カテゴリー

カテゴリー「僕はHができない」の12件の投稿

2012年9月27日 (木)

だから僕は、Hができない TokyoMX(9/26)#12終

第12話 最終回 だからHがどうとか言うな
Img_bd01
公式サイトから
揺るがない良介の選択。それを受け入れられないリサラ。
振り下ろされたダルニアの鎌。覚醒した美菜の能力。
リサラは、唯一残された二人の絆であるグラムに願いを託し、
限られた時間の中、決死の覚悟で良介のもとへ急ぐ。
リサラの必死の説得にも耳を傾けようとしない頑なな良介の態度に、
業を煮やしたリサラの口をついて出たのは、思いもかけない告白(!?)で……
Img_s12_1
目覚めない良介。
美奈はプレゼントされた洋服を見せたいと着替えに帰る。
ダルニアはエナジーを回収すると言う。
せめてもう一日待ってと願うリサラを抑え込む。
魂は勝手に所定の場所に辿り着くらしい。
グラムの剣が刺さっているので回収できない。
抜いて下さいますか?
Img_s12_4
良介からのメールが遅れて届く。
校舎裏の告白は聞こえていたが答えが出なかった。
美奈は優しくて可愛くて幼馴染じゃなければ結婚したい相手だ。
美奈の能力が発動する。
Img_s12_5
美奈から剣を抜きリサラに突き立てる。
リサラの肉体と魂を分離させて、良介の魂を回収に向かう。
長い時間、分離していると死ぬらしい。
良介の魂を発見する、リサラの呪いが解ける。
浄化されかかっている良介の魂を手繰り寄せる。
俺の事は放っておいてくれ。
私が助けたいから、あんたが好き。
エロいのは大嫌いだけれど。
このまま死んで良いの?
キスするリサラ、まだ毛しか見てないでしょ。
Img_s12_6
蘇る良介、リサラも肉体に戻る。
抱きしめ合うリサラと良介から特異者の様なエナジーが解放される。
これは利用できるわねとダルニア。

ダルニアがメルロー生命保険に戻ってライフジュエルを提案する。
人間の喜びを死ぬまでサポートする。
それにより、よりエナジーが回収できるとメルローが販売開始。
Img_s12_9
一緒にお風呂には入らないわよ。
俺の力で皆を幸福にしたい。
それには少子化を止めることだ。
リサラがそんな状態なら私が良ちゃんもらっちゃおうかな。
イリアもビジネスでと良介を誘惑する。
リサラのためにエロい事しまくるぞ。

バカ。

---最終回---

良介がいきなり倒れましたが無事にリサラがエロで助けました。
これでラブラブかと、思ったらエロが苦手なリサラ。
相変わらずの関係が続くと言うところで終了の様です。

この作品、キャラは可愛くてツンデレもあり、良かったのですが
 他が色々と問題ありですね。

まず小説、コミック、アニメ、とストーリーが異なるとは
 それほど自身が無い作品なのでしょうか?
もう完全にハイスクールDxDの2番煎じ作品ですよね。
エロだけ、乳首さえ見せれば良いと言えるような安易な作風。
それでいて、良介はたまにしかエロく見えない。
ネタ的に12話は苦しい展開でしたね。
これで販促になったのだろうか?
ヨスガノソラ・スタッフはエロ作品しか作れないのだろうか?

モンスターの造型が無機的で不気味で興味深かったですね。
それと作画監督、総作画監督が多い時で12名、毎回
異なる状況は何を意味するのだろうか?

2012年9月20日 (木)

だから僕は、Hができない TokyoMX(9/19)#11

第11話 恋をかなえて

公式サイトから
良介の命を救うには、特異者である美菜を覚醒させなければならない!
そのため、二人のデートを計画したリサラたち。
エロに関しては一流だが、恋愛には疎い 良介ゆえに、
デート成功のためには周囲のサポートが必要かと思われたが、
皆の心配をよそに、意外にもいい感じで盛り上がる二人。
良介のためには良いことだ とわかっているはずなのに、リサラはなぜか胸がざわめいて…
Img_s11_1
良介を心配して帰って来た母。
勘違いで無事を喜ぶ。
良介は美奈の持つ特異者の能力で必ず助けます。
皆さんも、宜しくお願い致します。
Img_s11_3
皆とデートする良介、3人はバックアップ。
ダルニアからは助からないと聞かされる。
研究者として100%の事象は無い、だからリサラたちを
 信じると母。
Img_s11_5
映画にゲーセン、ショッピングとデートする二人。
ワンピースをプレゼントする良介。
今日の良ちゃんは格好良いよ、でも小さい時から
 格好良かったよ。
良ちゃんは私のこと、どう思ってるの?
ごめんな。
Img_s11_7
いたたまれなくて一人先に帰ったリサラ。
キュールとイリアから結果を聞かされる。
怒って飛び出して良介を問い詰める。
あんた助かりたくないの?
どうして告白を断ったの?
嘘はつけないよ。
おれはお前の事が好きだから。
美奈に全て嘘だと謝れ、抱きしめてキスしろ。
私を困らせないで。
良介が意識を失う。
Img_s11_8
良介と駆けつけた母に謝るリサラ。

またフラれちゃった、良ちゃん生きてよ。
良介が倒れたことを伝えるキュール。

---最終回 「だからHがどうとか言うな」---

良介の生命が最後のテーマなのですか。
シリアスで鬱展開ですね。
早く黄色い世界と火傷跡が痛々しいリサラとは
 おさらばしたいのですが・・・

デートを尾行するイリアとキュールって犬を
 けしかけただけですね。
もっと色々あれば楽しめるのに。
あのアフガンハウンドの様な犬の作画がおかしかったですね。

既にグリムワルドとかグラムって何だったのな感じになってます。
あくまでもリサラとの恋愛がメインなのでしょう。
エロが無いと、この作品の存在意義が無くなりますね。

この作品は作画監督や総作画監督、総作画監督補佐が
3人から11人と凄い数が掲載されています。
平均して6,7名はいるようです。
しかも毎回異なる人の名が。
これってたくさんの下請けに毎回依頼して任せている
 からでしょうか?
しかも次回の作画監督は未定って・・・
少なくとも全編を通して作画監督している人は居ないようですね。
これで良く制作出来ているとは驚きです。
A-Xでは一度落としているようですね。

2012年9月13日 (木)

だから僕は、Hができない TokyoMX(9/12)#10

第10話 てんごくのちじごく

公式サイトから
ガルダーブロウグとの死闘から、一週間。眠り続けていた良介が目を覚ますと、
そこは自宅で、一体何がどうしてそうなったのか、世界は元通り?
そして、まさかまさかのハッピー展開!キュールとリサラが男の夢とロマンが
詰まった裸エプロンを披露してくれたり、イリアまでもが同居決定したり、
女の子たちが積極的に脱衣ポーカーを開催したり…
加えて新キャラのめがねっ娘も登場で、ついに良介が夢に描いたハーレムが
現実のものに……!?
Img_bd02_01
我はお前を祝福する、誇りに思え少年よ。

カエサルが舐めて目覚めた良介。
1週間眠っていたらしい。
美奈が泣きながら抱き付いてくる。
リサラもキュールも居た。
Img_s10_2
今はレストール軍が事態を沈静化。
良介の命は2週間、特異者が見つかったから大丈夫。
リサラとキュールが裸エプロンに見える水着で
 おかゆを持ってきてくれるサービス。
イリアが無事で電車も携帯も使えなかったから
 来るのが大変だった。
メルローも混乱中。
リサラはまだ火傷跡が残っていた。

携帯電話、PC、TVが消失。
イリアは犬のカエサルと契約した様子。
イリアも滞在することになる。
Img_s10_6
良介の命を奪いにダルニア・イアハートが訪れる。
こんな事態を招いておいて自分だけ生き延びようなんて
 良く考えられますわね。
全てを見せるラルビア。
Img_s10_1
3か月前の急激なエナジー発動は美奈が良介に告白したからだと
 考えられる、もう一度告白して欲しい。

どうして本当の事を隠していたの?
俺の所為だ、ゲートを壊したから、あんなに多くの人が・・・
リサラ行くぞ、俺たちも戦わないと。
エナジーを使い果たしていた良助。
本来死ぬべき人が狩られている。

リサラ、あんた本当にそれで良いの?
残されて時間を二人だけで過ごさないの?
私がエロ介の事を好きになるわけないじゃないの。
Img_s10_9
リサラを好きな事に気づいた良介。
悪いけどあんたの事を何とも思ってないわ。
早く美奈の事を受け入れて約束を果たすだけだから。
涙ながらに話すリサラ。

---次回 「恋をかなえて」---


人間界とグリムワルド界が繋がった世界。
今まで延命されてきた人間の間引きが実行されている世界。
それを知らせたくなかったリサラ達。
でもラルビアが登場して教えてしまいます。

美奈の特異者の力を利用するには良介と付きあえないリサラ。
と言うことで、残り2週間の命の良介。
しかもエナジーも使い果たした状態。

まさかのシリアス展開、いわゆる絶体絶命の良介です。
ここからの展開はどうなるのでしょうか?
美奈の再告白はあるのか?
リサラを選んで、キセキが起きるのか?
サブタイトルはどうしてひらがななのでしょうね、天国の血地獄?
原作?ではキュールの契約者がカエサルだとか・・・

2012年9月 6日 (木)

だから僕は、Hができない TokyoMX(9/05)#09

第9話 奮い勃つ剣(キングダム)

公式サイトから
エロの神髄を悟り、新生エロ戦士となった良介は、リサラのもとへと急ぐ。
リサラの姿を見ただけで、声を聞くだけで、自動的にリサラのあんな姿や
こんな姿がめくるめく拡がってゆく。とどまることを知らない良介の官能ワールド。
今こそ良介とリサラは、心もカラダも一つとなって、そのエロのパワーで、
ガルダーブロウグを打ち砕く……!?
やっぱり、エロは正義だ!
Img_s09_1
ガルダーブロウグを探すリサラ。
美奈を捕まえて特異者だと認定するガルダーブロウグ。
美奈からエナジーを吸収しようとする。
リサラが到着すると新たなモンスターが出現。
それは魔剣デュルヒングだった。
Img_s09_2
リサラの攻撃を吸収する。
特異者の力で世界を制すると叫ぶがゼリア家と
 契約していた美奈。
美奈のエナジー吸収は出来なかった、先に解除が必要。
Img_s09_3
良介とキュールが到着、待たせたなと対峙する。
秘剣グラムでガルダーブロウグと戦う良介。
何を持って悪とする?
魔剣デュルヒングを持ってしてもゲートは開かなかった。
出来るならやってみよ。
Img_s09_9
Img_s09_4
良介に駆け寄るリサラ、美奈はそれを見て身を引く。
リサラを抱きしめて、リサラとの学園生活を思う良介。
知ってるか?女の子の二の腕の柔らかさは
 おっぱいと同じなんだ。
えええーーとガルダーブロウグ。
リサラとデートする良介、いつも映画だから
 お家デートがしたい。
Img_s09_5
俺とリサラが一緒になれば最強だ。
その様子で良介の気持ちを知る美奈。
Img_s09_6
来い、決着を付けてやる。
ガルダーブロウグを貫くグラム。
ありがとう。
私は人間が好きだった。
人間がこの偉業を成し遂げたことを誇りに思う。
人間が好きで命を長らえさせたことにより、グリムワルドは
 慢性的なエナジー不足に陥った。
反対に人間界は食糧不足となった。
それで人間界とグリムワルドを一緒にするためにゲートが
 開かれる。
押さえていた間引きを開始できる。
Img_s09_7
そんな、俺のせいで・・・
良介が、リサラが美奈が、キュールが移動する。

人間界と繋がったグリムワルド。
兵士とモンスターが人間界に飛翔していく。

---次回 「てんごくのちじごく」---

突然のリサラとの学園生活やデートが始まって
 何が始まったの?状態でした。
あらすじでリサラを思う、声を聞くとエロ妄想が
 始まるようです。
つまりは好きってことですね。

そんなの全然分からないよ。
分かりやすい演出は無かったのでしょうか?

それを見て良介がリサラを好きだと知る美奈。
特異者の能力はどうなるのか?
でも他の娘を好きでも良介が好きと言った美奈ですから
 変わらないのかな?

ガルダーブロウグはマスクを付けていると思ったら
 目が開きました。
マスクが外れると正体は父親だと思ってましたが・・・

実はガルダーブロウグの目的はゲートを開けて
 人間界とグリムワルドの一緒にすることでした。
今まで抑えてきていた人間の間引きを行うため。

これでエナジー不足と食糧不足が解消されるらしい。
実は良い人だったガルダーブロウグでした。
今回の戦闘で頑張ったイリアは何処へ?
イリアはキュールに比べて扱いが酷いですね・・・
戦闘シーンになるとロックを流すだけの演出。
エロアニメと同じで手抜きですね。

2012年8月30日 (木)

だから僕は、Hができない TokyoMX(8/29)#08

第8話 好適胸(ライバル)、揺れる
Img_bd01
公式サイトから
ガルダーブロウグに立ち向かうべく、レストール軍との合流をめざし、森を進むリサラとイリア。これまでライバルとして常にいがみ合い、競い合ってきた二人。
決死の戦いを前にして、イリアはリサラの口から、思いもかけない言葉を聞くことに。
メルロー上層部から指令を受けているイリアの爆乳は、大きく揺れる……?
Img_s08_1
良介に迫るキュール、私の初めてを捧げても
 良いとさえ思っています。
俺は今・・・
分かっています、そんなの私が治してみせます。
生おっぱいを良介に押し付けるキュール。
それでも元気に反応しない良介。
リサラを助けようとするキュール。

リサラを指定ポイントに誘導するイリア、遠回りだけれど
 この森を抜けてレストール軍と合流しましょう。
幼い頃、イリアとこの森で遊んだことを思い出すリサラ。
イリアが居たから頑張ってトップに慣れたとライバルだった
 ことを話すリサラ。

良介にリサラが一人出撃したことを話すキュール。
元のHな良介さんに戻って下さい。
リサラとの日々を思い出す良介。
キュール、気持ちは十分伝わったと立ち上がると
 眼前に股間が・・・

レストール軍と合流して出撃を要請するリサラ。
トゥールソレイユに出撃して陽動役を買って出てくれる。
Img_s08_3
トゥールソレイユから脱出する美菜。
私なんかのために良ちゃんを危険な目に合わせられない。
しかしレストール軍の攻撃で爆風に飛ばされる。
私、死ぬの?
私、良ちゃんの特別な人には成れなかったけれど今でも
 良ちゃんの事が好き。
突然光に包まれる美菜。
それに反応するトゥールソレイユ。
強力なエナジーが発生した様子。
美菜が特異者?
Img_s08_2
キュールとリサラの下に向かう良介。
母親のアルメイアに見つかり、ガルダーブロウグの狙いは
 良介の持つグラムなのは明白。
万が一の事が合っても覚悟の上、リサラの事を思うなら
 此処に留まって欲しい。
レストール家の使命、次期当主の定め。
俺の力はリサラを守りたいと思えば発揮できる。
Img_s08_4
イリアとトゥールソレイユに侵入したリサラ。
業務命令のイリア、部屋には多数の使い魔が出没する。
リサラは捕まってしまう。
リサラとの思い出でライバルとして自分が倒したいと
 メルローを裏切ってリサラを助けるイリア。
Img_s08_5
その部屋はイリアが引き受け、次の間に急ぐリサラ。
キュールとリサラの下へ向かう良介。
待っていろリサラ、今行くぞ。

---次回 「奮い勃つ剣」---

リサラを助けるために良介を治そうとしたキュールでした。
やはりリサラが気になる良介、ようやく復活です。

それ以上に美菜が告白して聞こえなかった良介が
 変な事を言ったので振られたと思っていた。
それでも良介が好きだと思うと強力なエナジーが発生。
落下しても無事でガルダーブロウグも彼女に何かを
 発見したようです。
学校の特異者は美菜なのでしょうか?

幼い頃の話でイリアもメルローを裏切ってリサラを応援します。
さてグラムの剣でガルダーブロウグとの決戦でしょうか。
もしかして良介の父親が登場する?

2012年8月23日 (木)

だから僕は、Hができない TokyoMX(8/22)#07

第7話 いかせてあげたい

公式サイトから
ガルダーブロウグにさらわれた美菜を救うため、リサラの故郷、グリムワルドへ旅立った良介たちを使い魔が襲う。
遂に訪れた命懸けの戦い……のはずが、何がどうしてどうなったのか、気がついたら美女二人と熟女の素敵な『介抱』があり、その上キュールまでもが良介に妖しく迫る。
みんな、そんなにも俺のことを……!?サブタイトルに偽りなし!
Img_bd01
裏道を通ってグリムワルドに向かう3人。
エナジー消費が大きいらしい。
トゥールソレイユにエナジーが集まる、太陽のようなもの。
レストール家はゲートと死神の入国を管理している。
ガルダーブロウグ家はレストール家に叛乱しトゥール
 ソレイユに籠城しているらしい。
詳しい情報と戦力を集めるために母に会うというリサラ。
Img_s07_1
リサラの話も聞かずに美菜を今直ぐ助けると一人
 トゥールソレイユに向かう良介。
襲ってくる無数の使い魔と戦う3人。
倒しても次々と襲ってくるので恐怖を覚える良介。
遂には怖くなって動けなくなる。
危ない所をキュールに救われる。
しかしキュールも負傷した。
Img_s07_2
危ない所をイリアが駆け付ける。
リサラの母の下で目を覚ます。
メイドのヒルド、ウルスが良介を嘗め回す。
それにより傷が回復する。
しかし心の傷が治らない、叫ぶ良介。
Img_s07_3
使い物にならない良介。
リサラはイリアの情報で侵入経路を得る。
レストール兵を率いてガルダーブロウグに戦いを挑む。
キュールに後はよろしくと伝えて出発する。
Img_s07_4
メルロー幹部からイリアに指令が届いた。
偽の侵入経路の情報でイリアを罠に嵌める。
メルローはガルダーブロウグ家と通じていた。
Img_s07_5
2年生になった時に美菜は良介に告白していた。
列車の通過音で最後は聞こえていないかったが、
 女の子は宝だから守ると勘違いして答える。
Img_s07_6
キュールが良介の寝室を訪れて抱いてと服を脱ぐ。

---次回 「好適胸(ライバル)、揺れる」---


あれ?お調子者の良介がトラウマが出来て落ち込んでます。
それゆえに、エロ成分が無駄になってます。
どうして怖くて苦しませるのでしょうか・・・。
もっと単純にエロエロで陽気なバカに設定しておけば
 楽しめたのに。

リサラの母、アルメイア・レストール登場です。
OPにも登場してますね。

リサラもエナジー切れにならずに戦えてます。
今までは直ぐにエナジー切れで良介の
 エナジーが必要だったのに。
それも1匹の使い魔に手古摺っていたのに・・・

ガルダーブロウグとメルローの幹部は別人の
 ようですね。

残り5話でしょうから、次回はリサラが捕まるのかな。
それでもかなり尺が余りそうです。

2012年8月16日 (木)

だから僕は、Hができない TokyoMX(8/15)#06

第6話 ひとつになっちゃった

公式サイトから
失われた剣『グラム』と良介の関係を探るため、とりあえず、ドイツにいる母さとみに自らの生い立ちを聞くことに。
早速、さとみにTV電話をかけるが、リサラ・キュール・イリアは、本題そっちのけで、こぞってさとみに良介との関係がどれだけ深いのかをアピールし始めたりして大混乱。
そして、明らかになる、良介の母と父の赤裸々ななれ初め。それは、良介にとって、あまりにもショッキングな内容で……
Noh2
王宮での攻防。
世界は我の下で正されなければならない。
世界は我の下であるべき姿にならなければならない。
それに気づかない愚か者たち。
滅びるが良い。

グリムワルド界ではグラムを男女に分割して
 保管していた。
女系筆頭はリサラのレストール家、男系筆頭が
 ガルダーブロウグ家。
男系の半剣が行方不明なのはイリアから聞いて
 知っている良介に不機嫌になるリサラ。
Img_s06_1
営業からお土産持参で訪れたイリア。
謎を知っている人に心当たりがある美菜。
母に連絡する、イリア、キュール、リサラがアピール。
良介の父は雨の中、立ち竦んでいた。
大学生だった母は可哀相になり家に招いた。
何も覚えていなかったがイケメンなので一緒に
 住むことになり良介が出来た。
ある日、半剣を母に突き刺して決着を
 つけねばならない。
生まれてくる子にこの剣を託すと話して去って行った。
父が死んだのは嘘で良介と呼んでいた母。
Img_s06_2
二人が出会ったのは偶然より必然だった。
グリムワルドが存亡の危機に一つになり覚醒する。
強大な力で悪を断つという言い伝えがあるグラムの剣。
もう特異者どころのレベルじゃない良介。
しかしあと2ヶ月の命、それまでに特異者を見つけて
 命を助けると誓ったリサラ。
Img_s06_3
自信の無い様子のリサラにイラつくイリア。
メルローは3か月前に学園で特異者の反応を
 キャッチしていた。
メルローはリサラに刺客は送っていないことを知るイリア。
Img_s06_4
リサラに良介のハートを掴まれるかもしれないと焦る
 キュールは戦闘に割り込んでくる。
しかしキュールやリサラからエナジーを吸収するタイプ。
美菜がキュールにエナジーを与えて回復させる。
良介もリサラにエナジーを与えるがあまりの頻度に
 倒れてしまう。
俺はリサラを助けると誓ったからエナジーを与えると
 聞いて涙を流す。
それでエナジーが充満してグラムの剣を引き抜いて
 モンスターを退治する。
Img_s06_5
その様子を見ていたガルダーブロウグが結界を
 壊して登場。
美菜を拉致して返して欲しければリサラと良介が
 グリムワルドに来ることだと告げて去って行く
Img_s06_6
美菜を取り返しに行こうぜ、俺たちは最高のペアだ。

---次回 「いかせてあげたい」---


良介がグラムの半剣を持っていた謎が判明しました。
父親がグリムワルドのガルダーブロウグ家の人だった
 ようですね。
迷い込んだ父を助けてイケメンだからと一緒に暮らした母。
なんとも軽い母親でした。

持ち出した半剣を現ガルダーブロウグ家当主に見つかって
 しまいました。
彼はメルローの幹部でもあるのでしょうね。
美菜を拉致されて取り戻しにグリムワルドに展開に
 なります。
ただ話数的に、アバンの王宮の男がガルダーブロウグだと
 すると全ての行動のラスボスが彼になって尺が
 足りないと思われます。
彼を倒して新たな敵が登場するのか、それともメルローと
 ガルダーブロウグとは別なのか?

今回はジト目のリサラがギャグ調でしたが面白かったですね。
ただ今回は暗めのリサラで乙女でした。
もう少し嫉妬で暴れて欲しかったですね。

イリアもメルローの情報を使ってリサラのために
 特異者を探しそうですね。
2ヶ月の命の良介、特異者が見つかるか、別の力で
 助かるか?ですね。
3か月前に膨大なエナジーを計測したらしいですが、
 今は計測できないことを考えると良介の一時的な
 エナジーだったのでしょうね。

良介が特異者だった場合リサラは約束をどうするのでしょう。
EDみたいにリサラとHして良介に命が与えられる落ちでしょうか?

2012年8月 9日 (木)

だから僕は、Hができない TokyoMX(8/08)#05

第5話 invisible dictionary
Noh1
公式サイトから
リサラの力になりたい良介は、エナジーの源である「エロ」を極限まで高めるため、いまだかつてないほどに真摯に「エロ」特訓に打ち込む。そんな良介に理解 を示し、温かく見守る美菜とキュール。しかし、肝心のリサラは良介の気持ちがわからず苛立ち、ついには家を飛び出して行ってしまう。そして、その先でいき なり刺客の攻撃が!
エナジー不足で苦戦を強いられるリサラは、装束(ディスラード)をはぎ取られて……
Img_s05_2
美菜からエナジーを吸収するキュール。
良介の良い話を聞いて好きになっていると言われる。
Img_s05_1
夜の街で良介とリサラの戦闘を目撃する。
備えあれば憂いなし。
図書室で特訓する良介。
辞書のエロいページを暗記していた。
リサラの放課後の誘いも断って特訓する良介。
八奇衆の5人目も特異者ではなかった。
特訓を見守る美菜とキュール。
見えない辞書を手に、エロページを素早く開いて
 妄想、欲情する特訓。

8人目は担任の乱橋先生だったが特異者ではない。
リサラに協力せずに特訓を続ける良介。
遂にキレて家を飛び出すリサラ。
追いかける良介を見つけて追いかける美菜とキュール。
胸が痛む良介。
Img_s05_4
モンスターに捕まっているリサラ。
今日から俺を貧弱な坊やとは呼ばせないぜ。
急速エロチャージの特訓の成果を見せる良介。
パピルス、夏休み、部屋でエロ妄想。
Img_s05_3
しかし相手は水属性、火のリサラとは相性が悪い。
鼻眼鏡で様子を眺める美菜とキュール、良介が好きな
 キュールなら心の目で辞書が見える。
Img_s05_5
良介もモンスターに捕まる。
不可能、俺のエロに不可能はない。
胸が光り、剣が抜けてモンスターを撃破。
失われたグラムの半身がどうして良介から?

嬉しい誤算とはこのことだ、行方不明のグラムの半身が
 見つかるとはな。
Img_s05_6
仲直りしようと美菜が進めると、キュールが良介さんを
 もらっちゃいます。

---次回 「ひとつになっちゃった」---

不思議な世界になってきましたね。
辞書の言葉からエロ妄想する。
それよりもグラビアやエロ雑誌の方が良いでしょうね・・・
良介は文字フェチ?
面白いけれどまどろっこしいというか、面倒で手間ですよね。
ましてや辞書のページを覚えるなんて・・・

それよりも、急速にエロチャージできるならタイトルに
 偽りありですよね。
いつでもH出来るじゃないですか。
今回で学園八奇衆は全員特異者ではなかったことが
 判明しました。

この作品は良介次第のような気がします。
突然変態になるキャラで普通の時があるというか、
 いつも常にエロいキャラじゃないというか・・・
なんか二面性があって不思議で違和感があります。
もっと突き抜けて常にエロい描写があれば面白いのに。

リサラが協力してくれなくて怒って家出とか、無理やり感が
 あってストーリー展開も不思議ですね。

前回、話の合った秘宝グラムの短剣がここで登場です。
今後はリサラに代わって良介がモンスター退治で良さそうです。
イリア同様、リサラもお役御免で良いのかも・・・

美菜は良い人で皆に良介を好きになってもらいたい
 ようですね。
嫉妬はしないようです。
今回は戦闘時のロック曲は流れなかったですね。
今までは違和感ありありのロック、エロアニメそのものな
 安易な演出でした。

2012年8月 2日 (木)

だから僕は、Hができない TokyoMX(8/01)#04

第4話 驚異の格差社会

公式サイトから
爆乳アイドル・イリアが、桃園学園に編入してきた!「特異者」の捜索を巡って、爆乳VS微乳の、乳を乳で洗う熾烈な戦いが始まる。
リサラをライバル視するイリアは、リサラの契約者である良介に目をつける。そうともしらず、イリアの甘~い誘惑にまんまと乗ってしまった良介は、二人っきりになりたいと言うイリアに、男子禁制の聖域・女子更衣室に誘い込まれた。
そして、イリアは突然、良介の目の前で体操着・ブルマに生着替えを始める……
Img_s04_1
朝からイリアの巨乳で元気な良介。
あんたも正体見たでしょう?
死神なんて小っぽけな事だ。
済まない、お前の前で小っぽけと胸をえぐるような
 ことを言って。
朝からリサラにお仕置きされる良介。

登校のお誘いで美菜とキュールが玄関で待っていた。
Img_s04_2
同じクラスに福宗イリアが転校してきた。
リサラ同様、男子と握手してエナジーを計測していた。
イリアを屋上に呼び出してエナジー計測を咎める。
特異者?メルローの情報を知ってリサラに対抗するイリア。
キュールはこっそりと3人の様子を見学していた。
Img_s04_3
良介がリサラの仮契約のパートナーだと思い出して
 急に近づくイリア。
怒ってリサラは一人で八奇衆を探す。
女子更衣室に良介を引き込んで生着替えを見せるイリア。
手を乳で挟んで興奮させる。
リサラとの仮契約を破棄して自分と本契約しようと誘う。
しかし興奮していると思ったが、リサラの事を思い出して
 エナジーレベルは上がらない良介。
このレベルなら要らないと良介を見限るイリア。
Img_s04_4
良介を探しに屋上に来た美菜。
リサラが図書室の前で見つけたモンスターを連れて屋上に来た。
キュールも巻き込んで迎撃する。
二人とも適わなくて追い込まれていく。
その様子に女子更衣室に良介を呼びに行く美菜。
Img_s04_5
イリアが、あれはメルローで開発された奴。
どうしてここに居るの?
イリアも参戦するが、適わない。
良介がリサラにエナジーを与えるがイリアに反応した
 エナジーなんて要らない。
しかもショボイ量。
リサラの衣装が破れて微乳が見えて恥じらう。
その姿、恥じらいに反応する良介。
俺はリサラにしか反応しない。
良介のパワーでモンスターを倒す。
Img_s04_6
しかしイリアの胸は偽物だと判明する。
しかも田舎育ちで酷い訛り様だった。

図書室の八奇衆を探しに行くと、それは良介だった。
入学と共につけられた、エロくてドン引きの称号。
しかし本人は知らなかった。

---次回 「invisible dictionary」---

イリアの転校はハーレム物のテンプレートですね。
でも偽乳だったとは・・・これで出番は終わりなの?
リサラと良介の関係は、うるせいやつら 的ではありまね。
リサラをからかってお仕置きされる良介です。

今回はイリアへの発言でキュールもちょっと良い事
 言うのねと気になり始めた様子。
リサラも良介が興奮するのはお前だけだと言われて
 満更でもない様子。
順調にハーレム構築中ですね。

毎回、負けて脱げて恥じらったり揉まれたりして
 逆転のバトルなんでしょうか・・・

メルローの上層部にリサラと良介に興味のある
 者がいるようですね。
その彼との対決で終わりなんでしょうかね。

それから契約の半剣、秘宝クラムが男女系で別れている
 のは何かの伏線なのだろうか?

2012年7月26日 (木)

だから僕は、Hができない TokyoMX(7/25)#03

第3話 危険なアイドル
Noh2
公式サイトから
桃園学園でも有数の特異な変人たち「学園八奇衆」に的を絞って、早速アタックを開始するリサラと良介。しかし、リサラの悲しき微乳ゆえに、特異者探しが難航するという事態に陥ってしまう!
紆余曲折の末、エロの先駆者としての威厳をかけて、巨乳アイドル・イリアのサイン会にて、バストサイズ当ての勝負をすることになってしまった良介。憧れのダイナマイトおっぱい、イリアの生乳を拝めるというだけでも舞い上がってしまう良介だったが……
Img_s03_1
美菜がリサラの特異者探しに協力する。
特異者は得意な能力を持つ学園八奇衆の中に
 いるのではないかと話す美菜。
飯頼宗緒は見ただけでバストサイズを当てる
 ことが出来る。
しかしバスト80㎝以下とは握手をしないとリサラとの
 握手を拒否する。
Img_s03_2
人気巨乳アイドルの福宗イリアの胸が92㎝だと言う宗緒。
公式サイズの90㎝は嘘だと言う。
明日サイン会があるので、そこで実際に見てハッキリとすると話す。
もし92㎝でなければ、リサラと握手してもらう。
私との握手は罰ゲームか?
Img_s03_3
美菜の両親を操り、ホームステイするキュール・ゼリア。
美菜のエナジー値を知って仮契約をする。
中等部のキュール、仮契約をしたので良介と同じ立場だと
 話す美菜。
キュールは人間界に来たが簡単には戻れない。
そこで隣の家の美菜を選んだらしい。
彼女のエナジー源は良介を思うことだった。

キュールに特異者が学校に居る情報は何処から得たか尋ねる。
メルロー人生保障からの情報なら信用できる。
リサラを人間界で初めに襲ったのはキュールではなかった。
Img_s03_4
イリアとの握手会、腕輪を付けてエナジー値を計測している。
リサラはイリヤを知っていた。
イリヤはグリムワルド養成学校で主席をリサラと争った。
胸以外は全てかったリサラ。
メルロー人生保障は人間界のエナジーを集めるための
 出先機関。
Img_s03_5
リサラに会って学校時代の恨みを晴らすべく電撃で
 追い込むイリア。
このままでは負けると良介がエナジーを使えと言うが
 イリヤに反応した良介に嫉妬気味なリサラ。
良介がリサラを庇って電撃を受ける、こんなとこで
 負けてはいけないのだろう。
倒れる良介を抱きしめてエナジー吸収。
イリヤを一撃で倒すリサラ。
Img_s03_6
報告を受けて面白いと話す男。

---次回 「胸囲の格差社会」---

OP,EDが完成のようですね。
魔乳秘剣帖なんかは何度か書き足して完成していたので、
3話目で全て完成なら、良い方なのかも・・・

取り敢えず、これで女性は全員登場かな?
最近は売るために女性キャラをすぐに登場させる。
4人居れば誰か好きなキャラが居るでしょうと
 思ってるのでしょうね。
そして敵キャラの登場ですね。
ここから、ドタバタとバトルなんでしょうね。

今回はイリヤの巨乳を見ただけでエナジー満タンに
 なった良介?
毎回触ったり、挟まれたりとラッキースケベでエナジー
 満タンになるわけじゃないのね。
その辺りが分かり難い。
メーターでも描いてくれれば良いのに。

両親が操られているのにキュールを信じる美菜は
 凄い。
キュールは味方と言うよりはリサラが負けるのを
期待しているのですね。

しかし原作、漫画、アニメと全て異なる改変でオリジナル
 を要求しているようですが、それで良いの?

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ