カテゴリー

カテゴリー「キラキラ☆プリキュア アラモード」の19件の投稿

2017年6月11日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード テレ朝(6/11)#19

第19話 天才パティシエ!キラ星シエル!

シエルが妖精に戻って故郷を訪れるが誰もいない。
どうして?

新しいスイーツ作りは食材選びから。
あれこれ悩むいちか。
ようやく決めた果物はマスクメロン。
良い目利きだと褒めるサングラスの少女。
あれとこれとそれ、地元の新鮮な食材を選ぶ少女。
ひまりが気づいた、天才パティシエだと。
彼女はパリで有名なキラ星シエルだった。
今回はスイーツの店をオープンするらしい。
011
早速、お店を訪れる5人。
彼女はカウンターで調理もエンターテインメントとして披露する。
色んな味の変化や食感を楽しめるスイーツだった。
そのスイーツに感動したいちかは弟子入りを希望する。
弟子は採用していないが、いちかが面白いのでテストをすることになる。
スイーツで自分を表現して見せて。
021
どうすれば良いのかと悩むいちか。
テストの当日、お店でペコリンに似た妖精を見かける。
見間違いかと考えているとシエルがキウィを使った新作スイーツの
 研究中だったらしい。
どれも美味しいが極限の美味しさを求めるシエルには
 まだまだ課題は多い様子。
いちかが調理したのはうさぎのショートケーキ。
しかしシエルの真似で添えたソースや食材がミスマッチで
 全体としては落第点。
即興でシエルは新たなスイーツを思いついて調理する。

そこにビブリーが登場、シエルのスイーツからキラキラルを奪う。
キラキラルを取り返そうと変身して戦うキュアホイップ。
ピンチに4人が駆けつけた。
スイーツーワンダフル・アラモードで浄化する。

プリキュアが居たよねと目覚めたシエルが尋ねる。
シエルには憧れる伝説のパティシエが存在した。

---次回 「憧れまぜまぜ!いちかとシエル」---

パリで活躍する天才パティシエ、キラ星シエルの登場。
彼女はペコリンと同じ妖精のようです。
OPに登場しているもう一人の妖精のようですね。
彼女のお店は和菓子屋、洋菓子屋ではなく、
 調理もエンターテイメントとして披露するお店でした。
彼女のデザインが何だかプリパラのようで、今までの
 プリキュアとは異なるイメージですね。
彼女がレギュラー化するようで、ひまりの存在と被ることには
 ならないのだろうか?

今日はキュアマカロンの誕生日。

2017年6月 4日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード テレ朝(6/04)#18

第18話 ウワサの主は強敵ビブリー!

プリキュアに負けて帰ったジュリオを詰るビブリー。
ノワール様から頂いたロッドも壊したと責める。
まずはキラパティにご挨拶。
011
キラパティにお客さんが来ない。
こんな日もあるわ。
雨の日は客足が落ちる。
晴れても来ない。
あきら親衛隊から悪い噂が流れていると教えられる。
恋人と別れる、友達と不仲になる、ギャグが滑る。
でも心を込めてスイーツを作ればと頑張るいちか。
空回りして調理を失敗してしまう。
噂って怖いわね。
021
スイーツに込めた思いは通じないのかなと落ち込んでしまういちか。
あきらが店頭で製作したチラシを配って宣伝していた。
ゆかり親衛隊が噂の出処を調べていた。
あおいは久しぶりにデコルを作っていた。
ひまりは新作スイーツのミルクレープに挑戦。
皆が自分のできることを頑張っていた。
ひまりの新作スイーツに閃くいちか。
キリンがテーマでキリンミルクレープの完成。
あおいもキリンのデコルを制作。

未だキラパティの悪い噂は拭えないが少年が大きなキリンに感動してやって来た。
でもギャグが滑るのは嫌だから。
そんな男の子にキリンミルクレープを食べてもらうと美味しい。
大量のキラキラルが発生して路行く人も気になり始める。
折角上手くいっていたのにと不満そうなビブリーを捕まえるゆかり。
親衛隊の調査で噂の張本人がビブリーだと判明していたのだった。
ジュリオの仲間でノワール様にキラキラルを献上することが判明。
変身して戦う5人。

大量に集めたキラキラルを持ち去ろうとする巨大イルを
 捕まえて浄化する。
キラキラルを守ったのだった。

---次回 「天才パティシエ!キラ星シエル!」---

今回はジュリオに変わってビブリーの登場。
敵の狙いも明らかになる、ノワール様にキラキラルを集めて献上する。
そのためにも実験ばかりを繰り返していたのがジュリオだった。
より効率よくキラキラルを増大させて手間なくゲットする。
そんなジュリオとは異なり、目的のキラキラルを集めるビブリー。
ただ力技で責めるのではなく、人間の精神を利用した攻撃で
 狡賢いイメージのビブリーでした。
マスコット?のイルがキラキラルを集めて黒く染める。
スイーツに合わせて変身するようですね。

噂でお客さんが来なくなって再び集客に頑張る4人。
流石のゆかりは親衛隊に指示するだけ。
いつもながらエレガントで優雅な作戦ですね。
でもビブリーを見つけて問い詰める一番美味しいところも
 彼女の役割なのは流石です。

ノワールは異世界に存在するようなので当分は
 実態が描かれることは無いのでしょうね。
ノワールとはフランス語で黒の意味らしい。

キラ星って綺羅星を思わせる、あのポーズをするかもしれない。
ある意味で、かしこまポーズだし。
ひまり、ペコリンの漫才は面白いのだろうか?

2017年5月28日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード テレ朝(5/28)#17

第17話 最後の実験!変身できないキュアホイップ!

海外の母から手作りスイーツが届く日。
いちかもお返しのクッキーを作ろうと買い出し。
ゆかりからキラパティ集合の連絡が届く。
お店で食材選びに悩むいちか、黒樹リオと出会う。
悩んだら両方買って試せば良い。
011
自宅まで食材を運んでくれたリオ。
母親が海外で働いて娘が寂しがっているのはおかしい。
それは母親個人のエゴだ。
本当に大事だと思うなら日本で暮せばいい。
そんなリオの言葉に母親しか出来ないことに従事する
 立派な母親だと伝えるいちか。
リオはスイーツにも恨みがある様子。
リオの言葉にいちかは言い返せなくなる。

ゆかりは全員が揃ったところで話したいことがある。
いちかがキラパティに来られないなら自宅を訪れよう。
出迎えてくれたいちかはキラキラルが奪われていた。
何もする気になれない。
リオがキラキラルを奪ったのだった、ジュリオに変身して
 4人と戦う。
プリキュアのキラキラルを奪ったから皆の技を
 超える技が繰り出せる。
苦戦する4人。
021
ペコリンはキラキラルを取り戻すために
 いちかに再度、クッキー作りを始めさせる。
大好きなスイーツ作りで輝きを取り戻すいちか。
キラキラルが復活、元気ないちかに立ち直る。
キュアホイップが登場、ジュリオの攻撃を凌ぐ勢い。

最後は全員でワンダフルア・ラ・モードで浄化する。
リオには色々と聞きたいことがある。
クッキーを食べながらと告げるが去っていく。
私のキラキラルは賞味期限なしの特別制だから。
ジュリオが敗れ去って新たな少女が降臨する。

---次回 「ウワサの主は強敵ビブリー!」---

遂にジュリオの正体が明らかになる。
そして、プリキュアのキラキラルは特別だった。
結局ジュリオは何がしたかったのでしょうね。
そんな不思議な最後の実験でした。
キラキラルを食べた人間の気持ちに反応して大きくなる。
この設定は良いのですが、プリキュアは特別な存在。
キラキラルを集めたり、扱うことが出来る。
だからプリキュアの持つキラキラルは特別制なの?
分かったようで良く分からない。

そして次回は新たな少女、ビブリーの登場。
ジュリオとは関係ありそうですね。
2クール後に二人がどうなっているのかですね。
今のところ、キラキラルを奪う相手から取り戻すために戦っているプリキュア。
戦う意味が有るような無いような微妙な存在。
敵の存在があやふやで曖昧なのでプリキュアの行動も
 曖昧になりがちです。

OPや攻撃のバンク映像などフルHD画質の2K制作なので地上波の
 放送では荒くなって歪んでますね。
ディスクでは2K映像で販売するので地上波の1.4K放送では
 表示が厳しい。

演出が今千秋さんで外部の人なので調べたら、
 プリキュア劇場版やセーラームーンCrystal で
 東映作品に関わってました。

2017年5月21日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード テレ朝(5/21)#16

第16話 危険な急接近!ゆかりとリオ!

祖母が日曜日にお茶会を開催するとゆかりに告げる。
でも強制はしない。
いつも、ゆかりの自由にすれば良い。
何だか考え込むゆかり。
キラパティでも何もしないで考えている。
011
そんなゆかりを気にして話し掛けるあきら。
偶然にもリオも居合わせた。
キラパティのメンバーにも詳しい。
ゆかりだけは役割がない。
リオの言葉に、どうして詳しいのと問いかける。
彼の言葉で、いちかをお茶会に招待することを思いつく。
いちかが来れば楽しくなりそう。

ゆかりがお茶を振る舞うお茶会。
各自に和服を準備していた。
似合う柄と衣装を準備していた。
あきらは何故か袴着用。
リオは詳しそうでソツなくこなしてお茶も点てる。
いちかもお茶を点てたいと申し出るが慣れない正座に転んでしまう。
元気で明るいいちかに祖母も一安心。
021
次のお客様のために茶室の掛け軸からお花、和菓子まで
 変えるのが祖母のおもてなし。
それを教わって実践するゆかり。
お菓子を扱う手元が優雅で気に入ったいちかは閃いた。
キラパティで海の茶室を開催する。
ゆかりのおもてなしに数々の大福を準備した。
あきらには赤いいちご、ひまりには黄色い杏、あおいには
 青いグミ、青い果物が思いつかなかったから。
海の茶室にお客さんを招待したいちか。

ゆかりの大ファンの一人がゆかりハンカチを落としていた。
届けるゆかり、ジュリオが彼女たちからキラキラルを奪っていた。
変身して戦うキュアマカロン。
ジュリオがキュアマカロンを拘束して、構って欲しい寂しがり屋。
何でも出来て詰まらなくなって熱中できるものがない。
姉を両親も祖母もチヤホヤするので寂しいと代弁する。
それは。ゆかりが話した嘘だった。
ゆかりに姉など居ない。
それを知るのはジュリオが・・・。

ジュリオの個人分析は結構当たっているけれど、
 今の自分は自分が選んだもの。
誰かの所為にはしない。
4人が駆けつけてワンダフル・ア・ラ・モードで浄化して
 キラキラルを取り戻す。

ゆかりの点てるお茶は祖母曰く、まだまだらしい。
でも、まだまだ楽しめることでもあるので嬉しそう。

---次回 「最後の実験!変身できないキュアホイップ!」---

今回は琴爪ゆかりのお当番。
気まぐれで美人なお姉さん。
他人から美人と褒められても謙遜せずに、良く言われると
 肯定してしまう素直でミステリアスでアンニュイなお姉さん。
でも実態は構って欲しい寂しがり屋さんなのかも。
リオの分析が結構当たっていたらしい。
何でも出来るのは負けず嫌いで出来るまで頑張る集中力の持ち主。
そんな彼女がリオに語った姉の話。
それがどうみても嘘っぽいのに信じて分析に利用して
 失敗するジュリオでした。
それで正体がバレてしまいましたね。
まだ確信したわけでもないので皆に話さず心に留めておくのでした。

そろそろジュリオが変わるのか、新たな展開に移行しそうです。
次回のサブタイからも最後らしいので、どうなるのか期待ですね。

シロイルカいちご大福のレシピは、デコレーションだけで
 大福を作る部分はカット。
餅粉を捏ねて作るらしいですね。
青い果物で調べたらブルーベリーがありました。
フルーツタルトの材料に、あきらと一緒にゆかりが
 購入してきた中にありましたよね。
検索で青いイチゴを発見した、カレイの凍結防止遺伝子を組み込んだら
 青くなったらしい。
綺麗だけれど、食欲をそそる色ではない。

2017年5月14日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード テレ朝(5/14)#15

第15話 愛ゆえに!怒りのキュアショコラ!

妹みくのためにチョコを作るあきら。
突然、キラパティにみくが訪ねてきた。
外出許可をもらって手伝いにやって来た。
いつもお見舞いに来てくれるあきらを手伝いたい。
先ずはフロアの担当をするが注文が増えて覚えられない。
スイーツ作りを手伝うがデコレーションが上手く描けない。
失敗続きで落ち込むみくを買い出しに誘ういちか。
021
そこで、みくの気持ちを知る。
落ち込んだ時はあきらから貰ったチョコを食べるとハッピーな気分に成れる。
お姉ちゃんにスイーツをプレゼントしよう。
チョコレートケーキが作りたい。
011
ゆかりさんと出かけてもらってクッキング開始。
失敗かなと思っても逆に利用して完成させたのは
 プードルチョコケーキ。
幼い頃に出会ったプードルが怖かったけれど仲良くなれた
 思い出をケーキで表現したのだった。
あきらも美味しくて感動する。
そんな2人のキラキラルは輝いて特別に綺麗。

ジュリオが奪って黒く染める。
みくを傷つける者は許さない。
怒りのキュアショコラが一人で戦う。
しかし無理やりの力技で独断行動の戦闘は無茶だった。
ジュリオの攻撃に捉えられてしまう。
しかし、そのせいで妹の気持ちが伝わってきた。
お姉ちゃんには笑顔でいて欲しい。
いつも心配そうな顔なので辛かった。

みくの気持ちがキュアショコラに伝わって力となる。
キュアショコラの攻撃に狼狽えるジュリオ。
全員でワンダフル・アラモードで浄化、キラキラルを奪い返す。
みくの真意を知って病院まで送り届けるあきらは笑顔だった。

妹が姉を思う心でもキラキラルは反応することを知ったジュリオだった。

---次回 「危険な急接近!ゆかりとリオ!」---

今回は、キュアショコラ、あきらのお当番回。
最初に御見舞のチョコを購入するエピソードで登場したあきら。
今回は妹みくが外出許可をもらって姉を笑顔にすべく
 キラパティでお手伝いするのでした。
でも簡単には上手く出来ないのは当たり前。
それでも頑張ってチョコケーキを完成させたのでした。

妹思いのあきら、姉が大好きな妹。
そんな姉妹のエピソード。
2人の心に反応するキラキラルを実験するジュリオ。
彼はキラキラルの特徴を理解して最大効果を探している感じですね。
それにスイーツに苦い思い出がある様子。
前半で何某かの展開で終わりそうな予感。
そんな彼が闇に飲み込まれて利用されるのか、新たな展開も気になります。

あきらがメインなので変身バンクもフルバージョンに近い。
キュアショコラの変身はとにかく良く動く。
本人も視点も動いていて止まらない。
力の入り方が特別にも思える変身バンクです。
歌がうまいと言われて歌い続けるギャグ担当のあおいでした。
今までのシリーズはプリキュアの武器は固定なのでバンクで
 描けるのですよね。
ルージュファイヤー等の決まったシーンと攻撃が一般的。
でも今回のシリーズはプリキュアの攻撃が相手によって変化するので
 作画は大変そうに思える。
大概はクリーム状の何かなのですが、変化する形状や用途も
 考える必要もあり見た目以上に大変そう。

あきらが電話した昭和な電話ボックスと赤い公衆電話。
ノスタルジーを強調したいのだろうか。

2017年5月 7日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード テレ朝(5/07)#14

第14話 お嬢様ロックンロール

今日は、あおいのバンドがステージで演奏。
途中で保護者代理と名乗る男性があおいを連れ去っていく。
それから、あおいはキラパティには来ない。
心配なら自宅を訪れれば良い。
021
あおいの家は超豪華な豪邸、彼女は日本有数の企業
 立神財閥の社長令嬢だった。
彼女を連れ去った男性は水嶌、執事だった。
最近、海外から戻ったらしい。
あおいには社長令嬢として行儀作法を学ぶ使命がある。
だからロックもキラパティも当分禁止らしい。

あおい自身はもっと自由に振る舞いたい。
水嶌はあおいの幼いころから一緒に暮らしていたから家族のような関係。
そこで、ゆかりの発案であおい救出作戦が実行される。
立神家で催されるパーティに侵入。
移動できるキラパティで、あおい考案のイルカゼリーを振る舞う。
あおいも肩肘張らないで食べられるイルカゼリーに一安心。011

侍従たちも見てみたいとロックバンドのコンサートを即席で催す。
パーティ参加者も侍従も大喜び。
水嶌も内心は喜んでいるが外見には出さない。
キラキラルが音楽で喜ぶ人間の心で輝きを増す。
こんなキラキラルの特徴もあるのかと喜ぶジュリオ。
キラキラルを集めて黒く染めてしまう。
皆のキラキラルを取り返そうと変身する。
キュアジェラートは水嶌も密かにロックを聞いていた家族。
その思いを力に変えて戦う。
キュアジェラートの攻撃からの全員で浄化する。

水嶌執事の思いも分かって、成績が学年5位以内を
 キープすることで折り合いをつけたのだった。
だって、今でも出来ているから簡単だから。
いちかは、あおいが勉強できない組だと思い込んでいたのでショック。

---次回 「愛ゆえに!怒りのキュアショコラ!」---

今回は立神あおいのエピソード。
実は大企業の社長令嬢だったあおい。
自宅での堅苦しい生活が嫌でロックに魅了された。
外見とは正反対の設定で、これはありな感じです。
所謂ギャップ萌えですね。
でも、ゆかりがお嬢様キャラだけに、彼女がお嬢様設定は
 ありふれていると思われたのだろうか。

社長令嬢で学年5位以内の優勝な成績のあおい。
いちかは勝手に同じ勉強苦手組だと思いこんでいた様子。
これはもしかすると勉強できないのは、いちかだけかもしれない。
スマイルでは逆で1人だけ出来る子設定でしたが、今回は
 いちかが逆設定かもしれない。
ひまりも苦手分野の1つくらいはありそうですが、
 基本は知性担当ですからね。
珍しい、あおいのドレス姿が見られたエピソードでもありました。

今回は久しぶりに本編でスイーツの作り方が流れました。
次回はキュアショコラの担当エピソードだけに人気が出そう。

2017年4月30日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード テレ朝(4/30)#13

第13話 ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!

スイーツの話になると夢中になって止まらないひまり。
そんな彼女が苺坂商店街をPRするレポーターに選ばれた。
いちかは苺の着ぐるみ担当、あおいが撮影担当。
実は顔出しNGなのであおいは出演できない。
しかし、人前では緊張して苦手なひまり。
撮影は上手く進まない。
011
ホームページに動画を掲載しても閲覧者1人と効果なし。
それならアイドル作戦、閲覧者3人。
もっと他のアイデアと、踊ってみた、真似てみた、相撲取ってみた。
そんな彼女に悪魔の囁き、辞めたほうが良いと黒樹リオ。
すっかり落ち込んで自身を失ったひまり。
こんな時は、あそこしかない。

いちかのオススメの場所はキラパティ。
美味しいスイーツで笑顔、自信も回復しよう。
チュロスの星型の断面はどうして?
お店を訪れた子供の素朴な疑問。
実はひまりも考えたことがあった。
どうしてプリンは丸いの?
それで、調べて勉強して一層スイーツが好きになったのでした。
今こそ、あの子にも教えたい、スイーツを好きになって欲しい。
021
追いかけて声をかけると皆に注目される。
緊張するけれど子供に教えてあげたい、それは揚げる時に
 爆発しちゃうから。
星型だと断面積が増えて膨らんでも爆発しない。
疑問が解消するとさっきよりも美味しく感じる。
キラキラルも大量に発生するのだった。
良いことを聞いたとジュリオがキラキラルを奪う。
5人が勢揃いして変身する。

キュアカスタードがキラキラルを帰しなさいと獅子奮迅の活躍。
相手の攻撃を迎撃して5人の合体攻撃でキラキラルを奪い返す。
ジュリオは人間の感情がキラキラルの発生を左右させると
 知って実験の成果を得るのでした。

ひまりもレポーターとして頑張って閲覧者も318人に増えました。

---次回 「お嬢様ロックンロール!」---

今回は有栖川ひまりがメインエピソード。
苺坂商店街のPRレポーターに選ばれた。
でも人前で話すのは苦手なひまり。
得意そうないちかが着ぐるみ担当。
これはこれで正しい選択の気がする。
あおいこそ得意そうですが顔出しNGで、その理由は次回の
 エピソードとなりそうです。

実はひまりも幼い頃にスイーツに対する疑問があって
 調べて勉強してスイーツが益々好きになったようです。
なので知っていることをあの子にも教えたげたい。
頑張って伝えることが出来たひまりでした。

踊ってみた、真似てみた、と動画投稿サイトネタでした。
あおいにも演奏してみた、を投稿して欲しいですね。
今日は中学生3人のエピソードで高校生チームは
 お留守番的なポジションでした。
それでもどうしたのと声を掛けるあきらはイケメンです。
ゆかりが青果店主にスイーツを提供するシーンは
 何故だか夜のお店を思わせた。
それ程に彼女の存在が大人びている。
明らかに中学生とは異なる雰囲気なのですよね。

黄色担当は、あざと可愛い役割が宿命ですが、
 キュアレモネードと同じく芸能担当でもあるのかも。
ジュリオが宇佐美いちかをプリキュアと疑って
 キラパティの5人がプリキュアだと推測するシーンが有りました。
でも後半でジュリオの前で変身したらまるわかりで想像が
 事実になりますよね。
黒樹リオ、樹はじゅと読めるので黒樹リオは黒ジュリオなんですね。

2017年4月23日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード テレ朝(4/23)#12

第12話 敵は・・・モテモテ転校生!?

キラパティはスイーツ・コンテストに出場してから大賑わい。
宇佐美いちかも有名人?
ジュリオはいちかの名前を知って興味津々。
妖精のガミーたちがキラパティに謝りに来た。
力が欲しいならと黒いベルトを手渡すものが居た。
そのベルトを巻くと暴走状態になったらしい。
一緒にスイーツを食べる、それは初めての経験。
スイーツを食べると美味しい、ハッピーに成れることを知る。
011
宇佐美いちかに突然話しかける転校生。
彼は黒樹リオ、いちかのクラスに転校してきた。
女子には格好良いと大人気。
体育の授業でも熱くて良い奴と男子生徒にも高評価。
クラスメイトのりさが新作スイーツのアイデアをプレゼント。

それなら一緒にカップケーキを作ろうとりさ、リオを
 キラパティに招待する。
話題のイケメン転校生を連れてきたいちかに
 仲良くなったのと尋ねるあおい。
2人はスイーツ作りは得意じゃない。
いちかが頑張って作るが泡立て方のコツを知っているリオ。
021
塾があるので帰るりさにカップケーキをプレゼント。
リオと一緒に帰るが、公園で1つだけ食べようよ。
リオの誘いに乗ってしまったりさ、彼女が食べるとスイーツの
 キラキラルが増幅される。
それを奪ったリオはジュリオに変身する。
りさの悲鳴に駆けつけたいちか。
ジュリオがキラキラルを黒く染めて力を得る。
4人も駆けつけて変身して戦う。

ジュリオの黒い剣が発するオーラは妖精が暴走した
 黒いベルトと同じだと感じるいちか。
5人でも倒せないジュリオ。
スイーツが大嫌いと叫んだジュリオ。
スイーツは人の気持ちを暖かく幸せにするとキュアホイップ。
ジュリオの攻撃にリオから教わった泡立てのコツを応用する。
見事に攻撃を防いで、キャンディロッドで攻撃。
剣に集まったキラキラルを浄化する。

プリキュアの力を知ったジュリオ。
キュアホイップが使った泡立て方は自分が教えたコツに似ている。
キュアホイップは宇佐美いちかだと推測する。

---次回 「ムリムリ!ひまり、まさかのデビュー!」---

今までは妖精を使って実験していたジュリオ。
今回からは自らキラキラルを集めてプリキュアと戦闘。
キラキラルが含まれたスイーツを食べた人間は
 美味しくて幸せな気持ちになる。
その時にキラキラルも増幅される。
人の思いに反応するキラキラルのようですね。
それを黒く染めて反対の力に利用するジュリオでした。

その力を物に与えて怪物を生み出すことはなかった。
今後もジュリオが自ら戦うのだろうか?
今回のバトルは時間も長く良く動かしてました。
ここまでのバトルは肉弾戦を禁止したので詰まらない
 似たような攻撃ばかりで何故強かったのかも分かり難かった。
見た目は魔法使いに近い戦闘シーンばかりでした。
今回もどうして強いの理由は不明ですが勢いでも
 見ていて面白かったのは事実。
今までのとの敵の存在とは異なるパターンですが
 どうなるのでしょうね。

OPの冒頭でペコリンと戯れる別の妖精がいます。
いずれその妖精も仲間になるのだろうか。

2017年4月16日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード テレ朝(4/16)#11

第11話 決戦!プリキュアVSガミー集団

今日は待ちに待ったスイーツ・フェスティバルの日。
お父さんも実は楽しみだった。
毎年いちかと一緒に楽しんできた。
しかし今年は友達と参加するので一緒には回らないと言われて大ショック。
021
いちかが到着するとお店は準備完了な状態。
お客を呼び込むのは、あおいが得意。
ゆかりが最後に訪れて気まぐれかと思ったら親衛隊に声を掛けてきたのだった。
あきら、ゆかり親衛隊も勢揃い。
仲良くなった子供たちやお兄さんもやって来てくれた。
大繁盛のキラパティだった。
お父さんがお店を覗きにやって来た。
恥ずかしいので追い返そうとするいちか。
大人がいないと行けないと手伝おうとするが長老が挨拶する。

一緒に回って大好きと言われた日々が懐かしい。
イチゴのケーキをホイールで購入するお父さん。
そこに今まで浄化したはずの妖精が再び出現する。
会場にあふれるキラキラルを狙って大暴れ。
何やら謎の少年が裏で操っている様子。
変身して戦ういちかたち。
分身したガミーを一匹取り逃してしまう。
お父さんが一撃で攻撃から防ぐ。
011
各自が頑張って戦うが今回は数も多くて苦戦する。
お父さんは娘のために購入したケーキを奪われたくない。
お友達が皆で食べられるようにと買ったのだった。
これくらいしか応援できないから。
そんな思いを知って素直になれなかったと反省するキュアホイップの
 目から涙が溢れ出す。
その涙が反応して光り輝く。
人の思いにキラキラルが反応する。
それは会場にいた人も同じ。
皆の思いをプリキュアに届けて。
集まったキラキラルで5人が思いを込めて作りあげたのはキャンディーロッド。

新しいキャンディーロッドで反撃すると妖精たちが集まって合体する。
5人の力を1つに集めて合体ガミーを浄化する。

お父さんの購入したケーキを皆で食べる。
いちかはハリネズミのタルトをお父さんに。
感動して食べられない、道場に飾っておくよ。

---次回 「敵は・・・モテモテ転校生!?」---

なんだか父の日っぽいエピソード。
娘とのスキンシップを楽しみにしていたお父さんだが
 もう恥ずかしいと友達と一緒を選んだいちか。
素っ気なくてお手伝いも却下されるが、それでも娘のためにと
 ケーキを買ってくれたのでした。
そんな思いを知って涙が溢れるとキラキラルが反応する。
それはキュアホイップだけじゃなくて会場の人々も同じ。
劇場版のライトを降って応援しよう的なエピソード。
皆の思いにキラキラルが反応してプリキュアに届けられる。
それを利用して5人でデザインしたのがキャンディロッド。
劇場版の映像使用も終わって今回のOPでは既にキャンディロッドが
 初お目見えでした。
ここでOPを変更するって初めての試みですよね。

ハートキャッチみたいに中央部が回せるロッド。
このアイデアって秀逸で作中では思いを込める、パワーを
 発揮する表現として機能します。
もちろん玩具のギミックとしても楽しい。
何か特定の攻撃というよりもキラキラルを使って相手に合わせて
 造形が可能ならば面白いと思う。

今日は有栖川ひまりの誕生日です。

2017年4月 9日 (日)

キラキラ☆プリキュアアラモード テレ朝(4/09)#10

第10話 ゆかりVSあきら!嵐を呼ぶお使い!

キラパティが人気でお客さんがたくさん訪れる。
それは美味しいスイーツと美人のゆかりと格好良いあきらのお陰。
この調子なら苺坂恒例のスイーツ・フェスティバルの参加出来るかも。
スイーツを作るのが好きな人、食べるのが好きな人に大人気。
二人の魅力をてんこ盛りしたい。
それならフルーツタルトはどうでしょうか?
ゆかりとあきらにフルーツの買い出しをお願いする。
011
いちかたちは戻るまでにタルトの生地を完成させたい。
しかし硬すぎて失敗、再挑戦。
ゆかりとあきらのファンがこの店は2人に相応しく無いとやって来た。
最近は2人がキラパティに入り浸りなのが不満らしい。
確かにキラパティは2人に釣り合うような綺麗で格好良くはない。
それでも2人が訪れてくれるなら良いじゃないのかな。

ファンは2人に来なくても良いと告げに行く。
スイーツ・フェスティバルの影響なのかフルーツが売り切れ。
途方に暮れるあきら、無いなら仕方ないと諦めの良いゆかり。
何とかしたいが代価案が見つからないと悩むあきら。
ゆかりはすかさず近所のジュエリーショップで綺麗なネックレスを観賞する。
そこで大人びたアクセサリーを求める少女に出会う。
今は早くても望めばアクセサリーに相応しく成れると後押しするゆかり。
老女が指輪の石を無くしてしまったと困っていた。
困った人は見捨てられないと探しに行くあきら。
あきらの犬の嗅覚で無事に発見。
021
タルト台が完成したいちかたち。
ゆかりとあきらの帰りを待つと妖精がキラキラルを求めてやって来た。
このキラキラルは渡せないと変身して戦う。
しかし手強い相手に苦戦する3人。
ゆかりとあきらが戻ってコンビ技で戦う2人。
2人の活躍で無事に浄化する。

スイーツを買えずに戻った2人、隣町まで買いに行く。
出来ることをすると名前呼びのふたり。
マスカット、ブルーベリー、イチゴを購入。
ハリネズミタルトの完成。
ゆかり、あきらファンが駆けつけてキラパティに来る必要はないと
 告げるがタルトの試食に参加してもらう。
来たいから来てるだけ。
タルトの美味しさに納得してくれる。

スイーツ・フェスティバルで何かを企む者。

---次回 「決戦!プリキュア対ガミー集団!」---

今回はあきらとゆかりがお互いを認めて名前呼びをするエピソード。
あきらの頑張りは理解できるが、ゆかりを認めるのが
 アクセサリー選びなのは分かりづらい。
もう少し納得できる理由が欲しい。
あれでは、将に気まぐれなタイプにしか見えないと言われても仕方ない。
結論のない優しさを避難するのは正しいが伝わり難いでしょうね。

犬のように宝石を探すあきらはどうだろうか?
汚れるのも気にせず頑張る姿を演出したかったのだろうが微妙。
変身して嗅覚を利用しても良かったのに。

キュアマカロンはマカロンの様な武器を多用しますが
 見ように依ってはヨーヨーにも見える。
ちょっと他作品にも思える。
今回は二人のバトルがメイン、回転するマカロンのような武器に
 乗るショコラの姿がたくさんなのは笑える演出。
今回のいちかは仰け反り、イナバウアーが多かった気がする。

OPの劇場版映像も今回が最後かな。
巨大キュアホイップが出現するようですね。
ホイップクリームではないだろうけれどフワフワで柔らかそう。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | ACCA13区監察課 | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BanG Dream! | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | CHAOS;CHILD | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | GRANBLUE FANTASY | ID-0 | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:CREATORS | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | sin 七つの大罪 | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | うらら迷路帖 | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | けものフレンズ | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つぐもも | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ひなこのーと | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アイドル事変 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アトム ザ・ビギニング | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アリスと蔵六 | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | エロマンガ先生 | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガヴリールドロップアウト | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キラキラ☆プリキュア アラモード | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クズの本懐 | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロックワーク・プラネット | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サクラクエスト | サクラダリセット | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | スクールガールストライカーズ | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セイレン | セキレイ Pure Engagement | ゼロから始める魔法の書 | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | チェインクロニクル | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バッテリー | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | フレームアームズ・ガール | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルウイッチアカデミア | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ロクでなし魔術講師と禁忌教典 | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 亜人ちゃんは語りたい | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 小林さんちのメイドラゴン | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 幼女戦記 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 恋愛暴君 | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 政宗くんのリベンジ | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月がきれい | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 正解するカド | 武装少女マキャベリズム | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 風夏 | 食戟のソーマ | 鬼平 | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ