カテゴリー

カテゴリー「タブー・タトゥー」の12件の投稿

2016年9月20日 (火)

タブー・タトゥー テレ東(9/19)#12終

最終回 第12話 決戦

アリヤ姫と戦うセーギ。
シャットダウン、呪文封じの能力が使えず、相手の攻撃を受けてしまう。
リストア、復元の能力も使いすぎて弱まっていた。
背後にいるワイスマンならセーギが呪文封じを使えないことなど
 分かっていたはずだ。
私に毒でも食らわせようというのか。
121
玉城、イジー、トムが駆けつける。
最後の鍵のセーギを奪われる訳にはいかない。
トムがセーギを連れて脱出、イジーと玉城が時間を稼ぐ。
本来、二人がアリヤ姫に叶うわけもなく手を抜いていると
 イジーの左義手をを犠牲にした攻撃で血を流す。
舐めたプレイを恥じて本気で攻撃。

トムはサンダース自称大佐と合流、ヘリで逃走する。
しかしサンダース大佐は大統領から戦術核の使用権限を譲渡されていた。
迷いなくスイッチを押すが、爆発は生じなかった。
イジーを助けるためにヘリから飛び降りるセーギ。
もう誰かが傷つくのは見たくない。
ワイズマンはセーギに仕掛けを施していた。
今こそ、そのスイッチを入れる。
ソースが表に出現する。
アリヤがセーギにキスをしたせいでリンクが形成されている。
ソースの自我の戦いが始まる。

トムの声で目を覚ましたセーギはソースを制御できる。
ソースの具現化にはアリヤの姉妹が使われていることを知る。
自分にできることは早く戦いを集結させるだけ。
体術では姫よりも秀でている。
姫を倒して勝利する。

---最終回---

怪獣大戦争でした。
テンポ重視で説明不足なので、詳細は一切不明。
バトルがよく動くだけのアニメでした。

最後まではトーコの復讐心凝り固まったセーギが幼稚で未熟。
アリヤ姫の目的のほうが圧倒的に優れているし、志も高い。
イルがトーコを屠ったのが最大の戦犯だと思う。
彼女が生存していればアリヤ姫の勝利で終わって、人類創生が
 始まったのだと思う。
それで良かった気がする。

結局良く分からない作品だった。
最後は2期を作りたい制作サイドの足掻きでしょう。
良くありますが、大抵は無理です。
同じ主張をした「神様ドォルズ」なんて作品もありました。

2016年9月13日 (火)

タブー・タトゥー テレ東(9/12)#11

第11話 掌上

グランドキャニオンの遺跡でアリヤ姫のもとに向かうセーギ。
トムが地上からサポートする。
玉城はアイーシャと戦闘、イジーはリサとラーカーの
 二人を相手にするのは少々キツイ。
111
地下200mに降下して遺跡に到達したセーギ。
無能力者となったカルが待ち受けていた。
無能力者なのでノイズキャンセラーが仕える。
今一度、全てを研ぎ澄ませて研鑽した。
今の私は最強の無能力者です。
4つの鍵を手に入れて遺跡を起動すればアリヤは姉妹と
 同調して自我を失い神となる。
112
イジーのもとにトニーとローレンスが駆けつける。
二人も能力者でラーカーと戦う。
リサ一人なら戦えるイジー、遂に倒してイルを分離する。
トニーとローレンスはラーカーには叶わず殺害される。
ラーカーを毒薬弾で苦しめるイジー。
蹴り飛ばしたラーカーは玉城の突進に巻き込まれて
 アイーシャの串刺しにされる。

カルと戦うセーギ、BBの言葉が蘇る。
前へ進め、カルの攻撃を防いで発剄を放って倒す。
遺跡を吸収したアリヤ姫が訪れる。
しばらく遊んでやろう。
俺にお前を殺させろ。
圧倒的な姫の能力に手も足も出ないセーギ。
どうして俺には、あの力が使用できないのか。
復讐に取り憑かれたものは自ら、この能力を手放したのだ。

ブラフマン隊長アジタもここまでと戦闘機を道連れに消滅する。
セーギの下に向かうイジー、玉城、トム。
アジタの消滅で遺跡への道が開ける。
倒れたサンダース准将を発見する。
彼はイジーの父親だった。
イジーは2度とこの遺跡を訪れるつもりはなかった。
亡くなった弟のためにもセーギの下へ向かう、私が助ける。
そこで見たのは、串刺しにされているセーギだった。

---次回 「決戦」---

色んな所での戦闘が行われて作画や動画班が頑張ってましたね。
でもハッキリ言って能力不明なので、意味も不明でしたね。
まあ勝ったほうが強い的な意味でしかなかった。
あれだけ死亡フラグを立てまくった玉城が無事でよかったです。
そう言えばセーギが瞬間的に回復させてましたが
 能力者は肉体の損傷を復元出来るのですね。
なのでイジーの左手も再生した。
それならばサンダース自称大佐の手足や目は再生しなかったのでしょうね。
1年以上経過しているはずなので、出来る能力と出来ない
 能力でもあるのでしょうね。
まあ些事なのでどうでも良いですけれど。

今更ですが、カルはBBに能力発動のための器官を
 壊されたようですね。
そんな魔術回路のような部位があるのでした。
アリヤ姫が日本で遺跡を吸収した時に多数の呪文を
 回収していたので、それでブラフマンを増やすのかと
 思ったら適合者でないと使用できないようですね。

アリヤ姫の能力が圧倒的ですが、セーギやイジーに
 勝機があるとは思えない。
今度こそ玉城が危ない・・・。

2016年9月 6日 (火)

タブー・タトゥー テレ東(9/05)#10

第10話 挑戦状

アリヤ姫のブラフマンから脱出したBBの過去を見たセーギ。
イジーのためだったがクジュリ、バルマ、爺とたくさんの思いを
 背負ってしまった。
手を伸ばせば届くところにある、その手はお前の未来だ。
BBから思いを引き継いだセーギだった。
ワイズマンの指示で1年間、山中に隠れて特訓してきた。
今では他の誰よりも強くなっていた。
8e70d851
彼らのアジトにアリヤ姫からビデオレターが届く。
米国が管理するグランドキャニオンの遺跡を奪う。
リサも捕まっていた。
ワイズマンは行きたがるので見せたくなかった。
セーギはアリヤの最後の鍵。
ウイルスを呪文に仕込んでから彼女に吸収させたかった。
ウイルスは未だ制作中で完成していない。
しかしセーギはトーコの仇の姫を許さない。
イジー、玉城、トムも同行する。
12ffd0e360282c1
遺跡はサンダース大佐が守っていた。
しかし通常兵器ではどうしようもない。
ターゲットはアリヤ姫、イジーとセーギは先に向かう。
ブラフマンの女性が玉城と戦闘することになる。
イジーはリサと戦う、イルが乗っ取っていた。
呪文の使い手を乗っ取るのは簡単ではなくラーカーが
 彼女を蹂躙したらしい。

作戦司令室にアリヤ姫が侵入、サンダースを倒す。

---次回 「掌上」---

リサって一番弱いのかも。
作品本来の役回りは蹂躙されて嬲られることかもしれない。
所謂サービス要員、そこを見せないと存在意義が・・・。

それにしても、次々に呪文能力者が倒されて
 その代わりがドンドン現れる。
何だか、そこに面白さは見いだせない。
それよりも、早く姫とセーギを戦わせれば良いのに。
それだけが見せ場なのだから。
セーギが成長しているのは良いが、戦闘シーンだけが見せ場の
 作品なので常に戦闘を描いている感じ。
結局はそれしか残らない。

コミケのギャグやフラグは必要なのだろうか。

2016年8月30日 (火)

タブー・タトゥー テレ東(8/29)#09

第9話 過去

ワイズマン博士の作った装置でセーギの中にある
 BBの意識から過去を見ることが出来る。
それが君の未来となる。
921fb2e93e92b3f34ffb770594cd5d36842
米国資料を手土産にアリヤ姫サイドに寝返ったBB。
実力は申し分なくカルともいい勝負をしたのでブラフマンに配属される。
米国の呪文研究は遅れている、無限の呪文がBBに適合する。
米国が抑えた遺跡は不十分で研究材料が発見できなかったのも
 原因の一つだった。
敷地内を自由に行動して探るBB。
カルは日本人のクォーターだった。
サンサーラには近づかない方がいい。
そこにこそBBが求める遺跡と呪文の破壊の秘密があると考える。

サンサーラを目指すブラフマン隊員のバルマ。
彼は国王のスパイだった、BBの実力を知って仲間に誘う。
あくまでも目的が同じだけと臨時の共闘だった。
サンサーラには守護者のガネシャがいる。
眼と口を失っているが強い。
87fbe2033a2e81e670447e34877afa53761
第1遺跡の防衛にカルと出撃を命じられるBB。
ある種の入隊試験のようなもの。
襲撃者の米軍を殺さないBB。
その頃、イルが入隊してきた。
バルマとガネシャを倒してサンサーラの中枢に向かう。
能力の使い過ぎか、疲労感があったが地下施設に向かう。
そこに居たのはアリヤの姉クリシュ。

35年前に遺跡が発見された。
遺跡を操作するためには呪文の次元で人の形の入力装置が必要。
クリシュもアリヤも同じく、そこで作られた人ならざる存在だった。
現国王はアリヤたちを生み出すために人体実験をした。
呪文を作った人々の力を借りた。
一部族を滅ぼす3千人の人体実験の末に生まれたアリヤたち。
アリヤは唯一の成功体だったが国王には全員が虐待された。
その恨みでアリヤは人間嫌いとなった。
人類を作りなおすと考えた。
それには反対のクリシュが全ての情報をBBとバルマに与える。

異変を察知してカルがサンサーラに向かう。
バルマの犠牲で情報は国王に届ける。
国王は秘密の地下鉄道でBBを逃してくれる。
しかしブラフマンに見つかり戦闘となる。
隊長アジタの攻撃がBBを襲う。

---次回 「挑戦状」---

何だか壮絶なエピソードですね。
国王のキャラが893の親分みたいで下品ですね。
まあ人体実験や虐待を行ったのですから
 それ相応ではあるのかな。
しかもバルマが愛人だったとか変態てんこ盛りです。

OPで少し描かれているガネシャ、アジタは今回だけの
 登場なのでBBに無力化されたのでしょうね。
BBのブラフマン入隊から秘密を奪って逃走するまで。
呪文や遺跡を破壊する情報は含まれているのだろうか。
セーギがアリヤに勝って?終わりになるのかな。

それにしても呪文を作った人々が現存することが不思議。
どうやって、そんなものを作ったのかが気になるが
 彼らなら破壊も可能なのでしょうね。
そういう意味では矛盾はないのかな。
でも彼らは呪文を使って何をしたかったのだろう。
危険すぎて封印したことになっているのだろうか。

2016年8月23日 (火)

タブー・タトゥー テレ東(8/22)#08

第8話 創造者

BBはワイズマンのナノマシンがソースの侵食を止めている間は
 全力で戦える。
カルの絶対境界は全てを反射する。
刀を破壊するが奥の手の発動に劣勢に落ちいるBB。

リサはバーンズと巨大化したイルと戦うが手強い。
リサーを守ってバーンズは自爆する。
全軍撤退の米軍、トムがトーコの腕を引いてヘリに向かう。
しかしセーギが心配で一人で戻ってしまう。
C7e7677b936efaccffb0284d28f3c5fcf1d
セーギのヴォイドメーカーはアリヤ姫のヴォイドメーカーで発動を
 抑えられている、呪文本来の意味を知らないセーギ。
セーギは単なる鍵でしかない、意味は教えてやらない。
セーギを助けに来たイジーだが、アリヤ姫には攻撃が届けない。
呆気無く捕獲されて何も出来ない。
人類は争いを止められない、生物の頂点に立ったが失敗作だ。
アリヤ姫は人類そのものを作りなおそうと考えていた。
65fda2ef19c24ca90a7b142076ea5a19dd0
イージス・アルマジロと称されたカルはブラフマン最強。
BBは持てる全てを掛けてソースと交渉する。
あと五分だけ戦える力が欲しい。
今戦えるのはセーギしかいない。
ソースに姫を超える力を俺に渡せと絶唱する。
拘束が解かれたセーギの力を利用してカルを倒す。
しかしアリヤ姫に捕獲されてしまう、彼も鍵だから。
俺を喰らえ、セーギのソースに直接命じる。
サンダース大佐が王国に渡すくらいなら遺跡は破壊すると攻撃する。
そのミサイルを止めた隙にセーギのソースがBBを食らう。

お前には絶望と憎悪を与えると約束した。
セーギを発見して駆け寄るトーコ、イルが食べてしまう。
いずれお前は2つの鍵を携えて妾の前に必ず現れる。

能力を使うとシールドは肉体を侵食される。
最後にはソースに乗っ取られるか廃人になる。
それが分かっていたから人間の間にBBは喰らえと言った。
BBはセーギに未来を託したのだと説明するワイズマン。
セーギとイジーに僕を信じて付いてきて欲しい。
BBの願いは地球上の全ての呪文を消去すること。
それは昔、イジーがBBに告げた望みだった。
ワイズマン博士の制作した機械でBBの記憶を見て欲しい。
これは彼の過去であり、君の未来だ。

---次回 「過去」---

ようやくアリヤ姫の目的も分かり全体像が見えてきたところで
 トーコが亡くなり、イジーも左腕を失う。
BBも記憶を残して死亡と絶体絶命のピンチです。
明らかに米軍、セーギたちが不利ですね。
アリヤ姫の考えは面白くて人類皆ダメ説は昔からあります。
地球の癌が人類と書いた作品もあるくらい。
彼女の考えも悪くないが、そのために犠牲を厭わないやり方に
 問題が大有りです。

米軍は結局役立たずで終わりましたね。
一番、目的が邪でしたからね。
基本的には武器として政治利用ですからね。

しかし、幼馴染が亡くなってイジーも左腕を失って
 これでヒロインは崩壊ですが大丈夫だろうか。
中学生に頼るのは酷ですよね。
もうセーギがアリヤ姫の軍門に下って人類の再創生でも良いかも。

2016年8月16日 (火)

タブー・タトゥー テレ東(8/15)#07

第7話 嵐

アリヤ姫が先行作業中の遺跡の所在が米国でも判明した。
日本に駐留する米国呪文部隊を総動員して出動する。
サンダース准将率いる30名のシールドたちにセーギと
 トーコも参加する。
王少尉、ジョンソン大尉、レオナルド少佐、リサ、イジーが
 オリジナル呪文を持つ者達。
トムと20名を超えるコピー呪文を持つ者で構成。

イジーたちの出動を聞いてBBも出動したいが
 呪文の追加作業は継続中で完了していない。
ワイズマンが完了するまではとBBを止める。
2e69e1f87114194295ae93383d1c36f2610
アリヤの守りはカル・シェーカルと7人の従者。
ブラフマンの副隊長の実力者、ジョンソンは気づかないうちに
 肉体を切断されていた。
サンダース自称大佐率いる30名のシールドと聞いて
 アリヤは荷が重いかもとイルに能力を与えて出撃させる。
イルが獣化、巨大化してヘリを次々に落とす。

カルはイージス・アルマジロと呼称されている空気の壁を操る。
セーギは戦闘には加わらずアリヤ姫を目指すがカルに
 切り刻まれて動けなくなる。
カルたちはノイズキャンセラーも使用しているので苦戦する。
王も倒され、30名の戦力が意味を成さないことを知るイジー。
米国は呪文では、王国の足元にも及ばないのか。

アリヤ姫は遺跡を手に入れると様々な呪文が出現する。
セーギに話しかけるアリヤ、全ては今より良い世界を作るため。
鍵を手に入れて、お前はここで全てを見て絶望して恨め。
セーギを動けないように串刺しにする。
Bc49e40260f74e27fd1a984c172280f0720
カルと戦闘、右腕、右足、目を切断され惨敗だったサンダース。
イジーも左腕を負傷して絶体絶命。
ピンチにBBが駆けつける。
全ては鍵であるBBを誘い出すための王国の作戦だった。
お前、俺に惚れてただろう。
でも俺の心はイジーのものだ。
俺が準備もせずに来たと思うのか?

---次回 「」---

いきなりの展開ですが、米軍が王国から遺跡を
 奪還する作戦のようですね。
駐留員、総出で決行ですが、王国の戦力は米軍を圧倒する。
カルも圧倒的に強いし、イルも獣化してます。
セーギは姫に串刺しにされて動けない。
絶望的な状況でBBの登場です。
書き換えは無理だが追加はできる。
イル、カルを倒せても姫には負けそうですね。
米軍の惨敗にセーギはどうなるのでしょうね。

しかし、どうしてトーコも同行したのか。
この後で意味が判明するのだろうか。
今のところは必要ない存在ですよね。

噛ませ臭半端無かった存在のジョンソンと王が
 紹介されたのが親切というか勿体無い。

2016年8月 9日 (火)

タブー・タトゥー テレ東(8/08)#06

第6話 再会

セーギをダウンさせた男はブラッド・ブラックマン。
通称BBはイジーにセーギを借りると連絡する。
ブラッドが日本に居ると嬉しそうなイジー。
63
アリヤの指示で人体実験を行う王国の研究所。
非人道的な施設を潰したい。
後先考えずに突っ込んで警報を発動させてしまうセーギ。
BBは王国に賛同したがアリヤの目的を知って裏切った。
無限の呪文は4つ存在して遺跡の数と同じ。
遺跡は王国が2つ、米国が1つ管理していて残りの1つは日本に存在する。
侵入した2人を待つのはマッドサイエンティストのカラム。
呪文をオリジナルからコピーした5人の戦闘員を作り上げていた。
彼らはソースを排除した状態。
ソースとは精神とか魂のこと。
意識を失うと爆発するように設定されている。
BBの能力は大規模には使用できない。
使用すれば呪文に食われると考えられていた。
ヴォイドメーカーで空間を振動させてコピーの戦闘員を気絶させる。
自我は失われているのでノイズキャンセラーは動作しない。
体内の爆弾はヴォイドメーカーで消失させた。

アリヤとイルは地下の遺跡に向かっている。
ワイズマンはBBと手を組み独自に動いていた。
彼はセーギに呪文を与えた男だった。
BBはセーギにヴォイドメーカーの使い方を訓練する。
62
イジーがBBに会う、全てを話して。
元米国陸軍少佐で王国に賛同したが今は裏切り者。
事態は考えていたより深刻だ。
遺跡は呪文の保管場所ではない。
4つの遺跡で世界を書き換えることが出来る、アリヤの目的でもあった。
すでに2つを体内に取り込んで、日本の3つ目も取り込まれる。
残グランドキャニオンにある残りの1つを守れ。

ワイズマンはナノマシーンを入れたカプセルをBBに手渡す。
呪文を書き換えることは出来ないが、追加することは出来る。

王国の姫に一泡吹かせてやる、ブラフマンを見つけた。

---次回 「嵐」---

設定や世界感が良く分からないところで、いきなりの新キャラの
 登場ですね。
BBは米国から王国へ、そして1人でアリヤの野望を阻止に動いている。
それからワイズマンに色々と手伝わせているようですね。
セーギが呪文を手に入れたのも彼の仕業のようです。
王国と米軍とBBの3つの勢力図となるようです。
ただし最後に登場した男とブラフマンと呼ばれる組織。
何が何だか分からない。
アクションが動くだけのアニメのようです。
絵コンテは監督と経験者の実力者2人。
結構作画は頑張ってます。

2016年8月 2日 (火)

タブー・タトゥー テレ東(8/01)#05

第5話 奪還

姫様の予測地に第4遺跡を発見したとプライベートジェットで
 到着したアリヤバータが出迎えられる。
3cc1160e89bc9868d9f065e03559bacb620
イルとラーカーからリサを奪還すべく先行して立ち塞がるイジー。
ラーカーと戦うイジー。
イルは周囲の兵士たちを殲滅する。
救援に駆けつけたセーギはイルと相対する。
トムからの連絡でシュレディンガー・キャットの能力は不確定性原理。
観測されると存在することだと想像を教えられる。
つまりは目を瞑れば観測できない。
トムの想像は当たっていたが観測者は一人いれば良い。
トーコが彼女を見てしまってセーギの目隠しは役立たず。
8871710ad45e7f7ef753e552ac8d67da67e
近接格闘でイルに倒されるセーギ。
イルの呪文が残ったトーコは常人以上の能力を発揮する。
セーギを守るが力不足感は否めない。
ヴォイドメーカーがセーギに問いかける、どうして我を開放しない。
セーギは相手を殺すために能力は使わない。
イルとトーコの下の空間を消し去った。
これが守るものの力だ。
負けを認めたイルだが可愛がっていた猫が近づいてくる。
お前にも守るものが居るじゃないかと殺すことはしない。

アリヤ姫が突然出現する。
ヴォイドメーカーの使い手のセーギを見てキスをする。
お前になら任せても良い。
姫様お清めいたしますとキスをするイル。
後でチョメチョメしてやるから。
もっと呪文を学べと言い残して去る。

ラーカーは重力を操る能力らしい。
イジーは自身の能力を抑えて戦っていた。
しかし場所を移動して本気をラーカーに打ち込む。
倒したと思ったがとどめを刺さなかったので逆転される。
イジーの肉体が押しつぶされそうで動けない。
脱出したリサが救出に来る。
ラーカーを今度こそ立ち上がれないように叩きのめす。
アリヤ姫が出現、ラーカーとイルの負けを認めて撤退する。
ここでアリヤ姫も倒そうと気色ばむイジーとリサだが、逆に
 無限の呪文を発動させて戦意を削ぐ。
少年、もっと呪文を学べ、ソースはお前を求めている。

イジーの処分は軽く、セーギの扱いも現状維持を許される。
トーコとショッピングのセーギ、偶然にもアリヤ姫とイルに遭遇する。
トーコは勝負を挑むが卓球で負けて乳揉みされる。
セーギは呪文のこと、王国のこと全部知りたい。
我の大願が成就すれば、この世から争いはなくなる。

米国の目的は呪文による世界支配だろうと想像するイジー。
セーギは米国の味方にはならないが、イジーは仲間だから
 力を貸す。
隠れ家はセーギが壊したので、セーギの家で共に住むことになる。

ランニング中のセーギに話があると声をかける男。
呪文の能力者と判断して戦いを挑むが敢え無く取り押さえられる。

---次回 「再会」---

リサを奪還するためにイル、ラーカーと戦うイジー、セーギ、トーコでした。
どんな能力かは分かったようで、良く分からない。
そしてなぜ勝ったかも分かったようで良く分からない。
流石に作画がキツイのか、結構静止画も含んでました。

そして中二病大好きシュレディンガーの猫。
観測して初めて実体が判明する。
それで物質を透過したり、他人を操れるのかが不明な呪文の能力。
もう、言葉だけで言ったもん勝ちの異能力。
こうなると、理論などなくて作者が勝たせたい者を決めるだけの世界。
なんというか、まじめに語る必要のない設定ですね。

米国もイジーには全てを話していない。
呪文回収の一兵卒なようですね。
全てを知るのは、登場者ではアリヤ姫だけのようです。
でもソースと呼ぶ何かが存在するようです。
話しぶりから遺跡に眠る古代の存在の様な感じですね。

2016年7月26日 (火)

タブー・タトゥー テレ東(7/25)#04

第4話 距離

呪文泥棒を捕まえるセーギ。
呪文の起動状態、ドライブは10分程度。
起動のタイミングを考慮しないと危ない。
イジーはセーギの上達ぶりには目を見張る。
4_1
イルの次の仕事はリサの白薔薇、ホワイトローズを潰すこと。
拠点を単身で襲撃するイル。
どうやら壁を抜けられる能力らしくリサも捕まってしまう。
実験材料として本国送りらしい。

リサからの救援要請を受けて学校から飛び出すイジー。
呪文の反応を感じてイジーが出動したと思うセーギ。
彼女の後を追う。
イジーはラーカーが仕掛けたノイズキャンセラーに捕まって動けない。
追いついたセーギはイジーの頼みでリサ救出に向かう。
自身ではドライブを解除できないことが腹立たしい。
4_2
そこは凄惨な殺人現場で眺めるだけで吐き気を催す。
屋上で捕まえたリサと共に向かえを待つイルと遭遇する。
殺人はやり過ぎだと怒るセーギ。
住む場所が異なるとセーギを薙ぎ払う、トムが助けてくれる。
再び出動しようとするセーギを止める。

セーギの存在は本部にも秘密、知られると敵にも味方にも
 都合が悪い。
学校に戻ったセーギを咎めるトーコ。
しかし何も言えずに八つ当たりしてしまう。
心配しているのに何も知らされず、落ち込むトーコ。

イジーがようやく現場に到着、リサのスマホの情報を発見する。
今日中に日本を出稿して本国に戻る。
それに該当する船が横浜港に停泊していた。
イジーは奪還の準備。
セーギとトーコは共に呼びだされ拘束される。
セーギのヴォイドメーカーは呪文を解く鍵になるかもしれない。
敵にも渡せない、知られるとイジーの立場も悪くなる。
トーコの額の呪文はイルの能力発動に呼応している。
念のため隔離状態とする。

米軍の勝手な都合など関係ないと仲間を助けに脱出する2人。
ラーカーの運転する車の前に仁王立ちのイジー。

---次回 「奪還」---

トーコの額の呪文はイルの能力の残滓のようですね。
前回の動物の思考が文字で表示されたのは別演出だったようです。
でも解りづらく意味のない猫会話の文字表現でした。
ミスリードさせたかったのだろうか。

それにしてもシリアス寄りで暗く重い雰囲気の作品。
楽しめる要素がトーコの胸だけかもしれない。
それ程に全体の雰囲気が暗くて陰惨。
子供に見せられる作品ではないのは事実。
でも中学生をこんな舞台で活躍させても面白いのだろうか?

こんな感じでイル、ラーカーとバトルの繰り返しでは詰まらない。
と言って温泉や水着も似合わないような気がする。

2016年7月19日 (火)

タブー・タトゥー テレ東(7/18)#03

第3話 同病相憐

スラムで少女イルを拾った王女アリヤバータ。
イジーの隠れ家をトーコを乗っ取って襲ったのがイルだった。
セーギは力の加減が分からず満足には戦えない。
左肩を貫かれる。
トーコは肉体を操られていても、魂は存在していた。
肉体から出て行け、セーギは私の王子様なんだから。
3_21
苦しみ始めるトーコの実態。
トーコに体当りして取り押さえるセーギ。
トムが呪文の力で憑依したイルを引き剥がす。
確かシュレディンガーキャットと呼ばれる刺客だと想い出す。
イルの攻撃を受けて血液が流れると呪文の力が発動する。
トーコを利用した攻撃に怒りを覚えヴォイドメーカーの力を開放する。
運良く?運悪く?トーコがセーギを止めたので狙いが外れ
 イルは無事に脱出する。
しかし隠れ家の2階は消失する。
3_1
イジーはラーカーの襲撃から呪文の力で脱出、隠れ家に戻る。
ラーカーはイルには手の負えない相手が向かっているので撤収を命じる。
トーコには隠すことも出来ず全てを話すことになる。
トムの呪文は取り外しのできる人工コピー品。
使えるのはノイズキャンセラー程度。

トーコの額に呪文が残っていた。
呪文発動時のブースト状態では身体能力が強化される。
つまり元々の身体能力を高めればより高い強化が望める。
ヴォイドメーカーは危険な呪文、過去に何人もの挑戦者が
 飲み込まれてしまった。
イジーの許可無くヴォイドメーカーを発動しないことを約束する。
王国がセーギの能力を知ったのは最初のバトルの時しか有り得ない。
釈然としない物を感じるイジー。

身体強化にランニングするセーギ、トーコには猫の会話が理解できた。
当面はセーギを狙って米軍関係者を見張るラーカーとイル。
イルに武装が届く、次のターゲットはリサ。

---次回 「距離」---

王国からの刺客ラーカーとイルの登場。
今後彼らとは何度も戦うことになりそうですね。
セーギの成長の糧になりそうな相手ですね。

それよりもトーコの額の呪文はセーギの頭突きで写ったのでしょうか。
ヴォイドメーカーは無に帰した呪文を分け与えられるのだろうか。
ヴォイドメーカーの能力は削りとってしまう。
結構色んな作品で描かれた能力ですよね。
ファフナーのフェストゥムだったり、サイレンだったり。

凄い王道的な作品だけど、華がないと思う。
バトルも作画も凄いけれど地味で暗い。
アニメ映えしない作品なのかもしれない。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | 91DAYS | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バッテリー | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 文豪ストレイ・ドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ