カテゴリー

カテゴリー「サクラダリセット」の12件の投稿

2017年6月22日 (木)

サクラダリセット TokyoMX(6/21)#12

第12話 ONE HAND EDEN 1/4

今は管理局に知られる訳にはいかない。
相麻菫は咲良田の外に出れば普通の少女に戻れるの?
秘密。

片桐穂乃歌の能力を調査したいと管理局に願い出たケイ。
索引さんが代理で許可を伝える。
管理局としても現実界と彼女の能力の夢の世界の差異を知りたい。
ケイは管理局内で注目されているので2年前のような無茶はしないことね。
現実世界を春埼とデートする、そしてリセットする。
学園祭が近く、クラスの演目は演劇、春埼の恋人役を演じるケイ。
岡絵里を学祭に来ないかと誘う。
1回目では訪れない野ノ尾が相麻菫に言われて夢の世界に同行する。
探し人、野良猫屋敷のお爺さんは夢の世界に居ると言われた。
シナリオNo.407を良く読んでが伝言だった。
Dc2jtl2vwamcrb01
片桐穂乃歌は9年間眠っている。
彼女の近くで眠れば能力が発動して彼女の夢の世界に入れる。
One Hand Edenと呼ばれる彼女の能力は夢の世界なのでなんでも可能。
それだけに危険な能力だと考えられていた。
野ノ尾と眠る春埼、ケイは少し遅れて眠る。
春埼のベッドにはミチルと名乗る少女が出現していた。
チルチルに頼めば何でも叶うらしい。
彼女の現実世界での名前は教えたくない、歩けないようだった。
イソップ童話のスイートレモンのよう、自分の物が一番美味な例え。

デートを始めるケイと春埼。
外の世界は東西が逆で咲良田の外は白い霧に覆われていて行き止まり。
外には出られないのでは相麻菫を外に連れ出した場合の
 シミュレーションは実行できないと落胆するケイ。
Dc2lm1guwaavc7m1
ミチルが連れている青い鳥がチルチルで男子に変身する。
相麻菫もこの世界を訪れていた。
彼女の目的には死ぬことが必要で、この世界でも叶わない。
チルチルの願いは叶う、相麻菫は話すだけで未来が見える。
デートの途中で宇川佐々音と出会う、管理局のバイトらしい。
片桐穂乃歌の世界は東西が逆で咲良田の外には出られないと
 事実を報告する。
宇川は場合によってはこの世界を破壊することになるかもしれない。
チルチルから電話で相麻菫からミチルが伝え忘れた伝言を伝える。
夜間は外出しないように、今回はミスしたのでとチルチルが転送してくれる。
チルチルは穂乃歌ではない、ミチルが穂乃歌。
おそらくはミチルが万能なチルチルを作り出したのだろう。

二人が眠いのは現実世界で6時間も眠っているので入れ替わる
 ためなのだろうと推測する。
外にモンスターが出現する、これが夜間外出禁止の理由?

---次回 「ONE HAND EDEN 2/4」---

今回は目的がはっきりしたエピソードで見やすい。
相麻菫を咲良田の外に連れ出すと能力を失うかシミュレーションしたい。
気になるのは、片桐穂乃歌の能力をどうやって知ったかでしょう。
管理局に尋ねれば教えてもらえるの?
管理局の描き方が圧倒的に足りないのでフラストレーションが溜まる。
それとケイが2年前に起こした無茶って何?
時系列をいじって描くので判りにくい。
過去に回想でだけ相麻菫の死に関して管理局に生き返らせる手段を
 訪ねたケイだが、その前後を明確に描くのにどんな問題があるのだろう。
なぜ隠すのかフラストレーションが溜まっている。

鍵は野ノ尾の役割と密かに同行している相麻菫の行動ですね。

この作品は中二病超能力作品ではなく、青春ミステリーらしい。
それなら先に全ての情報を視聴者、読者に開示しないのは
 ミステリーとしては欠陥で、卑怯。
それで最後に全てが解決されてスッキリはおかしい。

最後のモンスターの出現は涼宮ハルヒを思い出させる。
公式サイトの絵が変わっている、そして今のOP,EDは次が最後らしい。

2017年6月15日 (木)

サクラダリセット TokyoMX(6/14)#11

第11話 ある日の春埼さん

ケイに言われて友達を作ろうと行動する春埼。
お勧めの野ノ尾盛夏に会って話す。
三月堂のシュークリームで手を打とう。
あまりに簡単に友達が作れて拍子抜けの様子。
それで何をすれば良いのだ?
春埼は検索して調べたらメール、長電話、勉強などをするらしい。
スマホにアドレスを登録する。
勉強は嫌いなので、無意味で心地よい話しをしよう。
世界一やさしい言葉とは何だと思う?
例えば寒そうな路地に居る空腹な猫に掛ける言葉は?
望むものを持ってきてあげる、ミルクや毛布を。
その約束は希望だね。
希望は時に残酷だ、ミルクや毛布が届くと信じて待ってしまう。
寒いねとしか言わない野ノ尾、相手に何も期待させない。
野ノ尾は猫をなでてあげることは愛情を表現できる。
言葉でそれと同等の効果を表すことは出来ないと考えていた。
だから無意味な会話をする。
今は友達よりも知人、何度も会えば友人。
春埼に友と呼べるのは一人だけ、クラカワマリ。
ケイは友人とはいえない存在。
Dcsesj4voaizohq1
ケイが風邪をひいて学校を休んだ。
U研の皆実未来がランチを食べながら話しかけてきた。
お見舞いに行って、キスしてよ。
キスで風邪が治るかを確かめたい。
春埼にはキスで風邪が移って治るとは思えない。
U研は意味のないことを勝手に定義付けして楽しむ。
お見舞いなら、おかゆが最適だと準備する。
ケイと一緒に並んで歩くのが癖になっていた。
一人で歩くとバランスが悪く感じる。
途中でおさらい、梅干しを忘れたのでスーパーで購入する。
三月堂を発見する、桃イベント開催中。
病人には桃が良いと聞いたことがある。
桃ゼリーは売り切れでタルトを勧められる。
病人の御見舞だと相談するとアイスを勧められる。
Dcsilituwaelmm41
りんごのアイスを購入してケイの家までやって来たが、
 病人には逆に迷惑かもしれないと考えて引き返す。
ケイからアイスが食べたいとメールが届く。
皆実未来が尾行してきていた。
帰るので、ケイにメールして春埼にメールしてもらったらしい。
このメールはケイらしくありませんから気づいたのだった。
キスも忘れないでと告げる。

---次回 「ONE HAND EDEN 1/4」---

今回は後編へ繋がる幕間の息抜き回でしょうね。
でも春埼が論理的なのでしょうが、おかしな子でしたね。
特徴はよく描かれていたのかもしれないが面白くはない。
野ノ尾の無意味な言葉遊びが酷い。
正直、意味不明で屁理屈でもなく、納得できることもない。
淡々とした口調なので余計に目立つくだらなさ。
肉球に付いての会話を描いて欲しかった。
この作品の持つ言葉遊びの面白くない部分がよく描かれていたとは思う。

この作品では唯一と言ってもいい感情豊かな皆実未来が
 登場してなんとかバランスが保てた感じ。
後半は管理局との戦いになるのかな。
面白くなるのだろうか??

そう言えば春埼の自宅の近所の坂の作画が酷い。
大抵にして坂を正面から描くと急すぎるし長過ぎる。
斜度40度にも見える、作画班は斜めから描く技術を会得して欲しい。

2017年6月 8日 (木)

サクラダリセット TokyoMX(6/07)#10

第10話 MEMORY in CHILDREN 3/3

村瀬、春埼と桜の写真を破って桜の花びらを持ち帰る。
村瀬が全身、能力を使って能力を無効化した。
その花びらが消滅しなければ相麻菫は生き返らせられる。
Dbub6gvyaeary1
小6の夏休みに初めてリセットを感じた。
壊れたキーホルダーを居合わせた男性が直してくれた。
咲良田の能力に惹かれて訪れたケイ。
咲良田を出ると能力も記憶も失うと知って適応するマップを作成する。
その時に過去の記憶を鮮明に思い出すことが出来た。
それが自分の能力だと知る。
管理局がケイを保護して契約を迫る。
一生、咲良田から出ないこと、咲良田での生活は保証する。
ケイの能力は咲良田を出ても消えないからだった。
過去は高額で買い取ります、両親もケイを忘れることになる。
彼にとっては望む契約だった。
再び、リセットされてキーホルダーを直してもらう。
それに接続されていた自宅の鍵を捨てて、過去を捨てた。

全ては相麻菫によって仕組まれていた。
智樹は2年後の自分に伝言を頼まれていた、内容は自分の確認。
坂上にも協力を要請するがセーブの後、つまりは覚えていて欲しくない。
相麻菫がマクガフィンを決めて噂を流した。
真実はケイに今回の実行のための協力者と会わせるため。
春掎とも出会う場所を作り、アンドロイドの謎掛けを行った。
それは自分自身の比喩だった。
クラカワマリとも出会わせてスワンプマンに関する同一性も提示した。
系は嬉しそうでもあり悲しそうでもあると春埼が告げる。
相麻菫の死んだ理由だけは不明だった。
魔女のことを考えると相麻菫の未来には不幸しか思いつかない。
Dbueybrvyaeftck1
坂上、村瀬が訪れて4人で写真を破る。
村瀬の能力を坂上が相麻菫にコピーする。
本当に相麻菫は蘇ったが2年間の欠損期間が存在する。
そんな彼女が本物かを確認する智樹からの伝言がもうすぐ届く。
どうして死んだのかはケイにも不明だった。
全ては必要なことだが、話すのはもう少し秘密にしておいて。
ケイを傷つけたとしても成し遂げないといけないこと。
伝言は届きましたか?
あなたの考える答えが多分正解よ。

---次回 「ある日の春埼さん」---

前半の山場とも言うべき相麻菫の復活に成功したのでした。
未来視が可能な相麻菫の全ては筋書きどうりだった。
気になるのは、彼女の目的もですが、ケイが咲良田に来た理由ですね。
能力に憧れて両親を捨てるなんて異常ですよね。
何があったのだろうか。

それと気になるのは、咲良田に招いたのは魔女。
彼女は相麻菫のために招いたのだろうか。
そうなると彼女の目的を知っていたことになる。
魔女の未来視は個人に関する未来で町の未来とは言えない。
それだけに相麻菫と接点があったのか、それとも誰かの
 未来に関与するので招いたのだろうか。
その当たりがぼんやりと描いて明かされていない。

ケイの持つキーホルダーはクマに見えるが猫らしい。
確かに耳は三角で猫だが、公式サイトを見るまではクマだと思っていた。
坂上の能力でコピーするのは想像できなかった。
でも花びらとは異なって生命なので、そのほうが確かですね。
これで相麻菫は戸籍のない存在しない死人になるのでしょうね。
なので一切の犯罪で有罪にはならない。
相麻菫を生き還らせようと足掻くケイを熱く描いていないので
 復活してもカタルシスは無いのですよね。

2017年6月 1日 (木)

サクラダリセット TokyoMX(5/31)#09

第9話 Strapping/Goodbye is not an easy word to say

2年前、相麻菫の死後、奉仕クラブに入ることを勧められた。
彼女の死後、春埼が悲しい顔をするので会っていない。
2週間後に奉仕クラブの依頼で春埼と会うとリセットが使えないと告げる。
ケイの指示なら使えそうな気がする。
しかし今後のことも考えて自分で使えるようにと言われてしまう。
春埼はケイがリセットを嫌っている。
リセットが相麻菫を殺したとケイは考えているのだと思う。
ケイに嫌われると考えて感情が能力使用を抑制しているのだった。
何度も試すが無理だった。
Img011
ケイは管理局に相麻菫を生き返らせるべく連絡した。
相麻菫の死とリセットに因果関係はないと判断した。
相麻菫を生き返らせる可能性がある能力者も教えられない。
当然、相麻菫を生き返らせる手伝いもしない。

相麻菫が亡くなった吊橋で女性と出会う。
彼女は女子高生が亡くなった危険な場所に柵を設けるために訪れたと話す。
しかし危険な場所など無かった。
彼女は自_殺だと告げる。
雲を千切ったり、月に穴を開けたりも可能だと考えられる能力保有者。
宇川紗々音と女性は名乗った。
Img031
春埼は自分でリセットを発動できずケイに指示を仰ぐ。
すんなりと指示するケイに春埼は問い正す。
リセットが相麻菫を殺したと恐れているのではないですか?
ケイは強がって関係ないと春埼には告げる。
そしてリセットの危険性を告げる。
誰かを助けるためにリセットを使えば誰かが不幸になるかもしれない。
でも目の前で苦しむ人を助けるためにリセットを使う。
ケイの最後の決意は本物だと確信できた春埼。
リセットが発動できて奉仕クラブの依頼も処理できた。

相麻菫の死を背負うのは僕だけで十分。
春埼が悲しむ必要はなく、彼女の悲しみを消せるのは
 相麻菫を生き還らせることだけだ。

---次回 「MEMORY in CHILDREN 3/3」---

このエピソードは3話目に描けば良かったと思う。
リセットで時系列が乱れる作品で理解しやすくするためにも
 原作の順序を入れ替えたらしい。
最初に中学生編を描いたのに途中で描くことを止めたことで
 混乱させられた感じがある。
次回がエピソードの解決編なので、その前に描いて
 効果的な演出を狙ったのだろうが、効果的ではない。
ここまで待たされた苛立ちのほうが強い。

正直、この作品はマイナス要素が多い。
感情のない登場人物、思い込みの激しい極端な登場人物。
詳細不明な管理局。
詳細不明な数々の能力。
セリフでの説明ばかりで、言葉遊びにも似た言い回し。
誰もが知らない単語での比喩描写。
今回も無駄にも思えるケイの台詞回しが多くて疲れた。
動きのない映像ばかりでアニメには尽く向いていないものばかり。

登場人物が全員、アンドロイドのようで感情のない淡々とした
 台詞回しでアニメに向いていない作品だとつくづく感じた。
咲良田は能力を与える代わりに感情を奪う土地なのだろうか?
それとも全員がアンドロイドだったりするのだろうか?
この淡々とした小説向きな演出は最後に意味を持つと信じたい。
そうでなければ駄作中の駄作になってしまう。
全般的にヒントを与えるのが下手だと思う。

2017年5月25日 (木)

サクラダリセット TokyoMX(5/24)#08

第8話 WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 3/3

佐々野の写真の世界に封じ込められた浅井ケイ。
その隙に春掎と会う岡絵里。
友達だよねと新たに記憶を追加する。
しかしケイが事前に録音した記憶を聞き続けているので
 新たな記憶は無効化してしまう。
村瀬が灯台に隠れていて出現、岡の行動を阻止する。
浅井はあんたなんかよりも強い。
もっと強い力が必要だと帰る。
村瀬と春掎が閉じ込められたケイを助ける。
Img011
魔女と佐々野は幼い頃からの友人。
魔女の話を楽しそうに少女に語る佐々野少年。

ケイに私に会いに来てと写真が投函された。
魔女の若い頃の写真と、桜の木と相麻菫の2枚はサービスらしい。
若い魔女と出会って未来を教えられる。
ケイとの出会いは予定外の行動だった。
岡絵里が魔女を脱出させて恋人と最後の1週間を暮らす未来。
その結果として岡は管理局と敵対することになる。

岡の犯行を阻止すると魔女は管理局内で死亡する。
誰も不幸にならない未来のために行動するケイ。
佐々野に電話して岡が写真を全て奪ったことを知る。
佐々野の能力は有効なので協力を求める。
岡の反抗時間は魔女から聞いていた。
まずは岡を尾行して管理局内で佐々野が写真を撮影する。
魔女が脱出するためには管理局員が存在しない写真が必要。
強引に侵入して撮影に成功する。
村瀬が能力阻止を自身に用いて写真を持って脱出。
春掎がリセットする。
Img041
岡にケイの行った概要を伝えるケイ。
24時間も経過していないので甘いと話す。
2年間頑張って自分を変えてきた。
でも何時かは勝つつもりだった。

村瀬の能力で魔女に会い写真を届けることを伝える。
魔女に呼び出され管理局内の写真を届けるケイ。
管理局から脱出した魔女はケイの未来を見る。
そして佐々野の部屋を訪れる。
残された1週間は咲良田を脱出して暮らす。
ケイは大きな問題に巻き込まれる。
魔女の後継者問題のことだった。
今までも捜索していたが見つからなかった後継者。
2年前に亡くなったショートカットの少女が後継者。

---次回 「Strapping/Good-bye is not an easy word to say」---

色々と分からないことだらけですね。
岡絵里が浅井ケイに勝とうと思うことが不明。
そして、どうして強い力が必要と思うのかも不明。
自分が他人の能力を奪えるわけでもないのにね。
魔女の存在を知っているのも不思議。
管理局の内通者が密かに何でも教えてくれるのでしょうね。
魔女が自分のために未来視を使ってくれれば岡絵里は
 勝てると判断したのでしょうね。
でも彼女の能力は手を触れた相手の未来だけなので
 結構微妙ですけれどね。

村瀬がリセット能力を打ち消して、写真をリセット外へ持ち出す。
分かっていれば出来るということでしょうか。
便利な能力です。
ただし、魔女に会い写真を伝えるのは彼女の能力よりも智樹の
 テレパシー能力のほうが便利で有効だと思う。
各能力の制限が不明なので出来ないのかも知れないが。
そして会った時に写真を渡さなかったのは管理局に
 調べられるからだろうか?
春掎に録音を聞かせて岡絵里の記憶操作を封印って凄い。
未来予知を推理で可能にしたケイ、出来過ぎでしょう。

佐々野の能力も閉鎖空間に入って戻るのではなく、
 少しの時間だけ入って、現実に戻るのですね。
だから脱出が可能だったと。
誰も映っていないと、管理局員も不在になる。
後から考えると運次第だが、脱出の可能性はある。

そして遂に相麻菫の存在がクローズアップ。
彼女が亡くなったのは魔女の後継者になりたくなかったから?
彼女の復活を求めて頑張ってきたはずのケイだけれども
 過去回想の描写だけなので、色々と弱い。
その部分の中学時代を最初に描いたのだから、
 彼女が亡くなって落ち込む描写だけでは残念だった。

2017年5月18日 (木)

サクラダリセット TokyoMX(5/17)#07

第7話 WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 2/3

佐々野の写真に相麻菫が映っていた。
それは彼女と初めて会った場所だった。

リセットした春掎と岡絵里に関して話すケイ。
2年前に父親の暴力に耐えかねた母と絵里。
ケイは父親を失脚させる情報を手渡して藤川絵里になれば良いと
 解決策を提示する。
結局、両親は離婚して岡絵里となった。
その後、岡絵里は浅井ケイのように悪くて強くなることを望んだ。
Dactoe9uiaafjfl1
津島に情報を求めると、岡絵里は管理局の仕事を
 実行しているらしいと知る。
まずは彼女に会って話したいので村瀬に探してもらっている。
村瀬は岡を見つける。
岡は浅井ケイの情報を調べて居るので村瀬も知っていた。
村瀬に能力を使ってケイに連絡させる。
その隙に春掎と会う岡。

村瀬と会うケイ、猿が追いかけてくると恐怖にかられていた。
岡絵里に会ってからの記憶が曖昧だった。
落ち着いた村船、ケイの携帯電話に春掎から電話。
リセットを奪ったのでマクガフィンと交換となる。
Dacwthwvwaa08bc1
春掎と会うがリセットの能力は発動しなかった。
津島に情報を求めて岡の能力がようやく判明する。
最初に会った時、ケイに能力を使用しなかったので
 記憶に関する能力だと想像していた。
記憶を足したり引いたり出来る能力。
しかし3つの制限があった。
5秒以上目を合わせないと発動しない。
外から指摘されれば思い出せる。
一人に対して一つしか機能しない、後から別の操作をすると
 前の能力は消去される。

待ち合わせ場所でマクガフィンを渡すケイ。
それでは面白くない。
2年前の行動は間違っていたと後悔していたケイ。
悪くて強かったケイは弱くなった。
その弱くなったケイを知らしめてやりたい。

春掎がケイを尾行していた。
ケイを写真の世界に閉じ込めて、春掎と会う岡。

---次回 「WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 3/3」---

この作品の登場人物は性格異常者が多い。
相麻菫とケイお勧めの野ノ尾は普通かな。
村瀬と岡は特におかしな人たち。
岡がケイに悪くて強い昔を求めている。
管理局が正体不明ですが、分裂して派閥があるようですね。
魔女を信じる人たちと、不要と考える人達かな?

岡に行動させている管理局員は魔女不要論者かな。
佐々野の能力を奪う。
ケイを貶める。
全て魔女の行動を阻止したいのでしょう。
逆に魔女はケイを重要視している。
彼の力と気転が未来を守ることになるのでしょうか。
岡は利用されているだけに思える。
なにせ思い込みの激しいだけの少女にしか映らないので。
佐々野の能力は後から写真の中に入るのではなく
 撮影時に効果を既に発揮するらしい。
次回に説明があるのでしょう。
2年前にマクガフィンを噂にしたのは相麻菫?
それを利用して何を企んでいるのでしょうね。

それにしても、ケイが相麻菫を生き返らせようと管理局に
 詰め寄って能力者を求めるシーンは描かないのだろうか。
それを最初に描かないとストーリーが成立しないと思う。
巻き込まれていくだけでも良いですが、それを求めて
 管理局の手伝いをしているのだと思う。
そんな感じで足りない描写が多い。
最初に中学時代のエピソードから始めたのは失敗だと思う。
相麻菫を生き返らせようと足掻く部分を後に描くのは色々とおかしい。
最後に全ての伏線が回収されて感動できるらしいが、
 そこまで頑張らないと行けない作品のようだ。
そこまで楽しませる事はできないようで残念。
これで「時をかける少女」「君の名は。」に続くと言われても
 今は遥か彼方の底辺に位置しているアニメ作品。

2017年5月11日 (木)

サクラダリセット TokyoMX(5/10)#06

第6話 WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 1/3

4年前に浅井ケイは魔女から咲良田に行くなと電話を受けた。
祖父の家に行くために電車に乗っていた時に掛かってきた。
8月9日、管理局のトップに近い人物が会いたがっている。
拒否権はないと津島から連絡される。

佐々野宏幸からマクガフィンを欲しいと頼まれる。
彼は写真の中に入る能力を持っていた。
同じ場所で写真を破れば10分程度入ることが可能。
しかし8月3日に赤い目の少女に封じられてしまった。
奉仕クラブに入っているので、能力を取り返すほうが現実的です。
ある写真に注目、少女が持つのはマクガフィン?
C_esswjuqaah2t51
村瀬に連絡するが、他人に対して能力を使えなくなった。
能力を奪う能力を消すことは出来ない、出来ても5分だけの消去能力。
今度は非通知くんに連絡する。
マクガフィンの噂は2年前から広まった。
佐々野宏幸は38年前に管理局に参加した創設メンバーの一人。

春綺美空がサンドイッチを作って訪れた。
管理局が2人をある場所に招く。
そこで魔女と再会するケイ。
彼女は4年前にケイを咲良田に招いた。
本人は自分で選択したというが、彼女の暗示の効果だった。
魔女は咲良田を監視するシステム。
それを利用して管理局が組織された。
彼女の能力は未来を知ることが出来る。
事件が発生すれば彼女に伝わる。
そして自分の未来を見て管理局が対処する。

30年間、外出でも許されず幽閉されている。
触れた人の未来を見ることが出来る、ケイに触れる。
個人の未来は話せない。
私はもうすぐ死ぬの。
システムエラーを正すために会った。
ごめんなさい、咲良田に招いたこととは別の件で謝った。

春綺にも触れて未来を知る。
春綺はケイの思考が好き、わからないけれど。
C_etfekuaaeevgg1
岡絵里と遭遇するケイ。
1つ下の後輩で佐々野から能力を奪った犯人。
マクガフィンを奪う、春綺美空のリセットの能力も奪うと宣言する。
先輩が嫌いだから嫌がることをする。
悪者になりたい。
春綺が駆けつけてくるので、リセット。

---次回 「WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL 2/3」---

流石に話が突然始まる、視聴者は置いてきぼり。
正直、津島の会話なんて必要ないと思う。
アバンの4年前も回想でいいと思う。
無駄なことに尺を使っている感じ。
しかも会話ばかりでSHAFTみたいに映像で遊ぶわけでもない。
常にドラマCDのような作風は健在。

今回は佐々野宏幸の能力が鍵になる。
あの写真に映っていた少女って隠さないといけないの?
相麻菫ですよね?
そして村瀬陽香はトラウマとなったのは当たり前。
あの対処は酷いが、村瀬も思い込みの激しい危険人物なので
 仕方ないのかもしれない。
まともな人間が登場しない作品なので。

この作品は劇場版のための宣伝の一つだと思う。
そしてここからが実写劇場版の内容みたいで、
 ここまではネタフリ的な内容。
内容が視聴しづらいので劇場版を見ようと思う逆説的な効果はあると思う。
面白いから劇場版を見ようとは思わない。

マクガフィン、とかスワンプとか耳慣れない単語を引用して
 薀蓄を垂れるのが好きな作品。
それが成功しているか否かは個人に依存すると思う。

2017年5月 4日 (木)

サクラダリセット TokyoMX(5/03)#05

第5話 ビー玉世界とキャンディーレジスト

9月1日、2学期の始業式、村瀬陽香が登校してきた。
 1年生のクラスに編入される。
4月10日芦原橋高校の入学式。
津島に奉仕クラブへの入部を求められる。
早急なのは、女生徒が校門で倒れていたのが発見されたから。
倒れていた世良はビー玉の中で存在し続けていた。
Img041
彼女は鏡やガラスに映った景色の中に入ることが出来る。
今朝はビー玉を見つけてバスに乗り遅れた。
自らの意志で入ったのではなかった。
原因を突き止めないと、再発の可能性がある。
津島にリセットしていないと言われるが意図には従います。
彼から世良佐和子の能力の説明が渡されていたから。
中学時代の友人を教えてもらう。

翌日は学校をサボって公園で世良と3人で話す。
学校をサボることには抵抗のある世良。
世良は中学時代は皆勤賞をもらった。
何も偉くなんて無い。
小学生時代に綺麗なものが好きな子の胸には綺麗なものがある、
だから綺麗なものが探せると先生から言われたのだった。
ルールを破ることは綺麗じゃない、友達にもそれを求めた。
中学時代の世良は風紀委員と呼ばれていた。
クラスメイトは彼女から離れていき疎まれてしまった。
次第に彼女の綺麗なものを求める思いと他人との
 考えにギャップが生まれてしまった。
そこでルールを破ろうとする思いが強まった。
学校にキャンディを持っていったこともあった。
それを食べることは校則違反だから。
でも出来なかった。
校則を守ることに意味はない、適当に生きようと思うが出来ないのだった。

入学式の日は登校をサボった。
それで能力が発動した。
逆さまに見えるビー玉の世界に憧れた。
遅刻ではない世界、ビー玉の中の世界だと思ったから。
春綺にリセットを命じる。
C6rgjgxoaiklgv1
バス停で見つけるはずのビー玉を拾うケイ。
校内でキャンディを食べることを勧める。
初めての校則違反に涙が流れる。
でも授業中以外の飲食は校則違反じゃない。
僕も校則は守るほうが美しいと思う。

津島に結果を報告する。
もう一人の問題児は不登校の村瀬陽香。

---次回 「Witch, Picture and Red Eye Girl 1/3」---

今回の世良佐和子は今後のストーリーに必要な能力を
 持つ女生徒なのだろうか?
正直カットしても良いエピソードに思う。
最初に中学時代を描いて時系列順に放送かと思ったら
 今回は村瀬陽香と対決する前のエピソード。
どうして時系列順を壊したのだろうか。
ただでさえタイムスリップ作品で混同しやすいのに
 時系列をいじるのはどうかと思う。

未だ正体不明に近い管理局。
もう少し説明が欲しい。
津島は春綺のリセットの行使をどのように理解しているのだろうか。
計測器でもあるのだろうか。
2人が管理対象らしいが説明が欲しい。
相麻菫を蘇らせようとして足掻いたエピソードを
 先に放送しないのは何故だろうか。
それ故にケイの考えや行動理念が不明にも思える。
はっきり言って先に必要な説明を行うと面白くなくなる作品なのかと
 邪推してしまうほどに残念な作品。

世良佐和子に精神訓話をした教師の言葉が人格形成に
 多大な影響を与えて苦しめてしまった。
その教師を見つけて再度、話させれば良いのにね。

春綺美空は恋する乙女でロボットのようになっている。
ケイのリセット機能付きな道具と化している。
何だか登場人物は全員が感情希薄なロボットばかり。

2017年4月27日 (木)

サクラダリセット TokyoMX(4/26)#04

第4話 CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY

幽霊山に吸血鬼を探しに行った皆実未来は
 記憶を失くして気づいたら幽霊になっていた。
ケイが奉仕クラブだよねと頼りに来たらしい。
津島からの連絡で皆実未来の遺体が発見された。
犯人は非通知くんの好井良治。
好井は潔癖症で食事さえも食べられなくなった。
しかし情報を栄養に変換することが出来る。
彼に情報を吸い尽くされて皆実未来は亡くなった。
そして皆実未来の能力は死んで情報を残すこと。
Cwitrsuwaaxv6y1
村瀬陽香は事前にコールしたものを触れることで消去することが
 出来る能力を持つ。
マクガフィンには動揺を示す。
消去出来る能力にはタイムリミットがあるらしく消去された小石が出現する。
ケイを狙うが春綺は狙わない、リセットする。

津島に嘘つきと告げるケイ。
マクガフィンは咲良田の能力を全て、手に入れることができるという
 都市伝説の黒い小石。
津島が管理している。
好井良治が皆実未来を殺害することには対処する。
村瀬陽香に殺されかけたことも対処する。
村瀬は春綺の能力を消せるかを試したかった。

マクガフィンが盗まれた、恐らく犯人は吉井良治だろう。
取り返して欲しい。
村瀬陽香は2年前に兄が亡くなって管理局の失態だと考えている。
管理局が能力を管理して有効に使えば避けられたと考えて恨んでいる。
彼女も実は奉仕クラブ。
浅井ケイは管理局を最も手こずらせた。
2年前に亡くなった相麻菫を生き返らせる手段を探して
 管理局に掛け合ったのだった。
村瀬は管理局を壊したいのでケイと手を組みたい。
村瀬の猫の依頼を受けたのはケイと関連付けたかったから。
Cwmkxpu0aa6sc01
吉井良治を訪ねてマクガフィンを取り返す交渉をする。
皆実未来が運んでくるが、村瀬陽香が奪う。
春綺と夏祭りに向かう、簪をプレゼントするケイ。
村瀬陽香からマクガフィンを取り返すために伝言を津島に依頼する。

村瀬と川原で対峙する。
僕が勝てば一緒に管理局を倒そう。
負ければ、僕は君の指示で動く。
村瀬は猫を助けたかった。
酷いことが出来る女性ではない。
それでも兄を生き返らせたいのかケイを襲う。
自ら彼女の手に触れて自分を絶命させるケイ。
その恐怖に怯える村瀬。
智樹のタイマー機能で春綺に伝言が伝わる、リセットだ。
村瀬はケイを殺害したことに怯え負けを認める。

---次回 「ビー玉世界とキャンディーレジスト」---

結局、リセットでも記憶を持っているのは本当に浅井ケイだけなのだろうかと
 思ってしまうほどに難解な演出。
それぞれが別の思惑で動いていて、1話で別々に説明されるので
 意味不明になっている。
村瀬陽香の能力は肉体の触れる部分と消したい物をコールすれば消せる。
それは物理的な物だけではなく、能力や重力も可能らしい。
この時点で既に西尾維新てきな言葉遊びの能力になっている。
前回で彼女が空を浮遊したのも上半身、重力と告げたので
 重力が軽減されて驚異的なジャンプ力を発揮したらしい。
この、言葉遊びの能力がバトル以外で使用されると
 正直辛い、納得も理解も出来ない。
人間を構造も部位の役割も知らない人間が人間を
 生み出せる能力を描いたところで一切を納得する気が失せた。

今回も意味不明に飛ばしてます。
事の発端は村瀬陽香が春綺の能力を消去できるかを試したかったらしい。
皆実未来の情報を持ったまま死ぬ、幽霊に成れる能力って
 リセットしなければ一生、幽霊のまま。
幽体離脱じゃないと意味不明というか使い道が無いような気がする。
絵面的にはうる星やつらを思わせる空中浮遊皆実未来がラムちゃんに見えた。
村瀬も相麻菫と同じく2年前の事件を阻止したい。
最後にはハッピーエンドになるのでしょうね。

全24話で原作小説7巻を全て描くらしいが、無理がある。
ただ48話で丁寧に描いても能力が納得出来ないので面白くならないと思うが・・・。
CHOAS;CHILDと同じ系統の作品になってしまっている。

2017年4月20日 (木)

サクラダリセット TokyoMX(4/19)#03

第3話 CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY 1/2

智樹の能力で起こされるケイ。
今日は奉仕クラブの活動で村瀬陽花と会う。
本当は猫を探して欲しい依頼だったが、死体で発見されたので
 その猫を生き返らせて欲しい。
ケイと春綺は管理局の管理対象だった。
非通知くんに情報を求めると野ノ尾盛夏を紹介される。
マクガフィンに関しても尋ねられる。
C9yfrgduaaewjpk1
野ノ尾盛夏は咲良田の猫と意志を通じることが出来る。
だから眠っている猫の意思は見えない。
村瀬の話した猫は知っているが野良だった。
3日前にリセットする。
ケイは依頼内容を思い出して遂行しようと行動する。
野ノ尾盛夏に今度は大好きなシュークリームを持参して猫探しを依頼する。
探す猫はリセットした直後に誘拐されたらしい。
春綺美空は村瀬の依頼に不信感を覚え利用されているだけかもと心配する。
それでも猫は助けたい。
C9ygjhquaae1awv1
非通知くんに村瀬陽花とマクガフィンに関して訪ねるが情報公開を
 禁止されているので話せない。
壁に掌の形の穴が空いている事件が発生。
直ぐに閉じてしまうらしいと話題。
これはリセット前には発生していなかった事件だった。
ケイはリセット後は未来を変えることを神経質なまでに嫌うようになった。
猫が死亡する日時は知らされているので、その場所で見張る。
野ノ尾盛夏が猫の声を聞いて走り出す。
猫の側には村瀬陽花が居た、重力を制御できるのか飛んで去る。

依頼は一応完了したことを津島先生に報告するとリセットは
しないでくれと告げられる。
ケイのベッドの上にクラスメートの少女が浮遊していた。

---次回 「CAT,GHOST and REVOLUTION SUNDAY 2/2」---

今回は猫が鍵となって事件が発生するようですね。
この作品のテーマは過去に戻って未来を変える。
ただケイと春綺の思わぬところでも未来が変わる。
それを知ってようやく全貌が見える構成のようですね。
基本的には春綺を可愛く見せる演出のようですね。
作画はちょっと残念ですが。
まあループすれば、自分たちの知らないところで変化は多数
 生じているのも当たり前でしょう。

今回は掌の壁の穴、村瀬陽花の能力などが関わっているようです。
最後の浮遊少女はサブタイからも幽霊のようですね。
管理局の説明がもう少し欲しい。
能力に関する事件にだけ関与する管理局。
能力者の生活を守るための組織なのかな。

それと便利な智樹の能力、タイマー機能もある。
空間に干渉するのではなく、人個人に送信するので
 未来が変わっても伝わるようですね。
この作品は2クールなので、1クールは世界や人物の説明が
 描かれるのでしょう。
実写版も2話構成のようです。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | ACCA13区監察課 | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BanG Dream! | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | CHAOS;CHILD | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | GRANBLUE FANTASY | ID-0 | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:CREATORS | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | sin 七つの大罪 | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | うらら迷路帖 | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | けものフレンズ | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つぐもも | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ひなこのーと | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アイドル事変 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アトム ザ・ビギニング | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アリスと蔵六 | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | エロマンガ先生 | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガヴリールドロップアウト | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キラキラ☆プリキュア アラモード | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クズの本懐 | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロックワーク・プラネット | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サクラクエスト | サクラダリセット | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | スクールガールストライカーズ | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セイレン | セキレイ Pure Engagement | ゼロから始める魔法の書 | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | チェインクロニクル | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バッテリー | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | フレームアームズ・ガール | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルウイッチアカデミア | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ロクでなし魔術講師と禁忌教典 | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 亜人ちゃんは語りたい | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 小林さんちのメイドラゴン | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 幼女戦記 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 恋愛暴君 | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 政宗くんのリベンジ | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月がきれい | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 正解するカド | 武装少女マキャベリズム | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 風夏 | 食戟のソーマ | 鬼平 | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ