カテゴリー

カテゴリー「ガンダムGのレコンギスタ」の26件の投稿

2016年12月 2日 (金)

ガーリッシュ ナンバー TBS(12/01)#09

第9話 焦燥千歳と疾走ルーキー

コンテストで1位になった桜ヶ丘七海。
クースレの2期が始まるが評判が良くなかったので千歳の
 テンションも下がり気味。
九頭Pも初日に来ない、十和田が仕切るがゴミ扱い。
社長が桜ヶ丘を連れて見学に来る。
そのまま打ち上げにも参加、実はクースレの原作ファンだった。
アニメもキャラに声があたって動くだけでも大感激。
なので千歳に憧れていると聞かされるて先輩だと天狗状態。
後輩もできて新人ではなくなった、プロだと千歳を叱る柴崎。
しかし山形の訛がきつく酔っているので意味不明。
011_2
桜ヶ丘の声援に十和田たち制作スタッフも立ち直ってやる気を出す。
前期の失速を取り戻す気持ちが芽生えて制作スタッフはいい感じ。
それに応じて八重も京もイベント出演に積極的。
1人千歳だけがやる気のない状態。
0211
新たな仕事のオーディションは人気で各事務所で1人の
 制限付きとなっていた。
社長が千歳ではなく、桜ヶ丘を出場させたい。
悟浄も桜ヶ丘の担当に代わり、千歳は別のマネージャーが担当する。
悟浄に我儘さえも言えない状態になってしまった。
すっかりやる気の失せた千歳だった。

九頭Pはかつてのライバル石神井とキャバクラで出会う。
彼との争いに負けて社を追われキャバでも負けてしまう。
すっかり落ち込んで十和田に泣きつく。
昔のやり手だった九頭Pを忘れられず期待してしまうのだった。

---次回 「」---

すっかり落ちぶれてしまった九頭Pと千歳でした。
クースレのスタッフは再びやる気を取り戻したようで
 名誉挽回が出来そうですね。
しかし頼りの兄が担当から離れてしまってピンチの千歳です。

千歳を怒ってくれる柴崎は良い人です。
彼女を頼って考えを改めれば千歳にもチャンスが訪れるのかも。
この作品はゴールがどこにあるのか分からない。
Classroom☆Crisisと似たイメージがする。

九頭Pと行動していた社長って千歳が所属する会社の
 社長だったのですね。
そうとは思えなかった。
九頭Pが相手にするのなら大手スポンサーだとばかり思っていた。

2015年3月28日 (土)

ガンダムGのレコンギスタ TBS(3/27)#26終

最終回 第26話 大地に立つ

公式サイトから
戦いをやめさせるため戦場を駆けるベルリだが、強敵からの
猛攻で窮地に追い込まれる。
一方、ジュガンが率いるランゲバインとウーシァ部隊を相手に
奮戦するクリムとミック。
夜明けに染まるギアナ高地の上空で様々な想いが交錯していく……。
Gundamgrec1
大気圏を通過したベルリはギアナ高地に到着。
マスクとマニィ、クリムとミック、クン・スーンとチッカラも
 降下してきた。
マスクは相変わらずベルリ憎しで狙って、マニィもお供。
ベルリを助けにラライヤとアイーダは出撃する。

地上からはアメリア軍が出撃してくる。
ジュガンも艦隊を率いてアメリア軍と交戦となる。
ガランデンは巻き込まれたくなくて避難する。

ウィルミット長官はクンパ大佐を乗せてグライダーで着陸。
ベルリを探す母親のウィルミット。
あなた達はおもちゃを楽しむ大きな子供だとアメリアの巨大戦艦を
 破壊するラライヤ。
アイーダもベルリも戦闘を止めさせたい。

ジット団はマスクたちと共闘するので、アメリアと交戦する。
ミックがクン・スーンとチッカラにトリニティで仕掛けるが
 逆に武器を破壊されてピンチ。
クリムが助けてチッカラのMSを破壊する。

フォトンサーチャーでパワーの強力な部分だけを撃てば
相手の動きを止められるとベルリ。
マスクとマニィに何度も襲われる。
クン・スーンを無力化してケルベスに後を任せる。
戦わないベルリを襲うマスク、遂に相打ちで両者の機体が壊れる。

アイーダが戦闘を止めに入る。
生存者は負傷者を救助すること。

戦闘は停止され、トワサンガ人もビーナス・グロゥブ人も
地上に立つ。
クレッセントシップは世界一周の船となる。
父親のアメリア大統領を襲わせるクリム。
ルインとマニィは二人でサバイバル中。

日本で下船したベルリは一人で富士山を登る。

---最終回---

結局、レコンキスタが成功して皆仲良くなのでしょうか。
大気圏を通過して戦うアメリアとアーミー。
そこに地上からも部隊が参戦。
それを止めるベルリたちでした。

クン・スーンはキア・ムベッキ隊長ばかりを気にしているなと
 思ったらジュニアを身篭っていました。
マスクはマニィとサバイバル、やはり精神異常者だったのでしょうか。

最後も何が何だか分からない。
これで子供向けもないですよね。

うーーん、やはり私には富野さんは理解できない。

2015年3月21日 (土)

ガンダムGのレコンギスタ TBS(3/20)#25

第25話 死線を越えて

公式サイトから
パーフェクトバックパック装備のG-セルフで出撃するベルリ。
その眼前に立ち塞がるマスクのカバカーリーとマニィのジーラッハ。
ビーナス・グロゥブの新型モビルスーツが乱舞する戦場は重力に
引かれ大気圏の灼熱地獄に突入する。
Gundamrec
父は軽率でしたと振り返るアイーダ。
各艦隊の動きがフルムーンシップ争奪戦に見える。
マニィもバララに負けたくないとGラッハで出撃する。
バララが手柄をあげたらルインリーを取られてしまう。

クノッソスのマッシュナーはフルムーンシップに向かう。
クリムとミックがクノッソスと戦闘状態になる。

メガファウナの指揮権はアイーダに譲渡されるが
 指揮など出来ないと断る。
アーミーはクンパ大佐の指示で撤退する。

マッシュナーと戦闘になるマスクとジット団。
カバカーリーがクノッソス艦を撃破する。
クリム、ミックと戦うマスク。
ビーナス・グロゥブの機体同士の戦闘になる。
地球の重力には恐れがあるジット団。
最後の戦闘は地上になるかもと予想される。

ベルリはガランデンに向かう。
ジット団と戦うラライヤとアイーダ。
ベルリはマニィ、マスクと戦うことになる。
地球の重力に引っ張られ、各戦艦がMSの収納を急ぐ。
ガランデン、サラマンドラ、メガファウナ。

ベルリはGルシファーとGアルケインを牽引して
 メガファウナに辿り着く。
Gラッハのマニィを気遣うマスク。
二人で大気圏突入を試みる。
敵MSの様子がおかしいと再び出撃するベルリ。
クリムはミックとMSで大気圏に突入する。

遂に地上に到達した、マスクはベルリとの戦闘を決意する。
地上からメガファウナ、サラマンドラを迎撃に向かうキャピタルアーミー。

---最終回 「大地に立つ」---

マッシュナーのクノッソス艦がマスクに破壊されて
 轟沈です。
ロックパイが話してるは、ニュータイプではなく既に
 危ない状態だったのだろうか?
サンライズ社の描く戦艦は全て弱点の艦橋を外に晒しているので、
そこを攻撃されればMS1体でも簡単に撃破できます。
トワサンガの艦隊は、これで終了です。

後は地上での戦闘で雌雄を決することになりました。
マニィはマスクにベルリと友だちになってと前回は言ってたのですが
今回は明らかに敵視してました。
今まで良い目を見ていると妬んでました。
これで悪役決定ですね。

大気圏突入はカップルが抱きあう形でクリアしてました。
所謂初めての共同作業でした。
大気圏でも通常に飛行できるGセルフのパーフェクトパックは
特殊過ぎますね。

2015年3月14日 (土)

ガンダムGのレコンギスタ TBS(3/13)#24

第24話 宇宙のカレイドスコープ

公式サイトから
アイーダの父、アメリア軍総監のグシオンはドレット艦隊と協力して
キャピタル・アーミィを叩くとクリムに断言する。
だが、バララの大型モビルアーマー、ユグドラシルが2つの艦隊を直撃、
宇宙に死のカレイドスコープが閃く。
Gundamrec
フルムーンシップでジット団のMAユグドラシルを操るバララ。
マニィには今度はあなたが良い思いをしろと告げて出撃する。
マスクはマニィが居なくなって自分の気持ちが初めて分かった。
ベルリと友だちになってください。
自身が差別階級のクンタラ故にベルリが運行長官の息子で
 あることを悪く考えるマスク。
あんな奴は楽して出世して碌な事をしないと思い込んでいる様子。
アイーダとベルリが兄弟だと知ると余計に偏屈な考えを強める。

カシーバミコシからキャピタルタワーに法皇を救出した
 ベルリの一行。
ノレドは今までの運行で経験した事を話す。
キャピタルタワーはもう、完全に軍事徴用されていた。
ビーナスグロゥブから持ち帰ったMSに乗り換えられる
クリムとミックは嬉しそう。
クリムの思惑とは別にグシオンはドレットと手を組むための
 行動中だった。

カーヒル大尉の事は忘れて良いわとアイーダから
 お許しをもらうベルリ。
ユグドラシルが出撃、アメリア艦隊とドレット艦隊を急襲する。
テンダービームは不思議な揺らぐビーム。
バララは戦場に嫉妬を持ち込んでいると考えるマスク。
ドレットはキャピタルタワーにトワサンガ人を送り込んで
 化けさせろと指示をするが攻撃されて死亡。

地球方向からビームとミサイルがユグドラシルを襲う。
GルシファーとGケインが接近してユグドラシルと交戦する。
ベルリもアサルトモードで攻撃、ついに破壊する。
ユグドラシルの攻撃で艦橋から生身で宇宙に放り出されて
 死亡するグシオン。
泣いている暇はない、後で泣いてくださいとGケインを
 安全なエリアに誘導する。

マスクがフルムーンシップからユグドラシルを
 持ちだしたと思うベルリ。

---次回 「死線を越えて」---

各陣営の思惑が入り組んでいますが、アメリアとドレット、
アーミーとジット団が共闘するようですね。
でもグシオンとドレットが両名ともに死亡したので、アメリアと
 ドレットの共闘は今後どうなるのでしょうね。
終盤が近いので、どんどんキャラが亡くなっていきますね。

マスクも被害妄想が激しい狭量な思考の持ち主でした。
彼も危ない戦闘狂ですね。
バララに嫉妬を持ち込むなと分かっているのは捨てたということでしょうか。
彼さえ倒せばアーミーも無力化できそうです。

それにしても、第一次世界大戦後の戦艦、そのままの
 戦艦なので簡単に破壊されて人も死亡しますね。
艦橋が存在して、ガラス張りと弱点を曝け出している戦艦です。
どれも戦艦とは言いがたい、兵装化した輸送艦ですよね。
サンライスお得意の弱い戦艦です。

それに比べてユグドラシルはヨカッタですね。
MSに頭も足も必要ないを実践してますね。
これが戦艦だったらもっと良かったのにね。

2015年3月 7日 (土)

ガンダムGのレコンギスタ TBS(3/06)#23

第23話 ニュータイプの音

公式サイトから
フルムーン・シップと接触しようとするマスク。
その援軍に出るベッカー部隊。
阻止のため動いたアメリア軍とドレット軍は艦隊戦に突入。
その戦いに巻き込まれたベルリは、ロックパイのガイトラッシュと対決するが…。
Gundamrec
アメリア軍の父親、グシオン総監と謁見するベルリたち。
マスクのガランデンはカシーバミコシから出撃した。
そのカシーバミコシを奪いたいアメリア軍。
メガファウナもアメリア軍としての行動を要求する。
アメリア軍としてではなく、海賊のメガファウナとして協力すると
 話すアイーダに賛同するベルリやラライヤ。
トワサンガを見て、ビーナスグロゥブに行ったからです。
アイーダはどうして弟と思っているのかと不思議そうなグシオン。

フルムーンシップに向かったマスクのガランデン。
サラマンドラはカシーバミコシに向かう。
ドレッド艦隊のロックパイもフルムーンシップに向かう。
ロックパイを愛しているマッシュナーは戦場に送り出す。

ブルガンからベッカー部隊が出撃。
サラマンドラと交戦する、さらにロックパイとも交戦する。
アメリア軍とドレッド軍の艦隊戦も始まる。

ベルリはビーナスグロゥブのポリスに戦闘を見せたいと
 遠巻きから眺めるように誘導する。
しかし光を見ていると引き寄せられてしまう。
そのまま、参戦してしまうポリスたち。
ロックパイのガイトラッシュに捕まり破壊される。
守ろうと参戦するベルリ、パーフェクトパックの全方位レーザーで
 ロックパイを沈黙させて、アサルトモードを使用する。
完全に破壊されるガイトラッシュ。

愛するロックパイの死を感じるマッシュナー。
悪寒を感じて落ち込むベルリ。
動かないベルリ、ラライヤとノレドに励まされる。
ケルベスに褒められてようやく正気を取り戻す。

ガランデンがフルムーンシップに入港する。
ジット団と手を組むマスク達。
メガファウナに戻るベルリたち。
カシーバミコシはフォトンバッテリーを運ぶ運搬船。
さしたる戦闘装備は無い、マスク達はフルムーンシップの
 戦闘力を欲したのだと分析するアイーダ。

---次回 「宇宙のカレイドスコープ」---

ロックパイのガイトラッシュを完全に破壊してショックのベルリ。
悪寒で汗をかいたのはマッシュナーの怨念かと
 思いましたが、ニュータイプ覚醒のようですね。
マッシュナーも3竦みの危険な戦場に送り出した自分を
 冷静に分析できてました。
仇討ちとばかりに狙われることも無いのかな。
ドレッド軍は他にも将校が居たのに、マッシュナーだけが
戦っているイメージです。

アーミー、アメリア軍、ドレッド軍、ジット団に海賊メガファウナ。
本来なら戦艦一隻では落とされそうですが、他も戦艦を
 多数持っていないので、メガファウナも勢力になってますね。
レコンギスタは叶えるのでしょうが、他は手を繋ぐのか、
 相変わらず小競り合いを繰り返すのか。
結末が気になりますね。

ベルリはアイーダの弟ではないとのグシオン総監の弁。
でもGセルフが認識しているので、血族ではありますよね。

2015年2月28日 (土)

ガンダムGのレコンギスタ TBS(2/27)#22

第22話 地球圏再会

公式サイトから
フルムーン・シップで地球へ向かったジット団を追い、地球圏に
戻ったメガファウナを待っていたのは、キャピタル・アーミィ、
アメリア軍、ドレット軍の三つ巴の戦争だった。
その戦場には数々の再会も待ち受けていた。
Gundamrec
フルムーンシップがテンポリスの静止も聞かずに
 強行出動する。
フラミニアも同乗していた。
オーシャンリングの底にモビルアーマーが穴を防いでいるのを
 発見して隊長の死を知る。
キア隊長の手向けにと満艦飾で送る。

Gラッハを操縦するノレド、しかし無理だった。
マニィに出来るならと搭乗したのだった。
ケルベス、リンゴ、ラライヤでなんとか取り押さえる。
人が劣化するのが見ていられない。
地球の人間を強化するとクンパ大佐が反乱を起こした。
ラ・グー総督がボディスーツを脱着してアイーダに
 痩せ細った肉体を見せる。

ビーナス・グロゥブの工場には見知らぬMSがあった。
それらのMSをアメリア軍に提供してはと話すトワサンガの
 レジスタンスの老人たち。
レコンギスタ決行のために地球に向かうフルムーンシップ。
追い駆けるクレッセントシップ。
地球圏に接近、キャピタルアーミー、ドレッド軍、アメリア軍の
 三竦み状態だった。

ベルリはキャピタルタワーがアーミーに占領された状態と
 知って母親を心配して出撃する。
しかしナット・ワンジェラからアーミーのウーシァが出撃する。
新しいバックパック、フォトントルピードの威力が凄い。
無事にワンジェラに上陸するベルリたち。

ドレッドはカシーバミコシに法皇を人質にして押し込めた。
マスク大尉がカシーバミコシを占領して取り返した。
アイーダには捕虜になってもらいます。
マスク大尉がサラマンドラを追って出撃したい。

アイーダはベルリたちと出動する。
メガファウナに合流して、アメリア軍の父親に会いに行きましょう。
マニィはマスク大尉に逢いたいと一人で向かう。
攻撃されるが光信号で意思を伝える、ルインリーと本名を発信。

大きな戦力になると迎え入れられる。
ようやく先輩ルインと叫んで抱き着くマニィだった。

---次回 「ニュータイプの音」---

レコンギスタを実行するジット団のフルムーンシップ。
追い駆けるクレッセントシップ。
地球ではアーミーとアメリア軍とドレッド軍が敵対している様子。
そしてビーナス・グロゥブの4勢力。

さてメガファウナはどうするのでしょう。
まあ皆で仲良く地球に住むことになるのでしょうが、
 その説得をどうするのかですね。
そこはアイーダの出番になりそうな予感。
共存宣言でもしそうです。

マニィがMSを操縦するとノレドも操縦したいよね。
そんな簡単ではないので、Gルシファーを操縦する
 ラライヤに同乗してましたね。
ボディスーツは驚愕の事実、人間は200年も生きられない。
MIBを思わせるシーンでしたね。

2015年2月21日 (土)

ガンダムGのレコンギスタ TBS(2/20)#21

第21話 海の重さ

公式サイトから
巨大モビルアーマー、コンキュデベヌスでG-セルフを焼却しようとする
ジット団の隊長キア・ムベッキ。
だが、宇宙に作られた人工の海、オーシャン・リングに発生した
緊急事態を収拾するため、決死の作戦を敢行する。
Gundamrec
地球人の所為で海の底に穴を開けてしまったと
 後悔するジット団隊長キア・ムベッキ。
巨大モビルアーマーでGセルフを焼却しようとする。
ベルリはメガファウナと交信する、現在位置を伝える。
メガファウナはジットラボの港に接岸する。

フラミニアはクレッセントシップに仕掛けられた爆弾が
 水中花だと見破る。
まんまと騙されたのだった。
ベルリの救出に向かうアイーダ、ラライヤたち。
隠れて潜りこんだノレドとマニィ。

ベルリはチッカラ、ローゼンタールと戦闘する。
ラライヤたちも合流して戦闘となる。
二人は不利だからとフルムーンの装備を利用しに向かう。
キアが操縦する巨大モビルアーマーとの戦闘中、海の渦が
 高速になり、穴が大きくて塞げないことを知る。
モビルアーマーで穴を防ぎに向かう、クン・スーンは
 早く離脱して欲しいと連絡するが離脱は難しかった。
宇宙兵器は水圧には弱い。
クン・スーンに準備したフルムーンでレコンギスタを命じる。

ノレドとマニィはロザリオテンを偵察していた。
工場を発見、内部ではMSを製造していた。
Gルシファーはユニバーサルインターフェイスなのでと
 マニィが操縦する。
マスク大尉にマックナイフの操縦を習っていたのが役立つ。
メガファウナからの通信で、ロザリオテンの港に向かうベルリたち。
ショッピングモールや、住宅、畑もあった。

フラミニアとヤンはメガファウナから逃亡して行方不明。
そこで薔薇の紋章を見て感動するアイーダ。
ロザリオテンの総裁ラ・グーと謁見する。
耐熱コーティング材をプレゼントされる。
ジット団の攻撃など、此度の非礼は全て私の不徳の致すところと
 謝罪されて会食に招待される。

ラ・グー総裁は200歳には至っていないと若さを誇示される。

---次回 「地球圏再会」---

ロザリオテンのオーシャンリング、海に到着したベルリ。
ジット団とは戦闘が続きますがメガファウナも
 到着して取り敢えずは追い払って平穏となる。
ジット団隊長は自ら穴を防ぎました。
まあ自分が明けた穴ですからね。

遂にラ・グー総裁と面会、200歳に満たない年齢でした。
しかしマスクや、クリムたちは何処にいるのでしょうね。
クレッセントムーンに搭乗したベルリたちですが
 彼らはトワサンガ近辺に居るのでしょうね。

そう言えば、キャピタルタワーに届くのはフォトンバッテリー。
光子電池なのですよね。
つまり電子ではなく、光子で動く戦艦やMSなのですよね。
それとも光子で発電して電気に変換しているのだろうか。

2015年2月14日 (土)

ガンダムGのレコンギスタ TBS(2/13)#20

第20話 フレームのある宇宙

公式サイトから
ハイジャックされた輸送船から逃げ出したメガファウナは、
ビーナス・グロゥブを統べるラ・グー総裁のいる場所を目指す。
G-セルフを取り戻したベルリは、ジット団の追撃を受け、
フレームのある宇宙の中に迷い込んだ。
Product_bdvdv02b
フラミニアとヤンがジット団を招き入れたのだった。
二人はGセルフを奪おうと必死だった。
ロザリオ・テンにはラグー総裁が居る。
その手間にジット・ラボがある。
名前から非武装っぽいのでメガファウナはそこを目指す。
ジット団はメガファウナをクンタラとしてするらしい。

ジット団はクレッセント・シップの技術が欲しい。
新しい技術は全て盗んで、自分たちがレコンギスタを
 成し遂げたい。
テンポリスと戦うジット団、ビーナス・グロゥブ内は聖域、
 ビーム禁止らしい。

ベルリたちも出撃、先ずはGセルフを奪い返す。
振り払われたフラミニアとヤンはマニィがクレッセント・シップに
 収容を依頼する。
ビーナス・グロゥブを抜けるとテンポリスもジット団を
 攻撃してくるので準備する。

テンポリスたちと再び戦闘するジット団。
ベルリもGセルフに移って乗り込む。
ジット団がGセルフの機体が欲しいと狙って来る。
MSの頭や手足は飾りだ、胴体のCPUこそ必要だ。
Gセルフを狙って攻撃するのでフレームのある宇宙に
 逃げ込むベルリ。
そこはオーシャンを支えるフレームだった。

戦闘禁止場所なのに、攻撃するジット団。
遂にオーシャンに穴を開けて海水を流出させてしまう。
ジット団のMSを追いかけて水の中を進むベルリ。
その中は渡り鳥が跳ぶ海のある世界だった。

---次回 「海の重さ」---

テンポリスとかロザリオテンとかオーシャンとか、
 新しく色々と登場しますね。
かなりなあらすじ展開ですね。

クレッセント・シップを奪って技術を盗みたいジット団。
彼らはGセルフも欲しいと貪欲です。
そして遂に海の底を傷つけて地球の海のような世界を知るのでした。
G系のMSを所有しているのに、Gセルフを倒せないのは
 パイロットの差なのでしょうね。

ベルリの行動に一々突っ込むラライヤが面白い。
ラライヤに壊されて泣くジット団も笑える。
フラミニアは艦長の爆弾に裏切るのでしょうね。

春からはシドニアの騎士、なんちゃってSFじゃなくて
 本格的なハードSFなので楽しみですね。

2015年2月 7日 (土)

ガンダムGのレコンギスタ TBS(2/06)#19

第19話 ビーナス・グロゥブの一団

公式サイトから
金星近くに作られたスペースコロニー、ビーナス・グロゥブへ
行く輸送船に乗り込んだベルリ達は、マラソンをやらされたり
メカの点検整備をしたりと大忙し。
そんな中、出迎えに来たというジット団と名乗る一団が現れるが…。
Gundamgrec
クレッセント・シップ艦内を走るベルリたち。
フラミーの指示でパイロットやクルーの健康を計っている。
そしてベルリとアイーダが兄弟であることも確認していた。
明日はスカッシュをしましょうと提案するアイーダ。
船外活動で整備に協力するベルリたち。
マニィも一緒に参加している、早く帰りたい様子。

Gセルフがクレッセント・シップに接近してフォトン・リアクションが
 機能して船が10%パワーアップした。
ビーナス・グロゥブとは月サイズの球体バッテリー。
アイーダは教わったことだけを信じている。
自分の目で見て確認していない。
洗脳されている?

ビーナス・グロゥブを統一したラグー様は人格者。
ジット団、ジット・ラボがクレッセント・シップの乗っ取りを画策している。
ジット団がクレッセント・シップを出迎えると通信。
G系のMSで接近してくるジット団、出迎えとは思い難い対応。
力づくで地球人をメガファウナに移動させる。

ジット・ラボの技術保全局長のキア・ムベッキが
 コックピットに侵入してくる。
トワサンガのハザム政権がメガファウナの捕獲を
 依頼したので従っただけだ。
ジット・ラボにロザリオテンもラグーも関係ない。

フラミーがGセルフを盗もうとするが3人しか動かせない。
ベルリに注射して眠らせるが、動かないので諦める。
メガファウナクルーは危険分子扱いで一箇所に集められた。

---次回 「フレームのある宇宙」---

ビーナス・グロゥブへの移動中にジット団に襲われる。
彼らはトワサンガの一勢力のようですが、目的は何でしょうね。
フォトンバッテリーの独占だろうか。
またもや急にベルリは両親がGセルフを残してくれたと泣いてました。
いつも急な行動に思えるベルリのエピソード。
それだけ尺が足りないのでしょうね。

ベルリの両親、レイハントン家の謎が明かされた時に
 全てが分かるのでしょうか。
そして本当に反乱軍だったフラミーたち。
彼らはジット団の一味なのだろうか。
此処にきて未だ新キャラ登場と先が読めないですね。

ベルリはノレド、アイーダと続いてラライヤに興味深々の様子。
流石に冨野脚本です。

2015年1月31日 (土)

ガンダムGのレコンギスタ TBS(1/30)#18

第18話 三日月に乗れ

公式サイトから
G-セルフを奪取しようとメガファウナに乗り込むマスク。
トワサンガからも新たなモビルスーツが出撃してG-セルフを狙う。
ベルリが囮になる中、メガファウナはフォトン・バッテリーを運ぶ
輸送船に逃げ込もうとする。
Gundamgrec1
カシーバ・ミコシの上にクレッセント・シップが現われた。
今はまだアイドリング状態で出航準備中。
Gセルフを捕まえたいドレット軍、マッシュナー中佐は
 ロックパイに命令、出撃させる。
ガヴァン隊はトワサンガ周辺で暴れる物は捕まえる。

ガランデンのクンパ大佐はGセルフを捕まえて
 ドレット軍との交渉の材料にしたい。
一方フラミニアはGセルフがクレッセントシップに近づけば
 化けると伝える。

マスクはメガファウナに着艦、Gセルフを奪いに来る。
マニィが格納庫を開く、ベルリと格闘するマスク。
ノレドはマニィと再会する。
バララはクリム、ニックと対戦し始める。
カシーバ・ミコシに流れ弾でも当たれば大変な事になる。
ドレット軍でさえ解体させられる。
ヘルメス財団には誰も逆らえない。

ベルリとラライヤはダミー隕石でメガファウナを隠そうとする。
しかし前方が見えなくて操縦が出来なくなる。
前方カメラの映像で操縦を続ける、クレッセント・シップに向かう。
アメリア軍とキャピタルアーミーの交戦を止めに入るガヴァン隊。
Gセルフが目的ならメガファウナを守るためにも
 ベルリはGセルフで出撃、離れる。

ロックパイが捕獲に向かう、マッシュナーは彼を援護する。
カシーバ・ミコシの周辺ではビームやミサイルは使わない。
その禁を破ってバララを助けるマスク。
ロックパイに捕まるベルリ、しかしGセルフも抵抗。
ロックパイを振り切ってクレッセント・シップに接近。
レイハントンコードが反応する、中に侵入する。

メガファウナもクレッセント・シップに無事に接岸する。
ベルリの持つメタルがクレッセント・シップの鍵だと理解する。
定常運転がスタートする。
アイーダもベルリの隣にやって来る。
クレッセント・シップの艦長もお礼を言ってますよ。

---次回 「ビーナス・グロゥブの一団」---

毎回あるMS戦は風物詩のようなものですね。
メガファウナは目視操縦が基本とは古臭い。
未だWW1以降の戦艦のイメージそのものですね。
逆だと思う、目視は2次的な物だと思う。
センサーやカメラを数百個程度装備しておけば良いだけですよね。

今回の設定で面白いのはユニバーサルスタンダードですね。
誰もが一定までは操縦が出来る。
そしてサンライズお得意のゆるゆるのセキュリティもこれでクリア。
今回もマニィがメガファウナの格納庫に侵入できた。

そして舞台はクレッセント・シップからビーナス・グロゥブへ。
これでようやくフォトンバッテリーの謎が明かされるのでしょう。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バッテリー | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ