カテゴリー

カテゴリー「シュヴァルツェスマーケン」の9件の投稿

2016年3月28日 (月)

シュヴァルツェスマーケン テレ東(3/27)#12終

最終回 第12話

東ベルリンを守る最後の砦、ゼーロウ要塞にBETAが
 多数集結してきた。
ヴェアヴォルフ隊は666中隊との交戦中で不在。
カティアはTV放送局を武力で占拠する。
先行のヴェアヴォルフ隊を撃破した666中隊だがベアトリクスが
 率いる隊が接近、交戦する。
Ceksx0_xeaedkip
カティアのTV放送が始まる、私は東ドイツ戦車大隊を率いた
 祖国の英雄、シュトラハヴィッツ中将の娘、ウルスラです。
東ドイツにシュタージは必要ありません。
父は東西のドイツが手を結べばBETAは殲滅できると言いました。
Cektvmkwqaaentp
ベアトリクスの攻撃でアネットの戦術機が一部破壊、
 狙われるがシルヴィアが身代わりとなって守る。
ヴァルターがベアトリクスに向って攻撃する。
一部破壊するが逆に撃墜される。

アネットはカウルスドルフ収容所に大尉救出に向かう。
テオドールはカティアを守りベアトリクスと交戦する。
アネットは一歩遅くアクスマンがアイリスを収容所から連れ出した。
しかしアネットに通信でアクスマンの動きが判明する。
アクスマンはベアトリクスの思想とは異なる考えを持っていた。
それは米国のCIAとの接触で得られた大国依存主義だった。
何処までも祖国を売り渡して利を得ようとするアクスマン。
アイリスは彼の行動を見抜いていた。
そこに彼女を助ける同士の攻撃が開始される。

逃げようとするアクスマンと格闘するアイリス。
アネットが銃を投げて双方の打ち合いとなる。

東ドイツ市民がカティアの放送を聞いて立ち上がり抗議活動の
 デモを開始する。
ベアトリクスと交戦中のテオドール。
東ドイツ国民は、世界は、一つになってBETAと戦わないといけない。
そのためにも東ドイツを生け贄に捧げる。
遂にベアトリクスを倒すテオドール。
アネックスからの通信でアイリスが負傷したらしい。
テオドールとカティアが駆けつける。
アクスマンとの打ち合いで相手を倒したが自身も負傷して
 もう治療の効果が望めない状態だった。
Cekvtxvw8aetws_
カティアに国の行末を任せてテオドールにベルリンを見たいと頼む。
兄を己の手にかけたので、自身の命は祖国のために
 使うと決心したアイリスだった。
俺はアイリスを許す、自由だ。
俺はあなたが好きで誰よりも幸せになって欲しかった。
Cekw_sqw4aasgpr
3ヶ月後、ベルリンの壁は取り払われ、シュタージは解体、
 西ドイツと統一の道を歩み始めた。
カティアを守り移動するテオドールだった。

---最終回---

綺麗にまとめて終わりました。
意外だったのはアイリスが亡くなったのとグレーテルが
 存命だったこと。
一応は東ドイツ製でもパイロットスーツは防弾効果が
 あったのでした。
アイリスもパイロットスーツさえ着られていれば・・・。
666中隊の生存者はアネット、グレーテル、テオドール、カティアの
 4名だけになりました。
シルヴィアとヴァルターは不幸を絵に書いたキャラでした。

戦術機はよく動いていたのですが、夜のシーンで見づらくて
 良く分からない。
この作品の主役は前半がアイリス、後半はリィズでしたね。
ヤンデレ義妹リィズの存在感が大き過ぎてカティアの
 存在が霞んでしまった。
TEと違って戦術機やBETAとの交戦も毎回描かれて
 真面目に丁寧に描かれた作品だと思う。
ただ1クールは短いが、2クールも描かれると
 ゲップが出そうな暗く辛い作品でした。

2016年3月21日 (月)

シュヴァルツェスマーケン テレ東(3/20)#11

第11話

最前線で要塞を守るヴェアヴォルフ大隊。
反乱軍の制圧をシュミットに命じられて移動する。
基地の中隊は全滅したと知る。
Ceaozg4vaais_xx
テオドールを褒めるズーズィ。
カティアが背後から抱きしめて私が許します、例え世界が許さなくても。
ようやく妹リィズの死に涙を流せるテオドール。
アイリスの居場所はリィズがカウルスドルフ収容所だと教えてくれた。
キルケはウルスラ・シュトラハヴィッツを旗印に起こした反乱を
 西側本体に連絡するために戻る。
出来れば応援したいが内政干渉となるので易しくはない。

人狼部隊、ヴェアヴォルフ大隊が反乱軍制圧に向かってきた。
グレーテル指揮のもと迎撃に向かう。
第1陣は撃破するが、ベアトリクスが第2陣として襲撃。
応戦しようとするが戦車部隊が襲撃される。
森林内にシュタージの隠し基地が存在していた。
そちらとの挟み撃ちでピンチに陥る。
ベアトリクス達はフランツ・ハイム少将が居る作戦本部に向かう。
旧型では追いつかず、グレーテルが被弾してしまう。
グレーテルが代理で指揮を執る。

ベアトリクスたちの襲撃に本部は崩折れる。
負傷しているシルヴィアとヴァルターが無理を押して迎撃する。
弾薬も尽きたのでハイムの生死は確認出来ずに撤収する。
側近が守ったのでハイムは一命を取り留めた。
Ceasstruyaehen8
アクスマンに助けられたグレーテルは彼らと同行する。
そこはシュタージファイルの保管場所だった。
欧州の恥部が全て収納されている巨大な保管庫だった。
重要な情報は既にディスクにコピーしていた。
ベアトリクスはグレーテルを高く評価しているとシュタージ入りを勧誘する。
グレーテルが発信機を所持して反乱軍を誘導していた。
アクスマンを撃とうとして逆に撃たれる。
アクスマンは取り逃がしたがシュタージファイルは消滅した。
防弾性だと聞いていたのに、東ドイツ製は信用出来ないな。
衛士として恥ずかしくない戦いができたかな・・・
Ceas1_fumae6of1
シュミットに面会するベアトリクス、今後の国防策を尋ねる。
ソ連から格を譲り受ける。
BETAには核は有効ではないが小型種を一掃できれば良い。
それは東ドイツをソ連の盾にするということですか?
KGBのグレゴリー特務少尉。
シュミットに化けていたKGBを射殺してシュタージ総帥と
 なったベアトリクスだった。

テオドールにミグ21をベースに新しい機体が準備された。
臨時指揮官として666中隊の最後の出撃となる。

---最終回 「」---

シュタージもモスクワ派とベルリン派に内部分裂してモスクワ派が
 政権を握ったのですが、そのリーダーのシュミットが偽物だった。
実はKGBのスパイだった。
遂にベアトリクスが総帥となり、アクスマンも彼女の下に
 再び返り咲きそうですね。
全てはこの二人の思惑通りなのかもしれない。

政治将校のグレーテルが今回で最後。
今まで政治的には一番働いたのですが残念です。
それもありグレーテルが指揮を任されて666中隊が出撃。
彼とベアトリクスとの対戦になるのでしょうか。
彼女の戦術機が赤いのはやはり、あの人の影響で3倍速いのでしょうか。

アイリスは囚われの姫で出番が無さそうで残念です。
アイリスとベアトリクスの戦術機の一騎打ちが見たかった。

2016年3月14日 (月)

シュヴァルツェスマーケン テレ東(3/13)#10

第10話

アイリス奪還は失敗したが呼び水にはなっていた。
各地でフランツ・ハイム率いるクーデターに賛同する者が増える。
地上部隊は東ベルリンに向けて侵攻する。

妹だから、自分の女だから殺さなかったのか。
同士が亡くなってテオドールを責めるズーズィ。
リィズは必ず俺の手で・・・。

ベアトリクスは反乱軍の状況と結果をシュミットに報告する。
再び前線に出撃するベアトリクス。
西側諸国はクーデターを協議していた。
BEAT殲滅を優先してシュタージを政府と認めて協力するのか、
 反乱軍を認めるのか決めあぐねていた。
そのためキルケが特使として東側の視察に向かう。
Cdcool1ukaevrs9
シュミットは先手を打って反乱軍を国賊、人類の敵と宣言する。
アイリスは死亡したと陽動作戦も講じる。
キルケの特使派遣を知って罠を提案するテオドール。
味方を増やせないのなら敵を削れば良い。
キルケを強奪して安全な場所に送るズーズィ。
Cdcpcxpvaaax7bp
特使派遣を知って襲撃を立案するシュタージ残存部隊。
リィズは罠の可能性を進言するが兄が居るからと却下される。
フランツと西側特使の会見場所と伝えられたホテルは罠だった。
しかし市街地での戦闘を避難するキルケだった。
この立案は666中隊によるものだ。
ズーズィたちのロケットランチャーでのゲリラ戦に崩れる
 シュタージ戦術機。
しかし性能ではシュタージの戦術機が上だった。
Cdcqyhvuiaaa4ab
兄が飛来したことを知って喜ぶリィズ、部隊長の救援要請も無視する。
兄の戦術機を無力化して喜ぶが罠だった。
送電鉄塔が倒れて盾が落下して、テオドールがナイフで貫く。
形勢逆転、装甲を破りリィズのコックピットを公開する。
人は誰かを信じちゃいけない、信じることは誰かに殺されること。
反乱軍は嘘つきばかりだよ。
私と来てお兄ちゃん、一緒に居たいだけ。
俺には叶えたい夢がある。
ごめんな、お前がシュタージから救ってくれた。
今度は俺が救ってやらないとな。
俺はお前のお兄ちゃんだからな。
引き金を引くテオドール。

---次回 「」---

ヤンデレ妹のリィズの命を断った兄のテオドール。
どうしてこんなことにと思う、辛く悲しいエピソードでした。
リィズとしては兄と一緒に暮らした頃が一番楽しかったのでしょう。
その思い出を胸に生きるしか無かった辛く厳しい日々だったのでしょう。
それ故に兄一筋のヤンデレとなってしまった。
誰も彼女を責めてはいけないと思う。
それ程に酷い対応、辛い指示を出したシュタージにこそ問題が
 あったのだと考えられる。
シュタージから助けてもらったと言ってましたが、リィズの任務の
 条件が兄の開放だったとしたら余計に辛く悲しい。

リィズはボタンを掛け違っただけなのでしょう。
単なる兵士なら、こうはならなかったでしょうね。
これが最終回で良い気がする。

2016年3月 7日 (月)

シュヴァルツェスマーケン テレ東(3/06)#09

第9話

カティアを旗印として聖ウルスラ作戦の結構を決意するフランツ・ハイム。
明日、東ベルリンに侵攻する。
シュタージのベルリン派残党から接触がある。
ハインツ・アクスマンは生きていた、しかも戦術機を温存していた。
フランツ少将たちに求めるのは新政権での立場の保証。
ヴェアヴォルフ大隊はゼーロウ要塞陥落の危機を助けるために
 出撃中で残っているのは少数のはず。
今ならベーバーゼ基地を襲撃すれば手薄でアイリスも奪還できるかも。
シュタージファイルを保有するアクスマン、全国民の情報が網羅されている。
Cc4uoykucaempcs
それならばアクスマンにも囮になってもらわないと不平等だと提案する。
リィズたちを呼び出してアクスマンが交渉する。
兄のテオドールを確保しているから見逃して欲しい。
小隊を急襲するグレーテル、パイロットが兄か分からないから
 立ち去れないと考えていた。

テオドールは基地を強襲、整備班などの同士を開放する。
666中隊は地下の独房だと教えられる。
アネット、シルヴィア、ファム、ヴァルターたちを開放する。
ファムが無事でリィズも助けないとねと言われて感涙する。
アイリスを探すが見つからず時間切れ。
そこにリィズがグレーテルを連れて帰還してきた。
グレーテルや基地の人々を人質にグレーテルの投降を求める。
Cc4xmfkuuaau3ur
どうして自分よりもアイリスを選ぶのか問いかける。
家族を守るために、兄のために上層部をたらし込むスパイや
 仲間を密告したりアクスマンの犬にもなった。
リィズが求めるのは兄のテオドールだけ。
ファムがリィズを正して助けるために攻撃するが
 怒りのリィズに攻撃されて亡くなってしまう。
テオドールの怒りの攻撃も抱きしめて歓喜するリィズ。

ヴェアヴォルフ大隊が戻ってきたのでグレーテルを
 回収して離脱する。

---次回 「」---

カティアを旗印に反撃に出るハイム少将たち。
そこにアクスマンの提案でアイリスを助けるべく基地を急襲する。
流石に彼は生きていたのですね。

仲間を救出できたが肝心の英雄として喧伝するアイリスが見つからない。
そんな状況でもリィズは兄が大好き、兄さえ居れば良い。
完全に病んでますが、精神を正常に保つには愛する兄のための
 大義名分が必要だったのでしょう。
それほどシュタージの扱いが酷かったのでしょう。
今となっては手遅れの感もありますが、彼女も戦争で
 不幸になった一人でしょう。
そんなリィズも助けようとしたファムが逆に亡くなりました。
もう愛憎入り交じったドロドロの状態ですね。

この作品は過去の時代なので、結果は・・・なのですよね。

2016年2月29日 (月)

シュヴァルツェスマーケン テレ東(2/28)#08

第8話

アイリスをリィズに人質に取られたテオドール。
未確認機が接近してきた、アイリスが行けと叫ぶ。
戦術機で出動するテオドール。
Ccuq7mfuuaamosp
議会もシュタージのモスクワ派が抑えて軍部も掌握した。
全兵力を集中させ、モスクワも応援してくれる。
現実はベルリン派閥を犠牲にしてモスクワ派が自作自演した。
666中隊を拘束して民衆に名声を利用できなくした。
リィズはベアトリクスに結果を報告すると尋問も任される。
彼女はモスクワ派のスパイだった。
Ccuqgjtuaaa8aac
アイリスはここで飼い殺してやるとベアトリクスが告げる。
ハンニバル少佐を通して反体制派に繋がっていたアイリス。
20万を超えるBETAがモーロウ要塞に接近してくる。

その頃、戦術機を捨てたテオドールとカティアは廃墟に隠れていた。
リィズがスパイだと知って茫然自失で腑抜け状態のテオドール。
しかしシュタージの追求は彼らを容赦なく襲う。
グレーテルと反体制派が二人を助ける。
最後の手段はフランツ・ハイム西方少将と交渉して
 ベルリンからシュタージを追い払う。
しかしシュタージと同じく前線を犠牲にする作戦だった。
Ccut9olviaakwsa
フランツ・ハイム少将は666中隊やアイリスの存在が壊滅した
 今では象徴的な英雄が不在、国民はついてこないと拒否する。
カティアが自分の素性を明かす、私はウルスラ・シュトラハヴィッツです。
亡くなった英雄シュトラハヴィッツ中将の娘で西側に亡命していた。
母の名前を知る者は限られたものだけ、フランツはカティアの言葉を信じる。
彼女は最後の灯火、西側と東の架け橋になれる。

ようやくテオドールにも目的が生まれ精気を取り戻す。
カティアは俺が守る。

---次回 「」---

遂に牙をむくシュタージ・モスクワ派。
クーデターを起こしたベルリン派を倒して民主的に
 第一党になったのですね。
ベルリン派を炊きつけて決起させて粛清と上手いけれど、
 汚いやり方ですね。

ようやくシュタージが前面に立ったのでシュタージを倒す内戦が
 始まるようです。
でもBETAの侵攻に要塞が陥落しそうですね。
速攻で事を成さないと国自体が滅びそうです。

リィズはどんな辛い責めでスパイになったのでしょうね。
あまり知りたくないけれど、酷い過去なのでしょう。

2016年2月22日 (月)

シュヴァルツェスマーケン テレ東(2/21)#07

第7話

右から6万、真ん中は8万左から6万のBETAがポーランドを通過中。
合計20万に増えていた。
ベルリンも近く撤退が出来ない戦場となり全ての戦術機を
 注ぎ込む作戦となる。
ゼーロウ要塞に集結した大隊に666中隊も組み込まれる。
Cbweehtumaabeby
重光線級が出現、航空戦力は一掃される。
このままでは戦闘にならないので666中隊がレーザーヤークトを敢行する。
重レーザー級でもなんとか倒せることが判明する。
残り4体まで倒す、燃料と弾丸の残り2割。
アネットとテオドールに近接格闘による特攻を命じる。
2体を倒すがアネットの機体が被弾して熱で溶けてしまう。
テオドールの攻撃にアイリス隊長も手を貸す。
しかしアイリス機が被弾してしまう。

取り敢えずレーザーヤークトは成功するが、アイリス隊長は負傷。
これでは東ドイツは負ける、逃げて亡命しようとテオドールに
 告げるリィズ。
俺はアイリスを守ると賛同しない。
どうして私を抱いたの?
俺はお前が好きだ、戦いが終わったらお前のもとに必ず戻る。

シュタージは軍部がBETA迎撃に出撃して手薄な隙を狙って
 クーデターを決行する。
町の主要拠点を制圧する。
グレーテルは無事で補充の新規機体を送り込む。
政治将校としてベルリンで見事に活躍していた。

光線級500体と重光線級20体が残っていた。
第2次レーザーヤークトを敢行したいが、戦術機が足りない。
艦隊ミサイルのモスキートを使用するが光線級の周辺は
 プラズマが発生して通信障害が生じる。
先日のフェニックスミサイル同様、重光線級までの道を
 作る必要がある。
地上、艦隊、戦術機の合同作戦を開始する。
無理を承知で出撃するアイリスにアネットとテオドールが最前線で
 戦うことを進言する。
全員一致でアイリス中隊長は後方からの指揮で全員で守る事になる。

666中隊が中心で光線級までの障害物を排除、ギリギリまで
 戦ってバックブーストしてミサイルを誘導した。
見事に任務は完了、帰投する。
一息つく格納庫の照明が落ちて銃撃が始まる。
全員が戦術機のコックピットに戻る。
Cbwh1peueaa9hll
降りてお兄ちゃん、リィズがアイリスを人質に取っていた。

---次回 「」---

お兄ちゃん抱いて、で終わった前回。
当然抱くことはないと思っていたら抱いていたテオドール。
自分を愛させるための作戦のようでした。
色んな意味で裏切ってくれるシナリオですね。

本当はアイリスが好きで告白する直前に襲撃。
アイリスのために戦う兄のテオドール、それなら
 アイリス隊長を亡き者にすれば良い。
中々にヤンデレしてますね。

これは義妹リィズのヤンデレを楽しむ作品なのかもしれない。
由乃とどちらが凄いか勝負なのか。
2度のレーザーヤークトも成功して、シュタージさえ居なければ
 BETAに勝てていたと描きたいのでしょうね。
愚かな人間を描くのでしょう。

何気に良い仕事していたグレーテル政治将校。

2016年2月15日 (月)

シュヴァルツェスマーケン テレ東(2/14)#06

第6話

西側諸国との連合作戦、海王星作戦は大成功。
BETAを一掃して有名になった666中隊。
テオドールはリィズがシュタージのスパイでないと断言する。
アイリス隊長は信じるがグレーテルは今のところはと慎重論。
ベラルーシ近辺からBETAの10万を越える大群が押し寄せてきている。
連合作戦の2倍以上の数だった。
Cbmaawfvaaavw_b
そこにシュタージのアクスマンが率いるベルリン中隊が飛来する。
アイリスを戦闘時の反革命的な言動の容疑で拘束する。
リィズをシュタージのスパイと疑ったことはないのか?
テオドールの拘束が解かれたのも他の身内の献身的な
 犠牲のお陰だとは思わないのかね。
テオドールはリィズを信じていると断言する。

新型のバラライカが多数装備される。
10万を越えるBETA殲滅に期待されている証だった。
ソ連は助けてくれないのですか、同じ社会主義国だし。
ソ連に頼れば東ドイツを守るどころか、手駒のごとく扱う。
シュタージはKGBと繋がっている。
シュタージ内部に勢力争いが生じていると聞いた。
ソ連と強調するモスクワ派とソ連を排除するベルリン派だ。
ベアトリクスがモスクワ派でアクスマンがベルリン派だ。

ベルリンを訪れたグレーテルとテオドール。
666中隊を軍内部での格上げを要求する。
レーザーヤークトは西側との交渉材料にも使える。
一手遅かったと少佐が告げる、シュタージが軍上層部に圧力をかけてきた。
グレーテルは少佐が絵画をロシアンマフィアに横流ししたことを
 掴んで揺さぶりをかける。
次の目的地に向かう前に尾行されていると逃走する。
接触してきたのは穏健派のフランツ・ハイム少将だった。
軍の有力将校はシュタージに拘束された。
次の戦闘時には議会の軍幹部が空席となる。
そこをシュタージが狙ってクーデターを画策している。
シュタージと戦うのは君たちだけではない。
666中隊との共闘を申し出る少将。

グレーテルはテオドールを先に帰してベルリンでの工作を続ける。
妹には気をつけろ、私も同士中尉ではなくグレーテルと呼んでくれ。
絶対に帰ってきて下さい。
アイリスにハイム少将との会見を伝える。
少し希望が湧いてきたと喜ぶ。
中将の娘、カティアも手札の一つだった。
Cbmejrxuaaa2s9w
リィズがテオドールに長い会話だったと内容を訪ねたい様子。
シルヴィアがリィズの拘束を求める。
不安要素は排除したい。
軍では家族を同一部隊には配属しないとファムが告げる。
カティアはアイリス隊長たちのことを尋ねられたと同一意見。
それでもリィズを信じるテオドール、部屋を訪れる。
背後から抱きつき、お兄ちゃん抱いて。

---次回 「」---

一難去ってまた一難ですね。
連合作戦は大勝利、しかしシュタージが不穏な様子で画策している。
しかも内部で勢力争いと権力主義者の象徴のような組織です。
しかもBETAは待ってくれない、新たに2倍以上の進撃。
シュタージの問題がなくても大変な状況。
この作品の主題がこれなのでしょうね、人類が協調すべきなのに
 自国内部でさえ争う人間の愚かさを描きたいのでしょう。

そして義妹を信じ続けるテオドール。
でもどう見ても怪しい、最後の色仕掛けは決定的ですよね。
アクスマンがリィズを利用した動揺を誘って手を結ぼうとしたのは
 彼の派閥ではなくモスクワ派のスパイだからでしょうね。

グレーテルは危ないですね、やり過ぎて戻れない気配ですね。

2016年2月 8日 (月)

シュヴァルツェスマーケン テレ東(2/07)#05

第5話

西側の圧倒的な攻撃に戦力差、費用さを感じるテオドール達。
フッケバイン大隊のキルケが謝罪を求めに来た。
666中隊を先導するために2名が負傷したらしい。
その言葉に怒るアネット、アメリカの犬め。
犯罪国家の分際で何を言うのと取っ組み合いの喧嘩が始まる。
同じドイツ人どうし手を取り合わないといけないと諌めるカティア。
フッケバインのヨワヒムが二人を執り成す、同じドイツ人だから
 仲良くやっていこう。
Can80jmukaatgsu
アイリスにリィズは今はスパイじゃないと報告する。
右からは西側諸国連合、左をワルシャワ条約軍が面制圧。
中央で666中隊は侵攻を遅らせる。
つまりは体のいい囮役だった、レーザーヤークトがメインだから。
それに西側は近接戦闘の経験が少ない。

作戦が開始され圧倒的な物量の砲撃が始まる。
BETAは一網打尽で制圧される。
順調にも思えたが予想外の範囲からBETAが大量に侵攻してくる。
欧州連合の戦車部隊が狙われている。
国連軍が無事な666中隊の出撃を打診する。
Caoaskuvaaac8cd
少将は作戦の失敗は西側の問題、対価を払わせろと
 アイリスの出撃命令を取り消させる。
政治将校のグレーテルに指揮権を譲渡させる。
俺たちは西も東も、国民軍も人類軍も関係なく
 多くの人を守るために戦っている。
テオドールの言葉に決意するグレーテル、レーザーヤークトの
 実行を開始する。
ジョリー・ロジャースのフェニックス・ミサイル発射のために
 レーザー級を倒す。
中隊の全滅は避けたいので、カティアとリィズは後方待機。
Caoat3cukaem6e_
少将はファムに666中隊を引き返させろと命じる。
レーザーヤークトの成功でBETAを殲滅できたと
 プロパガンダに利用すれば良いと案を出す。

ジョリー・ロジャースのフェニックスミサイルが発射されて
 制圧可能かと思ったらフォート級が出現する。
テオドールを守ってアイリスの機体が破壊される。
フォート級を牽制しながらレーザー級を倒すがテオドールも
 機体が損傷する。
落ちてもナイフで戦う。

カティアが西側を説得して救援に駆けつけてもらった。
フェニックスミサイルの砲撃から無事に生還できた666中隊だった。

ハンニバル少佐の遺産を解読したマライ中尉は
 シュタージに拘束されて拷問・自白させられていた。

---次回 「」---

シュタージが登場しないとBETAとの戦いで普通に面白いかも。
西と東の対立構造はあっても深刻な足の引っ張り合いもなくて
 東がイジケているだけにも感じる。
ただ、ここからシュタージが前面に登場して絡んできそうで
 暗くなりそうな予感。

ハンニバル少佐の遺産も気になりますね。
内部告発文章だろうか?

2016年2月 1日 (月)

シュヴァルツェスマーケン テレ東(1/31)#04

第4話

666中隊に東欧から補充衛士が到着する。
リーズ・ホーエンシュタインはテオドールが探していた妹だった。
母親の親戚、ホーエンシュタイン家に引き取られたテオドール。
リーズは義理の妹だった。
この時期に送られてきたので部隊ではシュタージのスパイだと
 疑われていた。
真意を探るのがテオドールの任務の一つになる。
Cad4brfucaa_53b
カティアも疑ってテオドールを待っていた。
彼女の真意は理解できる、自らスパイの見極めを
 アイリス隊長から命じられていると告げる。

西ドイツへの亡命時に手を離して別れたリーズ。
目覚めたら病院に居たらしい。
シュタージに怯えながら兵士として戦っているテオドール。
それならなぜアイリス隊長の下に居るのかと尋ねられる。
彼女はシュタージに家族を売った犬だと罵る。
テオドールはアイリス隊長を信じている。
それなら私も信じるとリーズも告げる。
Story04_02
低空での飛行訓練、後方から接近するUNKNOWN。
友軍機、西ドイツのフッケバイン大隊とトムキャットだった。
その先にはアメリカ海軍とイギリス海軍が進軍してきていた。
国連、米国、ワルシャワ条約機構、欧州連合が合同で
 BETAの掃討作戦が始まるのだった。
戦術機だけでも500機、参加人員は30万人の一大作戦だった。
西側主導でドイツを盾として支援する作戦だった。

テオドールはカティア、リーズを率いてファムの代わりに指揮も担当する。
衛士として戦って指揮してリーズの真意も確かめる、
 任務が多くなりつつあった。
旧ポーランド沖で開戦する。
艦砲射撃で沿岸付近のレーザー級を掃討する。
その後は3部隊に分かれて出撃する。
東ドイツの進軍が遅れ気味、グレーテルは西側に対する
 見栄と自尊心で遅れを嫌う。
そこに1万体を越えるBETAの増援が侵攻する。

艦砲射撃で増援部隊の一掃を指示する指揮官。
同士討ちよりもBETA殲滅が優先だった。
カティアが弾着観測班の出動を発見する。
近々、艦砲射撃が始まるので撤退を具申する。
グレーテルは遅れを取り戻すべく撤退を拒否する。
テオドールも撤退に賛同するが聞き入れられない。
アイリス隊長が撤退を命じると、運良くフッケバイン大隊の
 ヨアヒム・バルクが声を掛ける。
合流して、一緒に避難する。
米軍のフェニックスミサイルの威力は凄まじかった。
あのまま戦闘を続けていたら一溜まりもなかったことを
 痛感するグレーテル。
西側にとって、社会主義国家など嫌われているのよ。

666中隊を助けたことに怒るフッケバインのキルケ・シュタインホフ。
同じドイツ人だとは思いません。

---次回 「」---

このタイミングで妹リーズが補充されて赴任。
誰がどう見ても怪しいですよね。
シュタージに売ったのですから洗脳か拷問で操られてそうです。
この作品はテオドールが主役なので暗く地味なのですよね。
カティア主体なら楽しめるかもしれない。

何気にジョークで緊張を解すアイリス隊長はデキる人です。
英国の料理が不味いのは世界共通の認識のようです。

レーザー級の着ぐるみは以前のTEで使用したものだろうか?
あの時も映像特典で見た記憶がある。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 少女たちは荒野を目指す | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ