カテゴリー

カテゴリー「ナイツ&マジック」の13件の投稿

2017年9月25日 (月)

ナイツ&マジック TokyoMX(9/24)#13終

第13章 Heaven & Earth

飛竜戦艦ヴィーヴィルの直前で回頭するジルバヴェール。
戦場からヴィーヴィルを引き離し地上に被害が及びにくい
 雲の上の高度で戦闘を開始する。
先ずはジャベリンの一斉掃射で相手の出方を伺う。
雷撃で撃墜させるが、数本が仕込まれた油をヴィーヴィルに撒き散らす。
火炎放射で発火させて炎に包まれるヴィーヴィル。
Dkfkrfevyaaym4o1
眼下では砦の跳ね橋が降ろされている。
敗色が濃厚となり始めた状況下で形勢を逆転するには斑鳩を落して
 クシェペルカ本陣を叩くしか無い。
オラシオはマキシマイズ、ブラッドグレイルの起動を提案する。
起動したヴィーヴィルは赤く発光して巨大化して見える。
遠距離からの砲撃は一切通じない。
あれは漏れ出したマナが周囲を覆っている、それなら一点突破で
 内部に潜り込む。
エルとオラシオは互いの力量を認め合い、互いのフィールド、
 ロボと戦艦に能力を発揮すれば良いものが出来ると考える。
接近性でも爪の攻撃は予測していたので対応するエル。
次々と武装を破壊していき、動力伝達路も破壊される。
このままでは役立たず、最後に国益を得ようとドロテオは
 クシェペルカ本陣への特攻を試みる。
 
ディーはノーラと藍凰騎士団と共に城塞に侵入して跳ね橋を降ろす
 ことに成功する。
跳ね橋に駆けつけるクシェペルカ軍と銀凰騎士団、だがグスコが立ち塞がる。
カタリーナの王族専用機を改造したデッドマンズソードが次々に
 クシェペルカ幻晶騎士を屠っていく。
エドガーが1対1で対戦する。
自慢の盾が次々に破壊されていくが最後に機体に刺さった剣を握って
 ようやく動きを止める。
エムリスのゴルドーリオがブラストハウリングで破壊する。
2本の跳ね橋が降ろされてクシェペルカ軍が城内に侵入、制圧する。
 
落下するヴィーヴィルをフルパワーで抑えてコースを変更させるエル。
砲撃で王女エレオノーラを狙うドロテオ。
キッドが単騎で突撃してドロテオの操縦席を破壊する。
後は息子のグスコに任せて絶命するドロテオだった。
Dkfnldzvyam1d4p1
ジャロウデク国の侵攻も失敗に終わり帰国する銀凰騎士団。
エレオノーラは正式に女王として即位、戴冠する。
帰国するキッドを見送りに来たエレオノーラ。
今は彼女には相応しく無いと素っ気ないキッド。
少しだけと背中に縋るエレオノーラだった。
レピテートシップでの帰還となった銀凰騎士団。
褒美にエルは専用のラボをもらう。
周囲には不評だったが大喜びのエルは次の開発アイデアが止まらない。
グスコは祖国に帰り、オラシオは新たに技術を振るえる国を探す。
各国がレピテートシップを開発して大航空時代の幕開けとなった。
 
---最終回---
 
 
斑鳩とヴィーヴィルの戦闘は色々と呆気なくて燃えなかったですね。
コロニー落としのオマージュがやりたかったようですが面白いとも思えない。
特攻するドロテオをジルバヴェールで削ってキッドが貫く熱い展開を期待していたのに。
そのための船体の形状だと思っていた。
ブラッドグレイルも期待ハズレで遠距離射撃を防げるのも
 地味で見栄えしない。
この世界はレーダーもセンサーも無いので砲撃の照準が存在せず
 当たらない様な描写。
なので有線誘導のジャベリンだけは当たるらしい。
でも斑鳩だけは照準器があるので当たるような設定。
どう見ても主人公補正
 
随所にGダムオマージュ的な振る舞いがあってファンには堪らないのだろうが、
ファンでないと、それ程楽しめない。
エドガーの機体、アルディラッドカンバーの盾は分割式で
 射出したりする機能が付いている分強度は下がる。
デッドマンズソードが次々に盾を粉砕するシーンは理に適っていて面白かった。
正直、攻撃を増やして弱体化した盾など本末転倒だと思う。
シルエットも出来損ないのコウモリみたいで格好悪い。
エドガーの機体と盾が次々に格好悪くなっていったのは守りよりも攻撃こそが
 ロボットの利点とでも言いたいのだろうか。
最初の原始的だが盾と剣の騎士風の戦闘が一番見栄えがして
 格好良かった。
 
ジャロウデクとの戦闘からは作風が変わった感じ。
そこまではエルが凄い、次々に新機能を開発して周囲を
 驚かす、将に異世界ファンタジーの王道でした。
その強さを他国との戦闘で示すには圧倒的過ぎて面白くない。
そこで機体を盗んで研究開発した強敵を生み出した。
アニメでは戦略的な部分は描かれず、相手に驚きながらも
 シルエットスミスの異常な生産力で吸収して改造するエルが見せ場となった。
あくまでも新兵器で勝つ的な見せ方だった。
個人的にはロボットは男のロマンなのは理解できる。
だが最強ではない派なので進化すればするほど首を捻りたくなる。
攻撃機に手足など不要派です。
ロボットはオレンジの3DCGでMJP同様に良く動いて機体に傷があるのが渋かった。

2017年9月18日 (月)

ナイツ&マジック TokyoMX(9/17)#12

第12話 Knight & Dragon

飛竜戦艦ヴィーヴィルの登場で緊張が高まるエル。
それに合わせて地上部隊も出動してきた。
エディは宿敵とも呼ぶべきグスコのソードマンと対戦する。
ヴィーヴィル艦長のドロテオはクリストバル殿下の仇討ち。
エルの斑鳩との戦闘が開始される。
結晶騎士をヴィーヴィルに埋め込んで砲撃することは美学に反するエル。
Dj7fu1juiaqobxi1
先ずは近接戦闘を仕掛けるが雷撃で接近を拒否出来る。
縦横無尽に飛翔して攻撃を交わす斑鳩。
住民の避難誘導も終わりアディが魔導飛槍、ジャベリンを発射する。
被弾した隙にヴィーヴィルに取り付くが錐揉み旋回で振り落とされる。
ヴィーヴィルの思わぬ高機動性に目を瞠るエル。
それでも地道にマナプールを潰していく、13個中3個が破壊される。
煙幕に思える特殊弾を発射する、正体は硝石、硫黄で吸い込むと
 マギウスジェットスラスタが破損して飛行能力を失う。
落下した斑鳩に砲撃するがエルもパワーアップした砲撃で迎撃する。
遂にはマナプールの枯渇の可能性があるので撤退する。
 
ソードマンはエーテルサプライヤの装備で瞬間的にパワーアップが可能。
高速移動する相手に手を焼くディー、ジリ貧状態で削られる。
それでも相手を力押しするとエーテルリアクタが破損して停止する。
エルの説明通りでエーテルサプライヤの使用はエーテルリアクタの
 寿命を削っていたのだった。
グスコは避難したソードマンを破壊するが自身の機体も深手を負ってマナ切れとなる。
ここまで連戦連勝だった銀凰騎士団の勢いが止まりクシェペルカ軍の
 指揮も下がり城を2つ攻略されてしまう。
ジャロウデク軍が息を吹き返した状態で次の作戦を練る。
Dj7jawxu8aa90gm1
限られた戦力では一団となって進軍するのが最も有効だと言わんばかりに
 エレオノーラが自身も出撃することを提案する。
王都デルヴァーンクールの奪還作戦を開始する。
作戦は順調に進み、残る要塞はあと一つ。
そこでヴィーヴィルが侵攻してきたので、エルも戦艦で出撃する。
大艦巨砲主義は認められないエル、あくまでもロボ最強が彼の持論だった。
そのためにもヴィーヴィルを落すべく、最終決戦に挑む。
戦艦のエンジンはアディとキッドのツェンドリンブルだった。
 
ヴィーヴィルは13個のエーテルリアクタに変わり高濃度エーテル専用の
 竜血炉・ブラッドグレイルを搭載している。
今回はオラシオも搭乗して技術屋どうしの決戦を観戦する。
カタリーナは自身の王族専用機をグスコに与えていた。
私が騎乗するよりも役に立つから。
ディーの機体はフレームが曲がってしまい応急修理は無理。
藍凰騎士団と共に結晶甲冑で要塞に忍び込むディー。
実は最も重大な任務を遂行中だった。
 
---最終回 「Heaven & Earth」---
 
 
ヴィーヴィルと互角に渡り合う斑鳩。
砲撃が当たらないのは主人公補正でしょう。
彼のロボ愛が異常過ぎてGダムの最高の援護理論となっている。
大艦巨砲主義など認めない。
でも輸送機は必要なようでした。
Gダムが1撃で巨大戦艦を破壊するのは許せないし有り得ない。
そんな無茶苦茶な兵器が存在するなら、戦艦にだって
 搭載すれば逆にロボを200機程度は一度で破壊できる筈。
描き方の主観の相違ですが色々と無理がある。
今作品は魔法による砲撃がメイン攻撃、ビーム兵装の砲塔を
 動かして面で攻撃すれば飛翔するロボも簡単に落とせる。
なのでビーム兵装は登場しないのでしょう。
城を落すならロボよりも戦艦が圧倒的に有利。
 
作品的には過去の作品を上手く利用している感じです。
大空魔竜と轟天号の戦闘にも思える両者の戦艦。
エーテルサプライヤの動きはOOのトランザムでしょうね。
大本の発想は自動車の一時的な加速のニトロからかな?
特殊弾で飛行を阻止するのは、ミノフスキー粒子的ですが、
 現実的にはジェットエンジンに異物を吸い込ませれば破損する
 事象をそのまま描いた感じですね。
 
ブラッドグレイルは暴走フラグ立ってますね。
案外と重用されているドロテオの息子グスコ。
ソードマンの操縦は上手かったですからね。
藍凰騎士団ノーラも良い仕事してますね。
次回のサブタイはファフナーオマージュだろうか。
あの作品はロボットがメインとは言い難いけれど・・・。
 
魔導飛槍は誘導式らしいので途中までは有線制御らしいが
 有線で何をどの様に制御しているのだろうか?
言わんとすることは分かるが現実的には無意味では?
マギウスジェットスラスタが多数組み込まれている描写もない。
それならドリルのように回転させて飛翔させれば命中精度も上がり
 見た目も格好良くなるのに。

2017年9月11日 (月)

ナイツ&マジック TokyoMX(9/10)#11

第11章 Hit & Away

銅牙騎士団との交戦でエレオノーラの居場所が知れ渡る。
第2王子クリストバル自らが黒顎騎士団と鋼翼騎士団を率いて出撃する。
道中の町も制圧して進撃する。
ミシリエでは飛空船を攻撃するための対空装備も完成して
 ジャロウデク軍を待ち受けていたエル。
Djxcnjku8aavynq1
ティラントー降下準備に入った飛空艇に照明弾で所在を白日の下に照らす。
目標を定め、飛空艇を貫ける魔導飛槍を発射する。
飛空艇を越える高度にまで発射される巨大な槍だった。
飛空艇を次々に破壊する魔導飛槍。
鋼翼騎士団の陣形を壊してティラントーの降下を邪魔したのだった。
ジャロウデク軍は魔導飛槍が届かない高度に飛空艇を上昇するしか
 防衛手段を持たず、結果としてティラントーは安全に降下できなくなった。
エドガー率いる1番隊が降下部隊を迎撃する。
城を取り囲む地上部隊、黒顎騎士団を正面からエムリス王子のゴルドーリオの
 ブラストハウリングで一閃する。
続いてディー率いる2番隊が出撃、残存兵と交戦、
 ヘルヴィ率いる3番隊が後方を攻めて退路を断つ。
エルは状況を確認して斑鳩で飛空艇を攻撃する。
続いて地上戦に参戦するが鬼神の噂は既に有名で逃げられてしまう。
Djxdepnvyaav2zq1
作戦の失敗を知り、撤退するクリストバル王子。
真っ先に方向転換した飛空艇なので、指揮官が搭乗していると推測する。
キッドとアディが狙い撃ち、エルが搭乗すると一騎打ちに出撃したクリストバル。
しかし機体性能差は如何ともしがたく降伏を求められる。
逆にエルに寝返りを交渉するが、既にエルの王国での権限はトップレベルで
 同程度の権限さえ提案できなかった。
損壊して降下する飛空艇に、自棄になって自ら破壊して自沈する。
エルたちの攻撃が終結に向かうのを見て撤退するオラシオ。
クリストバル王子を囮に使って難を逃れたのだった。
 
カタリーナ王女指揮官に弟のクリストバル王子の戦死を報告するオラシオ。
仇討ちのためにも新兵器の開発を約束する。
暫くはジャロウデク軍の動きも収まり、クシェペルカが反撃を開始する。
東方国境の町、ミシリエから東方の要となる城を取り戻す。
エレオノーラも女王として即位することを決意して国民に宣言する。
ここに新生クシェペルカ王国の建国を宣言します。
反撃を開始したクシェペルカでは幻晶騎士が圧倒的に足りない。
エルが集めたジャロウデク軍のティラントーを譲り受けたい。
了承して一定数の貸与も提案する、既に銀凰騎士団での
 改修と整備は無理になっていた。
それによりクシェペルカの技師たちの手も借りることが出来るのだった。
 
エルは落下した飛行艇を調査して、捕虜となった操縦士たちからも
 情報を収集していた。
どうやらエーテルを高濃度に圧縮する技術を保有しているらしい。
そのエーテライトを用いて魔力転換炉を動かしているが高出力化されて
 いるので耐久性に問題があるらしい。
また源素浮揚器、エーテリックレピテーターによりエーテル本来の性質、
 浮遊が可能らしいことも判明した。
数ヶ月で国内の拠点を次々に奪還するクシェペルカ。
エルとアディ、キッドが奪還した居城に飛翔してくる巨大な船。
それはジャロウデク軍の新兵器、ドレイクを真似た飛竜ヴィーヴィルだった。
オラシオがエルの使用する推進力を真似た巨大な兵器だった。
咆哮による砲撃で城を焼き払う。
斑鳩が対峙する
 
---次回 「Knight's & Dragon」---
 
 
エレオノーラを守るためにも飛空艇を落す必要がある。
其のためにエルが準備した対空装備は巨大な槍でした。
映像的には魔導噴射も見えたりしましたが、可能なら圧縮空気を利用した
 巨大な投擲機で発射して欲しかった。
其のほうが分かりやすく面白い。
何気にマニュアル充填なので幻晶甲冑が役立ってました。
実は幻晶甲冑こそが最大の発明なのだと思う。
 
燃え盛る炎を背景に立つ斑鳩、古典的なヒーローの構図ですが、
 斑鳩が鬼面なので悪役にも見えてしまうのが残念。
ここら当たりまでは王道的な展開で面白いのですが、
 開発合戦は面白くなるのだろうか?
やり過ぎるとインフレを引き起こすので複雑になり過ぎる気がする。
そして、もう一つ言えるのは親方率いるドアーフの技師たちが優秀。
エルの求める武器を作れるのですからね。
前回では女子のドワーフも見かけましたが、彼女たちも画面の隅っこに
 描かれると嬉しいかも。
 
飛竜戦艦ヴィーヴィルは昔からよく見るモチーフです。
大空魔竜ガイキングが最初だろうか?
ガッチャマンでも見たと思ったが、タートルキング、亀モチーフでした。

2017年9月 4日 (月)

ナイツ&マジック TokyoMX(9/03)#10

第10章 War & Princess

クシェペルカ王国ラスペード城に潜入していた藍凰騎士団ノーラからの
 報告でエレオノーラ王女救出作戦を開始します。
ノーラが幻晶甲冑を手配、搬入していた。
各自がバラバラに集結したのは正解、王女は4つの尖塔の
 何処かに軟禁されています。
それなら4人が分かれて救出に向かいましょう。
エルが忍び込んだ尖塔にはマルティナが軟禁されていた。
エレオノーラ王女救出が先だと告げるが別のものが向かっていると
 知ってエルに身を任せる。
エムリス王子の向かった尖塔にはイザドラが軟禁されていた。
密かに大喜びのイサドラだった。
アディはハズレ。
キッドがエレオノーラを担当することになる。
しかし憔悴して落ち込むエレオノーラは素直に救出を喜ばない。
時間もないのに困るキッドは王女の騎士として仕える誓を立てる。
ようやく3人の救出に成功した。
Dizy6amvwaajw181
エレオノーラ王女を奪われたジャロウデク軍は直ぐ様奪還に
 ドロテオを出兵させる。
技術者で飛空船の生みの親、オラシオも同行する。
敵の逃走経路は東と予想される。
激走するツェンドリンブルを発見するドロテオ、ティラントーを降下準備。
初めて見る飛空船に大喜びのエル、斑鳩でティラントーを撃破。
飛空船に飛び移り細部を検討する、風の魔法も併用しているのですね。
一方、オラシオも斑鳩を見て興奮を抑えきれない。
異なる設計思想で空を飛ぶ幻晶騎士に注目する。
しかし制空権は奪われないと強気。
ティラントーを撃破されてドロテオは帰還する。
エレオノーラ王女奪還に失敗したドロテオの報告を聞くクリストバルは激怒。
おそらく銀凰商会とはフレメヴィーラ王国の手のものだと確信する。
エルたちはクシェペルカ王国の国境付近の町ミシリエに到着。
ここはジャロウデク軍にも侵攻されておらず子爵や男爵が守っていた。
エルはマルティナと交渉を始める。
まず幻晶騎士レスヴァントの改修を提案する、代償として
 敵の幻晶騎士の全て貰い受ける権利で合意する。
レスヴァントを改良して砦を守らせる。
ティラントーの侵攻を迎撃することに成功する。
エレオノーラ王女が王位を継承するのは役目として当然。
しかし塞ぎ込みがちな王女を元気づけたいエムリス王子。
騎士たるキッドの出番だと全員が合意する。
キッドは外に連れ出して工房や市場を案内する。
気晴らしになったと元気になるエレオノーラ王女。
Dizetnuuwaeccdq1
ジャロウデク軍としてはエレオノーラ王女を生死を問わず確保したい。
カタリーナは、お家再興を願う銅牙騎士団のケルヒルトに命じる。
報奨として爵位とクシェペルカを領土として与えよう。
ミシリエの砦に侵入する銅牙騎士団。
しかしエレオノーラ王女は先に避難、幻晶騎士も鍵がないと起動しない。
前回の対策が功を制したのだった。
部下は捕まった、残るは団長のケルヒルト。
エドガーが前回の雪辱を果たす。
あの時、とどめを刺しておけば良かったよ。
後悔ばかりだ・・・。
エレオノーラ王女に結果報告、こんな時は騎士に労を労えば良いと
 対応を教えるキッドだった。
 
---次回 「Hit & Away」---
 

OPにSE音だけでなくダイジェストも挿入、ドンドン進化しますね。
エレオノーラ王女救出大作戦に成功。
突然、父親が亡くなり領土も奪われて結婚まで
 迫られて落ち込む王女。
色々と面倒な状態に陥ってました。
ここで頑張るのが騎士の誓いを立てたキッドでした。
イサドラは留学時にエムリス王子と一緒に暮らしていたのか、惚れている様子。
お互いに王位継承権が低いだけに、家柄は申し分なく、
 結婚の可能性も高そうですね。
アディはギャグ担当でした。
エル考案の対空装備が完成したら総攻撃になるのかな。
オラシオとエルの天才で変態の対決ですね。
 
ケルヒルトはエルの信頼できる用心棒的な立場になるかと思ったら
 敢え無く戦死でした。
過去に後悔することが多かったようで勿体無いキャラでした。
エルの機体を直ぐに乗りこなせたシルエットナイトとしての技量に
 秀でていただけに勿体無い。
エルを認めて銀凰騎士団に加入できていれば、お家再興も可能だったのにね。
エドガーの駆るアルディラッドカンバーは分割できる盾がどうにも不細工。
あの盾を操るメカニズムは物理法則を無視している。
 
斑鳩の飛翔も物理法則無視。
Gダムが宇宙で飛行するのはまだ納得できるが、斑鳩が重力があり
 空気やエーテルの満ちた地上を飛行するのは無理がある。
空気抵抗も大きく、少し手足を動かせば何処かに失速するはず。
現在の戦闘機の形状の理由を理解して欲しいものです。
風の魔法、重力制御魔法で飛ぶなら納得もできるのですが・・・。

2017年8月28日 (月)

ナイツ&マジック TokyoMX(8/27)#09

第9章 Force & Justice

かつて大陸の西域は一つの国に統一されていた。
其の国の正当なる末裔がジャロウデク王国である。
カルリトス第1王子が西域の統一を御旗に近隣諸国に開戦を布告する。
ジャロウデク王国の黒顎騎士団が隣国、クシェペルカ王国に進軍する。
テレスターレを元に改良されたジャロウデクのティラントーには
 クシェペルカのレスヴァントでは対抗できずに次々と撃破されていく。
Dipwylevwaag8s21
王都の寸前で侵攻を止めて待機する黒顎騎士団。
クシェペルカ軍もレスヴァントを大量に投入して決戦に備える。
その間に飛空船で王都デルヴァンクールに幻晶騎士ティラントーを
 大量に降下させて蹂躙する。
クシェペルカ国王アウクスティは王女エレオノーラの亡命を
 フレメヴィーラより弟に嫁いだマルティナと娘のイサドラに託す。
自身は侵攻してきた第2王子クリストバルと一騎打ちで時間を稼ぐ。
幻晶騎士の性能差は歴然で国王は戦死する。
エレオーラを亡命させようと街道を走行するが、ジャロウデク軍に
 発見されて捕虜となる。
クリストバルでは政治的に心許ないのでカタリーナを送り込む。
彼女の指示でエレオノーラとクリストバルを結婚させて体面上は
 クシェペルカ王国をジャロウデク王国の属国扱いとする。
エレオノーラが従うわけもないが、イサドラを王女に仕立て上げて
 結婚しても対面は保てると要求を突きつける。
藍凰騎士団のノーラは王宮に潜入して情報収集を行っていた。
 
クシェペルカ王国のマルティナ叔母の元に留学していたエムリス王子。
祖父の心配を解消すべく関所を訪れるが、旗印が変わっている。
クシェペルカ王国は滅び、ジャロウデク王国の支配下だと告げられる。
銀凰騎士団改め、銀凰商会と名乗るがツェンドリンブルを見て
 普通の商人であるわけがないと見抜かれる。
エムリスがゴルドリーオを起動、ブラストハウリングで関所を融解させる。
エルは先に戦ってズルいと斑鳩で出撃する。
ティラントーを5機まで破壊するが、ゴルドリーオも残りを破壊して
 関所を制圧する。
ティラントーは明らかにテレスターレの技術を盗んでいる。
つまりはティラントーを貰っても問題はない、集めて研究しましょう。
ティラントーを狩る銀凰騎士団は噂になっていく。
Dipzlmcvwaeoege1
街道でティラントーを狩る青い顔の機体が噂になっていた。
ドロテオは息子のグスコに任せるならそいつらを捜索して
 見つけてやるよと銅牙騎士団ケルヒルトも出動する。
ヘルヴィが騎乗するツェンドリンブルが荷馬車を引いているのを
 発見する飛空船のグスコ。
ディーが飛空船を見つけて砲弾で迎撃するが幻晶騎士ティラントーが降下される。
ディーが対戦、相手を倒すとグスコの幻晶騎士ソードマンが
 ディーと対戦する。
剣が最強と多数の剣を装備した機体だった。
しかし、機体操作は素晴らしく、ディーでも防戦一方だった。
ヘルヴィの突撃で弾き飛ばされケルヒルトの機転で煙幕を張って
 撤収に成功する。
飛空船の対応策を団長に考えてもらわないといけないな。
 
---次回 「War & Princess」---
 
 
先王アンブロシウスの懸案事項だった西域の国の反乱が
 現実のものとなった。
そして藍凰騎士団も不穏な動きを察知していた。
そこでクシェペルカに留学していたエムリス王子の案内のもとに
 銀凰騎士団が動いたのでした。
ちょっと端折り過ぎで銀凰騎士団の介入の件が分かりにくい。
 
斑鳩の性能は異常ですが、最高出力を誇るエーテルリアクタを
 2基搭載しているので、まああれくらいは当たり前かもしれない。
1基は攻撃専用らしいので、操作出来れば叶うはずもない。
 
ジャロウデクの飛空船の技術は何処から生まれたのでしょう。
エルをも凌ぐ技術なので相手国にも同じ転生者が居ると
 面白いかもしれない。
何気に優秀なノーラでしたね、プリンセス・プリンスパルのアンジェを思い出させた。
エルが相手の幻晶騎士を調べるのは、ロボオタクだけでなく
 技術将校としては優秀な判断だと思う。
 
OPにSEが付くのは、そらおと以来かも??

2017年8月21日 (月)

ナイツ&マジック TokyoMX(8/20)#08

第8話 Secret & Quest

魔獣シェルケースの大群がアルフヘイムに向かっている。
シェルケースは女王が統率して行軍する。
アルフヘイムは極秘事項だがエーテルリアクターの生産拠点。
そこが陥落すると幻晶騎士が今後作れなくなる。
これはお国の一大事とエルは即座に出撃を決意する。
Dhrspuzuwaayu_d1
アルチュセール山峡関要塞が最後の防衛ライン、多勢に無勢で
 押され気味でピンチだった。
銀凰騎士団が到着、ヘルヴィ率いるツェンドリンブルの第3中隊が
シェルケースの群れを疾走して蹂躙する。
ディー率いる第2中隊、エドガー率いる第1中隊も掃討作戦を開始する。
エルネスティ、アンブロシウスも同行した。
ゴルドリーオの獣王轟砲はマナを9割方消費してしまう諸刃の剣だった。

アディ、キッドのツェンドリンブルに引かれてエルのトイボックスは
 女王を捜索する。
常にエルが思いついた機能を搭載した試験機のトイボックス。
背後の森林内で女王と遭遇する。
予想以上のサイズと硬さで苦戦する。
臨機応変に足から正面を狙い、エルが頭上から攻撃して
 怯んだ隙にチャリオットの剣で即席のアンカーを制作。
女王に突き刺して電撃で退治に成功する。
31
エルの活躍にアンブロシウスはエーテルリアクタの製法を開示することを許可する。
国騎研のオルヴァー所長は実はアルブの民だった。
彼は衛士として徒人との橋渡し役を務めているが製法は知らない。
アルフヘイムにエルを案内してくれる、実は87才。
アルブの民は500年を生きるが、年とともに引き篭もりがちになる民族だった。
大老キトリに挨拶し、情報開示を許可される。

大気中のエーテルを集めてマナに変換する半永久機関がエーテルリアクタ。
マナに変換する触媒が血液とスクリプト。
血液は疑似血液のエリキシルで代用する。
スクリプトは大量となるので超高度金属ミスリルにライフソングとして記述される。
この金属を加工できるのは触媒結晶を体内に持つアルブの民だけ。
それ故にアルブの民でなければエーテルリアクタは製造できないとされている。
エルはアルフヘイムで3ヶ月全てを学んで習得した。
出力が安定したエーテルリアクタを生産して出荷しているが
 専用機なら特別な触媒結晶を利用できる。
エルが退治したベヘモスとシェルケースクイーンの心臓結晶を利用することを許される。
大老キトリはエルの異質性を見抜いていた。

オルベシウス砦に戻ったエルは早速、専用機の製作を開始する。
アディはノーラがエルと密会していることが気に入らない。
アディに極秘事項の藍凰騎士団の潜入工作員であることを教えてもらえた。
ベヘモス・ハート、クイーンコロネットの2基の魔力転換炉を備えた斑鳩が完成する。

---次回 「Force & Justice」---

今回は蟻のような魔獣シェルケースの退治と念願のエーテルリアクタの
 製法の習得でした。
今回の魔獣退治も実は専用機開発には重要でした。
女王のデザインは不気味でしたが電撃で退治。
この世界では電気を利用していないせいか、電撃が最強に
 なりつつある感じ。
大気中のエーテルを集めてマナに変換する。
「トップを狙え!」のエーテル宇宙論にも通じる世界観かも。

エドガー、ディー、ヘルヴィも中隊長になって新型機で部隊を
 率いていました。
エドガーの新型幻晶騎士、アルディラッドカンバーは盾の
 扱いが不細工で旧型のほうが好きですね。
盾を重要視しすぎて扱いに困っている気がする。
ヘルヴィはアディに操縦を習っていたツェルドリンブルで
 ようやく再登場した感じですね。

斑鳩は鎧武者のような顔でしたが、ちょっとイカツすぎる気がする。
とんでもない性能だけどピーキーでエル以外は扱えないのでしょうね。
前国王のアンブロシウスが既にエルの後見人のような立ち位置で
 すっかりと魅了されて仲間になってますね。

2017年8月14日 (月)

ナイツ&マジック TokyoMX(8/13)#07

第7話 New & Old

エルの紹介も早々に待ちきれない国王は試合を開始する。
遂に銀凰騎士団と国機研との模擬試合が始まる。
ツェンドルグは騎馬扱いで3機相当と看做される。
ここでエルは先制攻撃を提案する。
恐らくは3機でツェンドルグに対応するので、エルが飛行して其の3機を
 攻撃する、その間はディーとエドガーは3機と対戦することになる。
全員がエルの飛翔する機体に度肝を抜かれる。
スラスターを装備しているので魔杖の攻撃も当たらず1機を弾き飛ばす。
エドガーも盾となりディーのグゥエールを守る。
エドガーの盾は分割して雷撃も可能だった。
Dhhrpdduqaaejxg1
エルの先制攻撃は成功するが、マナの消費も激しく回復を待つ。
その間にラボの機体カルダトーレ・ダーシュを操縦する熟練の
 パイロットたちに対応されて互角に持ち込まれる。
それ以上にマナの消費では不利だと知られており、持久戦を仕掛けられる。
ツェンドルグが動き回って跳躍して2機を撃破。
マナの回復したエルも参戦、1機を破壊する。
そこでマナ切れとなり、国王が引き分けを宣言する。

国王は国騎研所長のオリヴァーに独創的だが荒削りな
 銀凰騎士団の機体の汎用化を依頼する。
第1工房長のガイスカは堪らずエルの元を訪れて矢継ぎ早に
 質問を繰り返す。
メカオタク同士の不思議な連帯感が生まれる。
エルも丁寧に説明して、新開発品を送り届けると約束する。
お互いに止まらないメカ談義、ガイスカは再び若い頃の
 情熱を取り戻す。
Dhhrixbumaiu4gm1
御前模擬試合から2ヶ月後、
国騎研はカルダトーレ・ダーシュをベースにカルディトーレを開発する。
ツェンドルグも一人乗りのツェンドリングルに進化する。
国王アンブロシウスは息子のリオタムスに王位を譲る。
エルたちはライヒアラ騎操士学園中等部を卒業する。
銀凰騎士団はオルヴェシウス砦に配属される。
コルネシウス砦から呼び出される、前王のアンブロシウスの依頼だった。
国王の機体は既に現王リオタムスのもの。
そこで新たに専用の幻晶騎士を注文したい。
彼の孫になるエムリス王子も専用機が欲しい。
何が何でもパワーに秀でた機体が欲しいと言うので脳筋と思われる。

コルネシウス砦に完成した専用機を届ける。
金獅子ゴルドリーオと銀虎ジルバティーがを納品するが互いに
 ゴルドリーオが欲しい。
そこで祖父と孫の一騎打ちで決めることになる。
前王アンプロシウスは幻晶騎士としても一流だった。
若い頃に魔獣に囲まれても1機も失うこと無く帰還した逸話があった。
其の言葉通り、槍使いとしての実力に孫は遥かに及ばない。
それにとっさの判断力も高く、一本背負いでエムリス機を投げ飛ばす。
とっさの判断で魔杖の砲撃で直撃を防ぐ感の良さが光る。
最後は本能に任せた力押しで勝利するエムリス。
ゴルドーリオもジルバティーガも内部は全くの同じ機体なので
 納得するアンプロシウス。

森に魔獣が溢れて騒がしい。
キトリーが退治を指示する。

---次回 「Secret & Quest」---

御前試合で良いところを見せた銀凰騎士団。
しかし直ぐにマナ切れする弱点も披露。
この粗削りの機体を調整して汎用化、量産化するのが
 熟練工を擁する国騎研の仕事になりました。
これはリーズナブルな対応ですね。

そして中等部を卒業して銀凰騎士団は砦に配属。
着々と時間は進行していきます。
王位も継承されて、前王が優秀なシルエットナイトでもあったために
 エルには期待を寄せている様子。
専用機の制作を依頼する、益々立場的には上昇しています。

CGは安定のオレンジなので、良く動いて見応え充分。
惜しむらくは全機体が新品なので汚れや傷が無いことですね。
そしてシルエットナイトの腕も多分に影響する見せ方が良かったですね。
エルの機体が圧勝するわけではない。
予想の上を行く機体だけに先制攻撃は得意だが冷静に対処されると
 ジリ貧となるのも、現実的で面白い。
ただしオプションワークスの良さは伝わらなかった。
またエドガーの盾が分割可動型なのはアニメだけの見栄えでしかなく
 現実的には弱い盾となり本来の効力を削いでいる。
可動部のメカニズム分だけ重くなるが厚みが減少して脆くなる。
熟練した騎士の剣で可動部を狙われたら半壊すると思う。

工房長のガイスカのキャラデザはヤッターマンを思わせる。

2017年8月 7日 (月)

ナイツ&マジック TokyoMX(8/06)#06

第6話 Trial & Error

国立騎操開発研究工房ではテレスターレを解析、改良を
 所長オルヴァーの命で行っていた。
第一開発工房長のガイスカは新型機で歴史に名を残すと
 野望を秘めていた。
初めて見る技術の理解・習得には苦しんでいた。
Dgjqhrnuiainmv81
エルたちはライヒアラ学園に戻り、学園内に銀凰騎士団を設立する。
祖父の学園長は乗っ取られたと嘆いていた。
シルエットギアに小型のマギウスエンジンを取り付けた。
エルが頼んだら国家技術でマル秘の技術品なのに貰えた。
それで魔力を持たないドアーフでも扱えるようになる。
これで重いものも容易に運べ作業効率がアップした。
朱兎騎士団がカルダトア2個中隊を届けてくれる。
10ヶ月後に国騎研、ラボ開発のシルエットナイトと模擬試験を行う。

エルは砦での攻防を経験して機動性を重視した機体の開発を提案する。
既に設計図は完成させていた。
今回はメイン機体を1つにして、オプションワークスを豊富に開発する。
全ては、未だ見ぬエル専用機開発への布石だった。
ライヒアラ騎操士学園は新年度を迎えステファニアは卒業する。
藍鷹騎士団連絡役のノーラが新入生として銀凰騎士団に入団する。
学園内のスパイは逮捕され環境は一掃され、警備も強化される。

エルがカルダトアを改良して実機テストを行う。
しかし大失敗で大破する。
エルには自分の身よりも改善策が重要だった。
そんなエルを怒る親方。
アディ、キッドが操縦する新型機体を開発する。
エーテルリアクターを2機搭載した二人のコンビネーションが
 重要な機体だった。
パワーに振り回されて機体が大破する。
エンブレムグラフを書き込んだ短剣をシルエットナイトの鍵にする。
これで簡単には操縦できず、盗めない。
Dgjqix5u0aiowuz1
王都での模擬試験当日。
先ずはラボのテレスターレ技術で改良されたカルダトアベースの
 カルダトアダーシュが入場する。
改良でパワーは3割アップに留められたが、マナの消費は抑えられている。
国内から選りすぐりのパイロットを集めてきた。
続いて銀凰騎士団はツェンドルグがシルエットナイトを乗せて運んできた。
想像を超えた機体の登場には喜びを隠さないオルヴァー所長。

---次回 「New & Old」---

今回は国王陛下の目論見で新型機体の模擬試験に備えて
 開発を進める銀凰騎士団でした。
今回はサブタイのとおり、開発には挑戦と失敗がつきもの、な描き方でした。

4本足のツェンドルグが登場、操作するアディのコックピットは
 完全にバイクでした。
所謂ケンタウロスを模写したタイプで今期は他作品でも
 ケンタウロスが2作品で登場する人気ぶり。
ツェンドルグが運んだ機体にはどんな秘密があるのでしょうね。
エルが実験して大破した機体は飛行を目的に考えてましたね。
翼を備えれば、あれでも飛行できた気がするがマナの枯渇で
 停止したらしいので、浮かなくて良かったかも。
シルエットナイトの鍵を考えたのも貴重な経験からでした。
失敗から反省するのも重要ですよね。

汚れたアディを水浴びに誘うヘルヴィーでしたがエルくんも
 誘いたがったアディは完全にマスコット、縫いぐるみ的に考えてますね。
銀凰騎士団が基礎研究を行ってラボが汎用化する商品開発の役割で
 上手く回りそうですね。

2017年7月31日 (月)

ナイツ&マジック TokyoMX(7/30)#05

第5話 Hide & Seek

改修したグゥエールをカザドシュ砦に届けに出発する。
アディとキッドはシルエット・ギアを同乗させる。
しかもエルの機体も幌馬車に積み込む、一緒に遊びたいから。
31
村を襲った魔獣を制圧した朱兎騎士団は、そのまま復興を手伝う。
銅牙騎士団のケルヒルトたちは、朱兎騎士団の機体を奪って
 砦に侵入することに成功する。
早速、新型機体テレスターレの奪取に成功する。
そのまま砦から脱出を試みるが、砦の対応も素早く迎撃が始まる。
エルも出撃したいが貴重な開発者だからと止められる。

新型機2機しか奪えず脱出、逃走するケルヒルト。
エドガー、ディートリッヒが随行した一団と遭遇する。
問答無用で攻撃されて、2機を倒すが逃走される。
アディとキッドもギアで応援に繰り出す。

エルは親方の幌馬車を発見、シルエット・ギアに乗り込んで
 砦内の銅牙騎士団を無力化する。
新型機体に一番詳しいだけに背面武装のスクリプトを
 書き換えて自滅させる。
朱兎騎士団長の機体と強奪者を追いかける。
51
ディートリッヒは1機を倒すが目眩ましで即座の行動が不能になる。
エドガーはケルヒルトが操縦するテレスターレと対戦する。
側面から攻撃を仕掛けようとする旧型機に攻撃するアディとキッド。
キッドのワイヤーが足を絡めて無力化に成功する。
ケルヒルトは早々にテレスターレの操縦に慣れてエドガーを圧倒する。
ディートリッヒが追いついた時にはエドガーは倒されていた。
アディ、キッドも到着、エル、朱兎騎士団長も到着する。

決闘級魔獣が多数出現してテレスターレの足跡を消している。
エルは魔獣に八つ当たりをする。
魔獣を興奮状態にする禁断の秘薬、カーストベイトが使用された。
相手は国内のものではないかもしれない。

国王にテレスターレの開発を認められたエルたち。
機密の保持と開発力を維持するためにも騎士団が結成される。
エルの髪と国王が鳳の名を授けて、銀鳳騎士団と命名される。
エドガーは取り逃がしたテレスターレがヘルヴィーが騎乗、
 開発した1号機だたと謝る。
俺がアールカンバーで必ず取り返す。

---次回 「Trial & Error」---

今回は銅牙騎士団の襲撃、そしてテレスターレが強奪されて
 機密が漏洩してしまいました。
今までは盗まれることが無かったので油断していたのでしょうね。
それほどにエルの技術が画期的で想像を絶する進歩だったと
 言うことでしょう。
今後は起動キーを設置するなどの策が講じられるのだろうか?
自動車でも盗まれないように鍵がありますからね。
でもマクロスなどでも、放置しても誰かが搭乗できるように
 ロックしないのが習わしだから設置しない?

それにヘタレだったディートリッヒが成長しました。
もう二度と逃げないと戦場で宣言したのでした。
エドガーがアールカンバーを操縦するシーンがOPでも
 描かれているのは拘りがあるようですね。
内部は改修されて強化されているのでしょうが、デザイン的には
 悪くないのですよね。

キッドのワイヤーが銅牙騎士団の結晶騎士を倒してましたが
 二足歩行機体の弱点ですね。
それを克服した機体がガンタンクや多足機ですね。
この作品でも4本足も登場するようですが、ゼロテスターのロボが4本足でした。
格好は良くないし機動性に難ありで、後を継ぐ作品はなかった。
ゼロテスターのメカデザインは当時としては見事だった。
調べたら、スタジオぬえの前身がデザインしたらしい。

魔獣と言う言葉を最初に使ったのは、手塚治虫原作のサンダーマスク。
マジンガーの機械獣、デビルマンの妖獣に対抗したのでしょう。
ウルトラマンAでは超獣なんてのも存在した。

2017年7月24日 (月)

ナイツ&マジック TokyoMX(7/23)#04

第4章 Light & Shadow

新型機テレスターレの燃費改善を施すことにするが
 いいアイデアが浮かばないエル。
さしあたってはクリスタルティシューを増やして機動に消費する
 魔力を減らす改修を実践する。
アディはエルなら人型に拘らないアイデアが出せると言うが
 アディに言われると複雑な心境だった。
エルがシルエットギアに新機能を施した。
ワイヤーと連射ボウガンを装着したが用途は考えていない。
4__21
エルはテレスターレの開発は終了、次の機体を考えていた。
国王に報告する前にラボ、シルエットナイト研究所には報告するべきだと
 考えられるが、1個人での制作に反応が怖い。
祖父もエルの開発する機体には度肝を抜かれていた。
ラボからの横槍を恐れたアディとキッドは父親のヨアキム侯爵に報告する。
ヨアキムはディクスゴード公爵に連絡する。
彼の配下の朱兎騎士団が開発に携わった生徒たちを集め
 テレスターレの移送を命じる。

途中で銅牙騎士団が魔獣シェイカーワームに襲わせる。
思わぬ襲撃に、エルは魔法で探知して出鼻をくじく。
エドガーたちはテレスターレの魔力弾4連砲攻撃で迎撃して仕留める。
明らかに火力では朱兎騎士団のカルダトアを凌いでいた。
事実を報告すれば陛下はお慶びになるでしょう。
戦闘報告を受けてエルに直接問い正すディクスゴード公爵。

2週間も抱きしめていないのでエルくん成分が足りないアディ。
漸く戻ったが新型機とエルだけはディクスゴード公爵預かりで面接と
 説明を行っている。
ステファニアが父親を問い正して得られた説明だった。
4_61
代々、シルエットナイトの改修は国家事業、1個人で行われることなどなかった。
それが圧倒的な速度で進歩することには脅威を覚える公爵だった。
エルのテレスターレの説明を聞く公爵。
陛下には私から説明する。
同じ説明を2度もしなくても良いので喜ぶエル。
名誉も地位も不要なのかと疑問に思う公爵。
未だ学生なので卒業が目下の目標。
開発は趣味ですから。
陛下には最高の機体をお見せしたいですから。
次の機体の開発も考えているエル、公爵に説明する。
公爵は既に疲弊していた。

親方はクゥエールも改修が済めば新しい部品を使用した新型機。
公爵のもとに送り届けるのが仕事だとエルの奪還には
 学園の皆が賛成する。

カザドシュ砦近郊のダリエ村で魔獣が襲撃。
砦は直ぐ様、シルエットナイトを派遣する。
その隙きを突いてテレスターレを奪おうとする銅牙騎士団。

---次回 「Hide & Seek」---

実はエルと同じくシルエットナイトの強化に夢中だった陛下。
彼を抑える慎重派のディクスゴード公爵とヨアキム侯爵でした。
彼らにとってエルが新型を開発して、しかも高性能なのは
 歴史にない革命的な行為。
それ故に余計に慎重になるのでした。
エルがテレスターレを直ぐ様に陛下に見せれば、トントン拍子で
 シルエットナイト制作の栄誉を与えられたかもしれない。
でも上手くいき過ぎというか大人は正式な手続きを経たいもの。
それに、エルは次期機体を既に開発思索中。
テレスターレは既に旧型機なのですよね。

シェイカーワームとの戦闘で飛行するエルはキャシャーンでしたね。
見せ方に問題があると思うけれど、探知して出鼻をくじくのが勤めで
 仕留めたのはシルエットナイトと描けば良かったのにと思う。

そんな各自の思惑が錯綜するエピソードで、光と影でした。

その他のカテゴリー

18if | 30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | ACCA13区監察課 | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BanG Dream! | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | CHAOS;CHILD | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | GRANBLUE FANTASY | ID-0 | Infini-T Force | ISUCA | Just Because! | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:CREATORS | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | sin 七つの大罪 | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | URAHARA | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | いぬやしき | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | うらら迷路帖 | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | けものフレンズ | げんしけん | このはな綺譚 | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つうかあ | つぐもも | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はじめてのギャル | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ひなこのーと | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | ようこそ実力至上主義の教室へ | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アイドル事変 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクションヒロイン チアフルーツ | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アトム ザ・ビギニング | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメガタリズ | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アホガール | アリスと蔵六 | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | エロマンガ先生 | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガヴリールドロップアウト | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キノの旅 | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キラキラ☆プリキュア アラモード | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クジラの子らは砂上に歌う | クズの本懐 | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロックワーク・プラネット | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ゲーマーズ | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サクラクエスト | サクラダリセット | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | スクールガールストライカーズ | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セイレン | セキレイ Pure Engagement | ゼロから始める魔法の書 | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | チェインクロニクル | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナイツ&マジック | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バチカン奇跡調査官 | バッテリー | バディコンプレックス | バトルガール ハイスクール | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | フレームアームズ・ガール | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | ブレンド・S | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | プリンセス・プリンシパル | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | ボールルームへようこそ | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メイドインアビス | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルウイッチアカデミア | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ロクでなし魔術講師と禁忌教典 | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 亜人ちゃんは語りたい | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 十二大戦 | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 地獄少女 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天使の3P! | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖怪アパートの幽雅な日常 | 妖狐X僕SS | 妹さえいればいい。 | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 宝石の国 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 小林さんちのメイドラゴン | 少女たちは荒野を目指す | 少女終末旅行 | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 幼女戦記 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 徒然チルドレン | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と嘘 | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 恋愛暴君 | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 政宗くんのリベンジ | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月がきれい | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 正解するカド | 武装少女マキャベリズム | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異世界はスマートフォンと共に。 | 異世界食堂 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 賭ケグルイ | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 風夏 | 食戟のソーマ | 鬼平 | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法使いの嫁 | 魔法先生ねぎま! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ