カテゴリー

カテゴリー「たまゆら」の25件の投稿

2015年3月16日 (月)

たまゆら 劇場公開記念 TokyoMX(3/12)#8.5

第8.5話 1日だけの修学旅行なので
Main_visual_150130
TV未放送のエピソード。
たまゆらの新作が劇場で上映される。
卒業写真と銘打って春から4部作の構成らしい。
その復習を兼ねて過去作が放送されている。
2010年 OVA 4作
2011年 1期 12話 ~hitotose~
2013年 2期 12話 もあぐれっしぶ
1クールなので上記の1期、2期から6作づつセレクトされている。
その中に、今作のTV未放送作品が含まれていた。

沖縄への修学旅行で麻音が風邪を引いて休んでしまう。
皆が気づかって写メを送ったりする。
お土産を持参して部屋を訪れる。
そこでのりえが麻音が楽しみに準備していたスケッチブックを発見する。
楽しんで、いろんなスケッチが描かれたはずが真っ白なページを見て
涙を流してしまう。

それなら5人で修学旅行に行こう。
授業があるので1泊で候補地を探す楽しみも共有する。
尾道に決定して5人で旅行する。
そこは、ぽってこと楓が父親の部下の女性とかつて
 訪れた場所。
楓の推薦もあってB&B(BreakFast & Bed)や鎖の登山を経験する。

父親の部下の女性とのエピソードも絡んで上手くまとめている。
麻音はスケッチブックにたくさんのスケッチを描いて最後のページになる。
楓やかおるにとっては就学旅行パート2。
最後は帰ったらかおるの姉のさよみが教えて欲しかったと
 怒って来週末はパート3と宣言する。
しかも制服に着替えていた落ちだった。

劇場版は卒業編になるようです。
皆が成長して雰囲気や髪型も少し変わっている。
ここまで全作を視聴しているので楓たちの選択、
 巣立ちを見たいですね。

2013年9月19日 (木)

たまゆら~もあぐれっしぶ~ TokyoMX(9/18)#12終

第12話 最終回 そして・・・旅立ちの季節、なので
Moreagressive2
お父さんの誕生日を毎年祝う沢渡家。
シャッターが降りないので修理、誕生日の写真が
 出来上がっていた。
お誕生日なのに、ありがとうなんです。
おめでとうはもう言えない。
いつか、このカメラとも別れる日が・・・

ひなまつり、カメラは修理中で撮影できない。
香の写真が撮れないのが残念。
かなえが志望校に合格して撮影を開始していた。
ぽってのカメラ修理を気に掛ける、明るくて元気な様子に安心する。

ほぼろを尋ねると、明日からお好み焼き旅行に
 志保美と出発するらしい。
さよみも参戦。
いつかは皆と別れる日が来ると思うぽって。
そんな不安そうなぽってを不安に思う3人。
カメラが無いので一人写真の整理をする。
写真を見て色々と変わったとを思う。
母がぽってに出掛けようと誘う。
バイクを借りてきて、昔は和馬と良く遠出したらしい。

大久野島はウサギの島で展望台の眺望が素敵。
たまにはレンズを通さないで見る景色も良いでしょう。
ここは母の特別な思い出の場所だった。
実は父が母にプロポーズした場所。

いつかは楓や香と来ようと思っていたが、時間が必要だった。
見守るしか出来なくてごめんなさいね。
楓は自分の力で歩みだせたことが嬉しい。
私と和馬さんの子供に生まれてくれて、ありがとう。
私もいっぱい、いっぱいありがとうなので。

帰るとぽってを心配になって3人が予定を変更して訪れていた。
素直に心配だからと言える麻音が凄い。
Rolleiの修理も直って卒業式当日。
Cm
かなえに、一年間写真部やってくれてありがとうございました。
何よりの素敵な思い出をありがとうございました。
宣誓、私にとってぽって部長は永遠にぽって部長です。

春休みの写真部室。
思い出がいっぱい増えたよ父に報告するぽって。
何してるの、帰ろうよ。
みんなお父さんのお陰なんだよ、ありがとう。

SP ED映像と曲

---最終回---

卒業式をクローズアップするかと思ったらあっさりでした。
今回はお母さんとの語りがメインでした。
かなえ先輩との思い出は前回がメインでしたね。

それに父の誕生日をありがとうと祝う沢渡家のエピソードが
 明かされました。
もう、おめでとうとは言えないけれど、ありがとうと祝うのでした。
これも含めて、ありがとうがキーワードでしたね。
そしていつかは4人が思い思いの道に進む別れも暗示してました。

今期は楓と父親とのエピソードをメインに、毎回が最終回的に
 盛り上げて、最後の語りではちょっとやり過ぎに感じたこともありました。
聖地紹介が浮いて感じたり、作画の乱れも有って1期とは
 異なる作風なのかとも感じました。
でもラストの数話は、そう感じることも無く良い感じで楽しめました。
最後も綺麗にまとめました。
かおる、のりえ、麻音のエピソードや出番が少なかったのが
 唯一残念です。

1期はネット配信が最速でした。
そのためにスポンサーでもある、Bi〇lobeの関連サイトに登録して
 視聴していました。
そのサイトも今月で閉鎖、でも嫁〇レが儲かってそうです。

2013年9月12日 (木)

たまゆら~もあぐれっしぶ~ TokyoMX(9/11)#11

第11話 今年もありがとう、なので
Moreagressive
今日は12月30日、明日の大晦日は私たち展。
皆で私たち展ふたとせの準備中。
明日がかなえ先輩の写真部最後の日。
毎日手伝ってくれるかなえに良い思い出を作ってあげたい。
新年からは受験に専念する。

今回は季節ごとの展示で、こまちコーナーもある。
ちひろからは布絵の大作が届く。
ちひろとともちゃんから電話、かなえ先輩と居ることが
 今年のぽっての一年だね。

明日が最後だと思うと寂しくて不安を感じるかなえ。
まだまだ作業はたくさん残っていて大変。
ちもさんと堂郷が差し入れ持参で手伝ってくれる。
入口の写真はかなえの、入賞作カメラ少女が良い。

昨年はモモ猫様が一番乗り、今年は待ちわびる人が居た。
時系列順に写真を見ると二人の関係が写真に現れている。
二人の関係が変わったからかもしれない。
さよみもお手伝い、でもお礼も考えている。

麻音の筍ノコちゃんは、昨年オホーツク海で食べられてしまった。
今年はその瞬間に精神が平安時代にタイムスリップした。

モモ猫様が今年はトリだった。
楽しかった、でも不安な様子のかなえ。
除夜の鐘と共にカメラを封印したかなえ。
子供達は成長しているから見守るだけと
 麻音の両親とぽっての母と祖母。

深夜、今年の写真を眺めていたぽって。
かなえが目覚めて一緒に眺める。
日が登るまでは写真部員ですよね。
もっとコンテストや写真展に参加すれば良かった。
やり残したことがいっぱいあるとぽって。
かなえの入賞写真が素敵で会って話してみたいと思った。
そして写真部を作りたいと想った。
あの時はどうしたいのか分からなかったとかなえ。
でも今は分かった、皆が背中を押してくれた。
やり残したことは有りません。
3人も、こっそり起きて涙ぐんでいた。

さよみからメール、初詣に向かう。
山は危険だからと今年は海岸で初日の出。
日の出を見て涙が溢れるかなえ。
ぽってに抱き着いてしまう。
昨日までが楽しかったからだよ。

---最終回 「そして旅立ちの季節、なので」---

私たち展とかなえ先輩のカメラ封印でした。
ぽって達と出会って写真部に入って思い出が増えた。
そんな楽しい日々も今日でお終い。
受験、卒業までが心配で不安ですが皆と知り合って
 楽しかった日々を思えば大丈夫。

そんな、かなえ先輩とぽってのストーリーでした。
ただ、このエピソードを描くにはかなえ先輩との写真部の
 エピソードが少なかったと思う。
もう少し二人で撮影会なんかが描かれていればより効果的で
 良いいエピソードになったと思う。

次回は卒業式になりそうですね。

2013年9月 5日 (木)

たまゆら~もあぐれっしぶ~ TokyoMX(9/04)#10

第10話 いつかくるその日まで、なので
Moreagressive2
好きな写真はメモリに残してるかなえ。
でも、なぜか遠く感じる。

志保美の写真展で展示する写真を探しながらも
 二人の写真を眺める5人。
この時もボーっとしているかなえ。
今年度最後のイベントだからと下上山先生。
麻音にメールが届いてにっこり。

撮影旅行に行きませんか?
私はもう直ぐ卒業だから悔いが残らない様に。
やりたいことをやりたい。
私たち展の2度目が決定しましたとかおるが報告。
旅行は全員賛成、問題は行先。
麻音が大崎下島、実家を推薦。
乙女座でライブが開催されると父からのメールだった。

香たんは、こまちの父が手配してくれたサンフレッチェの
 チケットで一緒にサッカー観戦。
二人一緒の写メで怒り狂うのりえ。

麻音が感動したライブの奏者は不明。
私たち展は来年も再来年もやりたい。
来年、私は何をしてるんだろうと考えて悩むかなえ。

麻音は実家、民宿のお手伝い、かおるとのりえは二人で
 散策。
かなえはぽってと撮影の散策。
公園で歌声を聞くかなえ、少女が歌っていた。

ぽっての将来を尋ねるかなえ、まだ決まっていなかった。
焦るぽってを撮影。
ぽって部長が写真を撮るようになったきっかけは何ですか?
お父さんが地面を撮影していた。
木漏れ日だった。
それが綺麗でずっと見ていたのがきっかけかなぁ。

かおるとのりえを見つけて二人に尋ねる。
香りが好きになったきっかけは?
小さい頃から匂いに敏感だった。
兄が二重焼きを買ってきたのがきっかけののりえ。
二人を撮影するかなえ。

皆には目指す方向があって羨ましい。
私だけ空っぽだ、卒業したくない。

民宿で休憩中、麻音の両親に話を聞く。
ここは汐待島と呼ばれていた。
竹原に行くのは麻音が決めた。
麻音も待って漕ぎ始める。
汐は必ず来る、それがいつかは分からないけれど。

乙女座でのライブ、かなえが公園で出会った少女だった。
一声聞いて分かる麻音、思い出の歌手だった。
繋がった、あの人たちも誰かからきっかけを貰った筈。

かなえにお礼を述べる麻音。
撮影旅行に誘ってくれたから、出会えた。
出発の時も、汐待の時も皆違う。
私にもきっかけが在った。
写真部に入ったこと、今までの高校生活が変わった。
あの時に一歩を踏み出したから。

志保美りほ写真展、空ニ遊ブ

卒業は新しい出発、一足先に海へ漕ぎ出す。

---次回 「今年もありがとう、なので」---

今回は、三谷かなえエピソードでした。
卒業を控えて残り少ない高校生活。
写真部に入って、ぽってたちと知り合った。
楽しい時間を過ごせて嬉しいけれど、将来も不明で
 不安も大きい。
そんな、かなえが写真展も考えて撮影旅行に誘います。

そして皆にインタビュー。
そこで知ったのは皆が将来、目標を考えているような
 そうでもないような。
でも自分には何もない。

それでも良いと麻音の両親から聞く汐待の話。
待つ時間は各人異なっても、必ず来る出発の時。
そんな話でまずは出発と前向きになれたかなえでした。

乙女座ライブはmarbleでした。
真綾さんかなと思っていたら麻音の感動した歌手で一期に
 登場しましたが、再び登場でした。
今回は会社の問題等はクリア出来たのでしょうか?
引きの絵は人形の如く危うかったですね・・・

第二回私たち展があって、最後はかなえの卒業でしょうか。
彼女が後輩でなく先輩なのは卒業式を描きたいからと
 考えています。

2013年8月29日 (木)

たまゆら~もあぐれっしぶ~ TokyoMX(8/28)#09

第9話 心に灯す竹あかり、なので
Moreagressive
町は憧憬の路の準備中。
ぽってたちも竹に細工を施していた。

ぽって部長の写真はドキドキがあるので素敵です。
今回はミスが一枚も無かったよ。
今日は楓ちゃんにお客さんが来ている筈だよ。

帰ると、父の友人、夏目望が訪れていた。
ぽっての父と日の丸写真館のマエストロと3人で
 写真部を作ったメンバーの一人だった。
コンテストで入選受賞歴が多数ある夏目だった。
マエストロと聞いて、こんな町の写真屋も偉くなったものだ。
海外在住で20年振りに日本に戻ってきた。
10年続く憧憬の路に合せてやって来たのだった。

ぽってが撮影しようとするとRolleiを見咎めて、写真を見せてみろ。
私はもう写真は撮っていないんだ。
親子だな、あいつと同じだ、全くひねりが無い。
被写体が中心に集まっている。
光も工夫が無い、シャッターをただ切っているだけだ。
写真部で顧問や部長、教えてくれる人は居ないのか?
デジカメで色々確認して撮影しろ。

数々のダメ出しに、抑えきれなくなったかなえ。
ぽって部長の写真にはドキドキがありますと思わず言ってしまう。
場の雰囲気を読んで帰る4人、ぽっても慌てて後を追う。
あいつの口の悪いのは照れ隠しなんだと和馬さんが良く言っていたわ

4人は夏目の発言に怒っていた。
でもぽっては大事な事を言っている気がした。
写真部の活動をかなえと行う、6時にほぼろ。

志保美がももねこ様を撮影する現場に遭遇。
プロの道具。
レリーズを使っていた。
私、何も知らない。
彼女も昔は構図や光具合などを色々と言われたらしい。
それが良かった場合もあるけれど、あるとき気が付いた。
好きな気持ちが一番大切だと。
沢渡さんは好きな気持ちを育てている時なのかも。

ほぼろの前で逡巡する夏目、昔の味と変わっていると
 がっかりするから。
それを聞きつけたちもさんが強引に座らせる。
彼女の両親が経営していた時と同じ味だ。
日の丸の誘いで憧憬の路とあいつの娘を見に来た。
父さんの話聞かせて下さい。
5人分も奢ってくれると、それだけで良い人とのりえ。

高校時代の3人はいつも一緒にバカばかりやっていた。
いくら言っても、あいつは視点や構図を変えなかった。
俺の写真は誰かに見せる写真じゃない、
 自分が撮りたい風景や人物を取る。
撮りたいものがど真ん中の写真。
好きな気持ちが心に響く。
今日、会いに来てよかった、この町とあいつの娘に。
捻りの無い奴で頼む。

夏目を見送りに待っていた日の丸写真館店主。
人も町も変わった、俺もあいつも居ない。

竹あかりが運んでくれた出会いは私が知らない高校生の
 頃のお父さんを優しく照らしてくれる。
写真には撮れないけれど、暖かな光の中で微笑んでいる昔の
 お父さんにも会えた気がするので。
私の竹あかりに込めた思い、あの人に届いたかな。

---次回 「いつかくるその日まで、なので」---

憧憬の路って10年程の新しいイベントだったのですね。
地名が竹原なので竹にちなんだイベントを作ったらしいですね。

ほぼろのちもさんって、1期第8話でイラスト系の学校を
 卒業して、ほぼろを開いた設定でした。
それが今回は両親の味を引き継いでいるって・・・
辻褄は逢わせられるのでしょうが、設定が変わったイメージがします。
まさか・・・制作サイドが1期を忘れていることないよね?

憧憬の路の紹介は2度目になるので、景色だけで
 父の友人、夏目望、登場回でした。
いきなり、本人が登場するとは思わなかったですね。
ちょっとシニカルな照屋さんでしたね。
写真は辞めたけれど、テクニックは凄いようで、
 他人に見せる写真を計算して撮るタイプだったようです。
でもぽってと父の和馬は正反対。
感動した好きな被写体を中心に撮るだけ。
日記や記録の様な写真ですね。
でも、実はそんな写真も大好きなのでした。

今回は一人での旅行のようでした。
1期OP曲が流れると良い感じに表現されますね。

2013年8月22日 (木)

たまゆら~もあぐれっしぶ~ TokyoMX(8/21)#08

第8話 あの日の遠い約束、なので
Moreagressive2
ちひろが竹原にやって来た。
ぽって部長を見たくて写真部を訪問。
実は汐入で幼い頃に約束した竹原の花火。
父親が秘密基地があると話した。
今度行く約束をするが、結局行けずに、場所も知らなかった。
そこを想像してちひろが絵を描いた。

先週の浦賀の花火は上手く撮れなかった。
花火撮影は実は難しい。
プロの志保美に撮影方法を教えてもらう。
今度写真展を開催するが、そこにアマチュアコーナーを
 準備するので、写真部にも参加しないかと尋ねられる。
志保美の写真展に端で良いので一緒に並びたいと思う
 ぽっては了承する。
下上山先生は写真は分からない、でもノートを作って
 頑張っているのは志保美に伝わった。

祭りの準備中って何か良い感じと写真を撮るぽって。
なんか汐入にも似ているとちひろ。
写真展に出すなら来る人の見たい写真を撮る。
見たい写真は人によって異なるから。

お手伝いのさよみと出会う、夕方に終わったら迎えに行くから
 プチ秘境探検となる。
花火が見える良い場所を知っているから。
かおるからは事前に止められていたがちひろが
 了承してしまった。

夕方までは各自バラバラだったが集まってさよみの
車で花火が見える場所へ。
バンブー・ジョイ・ハイランドだった。
花火が始まる前から撮影するぽって。
憩いのレンガ道を登る。
頂上には誰も居ない、秘密基地の絵に雰囲気が似てるね。
二人だけの秘密基地だからと、のりえたちは下に移動。

三脚でカメラを固定して撮影するぽって。
ここからは発電所も、小さいけれど花火も良く見える。
花火が始まり1期OP曲が流れる。

感動していつの間にか泣きだしていた二人。

お父さんとちひろちゃんがくれた秘密基地、
 大切な場所なので。

---次回 「心に灯す竹あかり、なので」---

前回は汐入を訪れたぽって、浦賀の花火大会。
今回は、ちひろが竹原を訪れて花火大会でした。
かなえがさよみの車に同乗しなかったのが不思議でした。
でも別の場所で花火を撮影してましたね。

ゆったりとした1期OP曲と花火の映像が優しい感じで
 良い雰囲気でした。

でも聖地応援アニメ過ぎて、ちょっと鼻に付いてきました。
来週は憧憬の道?
毎回、観光名所が描かれているイメージで
 どちらが主役なのか分からなくなってきました。
さり気なく、描く感じが良いのですが・・・。
観光大使のさよみですね。

今期は、ぽってが父親との思い出の場所、一緒に行った
 場所の再確認がテーマのようですね。
それゆえに余計に聖地を巡ることにもなってますね。
なので、かおる、のりえ、麻音のエピソードは無さそうで
 残念です。

2013年8月15日 (木)

たまゆら~もあぐれっしぶ~ TokyoMX(8/14)#07

第7話 ついに、みんなで来たよ、なので
Moreagressive
新生さよみカーで汐入に向かう。
16時間掛けて横須賀入り。
かなえは塾で来られなかった。
来週の竹原花火には、ちひろが訪れる予定。

新しい引っ越し先には初めての訪問。
そこに、ともちゃんもやって来ていた。
実は人見知りなのか大人しい。
でもスイッチが入ると歯止めが効かなくなる性格。
ちひろの話で皆の名前を憶えていた、ぽってに質問攻め。
ともちゃんが汐入を案内してくれる、さよみとは気が合う。

潮入は海が近くて竹原にも似ている?
潮入でも父親を思い出すぽって。
丸くてピンクでフワフワした謎の物体が・・・
夜の花火に備えて浴衣に着替える。
竹原に来て背中を押されたちひろ、手芸店でともちゃんに話しかけた。
それから仲良くなった二人。

西の叶神社と東の叶神社で願いを込めれば叶う。
東の叶神社には渡し船で向かう。
全日本線香花火選手権、ぽっては幼い頃に出場したことを思い出す。
全員で参加するが、ぽってだけが勝ち残った。
動かないのは得意だから。
父が撮影するシャッター音が蘇る。
昔と同じ準準決勝で敗退した。
お父さんが見た景色を、このカメラで撮りたい。
撮って感じたい。

空白だった汐入の思い出が蘇り、これからは思い出が始まる。
来週はもう一つの約束。

ももねこ様は、モテモテだった。

---次回 「あの日の遠い約束、なので」---

バイトで車を修理したさよみ、汐入まで運転してくれます。
夕方6時に出発したようですが、途中の夜の絵が無いので
 早朝出発した様に思えますね。
一人で運転するのは鉄人です、きっとクルーズコントロールが
 付いているのでしょうね。

今期は尾道と言い聖地がどんどん増えていきますね。
汐入は1期でも登場してましたが、今回は観光名所?が
 描かれてましたね。
それにしても渡し船が好きな作品ですね。
生活航路の渡し舟は今では貴重なので、存在するだけで
 余計に描きたくなるのでしょうね。

竹原に引っ越したので、父親との思い出が竹原中心の
 描き方でしたが亡くなってからも汐入に住んでいたのだから、
 思い出もたくさんあるのですよね。
そんな思い出が蘇ったストーリーでした。

作画はかなり厳しかった・・・。

2013年8月 8日 (木)

たまゆら~もあぐれっしぶ~ TokyoMX(8/07)#06

第6話 もう届かない笑顔を訪ねて、なので
Moreagressive2
空、海、スイカ。
夏休みでも写真部は二人。
志保美が女性を連れてきた。
父の会社の後輩、はるみだった。

旅行の企画を立案する仕事で、一度祖母や母とも
 会ったことが有る。
瀬戸内風まかせツァーを立案中。
お父さんと10数年前に廻ったコースを一緒に入って欲しい。
尾道で一泊する、明日出発で志保美も同行。

音頭渡舟、呼ばないと来ない生活航路。
この船には父は乗っていなかった、風任せの父でした。
呉線ウォッチングに変更したのでした。
大本山佛通寺、普段は自分で写真を撮っていたはるみ、
 プロの志保美に頼んで良かった。
こんな思いつきも沢渡さんみたいで良い。
竜王山は二つあって、間違ってこちらに来てしまった。
急遽引き返したので父は訪れていなかった。
でも瀬戸内が見える景色は綺麗なので、連れられてきている筈。
ぽってには風景の記憶はあっても地名までは覚えていない。
和馬はどこでも楽しい事を発見する人だった。

尾道到着、石鎚山鎖修行にチャンレンジするぽっては
 父そっくり。
向島に泊まるので乗船する。
B&B海風、Bed and Breakfastの略で普通の民家。
父に勧められて普通の家庭で普通の料理がもてなし。
此処に泊まると帰って来た気がする、この町の人間に
 なった気がすると好評らしい。

主人が病気になって父は来れなかった。
ぽってには来て欲しくて、はるみはタイミングを計っていた。
ぽってが生まれて出張は出来ないと移動願いを提出した父。
これから色々教わろうとした、はるみにとっては少し
 恨んだりもした。
おめでとう楓ちゃん、素晴らしい両親に生まれて良かったね。
ぽってと父の共通点は、何でも楽しむ心。
これが私には足りないと発見。
そして、幸せな気持ちも。

心を繋ぐ写真は幸せな写真。
それが何かは分からないけれど、今日の写真には
 たまゆらがたくさん写っていると思うので。

ぽっての「ので」は、父と同じ口癖だった。

---次回 「ついにみんなで来たよ、なので」---

ぽってが父の足跡を巡る旅行。
レギュラーの4人も、本編ではお休みでした。
瀬戸内海国立公園巡りになるのかな。
竹原からの近隣巡りで観光地の尾道も遂に登場しましたね

今回は父のエピソードが多いイメージですね。
ぽってが立ち直れた、前向きでアグレッシブな表現なのでしょう。
父とのエピソードに、はるみが志保美と登場。
彼女がストーリーを進行します。
実は旅行代理店勤務だった父親。
名前や眼鏡と今シリーズは情報が色々と開示されますね。

そして、はるみだから気づく共通点、何でも楽しむ性格と
 口癖でした。

本編であわいはるみとフルネームで呼ばれているのにクレジットで
 はるみだけは悲しいですね。

広島県繋がりで、君のいる町とコラボしてますね。

そしてサトジュン監督の新作、全力愚少女アクションは
 2014年のOVA、絶滅危愚少女 Amazing Twinsでした。

2013年8月 1日 (木)

たまゆら~もあぐれっしぶ~ TokyoMX(7/31)#05

第5話 明日のためにレッツフォト、なので
Moreagressive
写真部の腕章をつけて卒業アルバムの校内写真を
 撮影する二人。
三谷は宣誓してやる気を表現。

ぽっては被写体にどんどん近づいて撮影。
デジカメの三谷は失敗作を直ぐに消去。
部室に戻ると、ぽって部が筍とベーコンのパイを持参して
 待っていた。
下上山先生が広島桜写真コンテストの参加用紙を持参。
三谷に期待されるが自信なさげ。
写真は4つ切りか6つ切り写真、A4より大き目かな。

二人で桜を巡るが葉桜ばかり。
たまゆらでランチ、のりえが新メニューでお手伝い。
かおると麻音は試食に呼ばれていた。
この後、かおるはリース作りの講習会に参加。
麻音は自作童話の取材。
ぽって部は皆がアグレッシブ、桜祭りの写真。
ぽってにも失敗作はあると知って少し安堵する三谷。

桜を求めて探索中の二人、バイト中のさよみと出会う。
明日良い所に連れて行ってあげる、心の準備も必要。
久し振りに全員が集合、写真部部員募集の幟を作って来たさよみ。
車は空を飛んで修理中でバイトしていた。
香も参加して山道を歩く、ここって朝日山の登山道では?
頂上までは登らないけれど、お昼にしましょう。

三谷は中学の自由研究がカメラの始まり。
それから写真を撮り始めたが人物は緊張する。
ぽって部長の表情が素晴らしくて知らぬ間に撮っていた受賞作。
ぽっての被写体にどんどん近づいて撮ったりする姿勢が
 自分には出来なくてズームで撮ってしまう。
駄目な写真は消去してしまう。
ぽっての行動力に感心している。

遂に桜を発見するが、目的は違っていた。
まだ先があるのよ。
樹齢250年はあると言われる、宿根の大桜。
写真を撮りたい、三谷に強い感情が現われシャッターを押す。
良い写真が撮れたが締め切りは過ぎていた。

皆と一緒に過ごした瞬間を閉じ込めた宝物、なので。

次はこれに参加しましょう、水中フォトコンテスト。

---次回 「もう届かない笑顔を訪ねて、なので」---

三谷かなえ紹介編でしたね。
写真部を作ろうとしたが作れなかった以前のかなえ。
かなえから見ればぽっては十分アグレッシブ。
被写体にもどんどん近づいて行ける。
失敗作品も隠さない。

かなえには4人が凄いと思える状況、でも写真部に入れて
 コンテストにも入選した。
かなえも十分アグレッシブだよ、でしたね。

かなえはPENTAXのデジカメなんですね。
もうPENTAX社がないので、隠す必要もないのか
 でも商標は残る筈と思ったらスポンサーでした。

今回も竹原の宿祢の大桜が紹介されてました。

そしてサトジュン監督の新作、全力愚少女アクション。
これは何だろう、1週間後に公開される模様。

2013年7月25日 (木)

たまゆら~もあぐれっしぶ~ TokyoMX(7/24)#04

第4話 特別な場所、特別な想い、なので
Tamayura
千本桜の植樹公園を歩く沢渡家族4人。

日の丸写真館の写真がぽっての写真だと知って
 大喜びの三谷かなえ。
大好きな写真だったらしい。
卒業アルバムに備えて校内の写真を撮影する二人。
のりえたちが自作スイート持参でお茶のお誘い。
桜祭りのパフォーマンスは何も決まっていない。
堂郷先生がギター演奏するから踊って写真を見せるのだ。
あとは、もう一つ必要らしく暴走していた。
かおるたちは、堂郷を無視して自分の案を考えるのも
 良いと話す。
皆が協力してくれているからと堂郷案を受け入れるぽって。
かなえはぽって部長に従います。
私達が楽しめれば見てくれる人に伝わると思う。
下上山先生も素晴らしいと協力を約束。

実際の会場を見て緊張するぽって。
桜祭りは千本桜の公園の野外ステージ。
かおるの父が記念植樹を始めた千本桜。
全ての桜が何かの記念植樹でプレートが飾られている。
かおるの生誕記念桜もある。
さゆみの生まれた頃には、記念植樹が始まっていなかったので
 運転免許取得記念植樹だったので小さい。
此処は私にとって特別な場所とかおる。

千本桜には楓と香の桜も植えてあるらしい。
父親が一人で植えに行った、中学生になったら
 宝探しをするつもりだった。
その桜の写真も残っていたが、わざとピンボケ。
ぽっても何度か探したが見つからなかった。

桜祭りの準備が完了、堂郷先生も毎日ギター持参で
 ほぼろに通っていた。
ちもがギターに合わせて歌ってくれるらしい。

のりえは特製二重焼きで出店、ほぼろも堂郷先生がお手伝い。
こまちは香を連れて、こまちだけを見せていた。
こまちだけが好きって言って。
桜を探す香、持っていた写真を見てきらりと目が輝くももねこ様。

堂郷先生が両手を怪我してギターが弾けなくなった。
急遽パフォーマンスを変更することになるがキャンセルはしない。
皆が手伝ってくれたから。

急遽準備した音源が音頭、作詞して踊るぽってとかなえ。
緊張してガチガチだけど、堂郷先生と下上山先生も手伝ってくれる。
この公園は皆を笑顔にする特別な場所。
皆の手伝いで無事に終わって漸く安心できたぽって。
ぽってが諦めなかったから達成できたんだよ。

香が桜を見つけたと合流。
ももねこ様が写真を見て見つけてくれたんだよ。
公園の裏手の線路沿いの場所に2本の桜が植えられていた。
沢渡和馬、珠恵でメッセージプレートが添えられていた。
父と同じアングルで撮影する。
桜の樹は大きくなったけれど、お父さんが見た景色と同じだ。
いつか私達の記念の桜を植えたいね。

これもお父さんがくれた宝物、なので。

---次回 「明日のためにレッツフォト、なので」---

ようやく台詞のあった志保美さん(^^)/
三谷かなえの写真を知っていて会話になると
 想像していましたが、そんなことは全然なかった。
単なる堂郷先生の説明台詞でした。

桜祭りのパフォーマンスと桜の記念植樹が繋がって、
 ぽってと香の桜も植樹されていたのでした。
あの写真で場所が分かる、ももねこ様は凄いです。
今回、判明したお父さんの名前、沢渡和馬。
はしゃいだメッセージが添えられてましたね。
きっとお母さんとお婆ちゃんとも訪れることでしょう。

千本桜の名所は実際にあるようです、バンブージョイXXXの名称が
 一瞬写ってましたが実在してますね。
千本桜とは吉野山の桜を形容する言葉が最初のようですね。
なので、京や奈良の時代の言葉ですね。

インタビューで三谷かなえ役の茅野さんはARIAで癒されて
 声優を目指したと書かれてました。
それまでは美容系の接客業をしていたとか。
しかも、キャラには本人を似せて作っているとか。
ちひろも同じで寿美菜子さんに似せた部分があるとか。
色々と裏情報が掲載されていて御興味深かったです。
掲載インタビューはエキレビです。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ