カテゴリー

カテゴリー「灰と幻想のグリムガル」の12件の投稿

2016年3月28日 (月)

灰と幻想のグリムガル TokyoMX(3/27)#12終

最終回 episode. 12 また、明日

5層から自力で脱出したランタ。
しかし足を負傷していた。
家畜に紛れるがコボルドに見つかり殺害するが、
 ランタも見つかってしまい仲間を呼ばれる。
逃走して隠れるが、デッドスポットに発見されて小屋を破壊される。
S12_011
自分たちの命が最優先で生きて帰ること。
次がランタの救出の優先順位を厳命する。
ユメはランタが嫌い、でも一人は不安で心配。
4層で異音が鳴り響く、ランタかもしれないと付近を探す。
なんとかランタを救出して避難する。
S12_031
ようやく全員が揃って帰りを急ぐ。
メリィの回復魔法も残り1回程度で尽きる。
あと少しでサイリン鉱山を抜けると思った時、デッドスポットが
 追いかけてきた。
細い一本道で逃げ場所がない。
シホルの魔法も効かない、モクゾーの剣は折られてしまう。
ハルヒロが首を絞めて仲間を逃がすための先導をランタに任せる。
そのままデッドスポットと階下に落下する。
S12_041
骨が折れたらしく、絶体絶命のピンチ。
メリィにデスペルで呪いを解いてもらうことも考える。
深呼吸すると落ち着いて時間の進みが遅く感じた。
光の線が見えて、考えるよりも先に体を動かす。
先に沿ってダガーを走らせる。
残った右目をダガーで切り裂く。

目覚めるとメリィが振り返る、いつもの宿舎だった。
結局は何も覚えていないハルヒロ。
デッドスポットは30ゴールドの報償金が掛かっていた。
ランタがリーダーのハルヒロが決めるべきと投げて渡す。
モグゾーはデッドスポットの折れた剣を持ち帰っていた。
自身の剣も折れたので刀鍛冶に打ちなおしてもらうつもり。
メリィが落としたタグを直して首にかけてくれた。

シェリーの居酒屋では賞金首のデッドスポットを
 倒したので英雄だった。
レンジが悪かったなと声を掛ける。
あの時はマナトの死を受け入れられなかっただけでレンジは悪くない。
ランタの奢りで居酒屋は宴会となる。
メリィも明るくなってシノハラとハヤシは安心する。

マナトの墓に報告するハルヒロ。
以前は元の世界の記憶が遠ざかるのが不安だったが
 今は違ってきた。

---最終回---

ランタも無事でデッドスポットも倒して全て良しの最後でした。
これでメリィの呪縛も解けて仲間入りですね。
でもギリギリでしたね。
メリィもシホルも魔法切れ寸前、モグゾーの剣も折れて
 戦力が無いに等しい状況でした。
デッドスポットは凶暴でしつこかった。
ある意味ホラーでしたね。

あの状況で自力で脱出できたランタは凄い。
4層ではフェイスガードを被っていなかったのに、2層では
 被っていたのは何処かに隠していたのでしょうか。
ようやくパーティが一人前に成長した感じですね。

この作品はゲームの世界に飲み込まれた少年少女たちの物語。
ゲーム世界でも最弱のゴブリンにも勝てない。
確かに剣や魔法の心得のない者ですから勝てなくて当たり前。
そんな初心者レベルからの成長。
それが経験を積んでお金を貯めて、スキルを習得して
 一歩ずつレベルアップする物語。
真面目に丁寧に情緒豊かに描きました。
パーティではユメの関西弁が和ませてくれて良い雰囲気を醸しだしてました。
彼女の会話が長く続くと良い感じでした。

ただ演出のやり過ぎ感も感じていた、挿入歌だけで見せるシーンが
 多過ぎにも感じた。
その辺りのともすれば、あざとさにも感じた部分はあった。
ただ資金が豊かなので映像は綺麗だった。

2016年3月21日 (月)

灰と幻想のグリムガル TokyoMX(3/20)#11

第11話 生と死の間で
S11_021
メリィはかつてのパーティとの日々を思い出していた。
ハルヒロに呼び掛けられて現実に戻る。
デッドスポットが警戒する中を5層に降りる。
そこは精錬所で熱い場所だった。
一箇所に止まっていては危険、休憩の出来る場所があると
 メリィがルミアリス神殿跡地に案内してくれる。
彼女たちも、かつてはよく利用した場所だった。
S11_031
ホット一息するのも束の間、3人のアンデッドが接近してきた。
メリィのかつての仲間、ミチキ、ムツミ、オグ、会いたかったよ。
ハルヒロに援護を頼んでデスペル魔法で呪いを解きたいのだった。
モグゾー、ランタが1対1で対応して残りは支援する。
相手の攻撃は彼らよりも応用が上手かった。
それでもメリィは、魔法使いムツミの呪いを解く。
ランタは盗賊と戦闘していたが勝てそうにはない。
ハルヒロが化成するが1対1では勝てそうにない。
ランタが上手く隙を突いて倒す、メリィがオグの呪いも解く。
モグゾーの相手も強く、4人がかりでも倒せない。
一瞬の隙を突いてメリィがミチキの呪いを解く。
S11_061
3人は灰だけを残して成仏したのだった。
モグゾー、シホルはもっと強くならないといけないと実感する。
ランタも同じだったが、オリジナル技を開発しようとふざけていた。
ユメは狼犬を飼育したい。
ハルヒロも弱さを実感していたが、パーティ全体で
 強くなることを考えていた。
やらなければいけないと思っていたことが期せずしてできたメリィ。

そこに地響きと共にデッドスポットが出現する。
逃走するしかないが遠吠えで仲間を集めるデッドスポット。
集団戦となり、逃走も必死だった。
井戸の柱を壊すデッドスポット、落下するハルヒロを
 助けてくれるランタ。
しかし逆に落下するランタを助けられなかったハルヒロ。
お前がリーダーだから先に行け。

元気だったランタを救出に向かいたい。
3層に上がって別の井戸から5層に降りて救出作戦を決行する。

---最終回 「また明日」---

メリィの仲間がアンデッドとなって徘徊していた。
その3人を無事に成仏させられて一息。
でも3人は確実にハルヒロたちよりはスキルが上だった。
1対1なら勝てなかった。
そんな彼らでも勝てなかったデッドスポットは危険と
 考えていたらデッドスポット登場。
集団で襲ってくるコボルドは明らかに強い。
逃走するのも必死だったが、ランタを置き去りにしてしまった。
ハルヒロはランタに助けられたのに。

実はランタはハルヒロを良く見てました。
ハルヒロの攻撃を理解して共闘したのは上手かった。
お前が居ないと困る、マナトとは違うと前回のエピソードで
 ランタの発言が効果的でした。
彼ら二人はコミュニケーション下手なのでした。

メリィの仲間がアンデッドになった呪いを解いて良いエピソードだったと
 思ったら急転直下デッドスポットの襲撃。
そして置き去りランタと大変な事態に陥りました。
あの状況では救出は無理そうですが・・・頑張って欲しいですね。

2016年3月14日 (月)

灰と幻想のグリムガル TokyoMX(3/13)#10

第10話 リーダーの器じゃないけれど

サイリン鉱山を攻略する。
習得したスキルで1層を無事に攻略。
ここは下級のコボルドしか居ない。
レッサーとも呼ばれる肉体も装備も貧弱なコボルドが居る。
コボルドはお守りのタリスマンを付けている。
戦利品として持ち物を集める。
サイリン鉱山は10層以上あり、エルダーコボルドはゴンドラで
 階層を移動する。
レッサーはエルダーの兵士の様な存在。
2層目からは不通のコボルドが住んでいる。
眠っている普通のコボルド。
2層目もクリアするが、3層目には向かわない、帰りも危険だし。
3層目のエルダーは戦略的な戦い方をするとメリィが解説してくれる。
S10_052
ランタとの関係を心配するハルヒロ、夜中に呼び出す。
パーティの役割は果たしている、嫌われても良い。
いつも熱くなって言い合いをしてしまうハルヒロは自重する。
俺が一人を引き受けられればパーティとして助かる。
ランタも彼なりに考えて行動しているのは分かった。
考えは口に出さないと分からない。
誰にも欠点がある、ランタはコミュ不足を治す気はないらしい。
ハルヒロは逆に尋ねられて自分の欠点を多すぎて言えなかった。

そのまま外で眠ったハルヒロにユメが毛布を掛けてくれた。
目覚めるとユメは投げナイフの練習をしていた。
モグゾーは一人、朝食を準備していた。
S10_0412
3層目をクリアして4層目に降りてきた。
そこには農場が存在した。
敵避けのトラップを知らずに引っ掛けてしまう。
その音でコボルドたちが多数集まってくる。
ここでは不利なので5層目に降りたほうが良いと指示するメリィ。
しかし白黒斑のデッドスポットも登場してきた。
その姿を見て固まって動けなくなるメリィ。

---次回 「生と死の間で」---

メリィの情報を下にサイリン鉱山で狩りをする。
10層以上もあり、相手も戦略的に攻撃するそうで
 今までのような狩りはできそうにない様子。
それでもスキルを増やしてなんとか3層まではクリア出来た。

そこで気になるランタの行動。
ある種、独りよがりで我儘のような行動が気になる。
ランタと話そうとして逆に自分の欠点を考えて
 落ち込むハルヒロでした。
彼はリーダーとして頑張ろうと一生懸命のようです。
中々、上手く腹を割って話せないようですね。

4層目で不覚にもトラップを発動させてしまって
 デッドスポットが登場する。
悪夢が蘇って動けなくなるメリィ。
大きくて強いデッドスポットを倒すことが出来るのか。
それ以上に多数のコボルドをどうやって倒すのか。
これはかなりな難問になりそうです。
その前に彼らは4層目から脱出できるのか。

2016年3月 7日 (月)

灰と幻想のグリムガル TokyoMX(3/06)#09

第9話 休暇の過ごし方

マナトの敵討ちが達成された翌日は休暇に決めた。
何をするか悩むハルヒロ。
モグゾーは普段通りで朝食を準備してくれる。
ランタは釣り竿を担いで早々に出かけていった。
夕方にシェリーの酒場で合流。
S9_061
シホルは習慣らしく、鳥に餌をやっていた。
今後とも宜しくと言われてしまう。
所在なく街を歩くハルヒロ、メリィとカフェで遭遇する。
そこは彼女の住む宿で女性たちだけ暮らしているらしい。
ランタは小舟で釣りをしながら寝転んでいた。
岩山を登るユメを発見する。
S9_021
シェリーの酒場でダムローが殺気立って危険だと知る。
どうやらハルヒロたちが倒したゴブリンは新市街から移ってきた
 ようで、彼らが倒されて腕自慢のゴブリンが移ってきたらしい。
狩場を変えるしか無いかも。
いつも同じ場所だと油断してミスをする可能性も高い。
サイリン鉱山に行ってみたい。
メリィには未だ心の傷となっている場所で立ち去っていく。
追いかけるハルヒロ、いずれ乗り越えないといけない。
でも一人では無理なので、あなた達の手を借りたい。
仲間と言ってくれたあなた達が良い、迷惑じゃなければ。
迷惑なわけがないと涙を流すのがハルヒロらしい。

万全の準備をしたいので装備とスキルを揃える。
バルバラ師匠に光の線が見える事を尋ねる。
誰もが見えるが頻度や状況は不明。
技術と体力を鍛えるしか無い。

サイリン鉱山は人間族が開発した、アラバキア王国が管理していた。
ノーライフキングが強奪して今はコボルドたちが住んでいる。
サイリン鉱山に到着した一行、これから攻略に向かう。

---次回 「リーダーの器じゃないけれど」---

休暇の過ごし方は各自が様々でしたね。
ハルヒロが追いかけていた猫の鳴き声のアリクイの様な
 動物がミルミと呼ばれる愛玩動物らしい。
盗賊の師匠はハルヒロにシモネタや恋愛を勧めてましたね。

マナトの敵を討って乗り越えようとしたハルヒロ。
同じようにメリィの辛い過去と対峙して乗り越えるためにも
 サイリン鉱山に向かう一行。
ここで、何処まで頑張れるか。
強くなっているけれど、デッドスポットは簡単でもなさそうです。

ユメは今のままの平和な暮らしを求めているようですね。
でもサイリン鉱山で変わるのだろうか。
また他のパーティとも出会うのかもしれないですね。
シホルはようやくマナトの事を吹っ切れたようですね。
それゆえに、今後共よろしくなのでしょう。

2016年2月29日 (月)

灰と幻想のグリムガル TokyoMX(2/28)#08

episode. 8 君との思い出に

遂にマナトを死に追いやったゴブリンたちとの決戦。
全員で手を重ねて気合を入れる。
もう誰も死なせたくないとメリィも同じ気持。
S8_01
彼らの隠れ家に向かう、実は9体が潜んでいるのだった。
ボウガンを持つ見張り役を倒して突入、1階を占拠する。
階段で2体と遭遇してこれを倒す。
二階には巨大なホブゴブリンが居る、モグゾーとシホルが
 対処する。
ランタは二体と格闘、ハルヒロとユメはボスと戦う。
3組共に相手に苦戦する。
S8_03
ユメが負傷してハルヒロ一人で対応するのは苦しい。
メリィが途中で交代してくれ、一撃を打ち込む。
直ぐ様、ユメとモグゾーを治癒してくれる。
ハルヒロがナイフを何度も突き刺すが逃げられてしまう。

ホブゴブリンは魔法に掛けられてもゴブリンが正気を取り戻させる。
ゴブリンたちは戦い慣れて魔法も知っている。
シホルの魔法も遠方からは避けられてしまう。
突進して近接距離から魔法を放つ、そこをモグゾーが叩き伏せると
 階下にまで落下する。

闘争したボスをランタが首を撥ねようとするとメリィが狙われた。
罠で天井からボウガンで狙っていたのだった。
メリィは無事で自分を治癒する間にハルヒロが追いかける。
ハルヒロのダガーを持つずる賢いゴブリンだった。
ボスはランタが応対する。
一撃では倒せず、組み付いて屋根を滑り落ちるハルヒロ。
逆に馬乗りになられるがユメの声で落ちていたダガーを拾って倒す。
S8_05
マナトの墓に全員で報告する。
敵討ちが終わって全員が兵章を購入して義勇兵になった。
マナトの分の兵章も購入して墓に手向ける。
メリィを見送るハルヒロ、魔法では服は直せない。
心の傷も直せない、マナト一人でも苦しかった。
3人ではどんなにか辛かったことだろうと告げる。
知っていたの、でも嫌じゃない。
また明日。

---次回 「休暇の過ごし方」---

流石にゴブリンスレイヤーなだけはありますね。
3体でも倒せなかった日々が遠い昔です。
特にランタが優秀でした。
彼は強敵とは対戦してませんが負傷することなく
 2体以上は倒してます。

相手も魔法を知っている歴戦のゴブリンだったようですね。
神官を最初に倒すべきなのを知っているようです。

なんとかマナトの敵討ちも無事に達成できて義勇兵となった。
ここからは新たな世界になりそうです。
今回は墓参りシーンからそのままEDクレジット表示でCパートへと
 スムーズな流れの演出でした。

2016年2月22日 (月)

灰と幻想のグリムガル TokyoMX(2/21)#07

episode.7 ゴブリンスレイヤーと呼ばれて

メリィとハヤシはデッドスポットから逃れてオリオンのシノハラに
 拾われた。
メリィは直ぐにオリオンを辞めて、良い噂は聞かない。
ハヤシの顔を見るとあの事件を思い出すからだと思う。
彼女の心は今もあの場所に留まっているのかもしれない。
Cbv9ylyviaagyy8
メリィの辛い過去を聞いて対処に困るメンバー。
マナトが亡くなって辛かった分、優しく成れると思う。
もっとメリィを理解するべきだし、自分たちを理解して欲しい。
憎まれ口を言うランタはいつも無視されていると思っていることを
 理解するハルヒロ。
もっと皆のことを理解する、気持ちになって考える重要性を知る。

ユメと一緒に斥候するハルヒロ、自分のダガーを持つゴブリンを発見。
後をつけて居場所を確認する。
雨も降って適当なゴブリンも発見できなかったので帰ろうか。
昨夜のことでメリィとの距離感に困っていた。
ハルヒロはメリィに話しかける、ただならぬ雰囲気を感づいた
 メリィはパーティを辞めて欲しいと考えていた。
マナトのことをメリィに話す、メリィにも知ってもらいたい。
それはメリィを仲間だと思っているから。
Cbvoiukaa2t1m
モグゾーの兜を買う、食事に誘うがどちらも断られる。
それからもゴブリンを狩る毎日。
スキルを習得して、モグゾーの甲冑も増やしていった。
甲冑はカスタムメイドで高価なので中古をサイズ直ししてもらって
 装備を増やしていった。
各自がスキルアップして、それなりの自信も生まれつつあった。
あのダガーを持つゴブリンは毎日見張っていた。
メリィとも同じテーブルで食事を共に出来るようになる。

そろそろ良いんじゃないか?

---次回 「君との思い出に」---

メリィの辛い過去を知って対処に困るメンバー。
でもメリィが意地悪や好き嫌いで冷たい対応をするわけでもないと
 知って仲間に迎えたいのも事実だった。
なにせ彼女は既に見習いを卒業してますからね。

少しずつ打ち解けていって、あのダガーを持つゴブリンを発見。
敵討ちの決行のようですね。
そのために頑張ってゴブリンを倒してきたので、ゴブリンスレイヤーと
 呼ばれるようになったのでした。

ここでBGMは高中正義さんのアルバム、虹伝説が良いと思う。
ゴブリンの連呼曲がありますから。
そして天龍源一郎さんが入場曲に選んだ曲も入ってます。
絵本にインスピレーションされて制作されたアルバム。

タイトルはマナトのことですね、灰と幻想って。

2016年2月15日 (月)

灰と幻想のグリムガル TokyoMX(2/13)#06

第6話 彼女の場合

シホルがハルヒロとユメの関係を早とちりしたことを謝る。
それを聞きつけたランタが詳細に尋ねる。
ユメの不用意な発言が更に妄想を高める。
現実を全て聞いたランタはハルヒロにがっかりしていた。
Cbl6dyeukaakpq1
メリィとも仲良くしたいと積極的に話そうとするユメとシホル。
ハルヒロも話すが会話が続かない。
遂に3匹のゴブリンとも戦闘ができるようになった。
負傷して怯むランタとモグゾーに下がるなと叱りつけるメリィ。
戦闘後ならば治癒してくれる。
全員で居酒屋を訪れると偶然にもメリィと遭遇する。

有名なクラン・オリオンのマスター篠原がメリィに話しかけていた。
マナトに頼まれたリーダーは難しい、重いとやりたくないハルヒロ。
それでも、務めるしかないと決心してメリィにも話しかける。
モグゾーは頭部への打撃を恐れて慎重な戦い方になっている。
兜を装備すればもっと前に出て十分に戦える。
今までは他人の戦闘など見ようともしなかったハルヒロだった。
突然のゴブリンの襲撃にシホルを守るメリィ。
しかもスマッシュを習得しておりゴブリンを攻撃した。
メリィを食事に誘うが断られる、しかし少し変わってきたと話すユメ。
Cbl7cyyusaaku6k
オリオンの篠原にメリィのことを訪ねに向かう。
ハヤシが適任だと紹介される。
かつて二人はハルヒロたちと同じで見習い義勇兵だった。
5人のパーティは順調に鉱山攻略が進んでいた。
あまりに順調過ぎて奢って浮かれていた。
他のパーティも攻略に着手していたので焦ってしまう。
第5階層のコボルド、デッドスポットと遭遇した。
逃げるべきだったが戦闘を始めた。
気絶したハヤシが目覚めると2人が死亡していた。
負傷した一人が必死でデッドスポットを防いでいた。
メリィは回復魔法が尽きてしまって何も出来なかった。

結局パーティの3人を失った、そのパーティの神官は笑う資格が無いと
 言わんばかりに笑わなくなってしまった。
かつては笑顔の絶えないメリィは、3人分の働きをしていたが
 気づかなかった。

---次回 「ゴブリンスレイヤーと呼ばれて」---

リーダーは重くてやりたくないが自分がやるしかないと
 頑張るハルヒロでした。
先ずは戦闘で各自の様子を分析することから始める。
モグゾーは兜を装備すればもっと戦えると気づく。
次にメリィの過去を尋ねるのでした。

実はマナトと同等かそれ以上に頑張っていたメリィでした。
しかしパーティの3人を死なせてしまって笑わなくなったのでした。
ハルヒロ達はかつての自分たちを見るようで危なっかしい。
治癒も本当に必要な時にだけ使用するのも残酷な経験から
 学んだ大き過ぎる代償を払ったお陰でした。

でも彼女が話さない、会話をしないのは人見知り故かもしれない。
ここからハルヒロがリーダーとして頑張るのでしょう。
でも全員が集まって相談して各自が自覚する必要があると
 思うけれど、そういう流れではなさそうですね。
なんだか全員の成長には見えないのが残念ですね。
OPがマナトからメリィバージョンに変わりました。

2016年2月 8日 (月)

灰と幻想のグリムガル TokyoMX(2/06)#05

episode 5 泣くのは弱いからじゃない。耐えられるのは強いからじゃない

マナトを埋葬した、1シルバーが必要だった。
ここに居ても仕方ないとランタ、頬を張るユメ。
今更どうしようもない。
Canzv2susaakjc3
居酒屋で一人飲んでいるランタ。
ハルヒコとモグゾーも同席する。
やりたくてやってるわけじゃない。
もう辞めてやる、他の仕事を探す。
あいつ無しで、この先やっていけるのか。
仲間割れしている場合じゃないだろう。
目標を失っている。
Can1dkuusaa9jf6
ハイテンションのキッカワが近づいてくる。
マナトとも会っていた様子。
トキムネのパーティに入っており、既に見習いを卒業していた。
マナトの死を知って神官は狙われやすいと教えてくれる。
ヒーラーなので相手も真っ先に狙うらしい。
新しい神官を募集すればいい。
Can1tm6uuaauix_
メリィを紹介されるが協調性がない。
同行してダムローでゴブリン討伐するが失敗する。
メリィの行動、態度に飲んで愚痴る男たち。
レンジが訪れてマナトの死に金貨を手向ける。
これはもらえないと返すハルヒロ。
1ゴールドは100シルバー、団章が買えるのに。

ユメとシホルに相談せずにメリィを誘ったことに気づく。
ユメと話す、マナトが亡くなったのは皆の責任。
お互いに泣きながら抱きしめあう。
頑張ると決めたところをシホルに見られて勘違いされる。

---次回 「彼女の場合」---

リーダーのマナトに頼りっぱなしの5人でした。
今更ながら彼の存在の大きさに気づいたのでした。
そしてキッカワ、レンジの同期が登場。
レンジは明らかに成長してましたね。

泣いていても仕方ない、前向きに歩み始めようとするのでした。
今回は静止画と音楽でマナトを追悼するような
 内容かと思ってました。
案外に台詞もあり、動いたことに驚きです。
義勇兵として頑張るしかないので、前向きになろうと
 覚悟を決めたエピソードでしたね。
ランタは口数が多いだけで、ハルヒロと同じ思考なのが
 判明しました。
まずは話し合って、役割分担を決めないとね。
メリィが抱える過去、心情に次回は触れるようですね。

2016年2月 1日 (月)

灰と幻想のグリムガル TokyoMX(1/31)#04

第4話 灰の舞う空へ

早朝の食材探しの帰りに取りに餌を与えるマナト。
シホルも与えようとして転ぶが抱きかかえる。
ようやくシホルが話してくれた。
Cadxixauuaa3fbx
ファイト一発、ゴブリン退治に頑張るメンバー。
各自がスキルを一つ習得した。
連携も上手くなり、午前中に3体を倒せた。
ようやく皆が役割を果たせるようになったと皆を褒めるマナト。
食事を食べて、午後も頑張ろう。
Cadx3nqvaaakxes
外に出たハルヒロの肩に矢が突き刺さる。
集団のゴブリンでボウガンを持っていた。
足も貫かれて急ぎ物陰に隠れる。
巨大ゴブリンともう一体が剣で襲ってくる。
突然の襲撃に防戦一方で撤退を余儀なくされる。
Cad0cjviaazhkl
なんとか森のなかに避難できたと一息つくと
 マナトが倒れる。
背中に矢を受けて走ってきたのだった。
ハルヒロに頼むと告げて意識を失う。
止血してモグゾーが抱えて教会に駆け込むが事切れていた。

亡くなったことが信じられないハルヒロとランタ。
モグゾーとユメが抑える。
シホルは泣きじゃくった。
遺体は火葬しないとゾンビ化する。
火葬も有料だった。
火葬場の煙を見上げる義勇兵達。
マナトの骨の灰を散骨するハルヒロ。

---次回 「泣くのは弱いからじゃない
        耐えるのは強いからじゃない」---

散々フラグ立てを行っていたマナトが亡くなりました。
ようやくゴブリンを倒せるようになって慣れてきたところでの惨劇。
油断大敵なのですよね。
チームのリーダーだっただけに、これは痛手ですね。
彼が居酒屋で情報を得たお陰で何をすればいいか。
どこに行けばいいか等の行動指針が決定されてきたので
 今後の進展が失くなりそうにも思えます。

銀貨20枚を貯めて義勇兵団入り以外の可能性が
 あるのだろうか。
情報収集はハルヒロが代わるのだろうか。

散骨から挿入歌で終われば良かったのに、ED曲も
 流れるのは冗長感がある。
鬱展開は何話続くのか心配。

2016年1月25日 (月)

灰と幻想のグリムガル TokyoMX(1/24)#03

第3話 ゴブリン袋には俺達の夢がつまっているか

ランタがユメとシホルの入浴を覗こうとした。
見つかって謝る4人、しかしランタは照れくさくて悪態をついてしまう。
それからシホルは男子と話せなくなってしまう。
Czfuapzuuaayy1m
翌日の狩りも雰囲気は最悪だった。
暫くはハグレゴブリンも見つからず稼げなかった。
それが余計に気分を重くしていった。
この世界の衣服は異常に高い。
夜に洗って乾かす、眠るのは裸の生活だった。
Czfwdpsuaaamkqh
かつて栄えた街、ダムロでゴブリンを探す。
新市街は強くて人数も多いが旧市街なら数も少ない。
逸れゴブリンを発見して寝込みを襲う。
案外とあっけなく倒せた。
稼げると皆の気分も晴れて明るくなる。
旧市街の地図も作成する。
新しい道と場所を調べるのは楽しかった。

ハルヒロも念願のパンツが買えて満足だった。
お金を貯めて新しいスキルを覚えるの必要かも。
マナトがパーティに居てくれて感謝する。
僕は仲間扱いされる人間じゃない気がする。
グリムガルに来て23日目。
人はどんな環境にも慣れてくる。

---次回 「灰の舞う空へ」---

イベントや事件が発生するわけではなく、普通の少年少女が
 いきなり異世界でサバイバルする物語ですね。
なので最弱のゴブリンでさえも倒すのに必死だった。
将に現実的過ぎるほどに現実的ですね。
しかも何も知らない他人と共に暮らすことになった。
感情の行き違いや考え方の違いが有るのは当たり前。
今は生きるのに精一杯ですが余裕が出来ると、問題も
 発生しそうですね。
そんな少年少女の毎日を描く、少しのことで気が楽になったり
 落ち込んだりの繰り返しなのでしょう。
視聴するには、彼らのちょっとした感情の機微を
 読み取る必要がありそうです。

TOHOがスポンサーなので、費用は豊富でしょうから
 作画は問題無さそうです。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 文豪ストレイ・ドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ