カテゴリー

カテゴリー「チェインクロニクル」の12件の投稿

2017年3月27日 (月)

チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 TokyoMX(3/26)#12終

最終回 第12話 ヘクセイタスの閃

結界が再び閉じようとしていた。
ムジカを守護竜が助けアルドラが方舟を死守する。
再び歌が聞こえ、結界が消滅し始める。
Img011
アラムたちはユーリを取り戻しに王城に侵入した。
それを聞いて魔神は2度と元には戻らないとエイレヌス。
シュザが攻撃する、仲間なんて邪魔なだけとエイレヌス。
シュザにとっては強いか弱いかだけで仲間など関係なかった。
エイレヌスがシュザの攻撃に耐えきれず消滅する。

管理者の名の置いて応えよ、フィーナがチェインクロニクルの
 黒化を我が身に引き受ける。

黒騎士と戦うアラム、鎧を壊せばいい、光を内部に
 届かせればユーリは元に戻るはず。
しかしアラムの攻撃は力足りずで届かない。
カイン、ミシディア、マリナが駆けつける。
アラムの光を得て3人は黒騎士の動きを封じる。
アラムの光が内部から鎧を破壊する。
ユーリは自分を信じきれない弱い心が黒に負けた。
一度は黒の軍門に降った傷も背負って仲間の信頼に応えたい。
黒の鎧が破壊されてユーリが生還する。
Img031
チェインクロニクルが綺麗に浄化されたが再び黒化しようとする。
アラムたち4人が黒化を止めて黒の王に戦いを挑む。
マリナがフィーナを治療する。
ヘクセイタスの閃は黒を退ける邪魔な存在。
アラムとユーリが黒の王を切る。
しかしドラゴンと化して戦う黒の王。
守護竜が突入、ドラゴンと戦う。

ユーリが動きを止めるべく戦う。
守護龍とアラムはドラゴンの気を引いて攻撃に誘う。
ユーリの攻撃で弱ったところを守護竜が突撃して落下。
毛まみれに戻る守護竜。

人は不完全な生き物、過ちを繰り返す。
戦って憎しんで悲しみを撒き散らす。
そんな世界を悲しみから救う。
悲しみを乗り越えたところに未来がある。
憎しみや悲しみではない、人々の絆で未来を手に入れる。
世界はお前たちを選んだというのか。
黒の王から黒が離れて消失する。

ようやく黒の王を倒したがフィーナが亡くなる。
クロニクルよ、管理者の名において願いを叶え給え。
我が娘を救ってくれ。
黒の王だった父親が命を賭して願った。
願いは聞き入れられ、チェインクロニクルがフィーナの
 黒化を浄化する。
胸の刻印からピリカが復活する。

黒の兵士が消失、勝利の雄叫びを上げよ。

管理者なのに黒の意志に取り込まれてしまった父。
壊れた世界をもとに戻すとフィーナに遺言を伝えて絶命する。
消失する。

---最終回---

無事に終わりました。
途中でどうなることかと心配でした。
作監12名、総作監4人の総力戦だったようです。
前回もそれと同様の人数が携わってました。
作画は確かに頑張ってました。
バトルも良く動くし崩れない、登場人物も多い。
序盤は説明をせずにストーリーの中で伝えていたのでしょうが
 詰まらなかった。
1つにはユーリが主人公らしくなかったからでしょうね。
ユーリが黒騎士に闇落ちしてからようやく楽しめだした感じです。

今回も、ちぇいん黒にくるがあるのは制作の拘りを感じた。
もう少し内容を吟味して欲しかった。
ピリカの羽は動いているのがある意味斬新だった。
動画のカロリーを減らすために羽は動かない作品も多い。
そういう意味でも、資金豊富なのか動画、作画は良かったですね。

2017年3月20日 (月)

チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 TokyoMX(3/19)#11

第11話 剣に生き、剣に斃れ

聖騎士団は王城に到着、陣形を整える。
方舟が空間転移して来たが攻撃で落とされる。
登場者は全員無事、まずは結界を消去しよう。
守護竜がムジカを運ぶ、歌が響き渡り結界が消去される。
聖騎士団が王城に向かって侵攻する。
アラムたちは王城に突入、ユーリとフィーナを取り返す。
Img031
遂にチェインクロニクルが黒の王の手元に渡る。
その中にピリカが潜んでいる。
クロニクルを黒に染め始める。
フィーナはメルティオールの術で肉体に刻印を施してもらった。
彼女の術を強化するが命と引き換えになるらしい。
その術を使うタイミングを図っているフィーナ。

エイレヌスとブルクハルトが出撃してきた。
エイレヌスの相手はアインスロットが務める。
ブルクハルトはユリアナ女王を攻める。
他人に自分の価値を求めてはいけない。
全ては己の弱さが原因、私は失敗も全てを背負う。
ユリアナはブルクハルトの形見として聖騎士の証の紋章を持っていた。
それを見て聖騎士団に入団した時を思い出す。
ユリアナの近衛兵に成りたかった入団時を懐かしむ。
ユリアナの剣がブルクハルトを貫く。
国旗をブルクハルトの遺体に掛けてやる。
Img041
黒の王が力を開放する。
兵士が強化されムジカが落とされる。
歌が中断されて再び結界が生じ始める。
エイレヌスがユリアナを攻撃する、シュザの軍団が駆けつけて
 ユリアナを守る。

アラムは魔法兵団に守られて奥へと進む。
遂に黒騎士、ユーリと対戦する。
周りの期待に答える必要なんて無かった。
今の黒騎士は全てを黒く染めて終わらせたいだけ。
言葉は通じない、相手を殺すつもりで攻撃しないと通じない。
その覚悟が必要だと分かった。
次の一撃で決める。

---最終回 「ヘクセイタスの閃」---

ブルクハルトは予想どおりにユリアナ女王と対戦して
 過去の自分を思い出して自ら撃たれた感じですね。
まあ、彼は本望でしょうね。
黒騎士、ユーリはアラムと対戦。
エイレヌスには釣り合う因縁のある相手が不在。
ある意味見せ場がなくて残念ですね。

毛まみれが守護龍として覚醒した時に出現した剣は
 いつ出現するのでしょうね。
あの剣で黒の王と対戦するのでしょうが、黒騎士には
 使わないようですね。
あれなら一撃で仕留められそうに思う。

最後はフィーナが術を使ってピリカが復活、今度は
 ピリカがフィーナを蘇らせる展開と予想する。

2017年3月13日 (月)

チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 TokyoMX(3/12)#10

第10話 闇を裂く刃

人は運命を求め、希望の光を胸に抱く。
しかし光にも限りがある。
無知がこの世を破滅に導くことを人は知らぬ。
人がこの世を破滅に導くことを哀れに思う。

迷宮山脈で発見されたアーティファクトにも魔を祓う歌が刻まれていた。
ムジカの力が必要だった。
魔法兵団と賢者の塔に向かうと箱舟があった。
種々のアーティファクトを寄せ集めて組み立てた力の賢者メルティオール。
この箱舟で王城の結界内に空間転移する。
そこでムジカの力で結界を内部から破壊する。
各地から精鋭が集結しつつあった。

フィーナは故郷を黒の軍団に滅ぼされてユグド大陸に流れ着いた。
父から授かったチェインクロニクルだけを持っていた。
そんな彼女をユーリは受け入れて居場所を作った。
それはアラムも同じ。
ユーリの目を覚ましてやりたいと二人は誓う。

箱舟をブルクハルトが襲撃していくる。
狙いはチェインクロニクル。
黒の王に箱舟の場所を知られたからには、奇襲はもはや成立しない。
それなら今直ぐに出港して王城に乗り込むしか無い。
箱舟の出港準備を急ぐ。
あまりの数に対応が遅れる。
ムジカを乗せたら出向する。
箱舟の動力部が黒化し始める。
マナの尽きたアルドラにマナを分け与えるアラム。
箱舟の黒化も浄化する。

出港と共に空間転移する箱舟。
王城に転移が成功するがフィーナがブルクハルトに拉致される。
箱舟も被弾して失速、落下する。

---次回 「剣に生き、剣に斃れ」---

全12話のようですから、ここからはもう最後の戦闘ですね。
ストーリーの方向性も定まっているので安心して見られますね。
作画も頑張ってますし、バトルは映えますね。
ただ黒の軍団の数が少ないようにも思える。
大量の兵を動かすのは大変ですからね。

敵の本部に突入したアラムたち。
さてユーリを取り戻せるのか?
黒の王を倒せるのか?

ブルクハルトの存在が冗長に思えますが、今回は
 頑張ったようでCパートで褒められてました。
もうCパートのちぇいん黒にくるは必要ない。
エイレヌスの出番が無い時もイジって出番を作るのが目的だろうか。
スタッフに彼女は愛されているのかもしれないが、
 あまり褒められる内容ではない。

2017年3月 6日 (月)

チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 TokyoMX(3/05)#09

第9話 砂漠に咲く花

バルタザーリの言葉を信じ湖都の女王アシュリナを訪ねる
 アラムとフィーナ。
ユーリが倒した黒化した竜の住処から歌が発見された。
それを湖都随一の歌い手、ムジカに歌わせると何かが反応するかもしれない。
ユーリには借りがあると協力的だった。

そこに九龍の1万の軍団が進行してきた。
それに対峙する女王ユリアナが率いる1万の聖騎士団。

双方が争うのは無駄な潰し合いだと、代表者を呼んで話し合いの
 機会を提案する側近カリファ。
シュザの目的は聖騎士団を配下に置くこと。
そのためには女王ユリアナが邪魔だった。
そこにエイレヌスが軍を率いて攻めてきた。
オルツァーガはシュザを攻撃する。
ブルクハルトはユリアナを攻める、弱い、こちらは自由だ。
アインスロットが助けに入る。

カリファはユリアナとシュザを見失ったことをアラムに告げる。
二人は水と油、このドサクサでどちらかが他方を倒せば
 無駄な潰し合いが始まる。
ユリアナがシュザに仕掛ける、お互いに主張は譲れない。
それならば目の前の邪魔な壁は倒すしかない。
シュザだけでなくユリアナも黒く染まり始める。
アラムが割って入る、2人を諌める。

ブルクハルトとオルツァーガがアラムを攻撃する。
ムジカの歌が響き渡る。
毛まみれが守護竜として復活する。
アラムに闇を切り裂く刃を授ける。
その刃の炎がオルツァーガを焼き滅ぼす。
ブルクハルトはかろうじて炎をかわす。
劣勢だと判断してエイレヌスが撤退を命じる。
黒化した髪を切り捨てるユリアナ。

シュザにチェインクロニクルを返せと迫るアラム。
アラムに反応したクロニクルが出現、光で黒く染まった部分が白く戻る。
ムジカを迎えに来た魔法兵団、闇を切り裂く刃が必要としている。
ユリアナに協力を求めるアラム。
こちらの方こそ、聖騎士団を討伐軍に加えて欲しい。
クロニクルはフィーナの手に戻る。
シュザに不意打ちを謝罪するユリアナ、もう私達の前には立ち塞がらないだろう。
黒の王の元に向かう討伐軍が結成される。

---次回 「闇を裂く刃」---

クロニクルも戻り守護竜も見方にして再び立ち上がる討伐軍でした。
アラムは特別な光の象徴のような存在として覚醒を始めたようです。
人数的に大丈夫かと思ったり、前回よりもプラスの部分は
 何かが気になるところ。
ただ単にアラムが増えただけでは悲しいかも。
今回の戦闘でオルツァーガが消滅したのは勿体無い。
でも乱戦では威力を発揮しそうで、ここで倒せたのは
 大きな意味があるのかも。
映像的には良く動いて見どころ十分で、楽しめるような展開です。
スタッフクレジット見ると色々と凄い。
CGでは白組も参加してますね。
CGも違和感なく利用されていてお金かかっている感じですね。

ユーリも黒騎士となった今では、ブルクハルトの存在感が薄い。
今回のようにユリアナとの一騎打ちで勝負をつけたいのでしょうね。
でも、もう存在価値が薄くなってしまった。
決戦間近で盛り上がってきた感じ。
ようやく楽しめそうな気がする。
迷宮山脈で発見されたオーパーツな遺跡をムジカが
 目覚めさせることになるのかな?
あれが唯一気になる。

Cパートの、ちぇいん黒にくるは、もう止めたほうが良い。

2017年2月27日 (月)

チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 TokyoMX(2/26)#08

第8話 諦めない想い

精霊島に向かうアラムとフィーナ。
精霊島にはクロニクルがあるのでピリカの居場所が分かる。
大陸と同じ名を持つユグドが図書館に居る。
Img031
しかし黒の王の軍に攻撃されていた。
ビエンタがユグドに会う目的を知って道案内してくれる。
闇落ちしたユーリの黒騎士が現れる。
アラムが戦うがラファーガが先に行けと代わりに戦う。
アルボールの結界に守られてユグドとクロニクルの中に入る。
ユグド大陸の全ての記録を保有するクロニクル。
チェインクロニクルは全てを記録するので異なる。

ピリカが消滅した前後を詳しく調べる。
突然、クロニクルが揺れて3人はバラバラに離れてしまう。
黒騎士が図書館に侵入、クロニクルを狙っていた。
ビエンタとラファーガが守るが守りきれない。

アラムはユーリの過去を見る。
右腕の黒化を知り、カインにアラムを導いてやって欲しい。
彼は一筋の光となるだろう。

バルタザーリと会う、彼とは話すことが出来た。
俺を強くしてくれ、ユーリを取り戻したい。
強烈な光に塗れるとユーリが居た。
崖から落ちるユーリの手を取る。
何としてでも助けようとするアラム。
黒騎士が現れて手を踏みつける。
ユーリが自ら手を離すがアラムは離さない。
何としてでもユーリを取り戻すまで諦めない。
黒騎士と戦うアラム、アラムの光の中でピリカが出現する。
皆が希望の光を見出したら俺は戻るよ。
Img041
クロニクルの外に出たアラムはユグドとフィーナに会う。
クロニクルは黒に染められてしまった。
フィーナもピリカの声を聞いた。
しかしクロニクルを黒く染められたので一刻の猶予もままならない。

ハルアキとトウカがユリアナに謁見する。
シュザが黒の王と組むなら許さない、彼らが自らシュザを倒す。
チェインクロニクルが光を放つ。

---次回 「砂漠に咲く花」---

ようやく、アラムが強くなって希望の光となるべく前進した感じですね。
ユーリは自分を責める性格のようで、勇者という名の
 重責に耐えきれなかったのかな。
幼い頃から後悔して溜め込んでいたようですね。
ピリカの生存も確認できたようです。
これでアラムが主人公の一人としてユリアナと合流するのか。
それとも、別々に行動するのか。

Cパートのちぇいん黒に来るはワンパターンのエイレヌスいじり。
好い加減他のネタはないのだろうか。
そろそろ製作者の知性と品性を疑う。
ハッキリ言って本編の足を引っ張っていると感じる。

2017年2月20日 (月)

チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 TokyoMX(2/19)#07

第7話 離ればなれに

カインの命はマリナが繋ぎとめていた。
他のヒーラーの力を借りれば命を取り留められる。
ミシディアは最寄りの町に急ぐ。
Img021
シュザが訪れて魔法兵団の参加を求める。
アラムはユーリーを取り戻す、今は迷っているだけだ。
魔法兵団はシュザには力を貸さない。
チェインクロニクルが欲しければ力づくで奪い返せ。
魔法兵団は一度報告に戻る。
アラムとフィーナは精霊島に向かう。

闇落ちしたユーリは黒騎士と命名される。
俺が世界に価値があるか試す、俺に負けるくらいなら、この世界は滅んでしまえ。

フィーナは後悔しているが無理をして元気に振る舞う。
それが分かるようになったアラム、一人の時なら分からなかった。
ユーリがドラゴンを倒したのは黒化していたから可能だった。
砂漠の守護者と呼ばれたドラゴンだったが黒化して暴れていた。
本来なら砂漠の民を守る立場。
最後に正気に戻ったドラゴンを元に戻す術はなく我を撃てと命じた。
フィーナは一番近くに居たはずなのにユーリを分かって
あげられなかったと悔やんでいた。
一番悪いのは黒の王だ。
人には弱いところがある、だから仲間になる。
俺がユーリを連れ戻す。

街に到着したカインはヒーラーの力で一命を取り留めた。
ミシディアはユリアナにユーリの闇落ちを告げる。
聖王として先ずはシュザに会うのが急務です。
私の前に立ち塞がる者は何人とて聖王の名のもとに討ち果たす。
シドが2千の兵を引き連れてシュザに合流した。
都合5千の兵士となるが、まだ足りぬ。

戻った魔法兵団はユーリの闇落ちを報告する。
これは新たな光を生むための試練と考えるべきじゃ。
その方たちに頼みがあるとファティマ。
Img061
精霊島に到着したアラムとフィーナ。
しかし黒騎士が転移してきた。

---次回 「諦めない想い」---

ユーリが闇落ちしてチェインクロニクルも奪われた。
義勇軍は風前の灯な状態です。
それでも一縷の望みを得るために精霊島に向かうフィーナ。
ユーリを取り返すと宣言したアラム。
ユーリは偽りの勇者だったと自覚していた。
だが他に適当な者もおらず、仕方なく受け入れたようです。
それも知っていての闇落ちでした。
これで大丈夫かと思うくらいに厳しい状況。

ユリアナはシュザを説得できるのか。
難しそうではありますが、最悪は敵対しないことで手打ちになるのだろうか。

毎回がシリアスなのでギャグ風味追加のために作った?ちぇいん黒にくる。
ハッキリ言って出来が悪い。
毎回エイレヌスをdisってるだけで芸がない。
正直辞めるべきだと思うほどにワンパターンなだけ。
エイレヌスが黒の王をdisってボコボコにするなら良いのかも。

2017年2月13日 (月)

チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 TokyoMX(2/12)#06

第6話 苦悩の果て

シュザは討伐軍もユーリも信用していなかった。
1人で黒の王を倒すとチェインクロニクルを求める。
勝つためには手段を選ばない、情けは禁物だ。
クロニクルを求めるシュザと戦うことになる。
Img021
王都を制圧しても民の不安は拭えない。
決断するしかないとユリアンは覚悟を決める。
今まではルイーザ、アインスロットと3人で聖王の職を代行してきた。
しかし聖王に即位し、戴冠することを宣言する。

シュザの左腕も黒化病が進行していた。
ユーリとカイン、ミシディアの3人の連携技がシュザには破られてしまう。
アラムが守るがシェーナからクロニクルを奪うシュザ。
ユーリの行く手を塞ぐ古のゴーレム、オルツァーガ。
エイレヌスがブルクハルトも引き連れてユーリを迎えに来た。
シュザは黒の軍団に親しいものだが仲間入りを断ったので
 オルツァーガに命じて攻撃させる。
守る兵士たちが煩わしいとエイレヌスも兵士を召喚する。
Img051
ユーリを誘うエイレヌス、王の元に参りましょう。
お前は仲間も守れずクロニクルも奪われた。
お前は弱い、勇者などではない、周囲が求めただけだ。
もう無理する必要はない、安泰は黒の軍団にこそ存在する。
それでも抵抗するユーリ、もう少しだったのに。

再びユーリに闇落ちを誘うべく話しかける。
お前では誰も守れない。
煩いと突き刺した相手はカインだった。
幻を見せられて罠に落とされたのだった。
カインを殺したことに深い悲しみと絶望を感じるユーリ。
遂に虚無に落ち、闇落ちする。
新たな黒の魔神となる。

---次回 「離ればなれに」---

遂に悩み続けたユーリも闇落ちしました。
劇場版のCMで既にネタバレ感のあるエピソード。
中の人的にも裏切りは必死なイメージでした。

ユリアンは聖王に即位して討伐軍を組織するらしい。
この2人の関係が不明ですがパートナーだったのかな。
そしてこのエピソードの主役はアラムとなりました。
彼が成長して黒の王を倒せるのか。
その前に義勇軍が壊滅状態ですね。
数少ない中の2人も戦力を失ってクロニクルも奪われた。
彼らは、どの様に立て直すのでしょう。

Cパートのちぇいん黒に来るは、オーバーロードみたいな
 感じになってきましたね。
毎回のエイレヌスいじりネタには飽きた。
というか芸がなさ過ぎる。

2017年2月 6日 (月)

チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 TokyoMX(2/05)#05

第5話 雪山の呼び声

運命の賢者ファティマの言葉に従い迷宮山脈に向かったユーリたち。
そこは雪山で黒い吹雪が骸骨の悪霊を復活させる。
マリナの呪文で浄化、成仏させる。
一段落したと思ったら毛まみれの生物が追われていた。
アラムを慕って助けを求める。
追いかけてきた骸骨をヴェルナーが炎で攻撃するが
 それで雪の崖が崩れてアラムとユーリが落ちてしまう。

助けに行きたいが地の利に長けた土妖精に
 応援を求めるほうが賢明な策と考える。
土妖精のドルテに捜索を依頼する、火妖精のロロと
 共にユーリ捜索に向かう。

落下したユーリはアラムと共に雪洞を掘ってビバークする。
寒いので動き回るのは良くない。
動かず救援隊を待つのが賢明策。
仲間を信じられるユーリが羨ましいアラム。
黒い吹雪が濃くなって毛まみれが行方不明。
居場所も不明になったアラム。
アラムを探すユーリ、黒い吹雪が闇落ちを誘う。
楽になれ、人々は救う価値があるのか。
勇者は誰も救ってくれない。
闇に飲まれそうなユーリをアラムが救う。
自分に見えたのは骸骨だった。
俺はユーリの剣になりたい、だから俺の剣はユーリの剣だ。
遂にユーリとアラムが連携して戦う。

バルタザーリと出会うユーリ。
彼は吹雪を晴らして晴天にする、運命の賢者ファティマの師匠で
 先代の運命の賢者だった。
抗えば飲み込まれる、流されるのも一興だ。
希望がある限り抗います。
希望に飲み込まれるのならば本望です。
かつて砂漠で守護竜を倒したユーリ。
今また同じ場所に守護竜が居ると告げて去っていく。
土妖精と火妖精が2人の捜索に訪れた。
土妖精と火妖精は準備が整えば討伐軍に参加してくれる。
今、強大な魔力を持つアーティファクトを発見、発掘中だった。
チェインクロニクルには迷宮山脈には光指す剣が
 眠っていると記述されていた。
それは闇を切り裂くことが出来る。

精霊島が近いがシュザが立ち塞がる。
彼らは討伐軍には参加しない、チェインクロニクルを渡せ。
俺が黒の王を倒してやる。

---次回 「苦悩の果て」---

迷宮山脈でアラムもユーリたちを仲間だと思えるまでに
 打ち解けられたのでした。
あの発掘品は何かは未だ不明なのですね。
あれの正体が明かされると思ってたのに。
そしてシュザが討伐軍への不参加。
義勇軍も兄並みが乱れてきましたね。
この調子で各地を巡って数多い登場人物を
 紹介して終わりそうな予感がする。
最後に結論は出るのだろうか。

2017年1月30日 (月)

チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 TokyoMX(1/29)#04

第4話 広がる闇

ユリアナにブルクハルトが闇落ちして魔神と化したことを告げる。
聖都から火の手が上がっていた。
黒の軍勢に入れば生き延びられる、不安な市民が暴動を起こしていた。
なんとか取り押さえるが、市民は安心できないのだった。
聖王女ユリアナが到着、暴動を知る。
魔神になれば残された関係者はどんな思いで生きるのかと嘆く。
ブルクハルトの魔神化が思いの外、ユリアナの心を痛めていた。
聖王亡き今は3人、ルイーゼ、ユリアナ、アインスタットが聖都を収めていた。
4_2
シュザの兵が未だ聖王国内に留まっていた。
大部隊なので移動が大変らしく、再びの義勇軍入を申し出たい。
右腕の黒化病が進行しているユーリ。
フィーナがそれを見てクロニクルに吸収させようとするが無理だった。

賢者の塔に向かう義勇軍。
魔法兵団のヴェルナーたちが助力が欲しいなら力を示せと
 ユーリたちを攻撃する。
アルドラ、シルヴァたちも参戦する。
アラムが魔力切れのアルドラにマナを与える。
相手を追い詰めるアラムにファティマが止める。
全ては変態賢者のメルティオールが実験に失敗した
 腹いせで行ったことだった。
ユーリに尋ねる、黒の軍団が勢力を拡大する厳しい状況で
 一度失敗した義勇軍を人々は再び信じてくれるのだろうか。
それでも、勝たなければいけないと決意した。
4_4
ピリカは生きているが1人では戻れない。
迷宮山脈を訪れると良いと言われる。

アルドラとシルヴァは、ここに留まって対応策を考える。
迷宮山脈に同行するヴェルナーたち4人が同行する。
ヴェルナーはアラムを気に入った様子。
変態賢者の許しが出たのだった。
迷宮山脈で発掘された品に興味のある様子。

---次回 「」---

どんどん登場人物が増えてきました。
でも前回よりは楽しめたのは何故だろう。
恐らくは各勢力が描かれて、ユーリだけの状況ではなくなったからだろうか。
ただ、各キャラの説明は公式サイトに記述して欲しい。

先行放送のCMがネタバレなのはどうだろうか?
第二章、5から8話で彼が魔神化するようです。
どんどん相手が強くなってきて勝算はあるのだろうか。

2017年1月23日 (月)

チェインクロニクル ヘクセイタスの閃 TokyoMX(1/22)#03

第3話 忠義のしるし

ユリアナ姫は聖都に戻るがブルクハルトは残って
 ユーリたちを守って理解して欲しい。
ギルバート議長はユーリとユリアナに新しい通信機を手渡す。
ユーリは賢者の塔に向かい三賢者と会い、ピリカを探す。
議長は黒化病に犯されており右腕全体に病が進行していた。
黒の王の軍が勢力を強めているので侵攻も早まったようだ。
C2x4zijuoaazrnz1
フィーナはユーリを気遣う、黒化病に犯されていることを知っていた。
黒化病を隠して気丈に振る舞うユーリ。
町で悪人を捕まえ武器商人ダスティから高価な剣を貰ったアラム。
それを盗んだと決めつけたブルクハルト。
アラムは黒の兵に村を焼かれた。
行く先々で村を襲われたので居場所がない。
強くなって黒の軍を倒したいアラム、それには剣に相応しい男になれ。

ユリアナは聖都に戻り黒の王討伐の義勇兵を募る。
ユーリたちに、魔導ギルド長アルドラとドラゴンスレイヤーのヴォルグが
 同行してくれる。
ブルクハルトはどうして此処に居るのかと自問自答する。
私の居場所は姫様のお側だったはずなのに。
C2x6ggtuaaaflw01
森の中でエイレヌスにようこそ黒の世界にと囁かれる。
お前は見放され、必要とされず見捨てられたと
 ブルクハルトを追い詰める。
もう少しで闇落ちする。
黒の王の反応がフィーナのクロニクルに現れる。
急いで森に駆けつけるユーリたち。
ブルクハルトの闇落ちまで時間を稼ぐエイレヌス。
黒の世界こそ、お主の居場所だ。
遂に闇落ちするブルクハルト。
今回は彼を迎えに来ただけと去っていく2人。

---次回 「広がる闇」---

アラムが高価な剣、閃き丸を手に入れて
 ブルクハルトが闇落ちするエピソード。
そして黒化病に侵された議長とユーリ。
黒の王の陣営が強化されていく感じで
 義勇軍が益々劣勢になっていく。

この手のRPGは準備段階が地味で退屈ですね。
真面目にストーリーを追いかけているので
 笑いもなく当分は地味なままなのかな。
淡々と描くだけで見せ場の演出がないのでアニメ初見組としては
 何も面白く感じない。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | ACCA13区監察課 | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BanG Dream! | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | CHAOS;CHILD | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | GRANBLUE FANTASY | ID-0 | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:CREATORS | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | sin 七つの大罪 | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | うらら迷路帖 | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | けものフレンズ | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つぐもも | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ひなこのーと | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アイドル事変 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アトム ザ・ビギニング | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アリスと蔵六 | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | エロマンガ先生 | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガヴリールドロップアウト | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キラキラ☆プリキュア アラモード | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クズの本懐 | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロックワーク・プラネット | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サクラクエスト | サクラダリセット | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | スクールガールストライカーズ | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セイレン | セキレイ Pure Engagement | ゼロから始める魔法の書 | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | チェインクロニクル | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バッテリー | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | フレームアームズ・ガール | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルウイッチアカデミア | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ロクでなし魔術講師と禁忌教典 | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 亜人ちゃんは語りたい | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 小林さんちのメイドラゴン | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 幼女戦記 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 恋愛暴君 | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 政宗くんのリベンジ | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月がきれい | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 正解するカド | 武装少女マキャベリズム | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 風夏 | 食戟のソーマ | 鬼平 | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ