カテゴリー

カテゴリー「甘々と稲妻」の12件の投稿

2016年9月20日 (火)

甘々と稲妻 TokyoMX(9/19)#12終

最終回 第12話 あいじょーたっぷりお好み焼き

新宿でしのぶとショッピングの小鳥。
公平とつむぎを見かける。
妻の一周忌の法要だった。
帰ると疲れた公平は夕食は外に出かける。
つむぎが良い匂いがすると見つけたのはお好み焼き屋さん。
材料を混ぜて焼くと教えると興味津々。
しかし完成品が届いて不機嫌なつむぎ。
不貞腐れて失敗をすると怒ってしまう公平。
泣き出して散々なお好み焼きデビューとなった。
Pic121
その話を小鳥に告げると、母親も参加してお好み焼きを
 調理することになる。
あれからつむぎは不機嫌だったが小鳥ちゃんママも参加すると聞いて
 一気に機嫌が直る。
当日はしのぶと八木も参加するが母の恵は仕事に出掛けていた。
何だか落ち込んだ様子の小鳥だった。
きっと余裕がなかったのだと話す公平、自分にも当てはまる。
それでは調理の開始、豚玉をレシピを見ながる作る公平と小鳥。
八木としのぶは適当に何かを準備する。

つむぎが調子に乗って粗相をする。
公平がつむぎに面と向かって話をする。
つむぎは怒られるのは嫌いか?
お父さんも起こるのは嫌いだ。
先日は上手く怒れなくてごめん。
でも悪いことをしたら頑張って怒ります。

恵が仕事を早く終わらせて駆けつけてきた。
ようやく対面して挨拶する公平。
各自が思い思いのお好み焼きを完成させた。
先ずは公平が作ったお好み焼き、お店よりも美味しいね。
それは愛情がこもっているからだよ。
それは愛?納得したようなつむぎだった。

---最終回---

犬塚公平の成長アニメでした。
このエピソードが3話目辺りなら楽しめたと思う。
最後にこれを見せられても遅すぎる。
特に公平が父として未熟で感情的に怒るのがとても不愉快でした。
つむぎを納得させずに頭ごなしに怒るだけ。
それではつむぎは何が悪かったか分からないと思う。
なので反感するエピソードもありました。
それも踏まえて公平が成長したことを描きたかったのでしょう。
でも公平の成長なんてメインでは見たくない。
小中学生の教師ならば目を見て納得させるのでしょうが、
 高校教師だから、ここまでつむぎと対面して話さなかったのだろうか。

逆に言えば高校の授業よりも子育ては大変と言いたかったのかもしれない。
でも全話を通すと面白くなかった。
子育てアニメなら、うさぎドロップには遠く及ばなかった。
小鳥が犬塚先生に気がある様子も少なくて最初の
 料理を始める相手に選択したのも意味不明だった。
面白い素材なのに、全話を通じてのストーリーには
 大いに不満が残った。
単話のエピソードとしては悪くはなかっただけに残念。
アニメオリジナルのつむぎの冒険が一番面白かったと思う。

2016年9月13日 (火)

甘々と稲妻 TokyoMX(9/12)#11

第11話 おゆうぎ会とさつまいもクレープ

幼稚園のお遊戯会で演目は3つのうちから自分たちで決めて良い。
つむぎの仲良しの子はマジカル、ヨシ子がやりたい。
はなちゃんはヨシ子ちゃんがやりたい。
でも、つむぎはガリガリさんが良い。
つむぎちゃんって何か変だよねと言われてしまう。
Pic11
小鳥のクラスは文化祭でクレープ屋さんをするがライバル出現。
急遽対策を考える。
女子バレー部はメイド喫茶風らしい。
いつも小鳥を見ているクラスメートが母親が料理研究家だと知っていた。
小鳥はいつも美味しそうに食べているから、新メニューを考えて欲しい。
小鳥は食べることならと協力を了承する。
そう言えば、つむぎはクレープを食べたことがない。
初クレープはお父さんの手作りと言われてみたい。
小鳥と相談して次の料理はクレープに決まる。

自宅でつむぎにクレープの話をすると食べることばかりと
 不満そうなつむぎ。
もっと女の子の話をしてよ。
お遊戯会で友達と仲良く出来ないことを伝えると、
 先生に頼んでガリガリさん役に決めてもらう。
でもはなちゃんは外見上は仲良くしているフリ。
大人の居ないところではつむぎとは口も効いてくれない。

恵でクレープ試食会、八木としのぶもお手伝い。
スイーツも作れる八木には小鳥と公平の手際の悪さを
 見ていられない。
ついつい作りたくなってしまうが手を出すとしのぶが睨む。
小鳥はさつまいもクリームのクレープを考えていた。
つむぎはさつまいもを切るのを手伝う。
小鳥は包丁が平気なつむぎにショック。
生地を作って生クリームを泡立ててさつまいもを茹でて潰して
 マッシュ状態にする。
文化祭の新メニュー試作の小鳥、好きなことで皆が喜んでくれると嬉しい。
つむぎは、好きなことで周囲は喜んでくれない。
ヨシ子ちゃんを演じたいはなちゃんに分かってもらおう。
ガリガリさんの衣装を本格的に作ろう。
はなちゃんに見せて触ってもらうとようやく仲直り。

さつまいもクレープは好評で宣伝に魔女衣装に着替えさせられる小鳥だった。
お遊戯会はガリガリさんが増殖して人気だった。

---次回 「」---

分かったようで分からない、つむぎとはなの喧嘩の理由。
ガリガリさんを演じたい二人だったのかな?
良く分からないけれど衣装がよく出来ていたので感動して
 わだかまり解消のようです。
これは争点をずらす高等戦術なのかも。

今回はつむぎ的には満足でした。
でも、つむぎの不満には笑ってしまう。
お父さんは食べることばかりで女の子の話はしてくれない。
子供の些細な様子を見つけて先回りして話を
 聞いてあげないといけないのでした。
まだまだ、公平にはハードルの高い要求なのでしょうね。

2016年9月 6日 (火)

甘々と稲妻 TokyoMX(9/05)#10

第10話 夏休みとねことアジ

夏休みの宿題を頑張る小鳥としのぶ。
35度で暑くて捗らない。
公平からアジをおすそ分けしたいとメールが届く。
流石のしのぶも魚は捌けない。
Pic101
つむぎは甘えん坊モードで猫らしい。
海水浴に行っても甘えていた。
散歩の途中で地元の人が釣りをしていた。
つむぎが魚に興味を持ったので分けてくれたのだった。
猫モードのつむぎに即座に対応するしのぶ。
妹や弟の面倒を見ているので得意だった。
八木は捌けるが、ランチで忙しかった。

それなら公平が捌けばいい。
ネットで捌き方の動画まで見つけられた。
つむぎが興味を持ったので、挑戦することになる。
お寿司は玉子が好きなつむぎ、生魚は苦手だった。
小鳥は刺し身やなめろうが食べたいが、さんが焼き、
 アジのハンバーグを作ることにする。
ゼイゴを取って、ウロコを取って、頭を落として
 内蔵を掻き出して洗う。
ここまでは完了したが、ここからが本番。

3枚おろしに挑戦する。
中骨が一番美味しそうだが、完成した。
小鳥が刺し身を食べたいと3人が美味しそうに食べるので
 つむぎも食べたい。
美味しくて感動して元気になる。
頭を下ろすと怖くて、でも捌くのは面白くて食べて美味しくて
 胃の中に入るのは凄い。
2匹目に挑戦、今度はなめろうを作ろう。
しのぶもアラで味噌汁を作り始める。
なめろうをまとめて整形して焼くとさんが焼きの完成。

ご飯も炊けて準備が出来た時に八木が訪れる。
今日は面白くて楽しかったと元気になったつむぎだった。
八木は骨せんべいを即興で調理する。
実はお客さんに頼まれてケーキを作ったことがある。
学生時代から公平に甘いモノを訪ねては
 調理勉強を行っていた八木だった。

---次回 「」---

今回は難関の魚を3枚におろすのでした。
ネットではレシピや動画もあって便利です。
でも2世帯、3世帯が暮らす昭和の家族なら
 母親や姑さんから教わるのですよね。

今回の、つむぎは猫モードで甘えん坊。
公式サイトを見ると、前回の件で母親を思い出して
 甘えん坊になったらしい。
それを描かないと視聴者には伝わらない。
演出が下手ですよね。
つむぎはたまに甘えん坊になる変な子にしか見えない。
公平のメールに過剰に反応していた小鳥。
そろそろ恋愛モードが始まるのだろうか。

アジ3匹で、料理の量的には合わない気がする。
もう少し数が必要な気もする。
そこは八木が一気に3匹を下ろしたことにすれば良かったのに。

2016年8月30日 (火)

甘々と稲妻 TokyoMX(8/29)#09

第9話 うちのおうちカレー

幼稚園のお泊り保育に参加する。
夕飯は子どもたちがカレーを作る。
子供包丁で野菜を切る体験。
父母と一緒に食べて花火をして別れる。
Pic091
つむぎのおうちカレーはぶどうが入ってる。
だから、作ったのはレストランのカレー。
八木がお泊り保育を知って電話してくる。
おうちカレーには干しぶどうが入っていたので尋ねてみる。
キーマ?ドライカレー?
小鳥にドライカレーを作りたいと相談する。
スパイスや食材が残っていないか尋ねられる。

カレー粉を探してシンクの引き出しを開けてレシピノートを発見。
3ページだったが、ドライカレーは記載されていた。
おうちカレーを作ろうと言われて喜ぶが少し寂しいつむぎ。

恵を訪ねると小鳥の母がレシピを元に調理手順書を
 作成してくれていた。
たくさんの野菜とスパイスを準備してくれていた。
つむぎは野菜を切りたいが子供包丁がない。
危ないと怒る公平だが一緒に大人包丁で野菜を刻む。
一緒の時しか使ってはいけない。
3回切るだけでも3人共に緊張していた。
緊張で疲れたつむぎは、堪能したのか刻むのは満足した。
つむぎでも包丁が扱えると知って落ち込む小鳥。

野菜をみじん切りにして炒める、ピーマンが入っているが
 つむぎはカレーなら大丈夫だった。
ホールトマト、レーズンを入れてガラムマサラを入れる前に
 子供用と大人用を取り分ける。
妻が玉ねぎのみじん切りで涙を流していた。
防止策に公平のメガネをかけると目が眩んでしまった。
そんなことを思い出した公平だった。

帰りに、つむぎも母のメガネを思い出していた。
でも、おうちカレーを作れるようになると母が来なくなってしまう。
複雑な心境なのだった、でもおうちカレーは美味しいので食べる。

---次回 「」---

ようやく、つむぎの理解が分かった気がする。
母は遠いところに行ってしまった。
良い子で暮らしていれば帰ってくる、そんな理解なのでしょう。
存在していないとは理解していない様子です。

それは、先に個別の独立エピソードで描けば良いのにね。
日常的には重要な描写だと思うが、それ単体のエピソードは
 描かずに、何かのついでに描くのがおしゃれだとでも思っているのでしょう。
母親の生死の問題は重要で、もっとハッキリ、きっちり描くべきだと思う。
猫の生死の問題と同列にも思えて不愉快ですね。

今回のテーマ、ドライカレー、恵で使ったカレー皿は分かりにくい。
ドライカレーには見えない。
母のレシピのように、丸い皿にご飯を盛ってカレーを真ん中に乗せて欲しかった。
世間的にはカレー味チャーハンのように炒めるタイプと水分を煮詰めた
カレールーをご飯に乗せるタイプに別れるようですね。
おうちカレーの再現なら、レシピのように見た目も真似るべきじゃないの?
それらを意識していない描写でしたね。

もう一つ気になったのは子供包丁。
金属の小さい包丁ではなく、セラミックのカラフルな包丁を
 描くと思っていた。
多分におもちゃっぽいので緊張感を削ぐので敢えて
 使わなかったのだろうか。
セラミックタイプのほうが軽くてより安全だと思うけれど。

つむぎが甘々おうちごはんと言っていたので、犬塚家=甘々なのだろうか。
公平の眉が下がっていて、普段が泣き顔なのはどうしてだろうか。
それは視聴していて、楽しくは思えない。

2016年8月23日 (火)

甘々と稲妻 TokyoMX(8/22)#08

第8話 明日もおいしいイカと里芋の煮物

学校を休んだ公平、トラブル発生と不安になる小鳥。
実はつむぎの参観日だった。
つむぎは工作でイカを作っていた、イカがお気に入り。
母親たちは毎年バッグを作りなおしていた。
Pic081
昨年に妻が作ったバッグを作り直そうかと訪ねる。
ママのバッグが良いとつむぎは作りなおすことを喜ばない。
公平のやる気が無駄になりそうでママの料理で食べたいのは何?
イカと芋を煮たやつとリクエストする。

咄嗟には思い出せなかった公平。
昨日の休みを小鳥に説明してイカと里芋の煮物をリクエスト。
つむぎが好むママの味付けの再現は難しい。
先ずは普通の煮物を作りたい公平。
イカの下処理、ゲソを外すのは変な感触。
イカを切って茹でる、赤くなって初めてつむぎの知っているイカになった。
里芋は皮を厚く剥く、滑ってシンクに落としてしまう。

小鳥は刃物のトラウマが蘇ってしばらくソッポを向いて耐えていた。
剥き終わった里芋を煮て、塩揉みしたオクラとイカを
 合わせて完成。
ガス釜でご飯を炊いて、味噌汁も作った。
お弁当を作る時に複数のおかずを作るのはスケジューリングが
 重要だと分かった。

出来上がった煮物は、つむぎの好きな味だった。
公平には懐かしい味に感じた。
冷める時に味を吸収するので翌日はもっと美味しいと
 残りを持たせてくれる小鳥。
ママの作ったバッグの汚れにアップリケを付けても良いかな。
りんごのアップリケが可愛いと自慢なつむぎだった。

---次回 「」---

かつて、TVを見てママに肉料理を作るのをお願いして欲しいと、
 言っていたのに、今回はバッグを愛おしむ。
つむぎはママが亡くなっていると認識しているのだろうか?
何だかその辺りの認識を正式に描かずに曖昧に濁している。
適当に描いているようで理解しづらい。

幼稚園でのAパートはつむぎがメイン。
でも調理になると公平と小鳥がメインで別れてしまうのが惜しい。

そう言えばタイトルの、甘々は公平のことだろうか。
そして稲妻はつむぎのことなのだろうか。

2016年8月16日 (火)

甘々と稲妻 TokyoMX(8/15)#07

第7話 五平餅とだいぼうけん

父の様子がおかしい。
側からは離れたくないつむぎ。
発熱してダルそうな公平は少し眠りたい。
マジガルを見て決意するつむぎ。
Pic07
一人で外出、小鳥の家を目指す大冒険。
数々の苦難を乗り越えて、ようやく到着する。
事情を説明すると小鳥が色々と準備してくれる。
スポーツドリンク、ゼリー、薬。
桃缶はスペシャルな時に食べる品。
泣くのを我慢してやって来たつむぎを見送ってくれる小鳥。

一眠りしたら体調も良くなって起きだした公平。
つむぎが居ないので大慌てで探す。
小鳥と一緒のつむぎを発見、喜ぶつむぎが駆け寄る。
一人で勝手に出るな、と公平が叫ぶ。
大泣きするつむぎを心配したからと抱きしめるが嫌がる。
暴れて小鳥の腕を掴んで離さない。
帰らないと駄々をこねるつむぎ。

店に戻って睨み合う公平とつむぎ。
ごめんなさい、お父さん具合悪かったでしょう。

二人が仲治りできるようにご飯を炊く小鳥。
しかし焦がしてしまった。
五平餅を作りましょう、父と作ったことがあります。
胡桃を砕いて調味料を混ぜてタレが完成。
ご飯を捏ねて割り箸に塗ってガスで焼く。
タレを塗ってもう一度焼いて完成。

---次回 「」---

父親が具合いが悪いので一人で小鳥のもとに向かう。
一人だと、道のりは大冒険。
艱難辛苦を乗り越えてようやく到着できました。
心配で怒鳴ってしまった公平。
不満で納得出来ないつむぎ。

確かに黙って出掛けたことは悪かった。
でも心配で元気になるようにと頑張った。
つむぎも納得できなかったのでしょう。

五平餅はどうして?ですよね。
焦げた部分も使えるなら分かるけれど、
そこを避けるなら普通に食べても良かったような気がする。
焦げたご飯は、白い部分も不味いのだろうか。
取り分けても匂いは染み付いているかも。

前半のつむぎの大冒険が楽しくて可愛かったですね。
公平が登場してからは不快でした。
一眠りで治る発熱なら、子供の面倒をみてから眠れよと
 言いたくなるエピソードで下手な作りですよね。
多分にラノベ的な場当たり的なエピソードが
 多くて論理的には納得出来ることが少ない。

2016年8月 9日 (火)

甘々と稲妻 BS11(8/08)#06

第6話 おともだちとギョーザパーティ

恵が早朝に仕事に出かける。
子鹿青果店の開店準備中の子鹿母と遭遇。
小鳥は一人で寂しいが最近は学校の先生が様子を見に来てくれているらしい。
母親にきんぴらを持たされて小鳥の様子を伺いに向かうしのぶ。
自宅には不在で店舗を覗くと犬塚公平とつむぎに出会う。
そこで小鳥から事情を説明されると水臭い。
私も参加すると次の日時を決める。
メンバーが増えてパーティだとつむぎに教える。
Pic06
パーティが嬉しいつむぎは招待状を準備していた。
幼稚園の友達を小鳥は知らないので呼べません。
妻はつむぎの友達を招いて世話していたのを思い出す。
幼稚園のお友達は自宅に招待しましょう。
パーティが2回になって嬉しいつむぎ。
招待状は男子が月で女子はハートだったが、公平は
 桃と餃子と勘違い。
餃子を喜ぶつむぎに次回の料理に餃子を提案する。

しのぶはお店の野菜を持参する。
つむぎは八木にも招待状を送っていた。
お邪魔なら帰ると言うが小鳥は顔見知りなので了承される。
母のレシピを見ながら準備を始める。
餃子の皮から作り始める。
しのぶと八木は、お料理できる組でどんどんと自分のペースで作り始める。
一方の小鳥、公平は出来ない組でレシピを見て悪戦苦闘する。
そんな小鳥に笑顔が浮かぶ。

寝かせた皮にアンを詰める工程でも八木はどんどん始めていく。
公平には理解できず、少しずつ教わる。
しのぶと八木が皮を伸ばして準備する係。
小鳥、公平、つむぎはアンを詰める担当で料理する。
しのぶは小鳥を呼び出して尋ねる。
どんどん勧めて悪かったね、性格上突き進むタイプ。
ゆっくりと慎重に勧める小鳥とは正反対。
笑顔の小鳥を見て居ないほうが良かったんじゃと心配になった。
そんなことはない、楽しいと告げる小鳥。
八木は持参してきた手羽先で手際良く餃子を作る。
しのぶは八木にも自重するように伝える。
またこんな役回りかと公平を眺めるのだった。

完成した焼き餃子に、しのぶの水餃子、八木の手羽先餃子も
 並んで壮観だった。
次は小鳥たちが上手くなるまで瞬く休むとしのぶが控えるのだった。

---次回 「」---

小鳥の母親、恵がお出かけシーンで登場。
未だ挨拶していない様子で最初の気遣いは何だったのか
 不快感も感じる設定の公平。
会えないならギャグですれ違いをネタにすれば良いのに。
つむぎに幼稚園のお友達は呼ぶなと注意しながら自分は
 小鳥の母親に挨拶しないのが不愉快でバランスを欠いている。
母親の恵も公平に挨拶しようとは思わないのだろうか。
小鳥が嫌がっているのかもしれないが・・・。

しのぶは兄弟が多く姉として面倒を見ているので、つむぎの
 扱いも上手ですね。
小鳥も友人として大事に扱うので、3人の初心者の
 ゆっくり調理を楽しむ空間を大事にしたい。
次回は欠席する優しさを持ち、八木にも伝える姉御肌。
よく出来たお子さんですね。

今回の脚本はプリキュアシリーズをたくさん担当している人で
 小鳥の中の人は、キュアフェリーチェで関連があるのかな?

2016年8月 2日 (火)

甘々と稲妻 BS11(8/01)#05

第5話 お休みの日のとくべつドーナッツ

しのぶとスパイ映画を見た小鳥。
帰り道でつむぎが金髪男と手をつないでいるところを発見する。
尾行する小鳥、つむぎは懐いているが一本いく?
タバコはダメと叫ぶ小鳥。
犬塚が仕事を終えて公園にやってきた。
Pic05
金髪男は父親の友人の八木だった。
急でシッターや保育園に任せられない時につむぎの
 面倒を見てもらっている。
つむぎがドーナッツはお腹がいっぱいになるからダメと言っていた。
それを聞いた小鳥はお昼にドーナッツを作ろうと提案する。
実は食べたかったが、おやつにしてはお腹がいっぱいになるので
 我慢していたのだった。
ドーナッツを作るなら油の温度に気をつけろと忠告する八木。

早朝から恵を訪れる、生地を発酵させる時間が必要らしい。
薄力粉に牛乳、バターなどを混ぜて捏ねる。
つむぎも手伝いたいが力も必要。
そして1時発酵でしばらく寝かせておく。
その間に店内を掃除する犬塚。
つむぎは八木と撮ったプリクラを持っていた。
ゲーセンはうるさいけれど楽しかったらしい。
クレーンゲームは下手だった八木。
小分けして整形して再度発酵させる。

小鳥のアイデアでつむぎとプリクラを撮る。
初めての経験の犬塚。
普通でつまらない男だから八木と発散するのも
 つむぎには良い息抜きだと考えていた。
揚げて完成だが焦がしてしまう、中身は半生。
八木の忠告通り、油の温度が高すぎたのだった。
レシピに従って低温で上げて成功した。
チョコやシュガーを振って完成する。

つむぎにはドーナッツはお菓子?ご飯?と悩ましい存在だった。
でも父親と休みの日に食べる嬉しい奴となったのだった。

---次回 「」---

新たな人物、父の友人の八木が登場。
全体的には悪く無いエピソードですが、小鳥が誘拐と
 勘違いするとか、ドーナッツを食べたいのに食べられない。
 それらの演出が今ひとつ下手だった。
あれだけ懐いていて仲が良いところを見ておいて
 勘違い落ちとしての誘拐はないと思う。
つむぎがドーナッツを好きで食べたいが我慢している理由を
 明かすタイミング、反応が下手だと思う。
理由を知って、犬塚はご飯として食べようと言うべきだと思う。
我慢させてゴメンなくらいは言って欲しかった。

それにしても、つむぎの長過ぎる髪の毛が気になって仕方ない。
可愛いのは分かるが理由が欲しい。
子供があんなに長い髪を洗って乾かすのを喜ぶとは思えない。
母親に切ってもらっていたから等の理由を描いて欲しい。

2016年7月26日 (火)

甘々と稲妻 TokyoMX(7/25)#04

第4話 きらいな野菜とコロコログラタン

桃谷体育教師が野菜を分けてくれる。
祖母からも野菜が届くと調理に困ってしまう。
つむぎは肉がなくて不満、祖母に要求するお手紙を書く。
先日覚えたハンバーグのタネをお弁当用に準備していた。
それとピーマンで肉詰めを作る。
結構上手く出来たと自慢気な犬塚。
しかし、つむぎはピーマンが大嫌いだった。
無理して食べるが泣いてしまう。
Pic04
学校で小鳥に相談する。
小鳥はスパルタ教育で好き嫌いを強制させられた。
どうしてなんでも食べないといけないのかな?
子供の舌では苦いもの、酸っぱいものは危険物扱いらしい。

休み時間毎には何かを食べている小鳥。
話しかけづらくてボッチだったが隣のクラスの小鹿しのぶが
 一緒にランチを食べに来る。
実家は青果店で母親の恵が野菜を買いに来ないので
 心配していた。

犬塚は保育所で子供野菜嫌い解消方法を相談する。
小さく刻んで混ぜ込んで食べさせる案を採用するが
 つむぎは小さなピーマンさえも避けていた。
小鳥とグラタンを作って食べよう。

つむぎに野菜洗いを手伝ってもらおう。
赤ピーマンに戦々恐々のつむぎ。
中も赤くて綺麗、器みたい。
ジュースを入れて飲んでみると不味くもない。
野菜は一口大に切って鶏肉と炒める。
茹でた野菜も混ぜて、つむぎに平らに容器に入れてもらおう。
ベシャメルソースを作ろう。
つむぎにダマにならないように呪文を唱えてもらおう。
完成したベシャメルソースをかけて、大好きなプチトマトを
 乗せてチーズを乗せてオーブンで焼くと完成。

美味しいと笑顔のつむぎ、でも苦いものを発見した。
父親に集めたピーマンをチーズで隠して食べさせる。

---次回 「」---

嫌いな野菜を克服しよう、そんなエピソードでした。
子供の舌は未発達で苦味を感じる味蕾が成長していないので
 苦いものが美味しく感じられないのが正解だったと思う。
味蕾が成長すれば苦味も美味しく感じられる。
どうしてなんでも食べないといけないのか?
いけなくはないと思う。

でも現実に40近いオッサンにすき焼きの春菊が嫌いで
 しかも入れるのも最後にして欲しいと言われたことがある。
こんな大人に成長するのは、どうかと思う。
嫌いな食材を食べない避けるのは良いが、調理に入れるなと
 言うなら参加するな、鍋は食べるなよと言いたくなった。

ベジタリアンとの食事も困った経験がある。
肉や魚が一緒に入っている料理も食べないらしい。
そうなると蕎麦、うどんの鰹ダシもダメになる。
日本食で純粋に肉と魚を使わない料理、海藻や野菜のサラダ類と
 冷奴くらいしか思いつかなかった。

ピーマンなどの苦い食材は子供のうちは美味しくないのは
 当たり前なのですが、食べる必要があるのかは判断が難しい。
大人になれば食べられるので、無理して食べさせようとする必要があるのか。
ただ食べ慣れておかないと、美味しくなったことを感じる機会を失うかも。

そう言えば、小鳥の母に会って調理することを話す件は
 どうなったのだろうか。
今時は個人的に生徒と仲良くなるのがまずいのは良く分かる。
でも最初に会えなくなってから、全然会おうとしていないように感じる。
ドタキャンが続いていても、それは描くべきだと思う。
そうでないと、なし崩し的に仲良く調理していると思えてしまう。

つむぎの髪が異様に長いのは、犬塚が育児に慣れていないことを
 表すのか、母親が切っていたことを表しているのか。
どんな理由にせよ、そろそろ説明が欲しいところ。

2016年7月19日 (火)

甘々と稲妻 TokyoMX(7/18)#03

第3話 つむぎとおまたせのハンバーグ

朝食が準備されていた小鳥に母から書き置きがあった。
TVに出演するらしいが、番宣にセーラー服を着ていた。
でも似合っていてるのが少し悔しかった。
Pic03
朝食は未だ悪戦苦闘の犬塚。
幼稚園で父のプレゼントを粘土で作るつむぎ。
お友達からもらった粘土を返さないのは泥棒だ。
言い返せなくて悔しくて喧嘩になってしまった。
親が呼びだされて、犬塚は連れ帰って理由を尋ねる。
じゃあ粘土を買って返そう、泥棒と言われるのは嫌だから。

今日はつむぎの好きなハンバーグを作ろう。
焼くのは大変なので失敗しないように煮込みます。
問題は玉葱のみじん切り。
小鳥も犬塚にも未知の世界。
母親の絵レシピを読んでも理解不能と料理下手過ぎる2人だった。
みじん切りが完了、飴色になるまで炒める。
ひき肉を捏ねて整形する手順でつむぎも手伝って欲しい。
つむぎは未だ元気が無い。
もっと、ちゃんと聞いてあげて下さい。

つむぎと正面から向き合って話を聞く。
粘土を返せなかったので未だ泥棒と言われても仕方ない。
そんな忸怩たる思いがつむぎを落ち込ませていた。
そんなことはないとなだめてハンバーグ作りを始める。
一緒に空気を抜いて整形する。
焼いて煮込んで最後に目玉焼きをのせると見た目も豪華。

一口食べてようやく安心したのかつむぎが号泣する。
粘土を大量に使ったのは父親の誕生日プレゼントを作りたかったから。
今日が誕生日だと初めて気づく。
準備のない小鳥にあげられるのは半熟卵がかかったハンバーグだけ。
一番美味しい部分を上げます。

---次回 「」---

今回はつむぎのトラブル、原因は誕生日プレゼントを
 作ろうとしたからでした。
登場することはないと思っていた小鳥の母親、
 いきなり登場しましたが文化人としてTV出演でした。

この作品は当初予想していたストーリーとはかなり異なっている気がする。
ただ疑問に思う部分もあって、未だ手放しで面白いとは言えない。

小鳥は調理上手だと思っていた。
でも小鳥は調理できないので犬塚と一緒に作りたい。
そのために包丁が怖い設定はどうかと思う。
普通に調理下手、未経験者でも良かったと思う。
そんな調理できない人間が未経験者の犬塚を
 調理パートナーに選ぶだろうか。
食戟のソーマのようなデキる人を選ぶのではないだろうか。

1話でも副担任で花見でも会っているのにお店の小鳥を
 気づかない犬塚。
暗殺教室でも描かれた見ていない、生徒を知らない、理解できていない。
高校生なので家庭に入り込んで詳しく知る必要が無いのも事実です。
でも教師としては、まだまだ足りない部分がある。
今回も小鳥に言われて、つむぎと真正面から向き合った。
父親としても、これからですよね。

そんな教師としても、調理や教育でもまだまだの犬塚。
ある意味、犬塚の成長がメインかもしれない。
一番、頑張ってしっかりしないといけない立場の人です。
うさドロとも似ている、養育の部分も描くとなると
 ネタは増えるけれどエピソードが大変。
最後のつむぎの話を聞いて大好きだと言うセリは
 噛み合っていないと思う。
粘土を明日買いに行こうでも良い気がする。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | 91DAYS | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バッテリー | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ