カテゴリー

カテゴリー「ゼロから始める魔法の書」の12件の投稿

2017年6月27日 (火)

ゼロから始める魔法の書 TokyoMX(6/26)#12終

最終回 第12話 ゼロから始める魔法の書

アルバスとの契約を解除した十三番。
ソーレナは疫病の広まった村人を助けるのは不可能だと
 見捨てると思った。
だがそうはせずに火刑に処されたのには意味がある。
アルバスを逃がすための時間稼ぎ以上の意味があるはず。
時間がないので、残り4つの魔法陣を手分けして描く。
描き終わったら中心地へ集合する。
Ddqhuhbv0aat4cf1
先に戻った十三番に襲いかかるホルデム。
しかし命を奪うまでは出来ない。
魔女は長命だから、この先も後悔し続けろ。
ゼロと傭兵も戻ってウェニアス王国全土の魔法無効化の
 準備を始める。
その間は傭兵とホルデムが守れ。
ゼロの魔術師団が集まり、十三番が居るので魔獣に襲わせる。
魔術の発動にはアルバスも必要。
漸く泣き終えたアルバスが到着、儀式が始まる。
十三番は許さないが、魔法を無効化するには十三番の力が必要だから
 今は協力する。

魔術の発動には贄が必要、傭兵の肉体を借りたい。
命は我輩が保証しよう。
悪魔を贄に降霊させて契約を執り行う。

3日間眠った傭兵が目を覚ます。
ゼロの書は取り戻したが当初の約束、人間に戻すのが難しくなった。
悪魔を肉体に降ろしたので獣との繋がりが強化された。
ゼロも膨大な魔力を放出したので充電が必要。
アルバスは国家魔術師団長となって十三番を火刑する。
人と魔術師が共存できる世界を構築する。
正しく魔法を学ぶための学校を開設した。
人と魔術師は細かな取り決めを行った。

十三番の火刑が実行されるが、本人は実際に殺されても良い。
これからも魔法の監視者として助力を求めたいので殺さない。
十三番は傭兵に忠告する、
ゼロがこの世界を憎めばこの世界は終わる。
Ddqjorxuqaelsk_1
世界各地に伝わった魔法を正さないといけない。
旅には護衛の任務を傭兵に任せたい。
アルバスは二人を見送るが自身も旅に出たい。
十三番は兄、だから同朋だ。

---最終回---

王国全土の魔法を無効化する。
遂に実行となりましたが、この流れでは魔術師団にも非があるように思える。
正直、自分たちの特権意識を持つものが多く見える。
王国の兵士たちは反乱者は許さない。
そんな物騒な世界観でしたね。
最後は全てが収まる所に収まった感じです。

最後の十三番の忠告が全てだったのでしょう。
ゼロに美しく綺麗な世界だけを見せたかった。
ゼロを外に出すには現実を見せてはいけない。
余りにも汚い世界だから。
それで浄化するためにも魔女を一掃する。
その辺りの考えが分かったようで分からない。
ゼロの書で魔法を学ばせる意味が分からない。
それまでも魔女は存在したが、尊敬される状況ではなかった。
どちらかと言うと恐れられていた存在。
でも逸れ魔女は居なかった。
悪しき魔女は国家魔術師が一掃したから大丈夫となるのだろうか。
ゼロが魔女だと知れ渡れば恐れられるだけだと思う。
悪しき魔女と善き魔女の勢力で戦って勝つストーリーが
 望ましいと思うけれど・・・。
十三番が一人だけで良き魔女となれたようにも思えない、世界感だった。
十三番の方法は説明不足に思う。

アルバスは最後にドレス姿で登場するかと思ったが
 今まで通りで少年にしか見えないのが残念だった。
王国全土が魔法陣で魔法無効化になるシーンは手抜きだった。
もっと土地があって山や河や町が描かれるべき。
3人で旅をするエピソードは良かったので、世直し旅道中の
 今後は面白くなるかもしれない。

2017年6月20日 (火)

ゼロから始める魔法の書 TokyoMX(6/19)#11

第11話 魔女と魔術師

ゼロと十三番の対決同じ魔術を行使する。
穴蔵でゼロの名を与えられた少女の世話役となった十三番。
彼女に世界を教える毎日だった、十三番の本は良く書けている。
我輩もいつの日か本を書いてみたい。
Dcsdfzlu0aae5io1
ゼロの魔術が十三番を上回る。
手加減しているが制御がまずく十三番の命を奪いそう。
傭兵が身を挺して十三番を守る。
その負傷は全てゼロに肩代わりされる。

アルバスは魔女たちの行動を止めたい。
ウェニアスから魔法を無くしたい。
それよりも十三番を討って戦いを止めるほうが先。
代行者に求められるのは力ではなく皆を統率する意思です。
ホルデムがアルバスを救出するが早くも追手が放たれる。
Dcscjf6uqaeckb1
ゼロは魔法書に嘘の呪文を書いていた。
なので著者であるゼロには誰も敵わない。
アルバス発案の魔法を失くすことに賛同するゼロ。
私はウェルネスをゼロに与えたかっただけで、他に未練はない。
魔術師契約した際に与えられる首輪の宝珠は透視装置でもあった。
十三番はそれを使ってゼロの魔術師団を監視できるのだった。
アルバスが危ないと知って救出に向かう。
傭兵がゼロを小脇に抱える姿を見て自分の役割は終わったと感じる。

次々に追手に襲われるアルバス。
遂に駄目かと思った時にゼロが到着。
十三番も一緒なので驚く。
全ての黒幕が十三番でこちら側に寝返っただけだ。
それでも十三番を許せないホルデムとアルバス。
ホルデムが殴るが止める傭兵。
ソーレナーの火刑には十三番も苦しんでいた。
疫病を流行らせたのはにわか魔女なのは事実だった。
済まなかったと謝る十三番。
それでもウェルネスに魔法を広めた罪があると魔法を放とうとする。
魔女の血判状があるので、攻撃すると自身が消滅する。
血判状を破棄してアルバスの攻撃も甘んじて受ける覚悟を示す。

---最終回 「ゼロから始める魔法の書」---

やはり十三番の思考や行動が分からない。
多分にゼロの親代わりとなった感覚で彼女を愛していたのでしょう。
でもウェルネスをプレゼントする意味を説明して欲しかった。
魔女が虐げられていたので、その意識を国民から排除したかったのだろうか。
そのために魔女を増やして見せしめで殺害する。
それで意識は変わるのだろうか。
その辺りの説明が無いので理解が難しい。
子供に対する過保護的な愛情だったのでしょうね。

でもゼロに負けて仕方なく従っているようにも見えるのが残念。
子供が巣立ったと感じたのでしょうが、そうは見えない残念さ。
色々と見せ方、描き方が下手だと思う。
まあ、アルバスは子供過ぎて今更、残念とも思わない。
それなりの描き方ですよね。

ゼロの魔術師団の結成時期が早過ぎるような気がする。
それ程に長期の策略だったのだろうか。
それと入団時の契約で血判状を求める時は十三番だとは
 分からない変装、変身を行っていて欲しかった。
そんな描写があれば、魔術師団員も騙されていたことが
 容易に理解できる。
そんな説明を見せることを排除したのは上手い作りだとは思えない。

良い部分もあるだけに残念な作品だと思う。
十三番の魔術の呪文に赤い部分が描かれている。
これが間違った呪文を表しているらしく芸が細かい。
傭兵がゼロを小脇に抱えて走るときも役割が交代したことを表している。
こんな良い描写もあるのにねぇ。

2017年6月13日 (火)

ゼロから始める魔法の書 TokyoMX(6/12)#10

第10話 明かされた真相

ようやくゼロが軟禁されている暁の塔に侵入出来た傭兵。
しかしゼロは何故来たのだと怒っていた。
これは十三番の罠だ。
契約も終了した、原因は私を恐れていたからだ。
傭兵は魔女を恐れるものだから考慮して欲しい。
ゼロが泣いていた、どれほど私が裏切られて傷ついたと思うのだ。
何が欲しい?
もう我輩から2度と離れるな。
実は話がある、アルバスが・・・。
アルバスと聞いて十三番の魔術が強制召喚を行う。
Dcizqqkuiaape8_1
アルバスはこの地の魔法を全て無効化する作戦を説明する。
ゼロの魔術師団は、これから戦闘を行うので、その作戦は困ってしまう。
アルバスの主張は受け入れられない。
ホルデムも四肢を切断して活用すると命じる。
しかし担当が十三番を撃つことが最も少ない犠牲の作戦だと逃がしてくれる。
あの方から十三番を撃てとゼロの魔術師団に手紙が届く。

十三番に拘束されたゼロと傭兵。
魔封じの結界でゼロの魔術は使用できない。
傭兵が魔法を無効化する作戦を説明するが却下される。
十三番の目的は結果なのだ。
ゼロの書は奪われてなどいなかった。
十三番があの方となってゼロの魔術師団たちに反乱させた。
それを取り押さえる名目で国家魔術師となった。
人々の眼前で悪い魔女を討って殲滅させる。
Dcicax3voaabc8e1
国と魔女の対立は魔女自身が選んだ。
十三番は最初に筋書きを描いたが魔女が選んだ結果だ。
他の選択子もあったが彼らは選ばなかった。
魔法が崇高だと信じられている国を作ってゼロに与える。
それを喜んで統治していればいい。
十三番は魔法は兵器で危険なものと考えていた。
最初からゼロとは異なる視点だった。
ゼロの魔術師団があの方の命令で十三番を攻撃する。
しかしあの方が十三番なので契約で消滅する。

ソーレナはどうだった?
 にわか魔女が疫病を広めた。
穴ぐらの同僚はどうだ?
 いつもつまらぬ堂々巡りを繰り返すだけ。
 ゼロを外に出さず飼い殺しにするつもりだった。
ゼロはどうだ?
 こんなことをゼロが喜ぶと思うのか?
 お前がゼロから仲間を奪ったのだ。
怒りは思考を鈍らせて支配できる十三番。
逆に傭兵への術の効果が薄れていく。
十三番に駆け出すが足止めの術を使用する。
以前に貰った薬を投げるとゼロを閉じ込めていた牢が破壊される。

ゼロがようやく牢から出て、十三番と対決となる。

---次回 「魔女と魔術師」---

結局、良く分からないが十三番はロリコンでゼロを
 自分の手元に置いて囲い込みたいだけとしか思えない。
正直、良く分からないが、どこかが狂っているのは事実でしょうね。
人間や魔女をバカにしているけれど、自身も愚かだった十三番。

この作品は名前を使用しないので判りにくい。
特にあの方、の説明は欲しかった。
調べるとゼロの魔術師団の創設者とも書かれているが、そうだったのかと
 思うほどに判りにくい。
そうなるとソーレナの生前には存在していた魔術師団。
そんな前からの十三番の計画だったのかと思うが、
 その魔術師団誕生と、穴ぐら襲撃の時期が不明。
その時間関係が逆に思える。

それと、ゼロの書を奪った十三番を探していると当初に言っていたゼロ。
それがアルバスの登場でゼロの魔術師団が保有しているとなる。
ところが十三番が持っていた。
これらから、あの隠れ家を急襲した際に回収したのでしょう。

なんだろうか、してやられた、上手いとは感じずに不明な点が
 残っていて、疑問点も湧いてくる不思議さ。
恐らくは尺が足りないのか、描き方が下手なのだろう。
焦点の当て方が登場人物の感情メインで筋道などには当てられていなかったのだろう。

2017年6月 6日 (火)

ゼロから始める魔法の書 TokyoMX(6/05)#09

第9話 再会

アルバスが目を覚ます、再会に喜ぶホルデム。
ゼロの書は行方不明、恐らくはあの方が持っている。
ゼロの魔術団は、入団時に魔女の血判状を押させる。
あの方に忠誠を誓わせるので、誰も逆らえない。
十三番が唱える、魔女は誰彼関係なく捕まえるが正しいと考える傭兵。
ゼロが魔法を作らなければ良かった、傭兵の一言で
 魔法を失くせばいいと思いつく。
ウェニアスの町を囲む場所に魔法陣を描いて街全体を
 覆えるような魔法陣でゼロが魔法を無効化する。
Dbky1dduwaaiemg1
そのためにはゼロが必要だが監禁場所が分からない。
身に付けていた物があれば人探しの占いが利用できる。
古着屋がゼロの古いローブを引き取った。
十三番が放った刺客に襲われるがなんとか逃げ延びる。

フォーミカムの町に引き返す。
古着屋は家宝にしているゼロの書を買い取る。
ゼロの靴下と交換しよう。
占いからプラスタの王城の暁の塔だと推理する。
Dbkz7_du0aancnv1
アルバスとホルデムは町の要所に魔法陣を描く。
傭兵はゼロを救出するために王城の絶壁をよじ登る。
ゼロの魔術師団と遭遇するアルバス。
あの方が予見したとおりらしく、アルバスを連れ帰る。
魔術師が集まり軍との決戦を準備していた。
この国から魔法を失くそうとアルバスが説得すると、あの方は
 それも予見していた。
代行者でも裏切り者として拘束します。

傭兵には絶壁を登ることは向いていない、落下しながらも
 何度も頑張るのだった。

---次回 「明かされた真相」---

傭兵とホルデムの互いに揶揄する同じセリフが面白い。
ご主人様に愛されているな等。
二人は結構良い関係。
ゼロを軟禁する十三番、実は同僚以上に好きな気持ちがあるのかもしれない。
今回は、魔法陣を描いて魔法を無効化する。
ゼロを救出すると目的と役割は決まりましたが
 お互いにすんなりとは達成できないのでした。
ゼロの魔術師団のトップのあの方が鍵を握ってますね。
十三番だとは思えないが、名前はないのだろうか。
あの方と言われても判りにくい。

古着屋のオヤジが重要な意味を持つとは思わなかった。
変態だったからこそ役立ったのでした。
靴下はエロマンガ先生も好きで変態御用達のようです。

2017年5月30日 (火)

ゼロから始める魔法の書 TokyoMX(5/29)#08

第8話 ソーレナの孫娘

犬面、ホルデムは偉大なる魔女ソーレナから孫娘を任された。
彼は元々は人間、城勤めの聖騎士で貴族の3男坊だった。
爵位は継げないので気楽に暮らしていた。
ある時、女性問題で揉めてソーレナに助けられた。
ソーレナが気に入って獣落ちに施術してもらって世話をしていた。
疫病が流行り彼女が身を捧げるしか民衆の暴動を止められなくなった。
そこで孫娘の逃亡を任された。
あの方が疫病を流行らせてソーレナを罠に嵌めたと考えている。
ソーレナはゼロの魔術師団には否定的だった。
その後、孫娘がホルデムの下を逃れてゼロの魔術師団に入った。
獣落ちの首を欲するのは悪魔召喚が出来ない非力な魔女だけ。
ゼロには傭兵の首など初めから必要なかった。
8_21
ホルデムを助けて孫娘を探すことが、彼女が持っているであろうゼロの書を
 探すことになると協力する傭兵。
傭兵の雇い主からお嬢さんの匂いがしたらしい。
すれ違う人々から魔女の火刑を聞きつけて急いで戻る傭兵。
危惧したとおり、アルバスが十三番の申し出を断り火刑に処されていた。
アルバスこそがソーレナの孫娘だとホルデムが認識する。
十三番は民衆を言葉巧みに丸め込む。
アルバスもソーレナを尊ぶ魔女に決起を呼びかける。
8_41
火が放たれて一刻の猶予もないホルデムは救出に走り出す。
傭兵は火薬玉で広場を撹乱する。
十三番が傭兵を捉えようとするが騎士団の攻撃を止める。
よせ、ゼロに当たる。

アルバスを救出して逃走する二人。
国家騎士団の追手に崖から落下するが命に別状はない。
十三番は国家騎士団には追わせず、刺客を放つ。
全員生け捕りだ。

---次回 「再会」---

アルバスがソーレナの孫娘でした。
そして犬面。ホルデムはソーレナに仕えていた。
ようやくストーリーが動き出した感じですね。
分からないのは、ホルデムが話すあの方とは?
国王だろうか?

孫娘のアルバスはゼロの書を持っていなかった。
そうなると持っているのは十三番でしょうね。
結局は全ての根元は十三番に帰結するように思う。
彼がゼロの魔術師団を穴蔵に招き入れて襲わせた。
結局、彼が奪わせて取り返したことになるのでしょう。

ゼロの魔術師団の存在の説明が足りないので 
良く分からないが、ソーレナが存命中に存在したようだ。
なので十三番が組織した団体でもないのかもしれない。
しかし設立に関わって影で操っていたとも考えられる。

アルバスはソーレナの血縁なのかは今回の描写では不明。
子供と呼ぶ存在が居たようだが、彼らが孤児で引き取って
 育てた可能性もある。
彼女の夫の存在がここまで描かれていない。

2017年5月23日 (火)

ゼロから始める魔法の書 TokyoMX(5/22)#07

第7話 王都プラスタ

ゼロを信じることが出来ず疑った傭兵は十三番の
 奸計に陥り操られてしまった。
それが不満で契約を解除したゼロ。
傭兵も城を出ていく。

町は王都なので比較的平和だった。
ただ傭兵は優遇され獣落ちはやりたい放題だった。
そんな無秩序な世界が許せない傭兵。
酒屋に代金を払ったのを見て宿屋のロシェルは接近する。
荷物持ちに利用して宿泊を勧める。
帰ってきた父親は獣落ちを泊めた娘を叱りつける。
しかも調理までさせたことを知る。
母親は獣落ちに食べられたから空腹で二人きりは拙い。
傭兵の調理した料理は捨てて店で暴れる獣落ちを
 追い出してもらいたい。
料理を捨てたロシェルの行動を見ていた傭兵。
暴れる獣落ちを追い出した代金を払って去っていく。
Dactsbfxyaeur3y1
野宿する傭兵に狼男が恨みを晴らしに来た。
上半身が人間に戻っていた恨みだった。
はぐれ魔女に傭兵を売ったのだった。
魔女に襲われる傭兵だが、相手を倒していく。
狼男も魔女に撃たれてしまう。
最後の一人は魔法を覚えたばかりで、これから楽しくなると信じていた。
泣き言を告げて怯えるだけの存在。
化物と言われて食人衝動が湧き上がる。
ゼロの言葉で正気を取り戻す。
Dactud1xkaemhf1
アルバスに決断を迫る十三番。
アルバスは悩んでいたが、十三番の手下にはなる気もなかった。
ゼロが傭兵を奪ったので十三番は裏切ったと怒って城を出ると言う。
それなら力づくで止める。
傭兵の受けた傷を肩代わりする魔法を施していたので
 倒れるゼロ。
ゼロは汚い世界を見るべきではないと十三番が治療した。

狼男は死にそうだったが傭兵に助けを求める。
ソーレナから孫娘を守るように頼まれたのだ。
それを聞いて詳細を知りたいと助ける傭兵。

---次回 「ソーレナの孫娘」---

ゼロに見捨てられていたと知るアルバス。
アルバスは自分が信じていたものが2つ共に失った。
彼が甘かったけれど、現状では一番厳しい選択を迫られている。
ゼロの魔術師団が善でもない、しかもゼロの書を強奪した。
少なくともはぐれ魔女を生み出している責任は重い。
処罰しないのが最悪かもしれない。
この状況下では魔女狩りの必然性は否めない。

獣落ちに対する偏見、差別も酷い。
人は自分よりも優れているものは恐れ差別することで
 自分を守ると描いているのでしょう。
傭兵はゼロが二重の意味で守ってくれたことを理解できているのだろうか。
狼男に十三番から貰った魔法薬を一口飲ませるかと思った。
毒薬でないことを試すためにも。
でも重要な情報を持っているので今は得策ではないですね。
まあ、他の獣落ちで試せば良いのですが。

2017年5月16日 (火)

ゼロから始める魔法の書 TokyoMX(5/15)#06

第6話 十三番

ゼロと十三番が戦っているが鐘の音で中止する。
食事の時間は絶対だった。
王都プラスタの城の中。
早速食べ始める2人、料理は不味かった。
2人は同胞であって、それ以上でもそれ以下でもなかった。
C_4obkpu0aiiymv1
ゼロの書を奪ったものは、この国全土に魔法を広めてしまった。
それがゼロの魔術師団。
アルバスは魔女を守って戦っていると釈明する。
しかし魔女狩りとの戦闘で人が死んでいる。
巻き添えで一般市民も亡くなっている。
冤罪が発生しているが、仕方ないと正義を振りかざすのか?
はぐれ魔女を追放するだけで処罰しないのも責任がある。
現状、ゼロの魔術師団、はぐれ魔女、国家魔術師の
 3つの勢力がこの国の魔女勢力。

アルバスには利用価値があるので十三番は部下になることを求める。
そうでないなら火刑だ。
ゼロと十三番を残して皆殺しにしてゼロの書を強奪したのがゼロの魔術師団。
そう聞かされてゼロに救いを求めるアルバス。
ゼロはアルバスの味方でも何でもない。
それなら、どうしてゼロの書を書いた?
皆が便利で喜ぶ魔法を書物に書き記した。
世界が魔女を迫害せずに受け入れられるように。
十三番の言うとおり、焼くべきだった。
吾輩が愚かだった。

十三番ははぐれ魔女から魔力を奪う禁忌を犯していた。
本を取り返せれば、それだけで良いのか?
この世界の秩序を取り戻す必要がある。
ゼロは書物を取り返すためには自らの手を汚す覚悟を決意していた。
獣落ちとは契約していないことを尋ねる十三番。

傭兵はゼロがアルバスを簡単に切り捨てたと訝しんでいた。
自分も利用価値が無くなれば捨てられる?
十三番が使い魔を操って傭兵を呼び出す。
ゼロが世話になったお礼だと、魔法を無効化出来る
 魔法薬を差し出す。
この薬はゼロが作った理論を応用した誰でもが使える魔法薬。
これを飲めば人間に戻れる。
これを持って城を出ろ、ゼロは怖い女だ。
彼女が多数の悪魔を召喚するために何を贄としたと思う?
彼女は人を魅了して隷属させる特別な存在。
魔法薬は故郷に帰ってから使う。
C_4qxkovoaawjlz1
十三番にゼロから離れるように仕組まれる。
ゼロが町に誘いに来るが刃を向ける。
十三番の仕掛けに気付くゼロ。
奴は人の不安を恐怖に変える天才だ。
契約は終わろう、我輩はそなたを守らないし、
 そなたも我輩を守らなくて良い。
雇うのではなかったと悔しそうに去るゼロ。

---次回 「王都プラスタ」---

アルバスは勝手にゼロを味方だと思い込んでいた。
傭兵に問われて嘘は付いていないと説明したゼロ。
その真実を知ることとなったアルバス。
最初の奪われた魔法の書を取り戻す。
十三番を探していると話したゼロ。
これは視聴者もミスリードしてましたね。
十三番がゼロの書を奪ったと思ってましたが、事実は違った。
ゼロの魔術師団がゼロの書を持っている。
それを取り返すために国家魔術師となった十三番。

魔女狩りを辞めさせたいゼロの魔術師団。
しかし巻き添えで一般市民も亡くなり、はぐれ魔女を
 処分していない責任はある。
アルバスが一番、信じていたものを失くして動揺してます。
考えないといけない。
魔女狩りと抵抗は既に鶏と卵状態ですね。
双方の代表が住む場所を分けるなどのルールを
 決めないと駄目でしょうね。

十三番の言うことは正しいが、何か個人的な欲があって
 隠しているものがありそう。
ゼロは初めから何もブレていないのでしょう。
傭兵とアルバスは悩みっぱなしで人間の弱さが露呈しています。

2017年5月 9日 (火)

ゼロから始める魔法の書 TokyoMX(5/08)#05

第5話 ゼロの魔術師団

ラテットの村は人だけが死亡しており建物は壊れていない。
はぐれ魔女が様々な魔法で人だけを殺害した。
実行した魔法が分かるゼロは思わぬ活用に嘆いている。
ゼロの魔術師団は誰にでも魔法を教える。
中には辞めてはぐれ魔女となるものもいる。
彼らは私利私欲で村を襲って強奪する。
C_untiuumaerbfv1
死体漁りが襲ってくる。
傭兵が捕まえて知っていることを尋ねる。
背の高い男がやって来たが攻撃したものは消滅した。
教会に向かったらしい。
そこでは、はぐれ魔女が殺害されていたが遺体は残っていた。
アルバスが隠れ家に案内する。
ゼロの書は消滅していた。
ソーレムの孫娘の遺体はないので、彼女がゼロの書を持ち去ったと
 考えるのが妥当。
生き残った男から説明される、背の高い男が侵入してきた。
彼を攻撃した者は消滅した。

こんなことが出来るのは十三番だけだ。
その言葉に強制召喚魔法が発動する。
傭兵だけは精神が肉体に戻らない。
ゼロが落ち着かせて、何とか戻る。
こんなことが出来るのは2人しか知らない、師匠と十三番だ。

そこには十三番が待ち受けていた。
彼は国家魔術師でゼロの魔術師団を殺害した。
ゼロの魔術師団は国王に魔女狩りの停止を求めた。
そんな魔術師団に対抗するすべが十三番だった。
彼は国王にゼロの書を探すことを求めた。
C_untvfvwaa2cc21
ゼロには穴蔵に帰れ、待っていろと言い残していた。
魔女が魔女を狩るのは禁忌だ。
お前はその禁忌を破った。
魔女同志の戦いは壮絶で建物が崩壊しそう。
どちらかを止めるしかないと熱波の中を歩む傭兵。

---次回 「十三番」---

アルバスたち、ゼロの魔術師団の隠れ家の村は
 はぐれ魔女に襲われゼロの書を狙われた。
そこに十三番が訪れてはぐれ魔女は倒され
 結果としては誰も居なかった。

そしてゼロと十三番の直接対決。
十三番はゼロの書を探している様子。
誰かに奪われて行方不明なのだろうか。
はぐれ魔女の存在は厄介で、投獄するしかなさそうですね。
魔力を結晶として抽出することが出来そうなので、
 それで能力を無力化出来るなら、それが良さそう。
ゼロの言うとおり、魔法は全て没収が正しそうですが
 増えすぎて制御不能なのかもしれない。

結局はゼロの魔術師団を囲い込んで大人しくさせるしか術がないのかも。
彼らがゼロの書を持っているとしたら、彼らにも問題がある。
ゼロの書を悪用するものが悪いー>持ち出したものが悪いー>
 最初に書いたものが悪い的な展開になりそう。

2017年5月 2日 (火)

ゼロから始める魔法の書 TokyoMX(5/01)#04

第4話 ラテットへの道中

湯浴みする傭兵、背中洗いを手伝うゼロ。
子供たちが珍しがって眺めているが吠えて蹴散らす。
安易に獣落ちには近づかない方が良い。
傭兵の気遣いは人間よりも優しい。
傭兵が人でなかったら、この世の人は全て人でない。
傭兵を気に入るゼロだった。
サービスだと濡れた毛並みを乾かすゼロ。
今までなら半日がかりだったらしい。
Cwh4vwwsaeujzu1
ラテットへ向かう一行。
古着屋はゼロがお気に入りでドレスを勧める。
恋人のキスも知らない。
獣落ちとぶつかって足首が腫れた子供。
ゼロは手当の途中で隠れて治療する。
傭兵との旅で外の世界を満喫する。

ゼロは穴蔵で魔術の研究ばかりを行ってきた。
親の顔さえも知らない。
ただ飯は不味かったらしい。
世間知らずで何も知らない。
アルバスの両親は魔女狩りで亡くなり祖母に育てられた。
傭兵は生まれた時から獣落ち、並大抵の苦労ではなかったと想像できる。
Cwiqrtxoaehqha1
河で魚を捕る、ゼロの魔法なら便利。
アルバスは収穫の魔法が上手くない。
守護が得意で、ゼロの書は、狩猟、捕縛、守護、収穫の
 4章で構成されている。
ゼロがアルバスに収穫の魔法を手ほどきする。
傭兵にも初歩の魔法を教えてやろうか。
そうすれば一緒にいる理由ができる。
ゼロは傭兵が気に入って一緒に居たいと言われると照れる。

ラテットの町にはアルバスの知り合いがいる。
しかしくるみパンの焼ける匂いではない別の匂いがした。
町は焼き討ちされていた。

---次回 「ゼロの魔術師団」---

今回は3人の旅の様子を中心に描く。
セリフもなく描かれる旅の様子は微笑ましい。
木の実を採ったり、川で魚を捕る。
花冠を作るゼロ、傭兵が少女にプレゼントする。
ゼロは傭兵が人間以上に優しく気遣いのできる人物だと
 評価してキスを試してみたいとも言う。
本当に生涯のパートナーとして選んだみたいです。

約束の人間に戻すこともゼロには可能なので、
 いつか居酒屋の主人になった傭兵を手伝う姿もありそうです。
そんな居酒屋に訪れる様々な旅人との交流を描くシリーズも
 見てみたい気がする。

ラテットの町が焼き討ちされている。
ゼロの魔術師団との初遭遇になりそうな次回。

古着屋の主人はすっかりゼロがお気に入り。
ドレスを来て見せて欲しいと危ない注文をする。
脱いだらクンカクンカしそうですよね。

2017年4月25日 (火)

ゼロから始める魔法の書 TokyoMX(4/24)#03

第3話 決闘

王都に向かうゼロ一行は手前の町フォーミカムに到着した。
門番を通る際には傭兵は登録証を持参しているが
 ゼロやアルバスは肉奴隷と申告する。
奴隷は通行料が半額になるらしい。
魔女狩りが行われるので獣落ちの傭兵は期待されている。
しかし肉奴隷を従える変態と思われた。
ゼロの服装は質素過ぎて目立っている。
先ずは服を買おう、金は持っていないが宝石を持っている。
あまりに高価な品なので思わず隠して注意する傭兵。
騙して奪うことも出来たのにと良い人の信頼が高まった。
Cmd_w_umaaulte1
一番小さな宝石を換金して衣装を見立てる。
旅に適した衣装と伝えても店主は女性らしいドレスを見立てる。
ゼロが自ら選んだ衣装を傭兵にも確認する。
縫製がしっかりしていて軽い、良いと思うがどうだ。
アルバスはブーツと靴下を見立てる。
裸足が好きなゼロ、基本は野宿だった。
恥じらいを知らないゼロは、その場で着替える。
店主は喜んで古いローブを買い取ってくれる。
Cmedyavoaapciv1
着替えたゼロは目立っていた、アルバスは町を探検する。
ゼロも行きたいが危ないので傭兵が止める。
宿は獣落ちには厳しい。
食人衝動が生じるので暴れたものが居るのだろう。
路地で奴隷女をからかう獣落ち、お前のようなものが居るから迷惑する。
彼女は犬面の獣落ちの奴隷だった。
魔女なので教会に差し出さずに匿ってやっている。
しかし魔女などではなかった。
彼から泊まれる宿を教わる。

宿を決めて夕食、ゼロは何も知らないのでアルバスが
 食べ方から美味い料理も教える。
アルバスが眠ったので、夜の街に繰り出そう。
お楽しみはこれからだ、傭兵は既に外にいた。
酒場で堪能するゼロ。
そこで犬面と再会する、ゼロを気に入って勝負を求めるが
 雇い主だからと断る。
気に入らない傭兵とゼロ。

犬面の元から奴隷を開放しようとするが見つかってしまう。
ゼロを賭けて勝負することになる。
犬面の剣は素早い、遂に貫かれる。
しかし傭兵はそれでは死なない、肩口に噛み付いて
 投げ捨てて決着する。
ゼロは犬面の上半身を人間に戻す。
女奴隷を開放する、魔女は魔女でしか分からない。
人でも魔女として火炙りに処された者は多いだろう。

不潔と叫ぶアルバス。
いつものことだろう。
ゼロは傭兵に包まって眠っていた。

---次回 「ラテットへの道中」---

ゼロは一人で旅をしていたが、他人とは関わらなかった様子。
なので常識が欠如していた。
傭兵とアルバスのお陰で人としての常識を増やしていますね。
どこでも傭兵としての獣落ちには期待されているが
 宿やレストランなどの公共施設では疎まれる存在のようです。
そんな彼が一番常識があって人間らしい思考と行動を取る。
パーティとしては上手く機能しています。

ゼロの常識はずれのギャグと戒めの魔術、傭兵の
 力技が事件にピッタリハマれば面白いかも。
こんな小ネタや事件に遭遇しながら旅を続けるなら
 面白くなるのかも。
狼と香辛料、のような世界なら好評かも。
ただ魔女狩りの世界は好ましいとは言い難い。

その他のカテゴリー

18if | 30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | ACCA13区監察課 | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BanG Dream! | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | CHAOS;CHILD | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | GRANBLUE FANTASY | ID-0 | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:CREATORS | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | sin 七つの大罪 | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | うらら迷路帖 | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | けものフレンズ | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つぐもも | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はじめてのギャル | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ひなこのーと | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | ようこそ実力至上主義の教室へ | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アイドル事変 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクションヒロイン チアフルーツ | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アトム ザ・ビギニング | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アホガール | アリスと蔵六 | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | エロマンガ先生 | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガヴリールドロップアウト | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キラキラ☆プリキュア アラモード | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クズの本懐 | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロックワーク・プラネット | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ゲーマーズ | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サクラクエスト | サクラダリセット | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | スクールガールストライカーズ | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セイレン | セキレイ Pure Engagement | ゼロから始める魔法の書 | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | チェインクロニクル | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナイツ&マジック | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バチカン奇跡調査官 | バッテリー | バディコンプレックス | バトルガール ハイスクール | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | フレームアームズ・ガール | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | プリンセス・プリンシパル | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | ボールルームへようこそ | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メイドインアビス | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルウイッチアカデミア | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ロクでなし魔術講師と禁忌教典 | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 亜人ちゃんは語りたい | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 地獄少女 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天使の3P! | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖怪アパートの幽雅な日常 | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 小林さんちのメイドラゴン | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 幼女戦記 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 徒然チルドレン | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と嘘 | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 恋愛暴君 | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 政宗くんのリベンジ | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月がきれい | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 正解するカド | 武装少女マキャベリズム | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異世界はスマートフォンと共に。 | 異世界食堂 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 賭ケグルイ | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 風夏 | 食戟のソーマ | 鬼平 | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ