カテゴリー

カテゴリー「テイルズ オブ ゼスティリア」の26件の投稿

2017年4月30日 (日)

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス TokyoMX(4/29)#26終

最終回 第26話 伝承

災禍の顕主を浄化するには火水土風の四属性の
 神依をまとうしかない。
成功はするが、流石にスレイも苦しい。
4人に激励されて災禍の顕主と対峙する。
言葉さえ失くしたエルダレフ、何を思う。
人は誰しも穢を抱えている。
穢と向かい合うことで成長する。
全員の力でなんとかギリギリで浄化する。
C8e1ndeumaazkaz1
しかし災禍の顕主はエルダレフに戻らない。
穢は全て浄化できた。
地脈から穢が次々に溢れて再び災禍の顕主に集まる。
人の穢は無尽蔵ということなのか。
消え去ることも叶わないと嘆くエルダレフ。
俺が地脈の奥深くエルダレフを封印して浄化する。
時間はかかるかもしれないが一人で行く。
今ならエルダレフも抵抗している。
俺が居なくても世界は大丈夫。

もう一度4人と神依して地脈の最深部へ向かう。
4人の天族も離れ、スレイ一人となる。
人と天族が共に暮らせる世界が訪れることを信じている。
マオテラスも浄化され復活、礼を述べる。

アリーシャは戴冠して国王となる。
エドナの兄も少しずつ浄化されている。
ライラは新しい導師を導いていた。
ロゼは商売に励んでいた。
アリーシャと2人で調理実習だが、未だに上手とは言えない。
アリーシャは天遺見聞録を今も保有している。
いつの日か世界の遺跡を訪れたい。
Clp46ouiaau3jo1
ミクリオは一人遺跡巡りの旅を続けていた。
いつの日かスレイの復活を信じていた。
遂にスレイが復活、エルダレフは別の町で再出発した。
先ずはイヅチに戻る。
その前に近くの遺跡に向かおうと出発する2人。

---最終回---

ようやく終了した感じですね。
最後は災禍の顕主を浄化して終わりかと思ったら
 再び穢が集中、地脈の奥に封印して浄化する。
敵を太陽に向かって自爆の道を選んでヒーローみたいでした。
でも作風から復活はするのだろうなと思っていたら
 完全復活でしたね。
そしてミクリオが成長してました。
やはり最後はスレイとミクリオの物語、遺跡巡りに出発して終了。
なんともらしい終わり方でした。

ただ個人的には2人が抱き合って終わりでも良かったと思う。
ちょっとエピローグが長すぎた感がある。
ライラは新たな導師を導いてましたが、スレイはお役御免と
 言うことなのだろうか。
エドナの兄、アイゼンのCG作画は綺麗。
この作品のドラゴン作画は素晴らしい。

2017年3月27日 (月)

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス TokyoMX(3/26)#24

第24話 導き出した答え

ロゼ、ごめん、俺が意地を張らなければ・・・。
ビンタするロゼ、導師が誰かを犠牲にすれば何も変わらない。
地下に向かう一行、とてつもない力を感じる。
これが五大神の目覚めなのか?
問題は災禍の顕主が穢に意識を飲み込まれていないかだ。

五大神のマオテラスが白いドラゴンの姿で災禍の顕主と戦う。
ミケルの呪いはヘルダルフ一人にかけたはず。
これは人どうしの生存を賭けた戦いだ。
お前はそこで黙ってみておれ。
五大神とて穢れる。
C72zdghvwaeqrpg1
スレイたちが到着、五大神のトップであるマオテラスを確認する。
ライラと神依して戦う、災禍の顕主の記憶に入る。
そこは始まりの村カムラン。
先代の導師ミケルとヘルダルフが暮らす、人と天族が共存する村。
そこには五大神マオテラスが祀られる祭壇もあった。

ローランスの将軍だったヘルダルフ、マオテラスの祭壇を餌に
 ハイランドの軍勢を招き入れて討った。
それでカムランの村は戦場となり、ミケルの妹ミューズの
 息子も亡くなった。
自身の命と妹の息子の命を贄として裏切ったヘルダルフに孤独の
 呪いをかけたミケル。
戦争でマオテラスも穢れていた。
新しい導師が誕生すれば、湖の乙女に守り汚れを浄化する加護を与える。
その代わり全てのことを話さぬように制約を与える。
新たな導師が全てを浄化することを願っていた。
C72dq6uv4aely0j1
ライラは制約により、説明することが出来なかったと理解できた。
そして災禍の顕主と戦うスレイに協力するザビーダ。
アリーシャはミクリオと神依、ロゼはエドナと神依して応援する。
この北の大地を訪れたのは人への影響を最小限にするためじゃないのか?
スレイの問いかけに呪いが会話さえも拒む。
さらに災禍の顕主の力が増大する。
4人の攻撃は通じない。
スレイには考えていたことがあった。
火、水、地、風の4つの属性を全て纏って戦うことだった。
ザビーダにはデゼルの意思を継いでもらいたいと
 帽子を手渡すロゼ。
その場でザビーダと契を結ぶ。

4人の異なる属性を持つ転属と神依するスレイ。

---次回 「伝承」---

今回が最終回ではなかったのに驚きですね。
4/29日に放送らしいが、ほぼ1ヶ月後ですね。

災禍の顕主は人で穢れたのは自身の裏切りと元導師の
 呪いだった。
ヘルダルフに同情の余地は無いようにも思える。
ただ人生で孤独なのは辛いと同情はするが裏切りが先なだけに・・・。
ミケルも人間を見抜く術は持っていなかったらしい。

ライラが説明をしなかったのは制約があったからでした。
五大神でも穢れるって最高位なのに・・・。

4人の天族を神依したところで次回は辛い。
その前に、アリーシャがミクリオと神依、ロゼはエドナと神依。
いつの間に、そんな練習していたのと思ってしまう。
一度、経験したら大丈夫なのだろうか。

2017年3月20日 (月)

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス TokyoMX(3/19)#23

第23話 風になる

災禍の顕主は穢を広めるために移動する。
山を降りて追いかけるスレイ。
ロゼは神依を頑張って衰弱していた。
多数のドラゴンを浄化すると災禍の顕主を浄化するのは無理だ。
デゼルはザヴィータにジークフリートを借りる。
しかしデゼルにも疲労の色が濃い。
ロゼだけはなんとしても守りたいデゼル。

北の地にも村があった、今は誰も住んでいないが
 ノルミン天族のグリモワールが住んでいた。
この先に地脈融点がある、そこから穢を世界に送り込もうとしている。
手前の村で一休みと食事。
C7syarvvoaabyaj1
ライラはミケルの書き残した天遺見聞録を読んでどう思った?
世界のトップには5大神が存在した。
1000年以上前にベルベットの恨みが穢を産んだ。
兄が弟を殺害したのは間違いだった。
しかしこの世界で一度戦争が起こればたくさんの穢を生む。

ルナールの遺体を発見、手厚く葬ってやろう。
この先へはスレイとアリーシャ、ロゼだけで進むと
 セルゲイたちに別れを告げる。
向かう場所には多数のドラゴンが待ち受けていた。
デゼルがドラゴンころしの銃、ジークフリートを持ち出す。
殺してはいけない、全てを浄化するんだ。
この数のドラゴンを浄化すると災禍の顕主まで到達できない。
それでも、無理でも殺してはいけない。
スレイは説得できず、ジークフリートをザヴィータに返す。
C7sz3aivoaev5jy1
ドラゴンは俺の風で吹き飛ばす、ロゼを頼む。
ロゼと神依してドラゴンを吹き飛ばす。
しかし無理な攻撃にデゼルは風になる。
最後にロゼに謝る、ヴラドの夢を押し付けて悪かったな。
サンキュー、ロゼ。

デゼルが消失して号泣するロゼだった。

---最終回 「導き出した答え」---

デゼルが逝ってしまいました。
セルゲイたちに目立った活躍の場は与えられなかったですね。
ここまで支援してきたのでしょうね。
今回はドラゴンを吹き飛ばしただけなので、
 災禍の顕主と対峙する時に再び現れないのだろうか。
直ぐに戻れないほどの遠方に飛ばしたのだろうか。
ドラゴンはCGで描いているようで綺麗でよく動きます。

ベルベットとの繋がりはストーリー展開上は必要ないと思う。
台詞だけで十分なのに今回は登場してスレイに
 メッセージまで与えました。
結構、尺に余裕があるように思える。

デゼルはサイモンと相打ちになるのだと思っていたので意外な
 結末でした。

2017年3月13日 (月)

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス TokyoMX(3/12)#22

第22話 北の大地

サイモンが同行しているのを発見したデゼル。
災禍の顕主を裏切ったのか?
サイモンの真意を測りかねていた。

移動中の馬車の中でも神依のイメージトレーニングをする2人。
もう一つの天異見聞録では北の大地に関する記述もある。
北には世界を構築する源泉があるらしい。
そして地脈とも関連があるらしい。
C6uvhs5u4aafvpf1
主様と連絡を取ろうとするが返答がないサイモン。
デゼルがあざとく見つけて話す。
主様は導師を見逃したのは可能性を見つけたから。
浄化ではなく殺すことか?

遂に山を越えると目的地にまで接近してきた。
溢れ出た穢が一行を襲う。
そのまま、出発する。
目の前には無数のドラゴンが飛翔していた。
ドラゴンは天族が憑魔化した存在。
全土の天族が憑魔化したのでしょうね。
C6uvljxvoaagyd81
スレイはライラ、ミクリオと神依して戦う。
蒼穹の12連を放って戦闘を開始する。
ロゼもスレイを助けたいと神依を実行する。
アリーシャも神依して戦う。
ルナールが隊列を尾行していた。
俺がお前らに道を作ってやるよと戦い始めるがキリがない。
このまま力尽きるのも悪くないか。

サイモンがロゼとアリーシャを襲って神依が解ける。
ようやく主様が答える、導師を連れてくるのが役目だった。
しかし災禍の顕主はサイモンをも利用していた。
それも構わないとすべてを捧げるサイモン。

ようやく山頂の災禍の顕主が見える。
その前に立ち塞がったのはドラゴンと化したサイモンだった。

---次回 「風になる」---

ようやくラスボス、災禍の顕主との戦いが始まる。
ロゼ、アリーシャの神依姿が初披露です。
女性の神依は綺麗ですね。
相手が強すぎて負けそうですが、思わぬ味方のルナール。
元からアニメでは良く分からない存在でしたが
 最後は命がけで頑張りました。
残念ながら何がしたかったのか分からないまま終わりました。

サイモンのドラゴンとは因縁浅からぬデゼルが頑張りそうです。
ドラゴンの出現でセルゲイさんたちは何をしているのだろうか。
殆ど出来ることが無さそうな気がする。

2017年3月 6日 (月)

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス TokyoMX(3/05)#21

第21話 いつか夢見た世界

ドラゴンを浄化したスレイ。
3日間は眠っていた。
アリーシャ姫を心配して祈る国民が多数いる。
9日間眠るほどに大変だったが目覚める。
苦しい作業だったが、大丈夫、次も実行できる。
ロゼとアリーシャの役割分担も分かってきた。
C6kqmejuyaammiv1
デゼルがロゼの側に居ないのが不思議。
サイモンと戦っていた。
話が主はもh誰にも止められない。
北の大地で集まる穢を取り込んでいた。
その膨大な穢を見せられてスレイたちもダウン。
凄まじい穢れの量だった。
でも君なら災禍の賢守を止められるのじゃないのか。
君の望みは世界の滅びなのか?

スレイの愛読書、天異見聞録は導師ミケルが書いたもの。
彼が書いたもう一つの天異見聞録をライラが手渡す。
それにはこの世の穢れの発端、ベルベット・クラウの穢が
 記されていた。
災禍の賢守を倒すために北に向かう決意をしたスレイ。
アリーシャもハイランド国を立て直したいが世界の終焉を
 防ぐのが大事だと同行を求める。
彼女の親衛隊も同行を求める。
C6ksbcfu0aaxf1
導師の遠征に同行したいと入隊希望者が集まる。
アリーシャたちが面接して、必要数だけを選ぶ。
選ばれなかった者もハイランド国の再建に協力を求めた。
ザビータも同行を了承する、借りがあるからな。
遠征の途中でミクリオにアタックが合流する。
テルミン天族の仲間を連れてきてくれた。
そしてセルゲイも部下を率いて駆けつけてきた。

デゼルとザビーダは昔からの知り合いらしい。
ロゼとアリーシャもすっかり仲良くなっていた。
ロゼは他に手伝えることはないのかと尋ねる。
デゼルは神依が可能ならと条件付きで話す。
ロゼはデゼルと試す、アリーシャはエドナと試すことになるが
 そう簡単に出来ることではなかった。
その程度なら話が主の元にもたどり着けないとサイモン。

---次回 「北の大地」---

ドラゴンの浄化に成功したスレイ。
次はエドナの兄のアイゼンの浄化かと思ったらサイモンが出現。
災禍の賢守は力を溜めていた。
彼を浄化するためにオールスターキャストになりました。
それでも倒せそうにないレベルの強大さらしい。
サイモンの願いは主の浄化のように思える。
既に強大な穢を集めているので、彼女でもどうにもならない状況に思える。
ドラゴンの浄化でも結構辛かったのに、災禍の賢守を浄化なんて
 出来るのだろうか。
これが最後の大仕事になりそうです。

ロゼとアリーシャの神依はぶっつけ本番になりそうな予感。
どんな姿になるのか期待ですね。

2017年2月27日 (月)

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス TokyoMX(2/26)#20

第20話 浄化

王宮に忍び込んだアリーシャ。
しかし警護隊に発見されバルトロ卿に報告される。
1,000人の兵士で待ち構えていた。
マルトランの元に向かうルナール。
俺はアリーシャの支持者だ、もうすぐこちらにやってくるぞ。
アリーシャ様はここへは来ない、お前は支持者失格だ。
アリーシャ様は公人として執るべき行動が分かっている。
私がそのように教育した、私欲には走らぬ。
だから姫様なのだ。
C5moy4ovmaes0n41
スレイは竜巻に追いつけない。
竜巻は止めるのではなく浄化する。
正体が俺には見えている。
人は誰しも穢を内に秘めている、それが100で爆発する人もいれば
 1,000まで溜め込められる人もいる。
かつてドラゴンは浄化出来ないと言われた。
それは浄化した者が居ないだけなんだ。
俺ならドラゴンも浄化できる。

バルトロ卿は自分の元にアリーシャ姫が向かってくると考えていた。
しかし未だに訪れないことで狙いが国王だと考えて馬を引く。
アリーシャは父であるはハイランド国王に直訴に訪れた。
この国の民が穢を産んだり、呼び寄せている現状を嘆く。
顔を見せて欲しいと言われて接近すると父親が既に穢れていた。
バルトロ卿に追い詰められるアリーシャ、父が身を挺して守る。
また誤報で民を扇動するのか?
戦略と言って欲しいね。
私はそなたを殺しはしない、一生独房に繋いでやる。

バルトロ卿の部下たちがアリーシャ姫との会話を聞いていた。
信じていたものに裏切られた形だった。
私を殺さぬと言ったな、私の勝ちだとテラスから身を投げる。
C5mpjlvu8aa0rch1
眼前に迫りくる竜巻、接近する竜巻に戦くアリーシャ。
ザビータも到着、竜巻はレディレイクを狙っているかのようだった。
レディレイクに何があったのだ?
正体は赤い炎を吐くドラゴンだった。
スレイから従士アリーシャに連絡で合流して欲しい。

ミクリオを神威してドラゴンを浄化しようとする。
蒼穹の12連で捕捉、ロゼが汚れの一部を引き受ける。
アリーシャも到着、2人が肩代わりする。
遂にドラゴンの浄化に成功する。
ザビータもまじかよと感心する。
これでエドナのお兄さんも浄化できるよ。
ありがとう。

これで世界を救えると思ったら大間違いよ。
話が主は世界を穢れで覆い尽くそうとしている。
世界の終わりだと告げるサイモン。

---次回 「いつか夢見た世界」---

アリーシャのレディレイク奪還は成功したと言えるのだろうか。
まさかの国王が穢ていた、バルトロ卿ではなく。
彼が身を投げたので真実を伝える者が居なくなる。
これでハイランド国はアリーシャが統べるのだろうか?
気になるのは国王の穢の原因ですが描かれないでしょうね。

スレイがいつの間にか導師として成長しています。
きっと自問自答を繰り返して真理に辿り着いたのでしょう。
エピソードなど関係なく自分で考えられるのでしょう。
そしてドラゴンを浄化、エドナの兄アイゼンも浄化出来ると。
なんというか、あらすじでトピックだけを描く感じですよね。
尺の都合なのでしょうね。

エフェクトが生えるのは夜のシーン。
それを知っているからこその綺麗なエフェクト。
Fateも同じでバトルは常に夜。
CGの粗も隠せますからね。

2017年2月20日 (月)

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス TokyoMX(2/19)#19

第19話 レディレイク

アリーシャからの連絡でレディレイクに竜巻が発生した。
急遽、レディレイクに向かうスレイ一行。

先ずは進路の村の人々を救出に向かうアリーシャ。
途中で竜巻は消失する。
しかし三度の出現で徐々に大きくなっている気がします。
バルトロ卿の手のものに先回りされたらどうします。
気にするな。
C5ckfvucaengep1
負傷した村人を救出したアリーシャたちをバルトロ卿に命じられた
 追手が駆けつけた。
対峙する両軍、スライム状の憑魔が襲ってくる。
負傷者の避難が優先、アリーシャが槍を振るうが浄化は出来ない。
多方向から責められて捕獲されてしまう。
彼女を天族のザビータが救う。
これも全て人が争った結果だ、レディレイクがこれほどに穢れていたとは。
返す言葉もない。
スレイの従者と知って、よろしく伝えてくれと去っていく。
C5cjdsfuyaabmps1
戦争を起こし、あまつさえ内乱まで引き起こしてしまった。
そのせいで穢が発生して竜巻が襲ってくると告げても誰も信じてはくれない。
スレイを待って浄化するのが最善の策。
捕虜となったマルトラン先生が広場で張り付けにされているらしい。
明らかにアリーシャを炙り出すための囮だった。

悩むアリーシャに憑魔ルナールが囁く。
戦を事前に止めて助かった者も居るのに姫様を狙っている。
バルトロ卿が勝てる戦を止めたと触れ回っている。
開戦を求めてアリーシャを焚き付けるが無視される。

暗殺者を察知して回避、レディレイクの城に向かう。
城に侵入、制限時間は朝日が登るまで。
誰も死ぬことは許さない。
レディレイクを奪還するつもりのアリーシャだった。

---次回 「浄化」---

ロゼのエピソードが終わり、今回はアリーシャのエピソード。
相変わらず参戦して自国の利益を求めるバルトロ卿に
 口車に乗せられた王。
完全に反逆者扱いのアリーシャ。
命を奪いたくはないが、やむを得ない場合はと殺害も認める王。
そんな状況で捕虜となったマルトラン先生を見せしめで張り付け。
アリーシャの投降を求める作戦に出る。

意を決して主権を奪還するアリーシャ。
レディレイクに向かって夜通し走るスレイ。
さて・・・ですね。
今回はアリーシャの周辺の人々も描かれたので、状況が
 良く分かりました。
以前に、襲われた時もレディレイクを奪還すると話していた気がしますが、
 今回は本気のようで侵入に成功。
朝までにバルトロ卿を発見できるのか?ですね。

2017年2月13日 (月)

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス TokyoMX(2/12)#18

第18話 商談

森を抜けるとセルゲイ団長がスレイを出迎える。
そこはローランス皇帝ドランの屋敷だった。
導師を招いたのだから主が出迎えるのが礼儀とドラン皇帝が
 自ら玄関に現れた。
ローランスは穢が蟠っている。
皇帝は代々、王家に伝わる伝承を守ってきた。
その中には穢に関する記述もあった。
ある語り部から教えられた話を聞かせる。

数千年前、穢は人の感情から生まれるので、
 人々から感情を奪おうと試みた、穢も消失した。
たった一人の感情だけは奪えなかった。
その名をベルベット・クラウ、彼女の感情が穢を産んで世界に広まった。
C4ejrwueaa0sfe1
青嵐騎士団長グルードマンが皇帝に面会を求める。
アリーシャ王女は反乱して拘束されたと聞いていた。
スレイはペンドラゴの穢を祓うことが最優先、一刻の猶予もない。
教会も閉鎖されたらしくドラン皇帝自ら同行を申し出る。

ロゼはコナン王子の父親、ドラン皇帝にはもう興味がなかった。
スレイに商談を申し込む。
従士契約の利点と難点をライラが説明する。
利点は、導師の持つ強大な力の一部を行使できる。
難点は導師が亡くなれば従士も命を落とす。
アリーシャは知った上で契約した。
導師の穢の一部を負担することが出来る。
従士が増えればスレイの負担も増えるが問題はないでしょう。

街に入り教会に近づくに連れ苦しみだすスレイ。
教会が穢の中心地だった、莫大な穢が生まれていた。
マシドラ教皇が駆けつけ侵入を拒むが、ドラン皇帝が教皇の
 言葉を詐欺って許可する。
デゼルがまどろっこしいと強引に力づくで扉を開ける。
教会の奥に穢を生み出す本体が存在した。
C4ejyvzucaapr9q1
亡くなったドラゴンから今も穢が生まれていた。
ロゼには穢自体は見えない、従士契約を結ぶ。
真名を与えられて見た光景は異なるものだった。
スレイは1人で浄化しようとするが抵抗されて穢がスレイを襲う。
ロゼに一部を負担してもらう。
ライラ、ミクリオ、エドナがドラゴンの攻撃を抑える間に
 スレイとロゼが浄化を完了する。
ローランスの雨雲が消失して、一気に晴れ渡る。
これが導師の力か。

初めての浄化で疲れたロゼは倒れる。
こんな疲れる作業を行ってきたスレイを少しは褒めてあげるわ。
デゼルの顔が初めて見られたのだった。
アリーシャから連絡でレディレイクに来て欲しい。
竜巻が発生している。
アリーシャが拘束されているのは誤報だった。


---次回 「レディレイク」---

かなりの圧縮展開に思えますね。
ロゼと従士契約を交わしてドラゴンの穢を浄化する。
これだけが描きたかったのでしょうね。
それとベルベット・クラウが穢の元凶だった。

教会に何故ドラゴンが存在したのか。
穢が発生した理由などはカットでした。
まあ碌でもない実験を行ったのでしょうね。
それ以上によく確保できたなと思う。
そして教会が中心地だと出発前に理解していたドラン皇帝。
その当たりの説明もカットでしたね。
詳細を知りたくはないが、一応の説明程度は欲しかった。

2017年2月 6日 (月)

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス TokyoMX(2/05)#17

第17話 届かない理想より眼の前の正義

コナン王子を仕留めようと追いかけるロゼ。
しかし王子は憑魔と化していた。
簡単には殺められない、それでも手傷を追わせたロゼ。
建物が壊れてスレイに助けられる。
目覚めると湖の淵、とどめを刺さなきゃ。
憑魔でも重症なら死にます。
C36caagucausp861
目の前でとどめを刺せなかったことが悔しいロゼ。
弱者が安心して住める世界を作りたいロゼ。
そのためには綺麗事だけでは実現できない。
今の世界は穢が溢れている。
誰も天族を敬わない。
人殺しのロゼは穢れている。
そんなことはない、憑魔にはなっていない。
人には穢が確かに存在する、妬みや恨み。
でも穢れを戒めて生きるのが人間だ。
ロゼは他人のために穢を受け止めてきた、辛かっただろう。

デゼルはブラドを手伝うと決めた。
ブラドの後継者であるロゼは傀儡だ。
白皇騎士団が団長セルゲイの命で導師を案内する。
この先には青嵐騎士団の検問が有ります。
街道も全て検問されているので森を通過するのが最善のルート。
しかし森全体に穢が充満していた。
穢れた雨が大地に染み込んでいたのだった。
C36f4d5uyaahqlr1
私の行為は意味がなかったの?
如何なる理由があっても人を殺してはいけない。
ロゼを嫌いになれない。
この世界は一度綺麗にしなければいけない。
でもロゼには穢れが見えない。

襲われた村の生き残りがロゼだった。
ブラドに助けられ風の傭兵団と寝食を共にした。
私の理想はブラドのように皆を幸せにすること。
大事なことは、届かない理想よりも目の前の正義だ。

この世のためにと戦ってきたロゼ。
導師スレイの話す穢れを祓えない悔しさが募る。

---次回 「商談」---

最も難しい部分ですね。
必要悪の存在を認めるのか。
殺さなければいけない人間は存在するのか。
ある意味で宗教論争にも近い。
教会が腐敗した世界のようですが、トップを殺めても
 一時凌ぎで何も変わらない。
組織を変えなければいけない。
でもロゼの行為は無駄ではなかった。
それを今後も推し進めても大きな変化はない。
それでも暗殺しか知らないロゼはデゼルには傀儡。

どうして青嵐騎士団の検問を避けなければいけないのだろう。
団長が居ないとスレイは逮捕されるのだろうか。
ロゼたちは通れなさそうですが。
青嵐騎士団長と一緒にペンドラゴに向かっていたはずだけど・・・。
少なくとも導師を味方につけたい青嵐騎士団だったと思うけれど。
このペースで大丈夫かと思う程に丁寧な進展度合い。

2017年1月30日 (月)

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス TokyoMX(1/29)#16

第16話 復讐

レギーユがロゼに伝える、コナン王子の居場所が分かりました。
今こそ復讐のチャンスです。
かつて、ヴラドは王子とロゼの結婚を決めたが裏切られた。
コナン王子は風の傭兵団を皆殺しにした。
C3v8vsvyais9nq1
ペンドラゴに向かうスレイ、ロゼも誘うが断られる。
ミクリオはロゼに同行する策だった。
エドナもはミクリオ坊や1人では心許ないと勝手に同行する。
スレイの目的はデゼルの本性だった。
何故あれほどまでにロゼを気にかけるのか。

スレイとライラはグルードマン青嵐騎士団長に同行する。
グルードマンは力こそ正義の信念を持っていた。
セルゲイ団長は監禁されているが、スレイを監視するのが仕事。
隊には同行していた。
C3wawroukaebiqc1
ロゼはヴラドの意思を継いで風の骨として暗殺を生業としていた。
必要悪として仕事を続けていた。
届かない理想よりも目の前の現実がモットーだった。
デゼルは殺されても仕方ない奴が居ると言う。
そうは思わないエドナ。
デゼルからロゼがコナン王子の暗殺を知り、ミクリオがスレイに伝えに向かう。
コナン王子は理想を掲げて風の傭兵団を利用した。
そんな理想を信じてロゼとの結婚まで約束したヴラド。
しかし事が成功した暁には裏切られて亡くなったのだった。

コナン王子は悪徳商人と手を組みニセのエリクシールで一儲けを
 企んでいた。
中毒性の高いエリクシールの製法は教会だけが知っている。
教会もグルだった。

スレイの元にミクリオが到着、ロゼの元に向かう。
ロゼは風の骨と名乗る暗殺集団を率いていたことを知る。
セキレイの羽は暗殺集団を隠すための偽りの名だった。
エドナと合流してロゼのもとに向かうスレイ。
しかし一歩遅かった。
コナンは暗殺されたと思ったが急所を外していた。
警備兵が2人を取り囲む。
デゼルがスレイを取り押さえる。
その間にコナン王子を暗殺するロゼ。

---次回 「届かない理想より眼の前の現実」---

今回は目的が分かったので面白かったと言える。
ロゼの育ての親が殺害した仇討ち。
仇討ちを阻止しようとするスレイ。
さて結末や如何にですね。
これでロゼ、デゼルのエピソードも終わりでしょう。
ロゼの闇が明かされるストーリーでした。

そしてペンドラゴの長雨の原因は何でしょう。
穢の影響なのだろうか。
青嵐騎士団長グルードマンの力こそ正義の単細胞さが
 見事ですね。
彼は深く考えることは無いのでしょうね。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | ACCA13区監察課 | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BanG Dream! | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | CHAOS;CHILD | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | GRANBLUE FANTASY | ID-0 | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:CREATORS | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | sin 七つの大罪 | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | うらら迷路帖 | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | けものフレンズ | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つぐもも | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ひなこのーと | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アイドル事変 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アトム ザ・ビギニング | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アリスと蔵六 | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | エロマンガ先生 | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガヴリールドロップアウト | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キラキラ☆プリキュア アラモード | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クズの本懐 | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロックワーク・プラネット | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サクラクエスト | サクラダリセット | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | スクールガールストライカーズ | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セイレン | セキレイ Pure Engagement | ゼロから始める魔法の書 | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | チェインクロニクル | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナイツ&マジック | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バッテリー | バディコンプレックス | バトルガール ハイスクール | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | フレームアームズ・ガール | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルウイッチアカデミア | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ロクでなし魔術講師と禁忌教典 | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 亜人ちゃんは語りたい | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 小林さんちのメイドラゴン | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 幼女戦記 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 恋愛暴君 | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 政宗くんのリベンジ | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月がきれい | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 正解するカド | 武装少女マキャベリズム | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 風夏 | 食戟のソーマ | 鬼平 | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ