カテゴリー

カテゴリー「ばくおん!!」の12件の投稿

2016年6月21日 (火)

ばくおん!! BS11(6/20)#12終

最終回 第12話 もしものせかい!!

羽音はバイクで転んだことがない。
それは一人前のバイク乗りとは言えないな。
登校時に立ち転びする羽音。
恩紗に修理を頼むと二人で簡単に直せる。
タンクを外すがガソリンが満タンで重くてタイヤの上に置くと弾んで
 転がって傷だらけになる。
部品取り用に手に入れた教習車の中にタンクがあった。
00000039
羽音はバイ太だと直ぐに分かって話しかける。
中古車として購入されたが後ろからぶつかられて廃車。
タンクだけがガードのおかげで無事だった。
そんな姿を羽音だけには見られたくなかった。
バイクが走りたがっている、のは嘘だからね。

恩紗は会話する羽音を見て驚いてしまう、ヤバイものを見た。
お前だって話しかけてるぞ。
あれは他人にバイク愛を見せるため。
それは修行が足りない。
タンクをショッキングピンクに塗り替えて無事に修理完了。

ツーリングの途中でスーパーカブの集団を発見。
夕刊配達と郵便だったが、ヤマハ、スズキでスーパーカブは
 実は一台も無かったのだった。
でもスーパーカブは時代を作ったのも事実。
有名な誕生秘話がある、ホンダ創業者の本田宗一郎は
 3万台の販売じゃ大したことないな。
月に3万台ですよ。

TATSUYAでバイク雑誌を見る、凛はカタナ特集が掲載されると
 買ってしまう。
たとえカタナ400の記事が5行しか掲載されていなくても。
神様、ジーザスがバイク雑誌を購入していた。
それは裸の女性がバイクにまたがる写真が掲載されている雑誌。
往復ビンタでそれを忘れさせて経済誌だと偽る。
この世界からバイクが無くなったらどうする?

通学時にバイクが見当たらず徒歩の羽音。
恩紗、凛は自転車通学。
父親譲りの凛の自転車はセミドロップハンドルにアルミの星形ホイール。
かなり個性的な古い自転車だった。
聖は組み立てと磨き専門。
千雨はトレーニング、中野競輪選手の娘だから。
来夢先輩は居ない。
誰も知らないなら、この世界でオートバイを教えればいい。
自転車に車のエンジンを乗せたらどうかな?
3人に全否定される。
大八車にエンジンを載せずに自転車にエンジンを載せていれば
 ホンダはバイク屋になっていたことでしょう。
初代オデッセイの本田宗一郎の逸話を知ってますか?
月に3万台でしょう。
自転車は賢いものしか乗れない。
バイクはバカしか乗れないと恩紗は言った。
オートバイのない世界は少し寂しい。

再び目覚めると元の世界、ツーリングに向かえに来たバイク部メンバー。
全員が揃ってツーリング。

---最終回---

バイ太との再会の羽音でした。
そして直ぐに解った羽音は凄い。
会話を見てヤバイと恐れる恩紗。
やはりオカルトですよね。
バイ太はツンデレ気味のようでした。

最後のツーリングシーンはOP?映像との使い回しというか、
 ようやく見られたシーンですね。
でも聖の原付ツーリングは難しいと思う。
神様、ジーザスのもしもの世界は悪くはないけれどイマイチかな。
バイクには詳しくないけれど、バイクが大好きな羽音のエピソードでした。
自転車界で有名な中野といえば中野浩一。
千雨はレーサーの娘に生まれる宿命にあるようです。

某けいおん!オマージュで設定やストーリーを上手くバイクに当てはめた
 作品でトンデモ設定やエピソードもあるけれど楽しめました。
明るく元気な女子高生がバイクに乗る。
それだけではエピソードが作りづらいし、ストレートに作った
 某「わんおふ」も既にあるので変化球で描いた感じですね。
今季作品の中ではトップクラスに楽しめた作品でした。

この作品で弄られてスズキは有名になって美味しかったと思う。
ホンダやヤマハは超メジャー、今更、取り上げる必要もないのでしょう。
ヨシムラとスズキにはいい宣伝になった作品だと思う。
OP曲のイントロのチョッパーベースが最高。

2016年6月14日 (火)

ばくおん!! BS11(6/13)#11

第11話 じてんしゃ!!

遂にバイクの免許を取得した千雨。
ロードレーサーはお金がかかるらしい。
自転車乗りは馬力数や排気量の代わりに
 注ぎ込んだ費用を自慢するらしい。
自転車は交通弱者、100万円のロードレーサーが一番早い、らしい。
00000038
雨の日は電車通学の恩紗と凛。
凜のヨダレを自分のだと思って舐めてしまう恩紗。
顔色が変になり、授業の途中で救急車で運ばれる。
3日も学校を休む恩紗、原因不明の奇病らしい。
凛のヨダレが原因なら自分も体調不良になっているはずだから
 自分のせいではないとお見舞いに向かう。
部屋でカタナを舐める恩紗を発見。

新たに発見された細菌が原因で発見者の名をつけてホンダ菌と
 命名されたのは納得がいかない。
生命に別状はなく医学会は興味ないと無反応。
ただスズキのバイクを愛おしく思うだけ。
私が正常な判断ができる内に殺してくれ。
それは恩紗が一番メーカー差別をしている。
弟達が治療法を思いつく、スズキを貶すと症状が悪化した。
逆境に強いなら褒め殺せば良い。
スズキを褒められれば菌は消滅していき、恩紗は全快する。
スズキをこよなく心底から愛する凛には誰も理解していないと思うのだった。

購入するバイクを相談する千雨。
各自が自身の乗るメーカーを勧める。
恩紗が実家に連れて行く、中野欣也の娘だから太いパイプが出来る。
中野欽也のメカニックを手伝ったこともある恩紗の父。
サーキットでは王子ではなく黒子と呼ばれていた。
恩紗のお勧めはヤマハSR400、エンブレムを交換すればBMWにも早変わり。
なんでも交換できるがパチもんは嫌。
各自がバイクの技術的な説明をするが羽音は同じピンクの
 バイクを勧める。
拉致があかないので相撲勝負で決めることになる。
羽音が優勝するが、もはやバイクよりも千雨が誰を選ぶかの
 自分勝負になっていた。
父に相談すると本当に王家の血筋なんだ。
黒子はその証、千雨にも黒子をつければ姫に成れる。
姫は何を選んでも良い、姫の選んだバイクが正解。

恩紗も昨日の勝負は反省した。
千雨が何を選んでも褒めてやろう。
父親のホンダPCX150ccを乗ってきた。
スクーターはバイクじゃない、移動のための手段。
バイクじゃないから公道を走っても良いですよね。

---次回 「もしものせかい!!」---

凛のホンダ菌に感染した恩紗。
スズキが好きで愛おしくなるのだった。
でも治療が早く直ぐに回復したのだった。
既に拗らせている凛には効かない治療法だった。

そして千雨のバイクを何にするかでもめるバイク部。
千雨が選んだのはスクーター。
親のバイクなので選んだのかは不明。
これでOP,ED完成ですね。

自転車は同じ制作会社で、同じ雑誌社の弱ペダを意識してるのでしょう。
3期の放送が決まったらしいですね、今度は何日間を描くのでしょうね。
次回のサブタイは、らしからぬネーミング。
アニメオリジナルなのか、番外編のようなエピソードになりそう。

かつて、たづ子校長のようなお金を持つシニアライダーの
 ためにビッグスクーターが流行ったことがあります。
もう若くないのでバイクは体力的にも見た目にも辛い。
普通の姿勢で優雅に乗れるスクーター。
でも原付きは嫌、排気量はそれなりに欲しい、高速に乗りたい。
そんなユーザーのために?販売されました。

昔に大人気だったスクーターといえばベスパ。

2016年6月 7日 (火)

ばくおん!! BS11(6/06)#10

第10話 こうはい!!

ゲーセンに友達と遊びに来た千雨。
バイクレースゲームでも足が届かない。
実写と違ってアクセルワークでマシンの挙動は変化しない。
由女も一緒だったので、羽音たちと遭遇する。
羽音たちには足が届いてバークレースが可能だった。
初めてのタンデムで羽音が千雨を送り届けてくれる。
00000037
父は千雨にレギュレーションアップを打診する。
そのためにもCBR250Rを入学祝いにプレゼントしたい。
新部長は恩紗となったバイク部、当面の問題は新入部員の確保。
やはり千雨ちゃんを勧誘したい。
バイク部のバイクに乗ってみないか?
GPレーサーで自称イケメンライダーの中野欽矢と同じ名字だな。
それは父親です。
凛は自分のバイクは自分で買うべきと千雨の騎乗を断る。
それを利用して足が短いことを誤魔化そうとする。
それを聞いて凛がそこまで言うなら乗っても良いわよ。
同じチーム・ツインテールを結成しても良いわよ。
引けなくなって、自分は足が短くて市販のバイクには乗れないと告白する。

それは女子高生にとっては当たり前、羽音のバイクはシートを改造して
 シート高を下げていた。
恩紗のセローもサスペンションがヘタってシート高が下がっていた。
これではメーカーの想定した性能を発揮できない。
自分が楽しむのに、意地や意気込みは要らないぞ。
意地を張ると凛みたいになっちゃうぞ。
入部を決めて免許を取ることを父親に報告する千雨。

千雨のレースを幹線する3人。
ドゥーハン並のポールツーウインで大差の圧勝レースだった。
バイク雑誌にも記事が掲載されているが毎回の勝利に
 扱いもぞんざいだった。
聖は一人、GPライダー養成ギプスに感動していた。
千雨なら本試験の一発合格も可能じゃないのか?

しかし後方確認やバックミラー調整などのレースには関係のない
 作業点検で即座に失格だった。
やはり教習所に通おうと入学すると聖と同じ教習所だった。
千雨は中野欽矢の娘としてもレーサーとしても有名。
誰もが適当に走ってて良いと何も教えてくれない。
そしてレーサーバイクと逆のギアチェンジを失敗して転ぶ。
聖は日々上達しているが千雨は何も教わらずに成長していない。
今の状態では教習所では聖が上手いと感じて
 素直に教えてくださいと頭を下げる。
聖の上達の秘訣はこれです。
GPライダー養成ギプスの使用だった。
これは誰にも秘密ですよ。

---次回 「じてんしゃ!!」---

中野千雨が入部を決意して免許を取得するまでのエピソード。
父親がGPレーサーの中野欽矢。
元ネタは元GPレーサーの中野真矢さんです。
自宅の556も、彼の56Designからですね、公式サイトも56です。

レースでは優勝出来ても公道では勝手が違う。
乗りやすい性格なのか本試験場での一発合格にチャレンジも失敗。
教習所の騎乗前の点検などは必要ですが、大袈裟過ぎるきらいはあります。
それが教習所の存在意義でもありますね。
そんな彼女は有名人で教習所でも誰も教えてくれない。
彼女もプライドが邪魔をするのか、素直に聞けない。
でもようやく最後に聖に尋ねることが出来て良かったですね。

最後の来夢先輩バージョンのEDはバイク音だけ。
中の人が居ないのですから仕方ないですよね。

前回のバイク部のダンスの元ネタはホンダ・シティのCMではないだろうか。
ハンドルは持ってませんが、やまだかつてない、とか古いネタも豊富でしたから。
あのCMは一世を風靡して車も大人気で売れました。

2016年5月31日 (火)

ばくおん!! BS11(5/30)#09

第9話 しんにゅうせい!!

丘乃上女子高校を受験する由女と中野千雨。
千雨はB判定なので縁起かつぎに塾で配った必勝、合格リボンで
 髪を結んでいた。
羽音たちは案内係だがバイク部の勧誘も兼ねている。
千雨はポケバイレースで優勝経験を持つ。
それは体が小さくて体育も給食も苦手だった彼女の
 唯一の自慢であり武器だった。
だが残念なことに体の成長が遅く未だ公道でバイクを
 乗るには身長不足だった。
00000036
来夢先輩のオフロードバイクデモに沸き立つ受験生。
でもダイエットには自転車と水を差す千雨。
由女は合格して二人乗りで登校できると思っていたが自転車で通うらしい。
2年生に進級すると来夢先輩の卒業を考えないといけない。
卒業パーティを盛大に行おう、成長したところを見せよう。

かつての同級生のアキナがたづ子校長に電話してきた。
娘の中野千雨が入学したかららしい。
たづ子が男性嫌いになったのは来夢先輩のせい?
バイク勝負で来夢先輩に勝ったらと条件をつけたが
 たづ子の缶コーヒーが原因で転んで負けた過去のエピソード。
今も部室の住所から年賀状が届くので在籍していることは知っていた。
そんな来夢先輩は留年決定だった。

中野千雨も合格、バイクのシート高は詳しい。
部活動説明会で軽音部は「じゃがいもは主食」を披露。
バイクを登壇できないと知って焦る4人は歌って踊る。
バイクの長所アピールは羽音に頼む恩紗。
冬は寒く、夏は暑い、そんなバイクだけれど皆が待ってくれる。
だから楽しいと説明する羽音。
いつも一人でレースに参加していた千雨の琴線に触れた。
登壇してバイクはタイヤの限界ギリギリまで責めて
 性能を引き出すとアピール。

---次回 「こうはい!!」---

人間関係やストーリー展開、もう何から何まで
 某けいおん!をオマージュしてますね。
タイトル、サブタイの!(イクスクラメーションマーク)も
 1つから2つに追加してます。
あずにゃんをそのままに中野千雨として妹の同級生で登場。
容姿も似させてます、小さくてツインテールです。
父親の職業も同じで本家はプロのジャズミュージシャン。
こちらはプロ・レーサーと同じ設定。

来夢先輩がオリジナル要素ですが、佐和ちゃん先生を
 たづ子校長とに分解して昇華させた役どころですよね。

こちらの軽音部は「じゃがいもは主食」を演奏、元ネタは
 「ごはんはおかず」ですね。
OP,EDにも千雨が早くも追加されてます。

地味なネタとして生徒会は凛がバイク部だと思い込んでいた。
部活動説明会の前日に禁止事項を通達したが
 バイク部ではないので直前で知ることになった。
だから凛は説明会を眺めていて歌も踊りも不参加。
そう言えば幼馴染の生徒会のどか役は存在しないのだろうか。
今回の凛に話しかけた女生徒が?

2016年5月24日 (火)

ばくおん!! BS11(5/23)#08

第8話 ふゆやすみ!!

冬の朝はエンジンが掛からない。
お湯をかける恩紗、それでもかからないのでキックスターターで
 頑張って何とか始動に成功する。
今日も暑いな。
00000035
部室を飾り付ける羽音と来夢先輩。
クリスマスパーティの準備だった。
聖は誕生日が近いので教習所に通うのか?
既に何でも乗れる免許証を保有していた。
海外ではお金で免許証を購入できる国がある。
それを日本の免許に書き換えたのだった。
三ノ輪家家訓、金で買える物は購入する。
でも勉強もしていないので黄色の信号の意味も知らない。
そんな免許は国が許しても私が許さない。

先ずは校内で練習すれば良い。
ニコイチモータースでホンダ・スーパーカブを購入する。
三速オートマ、クラッチ無し、世界で最も売れたバイク。
自転車にも乗ったことのない聖には早すぎた。
止まれず派手に転んでしまう。
怒った聖はスレッジハンマーで八つ当たり、ボコボコに叩く。
早川は止めない、全てを何台にも渡って受け入れてきたスーパーカブ。
それでもエンジンは問題なく始動するのだった。
ニコイチモータースで修理も依頼する。
補助輪付きのスーパーカブで登校する聖、原付免許を取得したのだった。

羽音宅でクリスマスパーティを開催、プレゼントを交換する。
中3までサンタを信じていた羽音、来年は高校なので現実を教える妹の夢。
凛も小3まではサンタを信じていた。
聖も信じていた、輸送機で4頭立てのそりに乗ったサンタをデンマークから
 本当に運んできたのだった。

凛はバイトで途中退席。
恩紗は凛のプレゼントが当たる、凛騎乗のカタナ人形だった。
どれだけ自分が好きなんだ、首が折れる。
羽音が糊とテープで補修。
宅配ピザのバイトの凛、プレゼントを届けようとサンタ衣装で探す羽音。
信号でジーザスと遭遇、凛を発見する。
羽音のお手製、ヨシムラマフラー。
雪が降って寒いので丁度いい。
まるでカタナ人形の凛みたい、文字も間違ってヨシワラだった。

皆で初詣、大吉の凛、凶の羽音。
たこ焼きもタコが入ってない羽音、2つ入っていた凛。
着替えて犬吠埼まで初日の出を見にツーリング。
冬のバイクは寒い、羽音は電熱グリップと電熱インナーグローブの
 スイッチを入れるがヒューズが切れて遅れ始める。
出かけに鍵が見つからずに予備キーで始動してきた。
凶のせいないのかついていない羽音。
ようやく、到着、初日の出に感動する。

---次回 「しんにゅうせい!!」---

文化祭で冬休み、某けいおんのストーリーをなぞってます。
何でも金銭でケリが付けられる三ノ輪財閥は凄い。
海外で限定解除までの免許を購入して日本に書き換える。
そんな事までする気がないのが普通。
教習所に通うよりも安いのだろうか。

凛のポリシー、カタナはノーマルで二本差し。
ヨシムラ サイクロンマフラーには交換しない。
費用面の問題もありそうです、実物は格好いいですね。
遂に登場、ホンダ・スーパーカブ。
世界で一番売れたバイクじゃないだろうか、累積9000万台を越えたとか。
バリエーションも豊かですね。

初詣で凶を引いた羽音、凛から不憫キャラを交代したのか
 不幸の連続でした。
そしてジーザスはスズキの味方で登場でした。
単発キャラじゃないようですね。

2016年5月17日 (火)

ばくおん!! BS11(5/16)#07

第7話 ぶんかさい!!

文化祭の丘女祭が始まる。
バイク部のダービーは校内を10周する。
先ずは賭けを成立させるためにも校内を回る。
私を勝ってくださいと羽音。
ライダースーツに上半身はメイド服がユニフォーム。
羽音がクラスを回って出場者とバイクを説明する。

00000034
普段はバイクなど興味が無い女生徒たち。
ここでも凛のカタナ400は不人気。
来夢はハンデとしてニンジャからスクーターにチェンジ。
それでも彼女を知る本職のレーサーたちは来夢が優勝すると断言する。
まだ一度も彼女に勝ったことがないから。

ダービーが始まり校庭に向かう羽音たち、たくさんのギャラリーが集まっていた。
生徒や教職員もほぼ全員が賭けていた。
たづ子校長はオッヅが気になっていた。
来夢先輩は11倍の最下位、親から借りた300万円を賭けると
 1.1倍の1番人気になってしまう。
スタートで来夢先輩が転倒。

3人は安全運転、恩紗は凛について2位をキープ、最後の直線で抜く考え。
恩紗の2ストローク特有の煙が鬱陶しい羽音。
トップになれば問題解決と抜きにかかる。
トップとは1周以上の来夢先輩が復活。
たづ子の泣きながら応援する姿に燃える。
スクーターに活を入れると俄然、活気づく。
彼女には全てのバイクが命を捧げるらしい。
猛スピードで追い上げる来夢先輩、車体に無理をさせている。

最終ラップ、羽音は下りスロープを一気にジャンプして2人と並ぶ。
来夢先輩もジャンプしてトップに立つと三ノ輪グループが全勢力で
 開発したエンジンを冷やす板を通過する。
エンジンが凍って爆発、吹き飛ぶがゴールに向かっている。
優勝者は写真判定となる。
観客の女生徒は自分が賭けたメーカーの勝利だと言い争い。
そんな姿を見て喜ぶ恩紗。
写真判定の結果、僅差でカタナの勝利。

スズキを選びなさい、スズキを買いなさい。
神様の言うとおりカタナの勝利だった。
たづ子校長は賭けを無効にすると言いはるが来夢先輩の
 説得で来夢先輩の貸しにしてくれる。

来年、受験する中野千雨、バイクは公道で乗るものじゃないんだよ。

---次回 「ふゆやすみ!!」---

色んな意味で有り得ない丘女祭バイクダービ。
普通のアスファルトのコースならヤマハTZR3MAが
 勝ちそうですよね。
そこは今まで不憫キャラでいじられていた凛の見せ場になりました。
オカルトチューニングの勝利でした。
でも、もしかしたら神様のお陰かもしれない。
勝つのはカタナだと言っていた彼もスズキ乗りでしたから。
青森の戸来村まで転送してくれましたからね。

最後に公道で乗るものじゃないと発言したのは後輩の中野千雨。
某けいおんの、あずにゃんと同じ名字なのはオマージュでしょう。
そして遂にドカティも協賛しました。
ここまではスズキをdisってましたが優勝で面目躍如ですね。

そう言えばヤマハTZR 3MAのボディの峰。
これはレースでJTがスポンサーだったからでしょうね。
モータースポーツのスポンサーにタバコ会社は多い。
マルボロは最高峰のF1でスポンサーしてますから。
 他にもジタン、キャメルなども参戦したことがある。
国内のモータースポーツではJTもスポンサーしてます。
ワークスではなくプライベートチームにスポンサード契約
 していたのでしょうね、しかも年間契約を。
タバコの峰は最初からボックスに入っていたのが特徴です。
今では大概のタバコがボックスに入ってますが、発売当初は
 唯一だったと思う。
胸ポケットに入れても潰れないのが良かった。

2016年5月10日 (火)

ばくおん!! BS11(5/09)#06

第6話 じゅんび!!

文化祭ではレースを開催したいバイク部。
00000033
来夢先輩は学校長が買った新車を自慢されていた。
BMW1300ccを220万円で現金一括で購入。
リターンライダーは全てをディーラーに任せる。
その昔カワサキGPZ250Rは5X7色の35色のカラーリングで
 発売されたが鳩サブレと呼ばれてバカにされていた。
ふなばしおーとで賭ける来夢先輩、20歳以上deないと買えないのに。
単勝に賭けて次々と勝って、買いたいバイクを買った。
それはGPZ250Rの35色を全て購入したのだった。
そんな自慢をされた竜子が今度は新車の自慢。
今では来夢先輩しか自慢できる相手が居なかった。

レースを盛り上げるには金。
聖が三ノ輪グループの全力を賭けて準備を引き受ける。
国内4メーカーによるレース、ハンデも考えている。
賞金が出るレース、生徒が賭けを出来る。
学校長は来夢先輩の単勝にだけ賭けることを条件に許可。
恩紗が羽音に改造を指南する。
改造にはチューンアップ、カスタムがある。
乗りやすくする、乗りにくくすることだ。
凛はスパークプラグにホットプラズマ、オカルトもあるな。
ノーマルの部品でパワーアップ出来ることはない。
でもオイル添加剤だけは別だ、それもオカルトよ。

ライダーは手間、暇、お金を掛けて楽しくなる。
心が変化したんだよ。
恩紗も本気で改造を考えて父に相談すると古いバイクを持ち出してきた。
レースに参加していたバイクでヤマハTZR250 3MA、通称さんま。
ヤマハ唯一の失敗作とも云われる2ストロークエンジン車。
これがピーキーなエンジンで7000回転を越えると出力が跳ね上がる。
生産終了してから20年、パーツも交換してようやく速くなった。
これなら勝てると確信する恩紗。

そのころ羽音は来夢先輩とウインカーとミラーを増設していた。

---次回 「ぶんかさい!!」---

今回は文化祭でレースを考えるバイク部。
聖が実家の協力を仰ぐようなのでトンデモナイ事になりそうです。
そして来夢先輩と学校長の過去のお話。
来夢先輩は当時から不思議な感性と運を持っていたようです。
でも確実にライダーの血が目覚めてきてますよね。

凛も簡単に出来る改造を行ってますがオカルトの域を出ない。
素人が手軽に出来るのは見た目だけですからね。
でも他人と違うコダワリを見せたいのもライダーの性でしょうね。

レースはどんな場所で内容なのか気になります。
来夢先輩の圧勝のような気がしますが、ハンデが有効で
あればどうなるかは分からないでしょうね。
ハッピーメーター、メカ式のメーターは不正確だったりしますよね。

2016年5月 3日 (火)

ばくおん!! BS11(5/02)#05

第5話 つーりんぐ!!

北海道でテント生活、夏でも朝は冷え込む。
羽音はラベンダー畑に感動、ちょっとお花畑に行ってきた。
トイレね。
北海道は道が真っ直ぐでライダーもスピードアップ。
走行速度は内地の25%増しらしい。
警察もヘリで追いかけるとか?
00000032
ワルはスピードを出すものと最高速を尋ねる聖。
セローのメーターを振りきったので140Km/hを出したと恩紗。
凛は200Km/hの嘘は直ぐに見破られる。
交通安全のグッズを多数購入する安全ドライバーだった。
ワープさせてくれた神様からもらったスズキ湯呑みをプレゼント。
通称、不死の盃、凛も持っているが、それは貴重なオリジナルだった。

直線で止まって最高速チャレンジする凛。
しかしキタキツネが道路に出現。
轢くしか無いと思うが湯呑みが当たってフルブレーキ。
なんとか無事に停止できて喜ぶ。
恩紗は凜の考えなどお見通しだった。
宗谷岬で夕日を見たいので急ぐ一行。
北海道といえばコンビニはセイコーマート。
なんとか一番いいタイミングで到着する。
記念撮影したいが女性が一人で佇んでいた。
邪魔しちゃ悪いと凛、他人のことは分かるんだなと恩紗。

女性が宗谷岬から海にダイブするが断崖ではなく海岸に落ちた。
50ccに乗る女性は猿山先生だった。
通算13回目の彼氏に振られた傷心旅行だった。
これは顧問になってもらうチャンスと煽て上げる。
しかし酔った先生は可愛いモノ好き、羽音にイタズラしたい。
止める恩紗、凛を脱がしてボディチェック。
来夢先輩は校長先生から生徒を守れと厳命される。
身の危険を感じる生徒を守って猿山先生は拘束して出発。

ツーリングも終了、フェリー乗り場に到着。
楽しかったツーリング、思い出は全て捨ててお土産だけ持ち帰れ。
恥ずかしいセリフのオンパレードの恩紗。
帰ってバイクを洗車する、愛情を込めて羽音はボディ洗い。
凛も愛情なら負けていないと同じくチャレンジするが失敗。
部室でお茶を飲んで休憩しましょう。
来夢先輩が各自のバイクを洗ってくれるが夕立。

---次回 「じゅんび!!」---

今回も凛がエピソード豊富、キタキツネとの因縁もこれで昇華した?
スズキの湯呑みは実際にあるようで、寿司屋の様な
 漢字湯呑みは初代らしい。
来夢先輩は学校長にも命じられて陰ながら皆を
 サポートしてくれているのですね。
まさに黒子です。

もっと北海道でのドタバタがあるのかと思ったら
 あっさり帰って洗車のサービスシーン。
温泉やプール以外でもサービスシーンが描けるのは強い。
しかもボディ洗いなんて男目線過ぎる。
何気にお花畑へ、トイレねの応対が好きだった。

恩紗には、ウンディーネの藍華が言ってくれることでしょう。
恥ずかしいセリフ禁止。

2016年4月26日 (火)

ばくおん!! BS11(4/25)#04

第4話 おんせん!!

夏休みも近い、どこかにバイクで遠出したいね。
羽音の自宅に集って作戦会議。
凛は北海道に行ったことがあるので、北海道に行こう。
茨城県大洗からフェリーが苫小牧に出航している。
凜の思い出を訪ねるとキタキツネを避けて脱線。
入院して検査すると寄生虫のエキノコックスを発見。
手術となった父親、凛は一人で青函トンネルを帰宅したのだった。
キタキツネなんか大嫌いだ。
00000031
出港時間を間違えて大洗へ急ぐが既に遅かった。
来夢はタラップを登って飛び移る。
早川も750ccだから1200ccよりも軽やかにジャンプできると
 挑戦するが失敗。
聖は戻って明日、函館で合流。
羽音は青森からフェリーが出航しているのでツーリングしようよ。
恩紗も同意して3人で夜通し走ることにする。
恩紗と凛は勝負で先を急ぐ。
一人の羽音は手も疲れてお尻も痛い。
ガス欠なのでGSを探すとバイクを押している男性を発見。
残り少ないガソリンを分けて二人で走ると無事にGS発見。

聖書には神が車輪に乗って降臨したとも記載されている。
バイクだったと力説するが、恩紗に似て回りくどい話し方。
ガソリンを分けてくれたお礼に青森まで近道を
 知っているので案内しましょう。
目覚めると青森に居る羽音。
眠気覚ましのコーヒーとトイレの繰り返しだった凛。
青森港に到着すると羽音が出迎える。
奇跡だよ。

フェリーで函館に到着、聖も合流する。
ドカティストはサイドカーなどドカティを台無しにすると早川が
 乗るドカティを小馬鹿にする。
オイルが漏れてスタンドが倒れて次々に倒れるドカティ。
いつも早川が言うドカティには魂が宿っている一例だった。
宿に到着、夜通し走ってフェリーで4時間眠っただけで疲れている。
苫小牧で待つ来夢先輩を忘れていた。
聖は取って置きの場所があると皆を案内したのは露天風呂。
混浴で外から丸見えで抵抗がある。
来夢先輩が到着、温泉に飛び込むので羽音も。
聖も入るので恩紗も凛も入浴する。

凜のお尻にSの焼き印がついていた。
父親がジャックナイフと前輪を止めて後輪を浮かすと
 凛が飛んでいった。
熱く焼けたスズキ車のボンネットに直撃、焼き印の完成。
いつかSの焼き印を持つ男性に会えるかもしれないよ。
走行途中にエンジントラブルのドカティ。
ウインカーの故障だと嘘をついて代わりのサイドカーを
 取り寄せた早川。
ドカティは壊れません。

---次回 「つーりんぐ!!」---

凜の思いつきで北海道へツーリングする5人。
最初のフェリーに乗り遅れてドタバタする。
羽音が助けたのは神様?青森県戸来村にはキリストの
 墓があるらしい、トンデモ説があるのですよね。
そこに転送されたようでした。

不幸キャラの凛はバイクが好きなのが不思議なくらいに
 ダメな父親のお陰で数々の不幸を味わってます。
お尻にSの焼き印って本当に、お嫁に行けないですよね。
キタキツネを避けて寄生虫をもらったとか、不幸を自慢できる
 美味しいキャラですよね。

恩紗がもっとリーダーシップを取れば良いのですが、
 羽音の好きにさせている感じ。
思いつきで行動する天真爛漫キャラの羽音。
上手い具合に4人がからみ合ってます。
そして謎の来夢先輩。
いまだ喋らず素顔も見せず。
色んな意味で良いキャラです。
5人のキャラが立っているので楽しめますね。
三ノ輪家?早川さん?ドカティを何台所有しているのでしょうね。
それとも3台を次々に修理して居るのだろうか。

2016年4月19日 (火)

ばくおん!! BS11(4/18)#03

第3話 でびゅー!!

遂に免許が交付された羽音。
中古バイク雑誌も買ってきた。
凛はカタナの250ccを勧める。
羽音は、スーフォアを気に入っていた。
恩紗は完璧過ぎるので、一生スー4に乗り続けて浮気しないオーナーが多い。
それは詰まらないと力説するが、何がダメなのと反論されると何も言えない。
00000030
カタナもスー4も安い店を発見、ニコイチモータース。
そこだけはダメだと恩紗。
その店のバイクはホコリをかぶっていて錆びたバイクもあった。
実は恩紗の実家で水没車を2台で1台を組み立てたのが恩紗の
 乗るセローだった。
メーターも巻き戻している、来夢先輩は各車の欠点を瞬時に
 見抜くのだった。

凛の父親も、この店で凜のカタナを買ったらしい。
水没車でメーターを巻き戻したので新車だと信じた凛だった。
ピンクのCB400スーパーフォアを発見する、来夢先輩もキャワイイと
 褒めてくれるので欠陥車ではなさそう。
恩紗は最初は信頼できる店から買って欲しいと止める。
何も分からないので恩紗を信じると購入を決意する。
その信頼に応えるためにも父親には触らせない。
結果としてタダ働きになってしまう恩紗だった。

ピンクのメットをプレゼントされて羽音のバイク生活が始まる。
聖、恩紗、羽音でツーリング、凛は部員じゃないので誘わない。
聖はヘッドフォンセットを各自のメットに装着していた。
しかし凛のメットはマイクだけの装着になってしまう。
ツーリングする3人のヘッドフォンセットに凛の声が聞こえる。
背後から追いかけてきていた、参加したかったのだった。
ヘッドフォンが装着されていないので凛に伝えることが出来ない。
サービスエリアで真相を打ち明けて一緒にツーリング。

存在しないはずのバイク部が存在していた。
校長曰く20年前には存在していた。
たづ子校長もそのバイク部員だった。
来夢先輩とレースに出場したがゴール手前でネジを締め忘れて
 爆発してしてしまった。
JKにバイクの整備は無理と感じたのだった。
来夢先輩は20年間、バイク部を守ってきたらしい。
新たにバイク部を設立する恩紗、4人の名前が必要で
 凛に名前だけでも貸してくれ。
でも来夢のフルネームと学級が分かったので書き換えた。
今も部員ではない凛だった。

---次回 「おんせん!!」---

羽音が免許を取得してバイクを買うエピソード。
しかし最後に判明した驚愕の事実。
来夢先輩が20年間JKとしてバイク部を守ってきたのでした。
えーと、20年間留年してきたのだろうか・・・。
まさか地縛霊じゃないよね。
それでメットを脱がないし個人情報も不明なのですね。
ある意味でのマスコットキャラですね。

恩紗の実家の店名はそのものずばり、ニコイチ。
2個のパーツで1個を作ることの意味でズバリ過ぎる。
修理部品が手に入らない場合や高額な場合は良くやる手法です。
結局、3台がこの店から購入したことになるのですね。

羽音は予想通りCB400スーパーフォアを購入しました。
バイ太と遭遇するのかと思いましたが、それはなかったですね。
バイ太って、良く似たタイトルロゴ作品の唯のギー太の
 オマージュですよね。

羽音のピンクのCB400は何故ニコイチモータースにあったのだろうか。
やはり前オーナーがヤンキーで事故車パーツから
 組み上げたとかだろうか?
凛も入部しないのはお約束のようですね。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 文豪ストレイ・ドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ