カテゴリー

カテゴリー「Re:ゼロから始める異世界生活」の25件の投稿

2016年9月19日 (月)

Re:ゼロから始める異世界生活 テレ東(9/18)#25終

最終回 第25話 ただそれだけの物語

ヴィルヘルムは心配事が出来たとエミリアの警護から離れる。
わたしにできることはないの?
エミリアの目がスバルに似ていると告げるヴィル爺。
Cspghvdueae7bjx1
ペテルギウスと戦うユリウス。
精霊の力で、スバルの見る世界を繋いで見ていた。
見えざる手を切り刻んで遂に本体に到達。
別の能力で石の防御を施すがスバルの魔鉱石の投擲で破壊。
遂にペテルギウスを貫くユリウス。
しかしスバルに乗り移る。
俺は死に戻りと事実を打ち明けて、嫉妬の魔女サテラと
 ペテルギウスを遭遇させる。
ようやく会えたと嬉しそうなペテルギウスだが違うと拒否される。
もとに戻ると、あれだけ尽くしたのだからと寵愛を求める。
とどめを刺すユリウス、しかしフェリスから連絡が届く。

至急戻った二人に積み荷の内容が合致しないと明かされる。
火の魔石が降ろした積み荷に存在しない。
エミリアの乗る竜車に積載されたままらしい。
ここで良いところなしの商人オットーが提案する。
スバルは言い値で了承する。
エミリアの竜車に追いつくためには言霊を使う。
言霊の加護で最短の道が分かる。

しかしペテルギウスが再び追いかけてきた。
もう人ではない物に変化していた。
それでも追いすがるので人でなければ良かったのにと
 彼の福音書を投げる。
それでも追いすがるので、それに終わりだと文字を書く。
ようやく避難する隊列に追いついたが、ヴィル爺が魔女教徒と
 戦っていた。
その先にエミリアがいると聞いて急ぎ駆けつける。
遂に竜車に乗り移り、床下から火の魔石を発見する。
その量は小さな村なら爆破できる。
それを持ち出してひた走るパトラッシュ。
白鯨の遺体の下に投げ入れる。
突然生じる大爆発、将に危機一髪だった。
Csplrjnviaaz1uf1
スバルの身を案じて駆け寄るエミリア。
パトラッシュが彼を爆発から守ってくれた。
目覚めるとエミリアの膝枕だった。
かつて、どうして私なんかのためにと聞いたエミリア。
あの時は君を助ける自分に酔っていた。
でも君を助けたいのは本当。
エミリアが大好きだから。
私はハーフエルフで人々からは疎まれてきた。
されて嬉しい特別扱いなんて生まれて初めてだからどうして良いか分からない。
ありがとう、好きになってくれて。

---最終回---

綺麗に終わりました。
ただ全てにおいてシツコイ気がしますね。
ペテルギウスなんて、どうしてこんなにシツコイのと思うくらいに
 何度も何度も襲ってくる。
WIKIを読むと彼は邪精霊で人に乗り移っているらしい。
それは説明して欲しかった。
というか、全般的に世界観の説明が足りない。
なので、ここでどうしての感じが度々あって上手くエピソードに
 入り込めなかった。

原作既読者や、呆然と見ているだけなら面白いのかもしれない。
後半のシリーズはマンネリ化を防ぐ意味で変化を付けたのだろうが、
 スバルの言動には違和感がありすぎた。
作画は終始安定していて安心して見ていられた。

2016年9月12日 (月)

Re:ゼロから始める異世界生活 テレ東(9/11)#24

第24話 自称騎士と最優の騎士

死に戻ったスバルは白鯨討伐後がセーブポイントだと知る。
呆けているとフェリスが耳を噛む。
大罪司教が他人に乗り移れる憑依魔法を持っているらしい。
ユリウスが古い文献で読んだことがある。
乗り移り可能なのは魔女教徒だけのはず。
しかしスバルも乗り移られるのは何故だろうか?
24_21
目覚めたエミリアは昨日の冷たい村人の仕打ちに
 落ち込んでいた。
危険が迫っているので、避難を呼びかけたのだが、
 誰も聞いてはくれなかった。
ヴィルヘルムが主の名代として訪れる。
誤って白紙の親書を送ってしまった。
実は辺境伯とは王戦で同盟を持ちかけている。
森の開発権を譲渡願っており、村人と屋敷の民の
 避難を手配している。
しかし村人は半分しか王都には輸送できない。
残りの半分はラムが聖域に案内しましょう。
迷うエミリアにもう時間がないと決定を迫るスバル。
避難の申し出を受領するエミリア。
24_41
認識阻害の術式を編み込んだローブをまとって
 エミリアにはバレないように行動していたスバル。
ハーフエルフを嫌悪する村人にもエミリアと話す機会を
 与えるためにも信じて欲しいと事前に頭を下げていた。
村にスパイとして潜んでいた魔女教の男も確保する。
通信手段は謎だったが、ミーティアを持っていた。
地図には指先の所在が書かれており、
先回りして全員を倒す。

準備は万端で、2時間を先回りして対処することが出来る。
ペテルギウスに会うスバル。
決闘場所に誘い出して道中の魔女教徒は
 ミミたちが引き受けてくれる。
ペテルギウスを誘い出した場所にはユリウスが待ち構えていた。
精霊術師でもある彼にスバルの視界を共有させる。
それでペテルギウスの見えざる手が見えるのだった。
俺はお前が大嫌いだ、だが最優の騎士だ。
お前の視界で剣を振るおう、我が友よ。

---次回 「」---

前回は良いところで死に戻りせざるを得なかったスバル。
前回の反省点を生かして全てを先回りする。
ラムの怒りを防ぐために白紙の親書が手違いだったこと。
村人にも頭を下げて説得する。
村人に紛れ込んだスパイも先に確保、可能な限り指先も確保。
準備万端整ってペテルギウスとの勝負。
ユリウスの精霊術師としての能力と、騎士の能力を
最大活用して倒せたのでしょう。

ようやく、ここまで辿り着いたのでした。
しかし長かったですね。
着実に1つずつ問題をクリアして死に戻る。
今回は4度のループだったようですね。
剣聖ヴィルヘルムの有能さが光りました。
それと皆に相談したのも良かったですね。

2016年9月 5日 (月)

Re:ゼロから始める異世界生活 テレ東(9/04)#23

第23話 悪辣なる怠惰

アーラム村に向かうスバルが気づくと周囲に誰も居ない。
不思議な空間で植物に襲われる。
これは幻覚だと気づくスバルを準精霊が守って正気に戻る。
ユリウスを守護する準精霊の一人で、全員を助けようとすると
 スバルには厳しい状況となる。
その隙を突いてラムがスバルを連れ出そうとするがヴィル爺に止められる。
殺すが良い、生きて恥を晒したくない。
23_11
スバルが送った親書はなぜだか白紙に代わっていた。
それは話すことがない、つまり宣戦布告を意味するのだった。
お世話になったロズワール様を裏切って新しい主君に仕える
 スバルを許さなかったのだった。
魔女教の脅威を取り除くために力を借りたと説明して村に向かう。
避難させようとするが魔女教が襲うのはハーフエルフのせいだと
 怯えていた。
実は前日にエミリアが避難を求めて訪れたのだが誰も
 彼女を信じなかった。
23_21
フェリスが顔を上げて落ち込むな前を向けと励ましてくれる。
皆の気持ちは分かったが、取り敢えず避難に協力して欲しいと説得する。
スバルを助けたユリウスに精霊について尋ねる。
彼は精霊を扱う精霊騎士だった。
スバルの身を案じて予め一人を護衛に付けてくれていた。
ロズワール家を一緒に訪れて説明に協力を求めて了承される。
フェリスにも同様に求めるが仕事があると言われてしまう。
イチャつくなと行商人がやって来るが隙を突いてダウンさせる。
彼は魔女教の一員で自白させようとするが自爆されてしまう。

準精霊に守られて無事だったスバルが目覚めると村は
 殺戮が始まっていた。
怠惰の指先が荷物に隠れていたのだった。
ヴィル爺が一人を倒すが自爆されて負傷する。
直ぐ様、新たな指先が出現する。
スバルが聖典を持参して森へ誘う。
そこには昨日エミリアが施した結界のための魔鉱石がある。
森は魔獣の住処で自分を守るスバル、指先は襲われる。

エミリアも駆けつけ指先を倒して村人を守る。
これで全員を倒したはず。
エミリアの元に駆け寄ろうとすると急に心臓が苦しくなる。
魔女の呪いが発動したスバルはエミリアを守るためにも森に走りだす。
フェリスとユリウスも追いかける。
スバルの意識を残して、ペテルギウスが肉体を支配する。
意識を取り戻したスバルが俺を倒してくれと頼むがユリウスは断る。
フェリスは非常に徹して倒す。
ユリウスはフェリスを避難するが、立ち上がりそうなので
 フェリスだけに罪の意識を背負わせないと剣を振るう。

---次回 「」---

残るは村人を避難させてエミリアたちも避難させる。
そのつもりが親書が入れ替わっており、宣戦布告した
 裏切り者となっていたスバルでした。
ラムはスバルを攻撃したのですが、なんとか誤解は解けました。

しかし既に魔女教は村に忍び込んでいた。
怠惰の指先は全員が見えざる手を仕えるようで強い。
目覚めたら戦闘が始まっていた。
スバルも協力して勝ったと思ったら自身の肉体を
 乗っ取られて死に戻りでした。
これはBadEndじゃないのだろうか。

魔女教が何だか強くて怖い、何処に潜んでいるかも
 分からない恐怖はある。
簡単にはハッピーエンドで終わらない。

2016年8月29日 (月)

Re:ゼロから始める異世界生活 テレ東(8/28)#22

第22話 怠惰一閃

白鯨討伐が完了して、魔女教討伐に向かうスバル。
街道を封鎖していた鉄の牙も合流、ユリウスも参加。
騎士は傭兵には身を落とせない、私はユーリだから。
過去の非礼な振る舞いを詫びるが遺恨は残っているスバル。
お前は大嫌いだ。
ユリウスも白鯨を討伐したスバルには敬意を払う。
本来であれば各国の騎士が討伐すべきだった。
魔女教と白鯨には関係性がある。
ヴィル爺の調べでも定かではないが嘘でもないらしい。
なので白鯨討伐の一環として協力してもらえる。
22_21
ロズワール邸の使用人や村人は商人たちの馬車も
 チャーターして避難させている。
魔女教もスバルの魔女の匂いには敏感だった。
ペテルギウスと会うスバル。
ミミとティビーが音波で隠れ家の廃寺院を破壊。
配下の指先が一人、圧殺される。
ヴィル爺が頭上から切断する。
騎士にあるまじき背後からの騙し討みたいな真似をさせて済まない。
今では忘れられた古き慣習ですから。

配下の者、指先は10名、合流したユリウスたちも2名を倒した。
残りを倒せば完了で油断が有った。
怠惰の大罪司教の見えざる手が襲う。
スバルが捕まってしまう。
ミミ、ティビーが攻撃してヴィル爺が切断する。
どういうことかは分からないが大罪司教は全員が
 同じ能力を使用できるのかもしれない。
俺がもっと早く気づいていれば防げたはず。
またもや死者がでてしまったと後悔する。
ヴィル爺はスバルに言葉を与える、戦え、立て。
強くなれではなく、強くあれ。
22_31
エミリアたちを脱出させれば、これで心配事は解消できる。
早くユリウスとは仲直りすべきだと勧めるフェリックス。
渋々話しかけるスバル。
周囲が結界に囲まれたかのように誰もいなくなる。
ラムが崖上に立っていた。

---次回 「」---

白鯨を倒して本命の魔女教殲滅です。
ペテルギウスを呆気無く倒せたと思ったら配下の者も
能力者だった。
油断した隙を見事に突かれて死亡者が発生して落ち込むが
 ヴィル爺が強くあれとスバルに戦場での教訓を教えてくれる。
ヴィル爺は寡黙で厳格だが頼りになる優しい騎士ですよね。

そんなスバルの前に登場したラム。
不穏な様子で、普段の仲良しな状況でもない様子。
さて彼女の真意とは?
幼い頃に村を襲われた恨みがあるのでしたっけ?

魔女教が正体不明で不気味ですね。
案外とあっさりと見つかって、呆気無いと思ったら
油断してしまう。
なんか分かったようで良く分からない展開です。
面白いのかなと思ったが、詳細不明で面白くはないですね。
あらすじを追っているだけにしか思えない。

2016年8月22日 (月)

Re:ゼロから始める異世界生活 テレ東(8/21)#21

第21話 絶望に抗う掛け

新たな白鯨の出現で絶望に打ちひしがれる討伐隊の兵士。
呑み込ませるな、腹に届かなければなんとかなる。
ヴィルヘルムを助けようとレムの攻撃に指示するスバル。
これくらいで俺が絶望すると思うなよ。
21_31
クルシュと二人で戦う事になってしまう。
この状態にはカラクリがあるはずだ。
リカード団長は大丈夫でフェリックスの下に運ばれた。
その団長からの伝言を伝えるミミ、
 攻撃が軽くなった、だから俺は大丈夫だった。
必死で考えるスバル、何が軽い?
団長の命令で鉄の牙はスバルとクルシュを守ってくれる。

ようやくヴィルヘルムが脱出する、確かに白鯨は弱くなっている。
彼も無事でフェリックスの下に運ばれる。
何かを思いつくスバル、クルシュに策を相談する。
どうして一頭だけは高みで旋回しているのか。
決して攻撃してこないのか。
他に有効な策もなくスバルの掛けに従うクルシュ。

治療中の陣に白鯨が向かってくる。
クルシュが身を呈して守る。
この中で最も弱い男が諦めずに戦っている。
絶望した兵士に奮起を促すクルシュ。
再び立ち上がり戦う闘志を呼び起こす兵士たち。

レムの魔法で白鯨本体に飛び移るスバル。
魔女の呪いを発動させて落下して追わせる。
レムが回収して地竜、パトラッシュで逃げる。
クルシュの号令でフリューゲルの大樹が切り倒される。
見事に下敷きになって身動きできなくなる。

治癒魔法で復活したヴィルヘルムがとどめを刺す。
ようやく妻、テレシアの仇を打てたのだった。
剣技を磨いて剣聖テレシアに勝って妻と剣聖を手に入れたヴィルヘルムだった。
クルシュはスバルの手柄を横取りするほどの恥知らずではなかった。
それどころかスバルを自軍に迎え入れたい。
しかし叶わないのも理解していた。
今後、どんな時も友好的であることを誓ってくれる。
スバルの本命はこの後、それも知っているので兵力は必要か?
しかしかなりの痛手で十分な数は揃いそうもない。
21_11
ヴィルヘルムがスバルに手助けを申し出てくれる。
念願が叶って感謝の言葉を述べるのだった。
討伐隊の残りの半分、20名の兵士を貸してくれる。
レムは頑張りすぎてボロボロだった。
その体では同行は認められないとフェリックスに止められる。
嫌です、レムはスバルくんが困っている時に一番に手を
 差し伸べたいのです。
俺こそ、レムが隣に居て欲しいと土下座して頼みたい。
大丈夫だ、レムの英雄は超鬼がかっているから。
言質を取りましたからね、レムの英雄は世界一です。

リカード団長は活躍できなかったが、次こそは働くからなと
 スバルに同行してくれる。
次の魔女教が本命なのだろう、商人の情報網を舐めるなよ。
それに鉄の牙は本体を2分割していた。
実は街道を封鎖していたメンバーが合流してきた。
ミミの弟のへータローは負傷で居残りだが、もう一人の弟
 ティビーが隊を率いていた。
その中にユリウスを発見してムカつくスバルだった。

---次回 「」---

白鯨討伐が完了しました。
終わってみると、何だかなの感じもありますね。
いくら剣聖でも数十メートルの深手を剣で与えられるのかと思ってしまう。
レムの攻撃もしかりです。
もっと内部にまで届く納得のできる一撃を描いて欲しかった。

頭上高くで回復中の白鯨にスバルが飛び移るのも本当にと思ってしまった。
それなら、レムの怪力鬼モードで投げたほうが分かり易いし見栄えもする。
2頭の白鯨が分身だと気づくシーンも某かのエピソードが欲しかった。
スバルが諦めずに頑張ったのでクルシュからは
 最高の賛辞を得ることが出来ました。

レムは止められても、やっぱりスバルと同行して欲しかった。
これは後から合流してピンチを救うフラグだろうか。
レムの鬼モードでのバトルは良い、気合が入っていた。
スバルをお姫様抱っこして、ごちそうさまは若干親父臭い。

2016年8月15日 (月)

Re:ゼロから始める異世界生活 テレ東(8/14)#20

第20話 ヴィルヘルム・ヴァン・アストレア

スバルとレムが囮となって白鯨のもとへ真っ先に飛び出す。
クルシュの命令で戦闘が開始される。
照明弾で白鯨の姿が明らかになる、想像以上に禍々しく大きい。
クルシュの距離を0にする魔法の剣の攻撃が命中する。
元剣聖ヴィルヘルムが白鯨の上に乗って切り裂く。
鉄の牙団長リカルド、ミミ、へータローが続いて攻撃する。
先制攻撃が決まるが地上には落ちなかったのが残念。
体毛が魔法を防ぎ、致命傷には至らない。
20_51
続けて第2陣の攻撃を開始する。
スバルたちは邪魔なので離れて眺めている。
フェリスも回復が役目で同じく参戦はしない。
ヴィルヘルムが左目を切断して天に高く掲げる。
白鯨の眼の色が変わり怒ったかのように全身から白い霧を
 発生させる。
霧が意思を持って人々を襲う。
白鯨も霧に潜って居場所が分からない。

21名が行方不明、霧で亡くなると記憶も失われる。
20_21
大音響が鳴り響き、霧が直接体内に侵入する。
苦しみだす兵士が増加するが耐性のあるものも存在する。
負傷して苦しむ兵士を抑えるのは厄介で戦うどころではなくなる。
白鯨の戦法は人心を突く巧みさだった。
このままでは全滅の恐れもある、スバルが惹きつけるので
 隊列をもう一度整える。

死に戻りと口にして嫉妬の魔女の残り香が強まるスバル。
白鯨が感知して狙ってくる。
レムの魔法で直撃は逃れる。
ヴィルヘルムとリカルド双子も攻撃して時間を稼ぐ。
手応えが無さ過ぎる、妻が遅れを取った相手とは思えない。

ヴィルヘルムは誰かを守るために剣を振るった。
鍛錬に勤しむ彼の元を訪れるテレシア。
彼女は花が好きだった。
ある日、騎士となった戦場で傷つき動けないヴィルフェルム。
彼を助けたのは剣聖テレシアだった。
圧倒的な攻撃力に驚愕する。
彼女の父も剣聖の家系だった。
ドレス姿の彼女に八つ当たりしてしまう、いつかお前から
 剣を奪ってやる。

神出鬼没の白鯨が倒れたヴィルフェルムを飲み込む。
スバルの危なかったが、リカードが助けてくれる。
見上げた空には白鯨が多数、泳いでいた。
嘘だろ。

---次回 「」---

白鯨との戦闘ですが、簡単に倒せる相手ではなかった。
あまりの強大さに傷を与えることは出来ても致命傷には至らない。
まあ100m級の相手に1m程度の剣で切り裂いても、表面だけで
 致命傷になるわけがない。
魔法も体毛が効果を半減させる。
状況は有利なようで、逆に味方が削られる。

そんな状況下で見上げると白鯨は一頭ではなかった。
ここで多数の白鯨が出現したら勝ち目はないですよね。
ここので勝機は飲み込まれたヴィルフェルムが内部から
 切り刻んで倒すことかな。

白鯨相手に準備した攻撃にゴジラに対したようなビーム兵器が
 笑えてしまった。
魔法なのだろうが、どう見てもゴジラを攻撃する防衛軍的な兵器でした。

剣聖テレシアの圧倒的な強さが凄かった。
彼女は、フェアリーテイルを思い出させた。
その彼女が命を落としたのですから白鯨はとんでもなく強い。
ここからが本番かもしれない。

2016年8月 8日 (月)

Re:ゼロから始める異世界生活 テレ東(8/07)#19

第19話 白鯨攻略戦

クルシュに同盟を求めるスバル。
彼が提示できる条件は白鯨の出現場所と時間。
それと魔鉱石の採掘権の1部。
レムに魔女教がエミリアたちを襲うと告げて、相談した結果だった。
白鯨と聞いて動揺を抑えきれないヴィルヘルム。
19_21
まずはスバルが白鯨討伐を条件に思いついた根拠を訪ねる。
武器や商人の流れから大規模な戦闘を予測させた。
そして白鯨の出現時間はミーティアが教えてくれる。
スバルの言葉、態度に嘘はないとクルシュの加護が告げていた。
しかし情報を信じても同盟は別の問題。
アナスタシアと商人が参加する。
商人は魔鉱石採掘権の一部譲渡は王都の価格にも
 影響を及ぼす。
アナスタシアも白鯨討伐には参加する。
19_31
二人の登場でクルシュも同盟を決断する。
アナスタシアと商人は事前にスバルが根回しして申し渡していた。
クルシュの決断を後押しさせるためタイミングを見計らっていた。
アナスタシアに教わった交渉はテーブルに付いた時には完了している、
 それを実践しただけだった。
ヴィルヘルムの妻は先代の剣聖の娘。
妻を娶って剣聖を継いだが白鯨に殺害された妻の仇が
 打てるチャンスに感謝を述べるのだった。

出発まで時間もなく深夜でも準備を行っていた。
白鯨討伐は人々の悲願、誰もが喜んでいた。
翌朝、ヴィルヘルムの仲間が引退していたが復帰して参加する。
白鯨討伐の機会を喜んでいた。
アナスタシアの傭兵団、鉄の牙団長の獣人リカードが
 挨拶に来る。
クルシュも自ら出撃する、スバルは魔女の残り香の影響で
 魔獣には好かれるので囮役を買ってでた。

目的のリーファウス街道のフリューゲルの大樹に到着した。
白鯨の出現場所を告げるミーティアが嘘だと見抜いているレム。
でもスバルは全て信じているから気にならない。
そこまで言われると涙が止まらないスバル。
出現時間となり携帯電話のアラームが鳴り響く。
皆が空を眺め白鯨を探す、発見する。
スバルとレムが攻撃して先陣を切る。

---次回 「」---

ようやく、スバルの反撃ターンです。
ここまで視聴が辛く苦しい状況でした。
過去の経験を有効に利用して交渉に成功。
同盟の交渉と白鯨の出現までは無事に済みました。
問題はここからですよね。
白鯨を討伐することは可能なのか。

そして、スバルの本来の目的の魔女教からのエミリア救出。
そこも面倒そうですよね。
レムが色々と相談に乗ってくれてアイデアを出してくれたり
 行動してくれたようですね。
是非とも、屋敷ではベアトリスの知恵も借りて欲しいものです。
スバルの特徴は何も出来ないので力を借りる才覚だと思うので。

2016年8月 1日 (月)

Re:ゼロから始める異世界生活 テレ東(7/31)#18

第18話 ゼロから

パックがベテルギウスを倒す。
スバル、君の罪は3つある。
リアとの約束を破った、リアのお願いを無視した、リアを死なせたこと。
エミリアは僕の存在理由の全てだ。
誰かが白鯨を向かわせたようだ、契約に基づきこの世界を滅ぼす。
18_61
果物店の前で死に戻るスバル、レムの手を取って走る。
レム、俺と一緒に王都から逃げよう。
俺か、俺以外か選んでくれ。
俺を選んで、俺と生きてくれ。
ダメですよ、未来を語るときは笑顔でないと。
レムも考えてみました、郊外に家を借りてレムが働く。
その間にスバルくんは勉強して就職する。
家を買って子供作って、レムが先に手を取られて看取られたい。
笑って語れるなら、それでも良かった。

スバルくん、全てをレムに話してください。
帰りながらゆっくり考えましょう。
諦めるのは簡単です。
俺が簡単に諦めるなんて、そんなわけ無いだろう
どんなに考えてもどこにも道がない、もうどうしようもない。
レムは知っています、スバルくんは途中で諦めない人だって、
お前に何が分かる、俺は俺が大嫌いだ。
俺は何もしてこなかった、そのツケが今になって現れている。
俺の怠け者の性根は何も変わってなどいなかった。
ただ努力しているふりを正当化したかっただけだ。

レムは知っています、スバルくんは手を伸ばして勇気をくれる人だと。
レムはスバルくんの目が、指が、歩き方が、寝顔が好きです。
スバルくんはレムの見るスバルくんを知らない。
スバルくんはレムの英雄です。
レムの止まっていた時間を溶かして動かしてくれた人です。
レムは信じています、スバルくんは本物の英雄だと。
レムはスバルくんを愛しています。
スバルくんじゃなきゃダメなんです。
ここから始めましょう、ゼロから。
18_41
俺はエミリアが好きだ、あの子の笑顔を見ていたい。
レム、手伝ってくれるか。
お前の惚れた男が最高に格好良い英雄になるところを
 特等席から見ていてくれ。
ゼロから始める異世界生活だ。

---次回 「」---

駅構内などで、この18話だけの広告を行ったらしい。
それだけ大事で重要な18話。
タイトル回収回でもありました。
スバルの心中を全て吐露して懺悔するかのような振る舞い。
それでもレムにとってスバルは人生最高の英雄。
スバルを励ますレムの健気さが愛おしい。
最後に振られたけれど、抱きしめられて思わず涙を流すレム。
伴侶には今はなれないけれど、パートナーには成れた。
頼りにされていると感じた涙なのでしょう。

でも、ここまで尺の都合なのか、スバルが残念な描かれ方を
 してきたので、テンションは下がっているので、素直には楽しめなさそう。

レムの愛するヘタレ・スバルへの献身的サポートライフ、として
 視聴すれば楽しめるのかも。

2016年7月25日 (月)

Re:ゼロから始める異世界生活 テレ東(7/24)#17

第17話 醜態の果てに

霧の中で襲ってきたのは白鯨だった。
レムが攻撃するが通じるサイズなどではない。
竜車を降りて迎撃します。
駄目だ行かせないと抱きしめる。
レムはこの時のために生かされてきたのだと思えます。
スバルを気絶させて竜車を降りる。

目覚めたスバルはオットーにレムのことを尋ねる。
今すぐ戻れ、レムが心配だと告げる。
剣聖の討伐隊でも倒せなかったのです、今のうちに逃げるべきです。
戻れ、無理だと揉め合ううちに、レムって誰ですか?
オットーにはレムの存在が消えていた。
17_41
白鯨は魔獣なのか?俺を追っているのか?
ナツキさん、死んでくださいとオットーに竜車から落とされる。
白鯨が迫ってくるが死にたくないと走る。
その前に誰も乗っていない竜車が現れる。
竜車に乗って帰るスバル、森で村の子供達と出会う。

目覚めるとレムと見間違ったスバル、ラムが付き添ってくれていた。
レムが亡くなったと告げるが、レムを知らなかった。
屋敷中を探すが痕跡は見当たらない。
エミリアに会って、ここを出ようと強引に連れだそうとする。
ここに居てはいけない、だまって俺について来い。
エミリアもレムを知らない。
分かった、全てを話してやる、心臓なんかくれてやる。
俺は死に戻りなんだ、スバルは無事だったがエミリアが
 呪で亡くなってしまう。
途方に暮れるスバルの下をベアトリスが訪れる。
17_61
ニーチェは一度戻ったらしいが亡くなることはないらしい。
ここで俺を殺してくれ。
スバルの願いでも殺害は嫌なので屋敷を守りたいと
 スバルを異空間を利用して転送する。
辿り着いたのは森のなかだった。
誰か俺を殺してくれ。
そんなスバルの叫びに呼応したのは魔女教、ベテルギウスだった。
ハーフエルフのエミリアが亡くなって喜んでいた。
彼の見えざる手が見えるスバルに不快感を表して襲ってくる。

ボクの娘に何をしている、下郎。
パックが氷塊で攻撃してきたのだった。

---次回 「」---

レムが亡くなって世界線が変わったかのような状況。
そしてスバルが死を賭して全てを伝えようとすると
 魔女はより効果の大きい手段を選択しました。
自身が死ぬよりも辛い、エミリアの死を与えました。
そんなエミリアを守る妖精のパックでした。

中々にピンチが続いて良い方法が見つからないですね。
オットーに竜車から落とされて、そこで死に戻りが一番
 良かったのかなと思いますが、現実は生き延びた。
その結果がエミリアの死でした。

今回も悲鳴と絶望と叫び通しのスバルでした。
どこかで一度は冷静に考えることはしないのだろうか。
屋敷に戻れたら、せめてベアトリスに相談するのかと
 思ってました。
最も頼りになる相手だと思ってましたから。
ここで死に戻るのか、それとも足掻くのか。
いつ何処で死に戻るのかが気になりますね。

2016年7月18日 (月)

Re:ゼロから始める異世界生活 テレ東(7/17)#16

第16話 豚の欲望

ルグニカの果物屋からレムと戻ったスバル。
クルシュの屋敷ではラッセル・フェローとすれ違う。
王都ではやり手の大物商人らしい。

魔女教がエミリアを襲撃するので力を貸して欲しいと素直に
 打ち明ける。
頼みごとには、対価が必要だ。
エミリアの王選候補からの脱落が望ましい。
死ぬよりはマシだと、クルシュの提案を飲むスバル。
しかし魔女教に殺害されてもクルシュの望みは叶う。
それは取引の交渉材料にはならない。
それに3日後に魔女教がエミリアを襲う情報の出処が不明。
スバルが魔女教なら信用もできる。
魔女教を思い出すと憎悪がこみ上げて興奮するスバル。
そんな状況ではもはや冷静に交渉など不可能。
16_51
クルシュの下を辞して次の交渉相手に向かうスバル。
レムには詰め所で魔女教の襲撃を伝えてもらう。
王選候補のプリシラに魔女教排除を依頼する。
それなら、妾の足を舐めろ。
舐めようとする者など豚にも等しい忠義ではない。
怒って殴る蹴るの狼藉三昧。
16_61
最後の王選候補アナスタシアの私兵、ミミと遭遇する。
アナスタシアは交渉上手、スバルの本題に入るのは早すぎと忠告する。
交渉は相手の懐に入ること。
アナスタシアは手配が難しい竜車を借りる紹介状を準備してくれる。
最近の王都は物騒な雰囲気で鉄などの武器が高値で取引されている。
それはクルシュが買い求めているらしい。
それで屋敷にラッセルが訪れていたのか。
クルシュの屋敷を出たスバルなら情報が得やすいと考えた
 アナスタシアの頭脳戦だった。
利用されたと怒るスバルだが、ミミは私兵団鉄の牙のNo.2だった。
もらった情報を捨てるほどバカでもなかったスバル。
交渉はテーブルに付く前に全て終わっているもの。
その店のお客は全て私兵団だった。

レムと出会う、ラインハルトは王都には居ない。
魔女教に関する悪い噂は多くて信じてもらえなかった。
援軍を期待できないなら、先に戻って村民と屋敷の
 ラムやエミリアを避難させる。
竜車で急ぐスバルとレム。
そこで商人のオットーと出会う。
売れない油の在庫を抱えて途方に暮れていた。
在庫も買ってやるから商人と竜車も借りたい。
村民と屋敷の人を救出したい。

ロズワール邸に急ぐ一団を魔物が襲う。
携帯電話で照らすと巨大な目が出現した。

---次回 「」---

何の策もなく真っ直ぐ交渉するスバル。
誰も相手にしてくれません。
対価となるものを持っていないスバル。
頭脳派ではないですよね。
せめてレムと相談して作戦を考えればいいのに、
 それさえもせずに真っ直ぐ助けてと願うばかり。
それでは誰も助ける気にもならない。
偶然、道中で買い付けに失敗した商人と出会って
 可能性が生まれたラッキーなスバルでした。
しかし魔物が襲ってきたようです。

良く考えたら前のシリーズはベティ、ベアトリスが居たから
 助かったようなものなんですよね。
彼女が居なかったら今回と同じで真っ直ぐに向かうだけで延々と
 同じことの繰り返しだったのかも・・・。

今回のシリーズはスバルが怒鳴ってばかりで、面白く無いですね。
1クールで辞めたほうが良かった気がする。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | 91DAYS | AKB0048 | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うぽって | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バッテリー | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 文豪ストレイ・ドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 食戟のソーマ | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • Potora
  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ