カテゴリー

カテゴリー「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ」の24件の投稿

2016年3月26日 (土)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(3/25)#24終

最終回 第24話 斯く戦えリ

伊丹は33歳、趣味に生きる男。
帝都に到着して悪所街診療所でピニャ救出の策を練る。
栗林や黒川、富田のかつての部下が集合する。
ピニャ皇女殿下と皇帝陛下の救出作戦を決行する。
Cez_fqxukaexqoi1
レレイとロゥリィは正面玄関を賓客として突破可能。
伊丹はお付の下男として同行。
栗林はテュカと皇城内の兵士を無力化する。
黒川、ヤオは皇帝の救出に向かう。
薔薇騎士団が日本自衛隊と共同作戦で帝国を脱出した。
その罪を咎められるピニャ皇女。
帝国を脱出すれば裏切り者、残っても暗躍の策を弄する裏切り者と
 疑いを掛けられる帝国の現状を皮肉る。
そこに登場した伊丹、レレイ、ロゥリィ。
ジャイアントオーガをけしかけるゾルザル、ロゥリィとレレイが迎撃。
それでも伊丹との1対1でならと往生際の悪さを見せる。
耳元を掠める射撃、何時でも狙っている、何時でも命を奪える。
レレイの暗殺を中止してもらいたい、ピニャを救出する。
私たちは皆に愛される自衛隊ですから。
Ceacuerukaabpge1
栗林、黒川たちを乗せて高機動車で脱出する。
伊丹の膝の上に座るロゥリィ、羨ましい倉田。
城門が閉められるが富田たちが脱出を手引する。
本来はピニャ皇女の救出が本来の目的。
しかし皇帝陛下も救出するべきとの上の判断だった。
これで講和派の元老議員も救出したのでゾルザルを
 国賊として撃てと日本は命じている。
その提案に乗ってみたいと目覚めた皇帝。
イタリカでピニャを皇太女として正式に任命する。
帝国の正統王府をそこで建国する。

ゾルザルは狙撃が耳について離れない、北東に避難する。
帝国を滅ぼそうと暗躍してきたテューレ、しかし虚しく涙が溢れる。
Ceadaicuiaajhr01
黄薔薇隊長ボーゼスは富田と交際、懐妊していた。
白薔薇隊長ヴィフィータは健軍と交際中、菅原はシェリーと、
柳田も回復してデリラが甲斐甲斐しく世話をしていた。
そんな調印式の大事な日に有給休暇の伊丹。
夏のコミケに同人誌購入に向っていたが、レレイ、テュカ、ロゥリィの
 3人が密かに同行していた。
狭間陸相の許可を取って伊丹に案内を求めた3人。
またもや同人誌購入は敵わなかった。
Ceaeknhukaek_vm1
1期のOP映像と曲で終了。

---最終回---

流石に伊丹の単独行動は行わなかったですね。
でもかつての部隊だけで突入に近いですが、ピニャ皇女と
 皇帝陛下の救出に成功したのでした。
お約束のロゥリィの戦闘に伊丹の膝に座るシーンが有りました。
やはり高機動車の運転手は倉田が上手いですし、会話も良いですね。
ピニャ皇太女が即位して兄のゾルザルとの和解を進めるのか
 交戦するのか彼女次第になったところで終了。
ゾルザルを倒して主権をピニャに与えると傀儡政権、内政干渉と
 言われますからあくまで支援しか出来ない。
ここらが政治的判断の難しいところですね。
現実では米国は失敗続きに思える。

2クール目は色々とバランスが難しかったのでしょう。
炎龍との戦闘までは長く、そこからのテューレとゾルザルの
 陰謀は端折った感じがする。

結局キリの良い所で終わらすために駆け足で頑張ったけれど、
決してキリは良くないのですよね。
でも尺の都合があるので仕方ないのでしょう。
続編が作れるように終わって、色恋沙汰は省いた感がありますね。
残念なのはテューレが悪役で終わってしまったことですね。

EDが1期のOPだったのは懐かしくもあり、違和感の
 ないのが或る意味凄い。
基本的な視点、設定がブレていないことを意味していると思う。
作品的には俺強い系ですが、自衛隊なので自由には動けない。
作戦行動には許可が必要で不自由さが上手く機能していたと思う。
皆様に愛される自衛隊、国民を守り救出する自衛隊。
自衛隊の良いCMにもなったと思う。
2クール楽しめた良い作品でした。

2016年3月19日 (土)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(3/18)#23

第23話 空挺降下

外務大臣からの連絡で特地の自衛隊に作戦が許可される。
任務は翡翠宮に避難している大使、民間人の救助。
あくまでも帝都との講和を為すための奇襲作戦、18:00までに完了させる。
Cd18queuyaafgkh1
先ずは制空権を確保、竜騎士を撃破。
西門を襲撃、味方を招き入れるための通路の確保。
続いて空挺部隊が降下する。
その様子と素早い作戦行動に我を忘れるゾルザル。
テューレが逃走を抑止、陛下はここに居るべきです。
監獄に囚われていた講和派議員や、民間人を悪所街の住民が輸送する。
一時、イタリカに避難させる。
Cd1ejueaazydy1
次々に作戦を実行、後続の部隊に任務を引き継ぐ。
翡翠宮の要人確保に向かう部隊、後続の正規軍を足止めする。
正面広場を制圧して白百合副大臣、菅原外務完了を確保する。
黄薔薇隊長ボーゼスが事後の処理を託してピニャ皇女救出に単独で向かう。
放ってはおけない白薔薇隊長ヴィフィータが追従、力尽きたボーゼスを
 救助して撤退する。
作戦は成功、撤収するはずだが健軍はボーゼスたちを心配して
 部隊を残していた。
そこに撤収するヴィフィータを発見、輸送機まで運んで撤収する。
Cd1_8cvueaauxmr1
完全な敗戦だったが勝利だと偽ればいいとテューレは
 ゾルザルに策を授ける。
それに講和には必要な手駒を皇城に捕らえていますから
 彼らは再び訪れます。

---最終回 「斯く戦えリ」---

翡翠宮の要人確保と投獄された講和派の解放作戦でした。
一人連絡を怠っている伊丹は焦って皇城に向かってます。
自衛隊の任務遂行は手際良く速やかに処理していきます。
あまりの素早さに為す術のないゾルザル。
逃がさないように居座ることを告げるテューレ。
しかも守備隊を翡翠宮に向かわせようとしたり、破滅への誘導が
 中々に見事です。
奇襲にゲシュタルト崩壊を起こすお坊ちゃんのソルザルの
 顔芸を楽しむエピソードでもありましたね。
この程度の人物ではいずれ帝国は滅ぶしかないのですが
 せめてテューレに積年の恨みを晴らすべく決闘をさせてあげたい。
恨み骨髄で帝国も自衛隊も共倒れになって欲しいのでしょうね。

結局ピニャの投獄を知っている者は居るのだろうか。
軟禁されていることは理解しているのでしょうね。
彼女は伊丹たちが助けることになるのだろうが、主役
 だからだろうが少しヒーロー過ぎる。
部隊と同調して救出して欲しかった。
先ずは連絡するのが筋だと思うのですが・・・。

2016年3月12日 (土)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(3/11)#22

第22話 奴隷服の皇女

翡翠宮を攻める帝国軍。
宿の従者たちは接触する女性の策にまんまと騙される。
それを見守って、女性を尾行するシャンディ・ガフ。
22_11
4日後に戻ってきたガフ、尾行した女性ノッラは笛吹き男と
 思われる男と接触した。
片道2日間の距離を1人で尾行してきた。
伊丹は接触してきたノッラの情報だけでよかった。
レレイは新しい道士服に着替えた。

アルペジオは自分のローブをレレイ用に準備していた。
笛吹き男の作戦はノッラだけではないかもしれない。
導師号の取得者にも紛れ込んでいるかもしれない。
若いレレイは他人の論文を盗んだと思わされて襲う男を取り押さえる。
レレイの発表の前にノッラが襲撃するが事前に知っていた
 ロンデルの人々が魔法で取り押さえてくれる。
しかしガフが剣を突き立てる。
22_71
レレイを狙わせているのはゾルザル皇子、ピニャの立場を
 明らかにするにはレレイの首を差し出すのが良いと独断行動。
レレイは襲撃が予想されているので当初の予定通り鎧を着込んでいた。
グレイは皇宮を襲って元を断つのが一番手っ取り早いと窘める。
伊丹は本体とは未だ通信できていなかった。
早飛脚が過急の要件を伝える。
22_41
ピニャを反乱分子として奴隷服に着替えさせて地下牢に投獄するゾルザル。
300人あまりの薔薇騎士団は1000人を超える帝国軍の攻撃に耐えていた。
しかし要塞ではないので、食料の備蓄量は少ない。
日本が後押ししてくれるなら敵陣を突破してイタリカに向かいたい。
黄薔薇隊の半数が警備に付いているので合流したい。

レレイの論文は認められるが周辺に問題が多すぎると
 結論は保留される。
嘉納大臣から連絡を待つ特地総監、遂に結構を命じる。
伊丹は帝都に向けて走行していた。

---次回 「空挺降下」---

レレイの導師号修得に狙ってくる笛吹き男の魔の手。
用意周到で2手までは準備していた様子。
ここまで呑気でお気楽な伊丹、連絡さえも取らないのは
 物語の展開上は理解できますがちょっと危機感が足りない。
彼は今の日本の象徴なのだろうか。
グレイやシャンディ・ガフからゾルザルの現状を聞いて
 何も考えないのだろうか。
特殊部隊の訓練を受けて体術は優れているが政治的な
 思考は難しいキャラとして描かれているようです。

このお気楽さはピニャ皇女にも言えるかもしれない。
兄の行動に気をもんで、講和派閥が投獄されても
 自身は安泰だと思う無警戒のお気楽さ。
次兄のディアボが正しい行動ですよね。
彼は国王になりたい野心があるので、兄の行動も
 予測出来るのでしょう。
最悪の事態に備える用心深さは評価できます。
野心のないピニャには参謀が必要ですよね。
イタリカのメイド長が一番相応しいが彼女は立場が複雑な
 イタリカを守るためには離れられないでしょう。

ここまで溜に貯めた逆境からの反撃、自衛隊の速攻の反撃が
 見ものですね。
自衛隊の立場も微妙で、今回は明らかにゾルザルが操られていますが
 内戦の一方の味方に付くのは高度な政治的判断が必要です。
今のアメリカが該当しますが、どの参戦も成功したとはいえない。

2016年3月 5日 (土)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(3/04)#21

第21話 デッドライン

白百合副大臣からの連絡で特地での自衛隊の作戦開始を
森田首相に進言する嘉納外務大臣。
しかし各国からの特地視察とマスコミを招待しているので
 今は動けない。
1周間は我慢して欲しい。
Cct3ljuucaakyix
シェリーを拘束するために掃除夫が突撃するが薔薇騎士団に
 追い返される。
それを知って翡翠宮に向かおうとするピニャをゾルザルが皇太子府に
 招集する。
講和派の重鎮カーゼル侯爵を引き渡せと告げられて断り
 急ぎ翡翠宮に向かおうとするピニャ皇女は拘束される。
翡翠宮には1000人を越える帝国軍が迫ってくる。
Cct4jkpumaezgiq
伊丹たちはレレイの導師号取得のためにロンデルに戻る。
宿を襲う従業員たちは笛吹き男に騙されていた。
取り押さえてレレイはそのまま同じ宿に留まり、もう一度接触を
 試みる輩を取り押さえようと考えていた。
ロンデルでは橋が復旧して早飛脚が到着、炎龍を倒した
 噂が広まっていた。
しかしそれには不信感を感じる伊丹。
ロンデルは無線が通じないので急ぎ本体と連絡を取りたい。

嘉納外務大臣は、やるべきことをやって選挙で負けるなら本望と
 腹を括って森田首相に作戦実行を迫る。
全ての責任を嘉納外務大臣が取る形で作戦実行を許可される。

---次回 「奴隷服を着た皇女」---

いつの間にやら各国の視察団とマスコミが特地を訪れていたのですね。
この辺りの苦しい政治判断も描かれると面白かったと思う。
マスコミは嫌われているようで、悪意を正義にすり替えた
 下衆な自称ジャーナリストの古村崎一也が登場しました。
栗林の妹の菜々美も密かに訪問してました。
古村崎はパパラッチ的で菜々美の引き立て役になりそうですね。

ロンデルは無線不通地域でした。
伊丹は定時連絡の責務がないのですね。
軍隊内でそんな自由行動は許されるのだろうか。
それほどに彼は出世したということなのだろうか。

2度の首相交代で嘉納防衛大臣は外務大臣になっていたのですね。
この辺りの経緯も面白そう。
何気にレレイが参謀的な思考を巡らせてます。
導師号の修得は出来るのだろうか、気になりますね。
でも笛吹き男の担当になりそうな気配。
スタングレネードで見えないと喚いていたのはシャンディ・ガフ
 でした、彼女が鍵になりそうです。

2016年2月27日 (土)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(2/26)#20

第20話 こいびと

命を狙われているレレイを連れて逃げる伊丹。
道は全て運任せ、これなら誰にも行き先を探れない。
Ccjxxtqumaqt6vh
防衛省には特地の状況が逐一報告されている。
誰でも罪人に仕立てあげる法案が可決、恐怖政治が始まり
 日本国に避難を求めるものが増えています。
今はまだ受け入れるな、それこそ相手の思うつぼだ。
命令を待って一気に出動する。

元老院議員の重鎮カーゼル侯爵はテュエリ家に身を寄せていた。
しかし彼も拘束対象者で掃除夫に狙われている。
遂にテュエリ家にも捜索の手が及ぶ、シェリーと共に逃し、
 家族は屋敷に火を放って逃亡の時間を稼ぐ。
悪法も法、反乱の意を示せばピニャ殿下でさえも捕らえられる。
何も出来ない自身を嘆いていた。
Ccj3av8viaawqrz
シェリーは食料を調達する、翡翠宮なら日本国なので安全で
 警備の交代の時間が手薄で狙い目だと聞く。
カーゼル侯爵に亡命を相談して、了承して翡翠宮に向かう。
外交官の菅原に助けを求めるシェリーだが上司の命令に
 背くことは国益を損ねる行為として応じられない菅原。
掃除夫も翡翠宮を訪れカーゼル侯爵を捕縛して連行する。
シェリーも捕縛しようとするが16歳を待って結婚する相手だと
 菅原が引き渡しを求める。
国境を越えて日本に亡命できたシェリーを抱きしめる菅原だった。
白百合副大臣は急ぎ大臣に連絡を求める。

---次回 「デッドライン」---

恐怖政治で反勢力、講和派を投獄する皇太子府。
自体は風雲急を告げる展開ですね。
いきなりの開戦では不利とばかりに邪道を仕掛けるようですね。
内政干渉をさせて相手を不利な立場に貶める。
作品上は皇太子府には下衆しか居ないような描き方に
 なってしまいますね。
そんな政治に巻き込まれて両親を失ったシェリー。
いきなり家族を失った悲しみで頼る人も居ない状況では
 菅原に縋るしかないのも仕方のない事でしょう。

12歳の彼女の必死の願いに1個人として救いの手を
 差し伸べた菅原でした。
官僚も時には腹をくくるのでした。
悪所街の黒川が駐留する診療所って既に駆け込み寺に
 なってそうだけど良いのだろうか。
住民も自衛隊の管轄だと知っているけれど・・・。

翡翠宮も戦闘で混乱して焼き落ちるのかと思ってました。
それよりも伊丹は早く本部のアルヌスに帰れよと思ってしまう。
輸送ヘリの救援を呼べば良いだけにも思えるけれど・・・。

2016年2月20日 (土)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(2/19)#19

第19話 危険な姉妹

皇太子府の開設を宣言したゾルザル。
父であるモルト皇帝は意識を取り戻さない。
日本との開戦を高らかに宣言するが演説文はテューレが考えていた。
講和派議員を軟禁し、貴族の子息の捕虜たちを将軍に引き立てた。
彼らは邪道に徹するしか勝ち目はないと進言する。
近隣諸国を襲って責任を日本に押し付け、彼らをアルヌスの
 刺客としてけしかける策を提案する。
テューレは誰をも罪人と出来る法案を元老院に提出させ
 成立を目論む。
次兄のディアボは帝国を脱出して他国と手を組んで再臨を誓う。
Cblwybduyaagghh
レレイはミモザを改めて紹介する。
魔導師で大賢者、ロンデルの長老の一人。
門の向こうの世界では本が安かったと話すレレイ。
アルペジオは写本のバイトで生計を立てていたのでショック。
鉱物魔法の専門家で伊丹の資源調査には役立つ人材だった。
ロゥリィとミモザは知り合い、50年前に共に旅をした。
その別れ際にされた質問の答えを話すミモザ、答えは門よ。
なぜこの世界には多数の種族が存在するのか?
彼女がエルフに訪ねて調べると彼らのやってきた場所は原初の森、
アルヌスを指し示す。
つまり門が異世界と繋がり、新たな種族を招き入れてきた。
そして現種族と戦闘し、交わってきた。
Cblxirfusaatkca
正解よ、ロゥリィたち、神はその新たな種族を監視して
 そぐわなければ排除して調和を求めてきた。
そんなことは学ばなかったとレレイが不満そう。
レレイの論文は異世界の知識を魔法体系に組み入れる。
ロンデルで学んでいては教わらない研究だった。
だから導師にも挑戦できるのだった。

姉のアルペジオはレレイに嫉妬して伊丹に触手を伸ばす。
独身で資産はあるのかと色々質問する。
三日夜の儀を執り行っている。
3日間、男女が供に眠ること。
テュかも同じだが、あの時は正常ではなかったと却下する。
それを聞いて自分には何もしなかったのにと怒るロゥリィ。
学問、金、男と全てに負けたと怒り心頭のアルペジオは
 レレイの頭にスープ皿をかぶせる。
怒ったレレイと姉妹喧嘩が始まる、ロゥリィが審判となる。
二人の魔法戦は周囲をも巻き込んでしまうが止めると遺恨が残る。
双方ともに、防御魔法が壊れて引き分けとなる。

そこを刺客がボウガンで狙うがピニャの薔薇騎士団の
 グレイが倒して助ける。
シャンディ・ガフとレレイを捜索し迎えに来たのだった。
炎龍を倒して功績で褒美が与えられると聞いて驚くアルペジオ。
刺客の笛吹き男が狙っている。
それを聞いて伊丹はレレイを守る、取り敢えずは逃げよう。

---次回 「こいびと」---

現皇帝モルトは死亡ではなく意識不明のようですね。
最後にはゾルザルを破滅させるための仮死状態のような状況で
 最後には復活するのかもしれません。
それほどにテューレは知恵が回りそうです。
それならば、どうしてゾルザルに身を捧げざるを得なかったのか。
その前に謀略の1つも実行できたようにも思えます。
彼におもちゃにされて復讐の念で凝り固まったが故に可能となった
 知略かもしれないですね。

しかしゾルザルは洗脳されて事実も感情も捻じ曲げられて
 いるように思えますね。
もう破滅にまっしぐら状態です。
捕虜から開放された貴族の子息も諜報活動は知らないようです。
彼らもまっしぐらですね。
いきなり上空から王宮や町を殲滅することが可能だとは
 知らない彼らが哀れにも思えます。

レレイと姉がペアで鉱物資源を調査に向かうのかと思ったら
 既にゾルザルの刺客が到達して安穏とした日々は終わりのようです。
そしてレレイが策略家だった事が判明。
密かに伊丹を狙っていて既に事は達成されていたとは。

そしてロゥリィが明かした衝撃の真実。
門とは神が作りしもので新たな種族を迎え入れるため。
そして監視の役でもあったロゥリィ。
それなら彼女の行動は納得ですね。

2016年2月13日 (土)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(2/12)#18

第18話 魔法都市ロンデル

炎龍を退治して戻った伊丹は2週間の職務停止と隊長任務の解任だった。
しかし陸曹が賞賜を告げる。
拉致被害者の救出で防衛大臣から賞賜を賜る。
他にもエルベ藩国王デュランから冠状と貴族の称号を贈られる。
ダークエルフ族長からは名誉族長、冠状、ダイア、ヤオの所有権が贈られた。
新たに特使付き資源状況調査を命じられる。
仲良しの3人を雇って良いとお墨付きをもらう。
Cbbtoeavaaahour
レレイの運転で魔法都市ロンデルに向かう一行。
ロゥリィはハーディと会って花嫁を正式に断りたい。
テュカには行きたいところはない様子。
先ずはレレイの目的場所のロンデル、ここで導師の称号を得る。
それには学会で論文を発表して認められないといけない。
宿ではロゥリィ聖下とお付の人たち、伊丹は下人を解釈される。
そこは無計画で非合理的な国民が住む、学問の都市。
向かった先は老師ミモザの研究室、そこには姉のアルペジオが学んでいた。
彼女は博士号の習得を目指していたが、妹のレレイが上級の
 導師号を目指すと不満だった。
Cbbuk8yusaanue3
正式な外交がようやくスタートする。
そのための晩餐会でシェリーは菅原に懐いていた。
しかし12歳でも才能は豊かで帝国と日本の人民が仲良く
 話せる必要があると自分を利用することを勧める。
白百合副大臣も帝国人民と打ち解けて話せるようになる。
Cbbvftzuuaaownk
講和会議の開始が面白く無いゾルザル皇太子。
テューレは裏で和平会議を壊すべく暗躍していた。
今出来るのは多数派工作をして支持者を増やすことだけ。
捕虜の返還式典が始まる。
ゾルザルは早速、労を労うスタンドプレイに奔る。
正式に白百合副大臣がモルト皇帝に謁見する。

炎龍の首が正門付近に置かれていた。
ピニャ皇女率いる白薔薇騎士団のシャンディ・ガフが炎龍退治の
 経緯を報告する。
伊丹、ロゥリィ、テュカに加えて平民のレレイの参加を知る。
老師カトーに師事するレレイは人間。
彼女が唯一の帝国人民なので褒章を与えたいと上機嫌となるモルト。
日本でも帝国でも考えることは同じだった。

乾杯するが皇帝の酒には毒が盛られており倒れる。

---次回 「危険な姉妹」---

なぜいきなり魔法都市なのかと思ったらレレイの行きたい場所。
導師号を習得するためでした。
しかも姉が既に老師ミモザのもとで師事していた。
ここでようやく納得ですね、姉のアルペジオが愉快なキャラの
 ようで、色々騒動を起こしそうですね。

そして外交官の菅原を補佐する12歳で未来の花嫁シェリー。
実はお子ちゃま扱いはできない頭脳の持ち主のようです。
帝国との和平交渉が始まるその時、テューレの策略が始まった。
皇帝の毒殺を菅原の謀略にされるのでしょうね。

それにしてもゾルザルはテューレの思い通りに操られてますね。
将にお子ちゃまで、扱いやすい。
過去の戦闘を分析して学ぶことも出来ないようです。
今回は何か秘策でもあるのでしょうか。

2016年2月 6日 (土)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(2/05)#17

第17話 決戦

山中で夜を過ごす伊丹達一行。
ダークエルフの村長と戦士9人をヤオが連れてくる。
炎龍の巣に案内して、荷物運びも手伝ってくれる。
彼らにもパンツァーファウストの使用方法を講習する伊丹。
レレイは魔法が当たらなかったのが悔しい。
ロゥリィも円龍の鱗が固くてハルバードで切断できないので
 打破が美しくないと考えていた。
移動の間もテュカは魔法で眠らせておく。
本来、炎龍は活動期と休眠期が長いので食料は食べ尽くしても問題ない。
Cadseerviaatvm1
円竜の巣は火山の中で洞窟は苦手なロウリィは外で見張り。
内部には卵の殻とたくさんの魔剣が落ちていた。
C-4爆薬75Kgをセットして信管を電気信号で起爆するため配線する。
ロウリィとの無線は不通となり、誤作動を考慮して捨てる。
そこに炎龍が戻ってきた。
焦ってパンツァーファウストを放つダークエルフの戦士たち。
伊丹の注意事項、背後の人の心配を出来ず仲間が吹き飛ばされる。
火炎放射にテュカが惨劇をフラッシュバックする。
自身を助けて父親が亡くなったことを思い出す。
レレイの村も炎龍に襲われた恨みを晴らそうと剣を
 魔法で投擲すると刺さる。
これならばと落ちていた魔剣、宝剣を一斉に投擲する。
Cadspsjusaa8wy6
パンツァーファウストのカウンターマスで弾き飛ばされる。
気を失った伊丹を助けるためにテュカが雷撃の魔法を放つ。
レレイが放った魔剣がテュカの雷撃で帯電してC-4爆薬の
 配線に信号を送り、信管を起動させて一気に爆発する。
退避した4人は傷だらけのロゥリィを発見する。
彼女は伊丹の負傷を全て自身の身に肩代わりする契約を
 行っていたのだった。
そして彼女を妻に娶りたい冥界の主、主上ハーディの使徒ジゼルに
 襲われてもいたのだった。
彼女が炎龍の子供を奪い目覚めさせたのだった。
本来なら50年は眠っているはずだったのに。
神は人間のことなど何も考えてないのだった。
ロゥリィに勝つには二匹の新生龍を従えて同等だと思っていた。

そこに運良く到着した空自の戦闘機と陸自の戦車隊。
2匹の子供の炎龍に総攻撃で倒して帰還する。

テュカの心も記憶もクリアになった、しかし伊丹はお父さんと
 呼ぶのに慣れてしまった。

---次回 「魔法都市ロンデル」---

今回は炎龍退治にダークエルフの戦士も参加して将に
 最終決戦でした。
爆薬をセットするまで待ってくれる炎龍でしたが配線が切れて
 起爆までは出来ずにピンチな伊丹。
それを助けたのが、レレイの魔剣発射とテュカの雷撃でした。
帯電した剣が信号を送って起爆の件は面白いですね。
それにしてもC-4爆薬75Kgの威力は凄い、どこかのクウェンサーも
 主力武器として使用してますからね。
逆に見せ場はなかったけれど、最も活躍したのはロゥリィですね。
伊丹が何度も爆風や攻撃に晒されても無事だったのは
彼女の契約のお陰でした。
なんか内助の功的な活躍でした。
パンツァーファウストのカウンターマスは金属粉らしいですから。

最後は空自のスパロー、サイドワインダーと陸自の戦車で
 新生龍を瞬殺しました。
戦力評価を行った結果とも言えますね。
そう言えば、前回の炎龍の登場シーンのBGMはゴジラを
 思わせる重厚なお音楽でしたね。
次回で炎龍編は終わって動乱編、ゾルザルとの決戦になるのかな。
テューレの悲しみと嫉妬を昇華出来れば良いのですけれど。
自国を守るために身を投げだしたのに、約束を反故にされて
 滅ぼされて恨まれる救いのない状態ですからね。
振り上げた拳の落とし所がない状態。
1体1の対決で倒せるのなら多少は救われるのだろうか。

2016年1月30日 (土)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(1/29)#16

第16話 炎龍再び

イタリカからデリラに紀子殺害の書状が届く。
ウォーリアバニーの女王テューレの裏切りを許さない。
テューレを殺害するまでは死ねないと居酒屋ウェイトレスから戦士に戻る。
テューレが密偵のデリラをピニャ王女の命令で行動したと
 策略を巡らせて利用する。
Cz5mtahviaepayc
柳田は伊丹が資源偵察で出かけたと各所に根回ししていた。
残るは狭間陸将だけ、あくまでも資源偵察だとしらを切り通す。
陸将は全てを心得ており、同胞を死なすなと各部署に通達をする。
航空兵団は別命あるまで準備して待機。
早速、威力偵察に向かわせる。
柳田にはあって欲しい人物がいる。

それはデュラン元エルベ藩国王だった。
先の戦いで左手と左足を失ったのだった。
彼は自衛隊に国内通行の許可と引き換えに帰国時の護衛を求める。
息子から再び実権を取り戻すつもりだった。
柳田は地下資源に目をつけていた。
金と銅、貨幣に必要な資源以外の採掘権と免税の措置で
 交渉を成立させる。
帝国はもう嫌だ、日本とは同盟国のような関係を築きたい。
デュランも陸将も伊丹を可愛がる、それが不満な柳田だった。

紀子は担当医から家族が行方不明だと知る。
携帯電話で連絡するが繋がらない。
生きる気力を失う紀子、それなら殺害しても後味が悪くないと
 デリラが彼女を殺害に訪れた。
しかし痛くしないでねと頼まれて悩むデリラ。
その様子がまるでテューレ様のようだと言われて私怨が湧き上がる。
その様子を偶然通り合わせた柳田が発見する。
発砲するが当たらない、デリラに切られながらも彼女を確保して
 銃撃で彼女の行動を止めた。

デリラがイタリカの密偵であることは食堂の従業員は知っていた。
イタリカを訪れ発見された書簡が本物であること、指紋から
 執事のバーソロニューが横流ししたことを突き止める。
以上の事実から紀子殺害の犯人はゾルザルの可能性が高い。
第3偵察隊が帝都に駐留しているので、至急ゾルザルの
 身辺調査を命じる陸将。
一方ゾルザルは先日の園遊会で食べたマルガ肉の味が忘れられず
 厨房を訪れて調理人に用事を言付けていた。
同行するテューレは虎の威を借る狐だと陰口を叩かれていた。
Cz5pfyoumaekjum
ファントムで炎龍を探す航空部隊、遂に炎龍と遭遇する。
早速、威力偵察を始める。
結構機敏な行動で機動力は高く知性も高い。
しかし調子に乗って1機は丸焼けにされた。

伊丹達は進行するが、考えあぐねていた。
あくまでもテュカの治療が目的でヤオの村を助けるためではないと
 念押しする。
しかしヤオの村のロルドム渓谷に向かう、炎龍の巣の在り処を
 知るものが居るからだった。
ロルドム渓谷は緑の生えない不毛の大地だった。
村長に会うために向かったヤオ、そこを見張りに囲まれる伊丹達。
その時、炎龍が出現する。

伊丹の自動小銃もロゥリィの攻撃もダメージは与えられない。
レレイの魔法攻撃もかわされて当たらない。
あれが父親を殺害した炎龍だとテュカに教える伊丹。
対戦車弾、パンツァーファウストで炎龍を狙わせるが、回避される。

---次回 「決戦」---

炎龍退治に出かけた伊丹をバックアップする柳田は苦労人です。
関係各所に資源偵察だと根回しに余念がない。
そんな伊丹をデュランから聞いてフォローする狭間陸将が熱い。
仲間は死なせないと航空部隊に威力偵察と戦闘準備を伝達する。
でも炎龍に赤外線センサーで追尾するミサイルは当たるのだろうか。
レーダー誘導型の使用になるのだろうか。
まずは炎龍を足止めしないといけない。
そのためにも渓谷内に惹きつけて自由に飛翔させない事が大事そう。
それは伊丹も理解していましたが、いきなりの出現ですからね。

あの炎龍は以前、伊丹たちを襲って撃退した個体ですね。
左腕が消失してましたから。
あの時に仕留められていれば良かったのですよね。
まあ、あの時の不十分な装備では無理な話ですよね。

2016年1月23日 (土)

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ TokyoMX(1/22)#15

第15話 テュカ・ルナ・マルソー

柳田が伊丹を呼び出してヤオが訪れて炎龍退治を申し込んだ
 顛末を説明した。
その村は石油が出るらしく、ダイアの原石もありそう。
資源偵察なら自由に動けるだろうと唆す。
炎龍はとてつもなく強く、命令でなければ戦わない。
Czvjel6viaajyjv
テュカを訪ねろと柳田が最後に言い残す。
ヤオに父親は死んだと告げられて心が分裂気味のテュカ。
伊丹を見てお父さんと抱きついてくる。
今でも父親を探すのでレレイが定期的に魔法で眠らせている。
そうしないと衰弱してしまうから。
Czvmcjjvaaei9us
ヤオの真意を探ろうと会見する。
3人を伊丹は特に大事にしているので、テュカの心を壊してやった。
正式に申し込んで炎龍退治は断られた。
それでも村人たちは今も苦しんでいる。
誰もが伊丹ならとヤオに告げた。
この身も魂もすべて捧げるから退治して欲しいと縋り付く。

ゾルザルは帝位継承の準備を始めた。
テューレが裏で暗躍していた、復讐として無事には死なせないつもりだった。
密偵のボウロがテューレに報告に訪れる。
日本との和平交渉も潰して全てを無茶苦茶にするつもりだった。
それには紀子を暗殺して日本も怒らせるつもりの様子。
暗殺にはピニャを利用する腹づもりだった。

伊丹の父親が亡くなったのは精神障害の母親のせいだと
 思った辛い過去があった。
そんな幼少の頃を思い出してテュカの身の上と重ねる伊丹。
捕虜返還の第一次交渉が始まる、伊丹は帝都での任務が告げられる。
先ずはピニャ王女の面目を立てる人選になりそうらしい。
暫くは戻れない、長い任務になりそう。

伊丹はテュカの父親として振る舞っていた。
時折見せる頭痛は心の葛藤が原因。
現実を直視するのか、過去の幸福な世界に溺れるのか攻めぎ合っている。
復讐で心労は報われるのか隊医に尋ねる。
虚しさを知って先に進める人もいるらしい。
先の戦闘で義足、義手となったデュランが悩む伊丹の相談に乗る。
話してみると気持ちが落ち着くこともある、心は決まっておるのだろう。
伊丹の決意に気づいて後押しをするのだった。
Czvnfl8umaeudq0
任務を抜けだしてアルヌスに残る伊丹。
柳田に早速、必要な装備を要求する。
任務を終えて部隊を組んで遠征しろと説得するが無駄だった。
テュカと二人で炎龍退治に向かうつもりだった。
携行食料は二人分で良いのか?
聞きつけたロゥリィが連れて行けと迫る、代償は魂の予約だった。
レレイもヤオも同行を申し出る、結局5人で向かうことになる。
趣味が最優先で仕事は二の次の伊丹の人気を羨む柳田だった。

---次回 「炎龍再び」---

アチラコチラで思惑が交差してますね。
ヤオのやり方は美しくはないが、村人を救うためのギリギリの
 選択としては間違っていないと思う。
なにせ家族が親類縁者が今すぐにも殺される瀬戸際なのですから。
それに単に事実を告げただけですし。
伊丹たちも遠回しに逃げていた感はありますから。
炎龍を倒すには自衛隊の一個中隊を送り込まないといけないレベル。
そんな相手を倒すのに部下に命令は出来ないのも事実ですよね。

柳田が伊丹を煽ってます、資源偵察に行けとか、行くときは
 装備を準備してやるとか早く行けと言わんばかり。
彼は炎龍とは戦っていないので、本当の怖さは知らないので
 ある意味、お気楽発言にも思える。
でも今回は彼が主役かもしれない、任務の前に伊丹が
 決断して装備を持って資源偵察に行けば良かったのにね。
恐らくは、柳田が連絡して栗林たちが最後には支援に合流しそうです。
そうでないと、兵力が吊り合わない。

そしてテューレはゾルザルを破滅に導くため暗躍してます。
あれは死なばもろとも、自暴自棄的な道連れを求めてますね。
彼女こそ、もう少し他にやり方はなかったのかと考えますね。
自国を守るために犠牲になるのではなく他の陰謀は出来なかったのか
 ある意味勿体無い人材ですよね。
ゾルザルは自業自得、バカのふりとか言いながらも
 本当に知恵足らずですよね。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 少女たちは荒野を目指す | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ