅して欲しい。
ギーの言うことには従わない。
それならば、薫子の頭の切断をドゥールヴに命じる。

炎帝の心臓で生かされている礼央子、
炎帝から離れて弱っていた。
東の名を呼んだ礼央子、2人で面会する。
ギーの目的はブランキの始祖、デウスマグナを蘇らせること。
そのためにブランキの巣である宝島と彗星が必要らしい。
防ぐには宝島を破壊するしか術は無い。
母の一希汀は人もブランキも守ろうとした。
礼央子は人々を力で支配してきた。
恐怖を与えることで従属させてきた。
しかし虫はそんなこと考えない。
力の支配は人間にしか効果がない。
久しぶりに土に触れて東の言葉が正しいと理解する礼央子。
Story_18_cut_031
石蕗がフランスに購入した隠れ家、その先にギーの居る
 デモクラティア本部があるらしい。
灯台下暗しですよ。
薫子を助けに一人出かける東を呼び止める黄金。
出来ることがあれば私達を頼ってよ。
連れ戻るから、ここで待ってて欲しい。
旅人を装ったギーが東を車に載せる。

薫子の処刑を行うドゥールヴ、しかし間絶美の変装だった。
スパイとしてギーの情報を探っていた、薫子を助けて脱出する。

---次回 「」---

途中までは良かったのですが、最後の東の行動が不明。
一人で目的地も分からない東が薫子を助けに行こうと
 思う理由が謎ですね。
間絶美の変装は中の人の繋がりで分かりましたよね。
1期と同じで中の人を隠さない。

薫子が脱走したので、レティシアを炎帝に乗せるのだろうか。
そして再生が行われないことを知って絶望するのだろうか。
それとも嘘は分かっているので乗せることはないが、
勝手に乗ってしまうのかな。

料理も出来そうな石蕗でしたが全然駄目でした。
アラフォーのダメ男と散々バカにされていた2人。
デウスマグナ、どこかの作品でも似たような名前が・・・。
デウスエクスマキナは、中二病心をくすぐるのでしょうね。

2016年10月30日 (日)

ブブキ・ブランキ 星の巨人 TokyoMX(10/29)#17

第十七話 要塞島

裏切り者マクシムたちが粛清された。
ザンパザを個人的に利用しようとしたからだ。
ザンパザはブブキ使いなど必要ない。
薫子は何も知らない、どうして。
お前が知る必要はないとドゥーブル。
Story_17_cut_031
石蕗が潜入して礼央子様を助ける。
その間、王舞は暴れて注意を引きつける作戦。
王舞が出撃したら撤退する飛行艇。
レティシアの操るエピメウが攻撃する。
何とかかわして要塞島に上陸するがエピゾが立ち塞がる。
彼はギーの命令に従うだけで何も考えていなかった。
Story_17_cut_011
薫子の乗る炎帝も登場する。
マクシムが殺されたと2人に告げる。
何も分かっていない、ギーはブブキ使いを必要としていない。
エピゾはギーを信じることを辞める。
しかしレティシアは炎帝に乗って再生能力で足を治したい。
そのためだけにギーを信じ、命令に従う。
レティシアのために戦うと決めるエピゾ。

薫子は後悔していた、なんでギーを信じたのだろう。
東に礼央子の救出に向かわせる。
ギーを倒すために力を貸して。
東を守るためにレティシアとエピゾを敵に回す薫子。
しかし炎帝は彼女の手には余った。
意識を失い制御不能となる。

炎帝が接近して力が回復しつつある礼央子。
今なら死ねると塔から飛び降りる。
礼央子を守る東だが、意識を失う。
それで王舞の合体が解ける。
5人と礼央子、石蕗は的場井が操縦する飛行艇で要塞島から脱出する。

---次回 「」---

マクシムの死でギーの真意を知った薫子。
死を知ってエピゾも疑問を抱く。
しかしレティシアだけは足を治療したいので
 彼に従うしか無かった。
ギーを倒す決意をする薫子だったが炎帝の暴走で
 意識を失う。

礼央子は無事に救出したが薫子が危ない状況ですね。
レティシアを炎帝に乗せてみれば嘘が明らかになるのかな。
どう見ても礼央子が特別だと思うけれど。
最後はまたもや一希汀が登場して収めそう。
でも、それでは東や薫子の成長にはならないので
 力を貸す程度かな。

日笠陽子さんは間絶美と先生の二役だったので、
 ドゥーブルも同一人物なのだろうか。
薫子が楳図キャラに一瞬だけなってましたが、あれもCG?

2016年10月23日 (日)

ブブキ・ブランキ 星の巨人 TokyoMX(10/22)#16

第十六話 狩人の銃弾

炎帝を一人で操る薫子。
裏切り者を始末して欲しい。
デモクラティアに牙を剥くブブキ使いが居る。
Story_16_cut_011
的場井の申し出を引き受けた東。
飛行艇、アルゴー・ガウラで訪れた。
礼央子救出の代わりに薫子救出を手伝って欲しい。
薫子はギーに騙されている。
商談成立するが黄金は的場井を一切見ない。
他の3人は無事で生きている。

ロシアの手足は意識を取り戻すが記憶はない。
王舞に負けたザンバザは力を発揮できなかった。
心を持つ手足が必要だと理解して異常に優しくなったマクシム。
しかしデルスが狙撃されて命を落とす。
リュドミラが戻らないが警戒して移動する。
イグナートが狙撃されリュドミラが戻る。
ジアーナも殺害、リュドミラのブブキが洗脳されて
 裏切り者を始末していた。
マクシムは心臓の力で守るが限界。
マクシム、リュドミラも殺害するブブキ。
Story_16_cut_031
移動中に制御不能となる飛行艇。
ツンドラ地帯に倒れている少女を発見する。
助けるが床が切断されて落下する。
そこでブランキ、テュラクと遭遇する。
紫の王舞でイックを助けてくれたと礼を述べる。
地球を訪れたブランキは脳が機能停止を始めた。
そして脳が消失したブランキが首無となった。
人と契約したブランキの心臓は外に出た。
テュロクはイックたちに神のごとく崇められた。
地球を滅ぼしに来たのではない。
むしろ人間の方が地球に厳しい。
汀を知るテュロク、東も彼女の息子と理解する。
汀は生きている。
ブランキとは、大いなる最初の存在のしもべ。

礼央子救出に向かう東たち。

---次回 「」---

東はギーをどうしておかしいと思ったのでしょうね。
まだ会ったこともないのに。
そして自立するブランキからの情報。
レガリアを思わせる突然明かされる事実。
上手い脚本とは思えないですね。
取り敢えず描くには尺が足りないので、台詞で
 事実を説明させているようで面白くない。

ギーの狙いは何でしょうね。
ブランキを自分のものとして狙う野望とは。
他の3人も生きているようで礼央子救出で
 総登場でしょうか。

2016年10月16日 (日)

ブブキ・ブランキ 星の巨人 TokyoMX(10/15)#15

第15話 右手の傷

薫子が東から心臓を奪おうとする。
手足も各自が戦い始める。
黄金や柊には心臓に対する怯えもなければブブキに縛られず
 自由に振る舞わせている。
それ故に柊たちの圧勝となる、心臓の言いなりになどなる必要はない。
薫子は戦闘で既にリンズを使い果たして戦える状況ではなかった。
それを東に知られて逃走する。
Story_15_cut_031
薫子を探す5人だが、方向音痴の黄金と東が逸れてしまう。
薫子は変わっていない、一度だけ会ったことがある黄金。
きっと父親に会いたくて我儘になっているだけだよ。
父親は宝島で病気で亡くなった。

エピゾは北米でデラシネと戦っていた。
90%のデラシネは倒したらしい。
捕獲した炎帝が礼央子以外でも操作可能と判明する。
Story_15_cut_011
黄金と東は道に迷っていた。
的場井と遭遇する、力を貸して欲しい。
我を見失って怒る黄金。
実は朝吹幻馬は的場井の部下に撃たれて亡くなった。
右手が勝手に行動するので黄金からリンズを吸い上げて
 危険だと判断した。
それで右手を壊そうと追いかけていた。
父さんとは2度と会えない、部下でも的場井の責任で
 殺害したことには代わりはない。
殺したくても殺せない黄金、でも許しはしない。
的場井に子供が出来て能力を失っていた。
これからは黄金を守るために生きたい。

礼央子様を助けて欲しい。
ギーに炎帝と共に回収されて拘束されている。
3人と合流する黄金と東。

薫子はギーのもとに帰っていた。
炎帝を薫子に与える。

---次回 「」---

礼央子さまは拘束されていたのですね。
薫子に与えられる炎帝。
色々と拙い気がしますが、利用するだけなのでしょう。
ギーの狙いは世界征服だろうか。
1期で汀、礼央子が主役だったが、2期ではギーが主役で
 他は登場さえもしない。
なんだか上手い構成だとは思えない。
的場井の演出も1期で先に視聴者には見せればよかったのに。
ここで一気に説明されても遅すぎる気がする。

薫子、黄金の表情が良いですね。
3DCGとは思えない。
表情に関してはサンジゲンはポリゴンピクチャーを上回ってますね。
亜人やシドニアは表情ないですからね。

ギーの秘書がひよっち、間絶美も担当でしたよね。
当分は出番が無いのでしょうね。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バッテリー | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ