カテゴリー

カテゴリー「亜人ちゃんは語りたい」の12件の投稿

2017年3月26日 (日)

亜人ちゃんは語りたい BS11(3/25)#12終

最終回 第12話 亜人ちゃんは泳ぎたい

ヴァンパイアに襲われる夢を見た高橋。
ひかりが準備室に訪れて毛布を掛けようとしてくれていた。
実は質問があって訪れたひかり。
夜の写真で、ひかりの目が光っていた。
これは恐らくは夜行性の動物の目が光るのと同じ理由だろう。
光を感知する部分が発達していて反射するのだろう。
現在のヴァンパイアは窮屈な思いをしているのじゃないかと告げる。
そんなことはないとふざけるひかり。
実は土曜日にプールを借りたいとお願いしに来たのだった。
Img5jpg1
早紀絵は今度飲みに行きましょうとレターで発言したことで
 悩んでいた。
でも、悩んでも仕方ない、実行あるのみだと吹っ切れる。
土曜日にプールを借りられたので、早紀絵を誘う高橋。
生徒だけでプールを使用するのは問題があるので引率に
 先生が立ち会うことになる。
町、雪、ひかりに木村、井森も誘ったので早紀絵にも
 楽しんで欲しいし、引率も兼ねてもらおうと呼んだのだった。
生物準備室に戻って女性だけで楽しんでもらおうとする高橋を
 呼び止めて話したい早紀絵。
高橋先生は性欲が薄いと思うのでと水着を披露する。
やせ我慢するがエロいので必死。
C7xbso2uwaesr4ljpg1
生徒に告白されたどうしますか?
やはり教え子は子供なので応えることは出来ない。
私は生徒でも、教え子でもありません。
波が立たないのはプールだからか・・・。

高橋と会話しながら体を操作できる町。
デュラハンの伝承は現実に騎士が存在したからじゃないかと考えていた。
川を渡れないのは、頭を落としてしまうと探せないから。
会話に夢中で肉体の操作を忘れてしまってひかりがクレーム。
町は水の中の世界を知らないのは勿体無い。
念のために両親に許可を尋ねる高橋。
簡単なことでも大事なこと。

初めての水中体験、今度はひかりと一緒に、そして雪とも一緒に。
町に新たな世界が広がる。
日焼けしたひかり、一日で元に戻るらしい。
屋内プールだと周囲に気を使わせるのが嫌。
現在のヴァンパイアは窮屈だと先生は言うけれど皆と
 一緒に笑ったり悲しんだり出来るほうが楽しい。

亜人と語って教わることのほうが多かった。
でも語り足りない、もっと語りたい。

---最終回---

今回はプール。
普通にはしゃいでいるだけ。
それでも視聴者を引きつけて見せられる作品。
特別なことなどなくても良いのかもしれないとさえ
 思わせる作品でした。

OPでひかりがマントを必死でひらひらさせるシーンが好き。
可愛いので、今回も白衣でひらひらさせて欲しかった。

昔のように吸血するよりも仲間と一緒が楽しいと結論づけたひかり。
これが現代のヴァンパイアというよりも亜人も普通の生徒だという結論でした。
高橋先生は伝承なども検証するのも楽しいようです。
早紀絵は如何に好意を伝えるかに必死でしたね。
プールだけに波が立たない、今回の良い落ちでした。
金槌ですか?鉄男だけに、で笑う雪、キャラ立ちは重要ですね。

この作者は相馬のキャラを見ても分かるように、そして高橋鉄男の
 名前から高橋留美子さんリスペクトなのだろうか。

優しい世界で真面目に展開するストーリーが心地いい。
作画も安定しており、楽しめる佳作でした。
当初は亜人が巻き起こすドタバタギャグ作品かと思っていたが
 良い方向に裏切られました。

2017年3月19日 (日)

亜人ちゃんは語りたい BS11(3/18)#11

第11話 亜人ちゃんは支えたい

暑さに弱いひかりと雪は生物準備室に入り浸り。
今年の夏は猛暑だから普通の人間でも大変。
ヴァンパイアと雪女のための対処方法を考えよう。
Img11
佐竹が高橋先生をサッカーに誘う。
亜人専門なので僕達も構って下さいと少し嫉妬気味。
教頭先生が高橋先生に注意する。
亜人を構い過ぎている、頑張りすぎている。
他の先生にも相談すべきで、むしろそれが普通ではないのか。
特定の教師や友人とだけ接するのではなく、誰とでも分け隔てなく
 接することも亜人には必要ではないのでしょうか。

そう言われて悩んでしまう高橋、ひかりたちの暑さ対策会議も
 延期してしまう。
その様子に、何かを感じて相談するひかりと町と雪。
私達の相談が重荷になっているのでは?
それはない、亜人研究が好きだから楽しいって言ってたよ。
先生どうしの問題なら分からない。
それならサッキーに聞いてみようと走り出すひかり。

佐竹と太田は教頭先生の言葉を噛み締めていた。
確かに教頭先生の言葉にも一理ある。
雪に相談されたい佐竹は邪な思いもあった。
井森、木村と出会ったので相談してみる。
亜人は人と同じだと考えて良いの?
違いがあるから高橋先生に相談しているのかも。
そう考えると4人は亜人の特徴を何も知らなかった。
高橋先生が頑張り過ぎなのではなくて、周囲が知らなさ過ぎなのでは
 ないかと思い当たる。
Img51
佐藤先生を探すひかりと遭遇する佐竹。
教頭先生と高橋先生の会話を伝える。
サッキーも交えて4人で事実を確認、共有して相談する。
教頭先生は教育には真面目で決して邪な思いで
 注意したのではないと説明するサッキー。
じゃあ先生を元気づけようとビデオレターを撮影、送信する。

砂浜で1人思い悩む高橋。
俺は楽しくて出しゃばり過ぎていたのだろうか?
ひかりからのビデオレター、雪が急なのでしどろもどろに成りながらも
 感謝を述べる。
町は考えていたのか、スピーチ上手で感謝を述べる。
参加するつもりはなかったが佐藤先生も撮影される。
今度良かったら一緒に飲みに行きましょう・・・と言うのが精一杯。
ひかりのコメントはなくて送信されてきた。

夕方の薄暮だから良く見えるひかりが高橋を発見、
 ビデオレターや佐竹から聞いたことを伝える。
頑張ることにやり過ぎはないんだよ。
いつも頑張ってくれて、ありがとう。
その頑張りに答えて、他の人にも返したいと海に叫ぶひかり。
以上、ビデオレターでした。
嬉しくて頭を垂れている高橋に、よしよしと頭を撫でるひかり。
止めてくれ、泣いてしまうから。

教頭先生に亜人に関するポジションを話そうとするが
 教頭先生が先日の件は保留にして欲しいと先に告げる。
佐竹、太田、井森、木村がひかりたちと亜人の特質について
 尋ねて教わっていた。
その姿を見て、高橋先生の頑張りが生徒に影響を与えたと
 認めてくれたのだった。

---次回 「亜人ちゃんは泳ぎたい」---

ちょっとした提言、注意に思い悩む高橋でした。
苦言とまでは言えないが、特定の生徒と仲良くなりすぎるのは問題。
それは亜人でなくても言われることでしょう。
でも亜人が高橋にばかり相談するのは、特質を理解した上で
 考えてくれるからだった。
それを新ためて認識したサタッケーたち4人でした。

亜人は人と同じ権利を有する。
でも特質が異なるので、その部分は教えられないと理解できない。
そのためには仲良くなって教わらないといけない。
同じ人だから知らなくても同じ対応で良いわけではないのでした。

今回も即座の行動が問題解決の糸口となったひかり。
流石に主役ですね、行動力が情報を収集する一番の手段でした。
そして先生さえも感動させて泣かせてしまうJKでした。

佐竹、太田、井森、木村の下の名前は中の人の名前でした。
原作には設定がない?ので同じにしたスタッフの遊び?

2017年3月12日 (日)

亜人ちゃんは語りたい BS11(3/11)#10

第10話 デュラハンは時空を超えて

ひかりがキスをしたことが有ると聞いて興味津々。
ヴァンパイアのことを詳しく聞くので、先生の頬にキスしたと
 打ち明けると興味を失う2人と1人。
それなら妹にされたことの有る雪だった。
早紀絵は1人だけ羨ましくてトイレで絶叫。
Img31
高杯先生大好きな町は、ふと気づいた。
ひかりが冗談としてキスしたなら自分でも許されるのではないかと。
学校で頭を持ち上げてキスの可能性を探る町。
ふと頭を落としてしまう。
一大事だと荷物を放り投げて受け止めようと慌てる。
良くあることで手慣れている町は大丈夫。
驚いた高橋はつい、気をつけろと怒鳴ってしまう。
怒られて涙が止まらない町。

そんな町に話を聞くひかり。
優しい先生を怒らせたことがショックだった町。
先生は真剣だから起こるとフォローする雪。
ひかりが無理やり高橋を連れてきて二人で話させる。
叱る必要はなく、感情的だったと謝罪する高橋。
町も心配させたことを謝る。

何かプレゼントでも贈りたいとひかりに相談すると、
 あれしかないよと提案される。
先生は私の体のことを知りたいですか?
亜人のことを詳しく知りたい先生へのプレゼントだった。
生物学専攻の高橋先生は別の角度から調べようと母校の
 武蔵野理科大学を訪れる。
同期で大学に残っている相馬を紹介する。
彼は物理学専攻で変人らしい。
Img51
デュラハンは物理学ではロマンなのだ。
デュラハンの頭と肉体は目に見えない空間で繋がっている。
それはワームホール(高次元空間)が存在しているようなもの。
首は見えないが存在する、喋れるので声帯がある。
胃カメラを飲んだときにも違和感なく喉が見えた。
これは量子の分野の仮定が当てはまるかもしれない。
かつて観測は現象の結果にはなりえないと言われてきた。
人間が観測することで結果に影響を与えるとしたら、宇宙での人間の
 必要性さえも証明していると言える。
人の意志が現象に影響を及ぼすなら雪の場合も当てはまるかもしれない。
首を見えなく隠しているのは人の意思なのだ。

デュラハンが時空を越えて物質の移動を可能にしている。
それは物理の可能性を示唆しているのかもしれない。
そんな話が町には興味深かった。
今では亜人を研究対象とするのはナーバスになっていて
 簡単には行えない。
双方の合意があれば良いじゃないかと思う高橋。
それなら自分が自分のことを研究対象にするのは許されるかも。
そんな新たな勉強の道も考える町だった。
相馬は密かに入学案内を持参していた。

研究が進めばデュラハンが普通の人間に戻れる日が来るかもしれない。
元に戻った町を想像すると違和感のある高橋先生だった。

---次回 「亜人ちゃんは支えたい」---

今回は町京子のエピソード。
冗談でキスしてみたいと考える町。
怒ってしまったと高橋が謝罪するので、申し訳なくて
 プレゼントは亜人のことを調べること。
そこで生物学的見地ではなく別の物理学的見地からの
 話を進めるのでした。
相馬の見た目は、うる星やつらの面堂終太郎みたいでした。
彼が話したのが、中二病大好きなシュレディンガーの猫ですね。
観測が結果に影響を与えない反例としたエピソードですが
 それが量子力学的には事実のように扱われてますね。

相馬の言葉に興味を覚えて町は、漠然とクイズのような目的のない
 勉強から進路を考える勉強に変わるような出来事でした。
今回もひかりは積極的に行動して町の悩みを解消しました。
いたずらっ子ですが、行動力の有る良い子ですねぇ。
高橋先生だけでなく、彼女の存在も亜人のカウンセラーとしての
 一端を担っている。
教頭先生が高橋先生に何か思うところがあるような部分が気になります。

2017年3月 5日 (日)

亜人ちゃんは語りたい BS11(3/04)#09

第9話 亜人ちゃんは試したい

1人の部屋で高橋先生を妄想の相手に飲む早紀絵。
三角定規で?分度器まで?チョークもお願い。
宇垣から電話で好きな相手が高橋先生だろうと言い当てられる。
早紀絵は好きな相手に催淫を使ってしまうことを恐れていた。
それは本当の好きではなくなってしまうと考えていた。
宇垣は好きな相手には誰しも自分を良く見せたいのは当たり前。
誰しも程度の差こそあれ催淫を行っているようなもの。
だから催淫も通常の好意だと説得する。
催淫の使い方を学べばいい。
Img11
サキュバスについて話したいと高橋の部屋を訪れる早紀絵。
宇垣の言うとおり、学者肌の高橋は興味津々で語りたい。
それなら、少し体験してみますか?
ジャージを脱いでメガネを外すだけ。
高橋の反応は変わらないので少し自信喪失。
実は必死でエロさに耐えていた。
高橋先生はサキュバスが向けた好意が本物だと思いますか?
下駄を履かせたような感じが嫌だと告げる。
サキュバスの効果は個人差のようなものではないのかと告げる高橋。
程度の差こそあれ、好意は同じだと語る。
サキュバスについて真面目に議論するのが初めてだが楽しい。

ジャージのジッパーを上げる時に巨乳が引っかかってしまう。
その時の焦った高橋の顔が見れて嬉しい。
激しく動揺していたのだった。
それを宇垣に伝える早紀絵。
本気で催淫する気はないが、語れるのが嬉しかった。
娘が巣立つような寂しさを感じた宇垣だった。
Img41
また高橋先生と語りたいと職員室で妄想に耽る早紀絵。
催淫能力を制御できれば良いのにな。
怪傑ヴァンデルセンを貸し借りする2人は既に同好の士。
早紀絵の言葉、能力限定を考える雪。
夏場は雪女には辛い季節、高橋に相談する。
では実際に試してみよう。
演技でネガティブなことを考えてみよう。
おのれ、と力が入る雪、力が入っているので面白いが言ってはいけない。
やはり無理だった、氷が発生していたのは冷や汗だった。
研究に熱中すると高橋はデリカシーを失うのだった。
1人での演技はとても恥ずかしかった。

夏の屋外の体育は、雪とひかりには辛かった。
高橋先生の居る生物準備室には暑さに弱い標本もあるので
 冷房が完備していた。
ひかりと雪は入り浸り状態。
もっと涼しくする方法はないのかな?
雪ちゃんの、おのれーみたいな手軽なことで・・・。
町が怪談を提案、ひかりが話してと無茶振り。
町の首と胴体が離れた男の怪談は町を知ると怖くない、むしろ笑える。

町がベストを着ている理由を訪ねる。
余計に汗をかくけれど着用しているのは汗でシャツが濡れると
 下着が透けるから。
町の巨乳はスイカップ、打ちひしがれる2人。
2人だけ異様に冷え切っていた。

---次回 「デュラハンは時空を越えて」---

今回は早紀絵が高橋と語る。
好意を示したいが催淫が相手の気持ちを捻じ曲げると思っていた。
でも、焦った顔が見えれて嬉しい、そして語るのは楽しかった。
真面目にサキュバスの特性に関して語るのは初めてだった。
そんな彼女の願いが口に出ていた。
それを聞いて雪が自分の能力を制御できるか相談する。
でも無理でした。
演技を、おのれーとひかりに命名までされてしまう。
そしてオチは町の巨乳でした。
スイカ並みのサイズで落ち込むのでした。

早紀絵の酔った妄想が気になりますね。
三角定規や分度器で何をしていたのでしょうね。
チョークも使って欲しいって大人でしたね。

雪がすっかりツッコミ役に就任してました。
早紀絵の催淫は手紙やメールで解決できる気がする。

2017年2月26日 (日)

亜人ちゃんは語りたい BS11(2/25)#08

第8話 亜人ちゃんは学びたい

中間テストの結果が張り出された。
ひかりは妹のひまりが2位で自慢だった。
町京子が5位で実は優秀なことが判明した。
ひかりのテスト結果が酷くて自分の点は言えなかったらしい。
ひかりは赤点が3つで補習決定。
Img21
実はギャグ漫画が大好きな雪、解決ヴァンデルセン7巻を落としてしまった。
佐藤先生が見つけてくれていた。
古いマンガで父が良く読んでいたらしい。
でもマンガ好きだとは言えない雪だった。
最近では雪女が主人公の雪恋も人気で実写化されるらしい。
雪女は他人には影響を及ぼさないがサキュバスは大変そう。

早紀江の中学時代に男子生徒に誂われたことがあった。
でも柔道を学んでいたので投げ飛ばして腕を決めた。
接触されているので痛くても気持ちいい。
もっと痛くしてと叫んでしまった男子はメンツを失い、彼女を
 からかう者は居なくなった。
大笑いが止まらない雪。
Img41
ひかりの追試も終わって期末テストに向けて放課後に勉強する3人。
ひかりの質問に快く応じる町、教えることは自分の勉強にもなる。
最近は勉強が好きになってきた町。
それってゲームと似た感覚かもしれない。
高橋先生に褒められるのなら頑張ってみようかなと考える町。

ヴァンパイアの吸血衝動は血液の吸引と噛みつきの欲求が
 混ぜ合わさったものらしい。
それなら噛みつきたい腕の好みはあるのだろうか。
第1回ひかり杯争奪、噛みつきたい腕選手権。
町 65点 鶏のささみ 筋肉質で顔がないのも減点
雪 93点 もちもちアイス 冷たくて柔らかい
ひまり プライスレス ガム お口が寂しい時
高橋 赤点 固い、太い、毛で食べられない

雪女の伝承に人をたぶらかす、があるのも関係する?
佐藤先生には何も感じず、普通のひまり。
佐藤先生が一番美味しそうなのに不思議。
その発言を聞き咎める3人、H、問題です。
そんなに噛み付くなよ。

実力テストの結果は大丈夫なひかり、初めから頑張れよ。
成績上位30人が張り出される。
雪は28位、ひまりが3位に下がったのは1位が町だったから。
冗談かと思ったら本気だった。

---次回 「亜人ちゃんは試したい」---

実は妹が自慢だったひかり。
そして自分と同じ出来ない子だと勝手に思ってた町京子が
 成績優秀だった。
そんな町がひまりを抜いてしまって複雑なひかりでした。
それから雪はマンガ好きでギャグも下ネタも好き。
言いたくても言えないお年頃でした。
佐藤先生にちょっかい出した男子生徒は自業自得でした。

佐藤先生が一番美味しそうと、噛み付くならの言葉足りずな
 発言をした高橋先生に抗議する3人。
噛み付くなよ、は上手い被せネタでした。
ヴァンパイアだからって答案まで真っ赤にする必要ないぞも上手い。

2017年2月19日 (日)

亜人ちゃんは語りたい BS11(2/18)#07

第7話 サキュバスさんはいぶかしげ

廊下で膝を抱えて愚図る金髪男子を発見する佐藤先生。
クルツと名乗る彼はドイツ系。
連れと逸れてしまったらしい、転入するとかウソは下手な様子。
保護者を探そうと立ち上がる佐藤先生の手を握る。
催淫されたと思ったが平気な様子。
高橋先生が校内に不審者が居ると告げるとクルツが
 大男を捕獲する。
宇垣さん?佐藤先生の知り合いの刑事だった。
クルツは彼の部下だった。
Img11
ひかりの見た大男の不審者は宇垣だった。
校内に入るなら受付で記帳してください。
宇垣は亜人が4人も居ると聞いては確認しない訳にはいかない。
クルツは対サキュバス用決戦兵器らしい。
佐藤先生の小さい頃から知っている。
気になる男性が居ると聞いて、催淫されない異性は居ない。
たまに性欲の薄い人がいるので大丈夫だと思っていたが違っていた。
それは催淫されていないふりを装っているだけだ。
高橋が催淫されたと知って急にドキドキする。
Img51
実は宇垣は亜人課の刑事だった。
喫煙室に訪れて話を聞きたい高橋だった。
昔は亜人が原因で発生する事件も多かったが
 最近は減少した。
現在では亜人も知られるようになり、国も対応を行っている。
亜人が住みやすい世の中になってきたと痛感していた。
それでも難しい問題は起こりうる。
サキュバスが催淫した時、意図して行ったか否かの確認だった。
厳密に分かる手段はない、日頃からサキュバスと接しておいて
 人となりで判断するしか無い。
日頃から亜人と接するのも仕事、ひかりたちが楽しそうで驚いた。

先生はデミに詳しいようだな。
早紀江をよろしく、デミたちをよろしくな。
彼女たちに楽しい思い出を作ってやってくれ。
俺は彼女たちが安心して暮らせる世の中を作る。
亜人と仲良くするには嫌われないようにすること。

ひかりが高橋の元に駆けつける。
バンパイアのお嬢さんと言われてご機嫌になるが、タバコの臭いは嫌いだった。

---次回 「亜人ちゃんは学びたい」---

現在の優しい世界になるまでは亜人に対する差別や偏見が
 あったようです。
それを無くすためにも政府は亜人課を設立して対処してきたのでした。
それでも対処できないのがサキュバスに依る犯罪行為。
最終的には人となりで判断するしかないので常日頃から
 接触して仲良くなっておく。
なんとも原始的な対処法です。
そしてクルツは特殊体質のようですね。
サキュバスの催淫効果を無効化出来るようですね。
でもクルツは画期的なくらいにウソが下手でした。
ひかりや雪に見破られるほどでした。

高橋先生は亜人だけでなく、関わる人や仕事にも興味がありました。
亜人関係は何でも興味がある様子。
今までは興味があっても誰とも接触できなかったのですからね。
今は大チャンスで積極的に関わりを持とうとしてますね。
早紀江は学生の頃からサキュバスだったようで、通学は
 大変だったでしょうね。

2017年2月12日 (日)

亜人ちゃんは語りたい BS11(2/11)#06

第6話 小鳥遊姉妹は争えない

高橋先生のことを娘から聞いて父親が自宅に招待した。
夫婦共働きだったが今は父親が主夫となり家事を行っていた。
町、日下部の家族とは親どうしも連絡を取るようになった。
高橋の亜人への理解に安心していた。
ひかりは勉強を少し頑張ると良いかも。
Img11
妹のひまりが帰ってきて、先日の誤解を詫びる。
ひかりも返ってくると賑やかになる。
ひかりは血液パックを収納するために部屋に専用の冷蔵庫を持っていた。
でも、それを良いことにやりたい放題だと愚痴をこぼす妹。
双子なのに性格も見た目も違う2人。
それでも仲良しな2人。
夕食を誘うと好みは同じでレバニラ炒め。

母親も帰ってきて話すことになる。
最初は亜人に高を括っていた、人間とは変わらないと。
でも亜人も性格の違いの一部と思えるようになった。
父親は髪を染めてひかりに似せていた。
家族も気遣って居るのが分かるのだった。
生まれたときに輝いて見えたのでひかり、妹は似た語感のひまりに
 決定したと母親が教えてくれる。
ビールを買いに行く母親、先生も飲みそうだから。
Img21
姉はズボラで、もっとしっかりして欲しいと打ち明けるひまり。
でも吸血鬼は鏡に映らないのかもしれない。
だから髪が自分で結えないのかも。
それを聞いて急に心配になって姉を探すひまり。
もしかして酷い仕打ちをしたのかもと。
でもひまりの杞憂で終わる、勘違いでよかった。
小鳥遊家は家族でひかりを気遣っていた。

雨の日は傘をさすのは危険なので迎えに来てもらう町。
その間は高橋の部屋で待っているが、眠っていた。
目覚めると毛布を掛けてもらっていた。
高橋も眠っているので毛布を掛けて頭をナデナデする。
しかし目覚めてタイミングを逸していた。
今日は小鳥遊父が代理で迎えに訪れる。
教室までかばんを取りに行くので揺らさないように練習したい。
家事と同じで繰り返しが大事。

町は見なくても置き手紙を書いていた、随分練習したのだろうな。
亜人も家族も頑張っている。
俺もたまには語らないのも良いか。

---次回 「サキュバスさんはいぶかしげ」---

小鳥遊家を訪問する高橋。
家族も娘のために気遣っていた。
今では個性の一部と思えている。
両親だけでなく、妹も同じで将に妹の鑑。
そんな亜人だけでなく、周囲の家族も頑張って育てていたのでした。
しかも亜人の子供たちだけでなく親どうしもネットワークを形成して
 お互いに協力しあっていたのでした。
そんな環境があって、彼女たちも真っ直ぐに生きられるのでした。

この作品ではイジメや迫害は既に無くなっている世界ですね。
流石に小学校では辛いこともあったかもしれない。
後天的なので、小学生は人間だったかもしれない。
それらの辛い現実を描きたい作品ではないのでした。

今回は、高橋鉄男はタイミングを掴めない、でもありましたね。

2017年2月 5日 (日)

亜人ちゃんは語りたい BS11(2/04)#05

第5話 雪女ちゃんは冷たい

昼休みに日下部雪の亜人の性質について尋ねる高橋先生。
中学時代は田舎で寒い地域だったので普通に暮らせていた。
高校進学で引っ越してきて、自分の性質が分からなくなった。
ある日、お風呂で氷が浮いていたのを発見した。
お湯は凍ってはいなかったが自分の能力で他人を
 傷つけるのではないかと恐れるようになってしまった。
高校では亜人であることは明かしていなかったが
 体育館の授業で暑さで倒れてしまって告白した。
涙は凍るが汗は凍らないらしい。
C30hmxjvyaefnpy1
放課後に再び訪れてくれるよう約束をして伝承を
 調べる高橋先生。
雪女の伝承はどれも似たり寄ったりで大差はなかった。
放課後に雪に対して実験を行う、酷いことを強いることに
 なるが乗り越えて欲しい。
足湯に浸かって雪女の伝承を朗読して欲しい。
内容を噛み締めて読んで欲しい。
村人を凍らせたり、風呂場で雪女が溶けたりと
 結構辛い内容ばかりだった。
Img41
足湯に氷が浮いていた。
精神的な負荷がストレスとなり冷や汗を掻いたのだった。
その冷や汗は氷となってしまったのだった。
雪の亜人としての性質は些細なもの、他人に触れても大丈夫、問題ない。
他人を凍らせて命を奪うことなどない。
そう断言されて安堵の涙を流す雪、その涙は暖かい歓喜の
 涙だから凍らなかった。
雪の汗の結晶を成分分析しようとするが、セクハラです。
返してください、雪女は冷たいですから。

町とひかりと一緒にアイスを食べる雪。
他人に接触されるのが嫌だった雪、ひかりは気遣ってくれて
 抱きつかなくなった。
気遣ってくれたことを感謝する。
これからは抱きついていいよ。
そうすると噛みつきたくなるひかり、服の上から軽く噛んで良い?
カジカジカジ・・・。
普段は妹のひまりに噛ませてもらっているらしい。
町も雪と仲良くなりたかったらしい。

3人は一緒にランチを食べるようになった。
高橋先生がひかりだけ名前呼びなので不満らしい。
小鳥遊さん、ひかりちゃん、対応がぎこちなかった。
ひかりは高橋先生だけせんせーと呼ぶのはどうだろうか。
でも町も雪も何か分かるらしく納得していた。
京子と呼ばれると恥ずかし過ぎて対応に困る町。
町と呼ばれると名前みたいで少し嬉しいらしい。
雪と呼ばれるのも恥ずかしくて無理だった。
結局3人の呼称は変わらなかった。
佐藤先生だけはサッキー呼びのひかりだった。

佐竹は雪を気遣って声を掛けてくれたり遊びに誘ってくれたので
 お礼を述べる雪。
お詫びにカラオケに行きましょうよ。
でも男子は佐竹一人だった。

---次回 「小鳥遊姉妹は争えない」---

日下部雪の危惧していたのは他人に触れることで危害を
 与えてしまうかもという恐れだった。
お湯の中に氷が浮かんでいたので怖くなったのだった。
でも不安なストレスで発する冷や汗が凍っていたのだった。
それ以上に心因的な影響で涙が凍ったり冷気を発したりと
 不安な気持ちが能力を発動させるのでした。
なので、安心させてあげれば能力も発動しない。
もしかしたら目一杯の悲しみが生じたら他人を凍らせることも可能かもしれない。
でもそれを知らせることに意味はない、不安にさせるだけ。
高橋先生は個人の趣味で亜人研究をしていますが、
カウンセラーの役割を果たしています。

ひかりのカジカジが結構可愛かった。
町のためにカップアイスを選んであげる優しさも持ち合わせてました。

2017年1月29日 (日)

亜人ちゃんは語りたい BS11(1/28)#04

第4話 高橋鉄男は守りたい

トイレから自分の陰口を聞いてしまった雪。
嫌な気持ちで高橋に相談に向かうが生物準備室には不在だった。
廊下に座って高橋を待つ。
私が亜人だから悪く言われるのかな?
それを知って守ってやらないといけないと抱きしめる高橋だった。
Img11
日下部雪の事情を知ってレポートを作成する高橋。
佐藤先生があじさいを持参して生けようとしていたところに遭遇する。
町のリュクサックの特例を聞いて誤解していたと謝る。
亜人に偏見がなく逆に相談を受けているので自分も
 協力したいと申し出る佐藤先生。
日下部は他人との接触を避けているように思える。
それは亜人の性質に起因するかもしれない。
日下部のケアも必要だが悪口を言う生徒に劣等感を悪口で
 誤魔化すことを辞めさせたいが簡単ではない事も分かっていた。

雪の話を聞いてしまったひかりは雪の手を引いて
 トイレに向かう。
私が今から文句を言うからここで聞いていて。
悪口を言う女生徒に面と向かって文句を言うひかり。
誰でもすることだから良いという理論は嫌い。
私は悪口を言わない、言うなら直接会って言う。
後ろめたいことはしないと、妹と約束したから。
泣きながら文句を言うひかりにたじろぐ女生徒。
反省の意思が少し伺える。

雪と一緒に聞いていた高橋先生。
今度は雪が女生徒に謝る。
私の態度が不快に思えたのならごめんなさい。
ひかりの立派な態度に飯でも奢ってやろうかと褒める高橋先生。
帰ると妹に甘えるひかり、何かあったなと思う妹。
Img31
亜人の3人、ひかり、町、雪を集めた高橋先生。
亜人どうし仲良くなって相談して欲しい。
友達も、高橋や佐藤先生も相談に乗るからと話す。
雪が思い悩んで話せない悩みを解消したい様子だった。
ひかりがハグされていないと文句をいうので全員と
 ハグする高橋先生。
しかし町のボディは巨乳故に感じてしまって奇声を上げて逃げる。
佐藤先生も希望するが流石に問題になると拒否。

かえりに妹のひまりと一緒になる。
亜人たちと集会を行ったことを聞くがイマイチ信用出来ないのだった。
ヴァンパイヤの伝承について仮設を披露する。
五感が鋭敏なのでニンニクの強烈な匂いを嫌うのではないか。
ひかりは五感が鋭いがニンニクは好きらしい。
それでヴァンパイアらしくないと言われている。
ひまりは姉のことを高橋先生に尋ねる。
真剣に答えないといけない場合だと思い、答える。
亜人の特性と個人の性格が彼女を形成する。
どちらか一方だけで判断するのは間違っている。
正論を言うので信用しても良いかもと思う。
今度うちに来て両親と話してくれませんか?
しかし、ひかりのメールで信用は脆くも崩れ去る。
ただの屁理屈亜人好き教師だ。
ハグされて襲われた、メールの内容だった。

---次回 「雪女ちゃんは冷たい」---

日下部雪の悩みや問題が明らかになるのかと
 思ったら先に陰口を言った女生徒との対決でした。
ひかりが良い子すぎるほどに立派ですね。
高橋先生も奢ってやろうかと言うほどに良い子です。

この作品の亜人は突然変異でなるらしく、家系が
 関係ないので先祖代々の習わしや相談できる人が居ない。
それ故に、思い悩む亜人が多いのもあり得る設定です。
それで相談する形で亜人の特性や固有の問題を描くのですが
 ギャグに逃げずに真面目に描いているので好感が持てますね。
論理的で説得力もあったりする。
雪の悩みは次回に明かされるようですね。

最近の作品では、大人を大人として描いた稀有な作品とも言える。

2017年1月22日 (日)

亜人ちゃんは語りたい BS11(1/21)#03

第3話 サキュバスさんはいい大人

サキュバスの佐藤早紀江は異性に触れられない。
触れると相手を性的に虜にしてしまう。
なので郊外の一軒家に住み始発、終電で職場に通う生活だった。
女性としてまともな恋愛など望むべくもない。
服装なども地味に抑えないと大変なことになる。
うっかり眠ると淫夢を見せてしまうので集合住宅も不可。
結婚すれば楽な生活になるのだろうか。
結婚自体は難しくないが、能力を使わずに相手を探せるのだろうか。
Img31
寝不足で躓いたところを高橋が支えてくれた。
手に触れても大丈夫そうな高橋に好感触を抱く。
生まれつき性欲の薄い人もいるのではないだろうか。
でも真実は必死で我慢していたのだった。
サキュバス半端ねぇ。

ヴァンパイヤのひかりは高橋とは友達感覚で準備室にも
 よく遊びに来る。
高橋の亜人レポートにサキュバスも追加される。
吸血行動は性的欲求に似ているのかが疑問。
でも、恋愛経験のない、ひかりには恥ずかしい。
今では血液パックが国から支給されるので吸血行動自体が
 特別で個人差も大きいのだろうか。
キスやセックスとの違いも気になる。

町が図書室の本を整理するので手伝う佐藤早紀江。
町に大人の女性として尊敬される早紀江。
高橋先生が好きで釣り会えるように大人っぽくなりたいと相談する。
早紀江も高橋先生が気になっているので素直に言いたいのだが
 生徒には言えないので心の声で我慢する。
大人のフリを装っているだけで立て前的な行動が多い。
町は高橋先生の自然体で優しいところが好き。
早紀江にも良く分かる長所だった。
外見で大人っぽさを演出してみてはどうだろうか。
髪を長く伸ばすとデュラハンは不都合が多い。
でも高橋先生と同じ髪型だと言われて嬉しい。
少し嫉妬してしまう早紀江。
24歳独身の早紀江、高橋先生とも10歳近く年が離れているので
 早紀江にも高橋は大人に見えた。
Img51
日下部雪とも話したいがタイミングを逸する高橋。
女子生徒が雪は調子に乗っていると噂話をする。
それを聞いてしまって落ち込む雪。
周囲が冷気に包まれる。
そんな雪を発見する高橋。

---次回 「高橋鉄男は守りたい」---

今回はサキュバスの佐藤早紀江のエピソード。
異性に触れると能力が発動するので大変です。
とにかく触れないように気をつけている。
現実世界では触れることは少ないですが、満員電車だけは
 どうしようもない。
そこで始発と終電間近で通勤している設定。
でも現実的にはかなり難しい世界。
武蔵野線でも利用していないと混雑して触れ合うことになるはず。

能力的には恋愛に関する悩みは難しい。
ところが町京子が相談することで現実的に避けている
 思いを吐露させる展開が面白い。
同じ人を好きになることで対比が描きやすい。
亜人に行為を持っていて、恋愛ではなく優しく
 接してくれる人ならイチコロにも思える。
そんな良いポジションに居る高橋先生でした。

そして最後の亜人、話を聞きたくてもタイミングを逸してしまっている雪。
そんな彼女が同性の他愛ない悪意に触れて傷ついてしまう。
ようやく彼女の当番ですね。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | ACCA13区監察課 | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BanG Dream! | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | CHAOS;CHILD | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | GRANBLUE FANTASY | ID-0 | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:CREATORS | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | sin 七つの大罪 | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | うらら迷路帖 | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | けものフレンズ | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つぐもも | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ひなこのーと | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アイドル事変 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アトム ザ・ビギニング | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アリスと蔵六 | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | エロマンガ先生 | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガヴリールドロップアウト | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キラキラ☆プリキュア アラモード | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クズの本懐 | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロックワーク・プラネット | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サクラクエスト | サクラダリセット | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | スクールガールストライカーズ | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セイレン | セキレイ Pure Engagement | ゼロから始める魔法の書 | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | チェインクロニクル | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バッテリー | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | フレームアームズ・ガール | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルウイッチアカデミア | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ロクでなし魔術講師と禁忌教典 | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 亜人ちゃんは語りたい | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 小林さんちのメイドラゴン | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 幼女戦記 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 恋愛暴君 | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 政宗くんのリベンジ | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月がきれい | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 正解するカド | 武装少女マキャベリズム | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 風夏 | 食戟のソーマ | 鬼平 | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ