カテゴリー

カテゴリー「風夏」の11件の投稿

2017年3月26日 (日)

風夏 TokyoMX(3/25)#12終

最終回 第12話 Fair Wind

四人で優の曲を練習する。
ライブハウスから出演依頼が届いた。
秋月を絶対連れ戻すから受けましょう。
練習後には秋月の家を訪れる優。
00000103jpg1
もう戻れないよ、優くんの側には居られない。
小雪が風夏を訪ねてくる。
ソロデビュー決まって良かったね。
ニコくんと別れたの、好き過ぎて相手の気持が見えてなかった。
For You、風夏の気持ちは伝わったよ。
自分の気持ちに素直になってくれないと困る。
母親は最近の風夏は笑顔じゃないと話す。
00000106jpg1
ライブの当日、風夏を1人で探す優。
3人はリハーサルを行う。
出かけた風夏を探す、学校の屋上だと思いつく。
遂に発見して話しかける。
僕は自分の気持ちに気づいた、風夏のことが大好きだから。
私も優くんのことが大好き。
抱きしめ合う2人。

二人が駆けつけライブが始まる。
ごめんなさい・・・
そんなのは後で良いから。

For You, XXX, Fair Wind

ソロデビューを断るとバンドデビューを計画する最上。
HedgeHogsはリスタートのコンサートを行う。
小雪はウサギの着ぐるみ姿。

これからずっと一緒に居ようね。

---最終回---

手堅くまとめた感じですね。
振り返るとHedgeHogsのメンバーが登場する意味がなかった気がする。
最後にOPのシーンが見られるかと思ったが残念でした。
優の目線でも彼の思いをもっとストレートに描いても良かった気がする。
風夏に関してもモノローグでも増やせば良かったと思う。
作風的にはあっさり目で、ストーリーを卒なく熟しただけにも思える。
風夏や小雪の可愛さを強調する部分があればもっと良かったかな。

最後の演奏シーンは頑張って作画したのでしょうね。
BanG Dream!よりは良かった。

OP曲を歌うタマ役の沼倉さんって765プロの我那覇響役だったのですね。
アイマスの中の人は総じて上手いですよね。

2017年3月19日 (日)

風夏 TokyoMX(3/18)#11

第11話 バンド

突然の風夏のプロデビューを目指してバンド脱退宣言。
動揺するメンバーたち、これ以上バンドを続けることもなく
 各々が別の道を歩み始める。
逃げていたことに向き合う。
000000981
海外でPVの撮影から戻った小雪が突然、優の部屋を訪れる。
風夏の脱退を聞かされる。
約束、同じステージに立つことを覚えている?
ニコくんが大好きとボタンを外して抱きつく小雪。
ごめん。
私、分かってた。
ニコくんの自分で気づいていない気持ちや風夏ちゃんの気持ちを。
私じゃ駄目だった。
自分の気持ちに素直になって。
さよなら、ニコくん。
000001001
一心不乱に部屋で曲を作る優。
完成したので那智先輩、三笠、沙羅に会ってCDを手渡す。
もう一度僕とバンドやって欲しい。
3人共に新たな道に向かっているので断られる。
土曜日の3時にいつものファミレスで待っているから。
風夏にもCDを手渡そうと部屋を訪れるが居留守、ポストに投函する。

ファミレスに沙羅、三笠、那智先輩が訪れる。
風夏が戻ってきても良いように練習する、Fair Wind.
風夏は母親に居留守を頼んでいた。

小雪に会って現状を報告する。
前向きになれたのは小雪のお陰と礼を言う。
謝らないで、ありがとう。

---最終回 「Fair Wind」---

原作では風夏と両思いになって前回のライブハウスに行く前に
 事故で亡くなるストーリーだったようですね。
それが無事だったけれど、脱退する展開に変わったようです。
この原作者の作品は先に本命じゃない相手と交際して、
 揉めて本命と付き合うケースがあるので先に風夏と
 両思いになるのかと思ってた。
だから、あそこで亡くなるのは無いだろうと思っていた。
今作は風夏と両思いになって終わりのようですね。
それでも結構な心理描写不足に思える。

今回は最終話のためのネタフリの予定調和エピソードでした。
感が鋭くて、聞き分けのいい小雪エピソードでしたね。
もっと魂を抉る慟哭があれば良かったのにと思うけれど、
 ここまでの演出を見れば、そぐわないですね。
でも優が風夏に惹かれている、好きなエピソードを
 走馬灯のごとく見せて欲しかった。
結局、双方の気持ちを台詞でしか確認できないのは
 ラブコメとしてどうかと思う。

優に気のある沙羅は1も2もなく再開に同意して欲しかった。
そんなギャグも欲しかった気がする。

2017年3月12日 (日)

風夏 TokyoMX(3/11)#10

第10話 運命

優と小雪を見つけて逃げるように走る風夏。
ライブを見に行けると電話する小雪。
作詞のアドバイスは人それぞれだから出来ない。
000000951
自分の気持ちに気づいてしまった。
今まで考えたこともなかった。
今なら分かる、私は優くんが好き。
曲が完成した。
000000941
6年ぶりにHedgeHogsのニコとタマが帰ってきた。
Fallen Moonのライブを観戦する5人。
Climber's High、星の降る街を披露する。
最後にオリジナル曲For You。
歌詞の意味が分かる小雪。
ライブの反応は上々で、次のライブも頼まれる。

小雪がソロデビューすると告白する。
夢だから。
バンドでは夢は叶わない
沙羅と三笠は止めない。

---次回 「バンド」---

風夏が遂に自身の気持ちに気づいた。
優が好きな気持は抑えられない。
このままバンドを続けられないとソロデビューを告白する。

そしてニコとタマが戻ってきたことに意味はあるのだろうか。
小雪は風夏の気持ちに気づいた様子ですね。
三笠も後々、気づきそうな予感。
OPのHedgeHogsのライブシーンはよく動いてますね。

2017年3月 5日 (日)

風夏 TokyoMX(3/04)#09

第9話 デート!

川越駅で待ち合わせの優、相手はタマちゃん、小雪だった。
以前にバラエティの仕事で訪れた小京都と言われる町並みを
 散策したいと思っていたのだった。
声も出て歌えるようになった。
今回の件で仕事が楽しくなった。
これからもずっと一緒に居て欲しい。
今度はニコくんの行きたいところへ行こうね。
000000841
ヒサシの紹介でライブハウスのオープニングアクトが決まった。
演奏する曲を考えないといけない。
風夏はオリジナル曲を作りたい。
鼻歌でも作れるから。
優に小雪から電話、そのシーンを見ると胸がモヤモヤする。
小雪の恋を応援すると決めたのに、何か嫌だ。
000000851
曲が完成した、三笠が譜面に起こす。
ギターのコードは沙羅が担当する。
しかし歌詞ができずに苦しむ風夏。
元気になった小雪は優に頻繁に連絡する。

ヒサシの後輩で音楽プロデューサーの最上彰が風夏に会う。
プロになる気はないかい?
バンドではなく風夏だけを気に入った。
メンバーと一緒じゃなきゃ駄目と断る。
小雪は約束、同じステージに立つを忘れていなかった。
それには優がプロになるしかない。
2人を見ると隠れる風夏、胸がモヤモヤする。

---次回 「運命!」---

前回に海岸で小雪を抱きしめた優。
2人は付き合うことになったようです。
そのあたりの説明がない。
歌えなくなった小雪も元気になって復活したようです。
この辺りの扱いが酷い。
そして応援すると言ったけれど、2人が気になる風夏。

気になったのが沙羅のロシアのような帽子。
背が高いのに、その帽子は目立ちすぎると思うけれど。
そして音楽プロデューサーと話す喫茶店に
 枝葉柚希が居た事ですね。
前作のメインヒロインです。
はると君が、と言ったのが彼女の声でした。
ED曲を歌ってますから、サービスでしょうね。

小雪と付き合う優ですが、それ程楽しそうじゃない。
風夏はハッキリと違和感を感じている。
ここから運命の分かれ道ですね。
この作者のお得意のパターンですね。
交際を始めるが分かれて他の人と交際する。
このパターンの繰り返しですからねぇ。

2017年2月26日 (日)

風夏 TokyoMX(2/25)#08

第8話 トップ!

罵声と怒号が飛び交う学園祭ライブ会場。
セットし終えた優目掛けてビール瓶が投げ込まれた。
ベースが壊れてしまう。
姉が投げた男に何してくれてると怒ると逆に身内だと
 吊るし上げられる。
そんな劣悪な状況に小雪が止めようと正体を明かす。
小雪の突然の出現に人々が押しかけて収集がつかなくなる。
不心得者はネットに配信する。
000000781
矢矧がニコのベースを持参してきていた。
交換して演奏が始まる。
風夏のヴォーカルに引き込まれ始める。
次第に演奏が評価され始める。
沙羅のギター、三笠のキーボードは一級品。
HedgeHogsのClimber's Highを歌い終わる頃には観客は落ち着いていた。
小雪をステージに招いて、星の降る町を2人で熱唱する。
000000801
小雪がファンに謝罪する、悪いのは私、彼や彼の家族は関係ない。
ファミレスで打ち上げ、バンド名を決めていなかった。
秋月からThe Fallen Moonに決まる。
秋月が言い始めて作ったバンドだから。

小雪は事務所に戻って厳重注意、優とは連絡を禁止される。
しかし仕事は次々にキャンセルされる。
残るはクリスマスライブだけ。
しかし歌唱で声が出ず歌えない。
クリスマスライブも中止、活動休止が発表される。

1人江ノ島に向かう小雪、優からの電話に対応、大丈夫だから。
そっちに行くから。
場所を探り当て出会う2人。
ごめんね、好きになって、ごめんね。
小雪を抱きしめる。

---次回 「デート!」---

小雪ファンの優への逆風も風夏のヴォーカルで収まりました。
そんなエピソードですが、学校のライブであの状況はないと思う。
事前に教師が警察を呼んでいるでしょう。
その前に入れないと思うけれど。
ビール瓶を投げるのは昔の昭和の時代で酔っ払いがビールを飲んでいたから。
今現在でビール瓶を投げる酔っ払いなんて居ない。
ビールを瓶で提供するお店も数少ない。
ましてやシラフの小雪ファンが自宅から仕込んできたなんて大変過ぎる。
もう少し、別の形でアレンジして欲しかった。
ビール瓶を投げた時点で殺人未遂ですよね。
集団心理の怖さを描きたかったのだろうか。

このライブシーンは静止画のマンガでなら違和感も少ないが
 アニメだと前後シーンや台詞があるので異様に映る。
この辺りは静止画で誤魔化す演出が好ましいと思う。
ライブが始まって直ぐに騒ぎが収まるのも異様。
徐々に騒動が収まっていく演出が欲しかった。

普通のラブコメでは詰まらないと、かなり刺激的で突飛な
 エピソードを挿入しているので処理が難しいと思う。

アイドルなのに対応をミスった小雪が坂道を転げ落ちるが如く
 不幸の連続。
仕事がキャンセルされて唯一のコンサートも歌えない。
遂には活動休止。
女性アイドルの恋愛問題はミスると命取りということでしょうか。
全体の演奏シーンは腕だけが動く悲しい動画。

2017年2月19日 (日)

風夏 TokyoMX(2/18)#07

第7話 大炎上!

文化祭に向けて練習に励むメンバー。
翌朝、姉と妹が優を叩き起こす。
小雪と指切りした写真がネット上で晒されていたのだった。
10万を越えるリツイート数で大騒ぎだった。
クラスでも既に知れ渡って優は問い詰められる。
000000741
氷無小雪の事務所での対処は本人とは認めず、ノーコメントを
 貫くことに決まった。
コンサートも近く大事な時期で、沢山の人が関わっていることを
 考えなさい。
小雪の片思いの言葉が気になっている風夏。
風夏は小雪と会ったことを話したのに、自分も会っていたことを
 話してくれなかったと怒る。
明日はライブ頑張ろう。

優のアカウントも調べられて炎上していた。
タダの友達だからと沈静化を求める。
それを見た小雪がTVで真実を告げる。
一方的な片思いの友達に偶然再会できた。
全ての曲が彼を思って作ったことも告げた。
000000771
ライブ前日、那智は逃げ出したいと思ってしまう。
沙羅はネットの酷い対応に怒っていた。
兄に対処を尋ねると俺のギターで黙らせた。
たった2ヶ月のメンバーだけど仲間だと言ってもらえて嬉しかった。

リアルが苦手で怖かった優は二次元のネットに逃げ込んだ。
でも家族やバンドメンバー、HedgeHogsメンバーに応援されて
 勇気を得た、負けてたまるか。
風夏は小雪の恋を応援すると言ったから覚悟を決める。

当日に小雪は密かに見に来てしまった。
ネットでは小雪が来ると根拠のない噂が広まっていた。
小雪ファンは優を敵視して暴動を越しそうな険悪な雰囲気だった。
完全なアウェー状態の中で謝る優。
でも楽しい、ワクワクしてる自分が居た。

この仲間なら僕はなんだって出来る。
行こうか、伝説を作りに。

---次回 「トップ!」---

人気アイドルのお忍びの恋なら拡散するでしょうね。
そして誹謗中傷の嵐、ネットの匿名性は本当に脅威です。
最近は警察も人員を確保したので、酷い内容の書き込みは
 警告や検挙してくれますが。
そんな逆風の中で応援してくれる人がいるので勇気を得た優。
反対に風夏は自分の思いを封印して小雪を応援すると決める。
将に上げて落とす、良いことの後には悪いことが発生する。

一人の天才が観客を圧倒する、そんなシーンが次週見られるのでしょうね。

文化祭のステージで他の発表がないのは不思議。
ステージは人気で抽選だったりすると思うけれど。
偶然にも幕間の入れ替えのタイミングしか描いていないのでしょうか。
学校に関係のない人の入場って、それ程簡単なのだろうか。
関係者以外は入場できない学校も多いと思うけれど。
敵意を持った小雪ファンも全て在校生や家族なのだろうか。
今なら花粉除けと称して立体マスクをつければ、顔は殆ど分からないと思う。
それくらいの対処を芸能人はするべきだと思うけれど。

2017年2月12日 (日)

風夏 TokyoMX(2/11)#06

第6話 氷無小雪

レコーディングで調子の悪い小雪。
優とは片思いじゃなかったんだと喜んで帰った。
でも引っ越した時と同じで思いを伝えられていない。
000000661
幼いころの2人はいつも一緒に遊んでいた。
臆病な優をリードする度胸満点の小雪だった。
ある時、HeadgeHogsの星の降る町が好きで歌う小雪。
優も同じ曲を好きだった。
小雪は歌が上手いのでヴォーカル、優はニコが好きなのでベースで
 同じステージに立ってライブしよう。
じゃあこれからはニコ、タマと呼び合おう。
誕生日に両親と出かけるが離婚を伝えられる。
小雪は母親と東京の実家に引っ越す。

強くなるって決めた、何があっても笑っていられるように。
今度こそちゃんと話そう。
優の家をクリスマスのライブチケットを持って訪れる。
海での出来事で嫌われたと思ってメールが出来なかった小雪。
優も同じく嫌われたと思ってメールが出来なかった。
それならちゃんと話してよと怒る小雪。
クリスマスライブチケットを渡して絶対に来てくれるなら許す。
学園祭でライブをすると話す優。
秋月が勝手なやつで、でも歌は上手いと楽しそうに話すので
 忙しいと嘘をついて席を立つ。
良かったよ、友達に戻れて。

約束を更新していい?
うん、いつか同じステージでライブしたいね。
000000681
友達の言葉に不安感を募らせる小雪。
トラックに泥跳ねされた小雪を見つけて銭湯に連れていく風夏。
実は銭湯の二階が下宿先だった。
開店前にオフロに入って洋服は洗濯してくれる。
小雪に曲作りを教わりたい。
私の曲よりも明るい曲が似合う。
小雪の曲は一生懸命で前向きなので大好きで大ファン。
子供の頃から好きな人を思って作っている。
それは今もってこと?応援するよ、小雪ちゃんの恋。
風夏には好きな人は居ない。
そう聞いて安心して帰る小雪だった。

優と小雪の指切り写真が盗撮されていた。
ネットに上げて晒しちゃおうか?

---次回 「大炎上!」---

良く分かりませんが小雪は嫌われたと思っていたそうです。
同様に優も同じ考えだった。
そんな描写は覚えがない。
海での抱きつきだろうか?
どこかに伏線が張られていたのだろうか。

優が風夏を気に入っていることを感知した小雪。
でも風夏は好きな人が居ないので少し安心。
まだ大丈夫だと安心した小雪でした。
実は優は幼いときから軟弱だったのでした。
そして小雪がリードするタイプなのは今も変わらずでした。

小雪は大人気アイドルなのだから変装はして欲しいものですね。
次回は盗撮写真が公開されるようですね。
小雪のSP仕様EDでした。

2017年2月 5日 (日)

風夏 TokyoMX(2/04)#05

第5話 仲間!

小雪が姉と住む家の近所に住んでいた。
偶然知ったらしく部屋で昔のアルバムを見て懐かしむ。
突然居なくなった小雪、あの時に空きだと言えなくて後悔したよ。
突然の愛の告白にも聞こえる言葉に驚いて帰る小雪。
良かった、片思いじゃなかったんだ。
000000621
HEDGEHOGSのギター、ヒサシがスタジオを貸してくれて
 楽器も貸してくれるので練習を始めよう。
食堂で相席を求めると素っ気なく去る少女、石見沙羅。
早速スタジオ針鼠で練習を始める。
実力を確認したいので演奏してみてよ。
全然駄目な状態、妹の沙羅とは続けられないと
 去っていくバンドメンバー。
ヒサシの妹沙羅はギターの腕は確かだがコミュニケーションに
 難があって3度目のクビ宣告だった。
食堂で会った石見沙羅だった、風夏は恐れること無くメンバーに誘う。
了承する彼女と練習する。
000000651
初めてのバンド練習の記念にファミレスでお祝いしようよ。
風夏の発案で5人で向かう。
終始、無愛想な沙羅に戦々恐々の優。
用事で3人が帰って二人きりになる。
会話のない2人、スマホで呟いているだけ。
提督(大和)の写真が沙羅の頼んだチョコレートサンデーそっくり。
実はお互いに相手がフォロワーだと初めて知る。
突然打ち解けて会話を始める沙羅。
2人はコミュニケーションに難のある似た者同士だった。
でも沙羅は相手の返事を待たずに一方的に話すのだった。

三笠は幼い頃からピアノを習っていた。
バンドが楽しみになってきて家には戻れないと連絡する。
父親はバンドを認めないのだった。

一番下手だからと頑張る優。
休みの日に練習にスタジオに向かうが満杯状態だった。
それなら俺の家に来いと誘う那智先輩。
兄貴がバンドの練習に使ったガレージが使用できるのだった。
今度は5人の演奏が上達してそれなりに様になっていた。
優を褒める風夏に先を越されて嫉妬する沙羅。
後2,3曲仕上げて、2ヶ月後の学園祭でライブします。

---次回 「氷無小雪」---

新たなメンバーにHEDGEHOGSヒサシの妹の石見紗羅が加入する。
彼女は背も高く怖そうな雰囲気だが、実はコミュニケーションが下手だった。
まるで優と似たタイプでしかもお互いに呟くフォロワーだった。
提督(大和)は風夏の父親かとも思ったが、違いました。
結構、親切にフォローしてましたよね。
沙羅は話たいことがたくさんあったらしく、リアルを知ってからは
 デレまくりですね。
これで遂に優ハーレムの完成ですね。

2017年1月29日 (日)

風夏 TokyoMX(1/28)#04

第4話 ライブ!

小雪と抱き合う優を見て走り去る風夏。
追いかけたいが小雪が止める。
勘違いさせたかな、私達、ただの友達なのにね。

ごめんね、邪魔して悪かったわねと怒っている風夏。
小雪ちゃんと知り合いだと、どうして教えてくれなかったの?
機会はたくさんあったのに。
000000591
ごめんと謝る優。
他人には小雪のことは言い難かった。
言いふらされると困るから。
更に怒る風夏。

友美先生と那智先輩がやって来た。
秋月には陸上が向いていると未だに勧誘する。
Hedge Hogsみたいになると言われると照れる友美先生。
同行者がギターのヒサだと気づく風夏と優。
友美先生はキーボードのトモだった。
海の家のオーナー、矢矧がドラムだった。
風夏も大ファンだった事が判明。
たまとニコは?
たまが行方不明でニコが探しに行ったので活動休止中。
000000571
秋月は歌が上手いと優が言うので、試してみようよ。
友美先生の発案で急遽、Hedge Hogsの3人が演奏することになる。
優はニコの代わりにベース担当、コードを2つ教えてもらう。
三笠が優を連れ出して風夏との喧嘩を尋ねる。
早く仲直りしたいが上手く言えなかった。
その言葉を聞いていた風夏も同じ気持ちだった。

風夏のヴォーカルで始めると見惚れてしまう優。
その音は小雪にも聞こえていた。
演奏も歌も上手いので人が集まってきた。
素質はあると矢矧も褒める。
那智先輩はドラム経験あるのでバンドに参加決定。
三笠がキーボードで優がベースに決める。

バンドは一人でも出来るわよ、圧倒的な天才が居れば。
自宅に帰ると小雪が訪れていた。

---次回 「仲間!」---

ようやくメンバーが決定、風夏のヴォーカルも認められる。
これで4人のバンドが始動ですね。
そしてHedge Hogsが好きでお互いをたま、ニコと呼び合っていた
 小雪と優でした。
今回で完全に優の気持ちは風夏に傾きましたね。
ここで小雪の到来が心を掴むのかが鍵ですね。

風夏に見られた時に迫るのかと思ってましたが違いました。
あそこで友達と言ったのは失敗だったのだろうか。
海の家の二階に置いてあったドラムが伏線でした。

2017年1月22日 (日)

風夏 TokyoMX(1/21)#03

第3話 トライアングル

優、三笠を含めて3人でバンドを始めると宣言した風夏。
友美先生の紹介で夏休みは海の家でバイトすることになる。
海の家のオーナーは矢矧で元はドラムを演奏していた。
優は声も小さくて接客業が苦手。
失敗ばかりで帰っても良いとまで言われてしまう。
000000481
優は真面目で不器用なだけ。
真剣に考えてくれたからバンドメンバーに選んだと風夏。
もう一度頑張ろうと励ます。
午後は見違える接客態度で戦力になる。
風夏は優を気に入っていると告げる三笠。

空き時間に海で遊ぶと沖に流される。
焦った風夏は足が攣って泳げない。
優が助けるが逆に溺れてしまった。
助け出して人工呼吸した風夏。
000000501
雨も降ってきて海の家は休業。
あのことは秘密にしてね、初めてだったから。
普段と異なる可愛い風夏。

同じ湘南で撮影する小雪、雨なので夜は暇。
優を誘って、花火をする。
二人の時はただのタマちゃんだよ。
バンドは女の子も一緒なんだと複雑そう。
突風で傘が飛ばされて優に抱きつく小雪。
そこを見てしまう風夏、小雪ちゃん・・・。

---次回 「ライブ!」---

ラブコメなのにチョロインの風夏。
描きたいエピソードが豊富なのでしょう、2人の気持ちが丁寧に
 描かれないので、好きになったのが良く分からない。
所謂あらすじ展開ですね。
そして思いの外、明るくもなく弾けても居ない風夏。
彼女は、ベテランに任せたほうが良かったと思う。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | ACCA13区監察課 | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BanG Dream! | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | CHAOS;CHILD | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | うらら迷路帖 | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | けものフレンズ | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アイドル事変 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガヴリールドロップアウト | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キラキラ☆プリキュア アラモード | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クズの本懐 | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | スクールガールストライカーズ | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セイレン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | チェインクロニクル | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バッテリー | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルウイッチアカデミア | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 亜人ちゃんは語りたい | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 小林さんちのメイドラゴン | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 幼女戦記 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 政宗くんのリベンジ | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 風夏 | 食戟のソーマ | 鬼平 | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ