カテゴリー

カテゴリー「最弱無敗の神装機竜」の12件の投稿

2016年3月29日 (火)

最弱無敗の神装機竜 TokyoMX(3/28)#12終

最終回 第12話 少女の本懐

ラグリードとはバハムートに似せたワイバーンで
 戦闘、彼の狙いは時間稼ぎと分かっていたから。
最後にバハムートを召喚して瞬殺。
アイリと連絡してリーシャの投獄を知る。
ヘイズの狙いは調停役としてリーシャを利用すること。
サニアは彼女の秘密を知っていた。
リーシャを救出してデバイスを奪い返して出撃するルクス。
Story12_011
巨兵に立ち向かうクルルシファーとフィルフィ。
ルクスがリーシャと協力してパワーアップして攻撃。
その隙にフィルフィが倒してクルルシファーが足を凍らせて
 巨兵の進行を止める。
ヘイズは神装機竜ニーズヘッグで出撃する。
凄まじい攻撃力で街を破壊する。
リーシャが単騎で対応してルクスは巨兵の制御室に
 侵入する作戦だった。
クルルシファーとフィルフィは街になだれ込んだアビスや反乱軍を
 対処するために向かう。
Story12_021
セリスはサニアとの決着をつける。
夜架がルクスの前に立ち塞がる。
呼吸の隙を突く刻撃でルクスを攻撃する。
実は双子の弟は宰相となったが重臣たちが保身のために
 旧帝国に首を差し出したのだった。
その裏切りに旧帝国に従うことをより強く思うのだった。
夜架よりもリーシャは過酷な運命に一人で立ち向かっている。
僕は理想の国を作るために旧帝国を滅ぼした。
感情的になった夜架の隙をついて打ち倒すルクス。
Story12_041
防戦一方のリーシャを助けてヘイズと戦うルクス。
夜架が巨兵の制御室を襲って活動を止める。
ヘイズを倒して落下するリーシャを救う。

建国祭最終日、リーシャは挨拶の場でルクスを専属騎士として紹介する。
兄のフギルを発見して緊張するルクス。
流石は我が婚約者とクルルシファー、セリス、フィルフィが
 ルクスを取り囲む。
夜架もルクスの理想にマスターとして付き従うと宣言する。
またもやルクッチガールズが増えたと囃すトライアド。
不潔だと怒るアイリ。
お前は一体誰が好きなんだと怒るリーシャだった。

---最終回---

全てをマキで片付けて万事解決でした。
タメもなく片付ける手法で描いたので、あらすじを
 追っただけで見せ場もなく終わりました。
今回の見せ場は最後のルクッチガールズ勢揃いでしょうか。

この作品も今までの厨二病ハーレムアニメと同じく
 ヒロインズを全員登場させるためのあらすじ展開で
 原作ファン意外では楽しめない作品でした。
ヒロインズは可愛いだけのキャラアニメに成り下がりましたね。
そう考えるとIS1期の面白さが異常なのだろうか。
単純に国や政治や柵の世界設定がなかったのが良かったのかも。

この作品もトライアドの3人に世界観や設定を教育する場でも設けて
 説明させればもう少し理解が深まり、楽しめたかもしれない。
出来ればヒロインズの登場を3人までに抑えれば
 日常回も増えて楽しめたと思う。
クルルシファーとフィルフィは使いやすいので登場機会に恵まれていた。
解説役のクルルシファーに一言で癒せるフィルフィですからね。

2016年3月22日 (火)

最弱無敗の神装機竜 TokyoMX(3/21)#11

第11話 帝国の凶刃

ナルフ宰相から旧帝国の反乱軍の帝都奪還計画を
 知らされるルクス。
ラグリード・ホルスが指揮しているらしい。
郊外に潜むアビス100体の囮となることを命じられる。
加えて全竜戦での優勝も命じられる。
先日のアカデミーの無断遺跡発掘の件を不問にしてやろう。
全てを引き受けるルクス、アイリが心配して同行しても
 兄の無茶は止められなかった。
Story11_021_2
リーシャは式典での公務の挨拶を練習していた。
ルクスに騎士を求めたが、返答はまだ良いぞ
切姫夜架が忍び込んでいた、弟との約束を果たすため
 旧帝国に忠誠を誓う。
夜架は殺気を感じると相手を攻撃してしまう能力を持つ。
そんな彼女と異なり普通の弟が国王に即位した。
旧帝国に滅ぼされ、弟は処刑されたが約束だけは守りたい。
新王国を滅ぼし旧帝国の復活に尽力する夜架。
ルクスは彼女の行動を受け入れない。

ヘイズはエルファジラに命じて遺跡を起動していた。
新王国を攻撃するために出撃する。
Story11_031_2
二日間で個人と団体のトーナメントを行う全竜戦。
セリス、クルルシファー、フィルフィが勝利してルクスと
 リーシャが勝てば団体戦は決勝戦に進出する新帝国代表。
ルクスは最弱無敗なら時間切れを狙うはずが余裕なく
 勝利するのはおかしいとクルルシファーは見抜いていた。
それもそのはず、対戦後は囮役に出かけるルクスだった。
リーシャが対戦の途中で急に自由が効かなくなる。
観衆を攻撃してしまい投獄される。
恐らくは切姫夜架の神装機龍、夜刀ノ神の仕業だろう。
Story11_041
アビスを率いていたのはサニアだった。
囮役として新王国軍の作戦要塞までアビスを誘導する。
アビスとの対戦が始まるが、夜に襲撃される。
ラグリードが他国の力を借りて襲撃したのだった。
王都には第5遺跡の巨兵が進行してきた。

賭けに出るしか無いとバハムートを召喚しようとするルクス。

---最終回 「」---

ラグリードを唆して反乱軍と共に王都を襲うヘイズ。
彼らに同調する切姫夜架。
リーシャが囚われてしまいピンチです。
ルクスがラグリードを止めて、巨兵も倒せるのなら良いのですが。
結構、尺が足りなさそうなので、奥の手の一撃で決着が付きそうです。

今回もリーシャに見せ場があるのかと思ったら投獄。
反対の意味で目立てましたが・・・不幸なメインヒロインです。

それにしても新王国には軍は存在しないのかと
 思うほどにアカデミーに依存している。
もしくは嫌がらせをしているのだろうか。
その辺りの関係も気になってしまう。
やはり国同士の陰謀、戦闘が多いので、アカデミーよりも
 そちらも描くべきだと思う。

2016年3月15日 (火)

最弱無敗の神装機竜 TokyoMX(3/14)#10

第10話 少女たちの報酬

ルクスが無茶なオーバーリミットの使用で入院していたが、
快気祝いのパーティが仲間内で催される。
看病すると4人は争っていたらしい。
無断で遺跡調査に赴いたのでレリィ理事長は協会からは
 大目玉で多大な罰金を処された。
でも建国祭が近いのでそれだけで許された。
Story10_011
建国祭には4人がデートを申し込む。
学園では遺跡調査権を賭けて全龍祭開催されるので
 多数の貴族も集まってきた。
ルクスたちも学園代表らしい。
王都に幽閉されていた帝国の凶刃が脱走した。
旧帝国時代の最強のドラグナイトがルクスを狙っている噂もある。
Story10_021
先ずはセリスとデートする。
出店を見て回るだけでも楽しいセリス、間違ってお酒を飲んだらしい。
躓いて転びそうになる彼女を助けようとしてラキスケ発動。
時間切れで交代、次はクルルシファーとデート。
パーティでダンスの相手を務める。
執事のアルテリーザが見張っているからとキスのふりを願うと
 自ら積極的に唇を重ねるクルルシファー。
最後はフィルフィとデート、姉のレリィ学園長も過剰に応援。
疲れたルクスのためにと静かな教会で膝枕。
そのまま寝入ってしまったルクスだった。
Story10_041
デート権を得られなかったリーシャと出会う。
私の棋士になって欲しい、専属の従者が必要。
最終日に挨拶をするので、発表したい。
僕は咎人です、資格など・・・。

全龍祭に備えて練習を再開するルクス。
主様と切姫夜架がルクスに仕えると現れる。
旧帝国に滅ぼされた東国の姫君で王と契約したドラグナイト。
何でも命じて下さい。
時間が出来るまで待って欲しい。

お風呂場で背中を流すと夜架が迫ってくる。
その気になれば帝国を再建できる。
アーカディア帝国を取り戻すと約束して下さい。
僕にその気はないよ。

いきなりセリスが斬りかかる、リーシャ、クルルシファー、フィルフィも
 駆けつけて取り囲む。
神装機竜、夜刀ノ神を召喚する。
どうやら相手の機竜を操作できるようだった。
私と来れば、この国で密かに行われている計画をお教えします。
迷彩機能も搭載している、消失する。

ヘイズが夜架を脱走させて何かを企んでいた。
計画を実行するようだった。

---次回 「」---

3人とのデートと切姫夜架の登場でした。
ここでもリーシャは不幸な扱い。
それは恐らくメインヒロインだからの仕打ちなのでしょうね。
彼女の従者になって欲しいって最初に言ってましたよね。
それから何も進展してなかったのですね。
デートではフィルフィが一歩リードの様子。
姉のレリィも頑張ってました。

ここからは暗躍していたヘイズが表に立って向かってくるのでしょうか。
夜架が思いの外、童顔キャラだったのが意外でしたね。

2016年3月 8日 (火)

最弱無敗の神装機竜 TokyoMX(3/07)#09

episode 09 約束

ルクスの首を絞めるフィルフィ、名前を呼ばれて気絶する。
ヘイズが登場する、フィルフィはラグナレクの種を植え付けられた。
角笛でラグナレク経由で操っている。
命令に逆らうと頭痛や発熱が生じる。
取引をしよう、遺跡の最深部への扉を開けろ。
それには鍵が必要、クルルシファーのことだった。
Story09_02
7年振りではなく、5年前にこの島でルクスはフィルフィと会っていた。
兵器の人体実験をした島、フィルフィは居なかったはず。
その時には既に亡くなっていたフィルフィ、しかしアビスとなって蘇った。
遺跡の最深部を調査してフィルフィを助けたい姉。
あと数日でシルフィは完全なアビスになってしまう。
Story09_01
バハムートのリミッター解除の説明を受けるルクス。
フギルから連絡が入る、角笛を壊してラグナレクを倒せば少女は助かる。
フィルフィは自分がアビスだと分かっていた。
今まではお姉ちゃんやルクスが悲しむから頑張ってきたけれど、
 皆が回りにいるからもう安心。
アビスになることを諦めている様子、フィルフィを助けたいルクスだった。

クルルシファーに状況を説明して扉を開けてもらう。
ラ・クルシャは鍵を知っているが教えない。
ラ・クルシャの管理者に任命されたから扉も開けられたと
 嘘で納得させるクルルシファー。
扉の中で記憶が蘇ったラ・クルシャは主の命令により
 一人残らず始末します。
機竜を出現させるが俊敏な動きに手間取る。
ヘイズがフィルフィを連れて現れる。
フィルフィを操って戦わせる、彼女の神装は他の神装の無効化。

アイリが角笛でフィルフィの命令を上書きする。
ヘイズはラグナレクを出現させる。
この遺跡のラグナレクは倒されたので、他のラグナレクを連れてきたらしい。
ルクスはリーシャにオーバーリミットの使用を申し出る。
ここで使わないで何時使うんだ。
リミッター解除されたバハムートは真の姿を表す。
ラグナレクを倒したバハムート。
フギルが王女殿下、ヘイズに撤退を提案する。

角笛にも慣れて少しは抵抗できると元気になったフィルフィ。
ルクスが幼い頃に告げた、フィルフィが元気に暮らせる国を作る。
約束を守ってくれてありがとう。

牢で男を刺殺した目隠しの少女。

---次回 「」---

何か良く分かりませんがフィルフィは無事でアビスには、ならなかったようです。
でも角笛には反応するようで良心回路を持つジローのようですね。
それにしても何故にフィルフィが神装機竜を持っているのか不思議ですが
 細かいことを気にしてはいけない。
ラノベ・ハーレムアニメはスポンサーの意向で全ヒロインを
 登場させないといけない。
それに従ってヒロインズのエピソードと神装機竜の
 お披露目が終わりました。

でも最後に登場した目隠し少女は誰でしょうね。
公式TwitterとWIKIから切姫夜架らしい。
どうやら彼女もヒロインの一人のようですね・・・。
まだ増えるのか・・・。

ヘイズは中の人が女性ですが、フギルが王女殿下と呼んで
 いたので実際の設定も王女のようですね。

今回のラグナレクは再生して強化される、莫大な力を持つ
 バハムートだから可能な対処らしい厨二病設定を説明してましたが
 意味不明でした。
別にどうでも良いですが。

2016年3月 1日 (火)

最弱無敗の神装機竜 TokyoMX(2/29)#08

episode 08 幻神獣の目覚め

9年前の王宮で石像を壊した王子たちはフィルフィに
 罪を押し付けるがルクスが自分のせいだと名乗りでて助ける。
それから仲良くなったルクスとフィルフィ。
Story08_01
体調も良くなって遺跡調査にも参加するフィルフィ。
ドラグライドのリミッターを解除するコードをルクスに教えるリーシャ。
オーバーリミットは危険で最悪の事態もあり得る。

合宿の本来の目的は遺跡の調査、門番のラグナレクが居なくなったので
 最深部までの調査が可能。
浮遊する鯨の姿の遺跡を調査する、情報収集と計画立案は
 アイリが担当する。
フィルフィを気遣って守るルクスにアイリも守ってねとおねだりする。
遺跡は地下11階層まで存在する、広いので各自で手分けして担当する。
第三層を一人で調査するセリスはルクスと同行したかった。
終わったら合流しましょうと声を掛けられて喜ぶのだった。
Story08_02
ノクト、アイリと調査するルクス。
ノクトはルクスに女扱いされていないので口説かれないと残念そう。
そんなことはない、鎖骨から胸のラインが素晴らしいと適当に
 褒めてしまうルクスだが、気になり始めるノクト。
人型の何かを発見する、少女のようでクルルシファーを呼び出す。
彼女の接触で目を覚ます少女、ラ・クルシェは統括システムの擬人化で
オートマタのような存在らしい。
旧時代の記憶も持っているはずだが現在は失われている。
クルルシファーを管理者と認識するが、上位の創造者がいるらしい。
現在、機能が停止している遺跡は最下層の中枢システムを
 リスタートすれば復活するらしい。

フィルフィが苦しんでいる、パーティの編成を組み替えてルクスが
 フィルフィと同行して最下層に向かう。
Story08_04
投獄されたラグリードが脱獄して反乱を始めたが
 討伐を差し向ける兵力が足りない王国。
アカデミーのルクスを差し向けようと提案する貴族、
 アティマータ女王の姪リーシャも仲良くされていると情報通。

第7階層で幻神獣、アビスの生産エリアに到達するルクス一行。
今こそ種が芽吹くときと角笛を吹くヘイズ。
侵入者に対して3匹のアビス、ディアボロスが活動を開始する。
ルクスは警戒されたので一時撤退を提案するが、撤退するよりも
 先に進むほうが早いと強攻策を告げるレリィ理事長。
島民が心配でフィルフィは神装機竜に騎乗して外のアビスを
 追いかける、ルクスも追いかける。

島での記憶がフラッシュバックするルクス。
かつて、この島では人体実験が行われた研究施設があった。
そこにフィルフィは居なかったはずだと思い出す。
アビスを倒して施設内でフィルフィを救出する。
しかしルクスの首を締めるフィルフィ、アビスの一人だった。

---次回 「」---

えーと圧縮しすぎて全然分からないのですが、空飛ぶクジラは
 第三遺跡の方舟・アークのようですね。
前回に倒したイカのようなラグナレクがポセイドンだったようです。
そして過去のフラッシュバックで説明された幼馴染が
 フィルフィでアビスの種を植え付けられたようですね。
ヘイズの角笛で反応したようです。

色々と説明不足でWIKIを頼りに読み解かないといけない。
ヒロインズを4人登場させるのに無理がある感じですね。
しかも各自に辛い過去を背負わせているので、より以上に
 説明が長くなり尺も足りない。
今回のリーシャはドラグライドの整備担当、ギャグも描かれずに
 出番も存在感も減る一方ですね。

先に調査したのは第六遺跡の箱庭・ガーデンで、そこで
 遺跡の鍵として機能したクルルシファーは他の遺跡でも
 鍵として機能するようですね。
今回も管理者と認識されましたから。
WIKIではクルルシファーが発見された遺跡は第四遺跡の
 坑道・ホールらしいです。

次回でフィルフィのアビスは取り除かれるのか、それとも・・・。
なぜルクスは角笛を試さないのでしょうね。
そしてフィルフィが外に出る必要もなかった気がする。
アビスとの戦いと首を絞めるフィルフィで過去を
 フラッシュバックするだけでも良かったと思う。
敢えて施設を見て思い出さなくても良いのでカットして
 単純化すれば良かったと思う。

各自の神装機竜をゲットした経緯も知りたいものですね。
特殊ないわばカスタムメイドのような機竜らしいので、選ばれたのか
 金で購入したのか説明も欲しいですね。

2016年2月23日 (火)

最弱無敗の神装機竜 TokyoMX(2/22)#07

episode 07 少女の真実

島での合宿で水練が始まるので水着に着替える。
クルルシファーは水着を初めて着るらしい。
フィルフィは水かけ遊びでルクスを牽制。
リーシャはパレオがないと焼き印が隠せない。
学園長も水着ではしゃいでいる、アイリは胸が気になっている。
Cb1fe8duyaih6tw
ティルファー達はルクスに女装させようと女性用の水着も
 準備していたがムリがある。
セリスも着替えていたが模擬戦に備えて準備を始める。
ルクスの祖父ウェイド・ロードベルトに剣を学んだ死なせてしまった。
そのためにもルクスには勝たなければいけない。
セリスとルクスの模擬戦が始まる、それぞれの望みをかけた勝負。

謎の男と話していた少年が笛を吹く。
闘技場にラグナレクが出現する、遺跡で石化していたが
 解けて脱出したらしい。
一方、学園の不審者を捜索していたティルファー達は正体を
 サニアだと突き止めていた。
彼女はヘイブルグ共和国のスパイだった、正体を表し
 機竜をまとうが笛で獣化する。
Cb1fxs0umaapg57
セリスの神装機竜、リンドヴルムには瞬間移動能力の
 神装ディバインゲートがある。
それを使ってラグナレクを倒したように見えたがサニアが到来。
笛の音と共に蘇り暗い闇に取り込まれてしまうルクスとセリス。
セリスはルクスの祖父ウェイド・ロードベルトを死なせたことを
 懺悔する、しかもルクス達も王宮を追われる身となった。
二重の意味で申し訳ないと懺悔する。
祖父に旧帝国の腐敗を告げたセリス、そのせいで投獄されて亡くなったのだった。
そんなことを恨みには思わないルクスだった、僕が守ります。

バハムートを召喚する、サニアも一蹴してラグナレクを倒す。
しかしサニアを切れないセリスから逃れてコアを奪い
 角笛の所持者ヘイズを連れて脱出する。
ヘイズを兄のフギルだと思ったルクス、5年前にこの島で
 起こった惨劇を思い出せと去っていく。

セリスにルノとして女装していたことを謝るルクス。
男性との接触が殆ど無かったセリスは苦手でどのように
 付き合えば良いのかが分からなかったのだった。
これからはルクスが男性の考えを教えてほしい。
普通に行動すれば可愛いことが伝わると思いますよ。

この合宿のほんとうの意味を教えるわと告げる学園長。
遺跡の一つが海から浮上する、巨大なクジラだった。

---次回 「幻神獣の目覚め」---

ヒロインズとなるセリスの個別エピソードの最後でした。
そして彼女の側について何かと吹き込んだサニアの
 正体が明らかになりました。
彼女はヘイブルグ共和国のスパイで角笛の少年の
 仲間のようでした。

各ヒロインには不幸な過去が存在するようですが、
 アニメではカットすれば良かったのにと思う。
それよりも隣国や旧王国などの世界観をもっと解説すれば
 良いのにと思う。
少なくとも遺跡に関する説明は欲しいところ。
フィルフィの秘密や神装機竜も未登場なのですよね・・・。

アイリのルームメイトのノクトは毎回聞き役で台詞が
 ないのが残念、実は中の人がキュアミラクルですね。
彼女は凄い出演数ですね。

不幸な過去で現在を引き立てる作品のようですが、それも合わせて
 厨二病作品ではありきたりで普通に思える。
その過去が毎回描かれるのは作品世界を暗くしていると思う。
既に厨二病作品も限界に到達しているように思える。
作画は良いのは作画監督が毎回5、6人で総作画監督も存在する
 お陰かもしれない。

2016年2月16日 (火)

最弱無敗の神装機竜 TokyoMX(2/15)#06

episode 06 最強の帰還

学園内の警備に女装させられたルクス。
木陰で猫に話して逃げられる女生徒を発見する。
不審者に襲われるルクスを助ける女生徒。
彼女こそ学園内最強の騎士団長で四大貴族の令嬢、セリスだった。
王都から戻ってきたようだった。
彼女を守って負傷したルクスは手当をしてもらってルノと
 咄嗟に嘘をつく。
Cbrbhmmumae9ve7
ルクスの転入を認めないセリス、男嫌いで有名だった。
サニアが彼女に忠臣したようだった。
3日後にリエス島で行われる合宿で勝負して決着をつけてはどうか。
彼と学園を守るにはこれしかないと考えているセリス。

バルゼリット卿は捕らえられていた。
彼の下を訪れる盟友と呼ばれた女性。
彼にラグナレクの種を植え付ける。
Cbrcnf3umaa2chb
リエス島の山頂の居城に見覚えのあるルクス。
サニアがルクスを騙してセリスのマッサージに向かわせる。
咄嗟にルノに変装すると仲良くなりたいので休みの日の
 外出を約束させられる。
サニアはルノを見咎めて捕まえようとするがクルルシファーの
 機転で助けられる。
クルルシファーには女装しても愛するルクスは分かるのだった。
サニアが策略しているとルクスに忠告する。
Cbrfprpueaayijh
セリスと外出してショッピングにお茶。
強者は孤独に耐えるものだと常に気を張っているが
 つい眠ってしまった。
人付き合いが下手なのか恐れられてしまって友達も
 居ない様子だった。
実は男嫌いじゃないと打ち明ける。

---次回 「少女の真実」---

ヒロインズの一人、学園最強にして騎士団長で
 四大貴族の一人セリスのエピソードです。
色々な設定が盛り込まれたセリスです。
実は男嫌いじゃないというか、完全に人見知りですよね。
尊敬されて頼られてしまって友だちもできないのが真実でしょうか。
そしてサニアはなぜに男を、ルクスを排除しようとするのでしょう。
最初に彼を襲った不審者も彼女?
それにバルぜリッド卿に種を植えつけたのも男性じゃなくて
 女性でしたね。
彼女の疑惑が色々と深まりつつあります。

ストーリーとしては色々と詰め込みすぎでセリスの魅力を
 中途半端に描いた感じですね。
もう少し貯めが欲しいですね。
王都に滞在していた必然性もない感じですね。
それよりもサニアをルクスの反対分子として当初から
 明確に描いておけばよかった気がする。
次回は可愛いセリスが見られそうで期待ですね。

それにしてもヒロインズが出そろうまではフィルフィはエロ担当で
 リーシャはギャグ担当なのが不憫ですね。

2016年2月 9日 (火)

最弱無敗の神装機竜 TokyoMX(2/08)#05

episode 05 少女の願い

クルルシファーは遺跡から発見されて養女として育てられた。
家族からは、余所余所しさを感じて、兄や妹からは
 明らかに疎まれて育ってきた。
受け入れられるために勉強もスポーツも頑張った。
神装機竜も与えられるまで頑張った。
それでも彼女には冷たい家族だった。
Story05_04
彼女の出生を聞いて僕たちは仲間だと手に取るルクス。
ルクスも反乱後は王家からも民からも見捨てられた。
そんな時に遊んでくれたのはフィルフィだけだった。
だから、僕は誰も憎みたくない。
そこにリーシャが訪れる、神装機竜に取り付けたドリルは有効だった。
結局、遺跡内部で得るものはなかった。
角笛も鍵ではなかった。

クルルシファーは妹に頼んでルクスを眠らせて決闘に参戦しないように
 仕組んだのだった。
でもお兄様を分かっていないと思うアイリだった。
一人での決闘に赴くクルルシファー。
執事を眠らせて1対1で決闘するが、機体に触れると神装を奪うことが
 出来るバルゼリットの神装機竜。
ファフニールのワイズブラッドを奪って攻撃する。
神装を失うと歯がたたないファフニール。

バルゼリッドはクルルシファーの出生を知っていた。
遺跡からラグナレクに対抗できる武器を見つけて強化する
 事が目的だった。
それには鍵としてのクルルシファーが必要だったのだ。
鍵として利用するための婚約だった。
決闘に駆けつけるルクス、バルゼリッドの神装が強奪であることを見抜く。
クルルシファーを攻撃してルクスが守ることを未来視していた。
バハムートの機体に触れて神装を奪う。

一気にピンチとなるルクスだが、密かに編み出した奥の手があった。
神装機竜を暴走させて貯めた力で攻撃するのだった。
その破壊力は凄まじくバルぜリッドを倒す。
Story05_01
執事はバルぜリッドの邪な目的を見抜けなかったと恥じていた。
婚約はルクスこそが相応しいと帰国して準備を始める。
クルルシファーもルクスは婚約者だとバルぜリッドと戦ったことを覚えていた。
優柔不断な男は嫌い、でも格好良かったとキスをする。
あなたが大好きよ、婚約すれば、この先も叶えてあげる。
護衛役を務めたリーシャは外から二人を見ていた。
何をしているのだと怒鳴りこむのだった。

---次回 「」---

クルルシファーのエピソード。
貴族バルぜリッドの企みと決闘、そして婚約準備?でした。
バルぜリッドの神装機竜の能力は詳しく説明しなかったので
 今後は登場しないのでしょうね。
良く有る制約は直前の能力だけとか、上限があるとかですね。
バルぜリッドの神装強奪は時間制限があるようですね。
当初、ファフニールは神装を使えてましたからね。

でもルクスの神装はとてつもなくて機体が持ちこたえられないとか
 何らかの特別感が欲しかったですね。
1000機を倒したのですから、時間制限が無い以上の何かも
 欲しかった気がする。

リーシャは順調にギャグを担当していますね。
男のロマン、ドリルは確かに有効でしたね。
第6遺跡に侵入して何かを発見するのかと思ったら
 何も無かったのは肩透かしでしたね。
クルルシファーとルクスの過去話だけでした。

そろそろフィルフィの秘密と騎士団長の登場でしょうね。

2016年2月 2日 (火)

最弱無敗の神装機竜 TokyoMX(2/01)#04

第4話 第六遺跡 -箱庭-

王都の会議場でラグナレクが問題になっていた。
それは遺跡に1体ずつ収納されている最強の幻神獣、アビス。
第6遺跡のポセイドンの石化が解け始めているので調査する。
ラグナレクを抑えられる武器の発見が急務だった。

バルゼリットに遺跡の奥に入る鍵となる角笛の所在を
 伝える少年、彼を我が友と呼ぶバルゼリット。
Story04_02
ルクスとクルルシファーが偽装恋人だと知って安心するリーシャ。
今度の対戦にワイバーンにドリルをつけたいリーシャ。
早朝から依頼に応じたルクスは眠そう。
リーシャとフィルフィがメイド姿で癒やしてあげよう。
Hなことも少しならして良いらしい。

学園も第六遺跡の調査に向かう。
クルルシファーも志願して調査に加わる。
風呂場でくつろぐルクス、隣にフィルフィが入っている。
姉が今なら大丈夫と入らせたらしい。
嫌いな人とは一緒に入らないよ。
フィルフィの肩にあった傷が失くなっていた。
明日の調査には姉の命令で出かけないフィルフィ。

バルゼリットが学園の調査に同行する。
昨年の王都のトーナメントでは3位だったらしい。
クルルシファーにとって遺跡調査は目的を果たすチャンス。
一人焦り気味に先行する。
遺跡からアビス、ディアボロスが出現する。
神装ワイズブラッドが使えなくなるクルルシファー。
ファフニールが暴走を始めているので守る。
ディアボロスを倒すと遺跡が反応して光りに包まれる。
クルルシファーを守ったルクスと二人は遺跡の赤で目覚める。
苦しそうな彼女に肩を貸して遺跡の中心部を目指す。
Story04_01
彼女が黒き英雄を探したのは、機竜の使用時間に制限がないように思える。
それは彼女と同じように見えるから。
中心部に到着すると遺跡が反応する。
クルルシファーは遺跡の鍵だった。
彼女はこの世界の人間ではなかった、遺跡の生き残りだった。

---次回 「少女の願い」---

遺跡調査に赴くルクス達。
学園の騎士団?と王都の関係が良く分からない。
ラグナレクのポセイドンが目覚めるのが近いと分かるが
 王都には監視、調査、研究部署はないの?
学園の騎士団が警備の人手不足で駆りだされていたが、
 今回も同じ理由だろうか。
この辺りの関係性が良く分からない。

遺跡の存在も少し語られていたが、全体としての世界観を
 説明しても良い頃だと思う。

フィルフィの肩の傷や遺跡に行かないことなど伏線が描かれました。
過去の話で人体実験されそうになった幼馴染。
それがフィルフィなのだろうか。
クルルシファーはいきなりの遺跡の生き残りと正体が明かされた。
ヒロインズにも何かしら過去や設定があるようです。

ドリルにこだわるリーファ、グレンラ○ンかな。

2016年1月26日 (火)

最弱無敗の神装機竜 TokyoMX(1/25)#03

第3話 北の令嬢の婚約事情

ルクスの歓迎会が開かれる。
皆の手作りなのでささやかな会だったが嬉しい。
Story03_01
レリィ学園長がルクスへの雑用依頼が多くて困っている。
そこでルクス争奪戦を開催、1週間優先して雑用を
 依頼できる権利の争奪戦が始まる。
逃げるルクスを攻防でバハムートについて尋ねるリーシャ。
神装時間圧縮でと答える隙に捕獲する。
しかし契約書を差し出す隙に逃走する。
隠れるルクスを待ち構えていたのはフィルフィ。
お姉ちゃんがルクスと一緒にケーキが食べられると言ったから。
格闘技を習っているので捕獲されるが契約書を拾う隙に逃亡。
次に隠れたのは騎士団の女子更衣室だった。
クルルシファーが気づくが匿ってくれる。
Story03_02
先ほど争奪戦が終わったと告げて契約書を見せて欲しい。
その時に終わりの鐘がなる。
クルルシファーの罠にはまってしまったルクスだった。
依頼は恋人の振りをすることだった。
彼女は北の大国からの留学生、目的は貴族との政略結婚。
その相手を探すことだったが、執事が様子見に訪れる。
煩わしいので恋人の振りで、成果を見せて帰したい。

恋人として振る舞わないと更衣室に居たことをバラすと
 念を押されると従わざるを得ないルクス。
二人が一緒だと気が気でないリーシャ、フィルフィを連れて邪魔をする。
私は既にルクスと手を繋いだと自慢する。
キスは子供を作るための行為と誤解していた。
どうしてこうなるまで誰も教えなかったのだ、呆れるクルルシファー。
Story03_03
翌日は二人デート、目立つように振る舞うクルルシファー。
先ずは礼服を仕立てましょう。
食事に向かう途中でいきなり襲われる。
ルクスが時間を稼ぐと、彼女は神装機竜ファフニールを召喚する。
ファフニールの神装は未来予知、一撃で機竜を次々に仕留める。
尾行していたリーシャとフィルフィが出るに出られずに合流する。
その姿は変装しているが探偵のようで目立っていた。

逃げる一味の男を捕まえたのが女執事のアルテリーゼだった。
バルゼリット・クロイツァー卿との婚約が密かに勧められていた。
今回は彼との婚約の連絡に訪れたのだった。
未来の花嫁と話しかけるバルゼリットにルクスとお付き合いしている。
彼は旧帝国の王子だと紹介すると、機竜での一騎打ちを求める。
それなら2対2で勝負を持ちかけるクルルシファー。
3日後に対戦が執り行われることになる。

---次回 「第六遺跡-箱庭-」---

暫くはギャグ担当のリーシャです。
今回はヒロインの一人、クルルシファーと仲良くなるエピソード。
知性派担当キャラなので上手くルクスを利用しましたが、貴族の
 娘ゆえの苦悩、婚約者を親の都合で決められてしまいました。
所詮、娘は政略結婚の道具だと言わんばかりの親の押し付けです。
いきなりの婚約に抵抗したいクルルシファー、ルクスと組んで
 対戦をすることになりました。
バハムートを召喚することはないでしょうが、どんな決闘になるのでしょうね。
バルゼリットさんが有能で、このままクルルシファー付きで
 残ってほしいものです。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 文豪ストレイ・ドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ