カテゴリー

カテゴリー「ろんぐらいだぁす!」の14件の投稿

2017年2月 8日 (水)

ろんぐらいだぁす! TokyoMX(2/07)#12終

最終回 第12話 ろんぐらいだぁす!

アルパカサイクルでロードバイクを購入した佐伯美弥。
一泊二日でしまなみ海道をツーリングするフォルトゥーナ。
亜美の荷物は私服にパジャマ、洗面道具に化粧道具、枕に
 縫いぐるみまで持参してきた。
雛子が下着とジャージだけで十分とアニマルパンツを晒してしまう。
因島大橋に到着、しまなみ海道は自転車乗りに優しいコース。
空気入れなどのサービスも充実している。
島を渡る橋は高所を通って居るので登って降りるコースに愕然となるが
 傾斜は緩めに設計されている。
因島大橋は道路の下が自転車専用道で走りやすい。
因島の名物ははっさく大福、紗希は名物に詳しい。
自転車の神社と呼ばれる大山神社まであるらしい。
000000721
生口橋を渡って瀬戸田で一泊。
ここまで紗希は4日掛けて自走してきた、輪走はしない
それはPBPパリ~ブレスト~パリに出場したいから。
ブルベの最高峰で4年に1度開催でブルベのオリンピックとも呼ばれている。
90時間で1200Kmを走るレースに参加したい。
自転車は飛行機で送ると聞いて変な想像の亜美。

翌朝は大雨でどうしようかと迷う亜美。
でも途中リタイアは嫌と話すとニヤニヤ笑う3人。
この程度の雨なら普通にレースは開催される。
コンビニで合羽を買って走ればいい。
亜美、グレーチングに気をつけて。
側溝の金属の蓋で滑る亜美、耐えたが無理だった。
バイクが倒れてブラケットがずれてしまった。
弥生が直ぐに直してくれる、簡単だから後で教えるね。
金属のマンホールや白線の上は滑るので気をつけて。
避けられない場合は真っ直ぐに通過すれば良いから。
雨の日は土の匂いが濃い、自然に包まれているみたい。
000001171
レッグウォーマーは雨に濡れると肌に張り付いてかぶれる。
裏返しに折ると良いらしいと教えられる。
一泊することで長距離が走れる、世界が広がるよ。
ここまで皆で来れてよかった。
自転車に乗って良かったよ、これからも宜しくお願いします。
俺達はもうチームなんだから当然だ。

近所を歩いているとパンクの音が聞こえる。
佐伯がパンク修理に手間取っていたので手伝う。
実は亜美が楽しそうなのでロードバイクを買って1人で走っていた。
自転車の楽しさを知ったらしい。
今度一緒に走りに行かない?
1人より皆と一緒が楽しいよ。

---最終回---

遂に最終回です。
最後は佐伯美弥も仲間入りでした。
自転車のことで話しかけたくて仕方なさそうでしたからね。
今回は、しまなみ海道、亜美が行きたいと書いていたメモの1つでした。
紗希が頑張るのはPBPに出場したいから。
それは雛子や弥生も同じ気持ちのようでした。
ブルベの最高峰らしいですからね。
雛子と紗希も亜美のお陰でチームで走る楽しさを知ったようで
 お互いに持ちつ持たれつですね。WIN-WINです。
葵、美弥とメンバーも増えてますからね。

今回も亜美をフォローする葵、本当に大好きですよね。
この作品は亜美や雛子の自虐ネタが多くて楽しく視聴できる
 面白い作品です。

それだけに作画さえ良ければ問題ないのですよね。
今回も走行を後ろから映すCGパートの髪の揺れは酷かった。
バラバラに動くのではなく一斉に動くので髪が紙にも見えるのですよね。
もっとバラバラにしなやかに動かさないと髪に見えない。
それが2度も3度も繰り返されるので悲しくなってくる。
紗希の顔もチョット気になったかな。
第1巻のディスクではかなり修正されているらしく、そちらで
 視聴すれば良いのかもしれない。
はいふりの様にパッケージ版を再放送して欲しい気もする。

内容的には自転車初心者の亜美が色々と困難にぶつかりながらも
 自転車が大好きになる王道的な部分と女子大生には
 思えないほどに色気のない日常も楽しめるゆるふわスポーツ日常系でした。
自転車の説明も程よく有って楽しめた。
弱ペダよりも自転車の説明が多いのも嬉しい。
売上的には難しいかもだけど、続編を期待したい作品。

2017年2月 7日 (火)

ろんぐらいだぁす! TokyoMX(2/06)#11

第11話 街が動き出す瞬間!

大学の講義で佐伯美弥と会う。
あずみのオータムライドを完走できて嬉しい亜美。
160Kmと聞いて驚く佐伯、話したいことがある様子だが話せなかった。
バッグにはCycle Clubの雑誌が入っていた。

オータムライドではギリギリだった亜美に練習会への参加を
 提案する雛子。
紗希も同意する、ブルベやフレッシュでは200Kmから1200Kmも
 走るレースが存在する。
4日間のレースで速く走らないと眠る時間がなくなってしまう。
いきなりハードな練習に決断できずに迷う亜美に弥生が
 ナイトライドを提案する。
葵もナイトライドには興奮して亜美に勧める。
景色も綺麗で走破後の温泉と海鮮丼がたまらない。
弥生のプレゼンは完璧に亜美を虜にする。
雛子も紗希もチームで走る喜びを再発見していた。
今週末はナイトライドに決定するが雛子と紗希は悪い顔。
000001991
待ち合わせに通常装備で訪れた亜美。
弥生が反射ベストや手袋、ヘッドライトなどを貸してくれる。
ナイトライドには、色んな装備が必要だったのだ。
海沿いの道を伊東まで100Km走ります。
大丈夫、到着したら始発が動き出すから
軽く江ノ島あたりを想像していた亜美にはショック。
夜通しの走りには不安がいっぱいだった。
遅れて到着した葵はライトが大量に追加されていた。
明るすぎて背後から照らされると自分の陰で見えなくなる光害レベル。
お前は一番先頭を走れ。

深夜のライドは昼間より視界は落ちるけれど月も明かるくて
 自動車が走らない分だけ走りやすい。
それに景色も綺麗だった。
平坦な道とは言ったが登りもある、やはり遅れてしまう亜美だった。
ヘルメットの電池が切れて真っ暗な道で枯れ木を踏んでバランスを失う。
危うく転倒仕掛けた亜美、真っ暗で道が見えなくて急に不安に陥る。
弥生が電池を交換してくれて暗さも解消、装備の重要性を学ぶ。
000001151
先に到着して待ってくれていた葵に話すと、私が先に走って
 亜美を照らしてあげるよ。
ようやく登りも終了、そこで日の出を見る。
この街が動き出す瞬間を見せてあげたかった。
これがオーバーナイトの醍醐味だから。
初めての連続、これからも色んな初めてを経験できそうで楽しみ。
自転車を始めて世界が広がったよ。

温泉に入って海鮮丼を食べて睡眠。
しまなみ海道を走りたいと亜美のメモ書き。

---最終回 「ろんぐらいだぁす!」---

2ヶ月遅れの2話、作画乱れも子供のお遊びレベルのCG背景もなく
 まともな作品として楽しめた。
2ヶ月で2話程度のレギュラー放送じゃなくて不定期放送なら
 作画レベルは安定するのだろうか。
全話をこのレベルの作画で見たかった。
チームフォルトゥーナが集まって予定を立てるのも
 ワグドナルドではなくて背景も描きこまれた学食でした。
作画さえ、このレベルなら良い作品なのですよね。

あずみのオータムライドを完走した次は亜美の
 強化トレーニングで練習会を提案する雛子。
でも今回は夜通し走るナイトライドを経験しました。
先に美味しい話でその気にさせて、スタート地点で
 現実を話す弥生は策士でした。
雛子や紗希同様に悪い顔をしているけれど見せないのでした。
同級生の佐伯美弥も自転車を始めたようですが
 亜美と一緒に走るのは今シリーズではなさそうですね。
一緒に走るシーンを見たいものです。
それにしても、葵が何気に凄い。
一人で練習していたとはいえ、体力の脚力も先輩と
 同じレベルかもしれない。

一迅社のCMはどうなるのかと思ったら楽屋裏のNG集でした。
有って良かったパカさんCM。
実は一昨日にネットで2話同時配信済み。

2016年12月25日 (日)

ろんぐらいだぁす! TokyoMX(12/24)#10

第10話 あずみのオータムライド 後編

制限時間内に走破しないと足切りされることを知った亜美。
じゃあ気合い入れようか、挽回するぞと雛子、先頭は30秒交代な。
亜美は1m以上離れるなよ。
初めて経験する高速走行、亜美1人では走れない速度を体験する。
全員が1列になって風除けとなって引っ張り合う走行。
スリップストリームを利用したのだった。

しかし最後に長い登りが待っていた。
しかも雷がなって雨雲も迫ってきた、雨になる前にゴールしよう。
前からは強風に押されて進まない亜美。
残り6Kmを時速10Kmで走行する亜美では35分ではゴールできない。
先に行って下さいと諦めると雛子がスピードアップすれば良いだけだ。
そんなに簡単に諦めて良いのか?
チーム全員で走行してゴールすることにこそ意義がある。
000001131
亜美も必死で頑張ってゴールしたが17:05で完走ならず。
間に合わなかったと泣いて謝ると、終了のアナウンスが流れる。
亜美のサイクルコンピューターの時計が狂っていたのだった。
完走できた喜びに思わず抱きついて寝転んで満面の笑みだった。
完走者は順番にインタビューされて記念撮影してもらえる。
私一人では完走できなかったです。
次はフレッシュに出るぞ。
後泊も予約していたので全員で夕食。
亜美は途中で眠っていた、寝言でも完走出来た、と喜んでいた。
000001121
翌日は全身が筋肉痛で部屋にも戻るのが辛い。
妹が介抱してくれる、完走証明書を見せて話す亜美は楽しそう。
私もやって・・・。
友達とショッピングで出かける妹の恵美。
姉は何もない道路でも転ぶどんくさい子だったのが変わったと思う。
待ち合わせに向かう途中でパンクする。
戻った恵美の自転車を修理できるかも。
以前の姉なら大変なことは何もしなかった。
自転車は色々と大変で面倒だけれど出来ると楽しい。
姉が変わったと認識する、パンク修理も完了。
お姉ちゃん、ありがとね。

---次回 「街が動き出す瞬間」---

あずみのオータムライド後編はいきなりの足切りを知って
 制限時間内にゴールして完走を目指す亜美でした。
未だに登り坂は苦手な亜美、諦めかけるが雛子や皆の
 スリップストリームと応援で頑張れたのでした。
紗希も1人よりチーム全員で走るのが楽しい。
チーム・フォルトゥーナの一員としても頑張る決心ができた亜美でした。

そして妹の恵美も自転車に興味を持ち始めました。
サイドストーリーでは妹たちが自転車に乗るストーリーもあるらしいですね。

それにしても、倉田家の間取りがおかしい。
恵美の部屋のドアは左にドアノブがあるので内からは右に開く。
しかしアニメでは逆に廊下から左に開くシーンを描いて、次の階段で
 倒れた姉を心配するシーンで本来の右開きで描いている。
この作画、動画ミスはカットすればよかったのにと思う。
階段から見える亜美の部屋のドアが左端に描かれているが
 内からは右側に位置しているように見える。
つまり、部屋の内側の作画と廊下からの作画が逆になっている。
その位置に亜美の部屋があるなら恵美の部屋は何処に?
階段も踊り場のある構造ではないのだろうか?
正直、間取りを意識して描いていない。

亜美の部屋も、殺風景でハンガー掛けが合ったり無かったりする。
亜美視点の内側からと、他人視点の廊下側からで左右逆なので
 整合性がないのですよね。
恐らくは外部の会社に発注する際の指示が徹底されていないのでしょうね。

続きの11,12話は2月にネット配信やAT-Xでの放送は決定している。
地上波では枠を新たに購入することになるので、無理かもしれないと諦めている。
普通なら3月末の改編期しか空いていないはず。
恐らくAT-Xが最も速い放送なので、出資しているのでしょう。
最も早く制作委員会から入金を得られるのがAT-Xでの放送なのでしょう。

2016年12月18日 (日)

ろんぐらいだぁす! TokyoMX(12/17)#09

第9話 あずみのオータムライド!前編

スタートから一人で必死に力走する亜美。
実は、スタート地点で出発が1人だけ遅後続班に組み入れられて
 遅れてしまったのだった。
1人で走ると不安に襲われる、後続チームに追い抜かれると
 完走できるかも心配になる。
必死で追いかけて合流するが、既にヘロヘロ状態だった。
そんな亜美を救ったのが第1エイドステイションだった。
補給食が食べられるエイドステイション。
000000581
あずみのオータムライドは各地の補給食が美味しくて食べ放題と
 紗希には絶好のロングライドだった。
疲労している亜美のためにも少し長めの休憩を取る。
完走には十分に時間があると雛子は安心させる。
次の第2エイドには寄らなくても大丈夫と亜美が時間を気にすると
紗希が次のエイドには絶対に寄るべきだと力説する。
しかし登りで結構辛い。
補給食は味噌おにぎりだった。
亜美も食いしん坊で紗希には感謝する。
000000591
第3エイドはお漬物、第4エイドはパリ・ブレスト。
次のエイドまではカロリー消費区間だからお腹いっぱいでも大丈夫。
このコースでは一番のアップダウン区間。
登りに苦しむ亜美、頑張るが、完走が目標だからと降りて自転車を押す。
4人は余裕でしりとりしながら待っていてくれた。
第5エイドは折り返し地点の白馬ジャンプ台で補給食は豚汁。
ようやく半分まで到達したが既に疲労の色が濃い亜美。
この先が心配で不安、でも皆と一緒なら大丈夫。

各エイドで次々に補給食を食べる、ラーメン、縄文お焼き。
紗希は既に常連で全お焼きを制覇しているが今日が一番美味しい。
普段は1人なので、皆と一緒だと美味しい。
今まで仲間を探していた雛子も皆と一緒に走れるのが嬉しい。
一番喜んでいたのは雛子だった。

時間的にギリギリですが、どうします?
スタッフに尋ねられる、つまりは最後尾だった。

---次回 「あずみのオータムライド!後編」---

いきなり焦ってヘロヘロの亜美から始まるあずみのオータムライド編。
完全に掴みはOKでした。
集団でスタートするのは危険なので、幾つかに区切ってスタートするのですね。
見事に後続班に組み込まれた亜美でした。
最初に無理をしてしまって、回復を待って出発していても
 かなり遅れ気味で登りはヘロヘロの亜美でした。
紗希と一緒に補給食は完走したい亜美でもありましたね。
全食食べている間に最後尾になってしまった。
これは雛子の計算ミスかな。
亜美以外はスピードアップも可能ですが、後半はどうなるのでしょうか。
全食走破出来るのかも、気になります。
作画班は毎回ロケをしているようで苦労が忍ばれます。

どうしたことでしょう、今回は作画の違和感もなく、
 CGも遠目で自転車を描いたので気にならない。
ここに焦点を絞って作画を出し惜しみしていた感じですね。
こんなことが感想になるのも悲しいですね。
作画乱れが無ければ良い作品なので勿体無い。

2016年12月11日 (日)

ろんぐらいだぁす! TokyoMX(12/10)#08

第8話 広がる世界

大学の講義で同じクラスの佐伯と隣になる亜美。
自転車にハマっていると1人で話し出す。
それを聞いて雛子は自転車乗りを増やしたいと獲得に
 満更でもない様子。
000000521
あづみのオータムライド出場に向けて亜美に100Km走破の経験を
 積ませるコースを設定した。
本番は160Kmのコースらしいから。
葛西臨海公園駅から出発して上尾の榎本牧場でジェラートを食べて休憩。
次にパン工房シロクマで燃料補給。
松郷峠で102Kmと目標達成、松山市の小川町駅に無事に到着。
亜美も100Kmを走破出来たのだった。

当日は母も妹も心配でしょうがない。
葵が一緒で少し安心な母。
弥生の車で信州安曇野まで移動、胸が邪魔でハンドルが切りづらい。
雛子も運転できるが小さくて前が見えにくい。
輪行者で松本駅は一杯のはず。
この時期の安曇野は食べ物が美味しい。
紗希は1人で現地集合、今頃は屋台を満喫している頃。
宿に到着、弥生のお勧めらしい。
受付で登録してゼッケンをもらう。
000001071
お風呂に入って夕食、紗希は既に食べ始めていた。
翌朝が出発、着替えてスタート地点に並ぶ。
時間的にも余裕があるので楽しんで完走しよう。

---次回 「あずみのオータムライド!前編」---

今回は顔の作画崩れも少なく、CGも殆ど無くて見やすかったですね。
ただ静止画多めで作画カロリーを減らして頑張った感じです。
CGなど必要なかった?と思ってしまう。
相変わらずのWcDnald店内ですが、手書き背景の別の店に集まることに
 すればいいと思う。
あまりに殺風景な店内が違和感。
店内も昔ながらの手書き背景に切り替えるべきですよね。

正直アングルに拘らずにCGで視点を動かしたりしなければ
 作品本来の楽しみができると思う。
榎本牧場は実在してジェラート店がフォルトゥーナと同名なのは
 実はネタ元だったりするのかな。
パン工房シロクマも実在でした。
あずみのオータムライドもネタ元はアルプスあずみのセンチュリーライドのようです。

年内放送は10話までで、残り2話のAT-Xとネット配信日は決定。
地上波、BS放送は未だ未決定。
放送枠を別途購入しないければいけないので、3末頃になるのでしょうね。
最悪、アクタスが自腹を切ってでも放送しないと2話分の制作費が
 受け取れないでしょうね・・・。

2016年12月 4日 (日)

ろんぐらいだぁす! TokyoMX(12/03)#07

第7話 チームの絆

チームジャージのデザインも完成、発注する亜美。
普段の街乗りに利用するポンタくんを洗車する。
しかしホースと格闘してびしょ濡れのところに葵が訪れる。
ロードバイクは一度、初期点検をした方がいいと忠告される。
アルパカサイクリングに持ち込んで点検してもらう。
プロの点検と調整を見るのもいい勉強になる。
チェーンは油不足、油の指し方を学ぶ。
余分な油は拭き取ること。
ギアはワイヤーが少し伸びている、新しいワイヤーは伸びるので
 調整が必要。
ブレーキシューのヘリ具合も点検箇所の1つ。
自分で点検、調整をするには工具が必要。
メカフェチ弥生の道具紹介、お勧めを揃えると14万1千円で高価過ぎる。
000000461
チームジャージが到着、1人部屋で着替えて悦に入る。
それを見た妹は母親に見なかったことにしてあげてと忠告される。
恥ずかしい姿をことごとく妹に見られる姉だった。
000000491
4人でお揃いのチームジャージで日光いろは坂に挑戦。
かなり慣れてきて遅れることも少ない亜美。
ランチの喫茶店で同じジャージを着たお客さんを発見。
紗希が先客でカレーを食べていた。
前日から群馬県を通って金精峠を通ってやって来た。
ここからは下り、下ハンドルを持たないと危ない。
未だ下ハンドルを持つ体制は慣れない亜美だった。
実は紗希は下ハンドルを持たずに下り坂でガードレールを越えて
 ジャンプして落下した経験があった。
枯れ葉の上に落下して無事だった。

今日は元気だった亜美、ジャージのお陰かも。
紗希は栃木に向かうので今日は宇都宮泊まりらしい。
300Kmは走っている紗希、フレッシュはそれ以上走る。
それならサイクルイベントに参加しよう。
安曇野オータムライドが丁度いい。
先ずは100Km越えだ。

---次回 「広がる世界」---

着々とサイクリングに参加して体力も向上してきた亜美。
結構走れるようになりましたが100Kmは難しいのか
 次の試練となりました。
そして自転車の整備と調整も教わりました。
掃除だけではダメでした。

チームジャージは背中から見ると可愛いですね。
益々自転車にのめり込む亜美でした。
日光いろは坂、自転車乗りよりは自動車オーナーに
 有名な場所ですね。
九折の続く坂で有名で、タイムトライアルまでしているとか?

2階の廊下が部屋と同じ白い壁に変わってましたね。
1階の壁と同じ木組み風の壁だったのに。
前半は動いてましたが後半は動かなくなりましたね。
静止画で台詞が流れる紙芝居のような悲しい映像でした。
作画リソースは完全には改善されていないようですね。
顔の作画も気になるところもありましたし・・・。
ガルパン劇場版最終章も決定しましたからねぇ・・・。

エンドカードは正しい、いつも恥ずかしい姿を妹に
 見られる姉でした。

2016年11月27日 (日)

ろんぐらいだぁす! TokyoMX(11/26)#06

第6話 フォルトゥーナ

過去の写真を眺める亜美、ヤビツ峠に行ったときの
 写真を発見、思うところがある様子。
全員の練習が終わって、毎日個人練習していると告げる亜美。
かなり持久力も筋力もアップしたと実感する雛子。
来週のサイクリングに適当な場所が思いつかない。
それならば、ヤビツ峠のリベンジに挑戦したい。
000000401
それでもロードバイクだから楽になることはない。
展望台に到着、いい眺め、葵に言われてリタイヤ箇所を
 既に通過していたことに気づく。
そして念願の頂上に到達する。
雛子は1人心配して2人を待っていた。
ヤビツ峠制覇のお祝いに全員からプレゼント。
雛子は始めてもらった補給食が再びプレゼントされた。

次は椿ライン?20Kmの登り坂?と邪な笑みを浮かべて
 相談する雛子と紗希。
同じジャージで走る集団を見つける。
前回のパンク修理を教えてくれたチームは雛子と同じジャージだった。
ミコ・サイクリングはコミュニティの仲間のチーム。
ジャージをオーダーできることを初めて知る亜美だった。

帰って検索すると5枚から注文可能。
これは5人でチームジャージを作るしか無いと熱中し始める。
でも新たな負担を強いることに引け目も感じた。
4人に同じジャージでフレッシュにも参加したいと告げる亜美。
それは無理だ。
フレッシュ参加は20歳以上が規定だった。
チームジャージ作成は問題なし、大量の図案を見せる亜美。
お絵かきが好きな亜美だった。
チーム名は?
000001001
ペダルンルン:亜美
スイートエンジェル:雛子
フェアリープリンセス:雛子
ザ食いしん坊:紗希
亜美ちゃんと愉快な仲間たち:紗希
チームアミーゴ:葵
カセットスプロケット:弥生

葵は亜美が好きだと冷やかされると赤くなる葵。
アミーゴにも亜美が入ってるぞ。
弥生はメカフェチだった、スプロケットは変速歯車のことだった。
それなら幸運の女神で車輪を持つFortunaはどうだと
 検索して見つけた紗希。
それに決定して、ジャージデザインは亜美が任される。

---次回 「チームの絆」---

ようやくロードバイクも手に入れて体力もアップしてヤビツ峠の
 リベンジに成功した亜美でした。
確かに葵は亜美をとても気にかけてますよね。
まさに亜美ラブだったのでした。

Fortunaはローマ神話の女神でFortuneの語源にもなったとか?
ここからチームで大会にでも参加するのかと思ったら
 フレッシュは二十歳以上の規定があった。
小規模レース的な何かでもあるのだろうか。

OPは現在のバージョンが当初の完成品で4話までは
 各話の一部を抜き出して指し換えていた感じですね。
元々の絵コンテの依頼は現バージョンのような気がする。

脚本がプリキュア5などで頑張っていた成田良美さん。
シリーズ構成の高橋ナツコさんとはプリキュアで一緒だったからかも。

未だ顔に違和感を覚えると心配になる。
ファミレスや、亜美の部屋はシンプルなベタ塗りですが、
 まだ以前よりはマシですね。
何とか見られる最低ラインかもしれない。
亜美の家の廊下や壁と玄関が同じデザインなのは
 悲しいけれど。
手描きの背景は綺麗でいいのですが、CGはねぇ・・・。
オレンジがCGモデリングで参加していますが、もしかしたら
 自転車だろうか?
この作品のCGで唯一褒められるのは自転車ですから・・・。

2016年11月20日 (日)

ろんぐらいだぁす! TokyoMX(11/19)#5

第5話 変わる世界

今日はロードバイクが納車される日。
朝から嬉しくてワクワクの亜美。
葵を急かしてアルパカショップへ。
納車手続きも無事に終わって引取完了。
雛子と弥生も訪れる、お祝い品のライトやサイクリングコンピューター、
 ドリンクホルダーも装着してもらった。
4人で帰ると羽が生えたような感覚にとらわれる。
ほしみ野駅で解散するが慣れない姿勢で首と腰が少し痛い。
雛子に友達の高宮紗希からメール。
いつもバイトやサイクリングに出かけて会えるのがレアらしい。
渋峠で出会った自転車乗りの彼女だった。
000000361
目が赤い亜美、アイウェアを買うと良いぞ。
他にはパンク修理キットだな、両方で1万5千円から2万円程度かな。
ロードバイクに乗りたくて仕方ない亜美。
来週末はツーリングの予定だが、今週末も走りたい。
3人は忙しいの1人で江ノ島にやって来た、散々迷ったらしい。
そして飯田牧場でジェラートを食べて帰る予定。
しかしサインを知らずに走行して道路の穴でパンクしてしまう。
000000391
紗希が訪れると雛子はバニーガールスタイル。
バイト代2倍なので頑張っていた。
弥生も訪れて連写する。
亜美と葵は可愛い後輩、紗希たちの世界に引きずり込みたい。
そうは言っても初心者の亜美なので面倒見の良い雛子。

雛子の助言が早速役に立った亜美。
パンクを修理するがチューブが破裂する。
2つも破裂して、予備は無くなって途方に暮れる。
近くに自転車店も無い、通りかかったグループが予備チューブを
 プレセントしてくれて交換の注意点も教えてくれる。
私、まだまだ覚えることがたくさんあるな。

ようやく交換終了で飯田牧場に向かう。
葵がやって来て、まだ居たのか。
亜美のメッセージを見て無性に食べたくなった。
1人のツーリングは寂しくて詰まらない。
皆と一緒に走りたい。
帰りは一緒だな。

---次回 「フォルトゥーナ」---

初めてのロードバイクの納車とツーリングでした。
ロードバイクの軽さ素晴らしさに乗りたくて仕方ない亜美。
でも1人は詰まらないことを実感しました。
はじめてのパンク修理も経験して着実にステップアップしてますね。
高宮紗希も本格的に登場でした。

ストーリー的には問題ないのですが作画やスケジュールが気になって
 集中できないのが悲しい。
自転車で走行するシーンはCGがチョット苦しそうですね。
後ろ髪の動きも単調ですね。
週末の飯田牧場にお客が1人も居ないのも違和感がありました。

放送されるだけで良し、な低いハードルに満足しなければ
 いけないのが悲しい。
スタッフクレジットを見ると色んな会社に大量に外注しているようで
 不安感はありますね。

2016年11月13日 (日)

ろんぐらいだぁす! TokyoMX(11/12)#4.5

第4.5話 特別編 わたしのサイクルアルバム

大学1年生の倉田亜美は、学内で折りたたみ自転車に
 見惚れてしまう。
幼馴染の葵に連れられて赤い折り畳み自転車を購入する。
そのポンタくんに一目惚れの亜美はサイクリングに誘われる。
そこでガス欠、ハンガーノックに襲われる。
助けてくれた雛子と弥生は同じ大学の3年生。
偶然にも学内で再会して三浦海岸のサイクリングに誘われる。
000001521
葵の自転車はクロスバイクと呼ばれる良いとこ取りの町乗りの
 ための自転車だった。
雛子の愛車はカーボン製のロードバイク。
弥生はスティール製のロードバイクを愛用している。
少し自信の付いた亜美はヤビツ峠に誘われるがリタイアせざるを得ない
 状況に陥った。
塩分補給を怠って足が攣って動けなくなったのだった。
亜美が落ち込んでいないかと心配な葵は家族旅行に誘う。
渋峠でロードバイクに乗る高宮紗希と出会う。
異様な軽さのロードバイク、サイクリングには必要だと考える。
000002211
ある日のアルパカサイクリングで特売セールのロードバイクと出会う。
購入を決めてアルバイトに精を出すのだった。

---次回 「変わる世界」---

特別編で、3話の過去映像から亜美のサイクリングと
 各自の自転車紹介でした。
1話では桜の中を走る亜美の顔アップは3DCGですよね。
良く動いていて違和感がない。

それに引き換え店内のCGが酷い。
バーガー店、海鮮料理店、アルパカの壁はベタ塗りばかり。
カレンダーやポスター、装飾品やメニューが
 貼られていても良いはずなのに何もない。
なんというか色々と残念な部分も多い。
特に何度も利用するファーストフード店が悲しい。
外の景色は綺麗なのに、店内は質素。
亜美の部屋も殆ど装飾がなくて、もろにCGっぽくて残念。
ロードバイクは気合の入ったCGなので綺麗なだけに
 対比で余計に悲しく思う。

さて次回の放送は大丈夫だろうかと心配になるのが悲しい。

2016年11月 6日 (日)

ろんぐらいだぁす! TokyoMX(11/05)#04

第4話 秘密のアルバイト

雛子と弥生に渋峠で出会った高宮紗希と会った
 エピソードを話す亜美。
そしてロードバイクが信じられないほどに軽かったと
 話すと用途に依って自転車は乗り換えるべきだと教わる。
ポンタくんとは別にロードバイクの購入に前向きになる。
000000321
週末にアルパカサイクリングに同行する亜美と葵。
そこで在庫処分のセール品に一目惚れする。
45%オフの86,000円で亜美にも無理すれば買える。
しかしお小遣いが0になるので悩んでしまう。
来月納車でお取り置きも可能ですよ。
これならブルベやフレッシュに参加できるぞ。
雛子の一言で購入を決意する。
しかしペダルやライト、サイクリングコンピューターは別売だった。

ファミレスのバイトを頑張る亜美。
同僚の千早に自転車好きが意外だと言われる。
どう見ても転びそうだから。
良い儲け話があるんだけれど・・・。

バイトの掛け持ちで疲労している亜美を心配する葵。
葵は親戚の子の家庭教師で自転車パーツを購入している。
弥生は父の会社のお手伝い、経理担当で実権を
 握っているとか、いないとか。
雛子は実家の店のお手伝いらしいが詳細を話さない。

雛子の実家は中華料理店でチャイナドレス姿でバイト。
彼女目当てのファンも多かった。
弥生に連れられて実態を知ると可愛い。
葵はムービーに撮りたい。
今度はバニー服にしようかしらと母親。
000000951
亜美のバイトはコーヒーを運ぶ喫茶店の様なところ。
心配な葵が雛子に相談すると尾行しよう。
私も恥ずかしい姿を見られたのだからな。
そこはメイドカフェだった。
よく転ぶドジっ子メイドも喜ばれていた。
美味しくなる魔法が恥ずかしい亜美。
赤面オプションが開発された。
雛子は仕返しとばかりに亜美に接客依頼。

時給が良いので頑張っている亜美、葵は今度奢るから。
来月はロードバイクも納品されるので楽しみ。

---次回 「特別編 わたしのサイクルアルバム」---

今までが結構、ポンタくんでは無理のあるサイクリングでしたが
 専用のロードバイクを購入することになりました。

ロードバイク購入には資金が必要、それにはバイト。
メイドカフェを紹介されて頑張る亜美。
雛子も実はチャイナドレスが恥ずかしいけれど
 我慢して頑張ってました。
雛子は高宮紗希を知っているような様子でした。
いずれ何処かで出会うのでしょうね。

さて、ここから本格的なロードバイクで走ると思ったら
 次回は特別編という名の総集編です。
流石にアクタス、やってくれますね。
ガルパンの1クール2回の総集編を早くも6話目でクリアです。
レガリアのように2ヶ月先延ばしではないのが良いのか悪いのか。
今回も最後の亜美と葵が話しながら歩くシーンは作画崩壊気味でした。
一迅社のCMの話数とドンドンずれていく?

この作品は良いテーマなだけに京アニが制作すれば
 Bパートフルで亜美の全力疾走シーンを描けそうです。
それほどに作画力に差のあるのが悲しい。
資金の先払いだと制作費を受け取って倒産したり、
 とんでもない作画や遅延もあり得るだけに難しいところですね。
この作品はCGがボトルネックではないだろうか。

灼熱の卓球娘はオレンジがCG担当で素晴らしい出来です。
MJPも評価の過半数がオレンジ制作のCGによるロボットの動きです。
これもオレンジが担当すれば良かったのではと勘ぐってしまう。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | ACCA13区監察課 | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BanG Dream! | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | CHAOS;CHILD | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | GRANBLUE FANTASY | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | うらら迷路帖 | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | けものフレンズ | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つぐもも | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ひなこのーと | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アイドル事変 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アリスと蔵六 | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガヴリールドロップアウト | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キラキラ☆プリキュア アラモード | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クズの本懐 | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロックワーク・プラネット | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サクラクエスト | サクラダリセット | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | スクールガールストライカーズ | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セイレン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | チェインクロニクル | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バッテリー | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | フレームアームズ・ガール | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルウイッチアカデミア | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ロクでなし魔術講師と禁忌教典 | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 亜人ちゃんは語りたい | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 小林さんちのメイドラゴン | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 幼女戦記 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 恋愛暴君 | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 政宗くんのリベンジ | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月がきれい | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 正解するカド | 武装少女マキャベリズム | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 風夏 | 食戟のソーマ | 鬼平 | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ