カテゴリー

カテゴリー「ゲーマーズ」の12件の投稿

2017年9月29日 (金)

ゲーマーズ TokyoMX(9/28)#12終

最終回 DAY 12 Intermission ゲーマーズと課金トーク

雨野たちゲーム同好会は合宿で温泉旅行。
天道の手配で豪華な旅行となる、リムジンバスで送迎。
目的地は草津温泉、ゲームで遊ぶことしか考えていない。
ゲームには興味のない亜玖璃。
ゲームソフトって6,000円程度で高過ぎだよね。
だいたいゲームって何の役にも立たないよね。
映画やボーリングなら達成感があるが、ゲームは無駄に時間を食い潰すだけだよね。
レベル上げで寝落ちするのは、レベル上げが楽しくないからだよね?
千秋は高等テクニックを説明するが、結局は楽しくないから他のことを
 しながらレベル上げしてるんだよね?
宿泊する旅館も豪華。
12_151
最近のゲームはDLCで別途課金させる。
追加装備や衣装を購入するのも亜玖璃には納得できない。
現実に衣装を買うほうが良い。
雨野が上原くんが亜玖璃にプレゼントするの同じだよ。
亜玖璃も衣装を変えて可愛くなりたいのと同じ。
それなら亜玖璃も課金したい。
でもゲームってクソだよね。
 
高額なゲームなのに満足させてくれずに課金を要求する。
そんなゲームを貶す書き込みも多い。
DLCでゲーム後に高難易度モードがあると嬉しい天道。
ゲーム部はガチゲーマーの集まりなので難しいほど嬉しい。
ゲーム部は変態性癖を持つドMの集まりということ?
千秋はアフターストーリーで楽しめると嬉しい。
外伝や後日談で楽しみたい。
王道ファンタジーの外伝でキャラが魚類になると嬉しいと力説。
魚類編エラフォーマーズ、少し面白そうでゲソ。
やはり亜玖璃には理解不能なゲーマーズだった。
12_11
雨野にもDLCを尋ねるとゆるふわな理想を語る。
そんな亜玖璃と雨野のやり取りは仲良しに見えて
 3人には不愉快だった。
DLCはデザートや追加トッピングのようなものです。
メイン料理が不味くて課金して追加トッピングで塩を要求するようで
 納得できない。
ゲーマーはすべからくドMなの?
それは天道さんだけです。
ゲームって大いなる無駄。
雨野の過去のエピソードは千秋には感動されたが
 ゲームでなくても成立するエピソードだと思う亜玖璃。
ゲームに思いや感動が付与されるのは良いと少し納得する亜玖璃。
それでは間違って買ったクソゲーを5人でプレイしませんか?
返金できないので悔しい雨野だった。
 
---最終回---
 
 
ゲーム同好会に天道も参加したので、彼女が部長の
 ゲーム部は存在感が喪失しましたね。
それを繋ぎ止める意味なのか?三角がアバンで登場。
でも、ゲームセンターあらし、パロディを描きたかっただけにしか
 思えない不憫さ。
本編は亜玖璃がゲームの良さ、必要性を問い質す、作品の
 本質にも迫る内容。
確かにゲームをプレイする時間って無駄にも思える。
大作で数日間もプレイすることが必要な作品もあり、
 時間の有効活用が他にもありそうだとは思える。
それに課金が曲者で、今回は言明されなかったがソーシャールゲームは
 課金が命で子供が使い過ぎて問題にもなった。
そうでなくても、バグや仕様ミスを隠すためにも思えるDLCでの課金は
 納得しづらい。
そんなゲームの実情を描いた内容でした。
 
パロディでテラフォーマーズ、イカ娘を演じた本人に
 パロディさせたり、シーマンも追加の映像はシュール。
何でもパロディ画面に描きこんだ。
それこそ、前回で本編は終わって、今回はアフターストーリーで
 亜玖璃に説明する内容と本編もリンクしていた。
冷静にゲームだけを楽しむ雨野たちを評価する亜玖璃の
 目線は重要だと思う。
そして出番の無かった彼氏の上原、トラブルメイクだけが
 彼の役割なのだろうか。
 
全話を通じて思ったのは、面白い状況を設定する準備段階、設定が
 不足していたので楽しめなかった。
最近の作品では多い、手抜きで適当な作品だった。

2017年9月22日 (金)

ゲーマーズ TokyoMX(9/21)#11

DAY 11 ゲーマーズと青春コンティニュー

亜玖璃と雨野の仲良さが気になる上原と天道花憐。
二人が最近、お互いに良い影響を与え合うベストカップルなのではと妄想する。
こうなったら逆転の秘策は既成事実を作ることだ。
そんな二人のやり取りを覗いている心春。
Dkqhlgqvwaac_fn1
花憐から上原・亜玖璃とのダブルデートに誘われる雨野。
本当は行きたいくないが、花憐の頼みなら了承する。
心春は姉の千秋を遊園地に誘う。
雨野先輩をデートに誘う下見に行こう。
ダブルデートの真意を掴みかねている亜玖璃と雨野。
上原と花憐が浮気を偽装するためと考えていた。
チープな中世の町並みがRPGゲーム感を表していると
 ハイテンションではしゃぐ雨野と花憐。
亜玖璃には意味が分からない。
偶然を装って心春と千秋が4人と出会う。
ゲーム同好会の姉だけハブられている。
6人で一緒に行動する、心春は姉と雨野をペアにするため
 花憐を誘ってアトラクションに参加する。
ホラーハウスのアトラクションでは姉と雨野を非常口だから退出させる心春。
しかし本当に調子の悪い千秋が倒れてしまう。
目覚めた千秋を心配する雨野、心春が飲み物買ってくると二人きりにする。
花憐は心配して電話、一人にしないでと裾を引っ張る千秋。
MONOさん、,ノベさんに対する雨野の気落ちを確認する。
大事な人ですよ。
天道さんよりも?
天道さんも大事な人です。
上原くんも亜玖璃さんも、千秋も大事です。
春までは友達のいないボッチでしたから。
最後は天童さんと楽しんで下さい、私は帰ります。
一緒にパレード見ようよと手を引く雨野。
Dkqmzzeueaaswcx1
3人と合流して6人でパレードを見学する。
ようやく亜玖璃との仲を確信する、二人で見学。
雨野も花憐と手を繋いで見学する。
千秋は私の魅力で虜にしてみせますから。
姉のキャラが変わってると楽しそうな姉妹。
 
---最終回 「」---
 
 
相手に真実を言葉で確認できない5人のゲーマーズです。
心春だけは姉のために行動してましたね。
交際していただけに亜玖璃と上原ペアがお互いを
 疑心暗鬼に思うのが不思議。
亜玖璃は自分をギャルメイクに変えて告白したのに、
 浮気だと尋ねられない。
告白までが精一杯だったという設定ですね。
ただ勘違いして暴走するのではなく悶々と悩んで妄想するだけに
 テンポが悪く視聴も辛い。
 
花憐も電話やメールで連絡できるだけに勝手に妄想するのがいけない。
ここで想いを伝えることができなかったので千秋に寝返られそうですね。
今回は電話もメールやメッセージも活用されていた。
上原の既成事実って手を繋ぐことで小学生レベルでした。
キスだと思ったのに・・・。
亜玖璃も仲良くなっても上原に問い質すことはしないので
 妄想と勘違いは続きそうですね。
 
今回も結構、作画は不安定でしたね。

2017年9月15日 (金)

ゲーマーズ TokyoMX(9/14)#10

DAY 10 ゲーマーズとネクストステージ

上原からの電話で千秋に告白したと思う3人。
気になる人に告白されて嬉しいことではあるが素直には喜べない。
心春なら彼女の亜玖璃がいるから断る一択です。
お断りのプロに相談してみよう。
天道に異性からの告白の断り方を尋ねる。
どうして、それを私に尋ねるのですか?雨野くんが使用するのですか?
勘違いして瀕死状態の天道花憐。
待ってて下さい、今から行きますよ。
愛する彼女を助けない彼氏などいませんよ。
頂きました、雨野くん、好きよ。
僕の彼女さんはどうしてこんなにも可愛いのでしょう。
心春なら生徒会長だから、それどころじゃないと断る。
エロゲーマーの心春の真意を理解するが千秋の前では明かせない。
景太が名案を思いつく、全員にゲーム同好会に入ってもらおう。
Djsuyxkvyaae6qr1
亜玖璃をゲーム同好会に誘う景太。
天道さんも誘うつもり。
ケーキで簡単に了承させられる亜玖璃はちょろい。
ゲーム同好会の全員を招集して上原、亜玖璃、千秋の問題を
 明らかにしたいが言い出せないチキン景太。
結局は景太の大好きなゲームが判明、千秋も同じだった。
自分の気持ちは分からない千秋だった。
亜玖璃は中学時代の知り合いと会うので不在。
今こそ、千秋を応援するぞと告げたい上原。
千秋の心は未だ決められなかった。
天道さんが二人に相談したい。
雨野くんと交際を始めてからお肌の調子も良くて全てが順調。
彼女よりも亜玖璃と頻繁に会っているのはどうして。
それは大丈夫だ、亜玖璃は妹みたいだと言ってた。
でも彼女よりもゲームが優先なのは如何なものか。
ゲーム好きの景太なら仕方ないと理解、説明する千秋。
亜玖璃は中学時代の知り合い、紗理奈と会っていた。
ギャル風な紗理奈とチャラ男が二人でハメられたと後悔する。
ゲーム同好会に入っている亜玖璃、キモオタサーの姫なの?
キモオタ豚野郎とバカにされて帰る亜玖璃。
空気読めと追いかけて怒る紗理奈。
キモオタ豚野郎を選んだ亜玖璃だった。
Djsvpvjv4aa8xvw1
天道が雨野くんと惚気話を始めるのを止める上原。
肩を抱いていたので、浮気の現場を視たと怒って走る亜玖璃。
天道も千秋も上原などは眼中にないと否定して追いかける。
亜玖璃の勘違いがようやく解ける。
しかし雨野っちにヘルプメールを送ってしまった。
ゲーム購入を辞めて駆けつけた雨野、亜玖璃が大事だから。
このキモオタ豚野郎のくせにと甘える亜玖璃。
二人の仲良しな様子が理解できない3人、上原、天道、千秋。
 
---次回 「」---
 
 
今回は亜玖璃の電話にスマホがカバンの中で気づかない上原の
 描写がありました。
こんな状況説明は必要で、ここまでは不十分。
前回は千秋メインだったので天道花憐の出番がなかった。
それでも景太と天道のメールやメッセージのやり取りは必要で
 そうでないと愛する彼女云々の台詞が突然過ぎる。
この作品は時系列は弄るくせに同時進行が描けない。
千秋と上原がややこしくなっても知らない天道は
 景太にメールを送るはず。
そんなラブラブさが描写されないのが不思議。
憧れの人だったのに、景太は天道さんを無視しているの?
千秋にフォーカスし過ぎですよね。
 
今回は作画が結構やばかった。
低予算アニメみたいで仕方のないことでしょう。
千秋のキャラは長いワカメ髪のほうがイメージに合っている。
上原に言われてイメチェンしたのを勘違いさせたかったのでしょうが
 結果としてはイメージに今は合っていない。
千秋が景太のことを思う気持ちが弱い。
もっとモノローグで語らせた方が分かりやすい。
妹が心配して尋ねるシーンなどきっかけ以上の意味などなく、
 何かのトリガーになったわけでもないので今回は必要なかった。

走るシーンが昭和の手抜き作画だったが面白かった。
こんな風に上手く作画カロリーを減らすと良いですね。

2017年9月 8日 (金)

ゲーマーズ TokyoMX(9/07)#09

DAY 9 星ノ守千秋とアカウントハック

 
のべ作成のフリーゲームを唯一面白いと励ましてくれるヤマさん。
ネトゲでMONOと協力プレイをするつっちー。
どちらも星ノ守千秋と雨野景太だったことが判明した。
お互いに相手を唯一の親友だと尊敬していた。
そんな相手が毛嫌いする景太だった事実に反応が定まらない千秋。
ハンドルネームもお互いに母親の旧姓をもじったもので同じ命名ルール。
妹の心春に確認しても悪く言われるのは耐えられない。
Djibom8uiaakn8c1
ファミ通を買いにコンビニに出向く千秋。
そこで景太と出会う、ストーカーですか?
部屋に定期を忘れてしまったらしいがスマホが充電切れで繋がらない。
天道さんに近づきたくて自分を変えたい夏休み。
リビングに定期があるが隠して引き留めようとする千秋。
急な雨で洗濯物を取り込むようにと部屋を訪れる。
そこでスマホとPCを見られてしまう。
MONOとのべの正体を明かすしか無い状況。
ベッドで眠っていた妹が置きたので、実は心春ですと嘘をつく。
その後に正式に紹介される。
でも心葉の対応が微妙でしっくり来ないと上原に相談する景太。
真実を知る上原だけに言いたいが言えない。
これで雨野と天道が上手くいくのは喜べないな。
つい本音が出てしまう上原。
それを聞いて上原は天道が好きと勘違いしてしまう。
天道と釣り合うために頑張ろうと決めたのに、つい中古ゲーム店を
 訪れて購入してしまう景太。
同じ作品を購入するのは心葉だった。
今事は内密に、でもMONO、のべとしての対応も必要で
 色々と面倒に思える。
多重人格者ということにしたい。
Djifuuruwauxj_51
姉との待ち合わせに同行してしまった景太。
エロゲを買う景太は成績優秀で品行方正な妹には
 近づいて欲しくない。
上原から千秋への電話、俺はお前だけを選ぶことにした。
完全な告白だった。
 
---次回 「」---
 
 
星ノ守千秋が先に雨野景太が自分と仲良しの
 ヤマさんでつっちーだと気づきました。
尊敬する親友だが、リアルでは毛嫌いする犬猿の仲。
そんな板挟み状態に悩む千秋。
正体がバレそうになって、咄嗟に妹がMONOでのべだと嘘をつく。
普通に考えれば分かりそうな嘘ですが、悩む景太。
スマホのつっちーとの連絡で妹は関係ないことが分かりそうです。
上原がピザのバイトをしているようですが、商業車で黒い原付きはおかしい。
 
そして今回は出番のなかった天道さんでした。
当分は千秋のターンになるのだろうか。
亜玖璃はまたもや嫉妬するのだろうか?
結局は上原、亜玖璃、天道もコミュ障のゲーマーとなり下がっている。
景太と千秋だけじゃないのが、色々とおかしい。
今回は千秋に電話した上原、亜玖璃には連絡はしているのだろうか。
スマホの扱いが、ご都合主義的過ぎて不思議でおかしい。

2017年9月 1日 (金)

ゲーマーズ TokyoMX(8/31)#08

DAY 8 エロゲーマーと観戦モード

市立碧陽学園生徒会長の星ノ守心春。
しかし天道花憐には勝てなかったので同じ学校だったら
 生徒会長にはなれなかった。
実はエロゲーマーで女の子好きだった。
今日も変装して中古ゲームを探していると三角と景太が訪れた。
今日は三角がギャルゲーを買いたいので、景太に教わりたい。
メジャーで有名なゲームも良いけれど、景太のお勧めは
 少々古めでマイナーな「レインボーコート」。
絵柄も古くて残念な部分もあるが良いところがあり、そこが気に入っている。
それを陰でこっそり聞いていた心春。
景太の説明が自分と同じ気持ちで感動してしまう。
彼女は星ノ守千秋の妹だった。
Dikxfjduiaaxpyh1
親が商店街の福引でボードゲームを当てたので遊びませんか?
星ノ守の提案に妙案を思いつく上原。
それなら星ノ守の自宅で皆を招いて遊ぼう。
天道さんに亜玖璃も呼ぼう、大勢のほうが楽しい。
人生ゲームのようなボードゲーム、それは現状の勘違い設定を
 如実に表した展開となる。
亜玖璃と景太が結婚、天道は独身だが大金持ちの成功者。
千秋はニートで上原は結婚相手が千秋になる。
浮気発覚や、元カノと復縁などが上原には痛い。
勘違いを解消したいが出来ないでいた。
妹に呼び出されて席を立つ千秋。
上原は意を決して、亜玖璃に景太のことを尋ねる。
手の掛かる弟のような感じかな。
上原も天道は気にしていない。
ようやく亜玖璃の気持ちを聞いて誤解が解ける上原。
Dikcrkwvoaeclyv1
ネットゲームに呼ばれて協力プレイに興じる景太。
良く分からないながらも背後で観戦する天道。
やはり、いつも協力プレイするMONOさんが居ないと勝てない。
景太はリアルでは友達が不在だが、ネットでは仲良しで信頼している
 二人の友だちが居た。
MONOさんとNOBEさんだった。
二人のことは大切に思っていると聞いてしまいショックな千秋だった。
最悪のタイミングで事実を知って立ち直れない。
 
---次回 「」---
 
 
前回に存在が示唆されていたが、顔見世しなかった千秋の妹。
心春はエロゲーマーで美少女大好きな困った少女だった。
彼女が景太のゲーム評価に賛同してしまう。
今回は顔見せしなかったのですが、天道花憐とも因縁が
 ある様子で、今回は事実を知るのかと思ったがお預け。
次回以降の展開となりました。
 
ヘタレで妄想狂の上原はようやく亜玖璃に会って真意を
 尋ねることが出来たのでした。
上原って他人の恋愛には鋭いけれど、景太以上に
 ヘタレで妄想狂ですよね。
スマホでも確認できずに、ゲームに誘って、ようやく会える。
景太のように今まで交際経験0なら分かるが、
 今まで付き合ってきたのに何も尋ねられない上原。
面白い以上に異常者だと思う。
なので、彼絡みの亜玖璃アクションが面白くもない。
もう、このまま、ヘタレて妄想し続けていれば逆に
 面白かったかもしれない。
まあ、この作品は全員が変な人しか居ないので、
 ラブコメとしては成立しているとも言い難い。
星ノ守、景太のオタクの行動を上原や天道にも
 当てはめた時点でおかしい。
設定がおかしいのだと思う。

2017年8月25日 (金)

ゲーマーズ TokyoMX(8/24)#07

DAY 7 雨野景太と天道花憐の最高の娯楽

天道花憐が雨野景太の交際を了承したことは
 即座に拡散した。
愚かな男子生徒たちは羨み妬んでいた。
上原は未だ亜玖璃が景太を好きだと思っていた。
あれは天道の勘違いだから断ろうと考える景太。
本当は天道も上原が好きだと考えていた。
Diakq_buaaaa7zk1
星ノ守は亜玖璃から乗り換えたと思っていた。
亜玖璃は未だ上原を信じられない、浮気現場を
 視たと考えていた。
景太は悩んでいたが亜玖璃に、自分で考えろと言われる。
天道花憐を呼び出した景太。
花憐は断られるのかと考えていた。
デートしませんか?
上原くんには負けるけれど戦うべきだから。
花憐は大好きな景太に接近されると普通ではいられない。
リア充御用達のAROUND1でデートする。
何で遊ぼうか決められない景太。
花憐が内部を巡回して適当に遊びましょうとリードする。
スポーツアトラクションを順番に楽しむ二人。
スポーツ万能な花憐は景太を圧勝。
最後に残ったプールは恥ずかしくて隠すが目敏く見つける花憐。
雨野くんは私とプールに行きたくないのかしら?
レンタル水着でプールへ。
カップルが楽しそうに水掛遊び。
花憐は、ゲームとしてルールを決めて対戦する。
勝利してご満悦な花憐だが、結構面倒くさい人かも。
星ノ守がナンパされて景太を彼氏と偽装する。
偽装デートだと思っている星ノ守は腕を掴んで話さない。
羨ましい花憐は怒りと嫉妬が入り混じっている。
一緒に来た妹とはぐれてしまったらしい。
花憐が一人で手伝うから景太は先にアーケードゲーム場で待っていて。
Dialkhavoaa_yry1
結局妹は先に帰っていた。
3人でゲームで対戦する。
天道さんを楽しませるのですよと景太に念を押す星ノ守。
カーレースゲームで先行する花憐と星ノ守。
景太はゴール前で追いついて博打に出るが自爆。
巻き添えで3人共爆発。
そんな皆を楽しませるゲームが景太の真骨頂。
花憐は勝負事には手抜きができない不器用なタイプ。
そんな天道さんが好きですよ。

 
---次回 「」---

 
今回は景太と花憐の初デート。
花憐の可愛さを堪能するエピソード。
でも未だに疑心暗鬼状態の上原、亜玖璃。
どうして二人はメールや電話で話さないのでしょう?
亜玖璃が浮気現場を視て着信拒否したのでしょうか。
それでも会って話せばいいのに、すれ違ってさえもいない。
この作品の核とも言うべき勘違いとすれ違いを明確に描けていない。
妄想だけで処理している。
尺が足りないのかは不明だが、原因を論理的に
 描けていないので、全てが納得できない
星ノ守は景太と天道の関係をどう思っているかも不明。
前回に何かの妄想をしていたが良く分からなかったし、
 覚えてもいない。
それなので、イマイチ面白さが伝わらない。
結局はゲーマーはコミュ障で妄想で勝手に決めつけて相手に確認しない。
自分勝手に勘違いする妄想狂しか居ない作品に思える。

2017年8月18日 (金)

ゲーマーズ TokyoMX(8/17)#06

DAY6 ゲーマーズと全滅ゲームオーバー

フェミレスで星ノ守と話す上原。
そこは雨野と亜玖璃も利用している。
雨野の彼女は良い人発言が完全に惚気と取られて愚痴っていた。
それを聞いて亜玖璃の真意に不安を覚える上原。
いつ聞いても星ノ守と雨野の思考は同じ、早く付き合えよ。
逆に星ノ守が天道に関して上原に尋ねる。
最高に良い女だよ。
Dhcd1cmv0aqzntb1
それを聞いて亜玖璃も雨野も上原の浮気を確信する。
それでも亜玖璃は上原が好き。
雨野は天道に友達になって欲しい。
それさえも言えないヘタレな雨野。
亜玖璃に告白について尋ねる。
普通に付き合ってと告白した。
言葉を飾っても結局は素直な言葉が一番正しい、気持ちも篭もる。

天道は告白されても全否定から始まる。
少しでも期待させるのは良くない。
知らない相手に友達になってと言われても困る。
それを見て三角が天道にアドバイスする。
先ずは自然な会話から普通に気持ちを伝えよう。
そうしないと雨野くんが全否定されるからとフォローしてくれた。

其の日は友達申請をすると決めた雨野。
前日に亜玖璃が早く眠るようにフォロー。
何故だか上原も人を集めてイベント化する。
天道を呼び出してくれた上原だった。
Dhcdckduaau9wiv1
亜玖璃、上原、星ノ守が三者三様で雨野の申請時の
 対応で真実が分かる。
そんな異様な3人だが、雨野が天道に告白。
僕と友だちになって下さいと言うつもりが、ゲームを思い出して、
 付き合って下さいと告白。
はい、喜んで。

DAY6 天道花憐と不意打ちハッピーエンド

---次回 「天道花憐と雨野景太の最高の娯楽」---

上原と亜玖璃はラブラブな筈なのに、
 星ノ守と二人で話している。
亜玖璃は雨野と二人でファミレスで何やら相談している。
なんだか怪しい4人の関係。
そこに上原の天道は最高に良い女発言。
そしてお互いに相手を怪しんで妄想する上原と亜玖璃。
星ノ守も二人を怪しんで妄想する。

でも雨野が言い間違えて交際を申し込むと天道は条件反射の如く
 あっさり了承する。
恐らくは理解して返事をすることになるとYESが言えなかったでしょう。
誰もが予想だにしない結果となりました。
これで5人は全て丸く収まった?

そして本当のサブタイが表示される。
このサブタイは事前に明かすと面白くない。
OP,ED共に無く放送時間を目一杯使った内容でした。
でも亜玖璃と上原は何故、連絡して話さないのだろう?
スマホでLINEすれば良いのに、どうして使わないのだろう?
それでは誤解は解消しないのだろうか?
そこを端折っているので、素直には楽しめない。

2017年8月11日 (金)

ゲーマーズ TokyoMX(8/10)#05

DAY 5 亜玖璃と通信エラー

亜玖璃が雨野とファミレスで話していると星ノ守と
 上原祐が仲よさげに帰っているシーンを目撃してしまう。
実は今度作るゲームの相談をしたい星ノ守。
ところが途中でネットゲームのチームプレイを要請されてしまう。
即座に応じる彼女のハンドルネームを見て驚く。
雨野が協力するMONOさん当人だった。
しかも名前の由来が雨野と同じ母親の旧姓由来で
 星ノ守は物部から。
雨野のハンドルネームのつっちーを良い人と語る。
偶然にも二人は運命の人過ぎるだろうと思わず叫んでしまう。
Dg4els_uaaa11fb1
ここで雨野、星ノ守、天道を誘ってゲーム同好会を作ることを思いつく。
雨野と星ノ守の仲は既に壊滅的なくらいにお互いを嫌っていた。
それでも同好会なら心ゆくまで討論することが出来ると納得させる。
遅れて参加する天道は二人の仲を怪しむ。
二人が知り合う機会を作ったのは天道だと教える。
議題は星ノ守が今度製作するゲームに関して。
趣味に走ると評価は下がり、受けを狙うと評価は高いが
 満足感を満たせない。
雨野が大好きなゲーム制作者MONOが星ノ守だが
 教えない上原。
好きに作れば良いんじゃないかな。
雨野の説明で納得する星ノ守。
Dg4epykuiametbr1
4人の様子を覗いていた亜玖璃が雨野を呼び出す。
星ノ守は二人が恋人で仲良しと勘違いして帰っていく。
天道と上原はゲーム同好会には入りたくないと走り出す。
亜玖璃は上原が天道をナンパしていたと勘違いする。
雨野が協力すると約束したのに裏切ったと泣いて怒る。
今後も亜玖璃に協力を約束する雨野。
そのファミレスでの二人を見てしまう星ノ守。
亜玖璃は恋人思いの良い人なんだと説明する。
亜玖璃は雨野が天道と対等に話せるように手伝ってくれる。
恋はするものじゃなくて落ちるもの。
亜玖璃の上原に対する思いは変わらない。

上原は亜玖璃と雨野の接近に焦っていた。
天道に似たゲームキャラが攻略できない。
上原に相談するが、恋愛シミュレーションとリアルは全然違う。
天道が散歩に付き合うのは特別だ。
社交辞令と考えていた雨野。
そんな上原の優しさに思わず手を握る雨野。
その様子を見て勘違いする星ノ守。
走り去る星ノ守を追いかけて誤解を解こうとする上原。

---次回 「」---

色々と雑で設定を台詞で説明するだけの駄目アニメになってきた。
雨野は天道を好きで対等に話したいらしい。
そんな素振りは一度も見られなかっただけに、急に台詞だけで
 説明されても納得できない。
今までの素っ気ない態度は何だったのだろうか。
ゲーム対戦して喜んだ素振りもないが、色々とゲームのやりすぎで
 感情や思考がおかしくなったのだろうか。

上原が亜玖璃を心配ならどうして電話しないのだろうか?
一度だけ電話していたが、繋がらない訳がないのに
 それで終わりなのは何故だろうか?
この手のすれ違いドタバタギャグアニメはミスコミュニケーションで
 すれ違うのが多い。
今ではスマホで連絡できるので、それを壊して使えないとか、
 論理的に使用できない状況を作らないと現実性がない。
亜玖璃が上原を怒って見せしめ的に着信拒否に設定するなどの
 説明がないとおかしい部分が多過ぎる。

上原が星ノ守を追いかけて追いつかない理由も不明。
普通なら追いつくから、邪魔された部分を描くべき。

天道が雨野を好きになった理由も不明だし、この作品は
 説明不足で設定も無理がありすぎて残念。

今は勘違い、すれ違いを作るのが難しい。
それでも丁寧に真面目に状況設定を作り上げれば
 古典的だが面白い作品になる要素は高い。
それだけに雑さ、好い加減さが目立つ。

2017年8月 4日 (金)

ゲーマーズ TokyoMX(8/03)#04

DAY 4 Intermission 天道花憐とスランプ・デイズ

天道花憐の華麗なる一日 Before
早朝に起きてジョギング、勉強、朝食、登校。
教師の手伝いも率先、憂鬱な告白のお断り。
放課後は大好きなゲーム部に集中して帰宅、宿題をして睡眠。
優雅な毎日を繰り返していた。

天道花憐の華麗なる一日 After
早朝から雨野を思って二度寝、ギリギリに起きて宿題、
 準備もほどほどに登校。
教師の手伝いもF組経由。
ゲーム部では虚ろで雨野の事を考えてゲームが弱くなった。
夜は雨野のことを考えて遅くまで眠れず。
Dguan7jvyaartki1
星ノ守のことが気になっているが、未だ尋ねられていない。
偶然にも町で遭遇。
一緒に散歩しましょうよ。
皆に冷やかされるからと断る。
私が嫌いなのかしら?
散歩しようと言ったでしょう、デートじゃないの。

向かう先はゲーム屋、安いゲームを購入。
ゲーセンで勝負して勝てば立ち直れると暗示をかける花憐。
しかし、メダル3倍のサービスデイなのでとメダルを買う雨野。
不本意だが、メダルの残量で勝負することにする。
雨野は素人で勝てないゲームを楽しんでいる。
花憐は確実に勝てる算段をしてメダルを増やしていた。
結果は明らかで雨野はメダル0枚だった。
花憐の落ちたメダルを拾って勝負する。
ゲームは勝ちたいに決まっている。

ゲームの楽しさは勝つこと。
でもそのために頑張る根性がないだけと自覚している雨野。
だから真剣に強くなろうとするゲーム部の入部は断った。
勝とうと頑張れる人は素晴らしい。
ここで別れましょうと唐突に告げる花憐。
だって無性にゲームがしたいから。
Dguc8anuiaaqq5l1
ゲームが楽しくなってくると雨野の顔が浮かんで続けられなくなった花憐。
更にゲームが弱くなっていた。

---次回 「」---

天道花憐の一日、雨野を好きになってから、でした。
いつ、どうして好きになったかが不明。
何というか、花憐は可愛いが、エピソードが想像を越えない。
このエピソードをここで描かれても・・・な感じですね。

2017年7月28日 (金)

ゲーマーズ TokyoMX(7/27)#03

DAY 3 星ノ守千秋とすれちがい通信

上原祐は雨野景太が紹介したゲームを遊んでいるが、
 今回のフリーゲームは酷い。
どうやら1週して面白くないゲームに意味を見出している景太。
天道の思いを知る上原は、ラブコメのためにリハビリが必要。
3_121
景太には女子と話せるように訓練が必要だ。
天道と同じA組のボッチゲーマー、星ノ守千秋と話せるようになれ。
天道さんには興味も話もない。
星ノ守さんと話したい。
実は天道にゲーム部に誘われた星ノ守、景太と同じスタンスのゲーマー。
お互いに意見が合って仲良くなる。
好きなゲームの好みも似ていた。
しかし、ある一点で意見が対立する。
そして大喧嘩となってしまう。
上原が間に入って二人を仲直りさせようとする。

しかしボッチゲーマーの肥大化したプライドが邪魔をする。
わかめ頭と容姿まで馬鹿にする景太。
確かに景太はちびでDTだけど。
髪を切れば可愛くなると思うよ、素材は可愛いから。
それを聞いて轟沈する亜玖璃。
天道も3人を覗いていた。
上原と帰る亜玖璃の様子がおかしい。
3_141
翌日、美人の出現が話題になっていた。
上原に挨拶する美人は千秋だった。
可愛いぞ、似合ってる。
それを聞いて走り去る亜玖璃。
追いかける景太、天道に尋ねて、これは痴情の縺れだと説明する。
祐を狙っているキモイ奴との認識の景太。
亜玖璃の誤解を解きたいが上手く言えない。
取り敢えずはお茶に誘う。
上原くんは亜玖璃を可愛いと言ってたよ。
なんとか、亜玖璃の誤解が解けそう。
しかし千秋と楽しそうに帰る上原を目撃してしまう。

---次回 「」---

完全にすれ違いの妙を描く作品のようですね。
天道が景太を好きになった理由は未だ不明。
説明される時はあるのだろうか?
天道花憐の残念さを描く作品で、そのために景太に
 女性を絡ませるがゲーマーで恋愛には興味なし?

景太が亜玖璃を気にするので上原も嫉妬しそうで、
 全員が勘違いするのが特徴なのでしょう。

作画的に髪を切った星ノ守千秋が可愛く思えない。
長いほうが特徴があって良かった気がする。
それほどにアニメとしては特徴が失せて魅力半減に思える。
アバンのパンチラは必要だったのだろうか?
ミサワのパロディとか描かれてもねぇ。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

18if | 30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | ACCA13区監察課 | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BanG Dream! | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | CHAOS;CHILD | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | GRANBLUE FANTASY | ID-0 | Infini-T Force | ISUCA | Just Because! | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:CREATORS | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | sin 七つの大罪 | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | URAHARA | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | いぬやしき | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | うらら迷路帖 | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | けものフレンズ | げんしけん | このはな綺譚 | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つうかあ | つぐもも | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はじめてのギャル | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ひなこのーと | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | ようこそ実力至上主義の教室へ | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アイドル事変 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクションヒロイン チアフルーツ | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アトム ザ・ビギニング | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメガタリズ | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アホガール | アリスと蔵六 | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | エロマンガ先生 | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガヴリールドロップアウト | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キノの旅 | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キラキラ☆プリキュア アラモード | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クジラの子らは砂上に歌う | クズの本懐 | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロックワーク・プラネット | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ゲーマーズ | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サクラクエスト | サクラダリセット | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | スクールガールストライカーズ | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セイレン | セキレイ Pure Engagement | ゼロから始める魔法の書 | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | チェインクロニクル | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナイツ&マジック | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バチカン奇跡調査官 | バッテリー | バディコンプレックス | バトルガール ハイスクール | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | フレームアームズ・ガール | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | ブレンド・S | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | プリンセス・プリンシパル | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | ボールルームへようこそ | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メイドインアビス | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルウイッチアカデミア | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ロクでなし魔術講師と禁忌教典 | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 亜人ちゃんは語りたい | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 十二大戦 | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 地獄少女 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天使の3P! | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖怪アパートの幽雅な日常 | 妖狐X僕SS | 妹さえいればいい。 | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 宝石の国 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 小林さんちのメイドラゴン | 少女たちは荒野を目指す | 少女終末旅行 | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 幼女戦記 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 徒然チルドレン | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と嘘 | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 恋愛暴君 | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 政宗くんのリベンジ | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月がきれい | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 正解するカド | 武装少女マキャベリズム | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異世界はスマートフォンと共に。 | 異世界食堂 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか? | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 賭ケグルイ | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 風夏 | 食戟のソーマ | 鬼平 | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法使いの嫁 | 魔法先生ねぎま! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ