カテゴリー

カテゴリー「Charlotte」の13件の投稿

2015年9月27日 (日)

Charlotte TokyoMX(9/26)#13終

最終回 第13話 これからの記録
Charlotte0
由宇を空港で見送った隼翼。
01
シンガポールに入国、フィリピンに移動して
 能力者のリストを購入。
02
リーダーを探して能力者探知能力を持つものを探す。
その能力で南アフリカでも能力を奪う。
自動翻訳の能力を手に入れる。
眠らなくても行動できる能力、能力を教える能力も。
キャリアとは能力発動予定者のこと。
ウイルスを促進させる能力でキャリアの能力を
 発動させて奪う。
ペルーでは治癒能力も奪う、右目を直せばタイムリープが
 可能になるので熊耳を助けられる。
これ以上、人の理を踏み外してはいけない。
03
キューバ、サウジアラビア、無意識で攻撃する様になっていた。
記憶の混濁が始まる。あいつを思い出せない。
ドイツ、ポーランド、スウェーデン、フィンランド、ロシア、
フランス、ポルトガル、イギリス、シチリア、ニューヨーク、
 アリゾナの砂漠では辛くて泣き言を発する。
誰か代わってよ、地球を乗っ取ろう、僕が神なのだから。
蹴り飛ばした単語帳を見るとなぜだか、涙が溢れる。
シベリア、カンボジア、トルコ、オーストラリア、北京、
04
隻眼の死神は懸賞首となっていた。
男にボウガンで撃たれる。
由宇を守った少女は最後の能力者。
それは勇気だった。
全てが終わった、帰らないと。
何処へ?
隼翼たちが助けに来る。

目覚めると友利がベッドサイドに座っていた。
あなたの恋人です。
見覚えないのに?
結構、傷つきますね。
この単語帳は私が作ったんです。
お守りみたいなものだった。
役立ちましたか?
それで帰ってこられたのなら、本望です。
乙坂由宇くん、おかえりなさい。
I got home. 単語帳のページ。

今までは面白くもないものばかり撮影してきました。
これからが楽しみだ。
これからは楽しいことだらけの人生にしましょう。

---最終回---

大変な思いで記憶も失いながらも全ての能力者から
 能力を奪ったのでした。
最後は危なかったですが、兄が助けに来てくれました。
記憶が混濁する中で帰れた由宇、友利の単語帳には
 何かを感じて捨てられなかった。
それが友利との繋がりを残す唯一の品でした。

と言うことでハッピーエンドで終わりました。
なんだか全てが信じられない世界でどうして?と思う
 エピソード、設定が多くて楽しめなかった。
全世界的に、能力者を科学者が実験材料にしている。
だから、隠して能力が失われるまで隔離する。
でも戦争が起こって、止めるためにも能力を奪って失くす。
なんだか、この世界に入り込めなかったですね。
それなら、もっと上手いやり方はないのか?
もっと下調べして作戦は練れないのか?
思いつきの子供的な発想と行動に思えた。

最後の能力者は同じ略奪、もしくは無効化が良かったかな。
最後に友利が可愛いと思えたのが収穫でした。

2015年9月20日 (日)

Charlotte TokyoMX(9/19)#12

第12話 約束
Charlotte
目覚めた由宇は、事件を思い出して崩壊を発動するが
 痛みで気づいて発動が止まる。
目時、前泊、七野からその後の状況を教えられる。
友利は無事、兄の隼翼は熊耳を失って腑抜け状態だった。

歩未がお見舞いに来る。
高城が牛タンカレーを持参してくれた。
柚咲が得意のシチューを持参してくる。
姉の美砂に死ぬことを訪ねる。
早く会いたいに人に会うべきだと告げる。
柚咲に実家を訪ねて会うことを勧める。

TVのレポーター役で実家を訪れる柚咲。
蕎麦を食べる途中で姉と入れ替わる。
姉の美砂が両親に礼を述べる。
親孝行が出来て良かったな。
04
16歳の誕生日に歩未がオムライスを作って来た。
甘いのに美味い、これが隠し味のせいなのか。
リハビリも順調にこなして回復した由宇。
目時から兄のメンタルケアを頼まれる。
日本も海外のテロに直ぐに巻き込まれるだろう。
01
部屋に戻ると友利が見舞いに訪れていた。
僕はどうしたら良い?
世界中の能力者から能力を奪えば良い。
ただし、結果として正気を保てるかは不明。
大切な人をこれ以上失わないためにも友利の
 提案を実行すると決意する。
お前が好きだから。
別の世界で堕ちていった自分を助けてくれたから。
友利の答えは待ってます。
無事に帰ってきたら恋人になりましょう、指切りをする。
まずは私から、能力を奪ってください。
02
兄に報告する、これ以上大切な人を失う不幸な人を
 増やさないために頑張る。
海外の組織の側には熊耳と同じ能力者が居るはずだ。
国内は兄の組織が抑えていてくれる。
16歳の由宇には残された時間は長くない。
高城と柚咲が訪れ、能力を奪うことを求める。
美砂は、完全に死ぬことになる。
美砂は柚咲に手紙を残していた。
03
出かける由宇に会話できるようにと単語帳を作成してくれて
 届けてくれる。

---最終回 「これからの記憶」---

前回は雑な展開でしたが、上げて落とす、今回のための
 タイムリープを失わせて決意させるための設定でした。
多数の能力を持つとどうなるのでしょうね。
人間では居られなくなるのでしょうか。
柚咲の能力を奪う必要はあったのだろうか。
テロリストの能力を奪えば良いだけに思える。
柚咲は残してあげても良かったと思うけれど・・・。

戻ってきた由宇は原型をとどめていないくらいに
 姿形が変わってしまったが友利だけは識別できる。
そんなエンドが良いかもしれない。
思春期を過ぎれば能力は失われる。
それで元に戻れるのか、それとも・・・。
能力を失って元に戻って由宇だと分かるエンドも有りかも。

結局ラブロマンスになるのかな。

2015年9月13日 (日)

Charlotte TokyoMX(9/12)#11

第11話 シャーロット
Kv_03
熊耳と目時に連れられて兄、隼翼と会う。
歩未を助けるためのタイムリープでの経緯を話す。
由宇はタイムリープに崩壊の能力まで手に入れた。
危険過ぎるので能力を狙う者も現れるかもしれない。
兄たちが作った研究施設で能力が失われるまで暮らすことにする。
01
能力はシャーロット彗星から振りまかれる粒子に依って発症する。
75年周期で地球を巡る、12年前の接近で粒子が撒かれた。
海外では魔女裁判もこの粒子の発症が原因だった。
現在はワクチンを製造しており、発症を抑えられることが可能になった。
でも発症者には効果がない、開発には時間がかかる。
日本では兄の研究施設で、対応しているが海外では
 対処できずにテロが横行している。
02
熊耳に能力者の啓示が発動する。
星ノ海学園に向かう、運転手の古木が道を違える。
実は家族を人質に取られており、逆らえない。
海外からの能力者を求めて訪れたテロ組織だった。
熊耳は拷問されて能力者の情報を自白してしまった。
古木の家族は開放されずに継続させられる。
03
テロ組織から隼翼に連絡、由宇と人質を交換する。
熊耳と友利の交換を求められる。
古木は学園設立の頃から脅迫されていた。
タイムリープしてやり直すのは難しい。
由宇に状況を説明して相手の能力を奪って人質を助けろ。
まずくなればタイムリープして帰って来い。
急な状況に興奮して崩壊を発動するが隼翼が落ち着かせる。
04
ようやく事態を受け入れて作戦を決行する。
古木の家族は開放される。
能力者が右目を斬ってタイムリープ出来なくする。
それならと念動力を使用するが肩を刺されて崩壊の
 能力を発動する。
由宇は無事に回収できたが熊耳は友利を守って亡くなる。

---次回 「約束」---

歩未を無事に助けて作戦は成功。
兄の隼翼と会って全てを伝える。
これで終わればハッピーエンド。
海外のテロ組織が能力者を狙って人質交換を迫る。
結局は崩壊の能力発動で事態を収拾させたが熊耳死亡。

バッドエンドに一直線ですね。
海外や日本の状況、政府の対応が適当にも思える。
科学者が子供たちを実験台にする世界。
在り得るのか、在り得ないのか。

海外のテロ組織は由宇のタイムリープを防いで略奪を
 利用するつもりだったのだろうか。
古木が昔から脅されていたのであれば、もっと上手い
 スパイや誘拐を準備出来たのではないのだろうか。
もっとスマートな犯行を描いて欲しかった。

2015年9月 6日 (日)

Charlotte TokyoMX(9/05)#10

第十話 略奪
Charlotte
施設からタイムリープした兄の隼翼は3年前に跳んだ。
熊耳が直ぐに隼翼を発見してくれた。
彼の集めた能力者の仲間は将来知り合う事になる仲間だった。
隼翼は七野、目時、前泊の能力と弱点を説明する。
自分が未来で経験したことを伝える。
01
能力者を守るために頑張るが子供たちだけでは無理だった。
大人の協力が必要、元能力者を誘おう。
何度も何度もリープしてやり直した。
大人を動かすためにも資金が必要、ギャンブルを利用して資金を
 蓄える。
隼翼はある日、視力が低下していることに気づく。
能力を使うと視力が低下する、完全に見えなくなると能力も
 使えなくなりそうだと考える。
02
能力者を安全に保護するためにも学校を作ることを思いつく。
思春期が過ぎれば能力を失う。
学校法人を買い取って準備が整った。
最後のタイムリープ、俺の記憶を消してくれ。
熊耳も全国に学校を作ってはどうだ?

それが兄、隼翼の話した全てだった。
友利と高城は熊耳から由宇の能力を聞いて知っていた。
最後の仕上げは歩未の救出だ。
俺の能力は失われていないはずだから、略奪してくれ。
そして由宇、お前が歩未を助けるんだ。
結果を俺に報告してくれれば良い。
03
タイムリープに成功する、熊耳が崩壊の能力者の
 出現を生徒会に伝える。
それは歩未だから友利と二人だけで向かう。
そして友利に未来から来たことを伝える。
友利は直ぐに信じて協力を約束してくれる。
歩未の能力を略奪する、そして登校させて、生徒会で
 歩未を見張る。
及川を好きなクラスメイト、小西が歩未をカッターナイフで襲う。
隠れていた由宇と友利が能力で脅して無事に救出する。
04
歩未を連れて帰る二人を待ち受けていた熊耳と目時。
さあ兄さんのところに連れて行ってくれ。

---次回 「シャーロット」---

兄の隼翼から聞かされた真実。
妹の歩未を助けるためにタイムリープする由宇。
そして無事に救出に成功する。

全てが上手く進行して任務完了です。
このタイムリープは記憶だけを過去の自分に送るイメージですね。
タイムリープものは作品も多く色んな制約や条件が
 課されたりします。
同時に二人が存在できる時間は限られていたり、時間の
 強制力が働く場合などです。
歴史改変は大罪なので無理やり辻褄を合わせる強制力が
 働く設定もあります。
この場合だと歩未が別の原因で亡くなる場合です。
結果が一緒であれば理由は問わない強制力が働く。
それもなく無事に救出出来て作戦は大成功です。

ここで終わると何も面白くない。
さてどんな不幸が待っているのでしょうね。
ここからが本番です。

2015年8月30日 (日)

Charlotte TokyoMX(8/29)#09

第九話 ここにない世界
Kv_03
今日はZHIENDのライブ。
友利は物販のために並ぶという。
スマホケースが欲しいが由宇も買うとお揃いになる。
そう言われると買わないでください。
01
ライブが始まると不思議な感覚が由宇を支配し始める。
次は日本では初披露の曲です。
明らかに知っている曲だった。
過去の映像がフラッシュバックする、叫んで倒れる。
02
歩未はHow Low Helloの楽曲を聞き、由宇はZHIENDの
 楽曲を聞いていた。
その時間は終了して夕食となる。
施設の中で暮らす二人、夕食のカレーを喜ぶ歩未、
 それには能力促進剤が大量に投与されている。
彼らの兄、シュンスケは時空移動、タイムリープの能力を持っていた。
あまりにも危険な能力なので隔離されている。
03
由宇にも5秒間の他人乗り移り以外に能力を持っていた。
それを知られると間違いなく隔離される。
熊耳がテレパシー能力者を発見したと由宇に告げる。
場所を伝えて戻る、彼は特別監視対象者で行動は制限されている。
これで兄を救出できる。
この施設では能力開発のためにプログラムが準備されている。
毎日それを熟して検査されるのだった。
04
ある日、歩未が能力者でもないので出頭させられる。
無理やり彼女の能力を引き出した、崩壊は研究棟を
 破壊するほどに強大だった。
彼女は解体処分が決定したと由宇に知らせる老人が
 脱出させてくれる。
能力者から能力を略奪できるのが由宇のもう一つの能力。
テレパシーを奪って兄と会話する。
歩未を助けるために時間を巻き戻して欲しい。
協力者が由宇を手伝う、俺の透過の能力を奪え。
疲労感が大きい能力だが、兄のもとに向かう。
眼が見えれば能力を発動できる。
兄が能力を発動する。

目覚めると病室で友利も付き合ってくれていた。
熊耳が訪れて、妹を助けに行くぞ。
友利を助けた唯一信頼できる人、彼こそが兄のシュンスケだった。
それを聞いて友利も同行する。
山中の警戒厳重な地下施設こそ、特殊能力研究所だった。
そこで兄が出迎える。
由宇は前泊が消去した記憶が完全には戻っておらず状況を
 把握できていなかった。
今こそ全てを話そう、長いタイムリープの話を。

---次回 「略奪」---

ようやく明かされた真実。
妹の歩未を助けるために頑張る二人の兄。
そのためには世界をも変える。
3人は能力開発の施設で暮らしていた兄弟でした。
そこでZHIENDのファンだった由宇でした。
今回のライブが引き金となって過去を思い出したのでした。
失った愛する人を助けるには過去に戻る、しかないですよね。

ただ気になるのは友利の立ち位置です。
由宇の能力を知っているような素振りがありました。
彼女は由宇とは敵対する組織が送り込んだスパイで
 兄の回復に感謝して組織を裏切るような気がする。

タイムリープ作品は多いので、どんな捻りがあるのか、
 どんな泣きを準備されているのか期待しています。
特にシュタゲとは異なる表現、演出を期待しています。

2015年8月23日 (日)

Charlotte TokyoMX(8/22)#08

第八話 邂逅
Charlotte
ようやく登校する由宇。
クラスでは柚咲と高城が出迎えてくれる。
しかし柚咲の歓迎はファンの男子を敵に回す。
高城も限定メニューの牛たんカレーで歓迎してくれる。
01
生徒会からの呼び出し。
柚咲のPVでも見よう。
友利の評価は29点、PVだけなら80点、ユサリンを含むと19点。
商業的には100点でしょう。
今日は熊耳が来るわけではなかった。
ZHIENDのライブチケットが2枚手に入った。
柚咲も高城も興味が無い、美砂も興味なし。
それで由宇にお鉢が回ってくる、仕方なく了承する。
02
下校途中で盲目の外人とすれ違う。
草原の映像が浮かぶ、声をかけるとモダン焼きを知っているか。
広島風なら何処でも食べられると彼女を招待する。
バイト店員がZHIENDのファンでボーカルのサラ・シェーンだと
 識別してサインを貰う。
帰っても夕飯は準備されていないので由宇もお好み焼きを
 夕食として食べる。
03
由宇の不安を感じ取ったサラ、近親者の不幸を言い当てる。
由宇から事情を聞いて、線香を上げたいと部屋を訪れる。
友利に電話して会えると話すが歌とライブにしか興味が無い。
お前の兄に会わせても良いか?

病院への同行を依頼すると了承される。
途中でお腹が空いたので夕食に立ち食い蕎麦を希望される。
コロッケ蕎麦の美味しさに感動する。
彼女の目は、今は完全に見えない。
でも行動を見ていると生活に違和感がない。
かつては見えていたと思う。
歌もギターも下手だったがズルをして有名な歌手になった。
だが金を目当てにする良からぬ者が集まってきて不幸になった。
それで神様にお願いして視力と引き換えに無名の小さな
 バンドのボーカルにしてもらった。
04
兄は鎮静剤がキレて作曲と称して羽毛布団の羽を
 むしりながら唸っていた。
そんなヘビーな状況を感じ取って歌い出すサラ。
その手が止まる兄、友利カズキさんと呼びかける由宇。
なおの名に反応する。
一歩前進だなと喜ぶサラ、明日のライブに僕も行きます。

兄が友利を認識できるようになったと電話で礼を述べられる。
俺は友利によって変わったのだろうか。
どうしてZHIENDの曲は懐かしいと感じるのだろう。

---次回 「ここにない世界」---

ZHIENDのボーカルが登場。
彼女は後天的に盲目になった。
能力を使って有名になったが幸せには成れなかった。
それで視力を代償に無名になったら不幸が訪れることはなかった。

能力と代償がテーマのような作品ですね。
友利の兄、歩未、サラに共通している現象に思える。
ここに由宇の兄がどう絡んでくるのでしょうね。
ZHIENDの曲の作曲者だろうか?
友利兄とも何か関係がありそうです。

熊耳と目時は何者なのでしょう、登場に期待ですね。

サラの中の人、最近はゲストでも多数出演されてますね。
キュアスカーレット、六花の勇者のアドレットの幼少時。
デュラララのセルティ等。
他でも最近、聞いた記憶がある。
豪快で男勝りの女性役は十八番かもしれない。

2015年8月16日 (日)

Charlotte TokyoMX(8/15)#07

第7話 逃避行の果てに
01
病院で目覚めた由宇。
妹の歩未は亡くなっていた。
一つでも恩返し出来たかな。
まだ何も返せていない。
もう返したくても返せないじゃないか。
02
茫然自失状態の由宇、引き篭もってTVを付けて見るでもなしに
 眺めながらカップラーメンを食べる毎日。
生徒会の柚咲と高城が心配してクリームシチューを
 届けるが対応に出ない。
大家に鍵を開けてもらって、白柳が訪れた。
以前に命を助けてもらった。
パンケーキを食べに行きましょう。
外に出ないと心が病むだけだよ。
勝手に病人扱いするなと怒って叫ぶ。
03
ラーメンが無くなったので買い出しに出かけようとすると
 大家が黒服を連れて来た。
頃合いだなと黒服を乗り移って追い払う。
29万円を引き落として逃避行する。
遠くの場所に移動してネカフェで暮らす。
追手が来ないので安心して外出する。

ゾンビハンターゲームが楽しいと初めて知る。
破壊衝動を満たすためにゲームにのめり込む。
ある日、先客がいつまでもゲームを続けるので怒って
 早く交代しろと文句をいう。
3人に高架下に連れだされるが、乗り移って倒してしまう。
その噂を聞きつけて別のチームが襲ってくる。
ゲームよりも現実が楽しい。
次々にチームを倒していく。
04
倒したチームが持っていた品物が薬物?で面白そう。
それ以上は人間を辞めることになります。
友利が蹴り飛ばして使用を防ぐ。
廃人になりたいのですか?
実は能力を使って最初から一緒に居たのだった。
友利も歩未の確保手順に誤りがなかったのかと
 自問自答して苦しんでいた。

まずはまともな食事から始めましょう。
一口でいいですから。
高城の実家を訪れるが誰も居ない。
友利が調理したのはオムライスだった。
それは甘くて不味い歩未のオムライスだった。
母親が残したレシピ本に大きなハナマルが書かれていました。
それを忠実に再現したのが歩未のオムライスだった。
泣きながらも完食した由宇。

生徒会に戻るのはどうですか?
分かった、戻ることにする。

---次回 「邂逅」---

歩未は亡くなって由宇だけが無事でした。
最愛の妹を亡くして無気力な由宇。
白柳って学園一の美少女で能力を使って親しくなった彼女ですね。
振られたので完全に忘れてました。
そして自堕落になって堕ちていく由宇でした。
友利の能力が今回は見事にハマってましたね。
どうして彼女は心配して訪れないのだろうと思ったら
 常に一緒だったのでした。
由宇には見えないだけ、上手い能力の見せ方でした。

ただ気になるのは歩未に恩返しをする発言ですね。
どうして妹に恩返しなのかが鍵になるのだろうか。
食事の世話をしてくれたからなのか。
それで恩返しは大袈裟過ぎて言葉的に違和感がある。

今までは同じ能力者を発見、確保、更生でしたが
 ここからはメインテーマが変わりそうですね。

2015年8月 9日 (日)

Charlotte TokyoMX(8/08)#06

第6話 気づかなかった幸せ
Kv_04
歩未が38.5度の発熱なので学校を休ませる。
協力者、熊耳が突然生徒会室に現れて予告する。
能力は崩壊、場所は能力者用のマンション。
この時間に部屋にいるということは風邪で休んでいるなどの
 特別な状況。
歩未が風邪で休んでいるのは偶然なのだろうか。
お見舞いがてら行ってみましょう。
歩未はユサリンの大ファンだから二人とお見舞いが良い。
高城は邪魔なので入れ替わって窓から落下しようかと考えていると
 友利が蹴り飛ばして窓から落とす。
いつもプロテクターを装着しているので大丈夫です。
01
コンビニに寄ってお見舞いの品を買いたい。
由宇もおかゆを買いたい。
それなら皆でおかゆを食べましょうよ。
柚咲も一人暮らし、友利も一人で味気ない食事なら
 4人で一緒に食べようと全員のおかゆを購入。
友利がなめ茸が上手い、おかゆにも合うと購入する。
柚咲はレジの背後の壁に置いてあるクッキーを購入、2,500円。

柚咲がいきなり訪れると鼻血を出しそうだから、変装してくれる。
歩未のクラスメイトで委員長の野村、及川、小西が
 お見舞いに訪れていた。
及川は歩未に告白して振られて少年だった。
帰り際に憎むような眼の小西。
入れ替わりに友利が訪れ、変装した柚咲を一目でユサリンと
 見抜いて鼻血を出してしまう。
変装を解くと再び鼻血。
4人でおかゆを食べる、なめ茸は上手くて、おかゆに合う。
03
柚咲は電話で仕事に呼ばれて先に帰る。
昼間に怖い夢を見たので眠るは少し怖い。
友利が夢の内容を聞き出せと言い残す。
崩壊の能力は危険な気がするが情報不足。
02
悪夢は地面が割れる夢だった。
情報も少なく、中学校は人も多いので出来る限り
 自宅で静養させておきたい。
36.5度で登校したい歩未だが由宇は欠席するように言い渡す。
しかし退屈なので勝手に登校する歩未。

中学校も監視しているので歩未が3時間目から登校した
 事が分かった。
取り急ぎ中学校に向かう4人。
車から降りて中学校に向かう目時。

及川が歩未を甘味処に誘うが断るとしつこい。
野村が彼を抑えてくれる。
小西が立ち塞がる、歩未が来る前は及川と言い関係だった。
でも歩未が来たせいで及川は歩未にお熱。
あんたのせいだとカッターナイフを持って追いかける。
屋上への扉は閉まっていて、追い詰められた歩未。
誰か助けてと叫ぶと能力が発動する。
足元から校舎が崩れる。
遅かったかと目時。
04
目の前で校舎が崩れた、由宇は瓦礫の中を歩未を探す。
そこに柱が倒れてきた。

瓦礫の下に血が流れていた。
眺める男性、熊耳?

---次回 「逃避行の果てに」---

遂に不幸が訪れました。
歩未の発熱は、能力の発動だったようですね。
思わず学校で発動してしまう能力。
破壊ではなくて崩壊、自身で制御できない能力のようですね。
追われると上に登る人間の性。

歩未は?由宇は?
歩未を追い求めていたような少女、目時。
彼女を乗せた車の運転手に最後の熊耳らしき男子。
この3人は何処の組織の人間なのでしょうね。

そして公式サイトも新しく変わって瓦礫だけ。
今後も随時変わりそうですね。

2015年8月 2日 (日)

Charlotte TokyoMX(8/01)#05

第5話 いつか聴いた音
Visual
現役アイドル西森柚咲の周りにはいつも人だかり。
4人の女子生徒が友利を連れ出す。
検討は付きますが知らないほうがいいですよ。
01
高城の忠告を無視して尾行する由宇。
これは誰の分と殴られる友利は無抵抗。
02
協力者が現れる、美砂は友利のお礼参りに行こうと話しかける。
今度の能力者は空中浮遊、場所は山中。
実は雑誌にスクープ記事が掲載されていた。
恐らく彼は、能力の練習をしているのだろうと推測する。
4人で早速、泊まりがけで出発、食料の調達に向かいます。
友利はとうもろこしと肉ばかり買う。
BBQするらしいが、由宇は椎茸やししとうも買う。
03
テントでの泊りに妹・歩未に電話すると咳をする。
柚咲は姉の美砂が大好きだった、肉しか食べない偏食家。
友利は兄が大好きだったバンド、ZHIENDの曲を聞いていた。
由宇も聞いたことがあるような曲だった。
プレーヤーごとプレゼントされる。
4時間交代で見張り、ZHIENDの曲を聞きながら眠ったら
 兄と妹の3人でクラス夢を見た。

ニジマスが釣れた友利。
一応、ドラム缶風呂は準備していた。
高城は能力を使うためにも肉体改造をしてマッチョだった。
いずれ由宇も・・・。
高校を卒業する頃には能力は消滅しているらしい。
04
由宇たちが泊まりこんでいるので焦れた能力者が登場する。
乗り移りは痛いので躊躇するとカメラを奪って飛行して逃走。
仕方なく乗り移るがあまりの高さに驚愕する。
このまま落下すると危険、止まれと能力を発動して元に戻る。
相手に事実を打ち明けて納得させる。

帰ると歩未がちゃんぽんを作っていた。
乙坂家秘伝のピザソースが無くなっていて使えなかった。
とても美味しいので褒めちぎる。
買い出しに行こうとしたら警備員に止められたらしい。
咳をする歩未、実は男子に告白されていた。
でも兄が大好きで断ったらしい。
発熱しているようなのでかぜ薬を呑ませて眠らせる。

---次回 「気づかなかった幸せ」---

今回のエピソードで気になったのは、柚咲も姉が大好きなこと。
友利も兄が大好き。
由宇も兄が居たようです。
姉や兄が大好きだと能力が発動しやすい?

歩未が咳をしていたこと。
3日間も咳をしていることになってます。
そして秘伝の隠し味のピザソースが無くなっていること。
彼女の能力発動を止めるためのピザソースだったとか?

友利が女子に殴られていたのは、誰かの分と話してましたが
 全員を殴ったとも思い難い。
能力発動者だったりするのだろうか。

そして灯りの兄が好きだったバンド、ZHIEND。
このバンドの曲を聴いたことがあるのは何故?
兄が絡んでいそうな気がする。

乗り移った由宇が空中浮遊を制御したこと。
由宇は乗り移ると能力をコピーできるのだろうか?

さて次回のサブタイが不穏で何か重大事が起こりそうな予感。

2015年7月26日 (日)

Charlotte TokyoMX(7/25)#04

第4話 刹那の本気
Charlotte
昼食が要らないので朝食に全力を傾ける歩未。
フレンチトーストが赤い、砂糖に甘いピザソースだった。

黒羽柚咲が転校してくることでクラスでは噂になっていた。
真実だと知って男子は大喜びで踊りだすものまで出る始末。
朝の番組の占いコーナーで開発された64のおまじないを持っている。
一つは重なっていて実質は63だと詳しい高城。

熊耳が新たな能力者を示す、能力は念動力。
その高校は友利奈緒が事前に調査していた学校だった。
野球部のエース、福山有史はナックルボーラーとして有名だった。
友利の映像からストレートの握りでナックルを投げる
 福山こそ念動力者だった。
甲子園に出場する前に確保します。

説得は聞き入れられない。
訳あって甲子園に出場したい。
星ノ海学園と次の日曜日に試合をしましょう。
うちが勝てばいうことを聞いてもらいます。

星ノ海学園ならば能力使っても問題なし。
野球部には能力者は居ないので4人が出場することになる。
相手の学校も大したこと無い、なぜならうちの野球部の
 球を打てないから。

9回表にピッチャーも披露して連打されてピンチ。
由宇がバッターに乗り移って三振させます。
無得点に抑えるつもりがキャッチャーの隆人が
 ホームスチールで1点を先取する。
9回裏で、高城がバントして出塁する。
スーパースローで撮影して一塁は踏んでいることをアピール。
続く美砂は自力でヒットを打てる、センスの塊だった。
友利が送りバントでランナーは2、3塁。
由宇が自力で何とかするしか無い。

頑張ってバットにあたるようになる。
ファウルが続くので、もっと大きく動かそうとする福山。
流石にその変化ではキャッチできない隆人。
後逸している間に振り逃げ成立。
3塁ランナーがホームイン、2塁のセンスの塊、美砂も
 ホームインして逆転サヨナラとなる。

これで能力の使用は止めることを約束する。
福山はキャッチャーの隆人の能力を認めていた。
彼はこんなところでプレーする選手じゃない。
甲子園に出場して認められるべき選手だと思う福山。
本当に能力があるなら大学、社会人で認められます。

実験だと福山に由宇を乗り移させる友利。
まだ分からないがと何か含みのある発言。
帰ると歩未は赤いホワイトシチューを作って待っていた。
ピザソースを早く何とかしようと思うのだった。
柚咲が転校してきたと聞いて鼻血を出して倒れる歩未。

---次回 「いつか聴いた音」---

麻枝さんお得意の野球エピソードです。
彼の存在証明ともいうべき野球ですね。
内容的には美砂のセンスが凄い。

そして最後の由宇を乗り移らせた意味は?
由宇と歩未の兄となる3人目は何をしているの?
そして歩未は能力を持っているのか?
甘いモノが好きなのは能力の反動なのか?
能力者を確保する、使用を禁ずるのはストーリーの
 本題ではないでしょうね。
過去の何かの実験で能力を持つようになった的な別の展開が
 メインとなるのでしょう。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ