カテゴリー

ひと











カテゴリー「バッテリー」の11件の投稿

2016年9月23日 (金)

バッテリー フジ(9/22)#11終

最終回 第十一話 二人の春

幼い巧は俺を捕まえろ、俺以外を選択するなとボールの夢を見た。

瑞垣とは幼馴染の門脇。
最近の変化が昔みたいで良い感じと話す。
少しテレ気味の瑞垣。
俺はお前が嫌いだ。
Bt_bt11_still0912_00771
横手二中と新田東の再試合。
瑞垣がスタメンを決める、監督代わり。
エースを外したのは肩を痛めているから。
それに新田東は原田の球で練習しているので
 速球派は狙われやすい。

横手の監督も戸村監督もスタンドで観戦する。
来年のことを考えてスタメンを決めたと評される瑞垣。
青波と祖父も観戦に訪れる。
戸村にとっては祖父は永遠に監督だった。
新田東の校長先生も野球ファン、祖父に握手を求める。
野球が好きだったが体が弱くてプレイはできなかったと打ち明ける。
それは違うと青波、兄に勝負で勝つつもりの青波だった。
Bt_bt11_still0912_00741
試合が始まり横手の先攻。
巧はコントロールが定まらないが速球は威力を増していた。
一回表で3番は瑞垣だった。
もう前回のように言葉では揺さぶられない豪。
意表をついてセーフティバントをするがアウトで3者凡退に終わる。
新田東の攻撃はヒットが続くがホームでアウト。
野球は楽しいだろうと瑞垣に声をかける海音寺。

遂に門脇と巧の勝負となる。
長かった。
インコース高めに外れるボール。
これだから堪らない。

EDのスタッフクレジットが流れて、ボールを打つ音が聞こえて終わり。

---最終回---

3,4話前から瑞垣が主役のまま終わりました。
結局、何が表したかったのか良く分からない。
最初は巧と豪と青波を描いて、門脇と瑞垣に移って
 そのまま終わった感じ。
これは巧を取り巻く周囲の群像劇を描いた作品なのだろうか。

瑞垣は野球が大好きだが天才と呼ばれる幼馴染の門脇の
 成長で彼を茶化すことで満足するしか無かった感じですね。
門脇が居なければそれなりの選手にはなっていたかもしれない。
身近に凄すぎる選手が居たのでやる気を失った感じです。
拗ねてしまったのでしょう。

そして巧と豪はどうなったのでしょうね。
中が良いのか悪いのか不明とチームメイトも話してました。

恐らくは11話で6巻を描こうとしてあらすじだけになってしまったようですね。
アニメとしては野球の勝負が全てではない描き方。
野球に関わる人々を描いたことになるのだろうか。
巧は後半は思いを述べることもなく、サブに格下げでしたね。

何と言うか、巧の周囲の人々を描きたいのなら、そんな
 描き方を最初からすれば良かった気もする。

次回作の舟を編むのCMにこの作品を利用したのは上手い。
ストレートが伸びている、この場合の伸びるとは・・・。
それが一番面白かったかもしれない。

2016年9月16日 (金)

バッテリー フジ(9/15)#10

第十話 その日を再び

豪は何を考えて戻ってきた。
お前は俺と友だちになりたいのか?
甲子園に行きたいと言ってたな。
高校まで一緒はしんどい。
Bt_bt10_still0905_00151
瑞垣は門脇に殴られたかった。
敢えてそのように挑発した。
高校でスポーツ推薦を断った瑞垣。
野球は好きだが、続けない。

卒業式の帰りに海音寺は巧と出会う。
お前は本気になってことがあるのか。
門脇は凄いバッターだと思う。
もっと怖がったほうが良い、負けるぞ。
ピッチャーがバッターにビビっていては勝負できない。
俺は誰にも負けない。
戸村が海音寺にバッテリーを任せる。
Bt_bt10_still0905_00531
瑞垣に相談の電話をする海音寺。
一方的に話すだけだが、考えがまとまってスッキリした。

巧は力さえあればキャッチャーは誰でも良い。
豪はキャッチャーでなくても、どこかに居ればいい。
お前は自分の球を受けられない。
可哀想だ。

---最終回 「二人の春」---

えーと、何も分かりません。
各自が思うところ、考えを話さないので意味不明でした。
瑞垣は有名人のスラッガー門脇がいるので自分は勝てない。
野球は好きだったが、越えられない壁を間近に見て
 好きな野球を高校では辞めるようですね。
それ以外の人間の考えを理解するのは難しい。

海音寺が巧に伝えたかったのは、怖がれ。
慢心するな、最新の注意を払って勝負しろ、かな?
豪は巧の珠に惚れたからキャッチャーを続けているようです。
他の投手では、同じようには受けられない。

こんな感じだろうか。
尺が足りないので、各自の思いがうまく演出出来ていない感じ。

2016年9月 9日 (金)

バッテリー フジ(9/08)#09

第九話 バックホーム

門脇は春の再戦を巧に申し込む。
青波が豪を連れてやって来た、野球やろう。
門脇、瑞垣も一緒に参加する。
青波が投げて豪が受ける。
門脇のヒットを外野の巧が取ってバックホームする、
 ストライクの投球でホーム寸前でタッチアウト。
Bt_bt09_still0822_00311
3年生が引退して1,2年生で練習が始まる。
海音寺元主将が3月最後の日曜日に再戦すると伝えに来る。
戸村監督が打席に立ってみないかと誘う。
巧の投球は良かったはずのコントロールが乱れていた。
しかしとんでもない豪速球が投げられる。
Bt_bt09_still0822_00281
戸村監督も悩んでいた、海音寺に巧の状況を尋ねる。
豪が練習に戻ってきたら、こうなっていた。
恐らくはバッテリーの問題。
何が以前と変わったのだろう?
原田自身が自分の速球を操れずに戸惑っているようにみえる。

瑞垣と会っていた海音寺、門脇を待っていた。
巧の現状を伝える、コントロールが荒れていた。
しかし豪速球は当てることも出来ないと感じた。

原田の夢を見て毎回三振に取られているのか。
お前は何も背負うことのない無名の原田に
 負けるのを恐れている。
殴ったことを土下座して詫びろ。
暴力事件を起こせば簡単に推薦も取り消される危うい
 世界にいる。

---次回 「その日を再び」---

豪も練習に参加して巧とも仲は悪く無い。
しかし投球が荒れて、とんでもない豪速球も投げる。
二人の関係が微妙にズレてきている?

瑞垣は完全に門脇に妬みと羨望で嫉妬してますね。
彼を描くことに意味はあるのだろうか。
巧や豪以上に描かれてますね。
彼を描いて門脇の状態を見せたいようですね。
でも何と言うか、伝わってこない。
門脇も苦しんでいると見せたいのだろうか。

何だか、ドンドン予想に反して変な作品になってきている気がする。
メインは巧と豪ではないのだろうか。
彼らの異変を間接的に描いているのだろうか。
分かりにくい手法は外れると目も当てられない。

2016年9月 2日 (金)

バッテリー フジ(9/01)#08

第8話 終わりの秋

5番の瑞垣の大飛球で打てるとチームを活気づける。
次の門脇の打席まで持ちそうにないと話す。
あのバッテリーは最悪だ。
ヒットが続いて得点される。
遂にはストレートのフォアボールまで出してしまう。
バッテリーの二人の息は最悪な状態だった。
巧が交代させられる。
これでマウンドに立つのが怖くなる、長引くかも。
次の打席は交代するつもりか?
Bt_bt08_still0815_00731
横手野球部の監督が駆けつける。
怒っていた、戸村監督が謝ってその場を取り成す。
受験が終わったら再戦しよう、巧が投げることが条件で。
原田にふざけるなと、この結果は何だと怒る門脇。
どうして負けんたんだと茫然自失の豪。
瑞垣が言い放った捕手は無理だの言葉の意味。
対等に正面から付き合うタイプは巧とは合わない。
上手くはぐらかしながらも付き合うタイプが必要。

豪だけ特別メニューで戸村監督が投げて捕手をさせる。
巧には7割の力で投げて相手をかわすピッチングを覚えさせる。
それなら誰かでも受けられるかもしれない。
巧はあれから1ヶ月も投げていない。
豪が悩んでも巧は助けてくれない。
捕手を辞めるかとまで監督に言われる豪。
Bt_bt08_still0815_00921
吉貞、沢口、東谷が自宅を訪れる。
主将に捕手の打診をされたが断った吉貞。
豪に電話して話させる沢口。
しかしお互いに何も話さない、声を掛けろと怒る沢口。

瑞垣は春に参戦することで海音寺主将と会っていた。
門脇は試合前に不安だったが巧は普通だった。
そこで勝負は分かっていた。
それで豪を揺さぶって潰したのだった。
門脇が嫌いなのかと図星を言われて狼狽える。

青波が豪を訪ねると沢口たちもウロウロしていたと
 連れてきた。
門脇は瑞垣の行動を把握して新発田を訪れていた。
その後に原田家を訪れて巧と会う。
春に試合をするぞ。

---次回 「バックホーム」---

何と言うか端折りすぎて分かりにくい。
結果から考察すると、瑞垣は門脇を茶化したい、馬鹿にしたい。
それで凄い投手と巧を褒めるので、逆に捕手を言葉で潰して
 関係を壊した。
リズムも壊れて二人の投球はボロボロになった。
それから豪は落ち込んで巧とも会話できず、捕手として巧の
 球を受けなくなった。
練習も満足に行えない豪。

そんな二人を元どおりに戻す?復縁?させたい沢口、吉貞でした。
巧視点の作品だけに豪の落胆、心理が分かりにくい。
なので状況把握が難しすぎる。

瑞垣は門脇には妬みと僻みが混じってますね。
門脇が凄いと褒めれば褒めるほどに、大したことないと言う
 天邪鬼タイプでした。
でも巧がマウンドを怖がる予想は外れましたね。
巧はリトルリーグでも散々経験してきたと思う。
中学生で140Km/hを投げるなら、小学生時の
 遅い球速でも捕手は大変だったと思う。
全力で投げられない苦しみは経験済みでしょう。
そういう意味では瑞垣も悪ぶっても、まだまだ子供です。

この時点で、何を描きたいのか分からないのは致命的ではないだろうか。
バッテリー、巧と豪の関係を描きたいのだろうが、上手く伝わっているとは思えない。
もっと丁寧に尺を使って描くべきだと思う。
特に戸村監督が豪に捕手をやらせて、野球部を
 辞めるかと訪ねるシーンは意味不明過ぎる。
正直、今回の内容は大失敗だと思う。
時間的には瑞垣を丁寧に描き過ぎだと思う。
元々、尺が足りない枠なので、瑞垣は卑劣な悪人でも良かったと思う。

2016年8月26日 (金)

バッテリー フジ(8/25)#07

第七話 対決の時

横手二中の4番打者、門脇を空振りさせたが豪が
 捕球できないので全力を抑えた投球でホームランされる。
その投球に巧みを怒る豪。
それでも門脇に練習試合を申し込む。
巧みは誰にも打たせないからと豪語する。
練習試合を了承してくれる門脇。
Bt_bt07_still0808_00041
5番の瑞垣に練習試合の申し込みを相談する。
新田東との練習試合など学校は許可しない。
それなら生徒だけの試合を行いたいと頭を下げる門脇。
瑞垣も我儘を言ったことのない門脇の頼みで了承する。

戸村先生は巧の投球を怒る。
豪を信用していないことになる。
これは時間がかかりそうだな。

豪と喧嘩したことを雰囲気で理解する青波。
ちゃんと謝れば許してくれる、豪は兄のことが好きだから。
海音寺主将から電話で門脇は練習試合を調整してくれている。
豪に会いに行くが神社で殴られる。
お前に同情なんかされたくない。

門脇が場所と審判を手配して生徒どうしの自主練習の形で
 練習試合を伝えに来る。
次の日曜日に、よこて運動公園で行う。
練習試合に備えて紅白戦形式で練習を行う。
問題は巧と豪。
Bt_bt07_still0808_01231
両者ともに順調な滑り出しで1回の攻撃が終わる。
2回は4番の門脇から、巧は全力で投げるが豪は捕球をミスする。
それでも三振に打ち取る。
しかし5番の瑞垣は豪を揺さぶってくる。
お前にはあの球は取れない、投げて来いよ。
センターへの大飛球を放つが外野のファインプレーでアウトにする。

巧は門脇だけに全力投球で他選手には全力を抑えていた。

---次回 「終わりの秋」---

全力で投げれば門脇も抑えられる巧。
でも豪が捕球できないので抑えて投げる。
実は、昔から全力で投げられる捕手が居なかったのかもしれない。
それで力配分を抑えた投球を覚えたのかもしれない。

練習試合でも門脇には全力で投げたら豪は受け止められなかった。
次の5番瑞垣とは異なる力配分だったようですね。
ランナーが居なければ全力で投げても良いと思うけれど。
豪に慣れてもらわないと練習にならない気がする。

未だ豪を信用出来ない巧でした。
しかし映像的には音もなく淡々とした試合でした。
なんとも異様な試合にも思える。

2016年8月19日 (金)

バッテリー フジ(8/18)#06

第六話 強豪校への挑戦

母親は野球部のトラブルに関して巧に尋ねる。
肩を触られると嫌がられると二度と触らないと怒った様子。

豪と二人で練習する巧の球を受けたいと戸村が訪れる。
全力の速球に感心する。
お前は何も知らない、チームの為に野球をしろ。
来年は全国大会に行くぞ。
俺があんたを連れて行ってやるよ。
Bt_bt06_still0725_00331
校長先生は県大会優勝の横手二中の学校長と親しい。
練習試合を組んで欲しいと戸村が頼み込む。
私が相手なら申し出は受けないでしょうと断られる。

夏休みも終わり、始業式の後で練習を再開する。
練習試合を組みたい、3年生にも出場して欲しい。
普通なら引退だが、我慢した分を取り戻させてやりたい。
喜ぶ海音寺主将だが、展西は退部届を提出する。
俺はこいつが嫌いだと巧を指差す。
先生は野球はチームの為にすると仰いました。
でもこいつはチームの為に野球をやっていない。
俺は全力の球を投げたい、でも野球は一人では
 行えないことも理解している。
Bt_bt06_still0725_01341
海音寺には本当に済まないと思っている。
展西はチームの為に我慢してきたことを知っているので
 もう辞めさせてあげたい海音寺だった。
練習試合は横手二中と行いたいが了承は取れていない。
海音寺は門脇主将と話したことがある。
そこで巧との勝負に負けたら試合が行える。
門脇は10年に1人の逸材と言われている。

横手2中の3年生は受験のために毎日テストで退屈だった。
海音寺の申し出は退屈しのぎには良いと思ったらしい。
試合じゃないので、まどろっこしい事はやめて最速の球を
 投げて欲しいと豪に伝える門脇。
巧が本気の速球を投げると空振りするが、豪も捕球できなかった。
興奮してボールを返しに来た豪。
しかし次の球は力を加減してホームランとなる。

手抜きの速球に豪が怒って巧に詰め寄る。

---次回 「対決の時」---

相変わらず生意気な巧です。
戸村先生も若いというか、幼い、未熟。
大人なのに生徒と同じレベルで喧嘩してはいけない。

巧は本気の速球を投げたいだけ。
その気持はブレていない。
最後も豪が受け損ねたから手抜きしたのでしょう。
快速球投手の悩みでもあるのかもしれない。

門脇は試合を組んでくれそうですが、
豪が捕球できるかが鍵となりそうです。
試合でランナーが居なければ補給しそこねても良いですが、
 ランナーが居ると特点されるかもしれない。

展西以外の虐め参加者に罪の意識は無いのだろうか。
上級生の可愛がりは当然だから、わだかまりはないと考えるのだろうか。

2016年8月12日 (金)

バッテリー フジ(8/11)#05

第五話 密室の出来事

早く練習を終えて帰れと巧と豪に告げて変える展西。
沢口たちは校門で待っていたが遅いのでグラウンドにやってきた。
沢口と用具を片付ける巧。
終わって外に出ると沢口がいない。
隣の卓球部の部室に数人で連れ込まれて背中をベルトで打たれる。
見えるところは辞めろと支持する生徒。
Bt05_still0718_0013e147032871
気絶した巧を駆けつけた豪が肩を貸す。
手当が必要だからと自宅に誘う。
手当が終わると眠る巧。
豪は巧の家に泊まると連絡をしていた。
細かいことに気がつく豪と一緒に朝食を食べる。
沢口が休んでいる、放課後に訪ねてみよう。

木に登って考えていた沢口。
昨日は背後から押さえつけられて誰かは見ていない。
しかし先輩たちが出て行ったので豪を呼びに行った。
恐らくは展西たちの仕業。
怖くて一人で先に帰った、原田、ごめん。
どうするかを考えるが明暗は浮かばない。
戸村監督に話すと部活停止になる。
巧はこのまま引き下がりはしないが、野球は続けたい。
野球ができないなら学校に来る意味が無い。
Bt05_still0718_01041e1470328941
翌日はフォームも投球も不安定な巧を注意する戸村監督。
昨日は練習をサボったことも叱る。
大会の第1試合の先発を巧に決めた監督。
展西さんでは力一杯の投球ができません。
受け止めようとしない者は上達しない。
展西もキャッチャーを辞退していた。
沢口が戸村監督に事実を告げる。
展西に注意すると内申書のために野球を続けてきた。
お互いのために大目に見てください。
でも海音寺だけは別で野球が大好きだ。

校長先生に呼び出される巧、豪、海音寺主将。
戸村先生、展西くんとは話をしました。
展西くんは自宅謹慎です。
これは野球部全体の問題なので当分部活動停止です。
大会の参加も辞退します。

野球を辞めたくない巧は用具室の鍵を海音寺から預かる。
来年は受験なので学校には逆らいたくない。
1年生主体で練習を行う巧たちに海音寺も参加する。
見ているだけでは詰まらないから、明日は分からない。
校内放送で野球部は部活停止なので練習を辞めろと告げられる。

---次回 「強豪校への挑戦」---

ついに手を出してしまった展西たち。
前回は豪の機転で難を逃れましたが、今度は逃げられませんでした。
生意気な下級生に腹をたてる上級生。
そして上を立てることの出来ない巧。
まあ某かの嫌がらせはあるでしょう。
しかし大人の知ることとなり、ことは大事になってしまう。
巧にとって一番恐れていた野球を出来ない状態になりました。

最後の練習はグラウンド以外でジャージで行えば良かったのにと思う。
でもそんな良い場所はないのでしょうね。
巧の投球練習だけなら公園でも出来そうですが、守備や
 打撃練習は無理ですよね。
沢口は最初は逃げたが、次は逃げなかった。
頑張ったと言えるが、最初に監督を呼べば良かった気もする。
まあ、ここも少年の心理と言えるのでしょう。

朝食を準備する豪、将に嫁、キャッチャーは女房役なので
 ぴったりな性格です。

2016年8月 5日 (金)

バッテリー フジ(8/04)#04

第四話 グラウンドに立つ

怒った豪を幼馴染の東谷や沢口も知らない。
巧が謝って仲直りして欲しい。
巧と豪が居れば野球部は強くなる。

祖父は夫婦喧嘩したなと巧の様子で気づく。
体を触っても選手のトレーニング内容などは分からない。
分かった気になっているだけだ。
監督が戸村真なら新田高校の2年の頃に教えた。
巧が他人のことを話すのは珍しい。
弟の青波も豪と喧嘩したと見抜く、元気が無いから。
4_31
翌日も豪は沢口にも口を利かない。
関係ないのに怒った感情の沈め方が分からないようだった。
雨で練習を辞めると主将と副主将が決める。
試合でも良くあるからと練習したい巧。
展西が巧に調子にのるなと言い含める。
そこに先輩たちが集まって囲んで躾をしようとする。
豪が部室の鍵を貸して欲しいと話しかけて先輩たちは去っていく。
先に手を出させて停学にさせたかったのかも。
ピッチングをしたい巧、巧のしたいようには行動しない豪。
振り回されたくない様子、でも言葉で上手く表現できない。
4_51
髪を切らない巧を叱りつける戸村監督。
監督の命令を効かない選手は試合には出さない。
海音寺主将が一度打席に立ってください。
豪のリードと巧の球速に感心するが言葉には表さない。
今後は二人にピッチング練習を追加する。

かつての監督、祖父に会いに来た戸村監督。
巧を育てたい、打席に立ってゾクリとした。
しかし反抗的すぎるので、協力して欲しい。
お前は誰の家でも頼み込むのか?
あいつは誰の言いなりにもならない。
だから今のピッチングが出来るのかもしれない。
それは皮肉ですか?
井岡監督が辞めて甲子園に出られなかった。
見限られたからだと言われた。
それは違う、お爺ちゃんはお婆ちゃんが大好きだったから
 毎日看病したいので辞めたと告げる青波。

儂なら巧の球にはゾクリとしない、野球の楽しさを教えてやって欲しい、
決して勝つための道具にはして欲しくない。
巧のピッチング練習を見守りながらもほくそ笑う展西副主将。

---次回 「密室の出来事」---

相変わらず協調性のない巧。
まあ自分勝手ですよね。
今までは誰にも教わらなかった、リトルリーグの監督も
 注意しなかったのでしょうね。
祖父も良く分かっていて野球の楽しさを教えてほしいと
 戸村真に頼みました。

ゾクリと感じた彼には、優勝できるかもと欲が芽生えたのでしょう。
良い選手が揃うと勝てる、強くなれる。
勝てると次々に上を目指す。
投手は連投すると故障するのが怖いですよね。
そして戸村は今が監督として一番の年齢。
強気で何でも分かった気になっている。
彼の成長も必要なのでしょうね。
先輩が後輩を可愛がるのは残念ながらあるのでしょう。
生意気な巧は目を付けられましたから、この先が辛くなるのかもしれない。
そこは豪の出番となるのかな。

2016年7月29日 (金)

バッテリー フジ(7/28)♯03

第三話 いさかい

明日は野球部に入部届を提出する。
不愛想な態度に保護者欄に記入を求められた母は怒る。
私がサインしなければどうするの?
上から目線の物言いで頼み方に問題がある。
洗濯やお弁当で回りに支えられていることを理解すべき。
Bt03_still0627_00261e14688143197111
学生服の第1ボタンを外して登校する巧を見咎める風紀委員。
職員室で戸村先生に注意される。
彼は野球部顧問で軟球を持っていたことから肉体をチェックする。
入部届を提出するから軟球も学校には必要なものだと
 言い張る巧。
生意気な物言いを注意する。
彼の提出した身上調査票には個人欄は殆ど空白だった。
しかし祖父が新田高校元監督の井岡だと知る。
Bt03_still0627_00351e14688144466161
巧を注意した生徒がキャッチャーで三番を打つ展西だった。
戸村監督は巧にマウンドに立たせる。
他にも投手希望者はピッチングを見たい様子。
展西はプロテクターも付けずに巧の球を受ける。
豪と同じく最初は受け損ねる。
豪とバッテリーを組みたいからか、わざとワンバウンドを投げる。
展西が負傷したので、豪に捕手を指名する。
プロテクターとレガーズを装着して受ける。
主将の海音寺を打席に立たせる。
サインを出して内外角を攻めさせる豪。

しかし意に反して2球で良く分かったと終了する。
投げ込みは控えて下半身強化とスタミナをつける練習を
 中心にすることを命じる。
しかし理に叶わない髪を切る命令には反抗する。

髪を切らない巧を同じ1年生の仲間が気にする。
投手力が弱い新田東ではチャンスが多いので勿体ない。
試合は出してもらうものじゃなくて出るものだ。
どこまでも強気な巧。
勝ちたければ出さざるを得ない。
懲罰的に出場させないのなら、それでも良いと言い切る巧。
怒る豪、お前なんて最低じゃ。

---次回 「」---

不愛想で口下手な巧。
でも結構、強気で奢りも感じますね。
それに怒る豪は普通の中学生ですね。
母親も巧を怒るのは傲慢さにも思える奢った態度など。
中学生男子は自我が目覚めて母親の言うことは効かなくなる頃ですよね。
ただ自分に自信を持ちすぎには思えますよね。

今まで打たれたことがないのでしょうね。
副キャプテンの展西には目を付けられたかもしれない。
目上の人間には適当に付き合えばいいのですが、
 それが出来ない性格なのでしょうか。

2016年7月22日 (金)

バッテリー フジ(7/21)#02

第2話 池のほとり

ランニングに出かける巧、弟の青波も一緒に行きたい。
無理だからダメだと言っても言うことを聞かない。
しかし苦しんで走りだすことも出来なかった。
途中で永倉豪の母親、節子と会う。
豪が塾も辞めて本格的に野球をやると言って効かない。
巧が引っ越してきて変わった。
野球を辞めるように言って欲しい。
Bt02_still0627_00141
夜明け前に豪がキャッチボールに誘う。
母親が青波には野球は無理だから辞めるように説得しろと言う。
豪の母親とは友達なので豪にも野球を辞めるように説得しろと言う。
神社に向かうと青波が豪とキャッチボールをしていた。
実は祖父とキャッチボールして褒められた。
祖父は青波の目が上手くなる良い目をしていると話した。
それでも病弱だから無理だと話す。
お兄ちゃんのような選手になりたいんじゃない、楽しく野球をやりたい。
出来るわけがないとボールを投げて八つ当たりする。
やり過ぎじゃと怒る豪。
Bt02_still0627_005011
自宅に帰ると青波が帰っていないと聞かされる。
神社に向かうと自転車が置いてあった。
豪も心配して探しに来てくれていた。
神社の裏でボールを探しているのかもしれない。
声をかけると返事があった。
慌てて駆け寄るが池に落ちる巧。
ボールを見つけたが怖くなって動けなくなった。
兄が探しに来てくれるだろうと思っていた。
案外とメンタルが弱いと豪に言われてしまう。

永倉先生が往診してくれて点滴を打った巧。
こんなこと、もう2度とごめんよ。

---次回 「」---

流石に女性作家ですね。
基本的に作者は同性のことは分かるのでキツイ役を
 割り振ってしまう傾向にあるようです。
なので男性なら、母親をあんな風には描かないだろうと思う。

それ程に他人に頼って見栄をはって威厳を保とうとするかのような母親。
無いことはないけれど、少し誇張し過ぎとも思う。
野球が好きな巧に弟と豪に野球を辞めろと説得しろと言う母親。
あまりに巧を理解していない。
もっと子供として見てあげようよ、ですよね。
嫌なことは人任せ、友達には良い顔をしたいだけにも思えます。
でも男の子は母親の言うことはあまり効かないのも事実で
 困っていて、ついすがってしまったとも言える。
中々に微妙な状況ですよね。

それ以上に気になったのは池に落ちて点滴?
風でも引いたのだろうか。
大変だったと言いたいのは分かるが、二度とごめんよ、は
 酷い言い草です。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

18if 30歳の保健体育 3月のライオン 91DAYS ACCA13区監察課 AKB0048 AKIBA'S TRIP Angel Beats Another Aチャンネル BanG Dream! BLAZBLUE ALTER MEMORY BLOOD-C Brave10 BTOOOM! C C3-シーキューブ- CHAOS;CHILD Charlotte Classroom☆Crisis Coppelion D.C. DAYS Devil Survivor2 DOG DAYS DRIFTERS Fate/Zero Stay Night Free! GANGSTA. GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ GJ部 Go!プリンセスプリキュア God Eater GOSICK GRANBLUE FANTASY ID-0 Infini-T Force ISUCA Just Because! K LUPIN the Third峰不二子という女 M3-ソノ黒キ鋼- Mr. BRAIN NEW GAME! No.6 Occultic;Nine orange PSYCHO-PASS RAIL WARS! RDGレッドデータガール Re:CREATORS Re:ゼロから始める異世界生活 ReLIFE Rewrite Rio-Rainbow Gate- ROBOTICES:NOTES selector infected WIXOSS SHIROBAKO sin 七つの大罪 Star Driver輝きのタクト Steins;Gate TARI TARI TERRAFORMARS The IDOLM@STER The Unlimited兵部京介 Thunderbirds Tiger & Bunny TVドラマ UN-GO URAHARA Wake Up, Girls WHITE ALBUM2 WORKING Z/X IGNITION ZETMAN あそびにいくヨ あっちこっち あの夏で待ってる あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない あまがみSS あまんちゅ! あんハピ♪ いつか天魔の黒ウサギ いなり、こんこん、恋いろは。 いぬやしき うさぎドロップ うしおととら うたわれるもの うどんの国の金色毛鞠 うぽって うらら迷路帖 えとたま えびてん えむえむっ! おそ松さん おとめ妖怪ざくろ お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね お勧めできないアニメ お笑い がっこうぐらし きんいろモザイク ぎんぎつね くまみこ けいおん!! けものフレンズ げんしけん このはな綺譚 この中に一人、妹がいる この素晴らしい世界に祝福を! この美術部には問題がある! これはゾンビですか? ご注文はうさぎですか? さくら荘のペットな彼女 ささみさん@がんばらない さばげぶっ! さんかれあ しろくまカフェ じょしらく すべてがFになる そにアニ そふてにっ そらのおとしものf それが声優 それでも世界は美しい それでも町は廻ってる たまこまーけっと たまゆら だがしかし ちはやふる つうかあ つぐもも つり球 とある科学の超電磁砲 とある飛空士への恋歌 とある魔術の禁書目録Ⅱ となりの怪物くん ぬらりひょんの孫 のうりん のんのんびより はぐれ勇者の鬼畜美学 はじめてのギャル はたらく魔王さま! はんだくん ばくおん!! ばらかもん ひだまりスケッチ ひなこのーと ふらいんぐうぃっち まおゆう ましろ色シンフォニー まじもじるるも まよチキ! まりあ†ほりっく あらいぶ みつどもえ増量中 みなみけ めだかボックス もしドラ もっとToLOVEる ももくり もやしもん やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 ゆゆ式 ゆるゆり ようこそ実力至上主義の教室へ よんでますよ、アザゼルさん。 ろんぐらいだぁす! アイドル事変 アウトブレイク・カンパニー アオハライド アカメが斬る! アクエリオン アクションヒロイン チアフルーツ アクセル・ワールド アクティヴレイド アスタロッテのおもちゃ アトム ザ・ビギニング アニサン劇場 アニメ その他 アニメガタリズ アニメ・コミック アニメ個人評価 アブソリュート・デュオ アホガール アリスと蔵六 アルドノア・ゼロ アンジュ・ヴィエルジュ インフィニット・ストラトス ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル ウイッチクラフトワークス エウレカセブンAO エスカ&ロジーのアトリエ エロマンガ先生 オーバーロード カンピオーネ ガッチャマン クラウズ ガリレイドンナ ガリレオ ガンスリンガーストラトス ガンダムAGE ガンダムGのレコンギスタ ガヴリールドロップアウト ガーリッシュ ナンバー ガールズ&パンツァー ガールフレンド(仮) キズナイーバー キノの旅 キャプテン・アース キューティクル探偵因幡 キラキラ☆プリキュア アラモード キルミーベイベー キルラキル ギルティクラウン クイーンズブレイド クオリディア・コード クジラの子らは砂上に歌う クズの本懐 クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 クロックワーク・プラネット クロムクロ グラスリップ グリザイアの果実・迷宮・楽園 ケイオスドラゴン 赤竜戦役 ゲーマーズ ココロコネクト コネタマ コメット・ルシファー コンクリート・レボルティオ ゴールデンタイム サクラクエスト サクラダリセット サムライフラメンコ サンダーバード サーバントXサービス シドニアの騎士 シモネタという概念が存在しない退屈な世界 シュヴァルツェスマーケン ジョジョの奇妙な冒険 ジョーカーゲーム スイートプリキュア スクールガールストライカーズ ステラのまほう ステラ女学院高等科C3部 ストライクウィッチーズ2 ストライク・ザ・ブラッド スペース☆ダンディ スマイルプリキュア セイクリッドセブン セイレン セキレイ Pure Engagement ゼロから始める魔法の書 ゼロの使い魔 ゼーガペイン ソウルイーターノット! ソードアートオンライン タブー・タトゥー ダンガンロンパ ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ダンタリアンの書架 チェインクロニクル テイルズ オブ ゼスティリア テルマエ・ロマエ ディバインゲート ディメンジョンW ディーふらぐ! デス・パレード デッドマンワンダーランド デュラララ!! デンキ街の本屋さん デート・ア・ライブ トリアージX トリニティセブン トータル・イクリプス ドキドキ!プリキュア ドラゴンクライシス ナイツ&マジック ナンバカ ナースウイッチ小麦ちゃんR ニセコイ ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? ノブナガン ノブナガ・ザ・フール ノラガミ ノーゲーム・ノーライフ ハイキュー ハイスクールDxD ハイスクール・フリート ハナヤマタ ハピネスチャージプリキュア ハマトラ ハヤテのごとく ハルチカ ハンドレッド ハートキャッチプリキュア バカとテストと召喚獣 バクマン バチカン奇跡調査官 バッテリー バディコンプレックス バトルガール ハイスクール パソコン・インターネット パパのいうことを聞きなさい! パンチライン ビッグオーダー ビビッドレッド・オペレーション ピンポン ファイブレイン ファンタシースターオンライン2 ファンタジスタドール フォトカノ フラクタル フリップフラッパーズ フリージング フレームアームズ・ガール ブブキ・ブランキ ブラック★ロックシューター ブラック・ブレット ブラッドラッド ブレイクブレイド ブレイドアンドソウル ブレンド・S プピポー プラスティック・メモリーズ プリズマ☆イリヤ プリンセス・プリンシパル ヘヴィーオブジェクト ベルセルク ベン・トー ペルソナ4 ボールルームへようこそ マギ マクロス マケン姫っ! ミカグラ学園組曲 メイドインアビス メカクシティアクターズ モブサイコ100 モモキュンソード モンスター娘のいる日常 モーレツ宇宙海賊 ヤマノススメ ヤングブラックジャック ユリ熊嵐 ヨスガノソラ ヨルムンガンド ラクエンロジック ラストエグザイル-銀翼のファム- ラブライブ! リトルウイッチアカデミア リトルバスターズ ルパン三世 レガリア レベルE レーカン! ロウきゅーぶ! ロクでなし魔術講師と禁忌教典 ログ・ホライズン ローゼンメイデン ローリング・ガールズ ワルキューレロマンツェ ワンパンマン 一週間フレンズ。 三者三葉 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 世界でいちばん強くなりたい 世界征服~謀略のズヴィズダー~ 世紀末オカルト学院 中二病でも恋がしたい 乃木坂春香の秘密 乱歩奇譚 Game of Laplace 亜人 亜人ちゃんは語りたい 京騒戯画 人類は衰退しました 会長はメイド様 侵略!イカ娘 信長協奏曲 俺、ツインテールになります。 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 俺物語!! 健全ロボ ダイミダラー 偽物語 僕だけがいない街 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 僕はHができない 僕は友達が少ない 僕らはみんな河合荘 八犬伝 六畳間の侵略者!? 六花の勇者 冴えない彼女の育てかた 凪のあすから 十二大戦 君と僕 君に届け 2nd Season 君のいる町 咲-saki- 問題児たちが異世界から来るそうですよ? 喰霊-零- 四月は君の嘘 地獄少女 坂本ですが? 坂道のアポロン 城下町のダンデライオン 境界の彼方 境界線上のホライゾン 変ゼミ 変態王子と笑わない猫 夏目友人帳 夏色キセキ 夏雪ランデブー 夜ノヤッターマン 夜桜四重奏 夢喰いメリー 大図書館の羊飼い 天体のメソッド 天使の3P! 天鏡のアルデラミン 失われた未来を求めて 好きっていいなよ 妖怪アパートの幽雅な日常 妖狐X僕SS 妹さえいればいい。 学戦都市アスタリスク 宇宙兄弟 宇宙戦艦ヤマト2199 宝石の国 実は私は 寄生獣 対魔導学園35試験小隊 小林さんちのメイドラゴン 少女たちは荒野を目指す 少女終末旅行 少年メイド 山田くんと7人の魔女 幕末義人伝 浪漫 干物妹うまるちゃん 幸腹グラフィティ 幻影を駆ケル太陽 幼女戦記 弱虫ペダル 彼女がフラグをおられたら 徒然チルドレン 心霊探偵 八雲 快盗天使ツインエンジェル 恋と嘘 恋と選挙とチョコレート 恋愛ラボ 恋愛暴君 悪魔のリドル 惡の華 戦国コレクション 戦国乙女~桃色パラドックス~ 戦姫絶唱シンフォギア 探偵オペラ ミルキィホームズ 探偵ナイトスクープ 攻殻機動隊 放浪息子 放課後のプレアデス 政宗くんのリベンジ 文豪ストレイドッグス 断裁分離のクライムエッジ 新世界より 新参者 新妹魔王の契約者 日常 日記・コラム・つぶやき 星刻の竜騎士 星空へ架かる橋 映画・テレビ 昭和元禄落語心中 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 暁のヨナ 暗殺教室 曇天に笑う 最弱無敗の神装機竜 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが 月がきれい 月の恋人 Moon Lovers 月刊少女野崎くん 有頂天家族 未来日記 未確認で進行形 東京ESP 東京レイヴンズ 東京喰種トーキョーグール 桜Trick 棺姫のチャイカ 極黒のブリュンヒルデ 機巧少女は傷つかない 櫻子さんの足元には死体が埋まっている 正解するカド 武装少女マキャベリズム 武装神姫 残響のテロル 氷菓 波打際のむろみさん 灰と幻想のグリムガル 灼熱の卓球娘 灼眼のシャナIII Final 無彩限のファントム・ワールド 牙狼 物語シリーズ 犬とハサミは使いよう 猫神やおよろず 琴浦さん 甘々と稲妻 甘城ブリリアントパーク 生徒会の一存 生徒会役員共 田中くんはいつもけだるげ 甲鉄城のカバネリ 男子高校生の日常 異世界はスマートフォンと共に。 異世界食堂 異国迷路のクロワーゼ 異能バトルは日常系のなかで 白銀の意思 アルジェヴォルン 百花繚乱 監獄学園 プリズンスクール 相棒 真剣で私に恋しなさい!! 神のみぞ知るセカイ 神撃のバハムート 神様のメモ帳 神様はじめました 神様ドォルズ 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 競女!!!!!!!! 精霊使いの剣舞 紅殻のパンドラ 純潔のマリア 終わりのセラフ 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? 終末のイゼッタ 結城友奈は勇者である 絶園のテンペスト 緋弾のアリア 緋色の欠片 織田信奈の野望 繰繰れ!コックリさん 美少女戦士セーラームーン 翠星のガルガンティア 聖剣使いの禁呪詠唱 聖戦ケルベロス 聖痕のクェイサー 舟を編む 艦隊これくしょん-艦これ- 花咲くいろは 落第騎士の英雄譚 蒼き鋼のアルペジオ 蒼の彼方のフォーリズム 蒼穹のファフナー 蟲師 血界戦線 装神少女まとい 謎の彼女X 貧乏神が! 賭ケグルイ 赤髪の白雪姫 超次元ゲイム ネプテューヌ 超訳百人一首 うた恋い。 輪るピングドラム 輪廻のラグランジェ 迷家 這いよれ!ニャル子さん 進撃の巨人 銀の匙-Silver Spoon- 銀河機攻隊マジェスティックプリンス 銃皇無尽のファフニール 鋼の錬金術師 長門有希ちゃんの消失 閃乱カグラ 電波女と青春男 霊剣山 青の祓魔師 革命機ヴァルヴレイヴ 響け♪ユーフォニアム 風夏 食戟のソーマ 鬼平 鬼灯の冷徹 魔乳秘剣帖 魔弾の王と戦姫 魔法つかいプリキュア! 魔法使いの嫁 魔法先生ねぎま! 魔法少女まどか☆マギカ 魔法少女リリカルなのは 魔法少女育成計画 魔法戦争 魔法科高校の劣等生 魔界王子 devils and realist 魔装学園HxH 黄昏乙女Xアムネジア 黒子のバスケ 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Right

  • GTag

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ