カテゴリー

カテゴリー「M3-ソノ黒キ鋼-」の24件の投稿

2014年9月30日 (火)

M3~ソノ黒キ鋼~ TokyoMX(9/29)#24終

最終回 第二十四話 原罪、カコミライ
M30
イマシメを吸収して大きくなる躯。
一つになれば憎しみも消える?
アージェントとギュールズとの通信が途絶える。
ツグミから話を聞く須崎、ミナシの考えを知る。
もう一人きりは嫌、寂しいのは嫌、嫌。
もう私には躯を止められない。
誰も君を責められない、君の10年が罪なんかじゃない。
ツグミを抱きしめる須崎、須崎の思いを知って安心するツグミ。

アカシに戻って来いと叫ぶガルグイユメンバー。
アージェントから降りてミナシを探すアカシ。
幼い頃の映像が蘇る、精神浸蝕なのか?
怖くて逃げだしたあの時のアカシたち。
どうしてツグミを連れて逃げ出さなかったのか。

此処はアカシの罪の記憶の世界。
ミナシがアカシを屍鋼化して仲間にしようとする。
一つになっても救われない。
僕の大事な人が苦しんでいる、もう終わりにしよう。
Byvvzoxcuaa7cxj
アカシはこんなことを望んでいない、ササメがアカシを手伝う。
ミナシが求める結末をササメも望んではいない。
ミナシを止めよう、アカシ君、私に乗って。
私はどうなっても良いからミナシを助けよう。
異常な共振のアカシとササメ。

ガルグイユも外から躯を攻撃して内部に入る。
躯が泣いている、抱えきれない憎しみが溢れだしている。
私の所為だ、ツグミは罪を償わないといけない。
ギュールズを咥えこんで強制的に屍鋼化しようとするミナシ。
躯が溶けはじめる、ミナシが排出される。
こんなのおかしいよ。
ミナシに手を差し延ばすアカシ、何度でも手を繋げば良い。

ごめんなさい、無明石がツグミの手に戻る。

慰霊碑が建立されていた。
屍鋼化のメカニズムの詳細は明らかではないが
 他人の記憶があれば元に戻せると治療法を開発したカサネ。

闇は闇として生まれたのではない、光が失われた時に
 生まれたのだ。
心の闇も同じ。
でも光は在った、此処に。

---最終回---

最後はまた分かり辛い演出になりました。
ミナシの考えた救済、姉のミメイが求めたと思った
 皆が一つに繋がった世界。
それは違う、個人の自我、個体は必要。
ラスボスのミナシに呼応した躯が憎しみを抱えきれずに
 自己崩壊を始めた。
ミナシも救出して無事に無明石を手に入れて解析できました。

それで治療法も見つかり、他人の記憶で本人が元に戻る。
自身の存在は他人の認識によって形成される、様なエンドでした。
それで各自を無事なメンバーの記憶で治療していたのです。
でもヘイトの相手が縫いぐるみの熊だったような・・・。

この作品は前半は詰まらなかったです。
監督のインタビューでは放送が早まって全てを構成し終えるまでに
 放送となって、描きながら構築していったそうですね。
それゆえか前半は展開も遅かったですね。
出来れば16話程度にまとめれば面白い作品になったのかもしれない。
後半は面白かったですね。
ササメの私に乗ってはエロい台詞でした。

2014年9月23日 (火)

M3~ソノ黒キ鋼~ TokyoMX(9/22)#23

第二十三話 最強ノ証
M30
公式サイトから
ヘイトの一方的な共振により死神は駆動。
マアムと協力し巨大化した躯に立ち向かうが、あと一歩のところで
闇の中心に向けて躯が飛び立つ。
死神でしがみ付いたアカシは、ツグミの元へ到達、ともに帰ろうと語りかける。
必死の説得を続けるアカシ。
しかし、彼の前にミナシが立ちはだかるのだった。
Image23
躯に襲われるマァムを作ったのはアージェント。
アカシの操縦にLIMはヘイトだった。
アカシとは繋がってはいない。
それでも一人で立ち向かうと話すヘイト。

実は共振率が高い二人。
カサネの調査で、アカシには誰とでも共振する能力がある。
アカシがヘイトを呼んだのだった。
つまりアカシなら、一人でLIMが無くてもマヴェスと共振することが
 可能になる。
躯にしがみ付くアージェント、そのまま飛行する躯。

取り敢えず、一度撤退するガルグイユ。
アージェントの信号はカサネが受信している。
ツグミと一緒にいて慰めるミナシ。
躯が戻り、アカシの存在を感知するツグミ。

ササメとの思い出の場所に立つアカシとツグミ。
精神浸蝕なのか?
ツグミとササメは双子、どうしてツグミじゃなくてササメなの。
大人の心の声、本音が聞こえて心を閉ざしたアカシ。
ツグミの心を知りたい、傷を分かち合いたい。
ツグミの罪とは?
一つになれば良いの?
それではツグミを慰められない。
止めてよとミナシが登場する。

此処に居られるのはツグミが僕を受け入れたから。
アカシは躯を殺して無明石を奪おうとしている。
ツグミに嘘を信じさせて連れていこうとする。
ミナシは屍鋼化していた。
一つになるために望んだこと。
ササメと3人で1つに成ろう。
取り残されるアカシ。

早く此処を出ないと拙い。
誰か、誰でも良いから俺と共振してくれ。
アージェント、俺と繋がれ。
コックピットに戻ったアカシ。
一人でアージェントと共振するアカシ。

ササメは眠っている、屍鋼化してミナシは一人で
 ギュールズを動かしていた。
躯は中心部に居る、そこに向かうアカシを止めるミナシ。

ガルグイユが再び出動、イマシメが攻撃してこない。
アージェントとギュールズの戦いを目撃する。
躯、僕達を飲み込め。
汚れなき世界の始まりだ。
ギュールズを飲み込み、アージェントも飲み込む躯。
アージェントの信号ロスト。
ツグミを確保するマァム。

---最終回 「原罪、カコミライ」---

ようやく、ヘイトの出番かと思ったら即終わりました。
実はアカシは特別、共振能力を持ち、一人でも
 アージェントと共振できる。
そして遂に一人で共振して出撃です。

姉の目指した世界、皆が繋がり一つになる世界。
それが正しいと少し病んでいる状態のミナシ。
実はラスボスがミナシでした。
ツグミを癒してササメと戻ることが出来るのか?
アカシは特別で、心を閉ざしている。
一つになろうとするミナシとは対極に居る存在だったのでした。
ミナシがアカシに頻繁に心を開け、繋がろうと
 言っていたのに拒否したのは心を閉ざすのが
 習慣化していたからでした。
この辺りの説明が無くて今までもどかしかったですね。

色々と実は、実は、実はが多いですね。
ミナシ、ササメ、ツグミとアカシは分かり合えるのだろうか。

次回のサブタイは、現在過去未来の現在と原罪を賭けていそうですね。
そして現在過去未来と言えば、迷い道くねくね、ですね。

2014年9月16日 (火)

M3~ソノ黒キ鋼~ TokyoMX(9/15)#22

第二十二話 光、ソシテ光
M30
公式サイトから
独り命令に背き先行するミナシ。
ツグミをなだめるため躯の元に辿り着いたミナシだが、ツグミは
彼の言葉を遮り怒りをぶちまける。
急速に拡大する無明領域が、カサネや須崎のいるイクスタワーも包み込む。
マアムが前線で躯を引き付け続ける中、アカシには呼びかけ
 続けるヘイトの声が聴こえた。
Image22
ヘイトの声が聞こえるアカシ。
ツグミを探すミナシ。
俺たちは離れてはいけなかったんだ。
ミナシは昔からあれこれ指示ばかりして五月蝿かった。
皆死んじゃえば良い。
ツグミの様子がおかしい。
じゃあ殺してよツグミ、マヴェスから正体を見せる。
裏切り者のミナシ、しかし躯が行動しない。

それは本当の気持ちじゃないからだよ。
ツグミを救いたい。
ツグミの心を覗くミナシ、他人の憎悪が入り込んでいた。
私の所為じゃない。
皆が一つになれば助けられるよ。
私を憎む人と一つには成れない、汚らわしい。
皆死んじゃえ。

活動を止めた無明領域が再び拡張し始める。
研究所に戻って、所員を匿う。
しかし精神浸蝕が始まる。
マァムだけは普通に行動できる。
鳥籠の中に九の樹を発見する。
ヘイトと会うアカシ、平静を取り戻しマァムと所員を
 九ノ樹の側に移動させる。
二本の樹が寄り合って無明領域に対抗して九ノ樹となった。
屍鋼化をも防いでいた。

躯から無明石を引き離さないといけない。
アカシが囮で躯を誘き出す。
そこを皆で攻撃する。
マァムが代わりに囮になると立候補する。

マァムも出来る事をすると無明領域に突入する。
躯が巨大化していた、怖くて隠れてしまう。
俺がLIMになってやろうか、アカシ。
アカシとヘイトは一番共振率が高かったのだった。

怖いが任務追行を頑張るマァム。
しかし襲われて動けなくなる、エミルが力を貸してくれる。
攻撃を防ぎながら躯を誘導するが弾き飛ばされる。
大丈夫か、マァム。
アカシがアージェントで出撃していた。

---次回 「最強ノ証」---

ミナシはツグミを救いたい。
皆が一つに繋がれば良い。
ツグミは憎む人とは繋がれない。
確かに、そう思いますよね。
繋がってお互いの思い、気持ち、知識を知ることが出来るのなら
 誤解も解けそうです。
知識、情報共有も可能なら、繋がって一つになるのも
 間違ってはいないでしょうね。
でもそうなると、自我はどうなるのでしょうね。
ミメイが求めた話さなくても分かり合える世界。
単にテレパシーで伝え合うだけでは意味が無いですよね。

そして遂にヘイトをLIM化してアカシが再びエージェントに搭乗。
ヘイトにも出番があって良かったですね。
でも、今更、共振率が高いというのは卑怯な気がする。
仲が良かった表現も無かったように思う。

でもこれでアカシも参戦出来て、先に進めそうですね。

2014年9月 9日 (火)

M3~ソノ黒キ鋼~ TokyoMX(9/08)#21

第二十一話 終焉ノ産声ニ君ハ
M30
カサネとアオシの思い出を語るアカシ。
完全に屍鋼化したアオシは無くなったとガルグイユ
 メンバーに告げる須崎。
異常に高い共振率はその前兆だった。
LIMになると死なないのは嘘だったと驚く。
Image21
マヴェスの人型はLIMがないとリスクでしかない。
2機では戦うのは難しい。
エミルを死なせないと絶叫するマァム。
躯の破片で屍鋼化しようと考えるイワト。
ライカが事前に気付いて止める。
俺を男にしてくれよ。
Bwfnhbcaaax5yn
古いサーバーを解析するカサネ。
無明石、躯に関する記述は見つからない。
夏入のパスワード付のデータを解析しないと分からない。
しかしパスワードが不明。
僕達は繋がらないといけない、アカシが心を閉ざすから
 ササメもツグミも救われないと責めるミナシ。

アカシ、仲直りしよう、無明領域が活性化する。
どんどん広がり、このままではイクス研究部も飲み込まれる。
政府もイクスも移動を決定した。
此処を放棄すると躯やLIMの研究が出来なくなる。
ガルグイユメンバーも須崎もカサネも移動はしない。

真木ミメイのブログを発見したカサネ。
パスワードは彼女のブログからナポリタンだった。
夏入のファイルから屍鋼化の想定モデル資料を発見したカサネ。
結局は無明石を解析しないと分からない。
躯を捕まえる作戦を立案、決行する。
イワトは自分がLIM化する提案は出来なかった。

ツグミと繋がるために出撃するミナシ。
アカシにはササメもツグミも救えない。
マヴェスを追いかけるアカシ、連絡を聞いて全員が出撃する。

ツグミ、一つになろう、もっと強く繋がろう。
誰だ、俺の孤独を邪魔する奴は?
気持ち悪い。

---次回 「光、ソシテ光」---

ツグミのことは須崎やカサネには知らせていないのだろうか。
躯を捕まえて無明石を取り外して解析する作戦のようです。
でもツグミはアカシが好き、アカシと一緒に居たい。
ミナシは姉が成し遂げたかったことを考えて結論づけました。
皆が一つに繋がれば良い。
それを理解できないアカシ。

ミナシの考え、チームが一つに繋がることを須崎は知らないのだろうか。
この辺りの情報伝達はどうなっているのだろうか。
そして忘れかけられていたヘイト。
ヘイトがアージェントのLIMになるのかな。

2014年9月 2日 (火)

M3~ソノ黒キ鋼~ TokyoMX(9/01)#20

第二十話 愛ノ重音
M30
公式サイトから
読島から戻ったアカシたちの指揮権は須崎に譲渡されることとなった。
                無明石の秘密を解き明かしたいカサネは、夏入が残した資料を
探しに廃病院へと向かう。
しかし、探索中にイマシメが強襲、アカシがアージェントで救出に向かうが、
その異常なまでの共振にカサネは不安を感じずにはいられなかった。
Image20
どうしてササメなの。
私、アカシに嫌われることしてないよね。

読島に行ったことをLIMとなったササメに語り掛けるアカシ。
読島の惨劇に関して情報開示を求める須崎。
瀬能も夏入も亡くなった今、私以外の誰が指揮できると思いますか。
全権を私に委任してください。

指揮者達は躯を倒したいとしか考えていない。
躯を捕まえて無明石を解析すれば何か分かるかもしれない。
もしかしたらLIMのエミルやササメを元に戻せるかもしれない。
須崎はイクスの過去を隠す気はない様子。
自己満足でもエミルやササメを戻したいとライカ。

アージェントの共振率が高かったアカシ。
そのことをカサネに訪ねられる。
兄貴と思いが同調したのかもしれない。
あの時は兄貴が静かだったと聞いて動揺するカサネ。
最近アオシのRIMの様子がおかしいと不安なカサネ。

夏入のデータを調べるしかない。
病院の監視カメラが生きていた。
患者を受け入れてきた病院も今は放置されている。
夏入は、ラボとして使ってきた。
一人病院に向かうカサネ、PCやサーバーは生きている。
ここのデータを持ち帰れば何か分かるかもしれない。

イマシメがカサネを襲う、須崎に助けを求める。
携帯電話や椅子などを吸収して大きくなるイマシメ。
アージェントが高い共振率で先を急ぐ。
イマシメにサーバーを取り込まれない様に誘導したカサネ。
しかし追い詰められる、そこに急行したアージェント。
勝手に動いてイマシメを攻撃する。
カサネにアオシとして話しかけるアージェント。
今は肉体と一体化した感じだ。
LIMが突然停止する、アオシ止めて死んじゃうよ。
行かないで、もう一度手に触れて。

マァムが駆け付けてイマシメを攻撃するが弾き飛ばされる。
アージェントが動いてコアを破壊してイマシメを倒す。
もう一度会いたかったが時間切れみたいだ。
LIMが停止してアオシが消滅する。
アオシの手に触れた感じがしたカサネだった。

---次回 「終焉ノ産声ニ君ハ」---

アバンのツグミの言葉が切ないですね。
知らぬ間に皆が居なくなって取り残された。
確かに何も悪い事はしていないのですよね。
恨んで憎んだのが全てでした。
それを実体化できる無明石の恐怖ですね。

ツグミの救済をどうするのかと思ったら、LIMにも
 寿命がある。
夏入が亡くなったので、対応が分からない。
今回は初期だったので結果優先でアオシのデータ収集が
 不十分だったのかもしれません。
それでもエミルやササメが永遠に生きられるとは限らない。
新たな悲劇の出現ですね。
アカシならエミルやササメのLIMのマヴェスにも搭乗できそうですが
 どうなるのでしょうね。

EDでキリストのように両手を釘で打たれた躯の映像が意味深です。

2014年8月26日 (火)

M3~ソノ黒キ鋼~ TokyoMX(8/25)#19

第十九話 黒キ入日
M30
汚してはならぬ。
戒めを与え全てを躯と為せ。

勝手に死んどいて化けて出るとは、本当に馬鹿だな。

人の恨みが澱んで据えた黒。
また一つ闇が生まれた。

これは島の人の思い残し?
巨大なイマシメが出現する。
言葉無しで意思疎通が出来る世界を作ろうとした。
最初のマヴェスで戦う夏入。

アカシたちは輸送機に向かうが、完全に屍鋼化していた。
ミナシが居ない。
研究所を内部に取り込んで増殖するイマシメ。
研究所の実験場も取り込んでいたが屍鋼化されていなかった。
そこに電源を通じればどうなるかな。
実験場は恐怖と苦痛の溜まり場。
自己崩壊が始まるかな。
Bv2dbshceaeue7b
ミナシは聖域を訪れていた。
夏入の研究が成功すれば島民も幸せに暮らせると
 考えたミナシの姉、ミメイ。
そこの九ノ樹も枯れているが死んではいないらしい。
繋がることで幸せになると理解するミナシ。
アカシがミナシを探してやって来た。
アカシは自分を守りたい、繋がることは拒絶する。
イワトがやって来たので聖域を出るミナシ。

爆発するイマシメ。
しかし夏入が屍鋼化する。
屍鋼化すると神経が鋭敏化する。
ミメイと繋がろうとするが反応が無い。
あの頃の技術ではミメイの全てをコピーしたが
  完全ではなかった。
今ならLIM化できるが、ミメイは既に亡くなっていた。
LIMとの共振は愛だと知った夏入。
ミメイの情報を持つ最初のマヴェスが屍鋼化する。
愛するミメイを失った夏入は亡くなる。

夏入が亡くなったことを感じるミナシ。
島民の恨みは晴らせたのかな?
復讐では気持ちは晴れない、行き場のない思いが残るだけ。
僕達は初めから間違っていた。
港に残された夏入のクルーザーで読島を脱出する。

これからどうする?
イクスを離れると何も出来ない。
こんなことは、此処で終わらせるんだ。

---次回 「」---

前話と続いて夏入りと真木ミメイの研究の始まり。
そして閉鎖的な島から島民を解放するための実験開始。
ミナシの姉、ミメイは全ての人々が繋がれば島民の異常性も
 失われ普通の人間として扱われると考えたのでしょうか。

夏入に協力したミメイも亡くなり、夏入自身も亡くなった。
ある意味、方向性を失った感じです。
でも島民を焼き討ちした理由が不明ですね。
夏入の共振研究を止めた理由は自ら命を絶った島民が
 居たからなのかな。

人類が皆繋がって意識を共有する世界。
妖星伝で、そんな描写があったような気がする。

そしてカサネの前に現われたアオシ。
これは何を意味するのだろう。
LIMの中の人間も元に戻れるのだろうか。

2014年8月19日 (火)

M3~ソノ黒キ鋼~ TokyoMX(8/18)#18

第18話 読島ノ真実
M30
公式サイトから
屍鋼化を食い止める「九ノ樹」の秘密を探るため、極秘裏に
ミナシたちの生まれた「読島」へ向かった須崎とアカシたち。
イクスの実験跡にて起きた惨劇の記憶がミナシに流れ込む。
その時、島へ向かったアカシ達を追って、夏入が“最初のマヴェス”と共に現れる。
Image18
読島に向かうガルグイユメンバー。
九ノ樹があるのならササメたちも助けられるかもしれない。
輸送機は無明領域の厚木基地で調達する。
須崎が苦しむ、結婚を誓ったが5年前に亡くなった彼を
 思い出して苦しい。
イマシメを倒してオスプレイの奪取に成功する。

アカシたちが読島に向かったことを知る夏入。
ミナシが記憶を取り戻したのか。

読島に到着する、無明石が隠していたので地図にも載っていなかった。
九ノ樹はすべて枯れていた、家も焼かれていた。
イクスの研究所が残っていた。
そこでは島民を使った実験が行われていた。
その光景が蘇り苦しむミナシ、触ったアカシにも見える。

夏入がLIMのプロトタイプを搭載したマヴェスと現われる。
それはミナシの姉、ミメイが取り込まれていた。

かつて夏入は思考で操作するシステムを考案していた。
そしてそれは複数の人とも繋がることでより力を発揮できる
 システムであった。
それを可能にするのは思考を共有できるリンカの存在が
 必要だった。
ミメイはリンカで思考で物を動かすことも可能だった。
彼女の協力で思考操作をI/Fとする研究が認められ
 費用が降りたのだった。
しかし夏入の研究ではもっと多数のリンカが必要だった。
ミメイは読島に夏入を紹介する。

読島では言葉を発することなく思考を伝えることが可能だった。
島民を実験材料とした夏入だった。
しかし自ら命を絶つ島民が現われた。
実験の中止が通達される。
強引にミメイを拉致してLIM化した夏入だった。

アカシたちは帰さない、研究のためにここで屍鋼化してもらう。
許さないと島民の声が聞こえる。

勝手に死んでおいて化けてでるとは。
本当に馬鹿だな。

---次回 「黒キ入目」---

読島を焼き払った原因は夏入でした。
夏入の技術に賛同したミナシの姉ミメイが彼を
 読島に連れてきた。
それが全ての始まりでした。
不思議な島ではあったのですが、彼を連れて来なければ
 惨劇は起こらなかったのでした。

狂気の科学者、夏入の本領発揮の人体実験でした。
それにより焼き討ち、復讐、裏切りの孤独で無明領域が
 発生したのでした。
無明領域の発生で、夏入の実験も再度続行が可能となった。
そしてLIMが完成したのでした。

ツグミが怨みを浄化させて、無明石と躯を分離すれば
 元どおりに収まるのだろうか。

2014年8月12日 (火)

M3~ソノ黒キ鋼~ TokyoMX(8/11)#17

第17話 無明ノ光
M30
イマシメからライカを守るイワト。
良い雰囲気の二人。
Buzz5fccaatlsy
あなた達は罪の子供達、全部あなた達の所為。
やっとこの思いを伝える事が出来て嬉しい。
この静まることのない憎しみ。
思い出したよ、俺たちはツグミを置いて逃げた。
こんな復讐の仕方は間違っている、憎しみを晴らせるわけじゃない。
こんな程度じゃ全然、晴らせない。
躯が復活したら罰を下せる、今度は逃がさないから。

10年、意外と遅かったなと呟く夏入。

マヴェス2号機セーブル、3号機ギュールズと戦う躯。
躯が怒っている、私にも止められない。
ミナシもササメも自分の罪の重さを知っている、だから歯向かえない。
これは僕とササメの罰だからと無抵抗に躯の攻撃を受けるミナシ。
マァムはギュールズを助けようとするが、躯には適わない。

置き去りにしただけじゃなくて、ササメは私からアカシを奪った。
酷いでしょう、ササメはアカシを好きになった。
違う、ササメはそんなことはしない。
ササメを守るためにアージェントを探すアカシ。
逃げろ、アカシを逃げさせるのが僕とササメの願い。
躯の怒りが収まってササメへの戒めが終わったら
 私が見つけてあげる。
一人ではここから出られないから。

須崎が一人無明領域に突入を考える。
イワトとライカも同行する、リンカが居ると便利だから。
1時間が活動限界。
アージェントを探すアカシ、ササメを失いたくない。

泣き虫ミナシと甘えったれササメ。
想像できる、どんなに呼んでも答えの返って来ない恐怖。
アカシが出たがっているからとツグミを置いて外に送るササメ。

帰って来るよね。
私は裏切られたのか。
アカシを返して。
私が迎えに行けば良い、アカシは私と一緒に居たいのだから。
皆には罰を受けてもらおう。
孤独に10年間待ったツグミだった。
アカシの中に私は居なかった。
ササメがアカシを連れ去ったから記憶が無くなってしまった。
待ってツグミと説明したそうなミナシ。
アカシは渡さない、ササメには絶対に連れて行かさない。
But9vzvcyaajqgi
アージェントでササメを守る、動きが軽い。
躯を追い詰めるアージェント、どうしたら償える?
止めてと躯を庇うツグミ。
ツグミ、一緒にここを出よう。
駄目、ここから私は出られない、躯と去っていく。

無事に戻った3体のマヴェス。
共振率は理論限界値を越えていた。
九の樹の実がアカシを守ってくれていた。
しかし無明領域でしか生きられないのかも。
俺はササメがどんな姿でも、誰を思おうと失いたくない。
ササメが好きだ。

---次回 「読島の真実」---

アカシもあの時の事を思い出しました。
一緒に居るといったアカシ、信じていたツグミ。
それなのに出て行ったアカシ、案内したミナシとササメ。
其の後、せめてツグミの下にミナシとササメが戻れば良かった。
それが出来なかったのは何故か、疑問が残りますよね。
無明領域から出ると記憶を失うのかも。
そしてミナシとササメが思い出したときは既に遅かったのかも。

10年間、思い続けたツグミ、病んでしまいます。
裏切られたと思い、憎んで恨めば病みますよね。
誰が悪いわけでも、敢えて言えばミナシとササメでしょうか。
どちらかが残れば、ツグミに説明出来たから、
 別の選択肢が在ったかも。
無明領域でしか生きられないツグミなら救われないですね。
公式サイトのトップ絵も、そんな感じのイラストなのですよね。

2014年8月 5日 (火)

M3~ソノ黒キ鋼~ TokyoMX(8/04)#16

第十六話 一緒ノ約束
M30
公式サイトから
幼いころに出会っていたアカシとツグミ、そしてガルグイユのメンバーたち。
ツグミが見せた過去の記憶は、無明領域発生の原因を映し出していた。
一方、活性化した無明領域の影響でイクスもイマシメの強襲にあう。
襲われる夏入。
アカシ達の帰る場所を守るため、ライカとイワトがヴェスで出撃。
奮戦するが……。
Image16_2
アカシは私のことを思い出したのよね。
大事な約束も。
僕達は忘れていた、無明領域を作りだしたことも。
ササメは妹、アカシが好きなのは私、ツグミなのよ。

イクス本部にイマシメが出現した。
イワトとライカが急遽呼び戻される。
無明領域が活性化している。

見せてあげるね、此処は10年前の私たちが生まれたヨミ島。
イクスが島を焼き払っていた。
巫女のササメとツグミ。
無明石様の力で怨みを晴らせ。
罪びとたちに戒めを与えよ。
隠蔽のために焼き払う必要は無かったと夏入。

躯を連れて東京に向かったササメ、ツグミ、ミナシ。
仇を獲るためにイクスに向かう。
無明石の力が弱まったら島に戻ろう。
そこでアカシたちと出会う、躯を見られたら殺す。
大人の居ない世界で遊ぶ9人。

楽しい世界、しかしいずれ別れの時が来る。
それを考えると泣いてしまうツグミ。
大丈夫、ずっと一緒にいるよとアカシが約束する。
九の樹の側なら大丈夫。
しかしヘイトが外の街を見て叫んでしまう。
その町の様子に6人は外に出て行ってしまう。

6人に九の実を与えようと追いかけるミナシとササメ。
鬼だったツグミは誰も居ない、何処にいるの・
ギブアップと皆を探す。
約束したのに、皆、私を置いて行った。
罪びと、成長した躯と行動するツグミ。

ライカがイマシメを破壊する。
残り2体、夏入の前に現われるイマシメ。
あいつを助ける必要があるのかと躊躇うイワト。
ライカが躊躇せずに助けに向かう。
吸着爆弾で戦うイワトだがイマシメの攻撃で負傷してしまう。
ライカがイマシメを破壊して駆け寄る。
私がマヴェスに乗れたら、LIMになって欲しいわけではない。
私を一人にしないで。
俺は・・・。

---次回 「無明ノ光」---

ようやく明かされた無明領域の秘密。
ヨミ島には無明石が存在した。
巫女が制御できる、躯。
その力で島を焼き払ったイクスに復讐する。

アカシと会ったのは東京。
イクス本部の近くで、無明領域が存在したのは
 島の人が祈って復讐のためだろうか。
復讐のために出来た無明領域で躯の力が弱まれば
 消滅したが裏切られたと思い込んだツグミが
 存続させているという事だろうか。

子供時代が8人のシーンだったのは鬼ごっこや、マァムが
 隠れて一人別に居たのは上手いミスリードでした。

アカシは躯に乗ったツグミを見ているが、ミナシやササメは
 見なかったのだろうか。
見つけて話しかけても説得できなかったのだろうか。
彼らも最近、思い出したにしては知り過ぎた発言が
 多数あったから、最近とは言い難い。

イワトがLIMになりそうな引きでしたね。
そしてイクスが島を焼き払った理由は何でしょうね。
実験ミスのパンデミックのような気がするけれど、
夏入の必要なかった発言からパンデミックではなさそうです。
案外、無明石を探していたのかもしれない。

2014年7月29日 (火)

M3~ソノ黒キ鋼~ TokyoMX(7/28)#15

第十五話 未明の欠心
M30
公式サイトから
躯との激戦の後、謎の少女と光の渦にのみ込まれたアカシ。
目覚めたアカシの目の前にはササメと瓜二つの少女がいた。
無明領域の影響を受けない空間と、その傍に生える「九ノ樹」の秘密。
マアムの駆る二番機、ミナシの駆る三番機が救出に現れたとき、
アカシに謎の少女ツグミの記憶が蘇る。
Image15
帰らなくちゃ、暖かい所へ。
大丈夫と声を掛けるササメ似の少女。
僕達はアカシを助けるために一つになった。
ミナシがササメを抱いてキスをする。
動けないアカシはそれを見て止めてくれと泣き叫ぶ。

目覚めたアカシ、声が出ない。
ササメに似た少女が面倒を診てくれていた。
置き去りにされるのが嫌なのね、アカシも。
九ノ樹が在るところは大丈夫とブレスレットを装着してくれる。
アカシの声は伝わらないが、気持ちは感じることが出来る。

ヘイトは40%が屍鋼化していた。
これはエミルと繋がっていたからかもしれない。
イワトはライカが好きになっていた。

無明領域の屍鋼化していない所には九ノ樹が生えている。
そこなら安全。
ササメに守られるのではなく、守りたかった。
ブレスレットを引きちぎる。
体調不良になる。
安心して、私は敵じゃない。
守られるのは嫌だと少女を守るアカシ。
声が通じるようになる。
上着をかけるアカシ。
こんなことが幼い頃にも在ったような。

走り去る少女を追いかけるアカシ。
私の名前を読んで。
ササメ。

少女と建物内に移動する。
そこには躯が存在していた。
コアが成長していた。
とっても痛かったって、謝ってあげて。
私はここにずっといる。
アカシと一緒に居てあげる。

ササメはLIMになった。
此処には居ない、幼い頃を思い出す。
君はツグミ。
ようやく思い出してくれたね。

マヴェスがアカシ救出にやって来た。
君がアカシを守ってくれたんだね、ツグミ。
ミナシと怖い顔のツグミ。

---次回 「一緒ノ約束」---

ようやく正体が明かされた無明領域の少女ツグミ。
しかし、長かったですね。
幼い頃に出会っていたのでした。
恐らく、8人は無明領域から戻ったが、
彼女だけは無明領域に残ったのでしょうね。
でも幼い頃の子供が誰が誰かは分かり難いですよね。

そして九ノ樹の秘密。
これが何で出来ているかですね。
人の思い、命、といった感じでしょうか。
そしてツグミの事を覚えていたミナシ。
彼だけは神隠しの事を全て覚えているのでしょうか。

ツグミはアカシと一緒に居たい。
でも無明領域からは出たくないのでしょうね。
さてアカシの決断は、ですよね。

後半14話からBSフジで放送が開始。
それに合わせて13までの総集編が放送されましたが、
 それで十分だった気がする。
それ程、展開が遅かった前半。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | No.6 | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レベルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | ジョジョの奇妙な冒険 | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テルマエ・ロマエ | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ニセコイ | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灼眼のシャナIII Final | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ