カテゴリー

カテゴリー「装神少女まとい」の12件の投稿

2016年12月21日 (水)

装神少女まとい TokyoMX(12/20)#12終

最終回 第12話 普通がいちばん

3人で超次元に向かうが12次元でクリードキラーに襲われる。
邪魔をしないで、彼の攻撃も一蹴に付すまとい。
クラルスが引き受けて2人は先を急ぐ。
クラルスのレガリアは限界、力尽き崩壊を始める。
まといとゆまと過ごした日々は楽しかった。
私は二人を守りたい、初めて願うクラルス個人の思いにレガリアが反応する。
彼女を護る神と初めて対話する。
覚醒したクラリスは白い姿に代わり、クリードキラーを一撃で倒す。
15次元で足止めされていた二人を助けて高みを目指す。
C0idzkiucaiyurz1
カエルムの門が大きくなり、高次元のナイツが町に押し寄せる。
天海神社、天万神社が総出で町を守る。

高次元は低次元の存在を否定する、3人は遮られて勧めない。
3人の思いが一つになって突き進む。
それでもクラルスとゆまには限界がある。
私達の願いを叶えてと手を話す、まといだけが高次元に進む。
しかし、まといも限界歩みが止まる。
ゆまとクラルスの願いが道を示す。
母のお守りが導き、遂に超次元の扉にたどり着く。
母は神と同化して3次元を護る扉となった。
母親を助けると超次元が侵攻を開始する、救出は無理。

まといの願いは家族3人が普通に暮らしたいだけ。
母の過去がまといにも見える。
ようやく母と出会って手をつなぐ。
世界が変わり、ナイツも超次元も撤退する。
次元世界の構造を変えた、各次元の八百万の神々を集めて。
人間の思いの力を知って何処にか去る手塚に乗り移ったナイツ。
C0ieuliveaacgq81
父親が目覚めると妻のしおりと娘のまといが台所でカレーを作っていた。
悪い夢を見たと二人を抱きしめる。
まといもお父さんと素直に呼べるのだった。
神も去っていく、普通がいちばん。

今でもラブラブでバカップルの伸吾としおりだった。
思っていた願いと違うと嘆くまとい。
といちゃん、事件です、行きますよ。
神様、お願いします、退魔ガールズ出動です。

---最終回---

世界を救うため超次元に向かった3人。
でも最後の扉に到達できるのは、まといだけ。
途中の12次元でクリードキラーが復活。
既に半分の力も出せないクラルスでしたが、自分の願いを
叶えたいと正直になった時に覚醒する。
今までは黒い姿で悪役ぽかったのが白い綺麗な姿になりました。
これは当初から考えていたのでしょうね。
そしてまといの願い、母親を迎えに行く。
願いは力となり次元の構造をも変化させた。
ハッピーエンドで伸吾くんからお父さんに呼び方も変わりました。
母の呼び方を真似していたのでした。
最後の超次元の扉のシーンはしょぼくて残念でした。
もう少し荘厳な扉と神々しい作画が欲しかった。

サムズアップして去っていた八百万の神が実は今も
 まといを守っていた。
クラルスは帰ったので、ゆまちんと退魔ガールズとして
 奉仕活動を継続するエンド。
こんなハッピーエンドで収まる作品も良いですね。
安心して視聴できて楽しめる、視聴者的にも普通がいちばんでした。
纏創したまといと母親では姿が似ているのですが、
縦ロールの巻き方が逆でした。

この作品は、ゆまちんの存在が秀逸でした。
彼女が居たので楽しめた部分が大きい。
OP無しから始まって最後にOPで締めた最終回仕様でした。
次回のゆまちんの特別編はHシーンを集めた総集編の予感。
OP曲も和楽器を使ったのが良い感じです。
三味線で洋楽を演奏してアルバムを出している人も居ますが、
 もっとコラボしても良いと思う。
和楽器奏者も新しいチャレンジで新たな可能性を切り開いて欲しい。

2016年12月14日 (水)

装神少女まとい TokyoMX(12/13)#11

第11話 いってきます

俺の娘を狙うポチ、お前は何者だ。
俺はずっと退魔少女が悪霊を追いかけていると勘違いをしていた。
実際は悪霊が退魔少女を追いかけていた。
正体を表さないのでIATOから買った拳銃を撃つ伸吾。
これが証拠だ、銃弾は直前の空中で停止していた。
手塚のの肉体に乗り移ったナイツだった。
私は纏創の巫女を導いていたのだ。
この世界を救えるのは皇まといだけ。
10年前のしおりと同じく。
決めるのは現界のあなた達だ。
Czkaah1vqaa0uvu1
クラルスのレガリアは過去の戦闘で損壊が激しく
 半分の能力も発揮できなくなっていた。
ゆまが神懸りして驚いたが同時に安心もした。
あの神様では超次元に行けないから。
目覚めたゆまは父と祖父の言葉に異を唱える。
ゆまちんはといちゃんを守りに超次元に行くのです。

弥生がまといを連れ出す。
ここからしおり様は超次元に旅立ちました。
大事な家族を守るために旅立たれました。
IATOの観測で超次元への門が小さくなっていることが判明しました。
それは、しおりが戦って門を閉めようとしているとしか考えられない。
まといは超次元へ向かうことを決意する。
私は母と父と3人で平和に暮らしたい、願いはそれだけです。
でもその前にしなければならないことがあります。
Czkbiimukaaodjd1
ナイツに乗り移られて意識不明の人々を治療するまとい。
父と約束した場所で母に嫌われたかなと思っていたことをこぼす。
でも守っていてくれたと知って迎えに行くと決意を述べる。
出発する日の朝、父親は起きていた。
伸吾くんに買ってもらった服で出かける。
何処に何しに行くんだ。
大切な人を迎えに行きます。
俺も会いたいな、大切な人に。
気をつけて行って来るんだぞ。
お母さんを迎えて帰ってきたら、お父さんって呼べる気がする。

ゆまちんとクラルスと3人で超次元に向かうまとい。

---最終回 「普通がいちばん」---

ここまで、ナイツはまといの覚醒を助けてきた。
確かに、そんな行動をとってきていましたね。
特にサフィラスの釜ヶ谷タワーでの行動は限定されてましたからね。
その本当の狙いは超次元との融和なのだろうか。
それとも、超次元の門を閉じるためだろうか。
そうなると、母親のしおりとも関係があるナイツなのだろうか。

この作品は、ある意味ゆまちんで持っている部分がある。
彼女のブレない正義感と使命感、まといを大切に思う気持ち。
それがギャグテイストで上手く描かれている。
彼女のために視聴している人も多いと思う。

超次元に向かう3人の決意、まといの決意が描かれたエピソード。
分かっていても問いたださない父、伸吾の泣きくすれる最後が
 素晴らしい描写でした。
行かせたくない、説得したい、全てを尋ねたい。
それらを押し殺して笑顔で送り出して男泣きする良いシーンでした。

2016年12月 7日 (水)

装神少女まとい TokyoMX(12/06)#10

第10話 開かれし門

サフィラスが亡くなって敵を討ちたいルードス。
セトが少女の力を見極めたかったから。
指示を間違った、ルードスには敵討ちの前にやって欲しいことがある。
カビラスの門が開き始めている。
門が開くと高次元と低次元が繋がる。
Cy_6ydxuuauusnr1
草薙清玄、ゆまの祖父がまといを訪ねる。
ゆまと一緒に呼ばれた場所にはクラルスやルシエラ、
あずちんや弥生も同席していた。
草薙家は2千年続く退魔業を営む総本山の家系。
カエルムの門が開き始めている。
10年前と同じ状況らしい。
24次元の最高位、頂点の次元が超次元。
10年前に次元の穴を塞ぐために纏創の巫女を超次元に送った。
それが草薙しおり、皇しおり。
彼女の働きで超次元の穴は塞がった。
今回も巫女を送るしか無い、適任者は八百万の神々を纏うまといだけ。
しおりには清玄が長として命じた。
Cy_7zucuuaaelqz1_2
今すぐに結論は出せないまとい、考えさせて欲しい。
まといを泣かせたと怒るゆま。
全てをまとい1人に背負わせてズルい、卑怯。
代わりに行けるものなら代わってやりたい。
ゆまの父親もしおりや草薙家の事は知っていた。
知っていたが重すぎる使命に継承を断った。

ルードスが天万神社に乗り込んできた。
サフィラスの敵を討ちに来た。
ファティマ本部が急襲されレガリアが全て破壊された。
ゆまやクラルスでは歯が立たない。
まといが駆けつけるが、戦わなくていいとクラルスもゆまも
 まといには優しい。
それでも平和でいたい、皆を守りたいまといに神様が力を貸す。
完全なる覚醒のまとい、剣だけでなく盾も装備する。
ルードスの本体は15次元に存在した。
まといだけが、そこまで到達可能だった。
まといの攻撃で逃走するルードス。

フェゴールは生きていた、セトの姿をしたものは偽物。
お前の正体は誰だ?
消滅するルードス。

入院中の伸吾も無事に退院、ようやく事件のからくりに気づく。
俺の娘を狙うのは何故だと手塚に拳銃を向ける。

---次回 「いってきます」---

いきなりの設定にちょっと残念感がありますね。
カエルムの門が開いて高次元から雪崩込んでくるらしい。
それなら最初から門が出現した的な前フリをしていれば良かったのに。
もっとセトやルードス、サフィラスを早くから登場させて目的を
 語らせておいても良かったと思う。
もしくは知性体を一切、登場させずに異次元体が
 襲ってくるだけにしても良かったと思う。
しおりの過去も視聴者には早く見せておいたほうが良かった気がする。
それらを知らずに巻き込まれるまといでも問題無いと思う。

まといは纏創の巫女として母と同じ任務をこなすようです。
ポチの黒幕説は、安っぽくなってしまった気がする。
何か分からない異次元体が多数、侵入してくるので門を閉じに行く。
そんな設定でも十分だった気がする。

2016年11月30日 (水)

装神少女まとい TokyoMX(11/29)#09

第9話 ありがとう

クラルスからの連絡で今週3度めの出動。
もう着ていく服がないまとい。
破れてもいい服として選んだのが古い体操服だった。
決してテコ入れの大人の事情ではなかった。

かなり慣れてきた、まといとゆまちん、退魔ガールズの
 カードまで残すゆまちん。
ナイツの目的が皇まといの見極めから変わった気がする。
それを確認するためにもクラルスには3人での戦闘を指示する。
Cyb4mbjusaar0sy1
セトは何を考えているのかとナイツは男女2人を呼び寄せた。
女性が先に出撃する。
フリマで洋服を買うまとい、8,400円で10着は欲しい。
気に入ったワンピースが2,000円でも高いと迷うと伸吾が買ってくれる。
退魔ガールズが事件を解決するので暇が出来たらしい。
公園で二人が並んで座るが会話が無い。
地味で安い服を大量に購入したまといだった。

カリオテはナイツの出現場所などの情報を共有したいと
 ルシエラを呼び出した。
クラルスの纏創を見られて居づらいので現在の住居はラブホだった。
早速、中で打ち合わせしたい。
変態とビンタされて状況を説明される。
知らなかったこととは言え、神に仕える身でありながら、と落ち込むカリオテ。

吾妻と清玄は相談していた。
しおりの娘が超次元空間の門を開く鍵であることは確かじゃ。
問題は、しおりの話をいつするかが問題じゃ。
知れば今直ぐにでも行動するじゃろう。
Cyb6pziucaevb5e1
タワーの最上階で昼食を食べようと訪れた伸吾とまとい。
しかし誰も居ない、待っていたのはナイツの女性。
周囲を凍らせて結界を張って去る、セトの命令らしい。
八百万の神々の力を結集しようとしても結界が邪魔をする。
それなら多次元空間を移動しようとするが、そちらも結界が
 施されて閉じていた。
閉じ込められた伸吾とまとい。
氷点下の室内は人間の伸吾には辛い。
まといも纏創が解けかかっていた。

ナイツの出現に駆けつけるクラルスとゆまちん。
しかし外からも内部には入れない。
結界を破壊するためにゆまちんの防御形態を利用して
 クラルスがマックスパワーを解き放つ。
ゆまちんを弾丸代わりに結界に撃ち放つ。
それでも壊れない、バーストモードへにシフトする。
ゆまちんも回転を始めて何とか結界を突破する。

結界のほころびを感じたナイツが出現。
伸吾がまといの結集した微小な刀を投げつけて倒す。
まといが綻びから八百万の神々の力を集めて
 天叢雲を出現させて結界を完全に破壊する。
肉体を失ったナイツは伸吾に乗り移ろうとする。
お守りから、しおりが出現して護りナイツも消滅させる。
その祭にまといは母親を感知する。

ありがとう、お母さん。

---次回 「開かれし門」---

終盤に向けてまといの母親しおりの存在が明らかに
 なりつつありますね。
吾妻や清玄は知っている様子。
纏創者の多い神社は色々と詳しい様子。
ナイツの存在は全世界的な規模で知られていないのだろうかと
 思ってしまうが纏創者が少ないヴァチカンでは情報も
 少ない様子です。
ましてや纏創者を持たないIOTAは感知器を作るので
 精一杯のようですね。
神社は系列があるのでネットワークも実は優れているのでしょう。
現実に人々が集まる場所には出店というか支店というか、
 系列の神社が設立されますからね。

退魔ガールズのカードを残す、キャッツアイを思いだしたが
犯行声明の表示ならば一番最初は何だったのだろう。

しおりはお守りを通して2人を守っていた。
お守りの中の石に反応してまといは纏創者になりましたからね。
しおりが高次元の狭間でナイツの出現する門を閉じているのでしょうね。

2016年11月23日 (水)

装神少女まとい TokyoMX(11/22)#08

第8話 ちいさな願い

弥生がナイツを倒すが自身も倒れてしまう。
既に傷だらけの神をまとうので弥生は十分には戦えないのだった。
それでも、まといが降ろす神は八百万の神。
まといの行末と覚悟見極めたい弥生。
Cx30uw6uoaa1bbk1
天界神社の神主、吾妻あずみはゆまちんの顔見知り。
40年神主をしている超ベテラン、まといの事も知っていた。
ファティマと接触するルシエラ。
弥生も纏創が出来るとは天界神社は特別と考えられる。
クラルスには滅びかけている神だと認識できていた。
ファティマと八百万の神々とは宗教観が違いすぎる。
IATOこそ、まといが欲しいのでは?
吾妻はIATOもヴァチカンも理解していた。
それぐらいの情報網は持っている。
天界神社は代々ナイツと戦っていた。
彼らの目的は不明、24の次元の何処から来るのかに依っても
 異なるかもしれない。
振り払う火の粉は祓うしかない。
クラルスの纏創の装置は同調に限界がくると忠告。

神懸りが出来る弥生は纏創の巫女となった。
願いの強さは力になる、平凡で小さな願いでも良い。
ゆまちんの願いは煩悩まみれだった。
まといの願いは3人で普通に暮らすこと。
伸吾と母の馴れ初めを聞く。
帰ってくると言った言葉を信じて待っている。
Cx33ndpuaaauk_d1
手塚がナンパした女子がナイツに乗っ取られる。
クラルス、ゆまちんが対応するが2体が合体する。
弥生が纏創して助けるが限界だった。
弾き飛ばされるがまといが纏創して助ける。
小さな願い、普通の生活を守るべく決意したまとい。
八百万の神々の力をまとめて剣を創る。
それは母のしおりが使ったものと同じだった。
ナイツを一刀両断する。

遂に覚醒したか、やはりしおりの力を持つあの子が
 超次元の扉を開く鍵じゃ。

---次回 「ありがとう」---

まといが少し伸吾と近づいて同じ思いを共有出来たのでした。
弥生のアドバイスで退魔少女としての覚悟を決めたのでした。
後光がさして光背が出現して天叢雲剣(草薙剣)まで創造しました。
八百万の神々を統べる最高神のような存在ですね。
どうやら古代、剣は曲がっていて真っ直ぐな剣は鉾と呼んだらしい。

そして母親を知る天界神社の弥生、吾妻神主。
そこにゆまちんの祖父、草薙清玄も何かを知っている様子。
高次元の存在のナイツと関わりそうな超次元の扉。
昔は自由に行き来ができたとかだろうか。
母親のしおりが絡んきそうですね。

ヴァチカンの一神教と神社の多神教とでは考え方が異なると
 言ってました。
一神教は無理があって、他の宗教の神々を悪魔として
 取り込んだりもするのですよね。
多神教の歴史は古く、古代エジプト、ギリシア、ローマなど多数です。
一神教は実在の人物を神と崇め立てる場合が多いのかも。

2016年11月16日 (水)

装神少女まとい TokyoMX(11/15)#07

第7話 海と温泉 ときどき悪霊

纏創者よ、あの者共からこの次元を守るのじゃ。
あまりに多数のナイツの出現に倒される纏創者たち。
劣勢だったが、ゲートを閉じたので助かる。
Cxtvoutvqaefzk61
期末テストも無事に終わり、夏休み。
旅行に天万神社の系列で格安で利用できる天界神社を紹介される。
ルシエラ先生の引率で伸吾と手塚も同行する。
海と温泉がある神社を満喫するゆまちん。
監視役のクラルスを発見、早速水着に着替えさせて仲間に誘う。
Cxtwwyiuoaakwfc1
神社の巫女、雨音弥生がお世話をしてくれる。
実は母のしおりが巫女を勤めていた神社。
巫女見習いの弥生の世話を見てくれた。
母のことを弥生から聞くまとい。
夜はゆまちんが肝試しを提案する。
お化けが苦手なまといはクラルスに縋る。

ナイツに乗っ取られた男を発見。
まといには戻れ、興味本位で近づくなと釘を差される。
ナイツの出現に出動するクラルスとゆまちん。
退魔少女は悪霊を祓わなければいけない。
伸吾に心配をかけたくないまといは残る。
今度のナイツは攻撃を吸収する、クラルスとゆまちんの
 攻撃は効果がない。
ピンチを救ってくれたのは弥生だった。
まといにもしものことがあったらしおり様に申し訳ない。

---次回 「ちいさな願い」---

アバンの纏創者には弥生も居ましたね。
そもそも巫女は神を降ろし纏う存在。
卑弥呼の時代から、そのような存在でした。
日本には八百万の神々が存在し神社が多数存在する。
巫女が纏創出来てもおかしくない。
そんな設定なのでしょうね。

そして弥生たちを助けたのが母親のしおりなのでしょう。
自身を犠牲にしてゲートを閉じたのかな。
高次元のどこか、狭間?にでも存在するので
 まといも守っているのでしょう。
伸吾に纏創を伝えないと次の纏創ができなさそうなまといですね。
ここから親子が親密に暮らせるようになるのだろうか。

ゆまちん、弥生を引き立てるためにクラルスが弱体化している。
仕方ないのだろうが、もう少し出来るところも演出して欲しかった。

2016年11月 9日 (水)

装神少女まとい TokyoMX(11/08)#06

第6話 ごめんなさい

遂に狐と狸の神様と契約できたゆまちん。
退魔少女としての活躍が始まる。
まず手始めにオープニングを乗っ取る、完全に調子に乗って浮かれている。
まといとクラルスのシーンは全て自分の映像にコラージュ。
ルシエラに狐のクーちゃんと狸のカイくんと契約したことを話す。
神器が反応しなかったのは既に神が解放されていたから。
サイトを作成して退魔活動を始めたゆまちん。
Cwvsvtnveaaxb61
退魔依頼はどれも悪霊とは関係ないのものばかり。
釜ヶ谷市のゆるキャラ、カマ吉に悪霊が憑いたと依頼。
退魔ガールズの出動です。
ゆまを放ってはおけないので3人で出動。
商店街で可愛い生物発見、癒される3人。
でもそれこそがカマ吉に憑いた悪霊でナイツだった。
クラルスが高次元に移動して戦うが強大化して逆に襲われる。
Cwvxmy3viaewwdz1
そのまま圧倒されて人間界に逆戻り。
街で暴れるナイツの出現でまといも纏創する。
クラルスとゆまと合流する、ナイツの攻撃で
 クラルスとまといが拘束されて脱出できない。
ゆまが2人を守るがクーちゃん一人の力では難しい。
怖がっていたカイくんが纏創して守ってくれる。
茶釜だから防御は鉄壁、攻撃を跳ね除ける。
クーちゃんの攻撃でナイツが怯む。
拘束が解けたクラルスが殲滅する。

立入禁止の現場を調べる伸吾はまといと遭遇。
勝手に入ったのを叱るが無事でよかったと抱きしめる。

---次回 「海と温泉ときどき悪霊」---

遂に念願の神様と契約できたゆまちん。
調子に乗ってやりたい放題でOPも乗っ取り。
タイカツが始まりますが、悪霊など簡単に遭遇するものでもない。
どれも悪霊とは関係のない依頼ばかり。
しかし可愛い悪霊だと油断したら巨大化して逆襲。
怖がっていたカイくんも手伝ってくれてゆまちんが
大活躍のエピソード。
今回は退魔少女ゆまちんでした。

準備万端、衣装も持参している。
まといも、この点は見習うべきですよね。
今までは、ゆまちんに甘えていたのでしょうか。
クーちゃんとカイくんのダブル纏創が可能なのでした。
いずれは合体もあるのでしょうか。
こんなゆるふわな感じで戦う退魔ガールズを襲うラスボスとの
抗争でまといの件と母親の関係が明らかになって終わりそうですね。
こんな癒やしの作品も良いですね。

2016年11月 2日 (水)

装神少女まとい TokyoMX(11/01)#05

第5話 特別な普通

痛い、視線が痛いよ、突き刺さるよ。
まといは普通で居たかった。
しかしクラルスがまといを警護するので学校にもついてきた。
隠れる必要もないのか一緒に歩くと生徒たちから注目の的。
Cwlrl4kusaac86t1
ファティマ本部に報告するカリオテ。
クリードキラーを倒したこと、まといのレガリアに関しても報告する。
まといが纏う神は八百万の神々を使役できるかなりの高位の神様。
ただし、彼女の資質よりも外的要因の影響が大きい。
レガリアが肉体と一体化しているので取り出せない。
ナイツには奪われてはいけない、今後も警護続行。
ファティマが四六時中警護するのでルシエラは
 調べたいことがあると警護を離れる。

屋外で見守るクラルスが心配で家に招くまとい。
ブラのサイズは合わないらしい。
ファティマから支給された服しか持ち合わせていないので
 目立って仕方ない。
ゆまと3人で原宿に向かう。
ここでクラルスの洋服を購入する。
クレープ、アイス、ドーナッツ、マカロンとスイーツも忘れない。
ゆまちんは見返りが欲しいです。

纏創が可能かはクラルスの神様を纏えるかで判明する。
資質がなければ通過するだけらしいが弾かれてしまう。
実は既にゆまには神様が憑いていた。
狐と狸の子供だった。
幼い頃から出会って一緒に遊んでいたが、祖父が時期尚早と
 封印していたのだった。
その思いが蘇って逃走する狐と狸。
クラルスと纏が纏創して探す。
お稲荷さんで罠を仕掛けると引っかかる。
しかし身代わりに入れ替わって逃走。
Cwlui4vvmae18kg1
ゆまは一人で探していた、狐さんと狸さんに会いたいです。
一緒に居たいです。
実は封印されていたがゆまの成長を見守っていた。
ゆまの思いが通じて一緒に居ることを了承する。

---次回 「ごめんなさい」---

ゆまは神社の娘、祖父から神降ろしの素質を受け継いでいたのでした。
幼い頃から能力を発動してしまったが時期尚早と
 祖父が封印したのでした。
その封印が解けて狐と狸の神が表に出てきました。
赤いきつねと緑のたぬきは、どうなのでしょうね。

原宿で衣装をまといが購入するのはどうでしょうね。
クラルスの貯金を使うべきだったと思う。
ファティマから給料が支給されているはずだし。
あの数だと10万円は必要だと思われるので、現実感が
 無くなってしまった。

ゆまが纏創するのは面白くなるのだろうか。
今までのように逃げることに必死であって欲しい。
あまり強いとゆまの良さが失せる気がする。
まといの纏創には母親の関与がありそうですね。
普通が一番というと、そらおとを思い出す。

2016年10月26日 (水)

装神少女まとい TokyoMX(10/25)#04

第4話 彼女の覚悟と私の理由

クリードキラーはクラルスのかつてのパートナー、
フロースのブレスレッドを持っている。
敵討ちのために戦うクラルスは限界だった。
危ないところをまといが守る。
彼女の願いが叶ってカエルムの門が開いて
 高次元空間に3人が移動する。
クリードキラーも追いかけてきたが再び移動するまとい。
Cvnphdgvyaaxulu1
フロースはクラルスのアンチクリードのパートナーだった。
彼女は神から授かった力は戦うためだけではない。
ナイツに乗っ取られた人間は自我が崩壊しているが
 助けたいと願っていた。
そして彼女はクリードキラーと会見する。
ナイツの目的を知り平和的な交渉を目指していた。
しかし彼女の願いは虚しく無抵抗なところを襲われる。
一命は取り留めたが脳も壊され植物状態となった。
彼女の敵を討つため一人で戦うクラルス。

ナイツの目的、クラルスの戦う理由を訪ねるまとい。
ナイツの目的は未だ不明。
神は高次元生命体、その身に宿す神事がある。
その延長線上にアンチクリードが存在した。
まといが選ばれた理由も能力も不明。
クラリスは、まといを狙っているのでフロースの仇を撃つため必要。
クリードキラーが追いかけてきたので戦う。
まといには逃げろと指示。
Cvnq5iuiaa_1at1
遂にクラルスは追いかけていたサインの付いたナイツを倒す。
クリードキラーは高次元世界に穴を開けて現実界に戻る。
落下するまといとゆま、実は空も飛べるのだった。
クラルスは戦っていた、助けに向かう。
クリードキラーは高重力場を操ることが出来る。
守りたい、助けたいと願うまといに八百万の神々の力が集結する。
その力がクリードキラーの能力を無効化する。
クラルスが念願の敵討ちを果たす。
セトに押し付けられたとクリードキラー、これが見たかった。

クラルス・トニトルス、私の名前よ。

---次回 「特別な普通」---

クラルスが頑なに一人で戦う理由は、かつてのパートナーを失ったから。
半年間のパートナー、その敵を討つべくナイツを追いかけていたのでした。
ファティマのアンチクリードであるクラルス。
西洋の神の加護を受ける戦闘員ですね。
でも一神教なので、使える能力も一種類みたいな感じ?
多神教の神の力を操れるなら能力も複数あるのだろうか。
同じ神の力を宿す2人でも宗教の違いで能力も異なるのだろうか。

今回でクラルスの敵討ちは終わり、まといと仲良くなれそうですが、
 新たな敵が出現しそうですね。
このまま日常で終わるのも早過ぎる。
クリードキラーもまといの存在、能力を調査にしに来たようでした。

やはりゆまの存在、台詞が良い具合に緩衝材になっている。

2016年10月19日 (水)

装神少女まとい TokyoMX(10/18)#03

第3話 神様は知らんぷり

纏創が解除されると裸になるまとい。
今回も自宅に帰る苦労を強いられる。
先に逃げたゆまは洋服を買ってきてくれた。
Cvdi5fsumaak9ko1
まといの纏創は肉体が変化している、恐らくは肉体に
 レガリアを宿している。
まといの退魔少女姿とストリーキング映像は再生回数
 5千万を越えて日本の人口の半分が見た計算となる。

ロイの実態が判明したIATO、新たな肉体を提供しようと
 話しかけるクリードキラー。
ゆまの家庭教師として勉強を教える春夏・ルシエラ。
まといも一緒に教えてもらう。
ネットで話題の退魔少女がまといに似ている。
高次元生命体が3次元に訪れていると考えられる。
クラルスはまといを見張っていた。

まといとビーフシチューを調理するルシエラ。
母親のしおりは失踪、出掛けてくると告げて行方不明。
警視庁捜査一課で忙しかった父親から祖父母がまといを
 取り上げて育てていた。
なので10年間離れて暮らしていた。
Cvdpwwwuaaamvg91
ナイツは小田切道三に乗り移っていた。
出現を感知するクラルス、いち早く反応して戦闘を開始する。
ルシエラ、まといも反応を感知する。
ゆまが駆けつけて来てまといも出かける。
ナイツに見つかって襲われるがクラルスが助けてくれる。
ルシエラは小田切道山を撃つが効果がない。
ファティマが助けてくれて二人は救助される。
負傷したクラルスだが撤退は出来ない。
命をかけた戦いにまといが救出に向かう。
助けられたクラルスが仕留めるための大技を発動するが
 途中で力尽き、小田切道三だけは救出する。
クリードキラーが出現する。

---次回 「彼女の覚悟と私の理由」---

ゆまがキルラキルの満艦飾マコを思い出させる。
彼女はこのまま、退魔少女に憧れる存在が合っている気がする。
まといの母親と退魔少女、纏創との関連性があるのか、
 無いのかが気になりますね。
描き方から資質は受け継いでいるようですが、
 それ以上に具体的に力を貸しているのかも気になるところ。

クラルスには戦う理由があるが、まといには無い。
現実的な世界でのエピソードには好感が持てます。
まといが祖父母の元で暮らしていた。
これも普通というか正しい判断の設定ですよね。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バッテリー | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ