カテゴリー

カテゴリー「God Eater」の16件の投稿

2016年3月30日 (水)

GOD EATER TokyoMX(3/26)#13終

最終回 第13話 蓮華

第1部隊との接続が途切れる。
通信普通区画へ侵入したせいだった。
B,C,D,E区画の装置がAと同じく異常を示している。
既に必要個数のコアは回収できた、ツバキは装置の破壊を命じる。
Episode13_photo031
ディアウス・ピターの口元にリンドウの腕輪があった。
崩折れるサクヤ。
移動するピターを追って突撃するソーマ。
まだリンドウが亡くなったとは限らない。
コータもアリサもサクヤも追いかけて攻撃するが叶わない。
腕輪を回収して抱きしめるサクヤ。
Episode13_photo021
レンカの下に駆けつけた少女を含む村人たち。
リンドウが助けた少女も手伝いと告げる。
メンバーを集めてくれ、リンドウが助けた少女を覚えていた。
リンドウの想いを引き継ぎ言葉を繰り返すレンカ。
大丈夫だ、俺達は強い。
ソーマに誘導装置の破壊を任せる。
コータとサクヤはヴァジュラの誘導と攻撃。
アリサとレンカはピターを攻撃する。

村人の言葉で湖の湖底で誘導装置を発見、破壊する。
ヴァジュラを倒したコータとサクヤ。
右の羽にヒビが入っているのが見える。
そこを集中的に攻撃する。
レンカが遂に羽を切断する、右手がオラクル細胞に侵食されて
 神機も破損しながら。
それで怒りの頂点に達するピターの攻撃が激しさを増す。
5人が弾き飛ばされる。
それでも神機を手に戦おうとするレンカを見て4人も立ち上がる。
4人が攻撃して撤退、笑っていた。
Episode13_photo041
それはレンカの接近を援護していたからだった。
顔までも侵食されながらも戦うレンカの神機が遂にコアを破壊する。
俺たちは希望なんだと倒れてしまう。

大車大吾は全てを捨てて、リンドウ抹殺に成功したと
 ヨハンに報告する。
それはロケットに乗るためだった。
サカキに告げたエイジス計画とは仮の作戦計画。
本当は優秀な限られた人類を宇宙に脱出させるための
 ロケット発射台のエイジスでありアーク計画だった。
終末捕食を人為的に起こして終わるのを宇宙で待機する作戦だった。
そのための最強アラガミを育てる目的のエイジスだった。

それを知っても観測者のサカキは止めようとはしない。
いずれアラガミは知性を持つ。
その時、対話を試みる予定だった。
ヨハンとサカキは異なる方法で未来を切り開くつもりだった。

第1部隊の新隊長はレンカが引き継いだ。
リンドウの神機が反応する、それらしい人物が・・・。

---最終回---

リンドウが居なくなって狼狽える4人。
そんな彼らをまとめて指揮するレンカ。
5人でピターと戦うシーンはスピード感も迫力もありました。
ただレンカ一人が頑張った感じで、4人の見せ場があるような、
 無いような微妙さでした。

そして明かされた嘘のシェルター計画だったエイジス。
終末捕食を人為的に起こして終了するまで宇宙に避難する
 アーク計画こそが真実だった。
それに気づいたリンドウだから処分されたのでしょう。
彼が何処まで気づいていたのかは不明ですが、
 最後は生存している様子も描かれていました。

ようやく4話が完成して全13話の終了です。
ここまで遅れた作品は前代未聞でした。

2016年3月23日 (水)

GOD EATER TokyoMX(3/19)#12

第12話 第一部隊

リンドウの救出に向かうレンカ。
神機はリッカがヘリで移送、射出してレンカに手渡す。
多数は使い捨てパーツで構成しているが様々な装備を準備していた。
空中で受け取りリンドウを守るべく、攻撃を開始する。
凄まじい破壊力を有するビーム兵装にソード、ミサイルまで搭載していた。
Episode12_photo011
誘導装置が機能していない、外部からクラッキングされている。
サクヤたちは装置を破壊してリンドウの救出に向かわせる三佐。
ベイラーとの協議でダム周辺に5つ目の誘導装置が隠されていると推測する。
誘導装置への工作は内部の者の犯行。
アクセス拠点が判明、アリサの主治医、大車ダイゴだった。
Episode12_photo041
リンドウとレンカはヴァジュラを倒すがきりがない。
おもむろに道を譲るヴァジュラたち。
そこに出現したのはアリサの両親の仇、ディアウス・ピターだった。
二人の攻撃も通じずかわされる。
ピターは森の植物も操作する。
植物に絡め取られて身動きが出来なくなる二人。
第一小隊のメンバーが到着する。
ピターに迫るがアリサにダイゴの催眠暗示が効力を発揮する。
ピターではなくリンドウを狙おうとするが抗うアリサ。
それでも周囲の仲間を攻撃してしまう。
何をしているのとサクヤのビンタで正気を取り戻す。
自分が信じられなくて幼児退行してしまう。
Episode12_photo031
ピターに操られた樹木に取り押さえられる。
動けるのはリンドウとアリサだけ。
アリサにお前は弱くない、皆を助けたと叱咤するレンカ。
ようやく正気に戻ったアリサが皆を救出する。
ダム周辺にヴァジュラが移動している。
一刻も早く村の住民を助け、誘導装置を破壊する必要があった。
リンドウにピターの相手を任せて村に向かう。
村に迫るヴァジュラ、レンカたちの目の前にピターが立ち塞がる。
リンドウの腕が付属していた。

ベイラーがヨハンに話す噂。
アラガミがお互いに捕食しあって人類もアラガミも全て居なくなると
 オラクル細胞は消失して地球がリセットされる。

---最終回 「蓮華」---

レンカの新しい神機は凄まじい威力を持っている。
それでも倒せない数のヴァジュラが集まっている。
そして遂にディアウス・ピターが出現する。
彼を倒したいがダム周辺に住む村人も守らないといけない。
リンドウを一人残して村に向かうレンカたち。

リンドウを一人残して村に向かうのはどうかと思いますねえ。
アニメオリジナルのレンカらしいので、ゲームと同じに
 するためなのでしょうが・・・。
普通ならソーマかサクヤを残すでしょうねぇ。
演出の都合なのでしょうが、リンドウを倒したピターの登場が
 早過ぎる気がする。

さて絶体絶命のピンチ、村人を守れるのか。
誘導装置は発見出来るのかですね。
オリジナルキャラなので、レンカは絶命してもストーリー上は
 問題ない気がする。

2016年3月16日 (水)

GOD EATER TokyoMX(3/12)#11

EPISODE 11 メテオライト

オラクル細胞と人間との融合を目指すヨハネスとアイーシャ。
しかしマウスの実験では失敗続きでベイラーは遂に袂を分かつ。
アイーシャの肉体はオラクル細胞に蝕まれていた。
息子のソーマの出産は難産で苦しむ。
止む終えず帝王切開となるが、オラクル細胞が一帯を破壊する。
ヨハネスはベイラーから送られたお守りで助かる。
Episode11_photo041
オペレーションメテオライトの準備が整う。
姉の雨宮三佐は廃墟となった実家にリンドウを誘って
 エイジス計画の探索結果を尋ねる。
お互いに背負うものが増えたと何も答えない。
各支部からゴッドイーターを集めての作戦決行だった。
作成開始が早まり、レンカの神機は間に合わないので2日目からの
 参加となる。
アリサは無事に部隊に復帰するが妙に素直だった。

サクヤはリンドウを守るのが仕事、銃型はバックアップ。
フロントが無事に生還できて初めて任務が成功。
コンパスをリンドウに返すレンカ、それはお前のものだ。
誰かが迷っていたら渡してやれ。
Episode11_photo021
作戦の指揮官にリンドウが任命されるがレンカに任せて
 自信はA班の指揮官となる。
エイジス建設のためには大型種のコアが1000個必要。
凄まじい数のアラガミが誘導されて集まってくる。
オペレーション・メテオライト第1フェーズが実行される。
上空からの一斉射撃でアラガミを駆逐する。
第2フェーズは近接攻撃部隊が降下して残りを倒す。
しかしヴァジュラが一斉に北西に移動を始める。
その先にはダムがある、リンドウが匿う村があるのだった。
Episode11_photo011
一人で偵察に向かうリンドウ。
そのリンドウにヴァジュラが集まり始める。
サクヤたちには新手のアラガミが襲撃を開始する、今直ぐ応援には
 迎えない状況。
最も近いB班でも30分以上が到着には掛かってしまう。

雨宮三佐はレンカに出撃を命じる、今、自由に動ける
 ゴッドイーターはお前だけだ。
神機は後から届ける、丁度制作が完了したところだった。

---次回 「」---

オペレーション・メテオライトが開始されました。
リンドウはエイジスで何かを見たはずですが何も言わないのでした。
彼の真意は姉を守ったのだろうか。
でも彼一人でなんとか出来るのだろうか。
大ごとなので無理があると思えます、協力者を募るのが筋だと思う。

そしてリンドウの口を封じるかのようなヴァジュラの行動。
リンドウをピターだとアリスを洗脳したのも同じ目的でしょうか。
一番怪しいのは責任者のヨハネスですよね。
上部が怪しい策を企むと部下たちは、苦しむ事になる。
なまじ何かを知ってしまうと口封じということでしょうか。

この手の作品は人間の争いが一番の問題と描かれることが多い。
シュヴァルツェスマーケンも似た感じです。
アラガミは人類を淘汰するために神が遣わした、と言う
 設定は昔に流行りました。
人類皆ダメ設定ですね、
XXXは人類を壊滅させるための神が作りし特効薬と言った感じの台詞は多い。

2016年3月 7日 (月)

GOD EATER TokyoMX(3/05)#10

EPISODE 10 散華

フェンリルに避難してきた人々。
パッチテストで陽性反応が示されないと保護されない。
空木一家は3人共に陰性だった。
諦めて戻ろうとした泥の中で赤ん坊を発見する。
娘のイロハがレンカと名付けた。
Episode10_photo02
アジールで陰性の者たちが集って暮らす。
ある日、街へ物資の調達に向かうがアラガミに襲われる。
イロハとレンカは逃走するが、アラガミに再び襲われる。
彼らを助けたのはゴッドイーター雨宮リンドウだった。
人が人を差別するフェンリルのやり方には反対だった。

病床の母親は寝込んでいたがレンカも発症してしまう。
薬の割当は一人分。
レンカにパッチテストを行うと陽性だった。
それならば、レンカに薬を投薬する、程なく亡くなった母親。
Episode10_photo01
レンカは15歳に成長していた。
母の形見のケープを姉はレンカにプレゼントする。
車の燃料を一人探すレンカ。
アラガミに襲われるが爆音を聞いて戻るとキャンプが襲われていた。
姉は無事だったが父は動けない。
誰かを守れるレンカをフェンリルに送り届けることを指示する父親。
隠していたバイクで南へ向かう。
リンドウからもらったコンパスが役立つ。

姉は負傷して歩くのが困難になってきた。
最後だと全てを話す、レンカは陽性で泥の中の蓮に
 見えたから蓮華、レンカと名付けた。
しかし血が繋がっていないので家族全員はフェンリルには迎えられない。
それでも家族だった。
自ら首に剣を突き立てて命を立つイロハ。
レンカの足手まといにならないためだった。
そしてレンカを愛していたことに気づくイロハ。

新たな神機の再調整が完了したレンカだった。
今度は俺が希望を繋ぐ。

---次回 「メテオライト」---

昨年の夏番組で4回も制作遅れで本編が放送できなかった
 GOD EATERの続編の10話です。
今月でようやく1クールが終了する。

今回はレンカの過去編でした。
それ以上にアリサやリンドウやシェルターなどの
 色んなエピソードがあるのに大丈夫だろうか。
俺ただエンドにはならないと思うけれど・・・。

フェンリルって血縁関係も調べるのですね。
確かに、子供を誘拐して来るものも居るかもしれない。
そう考えると正しい判断かもしれない。

2015年9月28日 (月)

GOD EATER TokyoMX(9/27)#09終

最終回 EPISODE 9 ソーマ・シックザール
Cp6cxpauwaehgo3
君は神機を使わなければ3年生きられる。
Cp6dgbtveae2frs
アラガミが地上に現れた時、壊れずに残ったビルの
 屋上には偏食因子を利用した装置が施されていた。
フェンリル上層部は密かにヨハンたちの研究を利用していた。
各国がフェンリルと契約を締結する。
Cp6ew4guwaa8ww_
偏食因子を利用した武器はアラガミに直ぐに通じなくなる。
アラガミの偏食因子は常に新しくなっていた。
新たな武器を考案したテイラー。
Cp6eqkdusaavot3
オラクル細胞を直接利用した生体兵器の様な構造だった。
これを利用するには人間を変えれば良い。
Cp6e6uivaaa3kjc
アイーシャが自身と赤ん坊を実験台にしてオラクル細胞を
 体内に組み入れる。
ヨハンとアイーシャの子供はソーマと名付けられた。
Cp6forpueaelpc
アイーシャはソーマを出産して死亡した。
しかしソーマは人とアラガミとのハイブリッドと持て囃された。
高い適応値を示していた。
ソーマには謂れのない誹謗中傷が囁かれる。
死神と噂されるソーマだった。
Cp6dynqueaekk4x
アラガミ誘導装置の設置にはゴッドイーターの護衛が必要。
5班に分けて行動する、レンカもリーダーに指名される。
Cp6d4bnucaado0_
同じ班にはソーマが組み入れられる。
誘導装置の周囲には6本の杭を打ってアラガミから守る。
Cp6ftk5u8aairry
雨宮三佐から作戦の説明を受けたレンカ。
ゴッドイーターを辞めて教官になった理由を尋ねる。
アラガミが誕生する瞬間を見たことはあるか?
それを見てアラガミを倒すのは無理だと思った。
でもいつか必ず倒す思いを未来に託そうと考えたからだ。
Cp6guxxu8aa3qcm
誘導装置の設置作業中にアラガミが襲撃、ソーマが倒す。
完了して帰還中にアラガミが誘導装置付近で誕生するのを見る。
何もない地面からアラガミが誕生したのだった。
杭に体当りするアラガミ、壊されそうなのでソーマがヘリを降りる。
Cp6hb3rukaamjqq
レンカも降りようとするが他の作業員たちは拒否する。
早く帰還したい、ソーマも戦うのは俺一人でいい。
しかし装置を守る戦いなので、大技が繰り出せない。
Cp6hktpvaaegqvv
レンカも一人ヘリから降りて誘導装置を守る。
ソーマに大技の発動を指示する。
神機で自身と誘導装置を守ったレンカ。
Cp6hrbfukaatldq
あなたは死神なんかじゃない、希望を託されて命を繋がれた。
アラガミはコアを破壊しないと倒せない。
霧散した細胞は集まって新たなアラガミを誕生させる。
この現状に未来はない。
今がダメでも、次の誰かに託せばいい。
Cp6in0iucaawema
アリサを催眠治療するオオグルマ。
ダムの村とリンドウが仲良しだと知ってヨハンに連絡する。
リンドウを倒すべき敵、アラガミだと教えこむ。
呼び寄せているのはこいつか?
エイジス内部の写真を調べるリンドウ。
Cp6ha5wueaagvbn
神機を修復して下さい。

---最終回---

ソーマは最初のオラクル投与の被験体、アイーシャの体内に
 既に命を育んでいたのでした。
生まれながらにして体内にオラクル細胞を持つハイブリッドでした。
そんなソーマとも分かり合えたレンカ。
自分たちが倒せなくても未来に託せばいい。
雨宮ツバキ教官の言葉に関心したのでした。

そして不穏な動きを燃せるオオグルマ。
アリサを催眠術で操ってリンドウを殺させようとしています。
リンドウは先日の調査で何かを発見した様子。
エイジスが実はシェルターではなかったらしい。
でもこの状況でヨハンは何を画策しているのでしょうね。

残りの10~13話は冬に放送らしいです。
残り4話で何処まで描かれるのでしょうね。
今回で過去映像は終わりかもしれない。
作画を頑張りすぎたので特番を挟んでの放送は辛いですね。
出来れば連続で放送して欲しかった。
ここで評価すると物語的には途中すぎるとしか言えない。

2015年9月21日 (月)

GOD EATER TokyoMX(9/20)#08

第8話 橘サクヤ
Cpwaqrbveaynuzp
レンカとアリサは無事に帰還するが神機は修理が
 必要なのでしばらく無期限休隊となる。
新型の二人が戦えないのは痛手だった。
Cpwaw4rusaaun6r
ヴァジュラの変異種、ディアウス・ピターは6年前にロシアで
 暴れていたと記事を発見した。
アリサとは少なからず因縁があるようだ。
ウロボロスの変異種の出現と言い極東支部は狙われているのか?
部下のメンタルケアもリーダーの仕事なわけか。
Cpwbzj0uwaaywrl
リッカとレンカの神機を調査するサカキ博士。
生体反応は僅かながら残っているので治るだろうが、問題は
 折れたことだ。
通常ではこんなことは有り得ない、君の体を調べたい。
内蔵は既に回復しているのは、異常過ぎます。
適合率は・・・・。
Cpwbdjbu8aaedbr
ピターとの戦闘で悔しい思いを持つサクヤ。
リンドウが酒をとりに部屋を訪れていた。
しばらく特別任務で留守をする、先日の戦闘は気にするな。
もし何かあれば、新入りと話してみろと言い残して去る。
Cpwchtuu8aactf3
サクヤたちは第2部隊と共に出撃、レンカは司令室で
 眺めたいので許可を得る。
Cpwcijgveaaptfr
スタジアムでアラガミを殲滅する任務、しかし突然地面が
 割れて落下する。
Cpwclsuu8aafdof
地下は空洞になっており、そこにもアラガミが隠れていた。
地下をそのまま100m程度勧めば壁に当たると指示するレンカ。
Cpwc9i3ueaa4wiu
ツバキ三佐は作戦に口出しするレンカを出すぎた真似だと叱責する。
空洞が周囲にも広がっていれば建物の重量で既に
 崩落しているはずです。
全員を無事に助けたい。
Cpwdae3vaaaz4cw
レンカの指示で地下を歩む第1第2連合部隊。
壁を発見、沿って行けばアラガミの侵入口に遭遇するはず。
地下水路と繋がっており進行する。
Cpwdcd3ukaahp38
逃げるのは終わりです、挟撃してアラガミを全滅させましょう。
レンカの指示で全員が無事に帰還できたので褒められる。
雨宮ツバキ三佐はレンカの作戦を褒める。
一度同じ経験がありました、懲罰は甘んじて受けます。
Cpwerwtvaaafjf8
全体会議が始まる。
アラガミの誘導装置で個別の種類を誘導して殲滅する。
アラガミ大掃討作戦、メテオライトを発動する。
Cpweby4uwaaezyp
サカキに呼ばれたレンカ、君の適合率は高すぎる。
現状、下げる技術はない。
だから神機が適合率に耐えられなくて折れたのだ。
君の命は残り数年だ。
Cpwekwpueaejjgm
私はピターを倒さねばなりません。
どんな方法でも構いません、この恐怖を抑えて下さい。
アリサは主治医に直訴する。
リンドウは単独で極秘作戦を遂行中だった。
Cpwfpbmusaa4di_
世界各地にオラクル細胞の角のような物が出現する。
建造物は破壊される。
Cpwfmz4ueaaayr7
その中からアラガミが出現する。

---最終回 「ソーマ・シックザール」---

橘サクヤの過去でも描かれるのかと思ったら、
 シャワーシーンでサービスしただけでした。
ストーリーは展開したので、それは良かったけれど、
 サブタイトの違和感が大きい。

この状況では次回でケリがつくこともなく終わりそうですね。
ここまで描かれると、もう少し先の展開まで見たいけれど・・・。
ゲームのためのPVでした。

2015年9月14日 (月)

GOD EATER TokyoMX(9/13)#Ex03

特別番組 Extra 03
Godeater
ゲームプロデューサーが語るゴッドイーターの世界。
2071年、アラガミにより有機物、無機物が捕食され
 人口は1/100に減少した世界。
外の世界から訪れた主人公、空木レンカはゴッドイーターと
 なったがフェンリルやエイジス計画など何も知らなかった。
極東支部内に居住できる人間にも制限があった。
神機には旧型と新型がある。

研究者は、当初、新しいエネルギーの代価品を探していて
 偶然オラクル細胞を発見した。
ある日、オラクル細胞が避ける偏食因子を発見する。
これを応用して神機は持ち主を捕食しない。
フェンリルのフェンスにも応用されて日々新しいアラガミに
 対応した偏食因子を組み込んでいる。
米軍、フェンリルの思惑が偏食因子の扱いを極秘にする。

新しいゲームではアニメオリジナルの空木レンカを
 選んでゲームすることが出来る。

---次回 「橘サクヤ」---

このアラガミの設定はデビルマンと同じ。
人間の考えることは40年たっても変わらないのでしょう。
特番は今回が最後。
今後は人物紹介で終わりそうに思える。
次回が橘サクヤ、最後はソーマになるのかな?

ゲーム作品では本編もTrueルートも全て描く作品もあれば
導入だけの作品もある。
今作品は導入部で終わりそう、完全にゲーム販促PVでしょう。
これをアニメ作品として評価するのは無理がある。

2015年9月 7日 (月)

GOD EATER TokyoMX(9/06)#07

EPISODE 7 綻び
Godeater
フェンリル極東支部に報告するリンドウ。
新型二人は無事に救出、救助ポイントに向かうのは難しい。
アリサは薬切れか、ごめんなさいと繰り返すだけ。
自信喪失なのか、一般人と化していた。

リンドウが示す移動先は山の中の村だった。
そこで極東支部に受け入れられなかった少女を見る。
リンドウは村の人々と親しかった。
密かに彼らを支援していたのだった。

代表者と話してアラガミが襲ったことを知る。
レンカを連れて森に入る、木々がアラガミ化して守っていた。
特定のアラガミを襲う性質を利用して警備に利用していた。
生き延びるためには何でも利用する。
神機だってアラガミを利用している。
アラガミを倒すのは何のためだ?
お前は何のためにゴッドイーターになった?

ヴァジュラの接近を発見するが村から警報が鳴り響く。
一体が村に侵入したようだ。
レンカに人々を守れと命じるリンドウ。
誰も死ぬことは許さない、神機を信じろ。

侵入してきたアラガミに通常兵器で抵抗する人々。
彼らを助けて建物に隠れるレンカ。
今のままでは全員が襲われるかもしれない。
通電している、ダムがあることから放水して流して
 追い払う作戦を立案する。

レンカが囮になってアラガミを惹きつける、その間に
 ダムの施設を通電して放水準備する。
倉庫からアンプルを運ぶ2チームを編成する。
あの少女も手伝ってくれる、アンプルが届く。
アラガミをダム湖に落とせそうにまで追い込むが反撃。
アンプルも残りは1つ、レンカが絶体絶命。
リンドウの言葉でアンプルを神機に打ち込むと活性化する。
神機でアラガミをダム湖に落とす。
放水してアラガミを下流に流して作戦成功。

良くやったな、ヴァジュラを倒して戻ったリンドウに褒められる。
被害は最小限に止められた。
アリサは落ち着かず、過去の自分に戻って震えていた。
私は何を・・・。

オラクル群体細胞の生物が人間を襲ったニュースが流れる。
オラクル細胞が裂ける物質を発見したヨハンたち。
しかし研究は差し止め、上層部は事実を秘匿したいらしい。

---次回 「EXTRA 03」---
---次次回 「橘サクヤ」---

フェンリル極東支部に受け入れられない人間も多数いる。
彼らは独立して共同体を組織していた。
そんな村を物資的にも武力的にも支援するリンドウでした。
フェンリルは軍部で関係者以外は守らない。
なので軍部関係者以外の村も存在していたのでした。
エイジスはフェンリル関係者だけを守る避難所でした。

アリサは薬切れの所為か、もう一般人でしたね。
薬と神機が手に入れば元に戻るのでしょう。

次回は4度目の特番でその次が橘サクヤ。
このアニメシリーズは世界観や人物紹介で終わりそうですね。
ゲーム・アニメには全てを描く作品と障りだけを
 紹介する作品があります。
この作品は後者のPVでしかない様ですね。

2015年8月31日 (月)

GOD EATER TokyoMX(8/30)#06

EPISODE 6 泥仲の蓮
Godeater
Fenrir極東支部ではレンかとアリサの居場所は
 確認できるが無反応で生死不明。
捜索隊を出したいがヴァジュラ生息地域でゴッドイーター
 不在では出動不能。
近隣の部隊でも呼び戻すのに時間が掛る。

目覚めたレンカ、アリサに心臓マッサージで蘇生させる。
アラガミが跋扈しているので、廃墟に避難する。
アリサが目覚める、神機は川に流されて不明。
捜索隊が出動してるはずだ。
薬も最後の一つ、出かけようとするが、レンカが倒れる。
負傷を確認して治療するアリサ。
レンカの神機は死んでいる、持ち主以外が触っても無反応。

過去の悲劇が蘇るアリサ。
退屈でかくれんぼを始めたアリサ、両親が探す。
そこに黒いバジュラの襲撃、両親が殺された。
悲鳴を上げるアリサ、現実にアラガミが襲ってきた。
レンカが神機を振り回してアリサを守って逃走する。

二人でアラガミから逃げながら川の上流を目指す。
遂にアリサの神機を発見するが同じく死んでいた。
アラガミがアリサに向かってくるが、これでは戦えないと諦める。
多数のアラガミに囲まれるがレンカが救出に向かう。
神機を振り回すしか出来ない状態。
遂には諦めて肉体を差し出す。

リンドウが駆けつけてアラガミを倒す。
誰かを守ろうなんて一人前のすることだ。
お前、俺の命令を忘れたのか。
じゃあどうすれば良かったんだよ。
お前は何のためにゴッドイーターになったんだ?

ヨハンは研究に没頭してあまり帰宅していない。
ヨハンのPCで報告書を発見するアイーシャ。
改竄されていることも見つけてしまう。
ヨハンの部屋を落とずれたアイーシャ。
政府は未知の生物を世間に公表していた。
改竄報告書をヨハンに告げる、あなたは悪くない。
アイーシャにすがるヨハンを抱きしめる。

---次回 「綻び」---

黒いヴァジュラに神機まで壊された川に落下した二人。
その二人が協力してアリサの神機を探す。
少しは仲良くなれた感じです。
でも神機が死んでいると何も出来ない無力さも感じた二人でした。
助けに来たのはリンドウ、他人を守る前に逃げろ。
自分の身を一番に守れ、そう命じたリンドウです。

レンカは蓮花の意味なのでしょうね。
つまり蓮はレンカのイメージなのでしょうね。
仏像の台座に描かれるのが蓮の花で仏教とも
 関わりの深い花です。
それに生命力も強いのですよね、遺跡から発見された
 蓮が成長して花を咲かせたこともあります。
古代蓮と名付けられて有名です。

ヨハンは虚偽報告を何とかして真実にしたいと焦っていた
 ようですね。
それを受け止めるアイーシャ、その所為で対応が遅れ
 オラクル細胞の群体の生物が蔓延ったのでしょうか。

そう言えば発見された未知の生物の3種類。
魚類、両生類、哺乳類へと短期間で進化していました。
そしてアラガミへと進化するのでしょうね。
一応、進化論に基いていたのでした。

2015年8月24日 (月)

GOD EATER TokyoMX(8/23)#Ex02

特別番組 EXTRA02
Godeater
3度めの特番、今回は音楽にスポットを当てた。
所謂、劇伴担当は椎名豪さん。
出来上がった映像に合わせて音楽を作曲するフィルムスコアリングの
 手法を採用している。
実際に、3話のシーンを元に実演する。
その音楽を編曲者の宮野幸子さんが譜面に起こして
 オーケストラを編成して録音しているらしい。

挿入歌は作曲家、松隈ケンタさんのスタッフを特別ユニットに
 編成したGhost Oracle Driveとして制作。
フィルムスコアリングで映像に合わせて制作しているので
 無理やり間を開けたり、テンポを調節したらしい。
ED曲はシンガーソングライターの皆谷尚美さんが
 監督のイメージの言葉を元に作詞して歌っているらしい。
リリース時はnaomi名義である。
作曲者の椎名豪さんは歌手の限界の音域で歌うと熱が伝わるとの
 持論で限界近くの高温と低音をよく使うので嫌われているらしい。

---次回 「泥中の蓮」---

この作品を放送するあるTV局の開始が予定よりも1ヶ月遅れの
 局がある。
つまりは4度程度は特番が含まれると考えても良さそうだ。
もう1度は特番放送があるかもしれない?

フィルムスコアリングは珍しいことではない。
作画スタッフに余裕があれば、そのほうが良いのに決まっている。
制作現場にそんなに余裕が無いので発注した曲を
 音響監督が映像に合わせて加工しているのが大半なのでしょう。

最近の作品では「神撃のバハムート」も映像を見てから
 オーケストラに作曲、演奏を発注していた。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 少女たちは荒野を目指す | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ