カテゴリー

カテゴリー「Rewrite」の20件の投稿

2017年2月26日 (日)

Rewrite 2ndシーズン BS11(2/25)#20

第20話 停滞のその先へ

ガーディアンの民間警備会社に入り海外で研修を受ける瑚太朗。
しかし実態は戦場での傭兵稼業だった。
初めて人を殺害したことがショック。
一番下っ端なので雑用を押し付けられる。
ルイスだけが仲良くしてくれた。
021_2
休みの日は現地の子供たちと遊ぶ。
ヤスミンは利発な少女でプログラムを勉強してお金を
 稼ごうと考えていた。
国境近くで新型麻薬の精製工場を発見した。
そこには魔物とガイアの魔物使いも居るらしい。

工場内の人間は全員殲滅する。
中で新手の魔物と遭遇する、勝てそうにないので
 魔物使いを探す。
ルイスが撃ったのは遊んでいた子供たちだった。
彼らはお金のために10数人で1体の魔物を操っていた。
負傷した子供でも魔物使いだからと殺害するリーダー。
ヤスミンたちを守るために、彼らを能力で殺害する瑚太朗。
無事なヤスミンたちを連れて逃走する瑚太朗とルイス。
051
最後は全てを焼き払うために攻撃ヘリで空爆する。
このままでは生存も危うい。
ルイスの能力は槍を強化してヘリを落とすことが可能だった。
子供たちを逃すために戦う。
しかしルイスも炎に巻き込まれて亡くなる。
子供たちを助けるために上書き能力を使う。
この力は命を削る能力だと分かる。
それでも子供たちを助けて隊に復帰する。

実はチームで唯一の生存者だった。
比較的、安全な都市部に住居を借りてヤスミンたちを
 住まわせた。
瑚太朗の部隊での地位は上がり、単独で行動できるようになった。
ガイアの魔物使いの子供たちや特殊能力者を密かに
 保護して連れ帰った。
ヤスミンが彼らの面倒を見てくれていた。

2年が経過した頃に江坂から帰国命令が届いた。
ヤスミンたちを密かに見守っていたが最後に知られてしまう。
ヤスミンにだけは帰国を告げる。

---次回 「」---

瑚太朗の傭兵研修編でした。
ガーディアンとしてガイアと戦うが、そのやり方もおかしい。
戦地でガイアの子供までも殺害するのは間違っている。
密かに彼らを保護して育てる瑚太朗。

さて生き残る術、戦う術を身に着けた瑚太朗が日本に戻って
 行うことは何でしょうね。
2年後なので千里朱音も、まだ小学生レベル。
オカ研復活には10年程度必要ですね。

2017年2月19日 (日)

Rewrite 2ndシーズン BS11(2/18)#19

第19話 惨劇の森

ガイアの聖地、風祭市に潜入する瑚太朗。
鈴木凡人20歳と偽名を使う、血流を操作して輪郭を変える。
公園で食事中に千里朱音と出会う、気に入られている様子。
送り届けると施設から金一封がもらえる、日本マーテル会から補助されていた。
風祭市が聖地なのは鍵が誕生すると言われているから。
鍵とは救済を行うもので人類を消滅させる。
021_2
今宮班は森への侵入者を監視、阻止する。
西九条は学校に通えるのが嬉しい。
働き如何では高校卒業も配慮できる。
三国班は偵察任務でエリート扱い。
風祭市はガイアと密接に繋がっている、企業も関連会社から
 仕事を下請けしている。

町をパトロールする3人、緊急信号を探知する。
最底辺からの出世を目指す今宮は西九条を誘って
 襲われている班に向かう。
瑚太朗も追いかけるが見失う。
巨大な恐竜が出現した、千里朱音の名札を発見する。
三国班が地竜と戦っていたが全滅する。
千里朱音を木の上で発見するが降りられない。
魔物ハウンドに襲われるがなんとか倒す。
落下した千里朱音も助けられた。
031
光の柱を見る、かつて見た双葉の光に似ている。
そこで篝と出会う、鍵だと分かるが排除することは出来なかった。
千里朱音を送り届けて本部に出頭する。
篝と千里朱音のことは報告しなかった。
今宮と西九条は無事だったが偵察のバードさえ仕留められなかった。

江坂に銃の扱いを覚えたいと直訴する。
能力者はプライドが高く、それゆえに亡くなっていく者も多い。
能力はメンタルと密接に繋がっている、長居は自信喪失で能力を失った。
ガーディアンの関連会社に民間の警備会社がある。
そこに出向となる瑚太朗、海外に赴任して日本から逃げた。

---次回 「」---

ガーディアンの組織の一員となり働く瑚太朗。
成績順なので最下層の今宮班。
瑚太朗は能力を隠している。
風祭市に戻ってきて潜入するが千里朱音と再会。
完全に好かれてますね。
篝を見つけたところで走っていたのは小鳥だろうか?

なんだか、OPも含めてグリザイアみたいな流れになりつつありますね。
恐らくは細部のエピソードを削っているので支離滅裂な
 展開になりつつありますね。
この後の10数年後まで経過しないとオカ研の
 復活は無さそうですが、瑚太朗は眠ることになるのだろうか。

2017年2月12日 (日)

Rewrite 2ndシーズン BS11(2/11)#18

第18話  超人の資質

日本マーテルの会を抜けると決めたが具体的な行動は起こさなかった。
両親が頼んで聖女、加島桜と会うことになった。
幾つかの特別な意味を持つ質問を他の言葉に紛らわせてされた。
江坂とはスイーツを食べ歩く友人となっていた。
しかし、それも今日が最後、江坂にスカウトされる。
021_2
日本マーテルの会を脱会すると両親に告げて言い争いになる。
江坂の提案を受け入れる。
小鳥は家族と旅行に出る、止めなければいけないと思う。
小鳥に声を掛けて親戚の家に行くと告げる。
友達だから収穫祭を案内しなさい。

江坂の所属する組織、ガーディアンの兵士になるべく訓練を受ける。
そこは22名の特殊能力を持つ子供たちを集めて訓練していた。
魔物を世間から隠して倒すことが使命。
先ずは肉体の強化が必要だった。
基礎訓練の他にも座学、格闘術を教わる。
魔物には対となる魔物使いが居る、敵対する組織はガイア。
同じチームの今宮が江坂の紹介だと知って出来る男だと思われた。
しかし格闘技では最下位の瑚太朗だった。
今度はパシリ扱いにする今宮。
西九条がそれを止める、長居は21位。
051
能力は3つのタイプに分類されていた。
狩猟系、伐採系、汚染系、血液を操る瑚太朗は汚染系だった。
願えば叶う、上書きのような能力を持つ瑚太朗。
それは何か異質なものを感じる、代償もありそうで使用を抑える。
江坂はガーディアンで最強の戦士で有名人だった。
基礎訓練の最終過程は教官との模擬戦。
各チームが敢え無く敗れる中で成績トップの三国は4人を倒した。

長居は辞めた、君は心折れるなよ。

---次回 「」---

この世界では瑚太朗はガーディアンの兵士として戦うようですね。
でも時折感じる心の声のような閃き。
そして基礎体力を向上させる上書きの能力。
この2つは篝からのプレゼントなのだろうか。
それとも過去を経験した瑚太朗の前世の記憶?
まあ瑚太朗は特別なようですね。

原作者が大阪の地名を適当に与えて考えていたら、
それをそのまま使うことになったらしい人名。
今回の登場人物も大阪の地名でしたね。
西九条、長居、今宮、三国。

ゲーム原作のアニメ化作品ってタイムリープや超能力作品が
 多いのは扱いが便利だからだろうか。

2017年2月 5日 (日)

Rewrite 2ndシーズン BS11(2/04)#17

第17話 地球救済ハンター

天王寺瑚太朗は武装した兵士たちとハマーで移動していた。
反対方向からの車に狙撃されて銃撃戦となる。
その日初めて人を殺した。
021
学生として転生した瑚太朗。
しかし友人も居ないので浮いていた。
両親は環境保護団体日本マーテル会の熱狂的な信者だった。
今日も集会に参加する。
千里朱音のお世話を任される。
集会で母は質問を強制する。
地球上に人類は必要ないってことですか?
親に殴られた瑚太朗。

UMA退治に明け暮れていた。
森に多く生息するらしく吸血ワームなどを狩る。
自分では地球救済ハンターだと考えていた。
彼は念じれば何でも出来た、血液を思いのままに操れるのだった。
ある日、大きな樹の下で輝く双葉を発見する。
何故だか涙が溢れて止まらない。

恐竜に襲われて重症を負うが死んでもいいと半ば諦める。
大人たちのハンターが恐竜を倒す。
瑚太朗はその中の一人、江坂さんと親しくなってメル友となった。
061
ある日、隣に神戸家が引っ越してきた。
神戸夫妻を両親は日本マーテルの集会に連れていく。
子供の小鳥は大人びた天才児だった。
日本マーテル会を信じられない小鳥、神戸家が
 集会に出向くことはその夜以降はなかった。
瑚太朗と違って小鳥は行動を起こしたのだった。

ある日、汚い子犬を拾ってきた小鳥。
前の飼い主が虐待したのか餌を食べなかった。
それでも面倒を見る小鳥。
ある日、子犬のペロが居なくなった。
森でペロを見つけた瑚太朗。
ありがとう、暫くは生きていたらしい。

先ずはマーテルを抜けようと思う瑚太朗。

---次回 「」---

Terra編が2ndシーズンとなるようです。
1期の前のストーリーですね。
なので瑚太朗とオカルト研の少女とは年齢差がある。
朱音はよく分からない子供でしたが小鳥は大人びた
 子供でしたね。
日本マーテル会は宗教みたいな感じで嫌な組織です。
これがガイアの母体なので、瑚太朗はガーディアンの
 江坂とコンタクトを取って兵士となるのでしょうね。
それがアバンのシーンに繋がるのでしょう。
それにしてもストーリー展開が荒い。
その後に瑚太朗は眠ってオカルト研と同学年になるのでしょう。

不良から財布を取り戻した瑚太朗、あの少年が
吉野だろうか?

2017年1月29日 (日)

Rewrite BS11(1/28)#16

第16話 誰も知らない真実

オカ研メンバーが揃ってミッションを通達。
篝の理論が完成するまで敵から守ること。
その理論はいつ完成するのかは気になるが不明。
瑚太朗だけが成長していて、おっちゃん呼ばわり。
ナイフや刀などの簡単な武器しか作れない。
それでも各自に役割と武器を与える。
敵は加島桜。
021
初戦は数も少なく、各自が戦闘で撃破する。
お茶を飲んで休息、篝は瑚太朗意外には見えていなかった。
朱音は篝の描いた研究が読めるのだった。
魔物を作る術式と似ているが遥かに高度らしい。
命の理論、最良は文明が栄えたら壊すこと。
各自が瑚太朗のシミュレーターで挑戦するが直ぐに地球が破滅する。
朱音が偶然にも人類を生み出すことに成功する。
そして文明が栄えて人口だけが増えて鍵が出現する。
今までの歴史と同じだった。
俺達の世界ではどうだったと尋ねる瑚太朗。
宇宙に脱出する案もあったが、どれも成功しなかった。
メンバーとの個別のルートでも瑚太朗には記憶の空白期間があった。
篝と出会って殺害されて小鳥のドルイドの能力で再生されるが
 10年近く眠っていたのだった。
041
篝が瑚太朗を起こすと理論が完成していた。
全枝葉の未来が不確定となっていた。
全滅の未来よりも遥かに良い。
記念にとメッセージを残す瑚太朗。
そのメッセージから未来が誕生する。
それこそが望む最適解だったが涙を流す篝。
自らを封じ込めて準備が始まる。

加島桜も感づいて膨大な数の敵が出現する。
最終決戦が始まる。
仲間のために戦うのは気持ちが良い。
しかし多勢に無勢で次々に仲間が倒されていく。
吉野も倒されて1人になる瑚太朗。
咲夜が現れる、全世界の存在をまとめていたので時間がかかってしまった。
瑚太朗と2人のラストバトル。
咲夜は未来の可能性を捨てて、この瞬間に駆けつけたのだった。

遂に再生が始まり、瑚太朗に篝の感謝が届く。
実は月が生み出した人類が篝だった。
月で彼らは戦い、理論を研究していたのだった。
地球で生命の再生が始まる。
そこには篝も瑚太朗も居ない世界。

過酷な淘汰を始めよう。

---次回 「」---

ここまでがMoon編となる感じですね。
人類が滅亡せず、地球資源も枯渇しない歴史の始まりとなるようです。
篝の存在は瑚太朗だけが認識できていた。
選ばれた存在ということでしょうか。
篝の理論が完成するまで魔物から彼女を守るオカ研メンバーでした。
一人足りないなと思っていたら咲夜は最後に美味しいところを
 持っていった感じですね。

それにしても地球資源が枯渇せずに存続できる文明とは
 どんな結論なのでしょうね。
具体的な表現を見てみたいですね。
人類が肉体を捨てるとか?
人工の箱庭内での生存とか?

2017年1月22日 (日)

Rewrite BS11(1/21)#15

第15話 静な海の蜜の月

篝が研究をする傍らでコーヒーを届ける瑚太朗。
篝の研究を手伝いたい。
しかし膨大な情報を得ることは許容範囲を超える。
知性の向上は人を孤独にする。
チョット行ってくるよ。
今の瑚太朗は万物が見える存在となっていた。
愛が高みに存在することが意外だった。
人の意識の産物だと考えていたのに。
しかし道に迷って変えられなくなったが篝が助けてくれる。
篝は篝火の存在でもあった。
篝は命の理論を研究していた。
031
1人で出かけると魔物に狙われる、鍵を探していた。
生命が滅ぶのは篝の意志なのか?
星の宿命なのか?
命とはアウロラ、それは何?
瑚太朗は再三の警告を無視して発狂も厭わずに知ろうとする。
しかし発狂してしまった。
篝が助けてくれた。
篝は星の資源を食いつぶすこと無く生命が存続できる術を探していた。
その可能性を模索するためのシステムだった。
061
行き詰まっている感じの篝、息抜きしよう。
2人でダンスをしていると敵意を感じる。
魔物を送り込んだのは加島桜。
彼女は生命そのものを憎んでいたのか。
多数の魔物が送り込まれる。
瑚太朗の魔物への反応が鈍い。
実は篝を倒すための存在が瑚太朗だった。
誰かを選択するルートは全て篝の存在を滅ぼすのだった。
しかし、それに気づいた瑚太朗は篝を守るために戦う。
加島桜とは敵対することに決める。

魔物が送り込まれたということは研究も大詰めを迎えている。
篝の理論は正しい。
守るためにも人手を増やしたい。
最後の部活をする、オカ研の復活だ。
神戸小鳥と吉野も駆けつけた。
千里朱音、此花ルチア、中津静流、鳳ちはやも登場する。

---次回 「」---

ようやく世界が見えた気がする。
地球の資源が枯渇するため人類を抹消する。
その双方を守るために研究を続けてきた鍵が篝。

一方、鍵が発動すれば人類は滅ぶ。
それを守る組織と反対する組織がガーディアンとガイアでした。
さて篝を守るために集まったかつての仲間。
オカルト研の復活で魔物から篝を守る。
これだけだと2話程度しか描けないので、何かトラブルか
 新たな事象が発生するのでしょうね。

キャラデ的に地球を守る、人類を守る組織の存在が
 信じ難いのが問題だと思う。
壮大な物語だが、最初から伏線を回収していない感じなので
 ここまで何を描きたいかが不明の駄作だった。
ようやく見えたきた感じだが綺麗にまとまるのだろうか。

2017年1月15日 (日)

Rewrite BS11(1/14)#14新

第14話 三杯のコーヒー
051_2
小鳥のドルイドの力で魔物として復活した小太郎は
 小鳥が居なくなれば生存できない。
だから救済を行う篝を消滅させないといけない。
篝の前に立ち塞がって最も過酷な試練を求める小太郎。
救済とは何だ?
しかし静流が篝を狙撃して消滅させる。
041
そして再び目覚めては篝の下を訪れる小太郎。
その度に殺害される。
ある時は小鳥と結婚した記憶、千早と恋人の記憶
 朱音や静流との記憶もある。
何度も篝を訪れては殺害される。
何度目かの世界でようやく殺害されない距離と対応を学ぶ。
篝を眺めるだけの世界。
篝の作業は情報の超高密度集積体、リヨンの操作。
ある時に、順調に進まない篝のためにコーヒーを届ける。
三杯のコーヒーを飲んだ篝は小太郎の手を引いて受け入れる。

---次回 「」---

篝とは何者か。
人類を救済する措置とは何か。
それを知るためにも何度も失敗を繰り返しても
 やり直す小太郎でした。
そして遂に成し遂げたのは三杯のコーヒーのお陰でした。
さて、次回より何が明かされるのでしょうか。
ここで終わっても良いかもと思える、雑なエピソードでした。
1期も色々と疑問点を感じた作品でしたが、
 上手くまとまるのでしょうか。

2016年9月25日 (日)

Rewrite BS11(9/24)#13終

最終回 第13話 君とかわした約束

滅びの歌が響いて世界に魔物が出現した。
ガディアンとガイアも戦っている。
世界を天変地異が襲う。
しかし朱音が聖女桜を殺害することにより滅びの歌が止まった。
篝を背負って屋上に到着した瑚太郎、同行した小鳥。
011
巨大魔物が出現する、ちはやを守る魔物は咲夜なのか。
篝が目覚め、普段の様子に喜ぶ瑚太郎。
滅びの歌が止まっていた。
江坂が到着、篝を殺害するのが目的、戦う瑚太郎。
ギアを10段アップする。
しかし、それでも敵わない、届くまでアップするだけだ。
Rewrite能力の使用を止める小鳥。
血が止まる、中途半端な体で戻ったのならとどめを刺してやるべきだな。
静流が救出に来る、江坂と戦う静流。

篝は瑚太郎に惹かれるわけがようやく分かった。
瑚太郎の中に篝が居る。
事故から目覚めた小鳥は重症の瑚太郎を発見。
篝に助けを求め、リボンを右手に埋め込んだ。
しかし篝の力は人間には過ぎた力。
リボンを回収すればもとに戻る、開いた穴はギルとパニが埋める。
031
篝が再び苦しみ始める、滅びの歌が再開された。
朱音が乗っ取られて人類滅亡を促進していた。
瑚太郎の下半身が樹木になり始める。
篝も樹木に成長を始める。
必死に篝に駆け寄る瑚太郎、胸を触って元の篝に戻る。
この世界を救ってくれませんか。
瑚太郎になら殺されても良い。
俺に出来るわけがないだろう。

静流、ルチアが消滅。
朱音の手を取るシマコ、ようやく正気に戻る。
手を取り合って消滅する。
咲夜に肩を貸すちはや、消滅する。
ちびモスはペロだった、小鳥も消滅。
吉野、江坂も消滅。
瑚太郎も樹木となる。

人類が消滅した世界を月で見守る篝の目に涙。

---最終回---

結局、篝が裁定して地球上から人類は消滅しました。
瑚太郎に殺害を頼むが出来なかった。
2期が1月から開始、Moon編とTerra編だそうです。
今度は別の世界線のようです。
このような設定作品が多い。
それが決まっていたので、世界観の説明もそこそこに
 各キャラを紹介したかった感じですね。

瑚太郎の能力は篝のリボンから発動していた。
取り敢えず、今期を前提として次期がシリーズが進むわけですね。
そういう意味ではBAD ENDを描いてみせたのでした。
それなら数々の問題も気にならない。

2016年9月18日 (日)

Rewrite BS11(9/17)#12

第12話 滅びの歌

気分転換に収穫祭にでも行くか。
小鳥とルチアに却下される。
ちはやも行きたかったので残念そう。
来年はオカ研全員で行こう。
篝は静かで様子がおかしい。
突然結界が壊された。
ミドウが巨大な恐竜の魔物で襲って侵入してきた。
ちびモスなどの小鳥の魔物が対応する。
この間に脱出しよう、ここはお終いだ。
最後に小鳥を守るのは魔物として作った両親だった。
本来は心など無いのに、なぜだか小鳥を守るために身を挺する。
011_2
咲夜は遠く離れた場所で異変を知るがガイアの魔物使いに
 邪魔されて駆けつけられない。
ガーディアンも出動するが、静流は切り札として待機。
何をすればいいか分かっているなと念押しされる。
10年前の事故でドルドイになった小鳥が最初に作ったのが両親だった。
ミドウが追いかけてきた、瑚太郎と篝が取り残されて戦う。
ミドウは幼い時に孤児と暮らしていてが軍隊に捉えられて
 全員が殺害された。
それから世界の破滅を呪うようになった。
瑚太郎は善戦するが限界も近い。
そこにガーディアンが駆けつけてきた。
篝が鍵だと分かって矛先をミドウから篝に帰る。
逆にガーディアンから篝を守るミドウ。
瑚太郎は篝を連れて脱出する。
遂に能力の限界に到達して消滅するミドウ。
大事に守った鍵に救済されて世界は壊されろ。

静かな篝に救済を尋ねるが倒れる瑚太郎。
静流が自分の意志に基づいて行動した。
瑚太郎とルチアの負傷を治癒してくれた。
ガイアの石の町に逃げ込んだ、そこはもう一つの世界。
人の形をした現象が篝。
駄目だった、人の良い記憶を見つけられなかった。
絶叫する篝だった。
031
聖女の加島桜は代々の聖女の記憶を引き継いでいた。
それは人類の負の資産とでも言うべき悪しき記憶。
人類など必要ないとの考えに到達していた。
全ての魔物使いを集結させて魔物を風祭市に解き放て。
本当の滅びを実行するつもりだった。
滅びの歌を流し始める。

歌に反応して篝に異変が生じる。
樹木が成長を始め、石の町から強制的に風祭市に転移させられる。
魔物が出現して森が成長を始める。
今こそ、救済の時。
人に良き時が訪れんことを。

---最終回 「」---

おぼろげには理解できますが、詳細は不明な感じです。
それ程に詰め込んでますね。
何だかバランスの悪い脚本に思える。
もっと篝メインで鍵の役割を明確に描けば良かった気がする。
そして描けない設定は大胆にカットすべきだと思う。

人類の歴史は争いの繰り返し。
狡く卑怯な存在なので救われない。
そんな記憶を引き継いできた聖女なのでしょう。
人類の滅びを求めたのでしょう。
そして篝も良い記憶が見つからないと叫んでました。
このままでは強制的に人類滅亡になるのかな。
それを組織を超越して仲間となったオカ研メンバーが
 良いところを示して収める展開になりそう。

2016年9月11日 (日)

Rewrite BS11(9/10)#11

第11話 カウントダウン

地上では人類が幾度と無く戦いを繰り返した。
この世界には清く美しい物が存在する一方で見難く愚劣でもある世界。
人間を、命を繋ぐ必要性があるのだろうか。
聖女、桜の余命は少ない。
時たま、朱音に桜の記憶が見える。
021
朱音の命で咲夜の下を訪れるちはや。
森で倒れているルチアを発見する。
瑚太郎と結界の乱れを調べる小鳥と出会う。
結界内で小鳥が治療するが血が止まらない。
篝がリボンを貸してくれて出血が止まり一命を取り留める。
咲夜は周辺を調査して森に毒が流されたことを知る。
ルチアもちはやも篝に友達と紹介する。

溶岩の魔物、フォゴと契約したミドウが朱音と面会する。
ルチアの毒で不調だったが、条件を守るなら
 治して最強の魔物を与えよう。
ガイアの最強戦力、地竜を与える条件は鍵を守ること。
031_2
ルチアは森を汚染した毒が自分のせいだと詳細を打ち明ける。
ガイアもガーディアンも最終目標は同じ。
世界を守るために鍵を守るか、抹殺するかの違い。
ガイアは人類を作り直す、ガーディアンは現状を守り人類は滅亡させない。
ドルイドは鍵が世界を救済するまで守るだけ。

人類はこのように対話すれば分かり合える。
それなのに、なぜ戦うのだ、篝には不明だった。
人類は地球にとっては無駄な存在。
しかし良いところもあると篝は理解していた。

偵察が消息を絶ったので戦闘班を送り込んだガーディアン。
そこは森だった。

---次回 「」---

ルチアは無事でしたね。
篝は人類の処遇を決める存在。
ただガイアの聖女と通じているかのような様子。
桜が亡くなれば朱音が次の聖女として記憶の引き継ぐのでしょうか。
その際に意識を失っているようで危険ですね。

小鳥の周囲にオカ研メンバーが集まってきてますね。
残りは静流と朱音。
そして篝の判断は如何に。
瑚太郎に惚れて存続を決めそうな気配です。
その前にミドウが乗り込んできて暴れそうです。

今回はスタッフが豪華で作画も気合入ってました。

その他のカテゴリー

30歳の保健体育 | 3月のライオン | 91DAYS | ACCA13区監察課 | AKB0048 | AKIBA'S TRIP | Angel Beats | Another | Aチャンネル | BanG Dream! | BLAZBLUE ALTER MEMORY | BLOOD-C | Brave10 | BTOOOM! | C | C3-シーキューブ- | CHAOS;CHILD | Charlotte | Classroom☆Crisis | Coppelion | D.C. | DAYS | Devil Survivor2 | DOG DAYS | DRIFTERS | Fate/Zero Stay Night | Free! | GANGSTA. | GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えリ | GJ部 | Go!プリンセスプリキュア | God Eater | GOSICK | ISUCA | K | LUPIN the Third峰不二子という女 | M3-ソノ黒キ鋼- | Mr. BRAIN | NEW GAME! | No.6 | Occultic;Nine | orange | PSYCHO-PASS | RAIL WARS! | RDGレッドデータガール | Re:ゼロから始める異世界生活 | ReLIFE | Rewrite | Rio-Rainbow Gate- | ROBOTICES:NOTES | selector infected WIXOSS | SHIROBAKO | Star Driver輝きのタクト | Steins;Gate | TARI TARI | TERRAFORMARS | The IDOLM@STER | The Unlimited兵部京介 | Thunderbirds | Tiger & Bunny | TVドラマ | UN-GO | Wake Up, Girls | WHITE ALBUM2 | WORKING | Z/X IGNITION | ZETMAN | あそびにいくヨ | あっちこっち | あの夏で待ってる | あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | あまがみSS | あまんちゅ! | あんハピ♪ | いつか天魔の黒ウサギ | いなり、こんこん、恋いろは。 | うさぎドロップ | うしおととら | うたわれるもの | うどんの国の金色毛鞠 | うぽって | うらら迷路帖 | えとたま | えびてん | えむえむっ! | おそ松さん | おとめ妖怪ざくろ | お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ | お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからね | お勧めできないアニメ | お笑い | がっこうぐらし | きんいろモザイク | ぎんぎつね | くまみこ | けいおん!! | けものフレンズ | げんしけん | この中に一人、妹がいる | この素晴らしい世界に祝福を! | この美術部には問題がある! | これはゾンビですか? | ご注文はうさぎですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | さばげぶっ! | さんかれあ | しろくまカフェ | じょしらく | すべてがFになる | そにアニ | そふてにっ | そらのおとしものf | それが声優 | それでも世界は美しい | それでも町は廻ってる | たまこまーけっと | たまゆら | だがしかし | ちはやふる | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある飛空士への恋歌 | とある魔術の禁書目録Ⅱ | となりの怪物くん | ぬらりひょんの孫 | のうりん | のんのんびより | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はんだくん | ばくおん!! | ばらかもん | ひだまりスケッチ | ふらいんぐうぃっち | まおゆう | ましろ色シンフォニー | まじもじるるも | まよチキ! | まりあ†ほりっく あらいぶ | みつどもえ増量中 | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとToLOVEる | ももくり | もやしもん | やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 | ゆゆ式 | ゆるゆり | よんでますよ、アザゼルさん。 | ろんぐらいだぁす! | アイドル事変 | アウトブレイク・カンパニー | アオハライド | アカメが斬る! | アクエリオン | アクセル・ワールド | アクティヴレイド | アスタロッテのおもちゃ | アニサン劇場 | アニメ その他 | アニメ・コミック | アニメ個人評価 | アブソリュート・デュオ | アルドノア・ゼロ | アンジュ・ヴィエルジュ | インフィニット・ストラトス | ウィザード・バリスターズ 弁魔士セシル | ウイッチクラフトワークス | エウレカセブンAO | エスカ&ロジーのアトリエ | オーバーロード | カンピオーネ | ガッチャマン クラウズ | ガリレイドンナ | ガリレオ | ガンスリンガーストラトス | ガンダムAGE | ガンダムGのレコンギスタ | ガヴリールドロップアウト | ガーリッシュ ナンバー | ガールズ&パンツァー | ガールフレンド(仮) | キズナイーバー | キャプテン・アース | キューティクル探偵因幡 | キラキラ☆プリキュア アラモード | キルミーベイベー | キルラキル | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クオリディア・コード | クズの本懐 | クロスアンジュ 天使と竜の輪舞 | クロムクロ | グラスリップ | グリザイアの果実・迷宮・楽園 | ケイオスドラゴン 赤竜戦役 | ココロコネクト | コネタマ | コメット・ルシファー | コンクリート・レボルティオ | ゴールデンタイム | サムライフラメンコ | サンダーバード | サーバントXサービス | シドニアの騎士 | シモネタという概念が存在しない退屈な世界 | シュヴァルツェスマーケン | ジョジョの奇妙な冒険 | ジョーカーゲーム | スイートプリキュア | スクールガールストライカーズ | ステラのまほう | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | スペース☆ダンディ | スマイルプリキュア | セイクリッドセブン | セイレン | セキレイ Pure Engagement | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | ソウルイーターノット! | ソードアートオンライン | タブー・タトゥー | ダンガンロンパ | ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか | ダンタリアンの書架 | テイルズ オブ ゼスティリア | テルマエ・ロマエ | ディバインゲート | ディメンジョンW | ディーふらぐ! | デス・パレード | デッドマンワンダーランド | デュラララ!! | デンキ街の本屋さん | デート・ア・ライブ | トリアージX | トリニティセブン | トータル・イクリプス | ドキドキ!プリキュア | ドラゴンクライシス | ナンバカ | ナースウイッチ小麦ちゃんR | ニセコイ | ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? | ノブナガン | ノブナガ・ザ・フール | ノラガミ | ノーゲーム・ノーライフ | ハイキュー | ハイスクールDxD | ハイスクール・フリート | ハナヤマタ | ハピネスチャージプリキュア | ハマトラ | ハヤテのごとく | ハルチカ | ハンドレッド | ハートキャッチプリキュア | バカとテストと召喚獣 | バクマン | バッテリー | バディコンプレックス | パソコン・インターネット | パパのいうことを聞きなさい! | パンチライン | ビッグオーダー | ビビッドレッド・オペレーション | ピンポン | ファイブレイン | ファンタシースターオンライン2 | ファンタジスタドール | フォトカノ | フラクタル | フリップフラッパーズ | フリージング | ブブキ・ブランキ | ブラック★ロックシューター | ブラック・ブレット | ブラッドラッド | ブレイクブレイド | ブレイドアンドソウル | プピポー | プラスティック・メモリーズ | プリズマ☆イリヤ | ヘヴィーオブジェクト | ベルセルク | ベン・トー | ペルソナ4 | マギ | マクロス | マケン姫っ! | ミカグラ学園組曲 | メカクシティアクターズ | モブサイコ100 | モモキュンソード | モンスター娘のいる日常 | モーレツ宇宙海賊 | ヤマノススメ | ヤングブラックジャック | ユリ熊嵐 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラクエンロジック | ラストエグザイル-銀翼のファム- | ラブライブ! | リトルウイッチアカデミア | リトルバスターズ | ルパン三世 | レガリア | レベルE | レーカン! | ロウきゅーぶ! | ログ・ホライズン | ローゼンメイデン | ローリング・ガールズ | ワルキューレロマンツェ | ワンパンマン | 一週間フレンズ。 | 三者三葉 | 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 | 世界でいちばん強くなりたい | 世界征服~謀略のズヴィズダー~ | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい | 乃木坂春香の秘密 | 乱歩奇譚 Game of Laplace | 亜人 | 亜人ちゃんは語りたい | 京騒戯画 | 人類は衰退しました | 会長はメイド様 | 侵略!イカ娘 | 信長協奏曲 | 俺、ツインテールになります。 | 俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件 | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる | 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している | 俺物語!! | 健全ロボ ダイミダラー | 偽物語 | 僕だけがいない街 | 僕はHができない | 僕は友達が少ない | 僕らはみんな河合荘 | 八犬伝 | 六畳間の侵略者!? | 六花の勇者 | 冴えない彼女の育てかた | 凪のあすから | 君と僕 | 君に届け 2nd Season | 君のいる町 | 咲-saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 喰霊-零- | 四月は君の嘘 | 坂本ですが? | 坂道のアポロン | 城下町のダンデライオン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫 | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜ノヤッターマン | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大図書館の羊飼い | 天体のメソッド | 天鏡のアルデラミン | 失われた未来を求めて | 好きっていいなよ | 妖狐X僕SS | 学戦都市アスタリスク | 宇宙兄弟 | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 実は私は | 寄生獣 | 対魔導学園35試験小隊 | 小林さんちのメイドラゴン | 少女たちは荒野を目指す | 少年メイド | 山田くんと7人の魔女 | 幕末義人伝 浪漫 | 干物妹うまるちゃん | 幸腹グラフィティ | 幻影を駆ケル太陽 | 幼女戦記 | 弱虫ペダル | 彼女がフラグをおられたら | 心霊探偵 八雲 | 快盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 悪魔のリドル | 惡の華 | 戦国コレクション | 戦国乙女~桃色パラドックス~ | 戦姫絶唱シンフォギア | 探偵オペラ ミルキィホームズ | 探偵ナイトスクープ | 攻殻機動隊 | 放浪息子 | 放課後のプレアデス | 政宗くんのリベンジ | 文豪ストレイドッグス | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新参者 | 新妹魔王の契約者 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星刻の竜騎士 | 星空へ架かる橋 | 映画・テレビ | 昭和元禄落語心中 | 普通の女子高生が【ろこどる】やってみた。 | 暁のヨナ | 暗殺教室 | 曇天に笑う | 最弱無敗の神装機竜 | 最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが | 月の恋人 Moon Lovers | 月刊少女野崎くん | 有頂天家族 | 未来日記 | 未確認で進行形 | 東京ESP | 東京レイヴンズ | 東京喰種トーキョーグール | 桜Trick | 棺姫のチャイカ | 極黒のブリュンヒルデ | 機巧少女は傷つかない | 櫻子さんの足元には死体が埋まっている | 武装神姫 | 残響のテロル | 氷菓 | 波打際のむろみさん | 灰と幻想のグリムガル | 灼熱の卓球娘 | 灼眼のシャナIII Final | 無彩限のファントム・ワールド | 牙狼 | 物語シリーズ | 犬とハサミは使いよう | 猫神やおよろず | 琴浦さん | 甘々と稲妻 | 甘城ブリリアントパーク | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 田中くんはいつもけだるげ | 甲鉄城のカバネリ | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 異能バトルは日常系のなかで | 白銀の意思 アルジェヴォルン | 百花繚乱 | 監獄学園 プリズンスクール | 相棒 | 真剣で私に恋しなさい!! | 神のみぞ知るセカイ | 神撃のバハムート | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! | 競女!!!!!!!! | 精霊使いの剣舞 | 紅殻のパンドラ | 純潔のマリア | 終わりのセラフ | 終末のイゼッタ | 結城友奈は勇者である | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 繰繰れ!コックリさん | 美少女戦士セーラームーン | 翠星のガルガンティア | 聖剣使いの禁呪詠唱 | 聖戦ケルベロス | 聖痕のクェイサー | 舟を編む | 艦隊これくしょん-艦これ- | 花咲くいろは | 落第騎士の英雄譚 | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼の彼方のフォーリズム | 蒼穹のファフナー | 蟲師 | 血界戦線 | 装神少女まとい | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 赤髪の白雪姫 | 超次元ゲイム ネプテューヌ | 超訳百人一首 うた恋い。 | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷家 | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙-Silver Spoon- | 銀河機攻隊マジェスティックプリンス | 銃皇無尽のファフニール | 鋼の錬金術師 | 長門有希ちゃんの消失 | 閃乱カグラ | 電波女と青春男 | 霊剣山 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 響け♪ユーフォニアム | 風夏 | 食戟のソーマ | 鬼平 | 鬼灯の冷徹 | 魔乳秘剣帖 | 魔弾の王と戦姫 | 魔法つかいプリキュア! | 魔法少女まどか☆マギカ | 魔法少女リリカルなのは | 魔法少女育成計画 | 魔法戦争 | 魔法科高校の劣等生 | 魔界王子 devils and realist | 魔装学園HxH | 黄昏乙女Xアムネジア | 黒子のバスケ | 龍ヶ嬢七々々の埋蔵金

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

Right

Down

  • VividRed
    ビビッドレッド・オペレーション
  • Lagrange
    輪廻のラグランジェ 応援バナー
  • The IDOLM@STER
    THE IDOLM@STER
  • 電波女
    テレビアニメ「電波女と青春男」 公式サイト
  • Steins;Gate
    TVアニメ『シュタインズ・ゲート』
  • あの花
    あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
  • アスタロッテ
    TVアニメ「アスタロッテのおもちゃ!」公式サイト
  • 超電磁砲
    とある科学の超電磁砲 公式サイト
  • 俺妹
    俺の妹がこんなに可愛いわけがない
  • あそびにいくヨ
    TVアニメ「あそびにいくヨ!」7月より放送開始!

OnDemand

  • NetMile
  • Small
  • s2

BlogPP

Afiliate

AfiliateA

YearSeasons

PV

  • MuraPV
無料ブログはココログ